今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2008年12月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

良いお年をお迎え下さい☆







        やっと御節をつくり終わりました\(^o^)/☆


        今朝から立ち通しで、今、初めて座りますぅぅ ^o^;

        今年は、午前中に窓拭きを手伝ってくれ、
        夕刻は、夫とキャッチボールをして親孝行をしてくれた少年たち。

        年越し蕎麦を食べながら、御節を綺麗に盛り付ける間もなく、なくなっていく(笑)。

          明日には京都に戻る上の少年。
          5日から大学のため、3日に戻る下の少年。

        楽しい時間はあっという間だけれど、
        自宅での一家水入らずの年越しは、これで3年連続 ?
        こんな年越しを迎えることが夢だったことを思えば、本当に有難い。?


 
            あと何年、4人でいられるか判らないから。

            んだから、貴重な とき を 一瞬一瞬、大事に(//▽//)☆☆


                   、、、夫は眠ってしまったけれど、
                   これから、3人でセブン・ブリッジ大会で年越し予定??


??   ??   ??


        
           今年も たくさんたくさん お世話さまになりました。
  
           皆さまのお蔭で、こころ豊かに過ごさせていただきました。
           こころより御礼申し上げます。
           有難うございましたm(__)m☆



               来たる2009年が、皆さまに良き年でありますよう。




ペン礼

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



スポンサーサイト
[ 2008/12/31 21:36 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(24)

暮30日。 ( 覚書 )






        30日。



        昨年 は、障子の張替えで半日取られたんだった。

        今年サボったら、来年また同じことだぞ、と思いながらも、
        今年はサボることに決め込み(゚゜)\バキ☆、

        こころして障子の桟を美し~く綺麗にする。?



        今年は、エコ、、、ではないかもしれないけれど、
        粗品でいただいた、『 クイックルワイパー ハンディ 』に
        すっかり惚れてしまひ、随分、楽をさせて貰った。

        まず、普通サイズ2枚、ベランダサイズ5枚分の障子を外し、
        裏から障子紙全体を、これで上から綺麗にして行き、
        表から、桟を丁寧に拭き、
        仕上げは、きちんと手製の「 マツイ棒 」で。


        窓拭きは31日に少年たちにして貰うとして(笑)、それさえクリアできれば、
        普段、使用してない和室2部屋は、家具も何もなく すっかり綺麗。?

        これなら、この部屋限定(゚゜)\バキ☆で、お客さまもお迎えできるな。 


??   ??   ??



        夏に続き、お寿司を食べたい、と熱望する少年たち。


        下の少年は、1度だけ、
        誘惑に負け、夜、半額になるのを待って、
        スーパーの握り寿司弁当を買って食べたそうであるが、
        キョーレツに、自宅で食べる おかあさんの手巻き寿司 や、
        隣市まで、皆で食べに行くお店が恋しかったそうである。???


           ほっほっほ。
           素直に、 母が 恋しい と、言へばイイのに(゚゜)\バキ☆


        そうまで言われると、日頃お貧乏な少年たちに、
        お金の心配をせず、たらふくお寿司を食べさせてあげたい^o^;。

        29日の夜に帰省し、元旦の夜にはいなくなる上の少年だから、
        皆で外食できるとしたら、この30日の夜しかない。


        ならば早退スレスレの勢いで退社する! という夫と
        20:30に隣市の駅で待ち合わせ、夕刻に車で隣市へ出発し、
        夫との時間まで、3人で古書屋さんめぐり。


        嬉々とした少年たちが2人肩を並べて、立ち読みなんかしてる姿を眺めてると、
        時が逆戻りをしたようで、それだけのことに涙腺が緩む。(o_ _)oポテッ


??   ??   ??



        いつもの 回転してはいるけれど、新鮮ででっかいネタで美味しいお寿司屋さんで、
        こころ置きなく堪能した様子の少年たちと、
        上の少年と 生ビールを飲んで上機嫌の夫と帰宅し、
        3人、炬燵でまったりしている姿を横目で観ながら。



        昨年同様、黒豆、数の子、昆布、干椎茸、高野豆腐、、と
        ずらりと並べていたガラスボウル。

        そこから黒豆を煮始め、干椎茸を煮含め、高野豆腐と合わせ。
        数の子を引き上げて、漬け汁を煮立たせて漬け込み。

        蕪を薄切りして、塩と昆布、柚子で浅漬けに。

        鶏モモ5枚、皮にフォークで穴を開け、ビニル袋に入れ、
        今年は味噌( 大蒜、鷹の爪、酒、味醂、味噌 )で漬け込み、チルド室へ。



じゃこで田作り
     今年の田作りは、ゴマメの代わりに使う、
     イイ感じの小ぶりの「 いりこ 」がなくて、
     「 ちりめんじゃこ 」にする。

     じゃこでは、いつものお弁当のおかずっぽくなるので、
     豪華さを出すために、松の実を大量に投下。

     あとは、胡麻をまぶして、いつものように味醂で仕上げ。


           立ち通しだが、リビングに少年たちの気配があるだけで、
           不思議な位にこころ弾み、るんたった♪で料理の下ごしらえが進む。



         大晦日で、黒豆の仕上げと、蓮根や人参などを別々に煮含め。
         海老の煮含め、チキンの仕上げ、栗金団ならぬ芋のみ金団。
         ちょっとズルして はんぺんを利用してオーブンで伊達巻。
         も少し、も少し。 ふぁいと、ふぁいと!


           ** 31日は、午前中、夫を義母宅に貸し出し。
              お墓まわり中心に掃除をして貰い、
              昼食は、29日の夕食につくって、
              少年たちに大好評を博した 人参餃子 で余った具に
              玉葱みじん切りと豚肉ミンチを加え、水切りした豆腐2丁を崩し、
              片栗粉で豆腐バーグを手早くつくって、こちらも大好評。 

             少年たちには、しっかり窓拭き + 網戸掃除をして貰い、
             生の出雲蕎麦を茹でて、牛肉と水菜で年越し蕎麦(//▽//)☆




         水入らずの  私が采配できる  充実した 30日、31日に こころから感謝。?




ペン掃  ペンコロリン  ペンフライパン


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



「 仮面浪人 」







        浅学にして、『 仮面浪人 』 という言の葉を初めて識る。


                。。。それも下の少年から。 (o_ _)oポテッ



        下の少年の大学には、『 仮面浪人 』 の学生がたくさんいて、
        日々、大学で学びつつも、センター再受験を目指して
        受験勉強をしているのだそうである。

        特に下の少年の在籍する理学部に『 仮面浪人 』が多いのは、
        この学部が中期試験であったから、だった。

        下の少年同様、ほぼ100%自宅外生で、北海道や沖縄出身のお子たちまで。
        ここが第一志望であったお子たちは殆どいない。
        主として京大、阪大、神戸大を志望し、
        「 おさえ 」として中期受験したお子たちである。


          理学部は、1回生時に工学部キャンパスで一般教養中心に学ぶが、
          2回生からは、新幹線1駅分離れた理学部キャンパスへ移動となる。

          市街地からバスで片道1000円を越す山奥に拓かれた、
          近未来都市のようなカコいいキャンパスで、
          多くの学生が入れる寮完備( 1階毎に風呂・トイレ・流し共同 )。


          近隣には人家もコンビニもスーパーもなく、
          学究生活にはこれ以上ない環境ではあるのだが――。


               1回生の履修必修科目を落とした場合、
               新幹線1駅分の距離を通わねばならず。

               教職を取る学生は、かなり厳しい。
               バイトも需要が余りなく、通うのも厳しい。。。

               そんなこんなで、仮面浪人も多く、
               そうでなくとも、誰もが1度は転学を検討したりするらしい。


??   ??   ??



        なんだかなー。

        初志を貫徹しようと努力する姿は素晴らしい、と思う。
        思うのだけれど、「 浪人 」ぢゃ、ダメなの?

        入学後に「 違う 」と感じ、
        他大学再受験にこころが傾いていく場合と違って、
        入学前から他大学への再受験を決めてるのに、
        その大学を志望してるひとを1人分蹴落として、とりあえず入学しちゃうってのは、
        私には、何か抵抗がある。

               
            例え失敗しても、その大学の学生という身分は持ったまま。
            というのは、なんとなく ズルい、気もしちゃうし、
            保護者としては、入学金やらその間の学費やらを考えると、
            とんでもない気がする。

            、、どうせなら、厳しい道を努力して制し、
              3回生からの「 転学 」をして欲しい、と思ってしまうのだが。


          実際、この短いお正月休みにも、山のように宿題を抱えて帰省し、
          超苦手物理学とひーひーと格闘している下の少年。
                ( 高3時より頑張ってる ^o^; )

          ついて行くのに必死な姿を観てると、
          この日々の勉学 + センター受験準備は、
          理学部生にとって、物理的にかなり厳しいように思えるし、
          精神的にも、望んでいない大学での学生生活は、
          どっちつかずで苦しいのではないか、と思う。


          ともあれ、周囲がよく勉学するお子たちばかりのお蔭か、
          今のところ、真面目によく勉学している様子の下の少年にほっとする。


          彼にも、「 浪人してでも 」 と願っていた大学へ、
          多々思うところはあるのだろうが、当時の自分の学力を識り
          よくよく考えて納得して、この大学への入学を選択したのだから。


              「 再受験 」だけは ヤめて欲しい(-_-)。
                するなら、「 転学 」 「 編入学 」、
              「 院入試 」を目指し、覚悟して勉学するように! (-_-)。





ペン…

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/12/29 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(8)

あわや 崖底へ?






