今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2008年11月 ] 

≪ prev |  2008年11月  | next ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お誕生日の夜は 鍋パーティ☆






        30日。


        下の少年の19歳の誕生日は、日曜日ということもあって、
        友人たちが、材料持ち寄りで少年のアパートに集まってくれて、
        鍋パーティ で 盛り上がったらしい。?


        11月に入ってから、下の少年を想うにつけ、
        初めて独りきりで過ごす誕生日の夜、というのが、何か不憫に思え、
        日曜日だから、ケーキを焼いて、少年のアパートを急襲してみようか、
        などと妄想したりしていたけれど、

        お蔭で良き友人たちに囲まれ、楽しく賑やかに過ごせた由にて、
        なんて倖せな少年だろう、と 有難い(;;)。


           この世に生まれ出でたことを、親兄弟以外に、
           こうして祝い、寿ぎ、喜んでくれるひとたちが傍に在る、ということ。

           少年の 何よりの宝物ではなかろうか。

           忘れてはならない。 当たり前と想ってはならない。

           いのちを授かり、こうして無事に生まれ出でて、
           ここまで健康に育って来れたこと。

              それは ひとつの 奇蹟 だから。

           これから その自分が 何を為さねばならないか。
           どう在らねば ならないか。

           成人まで あと1年。

           じっくり考え、学び、積み重ね、そうしてきちんと歩んで欲しい。

                     君の人生は、紛うことなく君のもの なのだから。



      




        前日夜に届くよう、私にしては思い切った贅沢なケーキセットを贈ったのだったが、

        チーズを苦手としている少年に、チョコケーキだけでなく、
        気付かず チーズクリームのケーキを贈っていた のだった。 a


        少年から「 届いたっ? 」というメールが来る前に、手持ち無沙汰に
        どんなケーキだったか、もう1度ネットで確認して気付き、青くなる。



        そこへ少年から 「 届いたっ? 有難ぉぉおお? 」 とメール。


        恐る恐る、返事を打つ。

         「 おばあちゃんからのも、私からのも、全部で3つ届いた? 」

         「 ぅんっ!! もう ばぁちゃんには 有難う の電話をしたよ。

           ケーキはね、たまらなくて 1つもう食べた!
           めちゃうま!!  有難う???????????? 」



ペン凍     aaa




         少年からのハートマークは、それはもう貴重で、
         滅多に 貰えることのできないマーク。 ?

         迷い抜いて選んだケーキだっただけに、
         本来なら、それだけで 超報われて、
         にまにまと 笑み崩れられたハズだったのに、どきどきどき。


              少年が食べたのは、果たして どっち??

              チョコに目がない少年だから、おそらくチョコ??
              んで、誕生日当日に、
              マスカルポーネ巻きに手をつけて死んじゃうのだろうか。
              
              ぃゃぃゃ、お楽しみはとっておこうと、
              先に、マスカルポーネ巻きに手をつけたかも。

              それで 「 めちゃうま! 」なら、ほっと一息つけるのだが。





         「 ごめーん。 m(__)m
           片方はチーズクリームだった~~~ん。

           だいぢゃぶ?
           そっち、まだ食べてないのなら、誰かお友だちに食べて貰えそう? 」




         などと即座にメールしようと思うのに、できない ^o^;
                   。。。。。。 怖いんである。 (o_ _)oポテッ

         こんなに喜んでるのに、今、台無しにすることもないか、と 逃げ腰のぢぶん。
         もし、マスカルポーネ巻きを食べて、美味しかったのなら、
         それはそれでとっても良かったことだし、 と 言い訳三昧のぢぶん。




           「 明日は友だちがたくさん来てくれて、鍋パだよーん ? 」


         るんたった♪で浮かれた様子の彼のメールを読み、
         、、、、黙っとこう、と決める(゚゜)\バキ☆

             打ち明けるのは、1日にしよう、と。



ペン鍋


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





                         1日夜、ごめん、と メールする。

                               「 ふーん?
                                 キャラメル味で、めちゃうまだったよ? 有難う ???? 」

                                 よ、良かった ~~~~(──┬──__──┬──)。
                                 しかも、またハートマークだし。 ?

                                 メープルの 味と香りに幻惑されたらしい (笑)。
                               「 チーズ 」って識ってたら、食べなかったかもしれないので、
                                 良かったことにしやう > ぢぶん (滝汗)。








スポンサーサイト

独りぼっちの誕生日前夜☆







        29日。


        翌30日は、私の最愛の父の誕生日でもあるが、下の少年の誕生日、である。

        前々から、何を贈ろう、と散々悩んでいた。

        いつもの手作りケーキでは、配送中に悲惨なことになりそうだし、
        ケーキ以外にあれこれつくって冷凍したところで、
        少年の小さな冷蔵庫の冷凍庫は、製氷とアイスクリームが1つ2つでやっと。

        それに、様々な手作り惣菜を始め、手作りジャム、果物、手編みの靴下やら、
        あれこれと私の母が、るんたった♪で荷造りしているのを識っているので、
        ますます悩む。


        で、結局。


        少年が、大好物でも普段は食べられないであろう点心類と
        ケーキ類でも1番大好きなショコラケーキを見繕って送ることにする。

        毎年、誕生日プレゼントは5000円まで、と決めているので、
        やっぱり今年も両方合わせて5000円まで!

        となると送料がネックだから、送料無料のお得なところを懸命に探す。


        さすがにケーキは高い(;;)☆
        1ホールを贈っても、食べ切れないだろうし、勿体ないし(゚゜)\バキ☆

        さんざん迷って、決めたのがこれ。



    




        片方は、先日の南京町で見かけ、食べとけば良かったと地団駄踏んだ『 皇朝 』。

        『 皇朝 』の発祥は横浜だそうだが、神戸にもあるし、
        片方は、そのものズバリ『 神戸スイーツ 』。

        どちらも今や、少年の方のお膝元、というのが、なんとなく笑える。



        で、これらを29日夜着にて、発注する。

        いきなり着いたら、手作り主義の私が「 グルメ便 」を使用するなど、
        少年には結構ショーゲキで、インパクトがあるんぢゃないか、
        びっくりするだろな、きっと喜ぶだろな、
        美味しいかな、友だちを呼んぢゃうかな、、、にやにやしっぱなし。


             ついに29日、午後7時を回り、
              「 着いた! 」 という連絡を待ち侘びながら、
             待ちきれなくて、実家の母に電話してみると、
             母もまた、ゎくゎくと少年の電話を待っていた模様。

             きっともうすぐだよね。
             そろそろ電話が鳴るかも。
             ケチって、メールかな。

             そう言いつつ電話を切り。


        手持ち無沙汰に、もう1度ネットで注文品を確認する。

        少年はチーズが大の苦手で、ピザやグラタンは大丈夫なのだが、
        チーズケーキは、レアもベイクドもダメ。

        このケーキセットは、片方がロールケーキだけど、
        確か「 メープルスポンジ&蜂蜜 」って書いてあったから、
        だいぢゃぶだったよね。

        でも、どーして、チョコケーキを2つにしてくれないのかなぁ。。。
        何処のお店も、必ず他のケーキと組み合わせだったよな~。
        それだけ、本格チョコは原料費が高いってことなんだろな~。

        などと思いながら、ふんふんふん♪と、じっくりスクロールさせて行き、

        「 ● 素材のこだわり 」について、改めて 美味しそう?? と読む。
        いいなぁああ。 私も食べてみたいなぁああ。


      



        チョコケーキについてのこだわりを読み終わり、次はロールケーキ。
 

        ● メープルスポンジ&はちみつ

            スポンジにはメープルを練りこんでしっとりとさせました。
            一般的にメープルスポンジは少し甘みが勝ってしまいますが、
            はちみつを少し入れることによって、甘すぎず、
            それでいてしっかりとメープル本来の風味がお口の中に広がります。




           そそそ。 少年はメープル、好きなんだよね~~^^*☆
           んだから、チョコだけでないけど、このセットにしたんだよ~~ん。?

           、、あれ? この次、ちゃんと読んでたっけ??

  

        ● マスカルポーネ

            マスカルポーネはイタリア原産のクリームチーズで、
            さっぱりとした口あたりが特徴です。
            マスカルポーネ・チーズとメープルスポンジのハーモニー をお楽しみください。




                Nooooooh!!!! a




ペン慌


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



                             ** テーマカテゴリが消えてたので、再アップ ^o^;
                                       本文は【 Last updated 2008.11.30 14:44:59 】のママ。





モミの木 回収。





         情報番組のなかで、興味深いトピックスを観た。



         本物の樅の木を買って、クリスマスをばっちり楽しんで、
         翌年1月5日~18日までの間に、オーナメントなどをきれいに外し、
         この樅の木と購入証明書を持って返しに行けば、

         購入額と同額の 買い物クーポン券で買い戻してくれる 、とのこと。

         本物の樅の木だから、めちゃくちゃ高いのかな、と思えば、1990円。

         テレビではとても人気のようで、売り切れて再入荷されたらしい。 ( 『 IKEA 』 )



????   ????   ????



         
         針葉樹は、樹木のなかでも 消臭・抗菌・調湿という効能をもつ、
         ひとにとって心地の良い「 癒し成分 」を多く持っているが、

         なかでも、注目すべき「 アルファーピネン 」という成分が、
         樅の木には大量に含まれているらしい。

        「 癒し成分 」の総称として『 フィトンチッド 』と呼ばれる成分は、
         寿命の長い針葉樹から、最低でもその木の生長した期間分、
         木材となっても、ずっと放散されるらしい。

         樹齢300年の針葉樹から切り出された木材なら、
         それから300年の間は、ずっと放散し続けられるのである。

         それも、樅の木は微香性であるため、ひとに優しく、
         最高の住宅内装材であるらしい。


         諸団体や旅館等、さまざまな名称に「 樅 」が好まれる理由がよく判る。


             幼き頃、実家では、本物の大きな樅の木のツリーだった。
             1番上の星は、私が椅子に乗っても届かなかった。
             飾り付けには、1番父が張り切ってたように思う。

             あの樅の木は、どうしてたんだろう。
             飾り付けを外し、淋しさいっぱいで片付けてた記憶はあるのに、
             樅の木そのものをどうしていたのか、さっぱり記憶にない^o^;。


          IKEAさんは、集めた樅の木を、どう再利用されるんだろう。

          トピックスでは、レポーターが「 エコにもなりますよね 」と言っていたが。 

             自宅のお庭や鉢植のゴールドクレストなどで
             クリスマスの飾りつけができる家は少ないと思うし、
             樅やゴールドクレストを買っても、お庭におろしたり、
             ずっと青々と育てられるひとはそんなにいないと思うし。
                    ( すぐに枯らしちゃう『 炎の指 』は私だけ?? )

             樅の木を回収してる映像があったので、
             IKEAさんでは、昨年度も同様にしておられたのだろう。

             そこには、根っこ部分がなかったように観えた。

             そのために大量に植樹され、切り取られていくのは切ないが、
             お子たちには、本物の樅の木の方が情操教育にもイイと思う。。。

             樅の木の存在と香りは、
             クリスマス気分をより素敵に盛り上げてくれるだろうし、

             樅の木自体への興味、山林への興味、、、。
             お子たちの世界がどんどん広がってくれる。

             そして、お部屋の空気も清浄に快適にしてくれるだろうし。 


                    
                   IKEAさんのほんとの狙いは、何なのだろう。

                   勿論、話題つくり、お客さまの再来店と、
                   クーポン券利用 → 高額商品への販促、だろうけれど、
                   それだけぢゃない、と思いたい。

                   「 ツリー買い戻し 」作戦のその後、に、とっても興味津々。



ペンサンタ5.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/28 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(12)

【 たらたら 】






        麻生首相:また放言
        不養生な人の医療費、なぜ私が

                           毎日jp より全文引用 ( 改行、網掛け:りうりう )。



       麻生太郎首相=似顔絵=が20日の経済財政諮問会議で、社会保障費の抑制を巡り
       「 たらたら飲んで、食べて、何もしない人 (患者)の分の金(医療費)を
         何で私が払うんだ 」
       と発言していたことが 26日公開された議事要旨で分かった。
       高齢者医療費の増大は患者側に原因があると受け取れる発言で、批判も出そうだ。

       首相は「 67歳、68歳になって同窓会に行くと、よぼよぼしている、
         医者にやたらにかかっている者がいる 」と指摘。
       「 こちらの方がはるかに医療費がかかってない。
         毎朝歩いたり何かしているからである。 私の方が税金は払っている 」
       と述べた。
       最後に首相は「 努力して健康を保った人には何かしてくれるとか、
         インセンティブ(動機づけ)がないといけない 」と語った。 


                              毎日新聞 2008年11月27日 東京朝刊


?   ?   ?
 


