今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2008年09月 ] 

≪ prev |  2008年09月  | next ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マスキングテープ




       


渋い色10色、とか、明るい色10色、とか。(;;)。





極悪非道の mt 20色セット~~~ ( ┬_┬)☆







        ご存知ですか。


        マスキングテープ ブーム。?


 
        勿論、元々は、塗装作業などの際、
        大切なところにマスキングするためのテープだったのですが、

         ● 貼って剥がせる特徴と、
         ● 素材が和紙で、手でちぎっちゃえること、
         ● イイ感じに透けてて、味わいがあること、等々がウケにウケ、

        雑貨として新しく生まれ変わり、現在、本まで出ちゃってる大ブーム。







       このテープで、適当にメモを冷蔵庫に貼るだけで、な~んかお洒落なのですな。

       爪楊枝につけたら可愛い旗になっちゃうし、
       壜やタッパーに可愛く貼って名前書けるし。

       葉書や手帳にアートしちゃったり、携帯にもアートできるです。

       ハードカバーなどの本を読むとき、カバーがズレないように、
       ちょこっと貼っとくと便利。
       後できれ~ぃに剥がれるんですから、本の傷みの心配無用。



       。。。このマスキングテープたちは、最近まで 「 mt 」さん の独擅場でしたが、
       ここへ来て色々なところから、次々と様々なマスキングテープが出現。



       私は、といへば、例によって、うずうずと、うずうずと。 (-_-)

       
       幸いなるかな、こちらでは、隣市の大型文房具店にも未だ置いてなくて、
       これは、「 ハマってはならない、ぢっと我慢ぢゃぞ 」 という天の声。


          、、それでも、つい耐え切れなくて、
          薄藤、桜、いずみ、を ぽち しつつ、
          でも、もうこれでお仕舞い、と耐えていたのです。


       そしたら、 いつもの  nifty時代の極悪凶悪な方々が
       次々と新しいのをゲットなさり、嬉々としてブログにアップされるんですな(-_-)。

         「 チェックのテープは、横から見ても可愛いのぉ?? 」

       などと、写メールまで。 ヽ(`Д´)ノ


       く~~~~~!!!


       悪霊退散!! 物欲退散!!

       我慢、我慢っ!!  良い子は我慢っ!!! 





マスキングテープ

(o_ _)oポテッ




          あ~ぁ。。。。。  嬉しいなったら、嬉しいなっと!!! ヽ(`Д´)ノ



 

ガムテープたち

ついでに、これは、現在使用中のマスキングテープならぬ ガムテープたち。
まだ開封してないのが、ダンボール箱のなかにゴロゴロと。。。(滝汗)。

今夏の暑さでびろ~んとなっちゃったテープもあり、
どうするんでしょう(-_-) > ぢぶん




ペンふりふり2.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



スポンサーサイト

『 必ずここへ帰って来る 』





       28日。


       広島市民球場にて、最後の公式戦が行われる――。


       結婚し、出産するまで、「 狂 」の字がつくほどカープを応援していた。
       それは、多分に筋金入りのカープファンであった父の影響もあるのだろう。
       父のルーツは福井県であるが、韓国に生まれた父は
       戦後、父の母方の故郷である広島に引き上げたのである。


       幼い頃より、TVを殆ど観ない私が、唯一喰い入るように観るのは、野球中継。
       TVが終わればラジオに切り替え、
       入浴するのも、脱衣所までラジオを持って入り、一球一球に固唾を呑んだ。


       カープの悲願の初優勝時は、花の高校時代。
       カープが勝つ度に小さなオジギソウの鉢植えを持って来る、
       クラスメイトのお蔭で、その鉢の数は教室をぐるり一周し、
       カープが勝つ度に、日本史の先生がひとつひとつを撫でて回り、
       カープの話で盛り上がる。

       マジックが点灯してからは、高校全体が浮き足立ち、
       優勝を決定した試合は、前代未聞の全校放送をしたのだった。


       学生時代は多忙で、1度行けたか行けないか、記憶も定かではないが、
       社会人になってからは、観戦する機会も度々あり、
       会社の所有する専門学校のレクレーションで、
       市民球場を借りて、野球大会を開催したりもした。


       結婚してからは、夫と待ち合わせて観戦し、そのまま食事に行き、
       飲んで、徒歩でアパートまで帰ったり。
       土地の利もあって、市民球場はとても身近な存在だった。

       この市民球場が、夫や私と同級生になるのだと識ってからは尚更のこと。

       どんなに狭くて、どんなにみすぼらしかろうと、
       広島市民の願いが形になり、存続して来た、広島市民の球場である。

          それは、しばしば、隣接する原爆ドームと相まって
          ヒロシマの願いと希望の象徴にもされて来た。


?  ?  ?  ?