        28日。


        この日は職場の後輩のご成婚内輪パーティであったのだが、
        年末の嫁稼業、必殺お餅つきの日であり、申し訳ないながら私は欠席。

        えーん。 行きたかったよーーーヽ(`Д´)ノ。



        早朝より、山ほどの義母のいつもの愚痴話にお付き合いしながら、
        とにもかくにも、山ほどのお餅を搗いて仕上げて、片付けて。



        そろそろ陽も翳るという頃、

        この日を仕事納めにされている、
        件の駐車場用整地工事を請け負って下さってた地元の業者さんちへ、
        お詫びと御礼を兼ねて、ビールを1ケース持って行く。

        事務所ではなく、社長さん宅へ持参したい、という義母も乗せ、
        地図とにらめっこしながら、車1台がギリギリという狭い山道を登る。

        右は崖、左は溝からすぐ山の急な斜面。

        まだまだ上ぢゃ、という母の言の葉に従い、登っていくが、
        道の舗装がなくなり、どんどんと狭くなる。


             、、、これはどー考えても 違うんぢゃないの?


        危機感を覚え、たまたま左の急斜面で竹を切ってらした男性にお訊ねすると
        やはり行き過ぎ、との由。  (o_ _)oポテッ

        方向転換する余地もなく、このまま、恐ろしく急な坂をバックで戻らねばならない。


        右はところどころお手製の棒が目印に立ててあるだけの崖。
        左は十分脱輪できる溝、そして山。 ( ┬_┬)。

        左の窓から義母に脱輪しないよう見てて貰い、
        ゆっくりゆっくりバックし、カーブを切り。。。

        半泣きになり始めた頃、左側に1台軽トラックが停めてある場所があり、
        もう1台横に駐車できそうな位の空きがあったので、
        そこで方向転換しようと試みたのだったが、これが甘かった。

        その場所は、入り口が短いながらも急な坂になっており、
        ゆるゆるとしたバックでは上がらない。
        アクセルを踏み込めば、その坂を上がった反動で、
        停まっている軽トラにぶつけるかも知れず。


            やっぱりこのままバックで降りよう、、、
            いや、なんとか、方向転換できるか???


        と、そこに、これ以上進めない、と私が断念した道の上から、
        小さな軽自動車が降りてくる a


           バックのままか、方向転換するか、の一瞬の迷いと、
           このままでは、軽自動車の邪魔になる、という焦りが、
           ハンドルを切るタイミングを失わせ、

           愛車Fitは、小さな道を塞いで横向きに、
           前は崖、右横は空き地に入るための坂を仕切る岩、
           後ろは駐車している軽トラ、という、

           後10cmも前進してしまったら、崖底に落ち、
           後5cmも右に寄れば、ドアを岩で擦り、
           そのままバックすれば、ひとさまの軽トラックにぶつけてしまう、

           にっちもさっちも行かない場所にハマってしまった。a



                 くー。

                 ブレーキを踏む足が震える。
                 ハンドル握る手が震える。

                 どーしやう、どーしやう~~~~~!!
  


      





         軽自動車を運転されてた御方は、
         訪問する予定だった、社長さんちのおとうさま( 元社長さん )で、
         竹を切ってらした男性に応援を頼んで下さり。

          「 ここに1台入っとったら、儂でも方向転換は無理ぢゃわ 」

         と笑っておっしゃるその男性は、
         お若い頃、自動車教習所の教官をしてらした由にて、
         元社長さんとふたりで、前のタイヤのところ( 崖ギリギリ )に石を置かれ、

          「 ハンドルを右にきって。
            ニュートラルにして、サイドブレーキを引き、足を離して! 」

         おっしゃる通りにして、運転を代わっていただく。



         まさに右の岩との間1cmもないような感じで バックされ、
         停まっていた軽トラと山の斜面との間スレスレに入れていただき、
         無事に方向転換終了~~~~~~~~~~~(──┬──__──┬──)。


                ほんとに天の助けで、思わず両手を合わせて感謝する。

                この方々がいらっしゃらなかったら、
                私は義母とあの状態で一夜を明かすことになったかも(;;)☆


                その御方に運転を代わっていただくまでに、
                右のドアの下側をちょっと擦った(;;)。

                上の少年の後始末をやっと直したところだったのに、、
                ヘコみつつも、これだけで済んだのは僥倖だと思い直し。


                元社長さんちへビールをお届けして、
                もうこの道は2度と通りたくないよーと心中では泣きながら、
                心身よれよれのズタボロになって帰宅、、、、途中に。


      「  あの助けてくれたひとのところにも、御礼を持って行かんにゃぁのぅ 」 と義母。


            (──┬──__──┬──)



                      ぃゃ、おっしゃる通りです。
                               助けていただいて、本当に感謝しております。

                               けれど、あの御方は社長さんちのお隣だった。。。( ┬_┬)
                               、、、、今日はもう、勘弁して下さいぃぃ(;;) 





ペン凍

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



東京じゃがりこ☆






        お待たせしました!

        東京じゃがりこ カレー味 のレビューです(笑)。


東京じゃがりこ専用袋・表




         わざわざお送りいただいたのだったけれど、
         この御方にとって盲点であった、とおっしゃる新宿駅にてのゲットの由。?


東京じゃがりこ専用袋・裏
     ありのみさん のレポートによると、
     他の地域限定じゃがりこが 850円なのに対し、

     この東京じゃがりこは 1000円!

     高い理由は、この東京じゃがりこ専用の袋があることと、
     なかに きりんたん のおまけがついていること。

     上の画像は、その専用袋の表側。( ぺらぺらです )

     左は、裏。 ( 逆かも知れないけど(笑) )。


     で、この裏の4人のきりんたんが、
     それぞれ小袋で駄洒落をカマしてくれています(-_-)。

     
     上から。 ( 赤字もママ )

      「 おいしいもん  雷門。 」

      「 食べすぎて おなかパンパンダ。 」

      「 とっても うまかっタワー。 

      「 この食感がたまらないっすもう。 」   。。。ぷ。






きりんたんの駄洒落


外箱の裏側にも、しっかりいつもの きりんたん駄洒落。


きりんたんおそろい



        バーコードで「 おそろい(//▽//) 」と言ってるのは、
        ありのみさんにも教えていただいた通り、
        じゃがりこの生地に、豚肉のかけらが混ぜられてて、
        カレーの黄色に、このかけらで ブチ模様となっているから、
        きりんたんとお揃い模様だと言っているのだった。


        なにゆえ、東京味が華麗なるカレー味なのか、は、謎 であるが、
        「 瀬戸内限定じゃがりこ 」が 単なるお好みソース味で、
        辛いだけのがっかり、、だったことを思えば、
        これは辛さではない、うまみのカレー味で、かなりイイ線☆



        きりんたんのおまけは、先の4人のきりんたん+お楽しみヒミツきりんたんの、
        どれかひとり のジッパートップが 入っている。


        開けてみるまで、どのきりんたんなのか判らないのは、極悪だし、
        何より ヒミツのきりんたん が居る、ってのは、
        ところかまわずコンプリート癖を持つものにとって 超凶悪であるヽ(`Д´)ノ




             以前、東方の御方がお贈り下さったきりんたんは、
             東京タワーのきりんたんだった。

             さて、今回は、いったい、どのきりんたんなのだろう??








雷きりんたん





             じゃ~~~ん!!

             雷門のきりんたん でした(//▽//)☆☆


                  。。。雷。  (・_・)


                      しかも、このきりんたんの ボディには、笑えないものがある(滝汗)。



               めっちゃ楽しかったです(//▽//)☆ 有難うございました☆☆




ペンサンタ3


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



1日遅れのサンタさん☆








        思いもかけぬ 駐車場用整地工事の中止にともない、
        怒りと失意で不整脈出まくりの義母を
        病院に連れて行くべきか否か迷いながらも、
         面白半分  ご心配下さる近隣の方々へのフォローにどたばたし。


        ちょこっと自宅へ戻ったところに、タイミング良くEXPACKが届く。


            う"ー。 仕事ぢゃ~~~!! ヽ(`Д´)ノ


        年内にヤっつけて送り返さねばならないのかどうかだけを
        玄関で靴も脱がずに そのままチェック、チェック。

           1月5日まで。 ?

        ぅし。 とりあえず 後回し(゚゜)\バキ☆


                  どたばたどたばたどたばた。

   

           、、で、2日も経って、そのEXPACKのなかに見つけてしまった。

           サンタさんがいらしていたことを。 ぅわー(;;)☆




セリーヌうしさん




           わはは。

           天下の『 CELINE 』ロゴに うしさんが~~~(笑)。



                  バレーボーラー現役時には、
                  ちょっとしたお洒落もあって?
                  皆でお揃いにしたり、色違いにしたり、
                  新柄を見せっこしたり(笑)。

                  練習着にするTシャツ同様、こうしたタオルハンカチが
                  何枚あっても足りなかったもので、
                  苦しくも楽しかった時代を胸痛く思い出しながら。


                  元旦から、コアリズムで汗を流し、
                  セリーヌうしさんに癒して貰おう! と にっこりする。




                       うちの大切なブレーンさま。

                       ブレーンさま でいらっしゃるのに、
                       私は勝手に
                       「 大好きなお友だち? 」と思ってしまってます ^o^;。

                       思いがけなく 素敵なサンタさん??になって下さって、
                       有難うございます\(^o^)/☆




ペンサンタ2

翌日夜に、もう1つ。
印刷会社さまより、仕事宅急便、到来 (o_ _)oポテッ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/12/26 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(0)

クリスマスの日に。







       X'mas というのに、病院では勿論関係なくて。


       この日を指定されたために、年内最後の総合病院へ。


       同じ病院で 健診を受けたばかり であったが、
       有難いことにデータは全てインプットされていたため、
       健診で受けた注意事項をそのままもっと詳しく主治医の先生から受ける^o^;。


       最大の?懸念事項である体重は、ラッキーなことに下降線であるため
       叱られなかったが、先回良好であった中性脂肪の値が基準値より高め(悲)。


           服薬していることをいいことに、食生活が乱れているかも。
           もっともっと野菜中心で行こう(悲) > ぢぶん


       主治医の先生もダイエットを始められたのか、
       丸いお顔でいらしたのが、ほっそりとされてて驚く。

       総合健診の内科先生も、2年で20kg落としたとおっしゃっておられ、
       巨大だったウエストがなくなっておられた。

       驚いた私に

          「 僕が痩せないと、患者さんに言えないですもんね 」

       と笑っておられたのだったが。



           嗚呼。


              私も。

              今度こそ今度こそ今度こそ!!