       麻生氏が首相になられてこの方、
       何度、私たちは麻生氏の謝罪を 観聴き させられてきたことか。

       任期中に、彼が暴言、放言、失言されるであろうことは皆の想定内ではあっても、
       ここまでヒドい、ということまで想定内であっただろうか。


            夜、謝罪内容を耳にした。


       「 病の床にある方の気分を害したのであれば、その点はおわびします 」と陳謝した。
       そのうえで、「(病気の)予防を全然考えていない今の(医療)制度は
       いかがなものかを言った 」と釈明した。


                          毎日jp より抜粋。


       最初から、そう話されれば良かったのに。(-_-)
       最初の話では、どう贔屓目に聴いても、
       「 制度 」ではなく 「 たらたらなひと 」を 批判されてたようだけど。

       
       麻生氏が昨年7月、自身の講演中に日中の米の価格差について、
        「 アルツハイマーのひとでも判る 」と発言して問題となり、
       発言撤回し、謝罪したことを私は忘れていない。

       当時、外務大臣でありながら、と憤慨したものだったが、
       今回は、総理大臣でいらっしゃる訳で。

       9月の 岡崎市、安城市軽視発言も、悲しかった。

           民草の目線に立ってない、よね。
           立ってみて、考えて、言の葉を紡いでない、よね。 


       もっと言えば、1979年に、麻生氏が衆議院選挙に初出馬した、その選挙演説で、
       開口一番、支持者に向けて「 下々の皆さん 」とやらかした事件が、
       この御方の来し方行く末を象徴しているのか、と感じてしまう。



           麻生氏が総理となられたとき、
           この御方は、語尾まで 白黒はっきり発言していかれるだろうから、

           よって内外に、総理や与党に対する賛否両論をも、
           はっきりくっきり鮮明にでき。

           そんななかで、民草がしっかりきちんと問題を把握し、整理でき、考え、
           ことあるごとに、声をあげて行けるかもしれない、と、

           ポジティヴに考えよう、考えようとして来たけれど。


                      
                            なんだかねーーーー。
                            悲し過ぎ。



ペンがっくり

もっと時期が早かったら、
『 たらたら 』 も 流行語大賞になったかも ^o^;。






ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2008/11/27 23:36 ] ニュース | TB(0) | CM(22)

海外への修学旅行。







      ロス修学旅行 集団で万引き
                    北海道栄高、21人関与

               ( 11月27日 朝日新聞朝刊 大阪支社版 34面 全文引用
                                   改行・網掛け:りうりう )


         北海道白老町の私立北海道栄高校(笹本隆悦校長、344人)の2年生が
         今月上旬、修学旅行先の米国・ロサンゼルスで
         集団万引きをしていたことが分かった。

         かかわった生徒は21人で、5日間の停学処分を受けた。

         同校によると、8人が帰国の際にロサンゼルス国際空港の免税店で
         ブランド品の財布など33点を盗み、13人が盗んだ商品を受け取っていたという。

         店員に見つかり発覚。
         ほとんどがその場で返品し、教諭と謝罪したが、
         帰国後に4点が持ち込まれていたことがわかり、返送した という。

         同校野球部は06年春の選抜高校野球代会など春夏合わせて5回、
         甲子園に出場している。
         21人には野球部員も含まれているという。





a   a   a




       朝、この記事に出くわし、飲んでた珈琲が喉に詰まるかと思った。


       何しに、修学旅行で海外へ行くですか??

       ロサンジェルス、、といへば、
       足を伸ばして、本場のDLにも行ったんでしょうか?? 

       で、免税店で高級ブランド品を買ったり、万引きですか??
 
       あげくに発覚して、先生と謝罪して許してもらって、
       それでもまだ4点、返してなかった、と?


          それで、5日間の停学処分って、軽くないですか??

       そもそも、なんで高校生に、高級ブランド品が必要ですか??


?   ?   ?

  

       先日、日本テレビ『 行列のできる法律相談所 』で進められていた、
       カンボジア学校設立プロジェクトの完結編を観て、熱い想いで、涙したばかり。
 

          井戸もトイレもなく、
          学校は屋根だけで壁もなく、
          小学校3年生までの学習しかできず、

          学びたくても学べない子どもたち。


          かたや、日本で。

          生まれて半年目で、早くて後半年という余命宣告を受け、
          それでも10年頑張り、寝たきりながらも奇蹟の生存、と言われ、
          学校で勉強したい、と望みながら逝ってしまった少女。
          そのおとうさんの切なる願い。


          ここで観たものと、なんとかけ離れたこの國の現実、であることか。

         


       。。。この事件については、  
       國をあげての謝罪が必要なんではないか、と感じる今日この頃。(-_-)




ペン激怒.gif


過去の 海外への修学旅行についての日記は、

● 修学旅行、お小遣い最低5万円の高校。

● 海外ホームステイの修学旅行








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/26 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(16)

『 さつまりこ 』







         火曜日。


         出社すると、私のデスクの上に、『 さつまりこ 』が。 \(^o^)/☆



         先週出社した折に、よくコンビニに行く後輩に、
         何気にゲットを頼んだのだったが、実行してくれたようである。 ?



         早速早速、ケータイで撮影。 ??

         面白がってる皆の視線がちょっとだけ、イタい(笑)。




さつまりこフラミンゴ      さつまりこ おいしいもん






なんで『 さつまりこ 』が 『 フラミンゴ 』なのか、
謎ながら、あれこれカマしてくれてます(笑)。

さつまりこ、という語感から、だけなのかなぁ。
5文字であることと、さいごに「 こ 」か「 ご 」だけなのに。

んで、ぃょぃょ、わくわくのバーコード。





さつまりこ もういーもん



ほかほかの湯気を立てているおいもが、
見ようによっては、リスさんが立腹してるようにも見えちゃうのが、
ちょっと惜しい。
 



 

         肝心のお味は、素朴な甘み。
         もっと、芋ケンピ的な甘さのものを想像していたのだったが、
         3年前の『 大学いも 』味ではなく、
         『 焼きいも 』味バージョンのこだわりなのだろうと思う。

         ぼりぼり噛んでいるうちに、さつまいもの甘みを感じる程度で、なかなか好印象。


              ただ、これなら、わざわざ買わなくても、
              さつまいもを細いスティック状に切って、
              多目のオイルで、丹念に丹念に炒めていただけば、
              硬さも含めてOKな感じ。
              お塩を振れば、寧ろ、本物の方が甘いかも。 

              それぐらい自然なお味^^*☆


              昼食後に皆に回したけれど、皆、遠慮して1~2本しか取らない。
              だもんで、夕刻、残りのさつまりこを独りで食べて、ミュージカル練習へ。
              練習終盤は、いつも空腹に悩まされるのに、
              この日はさつまりこの御蔭で、少しだけ だいぢゃぶ☆☆




ペン晴



** 先日の 『 瀬戸内限定じゃがりこ 』 の、
内袋の位置が違う、と後輩から指摘を受けました ( ┬_┬)。


正しくは、蓋を開けると、お好み焼きの完全形になるように
内袋がセットされていたようです (;;)。


すでに食べちゃって、ちゃんと撮れませんヽ(`Д´)ノ

皆さまの脳内で、完全形をご想像下さいませ。( ┬_┬)



瀬戸内限定じゃがりこ内袋



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



電車に忘れ物。






        夜、夫からメールが入る。


         「 乗り換えるとき、黒のバッグ忘れた!!

           中身は空の弁当箱2つ と 君のおとうさんの形見のベスト。

           電車は、●●:●● 広島駅発の白市行き。
           前からおそらく2輌目の前に向かって左側の網棚。
           白市駅に連絡してくれん? 」


        (o_ _)oポテッ




        JRおでかけネットから、白市駅を検索しても、
        住所は載っていても電話番号は掲載されていない。

        サイト内検索で「 忘れ物 」と入力するも、
        ヒットする記事たちでは 不祥事等の報告記事が主で、もうひとつよく判らない。

        「 よくあるご質問 」というタグがあったので、そこをクリックし、
        「 その他 」のカテゴリを選んで「 忘れ物 」と入れてみる。

        したらば、見事に

        「 Q. 忘れ物をしたのですが、どこに連絡すればいいですか?  」 がヒット。

        答えは、

        「 A. 忘れ物は各駅でお申し出ください。
             また、JR西日本お客様センターでも承っておりますので、
             下記の連絡先までお電話ください。

             <JR西日本お客様センター>
                 (電話)   0570-00-2XXX
                 (営業時間) 6:00~23:00(年中無休) 」


       「 0570 」という局番に、どれだけ電話料金が掛かるのだろうと
        不安に思いつつ、お客様センターへ電話する。

        したらば、繋がる前に、

       「 この電話は、市内通話料金でご利用いただいております 」というアナウンス 

        をを!
        「 0120 」ではないけれど、市内通話料金にしてくれるんだ!(嬉) 


        2度プッシュ操作して、オペレーターと会話になる。


        若い男性の御方で、とても親切。

        「 その電車ならば、後7分で白市駅へ到着し、車庫に入るため、
          これからこちらから白市駅へ連絡してみます。

          ありましても、見当たらなくても、
          こちらからお電話差し上げますので、いったん切ってお待ち下さい。

          ただ、記名されてないため、出てくる可能性は低いことをご承知置き下さい 」

        お忙しいであろうに、ほんと申し訳ない^o^;。
        よくよく御礼を申し上げて、2分後に電話が掛かる。



        「 誠に申し訳ございません。
          白市駅は、午後8時40分が終業時刻でございまして、
          既に閉まっており、誰も電話に出て参りません。  

          従いまして、これからこの件をデータ入力致し、手続き致します。

          これにより、全駅に手配が行きますので、
          もし見つかりました場合は、担当駅より連絡が参ります。
          万一、1週間経ちましてもご連絡が行きませんでしたら、
          残念ですが、出て来なかったものとご了解下さい。

          ご心配でしたら、明日の正午以降に、もう一度こちらにお電話いただければ、
          進捗状況をご報告できると存じます 」。


        ふぇえええ。
        そこまで丁寧に対応下さり、探して下さるんだ(;;)☆

        たいしたものでもないのに、本当に申し訳ない(滝汗)。

        平身低頭で御礼を申し上げて電話を切る。


      


        夫がしょんぼりと帰宅して来る。


        話をしているうちに、
        私の思ってた「 黒いバッグ 」( チャックなしの帆布製手提げ )と、
        夫の忘れた「 黒いバッグ 」( 厚手のナイロン製ボストンバッグ )が
        異なることに気付く。