       出産直後より、上の少年の一挙手一投足におろおろし、一喜一憂する日々となり、
       カープどころではなくなる。
       カープに割く時間もこころも持てないのである。

       変わらずカープに熱中できる夫が腹立だしくもあり、
       あれほど熱愛したカープであったのに、自然に卒業して行くことになる。
      
          。。。思うに、白か黒か、ゼロか100か、な性格も災いしたのだと思う(汗)。

       それでも少年たちは生粋のカープっ子に育ち。
       同じマンションには、カープの監督や人気選手のお宅があり、
       エレベータで一緒になっては きらきらと目を輝かし。

       ファン感謝祭では、幼い2人の少年を連れて通ったものだった。


          今、彼らは関西の地で、圧倒的なトラファンたちに囲まれながら、
          変わらず細々とカープファンをヤっている。
          夏の帰省では、さすが広島、TVでのカープの扱いが違う と、
          うるうる感涙に咽ぶのである。


?  ?  ?  ?




       市民球場最後の年。

       カープもファンも気合が違う。
       何より、成績が振るわないと平日はあからさまにがらがらな球場が、
       今年はぎっしり、ファンが通う。

       それにまた、応えて頑張るカープの進撃は、とても嬉しい。


       いよいよ、市民球場最後の公式試合ということで、アイロン片手に、
       夫が大事にしてる赤いメガフォンも出して、久々にTVの前に陣取る。

         30609名。

       市民球場始まって以来の観客動員数で、
       しかも見渡す限り真っ赤に染まる球場の絵に、鼻の奥がつんとする。


          この夏は、何が何でも球場へ行って応援したい と、
          夫も少年たちも願っていたことを思い出しながら。

          仕事でタイに赴任している、という男性が、
          今日のこの日のために、無理して帰国し、観戦している、との
          インタヴューには、泣かされた。


       ファンひとりひとりが持つ赤いポスターには
       白ヌキで 『 ありがとう 』 と書かれている。

       その裏面には、

          『 必ず ここへ 帰って来る 』 と。



               最初、意味が判らなかった。

               それが、クライマックスシリーズで優勝し、
               日本シリーズで、市民球場に戻って来て日本一を賭けて戦うのだ、
               ということであったとは。


               それを信じ、それをこころから願い、
               熱烈にそのポスターを掲げ、
               喉を嗄らして声援を送る皆の姿が 胸に熱い。


               私はもう、カープ贔屓ではあっても、
               現役のカープファンではないことを痛烈に感じつつ。


               理想的な試合運びに、ぐるり360度の赤いウェーブを観て
               涙する私もまた、私。


                        たくさんの想い出を有難う☆☆




ペン野球


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/09/29 21:55 ] ニュース | TB(0) | CM(16)

ミュージカル練習。







        、、、ということで?
        土曜日は、火曜日夜に続いて今週2度目。
        午後1時より5時半まで、ミュージカルのレッスンでした(-_-)。



        うちの町には、8年前に発足した『 町民ミュージカル 』がある。
        町政を敷いており、「 文化の町 」を目指したい町の肝いりで始まった。

        平成の大合併で、どうなることか存続を危ぶまれたが、
        財団法人となった生涯学習振興財団がこのミュージカルを死守。

        現在まで、メンバーの皆が一丸となり、年1回の初春公演に向け、
        週1~2回のペースで、1年を掛けて厳しいレッスンに臨んでいる。

        「 町民 」を冠するからか、侮られがちだが、
        どうしてどうして、中身は凄まじく本格的なんである。
                 ( 現在は「 町民 」を冠していない )


        お話は何度かいただいたのだったが、
        当時はPTAとバレーで、これ以上鼻血も出ない状況で、丁重にお断りし、
        以後、ずっと目立たないよう、見つからないよう、潜んでいたのだったけれど。



                ぃゃ、私は昔とった杵柄で、歌うのは大好きですが、
                     それは、直立不動のミサ曲やら合唱曲やら、マイク片手のカラオケであって、
                     歌って踊って演技する??