           流行の 『 コアリズム 』 をヤってみたら、
           膝に負担が余り掛からず、ちょっと楽しい(笑)。

    
           ヤった後は腰周り中心に ぽっぽと温かく、すっきり感が心地良い。 

           これに賭けてみやうかな 

 



       毎年カンドーする巨大なツリーが今年も飾られており、
       少し飾りつけが変わっているように感じる。。。。いいこと、だよね。



X'mas tree☆


病に苦しむお子たちが
少しでもこころ慰められますように☆
夢と希望がきらめき続けていられますように☆



ペンサンタ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/12/25 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(10)

もうひとりのサンタさん。






       義母の大喧嘩 から端を発した、駐車場用整地工事は、
       紆余曲折のうえ、ようよう見積りを出していただくところまで来て、
       50万弱、という金額に溜息吐息。

       高くついた 一世一代の?大喧嘩であったが、
       これで義母のこころも安んじ、
       年に数回しか使用しない場所の草刈にも余り煩わされず、
       義兄たちの車の出し入れも楽になれれば、一石何鳥にもなる。


       業者の御方のところに緊急の仕事が入って、そちらを優先していただいたために、
       年の瀬も迫り、工事がいつ開始になるか判らない、と
       いらいらする義母を宥める毎日であったが、それもいよいよ24日から。

       なんとか年内に終わるだろうとの由にて、
       お茶、珈琲、茶菓子etc.etc. 準備万端。



                   ところが!!

                   この地はそうそう、ことが順調には進まない (-_-)。
                   結局工事2日目にして、横槍が入り、工事は中止。 ヽ(`Д´)ノ

                   、、、この件は、未だ胸が悪いので 落ち着いてから ?



????   ????   ????





      『 グリーティング切手 』 のサンタさんに前後して、

      もうひとりのサンタさんが、2度もおいで下さり、
      とても有難く嬉しいプレゼントをいただいた(//▽//)☆


      1度目は『 ゾウさん 』(//▽//)☆



ゾウさん
 



ハートのおしり
           おしりに小さなハートのある、
           あの可愛いゾウさんのストラップに、

         【 金のゾウ 】さん、【 銀のゾウ 】さんの
           ギフトカードセットである。

           このギフトカードは、
           ツリーにオーナメントとして飾ると素敵っ ?

             ゾウさんだらけの タイ料理のお店で
             ゲットされたらしいのだけれど。



ゾウさん2   ゾウさん3


入れて下さってた袋も 見事にゾウさん^^*☆



              


      そして追っ掛けるようにして、第2弾が。。。!!




サンタさんが来た!




      『 東京限定 じゃがりこ 』( 詳細レポートは後日 )に、
        またまたゾウさんに、『 グリーティング切手 』ならぬ、
      『 霊峰富士と四季の植物 』の切手が!!!!!!\(^o^)/☆



                おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさに、
                不覚にも目の奥が。。。。



                     翌日、近隣の御方の横車から、遂に工事中止となり、
                     おなかが煮える想いをさせられるのだが、

                     サンタさんたちからの、切手さんたち、
                     ゾウさんときりんたんに 多々慰められる。



                いつもいつもいつも。
                おこころにかけていただき、有難うございます(;;)☆




ペン潤

有朋自東方來、不亦樂乎。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2008/12/24 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(10)

グリーティング切手 で グリーティング☆







       今年最後の煩悩、『 グリーティング切手 』 の発売日( 12月8日 )を、

       自分のなかで勝手に 12月15日 と間違えて覚えていたため、
       出遅れた私は、ゲットのために数規制のない広島の本局まで出張ったのに、
       SOLD OUT だった。  …_| ̄|○


       切手収集から卒業して10数年。
       その後、本当に気に入って欲しいと思う切手だけを買うようになり、
       近年は、それさえも卒業していたのに、昨年よりそれがちょっとぁゃしくなる(滝汗)。

       少年たちふたりが自宅外の大学生であり、何かと物入りであるからして、
       この悪癖を大いに反省しつつも、

       この『 グリーティング切手 』  と 『 干支文字切手 』 (゚゜)\バキ☆  だけは 別!

       、、、と思っちゃうほど、執着のある切手だけに、大ダメージを受ける。


       これはもう、

          切手から( も ) 一切身を引きなさい、

       という天の戒めかも(;;)、、、と思うのだけど、それでも諦めきれず、
       翌日から、隣町、隣市まで足を伸ばして探す、探す、探す。

       それで入手できなかったら、もう本当に諦めよう。 足を洗おう。


??   ??   ??

       

       したらば、これが、見つかっちゃったんだな~~\(^o^)/☆

         80円2シート、50円1シート。

       数え切れないくらいの郵便局を回って、どれも最後の1シートをゲットする?

       んふ☆
       なにはともあれ、ラッキー? と喜んでいたら。


       東方の tiara_pittさん から 角2の封筒が届く。

       なかには、美しい X'mas card と、厚紙で守られた『 グリーティング切手 』。?


       こちら同様に SOLD OUT しちゃってるなかを、
       あちらこちらの郵便局に行って探して下さり、
       揚句に地図とにらめっこして近隣に民家の少ない、小さな郵便局を探して電話され、
       ゲットして下さった、と。   (;;)☆



グリーティングでグリーティング☆



       おまけに、額面よりお高い、日本郵便の【 超極悪 】なフレーム切手まで(;;)☆

       これは3200部しかつくられず、地域限定で売られている、
       世界遺産指定を狙う『 富岡製糸場 』のフレーム切手。 くぅぅ。



                           サンタさん????が 来ちゃった(//▽//)☆


ペンわー

ありがとありがとありがと (;;)☆ > tiara_pittさん


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2008/12/23 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(8)

逆ぢゃん!






        月曜日。


        翌火曜日が祝日のため、振替出社することにし、
        この日で、今年の私の出社はお仕舞い。


        昨年の 鍋パーティ に持参し、
        お酒好きの後輩たちは勿論、下戸組になっちゃう先輩後輩たちにも大好評で、
         「 鍋に合う 濁り酒なんて初めてだ!! 」
        などという通な感想を貰った、ぱぱさんちの『 しぼりたて 』。

        今年は1升持参し、「 仕事納めに、皆で乾杯してね 」。


        皆から一斉に歓声があがり、
        代表して冷蔵庫へ納めに行く後輩のスキップを目撃。


        退社時には1年間の御礼の挨拶をし、和やかムードで会社を出たのだったが。


      



        通勤時に、私は2つ有料道路を通る。
         
        トンネルが200円、臨港道路である橋が100円。
        往復で600円が飛んで行く。

        だが、これのお蔭で随分と通勤路がショートカットされるため、
        どちらも2割安くなる100回分のプリペイドカードと、
        昔ながらの100枚綴りのチケットを購入している。

        100円の橋の愛称は、その名も 『 ひろしまベイブリッジ 』 ?

        横浜ベイブリッジさんには、申し訳ないのだけれど、
        でも、夜はなかなか美しいのですよ~。

           規模だって、横浜ベイブリッジさんの長さは、860m。
           ひろしまベイブリッジは、総延長:2.9km あるざます(笑)。

                  でも、もひとつの愛称は「 百円橋 」。(o_ _)oポテッ 

 
        この橋の広島側インターが工事中であったのが完成しており、
        ちょっとわくわくしながら、お初のインターに入る。


        インター手前から、工事が完了した旨と、
        行き先注意を呼びかける看板が幾つも立ててあるのには気付いていたし、
        ちょっとトンネルっぽくなってるインター中に、
        イヤと言うほど、注意を促す標識やら矢印が。


        実は、広島側のこのインターからは、
        高速3号、ひろしまベイブリッジ、広島大橋、に分岐していくため、
        複雑に入り組んでしまうのである。

        おそらく今回の工事は、それをきちんと分けて、
        混乱と事故を防ごう、というものだと理解していたのだったが、


            煩いぐらいに林立する標識やら矢印を観て、
            これって、多過ぎぢゃないの? と感じ、
            いい加減に はぃはぃはぃ、間違う訳ありませんぜ? と
            いつもの如くハンドルを切ってたら。
 


                  ご期待通り?

                  いつもの方向と逆方向にコースチェンジされ、違う橋に。 a


                         なんでこれまでと逆に曲がる道になってるの?

                         もう戻れないし、
                         こっちの橋は200円なんだよっヽ(`Д´)ノ。

                         このままずっと行っちゃったら900円だし。

                         膨大な数あった注意標識をムダにしてしまって、
                         後悔しつつ、200円払って橋を渡り、
                         橋を降りて後戻りするしかなかった私。
                                  (──┬──__──┬──)。
     


ペン哀

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2008/12/22 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(10)

漢字テストで1万円!








         土曜日。


         夫はお取引先の忘年会へ招待され、社を代表した形で出席したのだったが。


         そこでのイベントで、頓智クイズではない、純然たる『 漢字テスト 』 で、
         2位になって、1万円の商品券? をゲットした、という。


             優勝は、10問中9問正解の、
             医学博士でもあるお取引先のオーナーさま。
             2位が夫なのであるが、「 君が何問できるか、識りたい 」と言う。


         だもんで、俄然、私も燃えて挑戦したのだが、皆さんは悠々クリア??



        1) 馬酔木 の読み

        2) 三和土 の読み

        3) 胡坐 の読み

        4) 無花果 の読み
 
        5) 女郎花 のよみ

        6) バラ を漢字で

        7) いちょう ( 樹木。 銀杏ではないもうひとつの方の漢字 )

        8) ラッコ  ( 猟虎 ではない方の漢字 )

        9) 明眸皓歯 の読み

        10) 明眸皓歯 の意味




??   ??   ??