        できれば、もう一度電話をして訂正して欲しい、と平身低頭の夫に、
        むくれつつ、再度、お客様センターへリダイヤル。

        今度は、かなり不機嫌な様子の女性が電話口へ。 

        時計を見れば、お客様センターの終業時刻の8分前。
        そりゃ疲れてるよね、面倒だよね、ほんとごめんなさいm(__)m。


        先刻対応して下さった男性のお名前を告げ、
        そのときに述べた「 黒のバッグ 」が違っていたことを申し述べて、
        ひたすら頭を下げて電話を切る。   はぅぅ。


        振り向けば、夫が私に手を合わせている。 ^o^;


         「 出て来なくても困るものは何もないから、不幸中の幸いぢゃん 」


         「 そんなことない。
           君のおとうさんの形見のベストは絶対なくしちゃならないものだし、
           あの黒のバッグは、君が直してくれたばかりだもん 」


         「 20年だよ?
           父も、よく着倒してくれた、と喜んでるんぢゃないかなぁ。
           あのバッグもチャックを直して、赤の目印つけて、カコ悪いもん 」


         「 ぃゃぃゃ…それでも… 」


        ぐずぐずと ヘコむ夫を蹴飛ばすようにしてお風呂に追い立てる。


      



        行って来ます、の代わりに、
        「 出て来ないかなぁ。。。 」と、朝から黄昏れてる夫を送り出し、

        洗濯を済ませ、義母との朝の会話も済ませ、
        ほっと一息ついた午前10時前に 電話が鳴る。



          「 昨夜お届けいただいた忘れ物ですが、
            それらしき荷物が、岩国駅に保管されています。

            空のお弁当箱が2個にチーフが2枚。
            グレイのベスト。
            そして、洗濯ネット( 赤面 )ですね?

            まずは 岩国駅へ直接出向かれるか、
            電話にて、間違いがないかどうか、ご確認下さい 」



        ををっ\(^o^)/☆ ?

        それでは、夫のバッグは 昨夜そのまま車庫に入って一夜を明かし、
        岩国終点の便に乗っかって行ったのだ!
    

          黒いバッグにつけられた整理番号と、
          岩国駅の電話番号を教えていただき、

          その後は、取りに行くか、着払いで自宅へ送っていただくか、
          最寄の駅まで【 業務便 】(無料?)で送っていただくかの、
          3通りがあることを教えていただく。


        何度も何度も御礼を申し上げ、頭を下げつつ電話を切る。


        なんて、有難いんだろう(;;)☆


        山口県岩国市まで行く、というのは考えられない。
        もう、トーゼン業務便(゚゜)\バキ☆を利用させていただきたいのだが、
        うちの駅は、無人となる時間帯が多いので、
        夫の寮の最寄駅にしてもらおうと、始業前であることを確認して夫に電話する。


        夫は狂喜乱舞。


        そして、翌日、またご丁寧にも、夫の寮の最寄駅から我が家へ電話が入る。

        
          「 始発から終電まで駅は開いているので、認印をお持ちの上、
            いつでも取りにお越し下さい 」 との由。


        で、その夜、最寄駅でバッグを無事受け取った夫は、踊りながら電話を掛けて来る。


          「 ちゃんと有難うを言った? 」

          「 当たり前ぢゃん!!? 」


                   ↑   下の少年そっくり(-_-)。
  

?   ?   ?




        JR西日本だけでも、年間60万件近くの忘れ物があると言う。

        そんななかで、おバカな忘れ物を、こうして丁寧に探していただき、
        多数の方々のお手を煩わせながら、無事戻って来た倖せに、
        こころから感謝申し上げます。

                        有難うございました☆m(__)m☆




ペン謝



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



『 鷹の爪 』 事件。







        隣町のスーパーにて。


        香辛料のコーナーで、GABANのローリエを1壜買うか、
        お得な2壜で買っちゃうか、しばし悩んでいた。

        GABANの壜が好きなので、2壜にしちゃえ、と
        手を伸ばしかけたとき、私の横でうろうろしてた若い男性が、
        近くで陳列補充をしてたバイト学生らしき男の子に、

          「 鷹の爪は置いてないッスか? 」

        バイトの少年は、不案内らしく、おろおろと商品棚に目をヤっている。


        ないハズないし、と 私も目で探したら、
        『 赤唐辛子 』 のホールと、刻んだものと、たくさん置いてある。


          「 ここにありましたよ 」


        つい、私が声を掛けると、少年はほっとし、若い男性は眉を上げる。


          「 これ、鷹の爪ぢゃないでしょ?
            だって、『 赤唐辛子 』って書いてある 」


          「 え? えーと(汗)。
            生の唐辛子や、タイや韓国の唐辛子をお探しでないんなら、
            これでいいハズですよ? 」


          「 え~! ぢゃ、なんで鷹の爪って言うんスか? 」


          「 それは、形が鷹の爪に似てるから。。 」


          「 ふ~ん?? 」



        「 ふ~ん? 」 だけを残して、
        男性は、ホールと刻んだものと、2袋持って去って行く。


        バイトの少年に、「 有難うございました 」と言われつつ、

           ま、男性だから、ね。
           奥さまにでも、頼まれたのかな?? って思い思い、

        結局ローリエを補充用の袋で売られてるのを他所で買うことにし、
        練り和辛子だけをカートに入れてレジ近くへと歩いていたら。



        先程の男性が、これまた若い、1歳位の赤ちゃんを抱っこした、
        おそらく細君であろう女性に叱られてる。a

        それも大声なので、聞きたくなくても聞こえて来る。


          「 私は『 鷹の爪 』って言ったでしょ!!
            『 鷹の爪 』じゃなきゃダメなんだから!
            ほんと、あんたは 役に立たん!! 」


        思わず足がすくんだ私の前を、
        叱られた男性が、赤唐辛子の袋を返しに走って行く。



                   、、、聞かないふり、観ないふりをした私は、
                   間違ってるんでしょか (;;)??
                          ぃゃ、間違ってないよね(;;)。




ペン曇


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/23 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(19)

『 イイ夫婦の日 』 騒動。








       11月22日は、『 いい夫婦の日 』 なんだそうである。

       いつから決まったんだ、そんなもん  と
       少々調べてみたらば、


       85年に政府が、経済対策会議に於いて、
       11月を「ゆとりの創造月間」として提唱したことから、

       88年に、財団法人余暇開発センター〈現(財)社会経済生産性本部〉が、
       夫婦で余暇を楽しむゆとりあるライフスタイルを提案し、
       11月22日を『 いい夫婦の日 』と提唱した、んだそうで、

       それから20年も経っているらしい^o^;。


       もっとも、『 いい夫婦の日 』をすすめる会 事務局 というのが
       設立したのは98年であり、
       翌99年から、『 パートナー・オブ・ザ・イヤー 』なるものを選出し始めてから、
       ようやく認知度が上がって来たらしい。


           んでも、私が耳にしたのは、ここ数年のことだし、
           別段、意識することもなく、「 ふーん 」 で過ごして来たのだったが。


??   ??   ??



       アサヒビールさんからのメルマガで、
       『 スーパードライ 』が当たるキャンペーンがあって、
       そのキャンペーンに応募するには、
 
       『 いい夫婦の日 』当日に 伴侶に届けられる、という、
       eカードを利用することが条件だった。

       つい、面白がって応募してみる。

       当たりやすいよう? ちょっと内容も考えて入力してみた。



           To: ○○ さん

          ふたりの少年が巣立ち
          今年は 最初に戻って
          ふたりだけの銀婚式。

            いつもは発泡酒で我慢、我慢だけど、
            今夜ぐらいは、DRYで乾杯 ??

                     From: りうりう 


 

            きょ ・ ほ ・ ほ~~。

            いいぢゃん、いいぢゃん(//▽//)☆

            これでDRYは貰ったね! ?


        などと、ひとしきり、ひとりでウケたんであるが、
        なにぶん、2ヶ月近く前のことで、
        私は そのまま すっかり忘れてしまっていたんである。

         
??   ??   ??


       22日夜。


       アサヒビールさんから、○○さま宛 eカードを配信しました、とメールが来て、
       なんぢゃらほぃ?? と、ちょっと慌てる。

       続けて深夜、開封されました、とメールが再度入り、
       同時に、慌てふためいた電話が夫から入る。



           、、、そりゃ、慌てるでしょうね^o^;。

           日頃、○○さん、なんて、夫を呼んだことないし、
           そんなラヴ・レター紛いのものを送ったことなど1度もないし。
  


       この日、夫の職場では、『 イイ夫婦の日 』だから、
       できるだけ早く残業を切り上げて帰宅しよう、という空気だったそうで、
       それでも夫は、仕事を抱えてどうしようもなく寮に泊まったのだったが、

       私からのメールを観て、『 イイ夫婦の日 』だから、と、
       【 この 】私が(笑)、
       わざわざDRYを買って冷やして 一途に自分の帰りを待っててくれたのか、と、

       私に対して申し訳なく思い、私が可愛想だと 恐慌状態に陥っていた。



          
              夜中に私が笑い転げ、泣き泣き、

              それもこれも ただ、DRYを当てに行っただけ、と告げ、

              夫ががっくりと肩を落としたのは、言うまでもない ^o^;



        
ペン照


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



瀬戸内限定じゃがりこ。







        22時10分発という、余りに早い(;;)終電に飛び乗るため、
        忘年会会場のホテル内 で待機しているタクシーに飛び乗り、広島駅へ。


        したらば、20分余裕があったため、切符売り場横のkioskへ。


        そして 遂に 遂に ゲット~~~ぉぉ!!?




瀬戸内限定じゃがりこ





        で、でかい! 右下の「 8袋入 」の横の100円玉がちっちゃい。

        それに、箱がしっかりし過ぎ!
        菓子折り以上の厚紙で、これって 過剰包装やん! ヽ(`Д´)ノ

        お土産ものバージョンとはいへ、ヤり過ぎではないかと、
        ちょっとキレかかり、はっと気付く。

        この大きさ、この形。

        これは、まさに 地方発送用の 『 お好み焼き 』 の箱!


                  、、、そこまで 凝らなくても^o^; > じゃがりこ


        箱の下側から、パカっと上に開けられるようになっていて、
        この構造も、きっと同じなんだろな。
        


瀬戸内じゃがりこ内袋




        内袋は4種で、お好み焼き屋さんのおばちゃんになったキリンたん。



キリンたんの駄洒落



       外箱の裏では

       キリンたんが駄洒落を飛ばし、


       それを受けての??

       バーコード。




       でも 残念ながら、
       お味の方は、いまいち(-_-)。


       断然、普段のサラダ味の勝ち。





瀬戸内じゃがりこバーコード





       んで、本日は、これだけではありません。 ?


       韓国に行って来られた tiara_pittさん が、
       韓国のお菓子のデザインバーコードの画像を送って下さいました。 ???



tokkikki1.jpg


       『 トッポッキ 』 という、

       3~4cmの円柱形のお餅を
       甘辛いソースで絡めたもので、
       韓国では子どもから大人まで大好き。
       
       それをスナック菓子にしたもの、との由。


       tiara_pittさんも大好きでいらっしゃるそうです。
       バーコードがまた、凄~く可愛い(//▽//)☆

       う"~。。。 どんなお味なのかなぁ。。(*¨)☆   





koppokki2.jpg  toppokki3.jpg



tiara_pittさん、お手数かけてごめんなさいm(__)m。
んでも、凄~くゎくゎく致しましたです。 ??