                     、、、私はタモリさん同様、ミュージカルは苦手なんですぅ。
                     死んでも勘弁していただきたい(-_-)。




        ところが、今年度のミュージカルの配役も決まり、
        それぞれに厳しいレッスンが始まっているハズの8月終わり。

        電話が鳴り、どうしても1名足りないので助けてくれ、とのオファー。


            (-_-)。


        「 助けて 」 と 求められれば NOと言えない私の弱点を~~( ┬_┬)。

        公演日は来年3月。
        押し切られ、まだ信じられずにいる私から「 諾 」の言の葉をもぎ取って行く。


        その後、
        「 どうしてもヤりたい、というひとが現れた 」 とのことで、
        めでたく、この話はお流れになった、とほっとして喜んでいたら、
        またまた電話が鳴り、やっぱり助けて、と。

           (-_-)。

        一瞬、私は便利屋か、と やさぐれたくなったけれど、
        助けて、と、頼りに思っていただけるだけ有難いのだ、と思い直し、
        つい、にっこり「 諾 」と。   (o_ _)oポテッ

        八方美人もイイ加減にしなさい ヽ(`Д´)ノ > ぢぶん


?   ?   ?



        夜でも「 おはようございます 」で始まるレッスンは、
        噂に聞いていた通り、ストレッチから発声練習から
        なかなか本格的で厳しく、演技指導、振付指導、歌唱指導と
        3人の先生方にそれぞれがシゴかれる。

        ときに子どもたちは半泣きで、
        昨日の小1の男の子は、台詞を全部覚えてたのに、出を間違い、
        悔しくて、また先生が怖くて、皆にも悪くて、ずっと泣きっ放し。

        先生は、少年を励まし、ときには突っぱね、最後は抱き締め、
        上手にリードされる。

        今年の脚本は、先生曰く、会心の作。
        『 つう 』の物語に死神、天使、悪魔の物語をコラボさせ、
        主役の男性には、広島のアマチュア劇団にも所属しているひとを迎え、
        一段と気合が入った難解なもので、私は自分がほんの端役であることに
        ひたすら感謝する。 ( でも、ソロがある( ┬_┬) )


            、、、これ、、、私の役は、別になくてもイイ役のような??


        つい、そう思ってたら、私は全ての通しレッスンに参加し、
        誰かレッスンに遅刻したり、欠席したりしたときには、
        その都度、そこへ入ってその役を代行するんだそうだ。

        だから、総てを頭に叩き込んでおけ、と。 な、な、なんですと~~~っaaa


               役数は23。 歌曲だけでも20曲ある(-_-)。
               どれも美しい曲で、なんとか15曲まではマスターしたが、
               それに台詞、振付、、。 台本は70頁にも及ぶ。
               朗読はできても、演技に関しては、ド素人なんです、私。
               如何になんでも ムリですがな~~~。 ヽ(`Д´)ノ




ペン慌

胃が痛い。。。。
痩せられる???!! (゚゜)\バキ☆



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/09/28 09:28 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(18)

ヤってくれましたね。(-_-)








      余りに突っ込みどころ満載なので、もはや覚書のみ(-_-)。
                           ( 朝日新聞大阪支社版二面 )




      ▼ ごね得


      ( 滑走路の )1車線がずうっと続いて日本とは情けないなあと。
      「 ごね得 」というか、戦後教育が悪かったと思うが、
       公のためにはある程度自分を犠牲にしてでもというのがなくて、
       自分さえよければという風潮の中で、
       なかなか空港拡張もできなかったのは大変残念だった。


      ▼ 単一民族


       外国人を好まないというか、望まないというか、
       日本はずいぶん内向きな、「 単一民族 」といいますか、
       世界とのあれがないものだから内向きになりがち。
       まず国を開くというか、日本人が心を開かなければならない。


      ▼ 日教組 と 学力


       ついでに言えば、大分県の教育委員会のていたらくなんて日教組ですよ。
       日教組の子どもなんて成績が悪くても先生になる。
       だから大分県の学力は低いんだよ。
       私は(文科相時代に)なぜ全国学力テストを提唱したかと言えば、
       日教組の強いところは学力が低いのではないかと思ったから。
       現にそうだよ。 調べてごらん。
       だから学力テストを実施する役目は終わったと思っている。



?   ?   ?