          私は8番がクリアできず、オーナーさんと同点で、夫には勝利?

             参加してたら、3万円の商品券だったのに(゚゜)\バキ☆


          夫がゲットした1万円は、夫の職場で皆に還元する由。

             「 君には○○のケーキを買ったよ ??? 」

          とメールが来たため、今夜は帰って来るんだ、と驚きながらも思わず、

             「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
               ○○は、シュークリーム  だけ  が美味しいのに 」

          文句のメールを返したら、

             「 だいぢゃぶ。 シュークリームと1個ずつ 買ったから  」

             「 をを? それは豪気な。
               いったい なんでまた? 」

             「 だって、明日は入籍記念日ぢゃーん ?????? 」



               aaaa


                    。。。。 もちろん私が、
                                きれいさっぱり 忘れ果てていたのは言うまでもなひ (o_ _)oポテッ





ペンサンタ赤

慌てて 「 ぜんざい 」をつくる私 (笑)。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



「 これからお金が掛かるけど 」







         上の少年が、第一志望である自分の在学大学の法科大学院合格を
         知らせてきた電話で、


             「 これからお金が掛かるけど、どうぞよろしくお願いします 」


         と言った(;;)。

         手放しで嬉しいハズであろう、その瞬間に、
         そんな言の葉を紡げる彼。
         そして、そんな言の葉を紡がせてしまう自分たち。


             「 そんな心配はしなくていいんよ。 どーんと任しとき! 」


         なーんて、形だけでも言ってあげられない我が家の台所事情が悲しい( ┬_┬)。


             「 あはあはあは  」


         と、笑って誤魔化した私を許してください。 (;;)。



?   ?   ?




         ネットで調べると、今年度の入学金が28万2000円、年間授業料は80万4000円。

         おそらく来年度も大差ないであろうから、
         学費は 学部時代より20万強、高くなることになる(悲)。


         んなことは、ハナから判っていたことではあったが、
         んでもって、前々から判ってはいても
         常に逼迫し、十二分に準備してあげられない台所事情なので、
         是非とも、奨学金を増やし、できれば無利子のものをゲットして欲しい(;;)☆



         先日盛り上がった、『 奨学金の返済は 誰がすべきか  』 で、


            大学まで親に出して貰うのが当たり前。
            先を見て 貯蓄できてない親のために借りる奨学金。



         な ご意見があることを識ったけれど、
         そんなもん、どんなに先を見据えて節約生活を送り、貯蓄に努めても、
         どー頑張っても無理、な家庭も あるんだよーーーーー。 ヽ(`Д´)ノ

         夫も私も実家に資産はなく、何もかも、ゼロからスタートした私たち。

         共稼ぎで頑張って来ましたけどね、でも 無理なんですーーーー(;;)。


           これから、老いや病に倒れて、少年たちの負担とならないよう、
           自分たち用の貯蓄だってしなくちゃならないハズだし。

           だうするんでせうa > 私たち(滝汗)。


                       、、、めちゃくちゃまぢめに生きて来たつもり、なんだけどな。
        


?   ?   ?



         、、、たちまちは、入学金の28万円!!



         こうなってくると、少年が さんざんっぱら悩みに悩んだ末に納めた、
         某私大法科大学院 への入学金28万円。

         「 あれが今、あったらなぁああ 」
         なんて、つひつひ思ってしまう、ダメダメな母。。。。(゚゜)\バキ☆


         来春は、上の少年のアパートはそのままでイイけれど、
         下の少年のキャンパスが変わるので、お引越ししなくちゃ、だし。 



                          く~~~!! ふぁいと、ふぁいと > 私たち




ペン猛走.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



満開。





おめでとぉ☆☆





ありがとう ??




たっくんの勝負運御守


応援、有難うございました\(^o^)/(深謝)☆


ペン快晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



ヤってみました、煮汁利用の炊き込みご飯。





       『 *煮汁も飲める* 鶏手羽元のさっぱり煮☆ 』 の レシピサイトで、

       煮汁を利用した炊き込みご飯がとても美味しい、とあった。



       確かにとてもコクはあるだろうけれども、その酢やら、脂やら、
       正直、私はつくらないだろう、と、ちょっと躊躇するものではあったのだが、

       折角、「 2日に1品は新メニュー開拓! 」を掲げているのだから、

       ここでヤってみなきゃ、ダメダメでしょ^o^; > ぢぶん。



       、、、、ということで、        騙されたと思って、的感覚で トライしてみました。




         ●  お米をとぎ、十六穀米を足し、
         ●  人参を半本分、千切りにして入れることにし、
 
         ●  煮凝り状態になっている煮汁を少々煮溶かして分量まで水を加え、
         ●  出汁として味見をすると薄味過ぎたので魔法の醤油を足し。


       あとは、炊き込みご飯コースで炊飯するだけ。
       香ばしい匂いとともに炊き上がり、
       上から胡麻を 炒って掛けると、美味し~~~~い。 ちびハート

            



煮汁で炊き込み
煮汁で炊き込み posted by (C)りうりう





             塩を入れずに、お醤油で塩分をつけたため、
             色としては かなり濃ゆくなったけれど、
             色ほど塩分は濃くなく、とにもかくにもコクのあるお味。


             煮汁にちょこっと残ってた大根の切れ端などがまた美味しくて。


             炊き込みご飯としては、気になってた酢のにおいや脂も
             全く感じず、ほんとに美味しい炊き込みご飯になりました!! にっこり
 
             これはお勧めです~~~~~~(//▽//)☆☆

                        牛蒡なんかも入れれば良かった~!




わー

だぶる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : グルメ
テーマ : おうちごはん

タグ : 炊き込みご飯 簡単レシピ 煮汁利用 おうちごはん

*煮汁も飲める* 鶏手羽元のさっぱり煮☆




       まだ、2日に1品、新メニューへの挑戦が続いている。



       最近、夫のお気に入りになってしまったのが、
       タイトルの『 *煮汁も飲める* 鶏手羽元のさっぱり煮 』というもの。


       ミツカン「 さっぱり煮 」コンテスト最優秀賞受賞レシピ。 



          手羽元を、酢とお醤油、砂糖適宜で煮込む、いわゆる「 さっぱり煮 」は
          時折つくっていたが、このレシピは水の量を増やし、
          最初に手羽元をゴマ油でこんがり焼き、
          同様に焼いた大根や人参を入れて煮込むのがミソ。



手羽元さっぱり煮
    ● 鶏手羽元 … 12本(適宜)
    ● 大根 … 15cm程(私は小1本)
    ● 人参 … 2本
    ●* 水 … 600ml
    ●* 酢 … 100ml
    ●* オイスターソース … 大さじ2
    ●* しょうゆ … 大さじ2
    ●* 砂糖 … 大さじ3
    ●* みりん … 大さじ1
                              ごま油 … 少々
                        (お好みで)ゆで卵… 4個



手羽元さっぱり煮2
    1) *印で煮汁をつくり煮立たせる。

    2) 煮立つまでの間を利用して、
       大根、人参を1cm程度の厚さで一口大に。

    3) 熱したフライパンに胡麻油を少々入れ、
       手羽元をこんがり焼く。


                   4) 手羽元を取り出し、大根、人参をこんがり焼く。

                   5) 煮立った鍋に手羽元、大根、人参、(ゆで卵)を加え
                      蓋をして中火。
                      時折かき混ぜながら煮汁が半分になるまで。
                    ( 私は別途、半熟卵をつくり、 『 煮卵 』 に\(^o^)/☆ )



      




        ● 冷めると煮凝りのようになる煮汁を冷凍しておき、
          炊き込みご飯の出汁につかうと美味しいらしい。




           よく煮込むとよく味が染みて、酒肴として良い、と夫は大絶賛。

           しかしそこまで煮込むと、手羽元がぱさぱさになるし、
           「 煮汁も飲める 」ことにならない。
 
           で、同じ材料なら、私は「 おでん 」風につくりたいと感じてしまう。


           今回、再度、夫が同じものをリクエストしたため、

           今度は胡麻油で焼かず、オイスターソースを入れず、
           生姜と鷹の爪を入れ、手羽元は生から入れ、
           大根は、ラップを掛けて電子レンジで下ごしらえをし、
           アクと脂を丹念にすくいながら、「 さっと煮 」にしてみた。

                        。。私はこっちの方が好きかも☆☆

                        いずれにしろ、「 酢 」摂取はいいことだし、
                        手羽元のセールのときに買って冷凍しとけば、
                        いつでもできちゃうのがマル。 

                        お肉に「 かぶりつき 」たい!
                        んでも、脂やカロリーが、、というときにも、
                        安心してかぶりつけて、満足できそう^^*☆




ペンフライパン

だぶる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : グルメ
テーマ : レシピ大集合!