有難うございました☆\(^o^)/☆




ペンわー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



ライトアップ。






      木曜日。


      市内ホテルにて、年に1度、全社員が一堂に会する忘年会。
      全国のフランチャイズ店さんたちも出席されるので、でっかぃ会になる。

      午後1時から、ではあるが、
      私たちは会場準備、受付業務等があるため、午前11時半入り。

      駐車場に困るので、JR電車で行く私は、午前9時過ぎに出発。

      無事座れたけれど、途中から混み始め、
      床にぺたんと座る高校生や若者たちも ちらほら。

      乗車券チェックに来られた まだお若い車掌さんが、
      まず、携帯電話の電源オフと、床に座るひとりひとりに
      丁重に、安全のためにお立ち下さい、とお願いされる。

      皆、一斉に、携帯を鞄などにしまうが、
      床に座っているひとたちは、立たない。

      この電車は快速電車で、広島まで2つしか駅に停まらない。

      駅に停まらねば、座席が空くことがない訳で、
      かなりの時間を立つことになるためか、無視を決め込む学生も居たが、
      車掌さんは腰を折って目線を合わせ、
      根気よく話しかけられ、安全性を訴えられる。

      床に置いた鞄の上に座った若者が、

        「 鞄の上だから、床じゃない 」 と抵抗し、車掌さんは
        「 それは床の上と同じことです 」 と きっぱり。

      何度か押し問答になり、私たちの視線も後押しになったか、渋々と立つ若者。

      でも、ひとりひとりの乗車券をチェックし終えた車掌さんが、
      「 ご協力、有難うございました 」 と 深々と頭を下げられ、
      次の車輌へと向かわれた途端。


        ざっと 皆がケータイを取り出し、若者たちは、床へ腰をおろす。


      唖然としたが、これがいつもの情景なのだろう。
      驚いて点目になっているのは、私だけ、のようで。



?   ?   ?




      新店オープン報告、定年となられた方々のメモリアル等、
      数々の感動イベントをこなして、4時間に及ぶ会は大過なく終了。


      4年ぶりに出席した者として、2,3気付いた点もあり、
      料理のチョイス等々、反省点覚書を作成すべし>ぢぶん。


      まずはともあれ、お疲れさん、の意味も込めて、
      本部中心に、別れ難いひとたち40名強が そのまま22階のスカイラウンジへ。


      ボージョレ・ヌーヴォー解禁日当日、ということで、
      ボージョレ・ヌーヴォーが飲み放題、との由。?


ランプ☆.jpg
        美しい赤を まずは目で愛でる。

        4人に1つの感じで置かれたランプが素敵。

        この美しいアルコールの色は、
        ワインを入れたのではないか、と思ったりする。

        私は赤は苦手で、白かロゼを好む。
        まして、ボージョレ・ヌーヴォーは、、と
        実は、困ったのだったが、
        この赤は、口当たり良く、飲み易く。

        グラスに何度注ぎ足されただろう。
        フルボトル分は、軽くイったのでは。。(滝汗)。

        ワインでは、絶対といっていいほど、全く酔わないのはある意味困る^o^;。


????   ????   ????



        普段、話せなかったひとと話せて、良かった、、と思いながら、
        窓際のひとに言われて、視線を落せば、


        市内中央、100m道路いっぱいにライトアップ。?

        なかでも見事な巨大ツリーも、22階から見下ろすと、こんな感じ。

        

巨大イルミネーション.jpg



        必要以上のライトアップは、エコ的にど~よ、と
        普段からあれこれ思ってる私だけれど、やっぱり感動しちゃう。

        LEDを駆使して、美しく そして 安価で省エネモードであってくれますように。
 

        広島発 22時10分が、自宅への最終便。

        まだまだ宵の口なのに、可愛想なシンデレラは 広島駅へ急ぐ(悲)。



ペン猛走.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/20 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(6)

8年ぶり。





        水曜日。


        腰まで届いた髪をどうするべきか、実はここ数週間、悶々としていた。


        翌木曜日は、うちの会社の全店が一堂に会する、
        年に1度の忘年会、というか 情報交換会というか、
        市内のホテルで4時間の大掛かりなパーティなのである。


        部署柄、私がその担当で、会場手配からお料理、イベント内容、
        当日のご案内、宿泊手配、受付から司会まで、
        一切を取り仕切るお役目であったのも今は昔。

        すっかり若い後輩たちにお任せし、お気楽な立場にはなったが、
        やはり当日の受付や、遠方からお見えになられる方々へのご挨拶回り等、
        きちんとしないではいられない(-_-)。


           義父母の介護や私自身の不調から、
           この忘年会自体に、もう丸4年も出席しておらず、
           久々の出席となれば、なかなかのプレッシャー。

           ドレスアップするにも、この髪ではどーにもならない。


        ようやく意を決し、前日のこの日に髪をカットし、
        パーマをあてることを決定したのだったが。


        その前日に ショーゲキのミュージカル衣装打ち合わせa

        お役柄、やっぱり髪はこのままの方がいいか??

            う"~ん、う"~ん。。。。

        せっかく、カット & パーマ?という、
        私にとっては、一大決心をした、というのに、
        またまた、ど~んより悶々と、元の木阿弥になりつつあるのを無理やり制す。

        ぃゃぃゃ。 ぶんぶん。

        ショートにするんぢゃないんだから。
        ぐりんぐりんにかけるんぢゃないんだから。
        私の髪はすぐ伸びるんだし。
        いけいけいけ~~~(*`◇´*)/♪ 



?  ?  ?




        私がここまで逡巡するにも 理由がある。
        実は今度こそ、町内ではあるが、
        いつもの、義母の班内にある(確か縁戚であるはずの)ご近所さん美容室から、
        脱走しよう、と決意したから、なんである。

           ( 私にはこの地に来て、美容室を選ぶ自由もなかった。
             13年辛抱し、ぃょぃょそれに反旗を翻すのだ!!(笑) )。



        そこは、下の少年お気に入りの理美容室で、最近は夫もお世話になっている。
        ご主人は、口は悪いが腕は立つという典型的な職人気質の御方らしく。
        クラブバレーのメンバーのなかにも4人、こちらのファンがいる。

        お店構えは、この地にありがちな住居一体型と異なっているのもお洒落。
        だもんで、私自身、大いに興味をそそられて来たのだったし、
        男性と一緒の理美容室、というのは初体験でもあり、抵抗もあるが、
        平日の日中ならば、男性のなかに私ひとり、、ということもないだろうと、
        決めたのだったが。


           当日朝も、なんだかどきどきしちゃって、ぐずぐずと腰が重い。

           カットは決めたけど、かけるのはヤめようか、などと迷う自分に喝!


           もう、決めたでしょ!>ぢぶん
           8年ぶりだぞ!
           パーマをかけよう! かけよう! かけよう!
           んだから、シャンプーをして行こう。
           んだから、ついでにお風呂にも入っちゃおう。

           義母とは早朝に電話で話したから、
           暫くは電話も掛からないだろうし、急襲もないはず。


        そうだ、そうだ、そうしよう。
        玄関に鍵を掛け、贅沢極まりなく、昨夜のお風呂を沸かしなおし、
        否応なく自分を追い込んで行き、テンション高め、午後1番にて件の理美容室へ。


?   ?   ?


        目論見通り、水曜午後1番というお客さまは私ひとり。
        お店内装もユニセックスな都会派仕様で、心地よい。

        ご主人は想像してたより若々しい御方でびっくりもし、
        すっかり嬉しくなって、ご主人とこの髪をどーするか、で盛り上がる。

        私の気持ち、明日のこと、日常のライフスタイル、ヘアケアについて。

        絶妙なるご主人の合いの手で、掛け合いのようにとんとんと話が進むなかで、
        要所要所をしっかり掴んでいただき、結果、30cmカット、
        前髪、頭頂部以外を大きなロットで巻き、ゆるくかけていただくことに決定。


        カット中に、ご主人から訊ねられる。

            「 当店は、どなたからかのご紹介でお越しになられたのですか? 」

        思わず笑いが漏れる。

            「 うちの坊主や夫が こちらのファンなので 」

        驚かれたご主人は、俄然張り切られ、
        ご自分の常連さんであるはずのその少年と夫とは、
        いったい誰なのか、解明しやうと夢中になられる(笑)。

        夫や私に そっくりの上の少年はともかく、
        私にも夫にも似ていない下の少年や夫の話からは、
        親子関係が ちっともバレていないようなので、
        私から、少年や夫を当てるのは、難しいハズなのであるが。

            
            「 ヒント?

              私と夫は よくきょうだいに間違われます(-_-)。
              下の少年は、私にも夫にも似ていませんが、
              額の生え際と、髪質が私にそっくりです ^o^; 」


        このヒントで、見事、ご主人は夫も下の少年も当てられ、
        ご自身もこの町の中学でバスケ部であったこと、
        少年の首周りのアトピーを心配して下さってたことをおっしゃり、
        カーラーを巻きに出て来て下さった、スタッフである奥さまと大盛り上がり。

        ケータイに入っている少年たちの画像までお見せするハメになり、
        でっかくなった少年たちに、これもまたバカウケ(汗)。



            30cmカットして貰っても、未だ長さとしては胸元まであるが、
            毛先に軽やかな動きが出て、カールも綺麗について、華やか。
            アップにまとめるのも楽になりそう。
            頭も随分軽くなり、大満足。 ???


            、、問題は、今度、帰省した下の少年がこちらにカットに行ったとき。
              ( 口の悪い )ご主人は、なんと言って少年を迎えて下さるのだらう。

                      少年に大目玉を喰らいさふな気がする。。。 ^o^;

                           後は、義母にどうエクスキューズするか。(-_-)。
                                   覚悟はしてるものの、でかい波紋を呼びそう(-_-)。





ペン快晴


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/19 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(10)

衣装打ち合わせ。






        火曜日。

        週1の出社日に、週1のミュージカル練習が重なるので、
        火曜日はなかなかハード。

        先週は、お休みのひとの振付があったので、
        代役でしっかり覚え、メモし、何度も何度も自主練して図に書いて、
        前もって伝えたけれど、この日の練習では、丸っきりの振付変更。
                    。。。意味、なかったぢゃ~~ん ^o^;



        練習後に、衣装についての打ち合わせ。

        基本的に、自分たちの衣装は自分たちで調達するようである。

        手作りしなくてはならない役が多いなかで、
        「 ( 羽振りの良い )侍の妻 」役 の私は「 和服 」ということで、
        手持ちのもので、なんとかなるか???
               ( 成長したので、もう、入らないと思うんだけど(悲) )


        いただいたラフは、以下のようなもので、うげげ。

        「 妻 」というより、これは「 奥方 」なのでは。  




ミュージカル衣装





        こんな凄いものは、ありませんがな ((((((((((^o^;

        成人式は、断乎として平服で参加したし、
        元々地味好みなので、絣ものや小紋、色無地、喪服しか持ってません(-_-)。


           これは、、、舞台衣装用に、目を惹くようなベンベルグで、
           実家の母に縫って貰うのがいいかも???
           額に汗しながら、先生の言の葉に耳を傾ける。



        ド派手に、内掛のようにして上からも羽織らせたい由にて、
        自前の単衣の上に、日本舞踊をされている御方から借りて羽織る、ということに。

        そうでなくても、和服は膨らむ、というのに、打掛。。。(滝汗)。
        かなり  丸々  福福しい、迫力ある奥方になるんぢゃないかと不安 ^o^;。


                   本番までに、絶対痩せるべし痩せるべし痩せるべし>ぢぶん


 

ペン引



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/18 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(10)

『 ふるさと ~心の風景~ 』 第3集。








      12日。
      下の少年の入寮申し込み に必要な書類を整え、
      友人へのゆうパックも抱えて、速達を出しに行く。


      『 ふるさと ~心の風景~ 』切手 が発売されていることは、
      既に承知だったので、無駄な抵抗はヤめ、素直に、1シート購入する(-_-)。





心の風景第3集.jpg


     はふはふ。

     このシリーズには手を出さない予定だったのに、
     うの字のねぃさんのお蔭で、
     コンプリートせざるを得なくなり(-_-)。

  
     今年はあと、干支文字切手と
     ふるさとの花第2集と
     冬のグリーティング切手 のみで
     終わらせるべし!