この御方の文科相時代から、予兆は感じてましたが、
いきなりの三連発。

不見識、無礼にも程があるでしょう! ヽ(`Д´)ノ

撤回したから、もう言わないけど。
あきれてものが言えないとは このことですっ。



* 申し訳ありませんが、
今回の中山国交相の発言を是とされる御方のメッセージには
お応えしないかもしれません。




ペン赤カード


ブログランキング・にほんブログ村へ


 


[ 2008/09/27 18:48 ] ニュース | TB(0) | CM(10)

ステンレスピンチ。







        この度、ソックスや小物を吊り下げて干す、洗濯物ハンガーを
        ステンレスのものへと、25年ぶり(笑)に新調した。


        結婚当初、300円程度の金属のものを買い、
        使い勝手も良かったので、もう1つ同じものを買い。

        毎日、夜は軒下に入れても、屋内に仕舞い込みはしないので、
        どうしても日光にヤられて傷み、割れていく。

        本体は頑丈でも、ピンチはこれまでに何度交換したか判らない程。
        ピンチの色がバラバラだとカコ悪いので、
        一斉に付け替えたりもしていたが、現在は既にその努力も放棄(゚゜)\バキ☆。

        ピンチを下げる針金鎖も、すっかり錆びてボロボロで、
        これは、食パンの袋の口などをねじるのについてる飾り針金で補修して。

        こうして、私はこのハンガーをずっと使って行くんだろうな、って思ってた。


25年目の小物干しハンガー

恥ずかしながら、これが年季ものの小物干しハンガー。
勿論、ピンチは全員何代も代替わりしてるし、
ピンチを下げてる鎖も錆び付いて、あれこれ(汗)。
ハンガーの向こうに彼岸花が見える(笑)。




           けれどこの度、洗濯ピンチを、
           思い切ってステンレスのものに変えて行くことにしたため、
           小物干しも合わせて、新調することにしたのである。



        洗濯ピンチは、数を必要するから、
        これまで、つい100均などを使って来たけれど、
        安かろう悪かろうで、すぐにダメになってしまうものも多い。

        LECのものは、さすがにしっかりしてて、結局LECに落ち着くのだが、
        数年はだいぢゃぶでも、いずれはダメになって行く。
        それも、バネ部分はしっかりしてるのに、
        必ずプラスティックの部分が色褪せ、割れて行く。

        これまでは、
        洗濯ピンチなどは消耗品なんだから、そんなにお金は掛けられない。
        ある程度使ったら、新しいものに変え、
        すっきり気持ち良く使っていくのが、消耗品なんだ、って思って来た。


        けれど、次々と割れて行くピンチに、
            、、、これも石油だよね~、、とか色々思っちゃって。


        いずれはステンレスにしよう、
        最初は高くても、壊れないから もっと大切に使うし、
        きっとそれが、まわりまわってエコにもなるんぢゃないの?
 
        そう思うと、こころが決まり、
        ピンチが数少なくなって来ても、買い足さないようにして。


ステンレスピンチ

ジャ~ン♪  ついに、憧れの大木製作所製。



        これがまた使い勝手が良くて。
        無機質な感じが、クールでまた可愛くて、威力も抜群。
        痛くて指などは挟めない。

        はさむ面積が小さいので、ちょっとだけ不安だったけれど、
        凄い威力に、逆に、衣類への跡が心配になるくらい。

        待ちに待ったこのピンチたち、外で使うのは勿体なくて(滝汗)、
        とりあえずは家のなかで、食品関係のクリップ代わりや、
        書類のクリップに使ったりしてる。 ダメぢゃん ^o^;。


        その分、ステンレスの小物干しが、現在、お外で大活躍です。
        日光その他に強いから、屋内へ入れなくてもだいぢゃぶだし、
        埃をかぶっても、ざっと水洗いできて、水もよく切れる。

        でも新品ピカピカと立派なので、当分、使わないときは屋内へ仕舞いそう(笑)。







        年季の入った小物干し、まだ使えるのにさようならするのは、
        申し訳ないようなこころ持ちがしたけれど、
        もう本当にボロボロで、何かの拍子に錆がついちゃうこともあり、
        25年使用したから、許してね。