タグ : レシピ 手羽元 煮汁も飲める 煮卵 さっぱり煮

『 吉田町の唄 』







       ここのところ、車内ではミュージカルのカラオケCDをエンドレスで流し、
       ずっと歌い込んでいる(笑)のだけど、さすがにちょっと気分転換したく、

       何故かしら拓郎の『 唇をかみしめて 』を聴きたくなって、CDをチェンジする。



       うろ覚えだったトラック数は間違っていて、流れ出たのは違う曲。

       これまで、あまり真面目に聴いたことのなかった曲で、んんん? と
       思わず歌詞に聴き入ってたら、涙が流れてしまった(滝汗)。

       メロディはシンプルで、1度聴けば誰でも歌えるような曲であるが、
       歌詞が秀逸である。 やっぱり だだもんぢゃない > 拓郎。

       勿論、皆さんはご存知なのでしょうけれど、深く感銘を受けてしまったので。



          新潟県西蒲原郡吉田町(約2万4000人)に、
          有志による『 若者共和国 』がつくられ、
          全国の『 吉田町 』の代表者を呼ぶ『 吉田町サミット 』が提案され、
          そのテーマソングを同じ吉田である拓郎に依頼し、91年春にできた曲。

          この吉田町は、06年3月に、燕市、分水町と合併して新・燕市となって消滅。

          。。このエピソードは識っていたのに、ちゃんと聴いてなかった。。。

               * 広島県にも吉田町があったが、やはり合併して消滅。
                  サンフレッチェのマザータウンである。





吉田町の唄

                  作詞・作曲 吉田拓郎



昔 その人は 赤子を抱いて
いつか故郷を拓けと願い
「 父を越えて行け 」と 名前をさずけた
母は影のように たたずみながら
すこやかであれと 涙を流す
のびやかに しなやかに 育てよ子供
やがて大地 踏みしめ 太陽になれ


祖母に手をひかれ 海辺を歩く
はるか遠い国へ 胸をおどらせ
風はほほを過ぎて 7才の夏の日
姉の唄う声は 小鳥のようで
心ときめいて 足をはやめる
のびやかに しなやかに 育てよ子供
やがて大地 踏みしめ 太陽になれ


兄の進む道は たくましそうで
あこがれのように まぶしく写る
「 強くなれたらいい 」 12才の秋の日


友と汗をふき 山に登れば
たぎる想いゆれて 命とおとし
時は川の流れ 19才の冬の日
あの日 その人は やさしく笑い
母の手をにぎり 旅に出かけた
のびやかに しなやかに 眠れと祈る
やがて雪を とかして せせらぎになれ


いくど春がきて あの日をたどる
この名も故郷も 静かに生きる
雲が空に浮かび 人の顔になる
昔 その人が 愛した場所に
若い緑たちが 芽をふきはじめ
のびやかに しなやかに 育てよ子供
やがて大地 踏みしめ 太陽になれ


のびやかに しなやかに 育てよ子供
やがて大地 踏みしめ 太陽になれ





ペン小潤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2008/12/16 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(4)

傘物語、フォロー。






仁くんのお気に入り2.jpg






         『 傘物語 』 に たくさんのコメントを有難うございました☆☆




         義母の言の葉に、思わず絶句した後、
         きゃらきゃらと 笑い飛ばした私です(笑)。



         それは、厳しい農家の分家の嫁稼業をこなしながら、
         三兄弟を無事に育て上げ、手元から放した義母の想いを、
         散々、散々、聞かされて来たから、でした。


         せめて、末っ子の三男は近くに在って欲しいと願いつつ、
         その子の望む京都へ 大学進学を許した義母。

         ほんの数日しか帰省しない子どもたちを
         駅へ見送るときは、いつだって涙なしでは見送れず。


         三兄弟は、学生結婚をした長男をはじめ、
         次男、三男は、職場結婚をして、それぞれに家庭をもち、
         職場に近く、伴侶の実家に近い場所に新居を構え。

         連休が取れるときには、必ず帰省して農作業を手伝い、
         農繁期、盆、正月、祭りも必ず家族で帰省し、
         極力 両親を大事に大事にしてきた三兄弟であっても、


          「 三人も立派な息子を持ちながら、誰ひとり戻って来やせん 」


         近隣の方々からは謗られ、詰られて来た。


         その昔、子どもたちを翔び立たせることを決意した義母ではあっても、
         いずれは、この地に三兄弟とも戻って来ることを信じて疑わず。
         だからこそ、翔び立たせることができたのであり。


         新婚時代から、週末になると必ず義母からの長電話。
         安否を問う電話ながら、最後にはいつも、
         世も末のように三兄弟がいないことを愚痴られ、悲しまれ、
         音をあげ、時間を見つけては帰省して来た。

         週末限定だった電話が、不定期に鳴り続けるようになり、
         私は、電話の呼び出し音に脅えるようになり。


         懐妊したときは、帰省してこの地で出産して欲しいと請われ。

         義母の切ない想いに胸が痛んだが、
         初産でもあり、私はどうしても広島で私の両親に守られながら
         そのときを迎えたかった。

         結果、その後すぐに逝ってしまった父に対し、
         最大の親孝行ができたのだったが。


         あれやこれや、紆余曲折の後、
         結局、三男夫婦である私たちが、この地へ帰って来ることになる――。



      




         義母は、三兄弟を手放して以来、ずっとずっと淋しくて、悲しんでいる。


         三男夫婦である私たちがこの地に帰って来ても、
         義兄たちが帰って来なければ、義母のこころは埋まらない。

         何より、長義兄が「 同居 」という形で「 跡 」を継がぬことが
         不本意で仕方がないのだから。


         だもんで、上の少年が巣立ったときから、

         「 淋しかろ 」 「 悲しかろ 」 「 泣くようなかろ 」

         と、毎日のように私に言うのである。

         そしてその後、「 私は―― 」と、
         自分の悲しかったこと、淋しかったこと、が
         怒涛のように続くので、私は疲労困憊する。



         だもんで、私はつい

          「 ぃへぃへ。 まだ全く実感がわかないんですよ 」
          「 ぃへぃへ。 高校時代から、家には寝に帰るようなものでしたから 」
          「 ぃへぃへ。 メールやら電話やら、すぐ近くにいるようです 」

         義母のエンドレスな懐古モードへの突入を阻止して来た。

         義母の愚痴の聞き役にはなっても、一緒になって嘆かないし、
         ひとの噂話、陰口には、それとなーく拒否して来たのも大きいかも。


         そのために、義母は私を

          「 いまどき 」 の 「 クールな嫁 」。

          「 ひとの 情 を解さない、宇宙人嫁 」。

         そう思って来た節がある。



         んだから、義母は 少年たちの傘を解体できない私に純粋に驚いた。


         んだから、義母の 「 あんたでも? 」 な言の葉は、

                   クールな嫁と想われてきた私の自業自得、なんである。。。(-_-)。

                   。。。クールだったら、この地に転居して来んわ~ぃ ヽ(`Д´)ノ 



仁くんのお気に入り3.jpg

く~~!!
この まるいまるいアーチ! たまりませーん(;;)☆




ペンかさ.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2008/12/15 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(8)

傘物語。








         以前、古い壊れた傘を処分するときの徒然を書いたのだったが、

         いつだったっけ、、、とググると、もう2年半前だった ことに驚く。


         はふはふ。

         その折、どうしても処分できなかった傘が2本あった。





         小さくて可愛かった少年たちの、小さくて可愛い傘、である。




少年たちの傘☆.jpg

左) 下の少年の傘37cm  右) 上の少年の傘40cm




母が好きなため、少年たちも好きになってしまった
SNOOPY と WOODSTOCK の傘。






仁くんのお気に入り☆.jpg


   特に左の傘は、ほんとうに可愛かった。 ??

   ちっちゃな傘なのに、
   ちっちゃな少年が持つとそれでも大きくて。

   憂鬱な雨の日なのに、
   少年とこの傘の組み合わせが、
   余りに愛らしくて、にっこりしてしまう、
   そんな可愛い傘だった。






たっくんのお気に入り☆.jpg


    その分、右の傘は
    SNOOPYもおとなしめで、
    目立たないが
    細い格子柄になっており、

    ちょっとおにいちゃんぽく?て
    上の少年にぴったり☆☆

    なんてふたりとも らぶりぃなの、
    親バカ満載な私。^o^;。








          この2本の傘には思い入れも深く、屋外の倉庫にも入れず、
          嵩張るにも関わらず、ずっと玄関収納のなかにある傘立てに仕舞っていた。


          が、さすがにもう、いい加減に処分しようと出してみたのだが、
          少年たちの可愛かった姿がぐるぐる回り、
          なかなか、解体できない(;;)☆ ( 解体したくない )




          気がつけば、2週間、玄関の上がり口に出したまま、となり、

          この間、義母から急襲を受け続け、ついに義母がのたまう。

          解体する時間がないのなら、私がしようか、と。



             嗚呼、申し訳ありません。
             解体しようと思う度、あんまり可愛くて、思うこと多くて。。



          と言った私に、義母曰く、


             「 あんたでも? 」





ヽ(`Д´)ノ



ヽ(`Д´)ノ



ヽ(`Д´)ノ




ペンかさ.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



これ なぁんだ♪







これ、なぁんだ?? ♪



これなぁんだ?.JPG




ナンデショウ ナンデショウ ナンデショウ。






豆類に見えますよね。

そう、豆なのですが、でっかいんです。


ブラジルナッツの向こうを張る でかさ です。



なんといっても凄いのが鞘で、
めちゃくちゃ硬く、手先から肘ぐらいまであります。


この豆を干して砕き、鞘ごと煎じれば、花粉症に効く、
浴槽に入れれば、アトピーに良い、とのことで、
義母が昨年からつくり始めてくれたのですが、

干すとますます硬いため、金槌でぶっ叩かねばなりません(-_-)。


今年は、義母が近隣の方々から、
豆を茹でて、朝晩1粒ずつ( それ以上は強い )食べれば、
膝痛に良いと聞き、食べることになったのでした。




鉈豆でした☆.JPG

義母からのお裾分け。

お皿に盛ると、インパクトないけど、
ソラ豆、白花豆、紫花豆などより大きく、
隣に相似形のピーナッツでもあったら、
裸足で逃げちゃうような大きさです。



名前は『 ナタマメ 』。

その鞘の形状から「 鉈 」、あるいは「 帯刀 」と呼ばれます。

ちょこっと塩味を利かせたら、
「 くわい 」のような食感、味でした。


『 鉈豆茶 』は、健康茶としてすっかり有名ですが、
こんな大きなものが日本原産である訳なくて、

ググって調べると やはり原産は熱帯アジア、熱帯アフリカ。

日本には、江戸時代初期に伝来して栽培されてきたそうで、
スライスされたものが福神漬に入ってるとのこと。
識らなんだ~~~@@☆☆


『 ジャックと豆の木 』のモデルにもなったとも言われる、
元気印の豆だそうで、良質なタンパク質、サポニン、鉄分、
ミネラル、ビタミン、ポリフェノール、食物繊維など、
めちゃめちゃ栄養価に富んだ食品なのだそうでした☆



義母の膝が
義母のこころが

少しでも楽になりますように。



ペンわー

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



健康診断。







       会社のお蔭で、毎年1度受診しなくてはならない健康診断。


         あれこれと面倒なのと、
         自分が単なる摂取排泄する肉の袋に過ぎないことを
         容赦なく突きつけられるため、いつも近付くと憂鬱になる――。



         けれど、病に倒れれば、たちまち家族に圧し掛かっていく負担を思えば、
         早期発見早期治療のため、受診は有難い義務だと思うし、
         お蔭で持病として抱えていくものも発見され、
         とにもかくにも、それ以外に深刻なる状況が発見されなかったことに、
         ささやかなる解放感 と、
         大いなるもの――天と八百万の神々への感謝のこころと。



      




       楽しみに楽しみにしていた、
       ぱぱさんちの 『 しぼりたて 』 の封を切って、独りで乾杯! ?