     冬のグリーティング切手?だけは、
     開き直って
     大人買いできる広島の本局まで
     ひた走りに走るぞっ!!! (゚゜)\バキ☆




ペン燃



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




奨学金返還誓約書。




       下の少年の 入寮申し込みに関する諸手続き が一段落したと思ったら、
       上の少年から、メールが来る。



           寒くなったけど 元気?
           あともうちょっとなので、頑張ってるよ。 
 
           『 奨学金返還誓約書 』 を提出するにあたり、
           おとうさんと、もうひとり、保証人が必要です。
           伯父さんに頼めるかな。

           ついては、書類を送るので、
           おとうさんの署名捺印、印鑑証明と、収入証明、
           保証人の署名捺印、印鑑証明をお願いして下さい。

           進学するにしても、一応、提出が必要と言われてます。
           12月5日が締め切りだから、
           11月末には、こっちに送ってくれると助かります。
           よろしくお願いします。




       ふむふむ。

       まるで、下の少年の 私への「 丸投げ 」っぷりを嘆いた、
       先日の私のブログを読んだかのように、
       非の打ちどころのないメール。 


       下の少年の入寮希望のために、収入証明を役場に貰いに行ったばかりなので、
       このメールがもう少し早かったら、1度で済んだのに、、、と、
       ちょっぴり残念、面倒に思ってしまったダメ母だけれど、
       よぉし、ふぁいと  > ぢぶん! って思っちゃう^^*☆




               あと、3年経ったら、下の少年も育ってくれてるかな?

                           。。。無理 だろな (-_-)。




ペンにょきにょき

だぶる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : 学校・教育
テーマ : ★大学生活★

タグ : 奨学金返還誓約書 諸手続 自分のことは自分で 奨学金

メール便スケール








        自宅を職場の「 分室 」として事務所扱いにしていただき、
        郵便局にもその旨届け、
        自宅電話と別に会社の電話番号も取っていただき、
        夫用と私用と2台のノートPCも支給いただき、
        無線LANで快適にイントラネットで仕事をさせていただいてて、

        公私ともに、ヤマト便をよく利用するため、
        クロネコメンバーズにもいち早くなっちゃったし、
        個人としては、ヘビーユーザーになると思う。


        でも、郵便局も昔からよく使っていて、
        こちらは超ヘビーユーザーだった、と思う。
        フツーで行けるか、定形外になっちゃうかが、ネックとなり、
        何かといつも迷うのが、【 厚さ 】。


        窓口で見掛ける、あの郵便物の厚さをチェックするスケールが、欲しいなぁ、と。

        段ボールを繰り抜いて、作ってみたこともあったが、どうも、いまいち。


        で、メール便が始まって、信書は入れられないものの、その安さに仰天し、
        ますます あの厚さチェックのスケールが欲しいなぁと思っていたのだった。


??   ??   ??



        したらば、nifty時代の友人も、私以上のヘビーユーザーで、
        やはり、その厚さの判断がまちまちで、何度も困った由にて、


           「 そのスケール、下さいな ?? 」


        a つ、つわものぢゃ~~!!!

   
        そんなもんが いただける( かもしれない )ものとは、
        ついぞ思ってもみなかった。

        そして、( ダメ元で )「 ちょーだいな 」 と ちょっと言ってみるなんて、
        思いつきもしなかった~~~。 a


      



        したらば、言ってみるもので、
        ヤマトさんは、そのスケールを彼女に無料で下さった、と。 @@



        うにょ~ん。。。。 いただけるものなら、私も欲しいっ。

           でも、言えそうにない^o^;。

              でも、友人という先例ができちゃったので(゚゜)\バキ☆、可能性高し。



              。。。ふっふっふ。
 

              勇気を奮い起こし、
              懇意な御方が配達して下さった折に、
              チャンスとばかりに おずおずもじもじ 申し出てみる。


              「 う~~??

                今、余分を持って出てないけど、この次にあげられると思う 」


            やった~~~\(^o^)/☆?



            、、、てなことで、無事にゲット致しました。

            これで めちゃくちゃ便利になります(//▽//)☆



メール便スケール.jpg

ありがと(//▽//)☆>某紫水晶の君



ペンジャンプ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



海老ワンタン☆







      パクチのねぃさんが、海老と豚肉で、とっても美味しいワンタンをつくった、
      とおっしゃっていたのを聞いて、すご~~くつくってみたくなったのだったが。



      何せ、我が家にとっては、海老は高い。 ヽ(`Д´)ノ

      それでもつくるべしつくるべしつくるべし、と海老を買い、
      ワンタンの皮を買おうと思ったら、
      この地では餃子の皮はあっても、ワンタンの皮を売ってない。 ヽ(`Д´)ノ


      餃子の皮は手作りできても、
      薄さが命のワンタンの皮には、さすがに私も挑戦したくない、と、
      気持ちも折れて、ずっと作り損ねていたのだったが、
      楽しみにしていた 神戸での豪華中華ランチ が散々の結果に終わったため、
      俄然、と~~ってもチャレンジしたくなったのである。


      いざとなったら、皮も自分で作るぞ!!的決意(笑)で隣町のスーパーに行き、
      無事、ワンタンの皮、ゲット 

      嬉しくて、つい、餃子感覚で、4パックも買ってしまう(o_ _)oポテッ

              をぃをぃと、我ながらあきれ、3パックは冷凍に。



      海老は、ぷりぷりのむき海老が手に入り、
      これをみじん切りに刻んでしまうのがなんとも勿体なく、
      ついつい、少々小さめのぶつ切り、程度にしてしまう。

      豚肉は、しゃぶしゃぶ用の薄切りを刻み、ニラ少々を刻み、
      生姜をみじん切りにし、粘るまで混ぜ、、ようと思っても、
      海老は大きいし、豚肉にはあまり脂ないし、ネギぢゃないし、粘らない。

      ぅぬぬぬ。 これが凶と出ちゃうのか??

      塩、胡椒、酒を入れ、片栗、胡麻油と入れ、 
      思いついて 大葉が安かったので40枚買っていたのを20枚刻んで入れてみる。


          ん~~~、、、生姜と大葉が喧嘩しちゃうかな??


      スープは我が家の中華には欠かせないウェイパーに胡椒を効かせ、
      ワンタンが浮いたら、ニラと刻んだ生ワカメをどっちゃり入れて火を止める。







      気になってた、生姜と大葉の喧嘩に、
      ワカメが間に入って止めてくれた感じで、まずまず あっさりと美味しい。

      が、海老はぷりぷり過ぎで、ワンタンの皮のつるっという喉越しを十二分に楽しめず、
      食感としては失敗(-_-)。
      だもんで、今回は、入れようと思ってた木耳を見送って正解(笑)。

      海老のぷりぷり感は、シュウマイでこそ生かせそう。


           ワンタンには ワンタン用の具材処理をしなくては(-_-)。
           日頃から作り慣れてる訳でもないのに、
           基本を余り蔑ろにするんぢゃないぞ > ぢぶん



                冷凍した皮で、次回はシュウマイで勝負だ!!
                貝柱も入れちゃうぞ!! 



ペン燃


んでも、夫は絶賛だったから、良し、とするべし ^o^;

パクチのねぃさんの『 人参餃子 』にTB!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



『 RED CLIFF 』 ( ネタバレなし )








         木曜日。 夫の定休日。


        【 あの 】 神戸行き から、もう1週間経ってしまったのだと、
         感慨にふけりつつ、


         三國志好き ( 孔明さまらぶ☆の私は 金城武も好き ) な私たち、が、
         見逃すハズもない『 RED CLIFF 』へ いそいそと。



         『 RED CLIFF 』と言われてもピンと来ないけれど、
           まんま赤い壁、ってな訳で、「 赤壁の戦い 」な訳ですから、
           トーゼン、周瑜と孔明さまの物語でもある訳で。



             夫には口が裂けても言へない、
                 極悪凶悪な友人がお貸し下さいました『 私説三国志 』で、
                 人後に堕ち、毀れてしまった過去を持つ私は、ちょっと危ない (゚゜)\バキ☆




           それも、周瑜は 梁朝偉。
                孔明さまは 金城武。      あぁ、危ない☆ヘ(*_ _)



??   ??   ??




           前評判通り、要所要所の「 人海戦術 」は もの凄いもので
           見事、というほかはなく、戦いの迫力も凄まじい。

           また、「 悪 」 と 「 善 」 とが はっきり分かたれ、
           絵に描いたような関羽、張飛像。

           安心して? 肩入れして応援できるところが、楽しい、とも言える。

           九官八卦の陣は圧巻。 
            
           あっという間の2時間半で、PartIIが、今から楽しみ。

 
              ● 金城さん、孔明さまという美しき大役、おめでとう! \(^o^)/☆

                んでも、『 LOVERS 』 で、あれだけ激しく美しく戦っていたのに、
                孔明さまとして、じっと 「 静 」 の演技だけなのは、
                ちょっと勿体ない、惜しいと思ったり(゚゜)\バキ☆

              ● 孫権役の張震が、渡辺謙さまの若いときのお顔に観えました(゚゜)\バキ☆

              ● 呉宇森監督は、10億円もの私財を注ぎ込んで、
                こだわりの追加撮影を敢行された由です。@@
 


                       帰宅と同時に、期せずして ふたりとも書棚に突進。


                       思うことは一緒なのか、と、一瞬慌てたが、
                       夫は、横山光輝氏の『 三国志 』を手に取り、
                       私は、安能務氏の『 三国演義 』を手にする(笑)。



ペン晴


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/13 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(12)

東方より ぷちじゃがりこ 来たる。







       じゃがりこのミニサイズがどうしても入手できない。

       コンビニだけで売ってる、という箱型じゃがりこも入手できない(-_-)。

       それに印刷されてるデザインバーコードをどーしてもどーしても、観たいっヽ(`Д´)ノ。



       古書屋さんから、予約を掛けてた『 バーコード革命 』が入ったと
       メール連絡を受け、即座に入手。


バーコード革命   パーコード革命の本のなか




       葉書大の大きさで、全352ページ。
       贅沢にも、見開きで1種類だけ、デザインバーコードが紹介されている。


       1つ1つ、わくわく眺めながら、まだ観ぬじゃがりこゲットに
       ますます燃える私のもとへ、東方の御方からメール。

       JRのkioskにて、四角い箱のじゃがりこを発見された由にて、
       バーコードの画像をお送り下さったのである。

       「 駅 」だからなのか、「 旅 」的テーマデザインのようで、芸が細かい。



ぷち駅じゃがりこ.jpg   ぷち駅じゃがりこ2.jpg

 

        チーズ味とサラダ味であった由。

        ををを(//▽//)☆ ?

        、、、しかし、こうなってくると、
        バター味の四角い箱入りは つくられているのかどうなのか?
        チーズ味やサラダ味も、通常版同様、2種類あるんぢゃないのか??
        次から次へと、あれこれ 煩悩が疼く( ┬_┬)。


        そして、私は、ぷちじゃがりこをなんとしても手に入れなければっっ! 