        まだ使える洗濯ピンチを外して、ピンチは最後まで使うことにし、
        本体は、感謝と共に、来週の水曜の不燃ゴミへ出します(-_-)。


                  高くてちょっと苦しいけれど、
                  近く、布団ハサミもこれにするつもり。
                                        

                  178もあるレビュー評価も、殆ど星5つ。

                  布団ハサミは、さすがにちゃんと使うときだけ外に出してたけど、
                  バネがすぐダメになったり、プラスティックが割れたりして
                  よく買い換えてたことを思えば、
                  これこそ買い替えなくちゃ(;;) >ぢぶん



ペン晴


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



『 コアラ の マーチ 』






       『 コアラ の マーチ 』 には苦い想い出がある。

        広島時代のマンション友だちで、生協のグループをつくるまで、
        私は実家の母に習い、添加物、白砂糖、その他もろもろを恐れ、
        幼い少年たちのおやつには、お手製のものしかあげまいと決めていた。


          少年たちには、私のようにアトピーで苦しんで欲しくなかったし、
          肝癌で急逝した父の看護中に、東城百合子さんに傾倒したから、である。

          完全母乳育児を志し、『 桶谷式母乳育児 』をすることに決め、
          当時は、広島に先生がいらっしゃらなかったため、
          山口県下関市にいらっしゃる先生を、皆でお金を出し合って
          1ヶ月のうち1週間お呼びして、手技を受けるグループに
          入れていただいて、それは頑張ったのだった。


          そこでも、健全な母乳をつくるための心身の管理、食べ物の管理で
          イヤというほど、食べ物の怖さを教わり。



        当時の私のバイブルは、東城百合子さんの
         『 自然療法 』、『 健康料理 』、
         『  安心できる離乳からの健康育児 』、『 子どもの健康食 』。




         





         今も大事に、他のお料理本とは別格に扱っている。
            ( けど、滅多に繙くことがなくなってしまった。。。^o^; )


         だもんで、上の少年は、市販のお菓子とは無縁で来ていたのだったけれど。


         マンションの生協グループのおひとりがご夫君の転勤異動にて、
         お引越しされることとなり、そのお別れパーティを開くことになり、
         そこで出された山ほどのお菓子に。

         何もかもが物珍しく、目を輝かせる上の少年( 下の少年は乳児 )を、
         皆さんが不憫がり、面白がり(悲)。

         なかでも、

          「 おかあさん!??
            『 コアラのマーチ 』って、美味しいんぢゃねぇええ(//▽//)☆
            コアラの形して、コアラの絵が描いてあるよ、凄いねぇええ ??? 」

         ことのほか、コアラのマーチに大興奮する少年に、
         皆さんも面白がり、皆さんの分も全~~部少年に食べさせてくれちゃって。


               、、その晩、彼は熱を出し、嘔吐に下痢。
                 単にパーティに興奮したから、かもしれないが、
                 母子共に大変な想いをし、
                 以来、我が家に『 コアラのマーチ 』は鬼門になった(-_-)。



         私だって、極端な囲い込み育児をしていくつもりは全くなく、
         市販のお菓子も、生協のものを選んで、時期を見て。
         おいおいにあげていくつもりだった。

         義母などは、ことさら少年を不憫がり、
         【 ひとのものを欲しがり、盗るようになる 】と散々責められたが、

         彼の目の前にお菓子をぶらさげて、それを禁止して来た訳ではなく、
         これまで、少年の「 識らない世界 」だったのだから、
         盗るも盗らないも、ないぢゃん ヽ(`Д´)ノ。

            「 盗る子どもになる 」 という言の葉は、かなりショーゲキ的で、
              深~く傷ついた私は、一生忘れられない、と思ったものだった。
              義母の言の葉から受けた傷なんて、
              今から思えば、まだまだそれはほんの序の口だったんだけれど ^o^;。



         、、、そんな風に上の少年は育ったものの、下の少年は野放し(-_-)。
         同じ桶谷式で育てたけれど、
         私自身の食生活も上の少年のときほど厳格にはヤらなかったし。

         下の少年の ~~~ な性質やら、アレルギー、肌の状態、
         きっと、私の手抜きのせいも大きいのだろうと、胸が痛い( ┬_┬)。

 
??   ??   ??