          一升瓶は、夫と一緒に開ける約束をしていたため、
          おとなしく、今年お初のピンクの『 にごり酒 』をいただく☆

          美味しくいただいたけれど、
          舌が 『 しぼりたて 』 を記憶しているためか、
          ピンクの 15度の『 にごり酒 』 では 物足りず(゚゜)\バキ☆、
          気がつけば 720mlが空になってたりして(滝汗)。



               今回は腫瘍マーカーのチェックを受けなかったので(汗)、
               相変わらずのもはや慢性ともいえる胃炎以外は、
               とりあえずはOKのようで、万歳。 \(^o^)/☆


               とにもかくにも  「 痩せましょう 」 。 (o_ _)oポテッ




ペンぽよん

今回は 健診項目に 「 腹囲測定 」 が。 ^o^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2008/12/12 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(11)

切手、 切手、 切手。







         昨年、予想した通り、極悪なる日本郵便は、
         やっぱり、来年の 『 干支文字切手 』 を売り出し。(-_-)


         そして日本郵便の思う壺な私は、やっぱりやっぱりゲットしてしまうのだ。  orz....


 


干支文字切手.JPG





         昨年も、「 10シート下さい! 」と言いそうになったところを、
         「 ぃゃぃゃぃや、5シートでしょう 」と抑え、

         そこをまた、これは「 ね 」の年専用であり、
         10枚全部違うことから、きっと使うことができず、
         観ては、独りでへらへら喜ぶだけだから(汗)、と自分に言い聞かせ、
         我慢に我慢をして、3シートゲットしたのを、

            今回は 2シートで我慢! ?


         ををを。
 
         我ながら、めちゃくちゃ偉い。?

         年々、をとなになっていくぢゃないか、と自画自賛( ̄^ ̄)。


                これが、「 干支文字 」ぢゃなくて、

                「 福 」やら、「 寿 」やら、
                「 夢 」やら、「 希 」だったりしたら、

                漢字フェチとして ツボのツボ。

                ブルーナのときのように、
                50シート、ヤっちゃう自分が判るだけに
                「 干支文字 」で済んでいることに感謝すべきか (-_-)。



ふるさとの花切手.JPG   近代製鉄発祥150年記念.jpg





           でもね、でもね、せっかく『 干支文字 』で我慢したのに、
           極悪な日本郵便は、「 ふるさとの花切手 」とか、
           なんでか可愛い「 近代製鉄発祥150年記念 」、
           んでもって、ステンドグラスにヤられた「 慶應義塾創立150年記念 」など、
           手を変え品を変えて、私をゆさぶる( ┬_┬)。





慶應義塾創立150年記念.jpg


         、、、このひとたち全部 ゲットしちゃったら、
         『 干支文字切手 』を我慢した、
         意味がないぢゃん(o_ _)oポテッ>ぢぶん

         切手は卒業したんぢゃなかったの? > ぢぶん



         。。。。まだ、これぞ本命、なる、
         これだけは、と 大人買いを決めてる

         『 冬のグリーティング 』 を

         ゲットしなくちゃならない(滝汗)のに。。。。^o^;


                                             orz....






ペン汗


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



シルバーカー と ベビーカー







       義母に農作業禁止令が出されたのが8月。


       膝の腫れも収まり、農作業用の動く箱型椅子を買い、
       膝に固定サポーターをあてて、なんだかんだと言いつつ、
       相変わらず農作業に精を出す義母である(滝汗)。


       もうその農作業で、十二分に動いているというのに、
        「 少しは歩かんにゃぁの 」 と 散歩をしては、
        「 やっぱり歩くと次の日は膝がおかしい 」と嘆くので、
       長義兄にSOSを出し、長義兄から義母に
        「 必要以上に歩かないよう 」に 意見して貰った。


       すると義母は、「 手押し車を押して歩くのなら文句はあるまい 」。


       あれだけ「 年寄りくさい 」「 死んでもイヤ 」と 嫌がっていた
       「 手押し車 」を買うことになる。


       一緒に買いに出掛け、そこであれこれと観て気付いたのは、
       そこに自分が座れるようになっているか否かだけの違いで、
       構造的には、べビーカーとほぼ一緒! ということであった。

       しかもベビーカー同様、まさにA型、B型に分けられる。

       ベビーカーは、赤ちゃんの月齢、赤ちゃんにとっての乗り心地、クッション、
       背骨の状態、足元の状態等々、より神経を払ってつくられねばならないが、
       こちらの場合は、押して歩く( もしくは椅子代わりに座る )のが主体なので、
       つくりさえ堅牢であれば、あとはデザインやら、使い勝手の良さの違いだけ。





軽くて折り畳みもワンタッチでできるよう工夫されている【A型】。





折り畳むこともできるが、
しっかりしたつくりで、どっしり重たい【B型】。






         上の少年のベビーカーを買うときに、どちらにするか、
         悩みに悩んだことを思い出して、切ないほどに懐かしかった。


         義母の場合、バスなどに乗降することもなく、折り畳む必要はないし、
         何より、膝を庇って体重も預けることができるよう、
         どっしりしっかりしていて欲しい。

         坂道もあるので、ブレーキが楽に掛けられ、
         ブレーキを掛けつつ降りることのできるものが良い。

         となると、いわゆる【 A型 】形式のものは、
         自転車のブレーキのようになっており、片手で少々握力も必要になる。

         だが、【 B型 】形式のものは、持ち手全体にブレーキがついており、
         どこでもすっと握るだけで簡単にブレーキが掛かる。

         断然B型か良い、と、大きなものを勧める。

         義母は小柄なので、「 こがな大きなもんを 」と最初は嫌がったが、
         つくりも見た目も( 値段も )立派なので、納得した様子。


               どうも、「 幾らだったか 」が、
               近隣では評判になるため、高いものを買わねばならないのだ(-_-)。


       この「 手押し車 」の正式名称は、「 シルバーカー 」と言うらしい。

       メーカーはそれぞれに『 マーチ 』とか、『 サニーウォーカー 』とか、
       『 ポルカ 』、『 サンポーレ 』などなど、
       懸命に こころ和めるような名前をつけている。

       が、売り場などでは、括弧して「 ( 老人車 ) 」などと書かれてて、
       身も蓋もない。。。



       四肢麻痺の難病に倒れたとき、「 死んでもイヤ 」と、
       決死の覚悟で辛いリハビリをクリアしてきた義母が、
       ついに、シルバーカーのお世話になることに、胸が痛かった。




??   ??   ??


    


         現在、義母にとって、この手押し車はなくてはならないものとなり、

         すぃすぃ押して、また我が家を急襲なさるようになった。 (o_ _)oポテッ

         近隣の方々が「 素敵な車だね 」と褒めて下さったことも、
         義母のこころを軽くしているようである。



                        私は、といへば、今、こちらでググって、
                        私たちが買った値段の半額のシルバーカーが

                        ずらり並んでいるのを観て、ちと悔しい(-_-)。


ペン自転車

そいえば、もう6年自転車に乗ってない。
自転車で風を切る喜び、ちょっと恋しいかも ^o^;。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/12/10 00:00 ] 老い。 | TB(0) | CM(6)

里の秋☆






もう冬、 なんだけど 今が見頃かも。






里の秋

― 自宅2階より北の裏山を望む ―






      




先般、うちの町に来られた著名な御方が、
いたく感激なさった広葉樹林。



「 ふるさとの海、山。

ふるさとをどうぞ大事に。
何より、この広葉樹林を大切になさって下さいね 」。






確かに。


四季を鮮やかに彩る この広葉樹林のお蔭で、
この地はかくも肥沃であり
名水にも恵まれているのだと思う。






温暖化の影響をそこここに受けながらも。

ただ、そこに在る、美しい景色を観て。



例え人界は汚泥にまみるとも。

深呼吸、深呼吸 > ぢぶん




里の秋2


ペン小潤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2008/12/09 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(8)

「 浄土まで持って往く 」







       先週、義母が近隣の御方と大喧嘩(滝汗)をしてしまった。

       以来、とばっちりのあれやこれやで、うんざりな毎日が続いている。(悲)



       タイトルのショッキングな言の葉は、
       キレた義母が相手に浴びせかけた言の葉。 (o_ _)oポテッ

       なんともキョーレツなる言の葉で、さすがの相手も暫し沈黙した由。
        、、、だが、結局 売り言葉に買い言葉で、
       もっとキョーレツなる言の葉が戻って来たようであるが。。。


       (-_-)

       あんたらは  子どもか  と思うけれども、
       70年近く近隣に住んでいれば、70年分のあれやこれやが一気に噴き出る訳で。


       恐ろしいこと、このうえない。



      




       ことの起こりは、同じ近隣のお宅にてご不幸があられ、
       お通夜、葬儀が執り行なわれたのであったが、

       義母は、膝が不調であることを理由に、
       隣家の御方にお香典を頼んで済ませたのだった。

       翌日、同じ講のお宅の奥方が、血相を変えて義母に怒鳴り込んで来る。

     