      




北野コロン.jpg
     神戸でも、関西限定のじゃがりこを探し
     SAに停まる度、じゃがりこを探し(汗)。

     神戸で発見できたのは、
     北野コロン のみで、

     そんな鼻息荒く、
     帰広した私を待っていたものは、
     東方の別の御方からの不在配達葉書。
     そしてメール。

     「 じゃがりこ送りました 」

     ふぇええ??

     送料、掛かるのにぃぃ(;;)。



     驚き、申し訳なくておろおろしつつ、ネットで再配達依頼を掛け、
     届いたじゃがりこセットは。





東方よりプチじゃがりこ☆.jpg
     バター、チーズ、サラダのミニカップと

     以前私が羨ましがった(汗)、
     無印の『 ふぞろい付箋紙パック 』。

     切り落としの付箋紙を集めたもので、
     色、形が不揃いながらも、
     100g分びっちり入って100円のもの\(^o^)/☆

     ミニCD、そして面白かったから、とおっしゃる
     図子慧氏の『 駅神 』。
              ↑ これ、続編出てますよね^o^;。





       なんって、こころ揺さぶる わくわくパックなんだ(;;)☆

       いつもいつも有難うございますm(__、)m☆  ???




       お蔭さまで、ずっとずっと観たかったバーコードがここに!!



ぷちじゃがりこチーズ味.jpg

横で小さく、ゴルフウェアに身を包んだキリンたんが、
食べ出すとキリンがない、と言ってます(笑)。




ぷちじゃがりこバタ味.jpg      ぷちじゃがりこサラダ味.jpg


同じく、横で小さく、バスケやサッカーユニフォームに身を包んだキリンたんが、
食べ出すとキリンがない、と言ってます(笑)。




        \(^o^)/☆


        味があるなぁ。。。。  う"~ん、満足、満足(//▽//)☆?




            コンビニだと、中高生がよく買うんだろうし、
            ビジネスマンも買っちゃうから、
            バスケやサッカーや、ゴルフなのかなぁ、と。


            女性は、プチぢゃなくて大きなのを買っちゃうから、
            世界旅行シリーズなのかなぁ、と。

                         深読みし過ぎかしらん(笑)。



         東方のおふたかたの御蔭さまで、ちょっと イライラが治まりました?


             暫くは おとなしく、 画像を観ては にまにましそうです☆

             ほんとに ほんとに 有難うございました☆m(__)m☆




ペン晴


あ゛!!!!
 
んでもこれ、以前のミニカップのバーコード と、
シリーズ的に違うっ!!!

あれは踏み台に乗ってたキリンたんで、
スポーツとは無関係!

なんで? なんで? どーして??

わーん ヽ(`Д´)ノ  また煩悩が~~~ヽ(`Д´)ノ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



びいどろグッズ。








       火曜日。  週1の出勤日。


       超 早めに出立し、伯母の葬儀以来ご無沙汰だった実家に寄り、
       母に 神戸行きの顛末 を語り、お土産を渡そうと目論む。



       私は最終地 にて、 母や職場、義母から頼まれた近隣の方々へ、
       ごっそりとお土産を買うつもりであったので、

       最終地が宝飾メーカーであったことに慌てふためいたのであったが、
       タイムテーブルが前後した御蔭により、
       南京町の『 神戸びいどろ 』で、ゆっくりできたため、
       可愛らしいびいどろをあれこれ求めていたことが幸いし、
       母には、そのなかのひとつを贈ることにする。


          職場へは、北野の帰りの坂道で、美味しそうな匂いに誘われて求めた
          チーズとショコラのタルトを持って行くことに。

          。。。よくぞ、そこで求めたことだと、今更ながら自画自賛。






神戸びいどろうしさん.jpg




可愛い(//▽//)☆ ?





自分に買った この丑さんと、サンタさん と ツリー。



神戸びいどろサンタさん3.jpg



サンタさんには羽があり、ツリーもとっても綺麗。



神戸びいどろサンタさんの羽.jpg  神戸びいどろツリー.jpg




       どっちを母にするか迷いに迷う。
         2つずつ、買っとけば良かった ヽ(`Д´)ノ


       でも、お正月には必ず、干支のものを飾る母であるし、
       丑は、父の干支でもあり、ことのほか愛しく思っているひとであるから、
       やっぱり母へは、丑さんにする。


       職場関係の大切な友人には、
       少年たちに贈ったものと同じシリーズの、『 厄除け 』御守を。 ??



神戸びいどろ厄除け御守.jpg




          観てるだけで、にっこり、しちゃうよね??


                どうか、気に入って下さいますように ?




ペンにょきにょき.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



入寮説明会








        6日の  日帰りバス旅行神戸の旅ご招待 に 夫が強制同行(笑)して来たのは、
        あわよくば神戸で下車し、夫の恋しい???下の少年に、一目でも逢って、
        一泊したい!! と思った由だった。


        が、案の定、旅行会社からは

        『 途中下車は認めません。 団体行動を 』 との強いお達しで、

        泣く泣く諦めた夫は、それでも未練がましく、


          「 今、 神戸?? 」 などと、 少年にメールを送る。


        講義中であるはずの下の少年からは、当然、すぐには返事が来なかったが、
        少年には、知らせずに来ていたため、


          「 何で? どして? なにごと? 」

 
        夫からのメールに対しては、滅多に返信を寄越さない少年であるが、
        さすがに仰天したらしく、彼にしては珍しく早く返事が来る。

        慌てふためいている様子が目に浮かんで可笑しい。

        夫は、日帰りの旅が当たり、折角近くに居るのに逢えなくて残念。 と
        返事を送れば、少年からは安心した様子で、


          「 良かったね ХХ 」 の一行だけ。


        後は、どんなに、夫が

          「 今、南京町 」

          「 うろこの家だぴょ~ん 」

        メールしてもしても、もう返事が来ない(笑)。 つれないこと。



??   ??   ??




        帰宅して、さすがに疲れたらしい夫が早々に眠ってしまった深夜に、
        下の少年から私のケータイに電話が掛かってくる。

        あ~ぁ。 「 おとうさん 」って、ほんと可愛想な存在(笑)。


          「 逢えんかったから、恋しくなって電話した? 」


        にやにやしつつ、電話に出るなり、そう言うと、


          「 だ~~ヽ(`Д´)ノ 」 と 怒る怒る(笑)(笑)。


        相変わらず、からかい甲斐のある奴だこと。

        


        この日は、来春からのキャンパス異動につき、入寮説明会があった由にて、
        それに出席したところ、様々な提出書類が必要であり、
        自分ひとりでは記入できないため、


          「 どーしたらいいん? 」


        という電話だった。 (-_-)


        そんな 何もかもを私に丸投げをせず、

           ついては、○と□と×については、手配を頼む。
           こことここについては、△△△と記入したらいいのか?
           下書きをしてみたから、チェックして欲しい。

        といったような、きちんとした電話が欲しい (-_-)。

        いまどきの大学生とは、そんな使えない奴なのか?

        ぃゃ、この少年が単に幼いだけで、
        んで、こういう奴に育てたのは、私、なのだ。  (o_ _)oポテッ



        入寮手続書類の記入欄の内容を読ませてみれば、
        確かに何の資料もなくては、少年の手には負えない。

        速達で、書類一式送るように言えば、


         「 どうやって 速達にするん ? 」   (o_ _)oポテッ

         「 はぁ? 入試や入学関係でドタバタしたばかりぢゃないか!! ? 」

        天を仰ぎながらあれこれ説明をしたところ、

         「 授業あるのに、どうやって郵便局まで行くん ? 」

        知らんがな。 それくらい遣り繰りして、自転車をぶっ飛ばせ!

 

??   ??   ??



        土曜日朝1番に少年から速達が届いて、にっこりする。
        してみると、あれからすぐに頑張って?手配したらしい。


        父母ひとりひとり( もしくは生計を立てているもの )の住民票、
        父母ひとりひとりの所得証明書の提出が必須となっていた。

        来春からの少年のキャンパスは、山奥の近未来的様相を持つキャンパスで、
        大学寮の他には、一切 人家も店もコンビニもない。


        寮に入れなかったものは、山のふもとでアパートを借りる他はなく、
        バス代は片道1000円を越し、冬場はバイクは通れないので、
        高額の交通費、もしくは自家用車が必要となる場所のため、
        皆、こぞって入寮を希望する。

        だもんで、毎年、入寮時期には、厳しい選考があるのだそうである。


        入寮できれば、願ってもないことだけれど、
        外れれば、お貧乏な我が家としては致命的。

        何が何でも、入寮して欲しい。 ??



              祈るような想いで、町役場に行き、
              住民票、所得証明と貰って来る。


              これまでは、上の少年のものだけ、下の少年のものだけ、を
              取り出して見てたため、余りクるものはなかったが、
              今回、取り出してみて キた。


              住民票には、私と夫と2人の名前しか、ない。

              移したんだから、当たり前のことなんだけれど、
              ぃゃぃゃぃゃ。 淋しいもの、ですな。



??   ??   ??




       合格した国立を蹴って、この県立大へ進学を決めた少年に、
       2年からは寮だけれど、ほんとにイイんだね、と 何度も何度も念を押した。


       少年は、それでもいい、ここへ行く、と何度も宣言した。


       電話の向こうの少年は、寮のあれこれの情報を聞き、できれば入寮せず、
       仲良し4人組で一軒家を借りてシェアしよう、という話が盛り上がっている由。


           「 聞こえない( ̄^ ̄) 」


       そう言って電話を切る。

       まずは入寮目指して頑張れ!!
       頑張って頑張って頑張って、話はそれから。。。     ペンがっくり




金運ブタさん.jpg

金欠に悩む少年に送った
『 神戸びいどろ 』のちっちゃな金運ブタさん。

ブタさんの上の金色渦巻きは ウン(笑)。
横から観るとちゃんととぐろを巻いている。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



神戸 日帰り招待旅行の旅~白金工房~








       北野 に後ろ髪を引かれつつ、バスは一路 西宮市へ。


       そして到着したのが『 白金工房 』。


       タイムテーブルはここで90分のショッピング、となっている。


       脳天気な私は、ここに至るまで、
       そこは、旅行会社と提携している、巨大なお土産物ショッピングモール、
       のやうなところのひとつで、ご当地特産品、可愛らしいお土産グッズの数々を、
       色々と買い回れるのだ、と思い込み、そう信じきっていたのだったが。


       ついたところは、工業団地内の一角のようなところで、
       まさに宝飾工場、のようなところであったので、点目になる。

       そして( やっと )気がつく。

       今回の『 無料ご招待旅行 』の真のスポンサーは ここ であり、
       旅行の最終目的は、ここ だったのである。  (o_ _)oポテッ


       こちらの社長さんの熱意、技術、実績。
       社長ご夫妻を慕う社員さんたちには、共感したものの、
       一挙に興醒めし、おバカな自分を嗤い飛ばしたくなって仕方がなかったが、
       せっかくなので楽しもうと思い直す。

       実際、私たちを出迎えてくれた、1トンものアメジスト原石は見事なもので、

       宝石、宝飾類には全く興味のない私も、鉱物は好き。


       だもんで、暫し見惚れる。

       
Image261.jpg


大人が寝転んだより まだでっかいアメジスト原石

ショーケースにも入っておらず、ド迫力。


Image265.jpg



( 思惟ちゃん☆と私の )紫水晶 が、ぎっしり(笑)。




オパール化したアンモナイト.jpg


これは、一抱えもある巨大アンモナイトの化石が
オパール化したもの。

素晴らしかった。 ??

自然って 凄いっ!!!





?   ?   ?