       、、、ともあれ、そんな鬼門であった『 コアラのマーチ 』。
       ついに初めて、買っちゃいました(滝汗)。 あっさり。
       わははは(゚゜)\バキ☆

       父子で、初ドライブに出かけるときに渡すと、少年がのけぞって驚いた。
       驚くよね、今まで買ったこと、なかったんだもん。



チョコ   チョコ2

この子たちは、プレーンのチョコ




イチゴ    イチゴ2

この子たちは、イチゴ




ソフトクリーム     ソフトクリーム2

この子たちは、期間限定のソフトクリーム。
反射しちゃったので、ちっちゃくしました。
   


イチゴの左側のデザインは、ををを!!と思ったし、チョコの左側も可愛い^^*☆
んでも、後のデザインは、それぞれがひゅーんと飛ぶ動きの、
似たようなデザインで、期待が大きかっただけにちょっと残念。


ついでに、『 金のつぶ 』も買いました(笑)。 3個で98円也。



金のつぶ





ペン自転車


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/09/26 20:21 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(10)

神戸日帰りバスの旅。








        毎月第4木曜は、夫の定休といえども出勤のため、義母はご機嫌斜め。
        私にあたられても、そゆ会社なんですから、
        どぞどぞ、毎月毎月、いつも同じ説明をさせないで下さいまし~。


        げっそりしつつ帰宅してポストを覗くと、なにやらたくさん郵便物が。

        殆どがDMやら、NTTからの請求明細( 自宅用と会社用と2通 )で、
        早速、我が家のセキュリティグッズ を用意して、片端から開封して行く。



          あら?



       『 ミナト神戸
     異国情緒豊かな異人館めぐりと
     南京町散策 日帰りの旅 』
        無 料 ご 招 待 状 ??



          何、これ???


        また、新手の引っ掛けか、どーせ「 ご優待券 」か何かだよね??

        、、、などと思って、もう少しで資源ゴミに出すところだった。


       「 無料ご招待状 」 という文字に、暫し考え込んで思い出す。

        月初めに、急遽入った仕事を、夫と待ち合わせてヤっつけた後、
        隣町の大きなスーパーで、ビールを始め食料を仕入れたとき、
        そのレシートでバス旅行が当たる、というのに、面白半分応募でしたこと。

        それが当たったんだ~~~~。 

                       こゆのって、ほんとに当たるものなんだね (゚゜)\バキ☆


             まさか当たるとは思わなかったので、すっかり慌ててしまう。

             日帰りだけど~~。 神戸だし~~~。
             ど~~しよっかな~~。


神戸での昼食は本格中華だって!

え~。 昼食は神戸の本格中華??
釣られそう ^o^;



              行こう、、かな~~。
              独りで気楽に、無料で楽しんで来ちゃう? 行っちゃう?

              行っちゃえ~~~!!! \(^o^)/☆

              この日程だと、水曜か、木曜を選ぶしかないな~。


              水曜だと前日が出社日 + ミュージカル練習でへろへろ だから、
              木曜?? 夫が定休だから、またむくれちゃうよね?


                  あ、9800円で、同伴者OKになってる(-_-)。
                  ヤ~~~~な予感。  (-_-)


        
ますます降りて来た!!

うちのリビングから望遠で撮った、休耕田の南。
土手から、ほら、ますます降りて来たよね(笑)。



ペン晴


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



学校給食に 『 厚焼き卵 』。



      汚染米が米でんぷんに加工され、それが食用に用いられた ことで、
      汚染米の被害はさらに一層拡大し、学校給食にまで影響を及ぼした。



      絶対に許せないという怒りと共に、もうひとつ。
      私にはとても、ショーゲキ的だったことがある。


      その米でんぷんが使われたものとは、

        ● 冷凍の プレーンオムレツ
        ● パックされた 厚焼き卵     であったから。


      これが、病院食や各種施設での食事に出されたものなら、それでもまだ納得しよう。
      長期滞在や入院中に、素朴な「 家庭料理 」、シンプルな卵料理が
      恋しくなる気持ちは十二分に理解できるからである。

      それだって、できれば冷凍ものを解凍したり、
      真空パックされたものを切って出すだけ、のものではなく、
      院内調理で出来立てのほやほやの素朴な温かみが残ったものが欲しいけれど、
      それは、人員の問題やら予算の問題で困難であることは切ないながら判る。



      でも 学校給食にこれらのものが出される、ということはどうか。

      プレーンオムレツ や 厚焼き卵

      これらの料理こそ、各家庭で、おかあさんやおとうさん、おばあちゃん、
      時には子どもたちが自分で、簡単に作れるものであり、
      家庭料理の象徴、とも言うようなものではなかろうか??