          曰く、義母が講内のご不幸を知ってたのに こちらに知らせなかった。
          お蔭で、通夜も葬儀も出られなくて、大きな不義理をしてしまった。
          今後、当該宅に脚を向けて眠れない。 どーしてくれる、というもの。



       義母は仰天して、平謝りに謝ったらしいのだが、許してくれない。
       2時間近く、この70年近くのあれやこれやまで、持ち出されて詰られたそうであった。

       しかし、知らせなかった義母にも理由はあって、

       50年前(汗)、あるお宅のご不幸を知ったため、近隣に知らせたところ、
       それをするのは「 講中頭 」の役目であり、
       講中頭でもないお前がするものではない。
       講中頭を蔑ろにして何が面白いのか、お前はいったいなにさまか、と
       皆からかなり激しく責められた由である。

       だもんで、今回も、講中頭の役のひとが皆に知らせるハズ、と義母は動かなかった。


       だが不運にも、たまたま講中頭のひとは留守だったらしい。(-_-)

       義母は、知った時点で、講中頭に連絡をし、
       不在を確認してから、皆に知らせて回らねばならなかったようだ。


       翌日もそのひとは義母宅を急襲し、前日同様 ねちねちと
       あることないこと、義母や亡くなった義父のこと、
       ひいては、息子たちのことにまで言及したため、ついに義母はキれて、
       ( もしかしたら不出来の嫁 = 私 のこともあったのかも )


           これだけ謝っても、まだ言うのなら、もういい。

           あんたとはこれまでじゃね。

           昨日からあんたが言ったことを、私は一生忘れんよ。
           このまま 墓まで、浄土まで持って往くけん!


       そう のたまったそうで。



      



        翌日より、このお宅と隣接のごきょうだい宅と接している休耕田で、
        義兄たちが帰省した際、駐車場代わりに使っている土地が問題とされ、
        キレてる義母の決断で、急遽、きちんと造成して駐車場にすることになる。

        現役である、ごきょうだい宅の田んぼに影響がないよう、
        同じ休耕田であるお宅に影響がないよう、
        全て費用はこちらもちで、境をきちんと工事することになり。

        もう1軒の隣接しているお宅は、中立でいたいため、右往左往され。

        対 そのお宅、件のお宅、ごきょうだい宅、 対 工事をしていただく会社。

           あれこれとややこしい交渉ごとに振り回され、
           早朝、朝、昼、夕方、晩、、、。
           憤懣やるかたなしの義母からの電話責め。



                      なんという 諍い。
                      なんという 地域なんだろう。

                         胃が痛ーぃ。  ヽ(`Д´)ノ



ペン台風


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/12/08 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(16)

調味料やら穀類やら。







        私のお買い物リストまで、しっかりチェック下さる方々がいらして、
        私が、秋口からアルコロックのポットやスナップウェアーを
        大人買いしているのをご覧になられ、
        どう使っているのか、使いこなせているのか(笑)、と、
        私書箱にご質問をいただきましたので、お答えしますぅ☆




      

左)アルコロック   右)スナップウェア




        昔から、統一された容器に調味料や穀類、乾物等がきれいに分類整理された
        【 美しいキッチン 】 に憧れてはいたものの、
        元々持ってたり、使い勝手の良さそうなものが安かったり、
        いただきものが流用できたりで、なかなか「 統一 」などできなかった。

        ちょこちょこ使わないものは、商品の袋の口をそのまま縛って留めるだけ。
        見るからに雑然としており、見苦しいこと このうえない(-_-)。

        けれど、「 統一 」するほどのパワーも先立つものもないし、
        我が家のキッチンはずっとこのまま、乱雑状態なんだろうなと諦めていた。


        しかしこの夏。
        パッキンがゆるんだり、蓋が甘くなったりしていた調味料入れや穀物入れのなかに、
        蟻が侵入しまくっているのを発見!!

        がーん。
        これを機に一新しよう!!! と、思い定め、色々と物色、研究。


        種類や価格、使い勝手等を考慮し、最後まで候補に残ったのが、
        このアルコロックのポットクラブとスナップウェアーだった。

        アルコロックは、なんといっても『 ガラス 』であることへの安心感と
        蓋の可愛い形に一目惚れ。
        スナップウェアーは、逆に軽さ、丈夫さへの安心感。
        ドヂな私は、絶対落したり、ひっくり返したりしちゃうから。
        そして、日本製であることへの信頼感。 

        どちらのレビューも多く、どちらも絶賛の嵐で絞り切れず、
        とうとう両方を買ってみて使い分けをしようと思って購入してみたのである。


??   ??   ??



        実際に使用してみて、どちらも甲乙つけ難し!
        買って正解!な良きものだった。

        唯一気になったのが、アルコロックの可愛い蓋。
        可愛い形の取っ手の先まで水が入る形なので、
        熱湯か食洗機でもなければ、洗いにくく、乾きにくいこと。
        でもそれも、継ぎ目もネジも何もない訳で、
        洗いやすく、消毒しやすいという利点でもある。

        お砂糖やお塩をこれにして大正解であったが、
        並べて置くと、結構場所を取る。
        高さもあるので、この上にスナップウェアたちを置こうと、
        スタッキングパネルを探すとなかなかサイズがない(-_-)。
        また、使って戻すときに、時折隣のアルコロック同士がぶつかり、
        その音に、ガラスにヒビが入ったか???と、ヒヤリとさせられる。

        ガサツな私には、プラ製品の方が無難かも^o^;。

        スナップウェアは、やはり軽くて、片手で蓋を開けて使える便利さがイイ。
        形も持ちやすさも角型が良いが、
        容器のなかに凹凸がない方が、中身を入れ易く、洗い易い。


        現在、こんな感じで使っています\(^o^)/☆?


CIMG0370.JPG

お砂糖 と お塩
1kgのお塩が全部入り、余裕でスプーンが入る1.5L。
容器の中できちんと計れて、使い勝手は◎?




かわいこちゃんたち2☆.JPG


  可愛い子ちゃんたちを集めると
  こんな感じ。
  まだ、大きなアルコロックが2つ、
  小さなスナップウェア3つを
  おろしていません。

  強力、薄力小麦粉やパン粉、
  ひじき、めひび類、
  オートミール、コーンスターチ等、

  入れたいものはたくさんあって、
  まだまだ我が家の
 「 美しき統一 」には程遠い(-_-)。





穀物たち☆.jpg

こうして入れて、中身が見えることで
無意識に早くきちんと使い切る努力をするようになったように思う。

角型スナップウェアに鰹節を入れたのは、大正解。
お豆腐好きな夫には欠かせない鰹節。
食卓に大袋を置くのはカコ悪いけれど、
スナップウェアなら使い易く、食卓に在っても可愛い。


少しずつ、リソーのキッチンにして行こっと。^o^;

遅過ぎ??
フツーは「 主婦 」なら誰でも心がけてること、かも ^o^;。

だってー、これまでは、
キッチンを形としてきちんとすること、に
手もこころも向かわなかったんだもーん(滝汗)。




ペンはーと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



生詰原酒しぼりたて






         \(^o^)/☆


         今年も ぱぱさん ち の新酒・しぼりたてをお送りいただきました!!



         私はこの日のため、床の間を掃除し、冷蔵庫を清めて、
         『 しぼりたて 』が鎮座ましましていただく場所を準備し。

         すぐさま開封して ひとくち味わってみたいのを我慢し、
         健診と検診を控えているため、乾杯開封するスケジュールを立て。


         その日を楽しみに楽しみに カウントダウン致します。




ぱぱさんちの『 しぼりたて 』♪

今年はピンクのもいただいてみました^^*☆



      楽天では右のショップでお取り扱いされているようです。 


      『 生詰原酒しぼりたて 』 や 『 原酒 』など、
        どうぞ ぱぱさんちの私書箱から直接お申し込み下さいませ☆


?   ?   ?




      断酒中の私ですが、ぱぱさんちのお酒だけは、
      自分に解禁を許しております(゚゜)\バキ☆
 
      なんといっても、こちらの ?『 しぼりたて 』や ?『 原酒 』!!


         冷酒好きの私には 涙ものの美味しさでした。
         そのまま、冷酒でイケるんです。

         濃ゆいです。 んまいです。

         初めて出逢った詳しいレビューは  こちら です。

              今年の『 生詰原酒しぼりたて 』は、
              私にどんなお貌を見せてくれるでしょうか☆(//▽//)☆☆




ペン呑

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



柚子三昧♪





       今年も柚子のシーズンになり、
       昨年は不作だったが、今年はたくさん生ったので、るんたった♪で
       ビタミンCたぷりの マーマレードづくり。


       種はホワイトリカーに漬けて、この冬の私のお助けクリームに。
       


カットしてもみ洗いして1晩漬ける。

   柚子 1kg( だいたい12個分位 )

   砂糖 500g~600g

   
     柚子を洗い、半分に切り、果汁を絞る。
     濾して果汁と種を分ける。
     大きなスプーンで房を綺麗にくり抜く。

     皮は刻み、房はお茶パックに入れる。
     ボールに水を入れ、皮をつかみ洗いし、
     何度も水を替えて洗い、
     一晩水に漬けておく。





柚子の種ジェル☆
      種は水洗いせず、
      そのまま35度のホワイトリカーに漬ける。
      ジェルにするには、種の2~3cm上まで。
      ローションなら、20度のホワイトリカーを多めに。

      翌日から日に1度はビンをゆすって混ぜる。
      ジェル状になるので、顔や手指に。
        
        2~3週間経ったら濾して容器に移す。
        ( この種でもう1度つくれるそうですが、
          私は使ったことがありません )




          日頃、化粧品と無縁な私も、冬にはこれのお世話になります。
          大満足・大絶賛しておりますが、肌に合わない御方もいらっしゃるので、
          もしおつくりになられる場合は、様子を見ながらお使い下さい☆☆




ジャムジャムジャム.jpg

    柚子の皮を水から上げて水切りする。
    鍋に房を入れたお茶パックも加えて、
    ひたひたの水から約1時間程度煮る。
    皮から水分が出るため、ひたひたでOK。

    皮が柔らかくなれば、果汁と砂糖投入。
    砂糖は、2~3回に分けて。

    私は果汁は半分程度入れ、
    残りは殺菌済の壜に入れ、
    ポン酢醤油用にキープ ^o^;。





柚子ジャムジャム(//▽//)☆


       とろっとしたら出来上がり☆☆

       冷めると固まってくるので、
       柔らかめのうちに火を止める。

       ペクチンいっぱいの種を
       ジェル用に取ったので
       うちのジャムはゆるゆる。

       きび砂糖なので色も悪いけれど、
       やさしい甘さで、ぅまぅま ?