           。。。てなことで、兵庫県を後にして、
           帰路の岡山SAでは、夫の従姉にばったり。


           彼女も、同じご招待旅行帰りだとのことで 皆で爆笑する。

            ( 後日、実家の母へ『 びいどろ神戸 』のお土産を持って行くと
              私の従姉も、京都無料ご招待旅行で喜んで出発し、
              帰りの『 白山工房 』で驚いた、という話を聞き、爆笑する )

           福山のSAで夫が買って来た、
            『 築地 銀だこ 』 のタコ焼きが、涙もので美味しかった。
           ググると、広島でも売ってるところがあったので、しっかりメモ。
 



           自宅へ辿り着いたのは、午後10時前。

           朝5時前に出て来たのが信じられない程、濃ゆい1日。

           元々が「 お笑いコンビ 」なふたりなので、
           今回も、まさに珍道中、としかいいようのない旅だったけれど。

           私はまたひとつ、ふたつ、ぃゃぃゃもっと? 賢くなれたし、
           今度 神戸に行くときには、しっかり観て歩けそう。

           夫は、数年ぶりにばったり出遭った従姉と、短いながら旧交を温め、
           万歩計をゲットして にこにこ。


                       少なくとも、当分楽しめる、
                           凄いネタになったと思う。 ^o^;




ペンのりのり.gif

帰宅してググると、
全国的に、この無料招待旅行ってあるみたいで。

なかには、全て承知で、毎年楽しみにしておられる御方も。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/09 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(21)

神戸 日帰り招待旅行の旅~北野~






       『 不慮の事態 』 勃発続き で、タイムテーブルの大幅変更を余儀なくされ、

       南京町散策後は一路、北野にある『 萬寿殿 』での昼食タイム。



       いただいたリーフレットには、豪華本格中華ランチ?、とあり、
       一人分の料理を写真で紹介してあった。

            南京町の中華料理店だと思い込んでいた私は、
            実はこれを密かにとても期待していたのだったが、
            北野のバス停前、と識り、なんとな~~~く イヤんな感じが。

       北野へ向かいながら、北野でのコース説明をされる添乗員さんも、
        『 まずは こちらで中華  ランチをいただきます 』と、
       何気に【 風 】を強調されたような気が。


       えーーーー?? 「 風 」??


       もしかしたら、中華の雰囲気を出すためだけに、
       このメンバーで円卓を囲み、料理を回すのか?? a

       初対面で、まだ言の葉も交わしてもいない、不機嫌な表情いっぱいの方々と?


       また、餃子のお持ち帰りが20%引きで出来る、但し冷凍もの。 との宣伝。

 
       なんだか、そこはかとなく悲しい予感。

      


       で、予感は的中する。

       ちょっぴり中華風なお部屋の大衆食堂のようなところで、
       ところ狭しと円卓が並ぶ。
       添乗員さんに、テーブルを割り振られ、中華「 風 」ランチが。


         最初のスープから、片栗多過ぎ。 お味は。。。(o_ _)oポテッ
         鶏の唐揚はひとり2個、エビチリはひとり3尾、なんだそうで、
         そのように、円卓の上に飲み物メニュー(別会計)と共に置いてある。
 
         さすがに公平に取り分けにくい酢豚や麻婆豆腐などは、
         ウェイトレスさんがひとり分ずつにして下さる。
         ここの名物?らしい餃子もひとり2個。
  

          「 焼いたらもっと美味しいのですが、
            本日は、何分多人数なので 水餃子にしました。
            お持ち帰り分を、今ご注文いただければ、北野観光が終わって
            バスに乗車されるときまでにご準備致します 」

         (-_-)。

         1人2個なんですから、1番美味しい状態で食べさせて下さいぃぃ(悲)。



         餃子は確かに ヘンなつなぎは入っておらず、手作りのお味でした。
         でもそれは、裏返せば、おうちで作れるってことで。 


            で、餃子以外は、私には悲しいものでした。

            中華には当たり前だと思ってたジャスミンティもなく、冷水、だし、
            定番な杏仁豆腐も、「 杏 」の香りが全くしない。

            全品、なんだかな~~、、、と 皆さんもそう感じられたようで、
            ひとりあたりの量は、ほんのぽっちりずつ、なのに、
            大皿には あれこれ残る( 遠慮の塊、とは違うと思ふ^o^; )。



         ただ、私たちの円卓は、ご夫婦で来られてる方々ばかりで、
         超不機嫌でいらっしゃる方々とは別卓。 私たちが最年少。

         おかゆさんが出てくる頃には、すっかりテーブルの雰囲気は良くなり。
         「 同じ釜の飯 」とは、良く言ったものだ、と実感する。


??   ??   ??



         昼食終了次第、フリータイム。
         『 異人館 』を3館~5館見学できる割引チケットが人気だが、
         私たちは、内部を観るのは『 うろこの館 』だけにしようと決定。


         夫はお気に入りの万歩計が壊れたため、駆け足で生田神社~東急ハンズへ。

         『 うろこの館 』で逢おう、と、
         私は少しの間だけ、独り旅の雰囲気を楽しむ。




うろこの家




         連休後の平日だからか、途中で修学旅行生とすれ違うも、ひとが少ない。
         オランダ坂を登るのなんて、私独りで、余りに細い道に、少々不安になる。




うろこの家にて
             


      如何にもアンティークで重厚な家具類、
      華美な調度類は勿論だが、

      ここでは なかなか良い絵画と
      彫刻にお目にかかれた。

      別々に観てまわったからか、
      後で夫は、私の撮った画像を観て

     「 こんなん、何処に在った?? 」と

      言ふ。(o_ _)oポテッ




      想像以上にキツかった坂道で
      膝が がくがく。
      汗 びっしょり。

      時間に猶予のない団体旅行で
      夏にここを回るのは、
      ちょっとキツいかも??




うろこの家休憩所

      喉も からから なので、
      こちらのお庭の休憩所で
      私は珈琲をいただき、
      夫は抹茶のソフトクリーム ^o^;☆


    『 異人館 』通り手前にあった、
      赴きある喫茶店の珈琲は、
      800円だったのでパス。
    『 うろこの館 』内の珈琲は、
      使い捨ての保温カップで 250円也。
      少しローストが強めだったけれど、
      これが「 北野ブレンド 」なのかな?
      美味しかった☆






      『 うろこの家 』へ上がる階段脇に、
      雑草のように咲いてたお花がとても可愛く、こころに残る。




この子はだぁれ?



ペン回


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/08 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(12)

神戸 日帰り招待旅行の旅~南京町~






       隣町の巨大ディスカウントスーパーのレシートで、
       思いがけず 当たっちゃった 『 神戸日帰りの旅 』

       私独りで、「 無料ご招待 」を楽しんぢゃおう、との目論見は
       いともたやすく破られ、夫がついて来ることになる(笑)。

       となると、夫の定休日を首を長くして待っている義母にも申し出ねばならず。

       義母には 雨具から服装まで、あれこれと前日まで事細かにご心配いただき、
       日頃お世話さまになっている、近隣縁者さま方へのお土産も頼まれ( ┬_┬)。。。


Х   Х   Х



      6日、午前5時45分集合、午後6時出発。

      だもんで、自宅を午前5時に出るという強行軍。


      けれども、あれやこれやと巻き起こる不慮の事態 に、
      無事、高速に乗れたのは、タイムテーブルより70分遅れ。



      遅れを取り戻すべし、取り戻すべし、取り戻すべし、とばかりに、
      鬼のように運転手さんがバスをぶっ飛ばされ、少々恐怖を感じるくらい。


      このバスがまた、四国は 香川県坂出市から
      「 急遽 」 はるばるヤって来て下さった、超旧型観光バス。
      そして、運転手さん。


      何よりバス座席が狭く、シートベルトをするためには、
      窓側座席だと、留め金具に突っ込むのに、捻挫しそうになる位手首を捻らねばならず、
      前の座席の御方が リクライニングされると、夫の膝に音を立ててぶち当たる。
      スプリングもへたり加減で、このまま4時間、、、
      耐えられるのだろうか?? と 不安になったのは私だけではないはずで。。



        また、早朝出発のため、私たちは朝食を準備して乗り込んだのだったが、
        大半の方々は、途中のSAで購入しようと思っておられたらしく。

        遅れを取り戻そうと、ぶっ飛ばし過ぎた運転手さんが予定のSAを通過されてしまい、
        トイレ休憩も兼ねてるため、慌てて次のSAに入られると、
        そこは、ジュースの自販機とトイレだけ。  (o_ _)oポテッ


        夫や私は、「 滅多にないことが続いちゃうね 」と 面白がる余裕があれど、
        朝食抜きとなってしまわれる方々には、笑い話では済まず。

        私のように、朝食後に服薬しなくてはならない方々がいらしたら、
        それはほんとに困る訳で。


        んでも、添乗員さんや運転手さんに、くってかかる程のことぢゃない。

        ただこのバスに乗り合わせただけの他人同士である皆が、
        はらはらと気を遣っちゃうほど、不機嫌さ丸出しにしちゃうほどのことぢゃない。

           元々は、無料でご招待して貰ってるものなんだもの。
           有難いって思わなきゃ、ね。

           せっかくだから、何もかも、楽しまなくちゃ、ね。

           そんなスタンスなのは、夫や私だけ、なんだろか(滝汗)。




      ひとそれぞれ。
      あれこれ 色々 を乗せて バスはひた走りに走る。




      10時過ぎに北野に到着して『 異人館街 』を散策し、
      中国料理『 萬寿殿 』にて、本格豪華中華 ランチ という予定が
      余りの遅れにより、先に 南京町散策へと変更に。

      この南京町散策の後、すぐに『 萬寿殿 』昼食となるそうで、
      南京町の詳細地図が車内で配られ、主なお店の説明を聞きながら、

        んぢゃ、ここで食べ歩けないってことぢゃ~~ん a

      夫と2人、悲哀に咽ぶ。


Х   Х   Х



      
      午前11時から店々が開く、という南京町に降り立ったのは 午前10時45分。


      三連休明けの平日、本格開店前、という時間帯のためか、
      そぞろ歩きの人々があるだけで、覚悟していた「 ごった返し感 」はない。

      あっという間に隅々まで観て歩き、
      なかでも楽しんだのは『 神戸びいどろ 』。

      ここで可愛らしい びいどろを幾つも買い、
      夫は びいどろの「 龍 」を自分に奮発。

      私は、桜の花びらの上に在る、小さな可愛い龍が欲しかったけれど、
      あれは 『 ドラゴン桜 』 で、大学受験合格お守りらしい(笑)。

 
      肝心の食べ物は、「 豚まん発祥の地 」という『 老祥記 』の小さな豚まん、
      1個90円、ひとり3個から、というのを並んで3個ゲット。


      塩味。
      熱々で辛子やポン酢醤油などで食べたら美味しかったのだろうと思うけれど、
      そんなに熱々でもなく、テイクアウトだったため辛子もお醤油もなし。

      夫も私も、「 う"~ん。。。。 」 (゚゜)\バキ☆


           ほんとに てづくりの 家庭料理って感じで。
           長蛇の列を並んで買うようなものだろうか(゚゜)\バキ☆

           また、豚くささ、満開。

           例えば生姜を隠し味に使うとか、
           いわゆる「 日本人向け 」にしてないと、辛い、かなぁああ。


      長安門から入って中ほどの左手に、楽天でも大々的に通販されてる、
      『 皇朝 』があった。

      南京町としては、まだ早い時間なので、こちらは行列もない。
      『 皇朝 』のあれこれを買ってみれば良かったと、心底後悔する(゚゜)\バキ☆





      時間帯から、そんなに待つこともなく、
      評判の豚まんルーツを食べることができて、イイ体験はできたのだけれど。


      私たちがバスへと引き上げる頃、修学旅行生たちがどっと来る。

      その意味では、むしろ淋しい感じの南京町を
      隅々まで歩けて、びいどろでもゆっくりできて、ラッキーだったんだね☆?