      これが、プレーンではなく、具材の入ったオムレツであるとか、
      多種の具材の卵とじであるとか、
      魚のすり身等が入っているだし巻卵であるのなら、まだ判る。

         でも、現実は プレーンオムレツ であり、厚焼き卵。 (o_ _)oポテッ

      厚焼き卵に関しては、卵焼き や だし巻卵に、水溶き片栗を用いて
      とろみをつける場合があるように、米でんぷんを使ったのには納得しても、
      プレーンオムレツに至っては、米でんぷんを使ったのは
      【 オムレツの解凍時に水が抜けてぱさつくのを防ぐため 】。

      本来なら、全く不要な「 添加物 」である。

      そして、高コレステロール、高中性脂肪。
      若年での「 成人病 」が多発しているなか、
      1日1個まで、等、卵料理には、結構気を使わねばならないもののひとつ。

      皆が皆、忙しい朝に、なんとか子どもたちに朝食を摂らせるのに、
      目玉焼きや卵焼き、スクランブルエッグ等、
      卵料理をされるご家庭も多いはず。  

      なのに、卵だけ、のおかずを 学校給食の献立に入れることに問題はないのか。

      また、公立や民間の給食センターが、センターで全てつくるのではなく、
      出来上がったものを仕入れていること、は、それだけで衝撃であり、

      その商品が、シンプルなプレーンオムレツや厚焼き卵であること が二重の衝撃。
        給食センターでつくるより、完成品を仕入れた方が安いのは何故か?? 

      そして、そこに汚染米でつくられた米でんぷんが使用されていたこと、で
      私には三重の衝撃であった。


    



      うちの少年たちは、有難いことに自校式の給食であったため、
      冷凍オムレツにも市販の厚焼き卵にも無縁であれたが、
      何度も町から民間委託への話を打診され、
      その度に単Pや町P連で力を合わせて断乎反対し、阻止することが出来てきた。

      こんな事件が起こると、やっぱりやっぱり、頑張って来て良かったんだ、と
      過去の何度ものお上との激しい攻防を思い起こしている。

      農家の多い町であったため、
      うちの小中学校の給食は、出来る限り町内の農作物をつかい、
      パンも町内のパン屋さんのその日の早朝の焼きたてパン。
      お肉や魚類は生協の食材。

      予算と睨み合わせながら、栄養士さんが保健室の先生を交えて、
      子どもたちに人気の献立、不人気の献立、残飯率等々も考慮され、
      工夫を凝らして、献立が決まる。
      そこに、オブザーバーとして、PTAが参加させていただけることもあったり、
      実際に給食をつくって下さる給食員さんたちとも意見を交換し、
      学校と家庭とが『 食育 』について、幾重にも連動して行くことができる。

      良いことばかりの自校式ではあるが、
      ハード的なこと、ソフト的なこと、やはり多大な経費はどうしても掛かる。

      うちの小中学校も給食設備は、軒並み老朽化してきているところに、
      平成の大合併にて隣市と合併し、町立から市立となり、
      良くも悪くも 「 市で足並みを揃える 」 ことになって来た。

      市は、給食センターからの配送式であり、中学校は、給食なし。

      私たちは、市立移行にあたり、
      町教委や町議会に、何度となく自校式を死守して行くこと、
      中学校の給食も廃止しないこと、を念押しし、
      当時の確約を手にしていたものであったが、
      町教委も町議会も既になく、小学校自体が合併等々を控えており、
      今後どうなっていくか、非常にこころもとない。


    



     『 食が危ない 』  と 叫ばれて久しい。

       何より子どもたちが 心身共に健やかに育つためには、「 食 」が大事、と、
       PTAの講演会などで『 食育 』が語られる度に、
       私を含め、忙しいおかあさん方が、
       一様にうなだれて罪悪感に打ちひしがれてしまう状況が、とても哀しい。