       グラニュー糖でつくれば綺麗です。


                パンに塗ったり、柚子茶にしたり、
                柚子寒天をつくったり、
                スペアリブなどの料理にも。

                柚子の香りいっぱぃで、倖せ(//▽//)☆



ペン快晴


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



大学学生課からの電話。







        水曜朝、電話が鳴る。


        ナンバーディスプレイには、関西方面の局番。


        また セールスかい(ー"ー)。。。嫌々 仕事を中断して電話に出る。


        したらば、先方は名乗られることなく、
        いきなり下の少年の名前、それも間違った読みで言われたため、
        ますます怪しんでしまい、めちゃくちゃぶっきらぼうに返事をする。





           「 ○○大学 学生課ですが 」。 

         どぇええええ!!   ペン驚



           何で?   何が?
           少年にいったい何が起こった??
           え"ぇえええええ??? a



        頭 真っ白。

        頭の芯が ぴよぴよ?? 言い始めたとき、



           「 携帯が届けられたのですが、ここに携帯があるので連絡がつきません。

             おかあさん、○○くんに連絡がつきますか? 」



        (o_ _)oポテッ


        なんだ、なんだ、携帯を落としたのか~~~って、えーーーー??
        ケータイを持っていない少年に、私もすぐには連絡のつけようがない。

        彼の友人たちのことも何も知らない。 (焦)。

        思わず私の口から出た言の葉は。


            「 こ、これからすぐに 葉書 を出します! 」  (-_-)。


            「 はい、それではよろしくお願いします。
              ○○くんが取りに来られるまで、
              こちらでお預かりすることをお伝え下さい 」


        毎日PCは使っても、普段ネットには繋げていない様子の少年の
        PCメールには期待できず、咄嗟に「 葉書 」と言っちゃったのだが、
        「 葉書 」と言っちゃう保護者は珍しくないんだろうか。

        学生課の御方は、実に悠々と応答され、
        私の再三再四の「 どうもお手間を取らせまして。。」という言の葉を
        鷹揚に流され電話が切られる。


        ふぇえええ。

        すぐに葉書に大きく 

         「 ケータイ が 学生課に!! 

         これから毎日 1度は
         PCメールをチェックしてね 」



        速達で処理して貰うように、郵便局へ車を飛ばし、
        こんなときなのに、見過ごせないお花の記念切手もゲットし(゚゜)\バキ、


        今頃少年は、ケータイのないのに気付いて青くなってるんぢゃないか、と、
        やきもきしながら自宅に到着した途端、電話が鳴る。


        観れば、少年のケータイ番号から。 (o_ _)oポテッ 



            「 。。。。 」

            「 (」´0`)」 ヲーィ!  学生課に行ったんぢゃね? 」

            「 。。ぅん 」

            「 良かった、良かった。
              たった今、速達で葉書を出して来たとこだったんよ? 」

            「 ふーん。。。 」

            「 自分で気付いて学生課へ行ったん?? 」

            「 ぅん 」

            「 へー。 凄いぢゃん、偉いね 」

            「 当たり前ぢゃん、そんなの。 ジョーシキ、ジョーシキ! 」

                 ぷちっ。 ヽ(`Д´)ノ ?

            「 あ、そう。
              こんなことがあったら困るから、PCメールをチェックしてよ? 」

            「 またそうなったりしたら、友だちんちから連絡するけん。
              んぢゃね 」




        はぁああ??

        切れた電話を片手に唖然とする。 


           有難う、は?
           心配かけてごめんね、は?


        それに、それでは、友だちんちからこちらへ連絡はできても、
        ケータイがなかったら、こっちから即連絡できんってことぢゃーん! ヽ(`Д´)ノ


        、、、ぷち、って切れかけたけれど、
        少年のケータイを無くしたことに気付いたときの恐怖。

        講義の合間に、届けられていることを祈りながら学生課へ走り。

        無事に届けられていたことに安堵し、届けられたことに感謝し、
        その手で、私に連絡をくれたことを喜びなさい>ぢぶん。

        例え、学生課の御方に、自宅へ知らせるよう言われたから、なのだとしても。

        周りに友人たちがいたかも知れないなかで、まず私に掛けて来た。


                  そのことに、まず喜びなさい>ぢぶん。


                  そして 恐ろしい事故や怪我などの連絡ではなかったことに。

                  こんな、とほほな事件であったことに。

                  こんなことでも、連絡を下さった  過保護な  大学学生課に。

                          感謝、感謝 ^o^; >ぢぶん




ペン強風



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



奨学金の返済は 誰がすべきか。






        ゆいぽんちゃん。さん ち で、ショックな記事を拝見した。



        ゆいぽんちゃん。さんが他所のサイトを回っておられて、
        結婚1~2年目のお嫁さんが、別居なさってる義父母さんに対して、
        怒りをぶちまけておられるブログをご覧になられたそうなのだが、

        その怒り、というのが、


           「 義父母に、 奨学金返済 という 借金 を丸投げされてたまらない。

             安月給なのに この返済で家計が赤字続き。

             何で借金をこっちによこすのよ(怒) 」。 




        ぐぁ~~~~ん  


        ゆいぽんちゃん。さんは、違和感を覚えられたようだけれど、

            「 大学まで親に出してもらうのが当たり前。

              先を見て 貯蓄できてない親のために借りる奨学金。

              だから 奨学金返済は親がするべし 」。


        という意見も何処かで拝読された由。



           びっくらした、びっくらした、びっくらした~~~~ヽ(`Д´)ノ



        我が家も、夫が奨学金をいただいてたから、
        トーゼンのことだと、結婚後もふたりで返して行きましたが、
        それって、今やトーゼンのことぢゃないのね^o^;。


      



        義務教育って、中学まで、ぢゃないの??

        我が家なんて、大学へは行くな、行ってくれるな、とお願いしてるのに、
        自分たち が 行きたいから、私たちを論破して、頑張って大学へ行った訳で。

        親としては出来る限りの応援はするけど、ないものはない。 ごめん。

        んだから、奨学金を利用させていただくんだけど、
        奨学金って、当然 学生本人名義だよね。

        学業を頑張る本人に対して貸与されるお金なのであり、
        これって、「 本人 」たちが背負うべき お金ぢゃないの^o^;??

        んで、奨学生だったひとと 自分 が 好き で結婚したんだから、
        そのひとの背負ってる奨学金返済は、そのひとの家庭から支払われるのが、
        トーゼンぢゃないの???  違うの??


      



        我が家の場合、ふたりとも1種が通らず、2種の有利子奨学金。

        しかも下の少年は、自宅外大学生2人、と重なるため、
        上の少年より多額お借りすることになり、不公平だ、と下の少年がむくれた。


          彼がむくれたのは、自分が返していくお金だと識っているからこそ。

          で、確かに兄弟で返していくお金が異なるのは不公平なので、
          差額分は、後々、私たちが頑張って出すか、
          ムリだったら、差額分÷2で、上の少年にも助けて貰うつもりの私たち。


        こりゃ、前出のお嫁さんからは一刀両断にされそうですな ^o^;。


                 願わくば、価値観の似てるひとと結ばれて欲しいです > 少年たち



                  もっと言えば、私は我が家が2人の学費をぽんと出せる経済状況であっても、
                       奨学生になって欲しいと思ったりしてた。

                       って、それは、奨学金の設置目的に反するのでできなかっただろうけど。
                       ただただ私は、それだけの気概、それだけの覚悟を持った学生になって欲しかったので。





ペン?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
 


お初の懇親会。







         この辺にこっそり。


         先日の私の衣装に、「 ( 意外に ) 本格的 」というお声をいただいたので。


         毎年、市の広報誌の表紙にも使われ、
         年に1度、町の全世帯に配布される町の生涯学習振興財団の作成するパンフでは、
         A4パンフ、4P~8Pに渡って、このミュージカル内容が
         たくさんの写真と一緒に紹介されています。




07年ミュージカル.jpg

昨年のミュージカルの一場面。
火の鳥、卑弥呼の時代と現代がクロスする創作ミュージカル





         これまでは、ふーん、頑張ってるなぁああ☆と眺めてたのでしたが、

         今回、出演側として見直して観て、正直、ビビってます ^o^;。

                             後悔、先に立たず^o^;。


         んでも、この土曜日に、丸半日の練習を終えた後、
         18歳になったお子たちを交えた大人たちの初の懇親会がありました。


         未成年2人は烏龍茶、大人たちはビールで乾杯。

         鍋を囲み、ミュージカルを愛し、演劇を愛し、この地を愛し、
         何より町のお子たちを愛し、成長に喜び、熱く語り合うひとたちと杯を重ね、
         久々にP時代に戻ったようで、胸が熱くなりました。



                    新人りうりう の年齢の当てっこ は 一部で大ウケし、
                    さすがに 女子高生は無理(゚゜)\バキ☆でしたが、
                    30代でイケそうです!! (*^◇^*)☆   黙ってたら。



            また、子どもたちが、ほんと、良い子たちばかりなんですよね。。。。


                       う"~ん。。。。 ハマるのか? > ぢぶん


                   高3・18歳のお子たちは、来春からの就職が決まっており、
                   中学時代の1年先輩となる、うちの下の少年を識っていました。

                   そういえば、、と私のことも思い出してくれたようです^^*☆


  
ペン晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。