            後々、ここで色々と食べてみることができなかったことで、
            どんどん大きくなる後悔(汗)を乗せて、
            バスは 一路 北野町へ。
  



ただいま工事中


『 長安門 』 横の大きなビル?が建設中??のようで、

『 長安門 』の雰囲気ぶちこわしな垂れ幕が、
あんまり可愛くて、おかしくて、思わず撮影




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/07 11:24 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(12)

神戸へ! ( 招待旅行の旅 )







  朝、5時前起床で、強行軍の神戸行き。


  添乗員さんは岡山の御方だわ、
  バスは四国のバス、運転手さんも四国の御方で。


  早朝、真っ暗のうえ、
  おふたりとも土地に不案内でいらっしゃるため、
  バスは東広島に行かねばならないのに、
  間違えて広島方向に行っちゃうわ、
  途中で体調を崩されて、『 帰る 』と、2名下車されるわ、
  高速に乗れたのは、予定時刻を70分遅れ。


  招待旅行なのに、最初からしっちゃかめっちゃか道中なのが、
  いかにも私たちらしい(^o^;。


  でも、たまたま最前列に、
  元バス会社で運転手をしておられたという御方が乗っておられ、
  この御方が、ナビをされたり、
  下車された方々のタクシーの手配をして下さったり。

  皆で感謝、感謝で進む。




  神戸オランダ坂は、噂通りの急勾配(・_・、)。


  『 うろこの家 』では、
  ビスクドールのような美しい外国の御方の撮影中。

  気品溢れる黒のロングドレスで、すっかり目の保養。


  現在、『 白金工房 』に向けて移動中。



  右膝のガクガクしてるのが、不甲斐なくて悔しい!



ペンわー

タグをつけて再アップしました。
本文は、【 Last updated 2008.11.06 15:14:46 】メール送信のママ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




[ 2008/11/06 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(8)

『 ポリゴナム 』







『 うろこの家 』 への階段横の目地から顔を出している、
雑草ちっくに咲いているお花が とても可愛らしくて。

敷地内には、この階段のところにしか咲いていない。



この子はだぁれ?




いったい何の花だろうと、調べてみたら、
アイビーと一緒にいたので、それで随分迷わされるものの、
蓼科の『 ポリゴナム 』に辿り着く。



ギリシャ語の 「 polys(多い)+ gonu(節) 」が語源なのだそうで、
茎の節が膨らみ、関節のように見えることに由来するらしい。
それでは、風情も何もありませんな(-_-)。
。。。和名の姫蔓蕎麦の方がいいかも^o^;。



ヒマラヤ地方の原産とのことであるが、
「 明治中期に渡来 」したというところに注目する。

当時、「 異人さん 」 と 一緒に来てくれたのだったら、
浪漫だなぁ(//▽//)☆





ペンぽ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/05 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(13)

ハロウィンチロル







         あれこれと、次から次、で、精神的に よれよれで出社。



         良くも悪くも、所詮【 ひとごと 】であるからには、
         自分の立ち位置に戸惑うばかり。


         私が彼女に感じている距離感と、彼女のそれ、が 違うこともある訳で。


           それを思うと、ただ無責任に 感じることをぽんぽんと述べ、
           次なるステップに向けて、とんとんと選択肢を並べ、
           それに向けて、打てるべき手段、考えられうる事態対抗策。

           そういったものを示すべきなのか、

           ただただ彼女と共に、出口のない 闇の帷で 共に蹲るのがいいのか。


         また、彼女自身も、彼女の娘のこと、であるので、
         彼女もまた 或る意味 部外者 であったりするから、
         ちゃっちゃと「 結論 」には 行き着けず、おなじところをただぐるぐると。


         ぐるぐるしながらでも、
         奥行きを広げつつ、深さを深めつつ、明るい何処かへ辿りつく、
         何処かへ進もうとする、螺旋構造なら、よいのだけれど。




      




         出社すると、デスクの上に、可愛らしいチロルチョコが。 ?

         ワンフロア上の2年先輩男性から、
         女性陣に1つずつ、デスクの上に配ってあったそうである。


ハロウィンチロル.jpg




         彼のお嬢さんと同い年になる後輩からの話では、
         ハロウィンの朝、通勤時に一緒になった彼に、


            「 今日はハロウィン~~♪ 」 と 歌い、

            「 何、それ? 」 と 言われたので、

            「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 お菓子の貰える日ですぅ~♪ 」


         思わずそう言ったんだそうで、
         出社後、席を外し、戻って来たら 皆のデスクの上にあった、と。


         彼は「 ?? 」と、出社途中のコンビニに寄ったらしい。



??   ??   ??




         彼とは結婚前、同じ職場で、
         私の退社1年前に、私の部署に異動となり、共に仕事をした。

        「 切れ者 」という評価の彼は、基本的に優しいひとではあったけれど、
         それだけに、ひとのこころの機微に疎い。

          1 + 1 は 絶対に 2 であるひとで、
         四角四面の公式、数字に強いひとであった。



         いつの間に、こんな可愛らしい気配りのひとになったのか。


            ひとは変わる。 ひとは育つ。
            ひとは 幾らでも やさしくなれる。


         ほのぼのと こころ あたためられ、

            私は 育っているか。
            少しは ひとに やさしく なれているか。

         あれこれと考えつつ、チロルチョコをいただけば、
         こんなに小さいのに、かぼちゃの香りがして驚く。






          帰路、そのままミュージカルの練習に寄り、
          思いっ切り おなかから声を出して、ちょっぴり すっきり。




                 私 は 私。

                 いつも いつのときでも。



                 その 「 私 」を
                 求められれば、何処へだって駆けてゆく。

                 あとは 持てるだけの私のなかのものを総動員し、
                 ただただ 誠実に 在ろう
                       誠実で 在ろう  と 努力するだけ。






ペン霧


一緒に こころ痛めていただき、有難うございます m(__)m
お返事、たまってて ごめんなさい。
私自身のことではないので、
書き方を考えながら ゆっくりお返事させて下さいませ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



びいどろ の 龍






びいどろ龍.jpg





神戸 南京町 の 『 神戸びいどろ 』で、夫が買った龍。



私も欲しかったので、夫が夫用にではあるけれど、
ちっちゃなのを買ってくれてラッキー ?

金の龍や 赤の龍とか居たけれど、私の希望で、蒼龍に。



ちっちゃいて、可愛くて、子どもの龍みたいでイイ感じ。???

「 にぱ 」 と笑ってて、
楽しそうに空を泳いでる感じの龍って、
龍の風上にも置けないが、可愛いぞ。 ??

びいどろ龍9.jpg


夫は 嬉しくて、夫の寝室の何処に置こうか、迷いに迷って決められず、
現在、私のデスクの上(笑)。


びいどろ龍4.jpg






いよいよ再来週に迫った上の少年には、
「 勝負運 」のお守りを買って、即、送る。?

。。。生田神社や北野天満神社のお守りぢゃないところが、
いかにも、私らしい??(滝汗)


勝負運お守り.jpg




ちっちゃなものが多くて。


既に X'mas 関係や来年のお正月飾りのものも多くて。

置物飾り、オーナメント、水槽に入れるもの、、、
全種類、揃えたく、
ぃゃぃゃ全~~部、買い占めたくなっちゃう。ヽ(`Д´)ノ


懸命にブレーキを掛けつつも、
あんまり可愛くて、リーズナブルなので、
つい 色々と買ってしまう(゚゜)\バキ☆

また おいおいに(//▽//)☆(笑)。




ペンはーと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



今シーズン初の 溝掃除。







        最後まで残っていた稲も刈り取られ、今シーズンお初の溝掃除。



        私たちの班は、下水道のない生活排水がそのまま農業用水に入り込み、
        そのまま蛍の息づく小さな川に流れ込むため、
        農閑期の間中、月に1度、総出で溝掃除をする。



        先頭集団が、排水溝 = 農業用水路 の周りの草や苔を取り除き、
        その後ろから、皆が中腰で竹箒やデッキブラシで底をこそげて進む。


        軍手に長靴。


        700mもの距離を、中腰状態、時には膝頭まで屈んで竹箒で溝底を擦る作業は、
        班内で1番若い私でさえ、本気でヤれば、たちまち息が上がり、腰が痛む。


        術後の弱い私の膝は、曲がらず、踏ん張れず、
        殆ど身体を二つ折りにしなくてはならない深い箇所は、
        頭から突っ込みそうになるため、下に降り、
        溝に浸かりながら溝底を掃除する。


        件の家は、変わらず全窓にシャッターを下ろしたまま。


        在か不在か、そのお宅からは 誰も溝掃除に出て来ない。

        出て来られないのだろう と 胸が痛む。

        常には、おおっぴらに、他家の噂話に興じる方々だから、
        私でさえ、一昨夜のパトカー騒動に言及されたら、どうしようと
        憂鬱だったのだから。



            おとな なのか、
            触らぬ神に祟りなし、的信条 からか。



        誰ひとり、それ に触れず、
        不自然な沈黙を持って 皆の竹箒の音だけがこだまする。


           例え、何処でどのように噂されていたとしても。

           普段は井戸端会議よろしく、何かと誰彼の噂話が喧しいこの溝掃除の場で、
           誰もが沈黙を守る、今は ただ。

           今は ただ そのことに 独り 感謝する。




ペン…


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/02 00:00 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(8)

一夜明けて。







        「 何か できること、ない? 」



          そうメールをしたい。 


          きっと震えているだろう 彼女の 傍に在りたい。



          一晩中、そう願いながらも、
          それさえも、「 今 」は 彼女の負担になるだけかもしれない、と

          逡巡しながら朝を迎える。



          朝刊を取りに出ると、件の家は、固くシャッターが下ろされており。



          意を決してメールを送信するも 返事なく、
          ケータイが鳴ったのは 夜になってから。


          まずは彼女が無事であったことに胸を撫で下ろす。



              ぽつり ぽつりと 語る 彼女に とことん付き合い、

              相手方の 
              独りよがりな 自分勝手な 愛 という名の 自己愛と

              結婚し、子をもうけても
              親離れ、子離れできない 親子の 罪、愛憎 に 震える。



              弁護士を探さなくては、という彼女に、従弟の事務所を伝え。


                 倖せ、とは なんだろう、
                 誓い、とは なんだろう、
                 家庭、とは なんだろう、 今更ながら 途方にくれる。 


                 ひと それぞれ。


                 それぞれの愛の形があり、
                 それぞれの想い、それぞれの倖せ、
                 それぞれの家庭の形、が在って当たり前。

                 でも 夫婦として共に暮らす当人同士が
                 なにか 想いや こころを 何処かで共有してなければ。


                 どんなに 好き でも。

                 どんなに 執着 してても。



                 少なくとも 片方が倖せぢゃなかったら。
                 お互いを尊重し合えてない、それは。

                 それは 倖せ って いえるんだろうか。
                

                  「 みてるだけで 倖せ 」?

                    それは 恋 ではあっても、 夫婦 じゃないよね。

                      

                 そして、子の倖せを願う 親の気持ち。

                 同じはずでも、

                    嫁した娘の倖せを願う 母の気持ち。

                    嫁取りした息子の倖せを願う 母の気持ち。

                 すれ違う悲劇は、何処から来るものなのか。

                 孫が鎹とならず、むしろ拍車を掛ける悲劇。




                         いずれ、姑として、私も往く道なのか?

                         否。

                         断じて 否、で ありたい、のだけれど。



ペン台風


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/11/01 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。