FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

『 アフラトキシン 』 の 恐怖。






       腹が煮える。  脳が沸騰する。



       先日来、発覚した 『 事故米 』 売却事件。


       何度となく日記に書きかけたけれど、
       余りの怒りと 書く端から 次々に発覚していく野放図な最悪の展開に
       その都度、新たな怒りに 言の葉を失う。

       昨夜は、ついに「 食用 」として転売され、
       病院や高齢者福祉施設の 「 給食 」  として
       既に消費されていることが判明した。 ????



       で、 ありのみさん  もおっしゃってるんだけれど、

       なんで 残存農薬 のことばかり

       報道されているんだろう??

       本当に恐ろしいのは、カビ毒 の方 なのに。

      ウィキペディアでは、アフラトキシンを、

       至上最強の天然発癌物質 と規定する。


       > 動物実験では、15μg/kgのアフラトキシンB1を含む飼料を与えたラットが
         全て肝臓癌の発生を示す。 調理では分解せず食品中に残る。



       これ、ラット実験をしてみたら、
       1kgあたり、0.000015gのアフラトキシンB1を含んだ飼料で、
       100% 肝臓ガンになった ということで、
       しかも、加熱調理しても毒性が減らないってこと。


       ニュースでは、食用に転用され、給食にも使用されたが、
        「 今のところ健康被害は出ていない 」 と 報道されているが、
       アフラトキシンについては、当たり前である(-_-)。

       食あたりのように、嘔吐や下痢で済むような問題ではない。
       そうそう食べてすぐに癌細胞ができ、暴れられてたまるものか。

       体内で、発癌機構として活性化し、じっくりと付加体を形成していくのだ。

       そして、例え誰ひとり発癌しなくとも、この罪が消えるものではない。


?   ?   ?





       本年1月に起きた ミートホープ事件も 怒髪天 であった

       だが、今回も酷い。 酷過ぎる。

       今朝の『 とくダネ! 』では、
       転売される際に、カビに覆われて変色した事故米を誤魔化すために、
       細かく砕かれて、普通米のなかに紛れ込ませてあったという(怒)。

       三笠フーズには、農林省から
        96回に及ぶ立ち入り検査  が行われていたそうだけれど。


       農林水産省相の暴言にNOと言った  のは、つい先日。(-_-)

       民草がうるさくても、ダメダメなザル、だったですね?



       で、未だに何処のメディアも、
       正面きって『 アフラトキシン 』 の恐ろしい毒性について報道しない。

       余りに恐ろしいからか。
       摂取したかもしれないひとびとに対し、
       有効な癌発生予防策を打てず、恐慌状態に陥ってしまうからか。

       しかし、一刻も早く、ひとりでも口にするひとが少なくなるように、
       未だ消化されていない汚染米の回収や
       汚染米でつくられた食品、飲料を回収するためにも、
       正確な危険情報を発しなくてはならないのではあるまいか。

       酒類、そして昨夜の給食関係でははっきりしつつあるが、
       加工されてしまった「 お菓子 」については、具体的情報が未だない。
 

ペン激怒.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト



[ 2008/09/12 09:17 ] ニュース | TB(0) | CM(16)

瀬戸の海







Image202.jpg

朝食時の窓から、竹原市方向を望む。




        11日は  見事な日の出がその日1日を象徴したような 上天気で、
        また、ぞろ夏日に戻ったような暑さ。

        だが、陽の軌跡は、やはり秋のもの。



        7時半の朝食まで、露天に浸かり、夫と待ち合わせて食堂へ。

        『 みはらし温泉・夢の宿 』 の ホテル内の食堂は、
        朝昼晩とヴァイキング形式。
        料亭が良い場合は、別館へ行くと瀬戸の海の地魚満載の料理が待っている。

        朝食は、極フツーのホテルのバイキング朝食だが、
        ここの濃ゆい温泉水でつくるにがり豆腐は、とても美味しいので
        今回も楽しみにしていたのに、この日はなし。  (o_ _)oポテッ

        でも、クコの実がたくさん入ったお粥さんは、変わらず美味しかった。
        私は「 朝は絶対パンのひと 」で、旅先でも 極力パンを選ぶが、
        ここのお粥さんは、美味しいと思う。

        旅の朝食定番のししゃもも鮭の切り身も薄塩味で美味しい。 

        レタスや貝割れ大根、プチトマトなどが並ぶサラダコーナーには、
        角氷を積み上げた下から蒸気を出すようにして、
        野菜の新鮮さ、水分補給をしている装置に驚く。 初めて観た!

        お味噌汁が、自動なのはちょっといただけない。

        薄め、普通、濃いめ、の三段階のお味噌汁が選べるのだが、
        自動販売機のように、注ぎ口の下にお椀を置いて、スイッチを押し、
        熱いお味噌汁が1椀分出てくるシステムには、抵抗を感じる。


        ともあれ、十分な種類と量を美味しくいただく。


      



        窓の外は、既にギラギラ暑そうなお天気で、
        鯵漁かきびなご漁か、ポイントに小船が7~8艘群がっている。

        絵になるので、携帯のカメラを向けた途端、
        潮目が変わったか、さ~~っと別のポイントへ去ってしまった(o_ _)oポテッ



        食後の珈琲を飲み、小休憩後、11時のチェックアウトまで湯治、湯治。


        右肘内側、左目、胸元、と発疹の兆しがあったのが、既につるっつる。





Image203.jpg

『 夢の宿 』より車で1分。
裏の山にあがったところで 三原市街方向を望む。




ペンお風呂

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2008/09/12 00:54 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(6)