       何はともあれ、私たちは働きづくめでお子たちを育てにゃならん。
       栄養第一ながら、便利なものを如何に上手に使うか、の頭の体操の日々。

       外で菓子パンをくわえながらも、お子たちは塾通いをせにゃならん。
       お弁当を2個持たせるのも、重かったり、夏日は傷んだりと、なかなか大変。

       家計は厳しく、1円でも安い食材求めて走り回らねばならん。
       無農薬有機野菜のものが欲しくても手が出ない。

          育ち盛りのお子たちに、笑顔とともに、たっぷり食べて欲しい。
          旬には旬のものを食べさせてあげたい。

       そう想い願い、1円でも安いものに飛びつき、日々をしのぐ。

        
           、、、でも、識ってる。

           安全、安心の「 安 」と 安いの「 安 」は、違うことに。




       子どもたちがきちんと時間通りに。
       栄養学的にも優れたものを食べられるのは、
       学校給食だけ、というお子が増えて来ているだけに、
       戦後同様、学校給食は、とても大事なもの、なんである。

       自校式の給食システムでは、皆の意識次第で、PTAの目も隅々まで行き届き、
       全校あげての食育が可能であるが、

       民営化されている給食センターからの宅配式ならば、
       その業者を信じるしか道はなく、そこで保護者にはいったい何ができるか?



       。。。。。最低限、

         ● 給食費をちゃんと払おう!      (o_ _)oポテッ  …情けなさ過ぎ(;;)


       後は、配布される献立表にしっかり目を通したり、
       給食費の内訳や動向に注意を払う。
       献立作成に、どんな方々が携わっているかをきちんと識る。

       お子たちにできるだけ完食を奨励し、その日、食べられなかったものや
       残ってしまったもの、その量などを( 楽しい雰囲気のなかで )把握する。

       そんなようなことを通して、1日~1週間単位で、
       お子たちの食のバランスが適正であるよう、留意する。


                    きっと、そんなようなことが、第一歩、だよね。

                    大元を見つめ、大元を考えるための 第一歩。

                    皆が安心して子を産み、育てようと思える社会。
                    皆が安心して歳を取っていける社会。
                    そのために、今、自分ができることから。。。

 

ペンレッドカード


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : 学校・教育
テーマ : PTA

タグ : 汚染米 食育 給食 学校給食 自校式 給食センター PTA

[ 2008/09/24 20:44 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(10)

来た、来た、来た^^*☆







       お彼岸が近付くにつれ、その象徴のような彼岸花がそこここに咲き始めているのに、
       いつも晩生な我が家の玄関先の彼岸花は、顔を出さない。


       やきもきしてた21日。
       少年とのドライブ 前に覗いてみると、
       来た来た来た来た!!! \(^o^)/☆

       まだ赤くなっていないけれど、お花の茎がずっと伸びて、スタンバイ。

                         私に似て、晩生で控えめ~~(笑)。

        

       そして本番、23日。  しっかり間に合いました\(^o^)/☆





我が家の玄関先。





       んでもって、その隣を見たら、



降りて来た!

我が家に向かって降りて来てる、降りて来てる☆☆




       お隣の休耕田は、耕作放棄地ばりの叢で、
       年に2回、大量に除草剤を撒かれる(悲)ので、逃げて来ちゃった??


??   ??   ??



       21日の出社時には、職場の近くの川土手に彼岸花が咲き乱れ、
       皆が固まってわぃわぃしてるところから10m位離れたところに、
       孤高にぽつんと白い花を咲かせている彼岸花を発見!!! ぅゎわわ~

         写真を撮りたかったけれど、運転中だったので泣く泣く断念。

       あの白い彼岸花、来年も咲いてくれるかなーーー。
       うちの玄関先にも、ひとり、来てくれないかなーーーー。


??   ??   ??


我が家のお庭では、春ほどのお花はついてないけど、
『 紫丁花 』 が健在☆

好きぢゃない(゚゜)\バキ☆『 高砂梵天花 』も とても元気。
このひとたちは暴力的に元気で、庭中、ぎっしり(-_-)。
身長を超える程に高くなるのは ほんの数本なんだけど、
踝丈までなら数千本、、?? 常に うじゃうじゃしてる。
自分たちで淘汰してるのかな。。。

秋の紫丁花



実家から分けて貰ってきた夏スミレも、
自分たちで庭中に散らばって随分増えていたのに、
雑草と見分けができない夫に引き抜かれ、引き抜かれ、
ようやく1つ、咲くことができた(;;)☆
お花が咲いたら、さすがに抜かれないよね。


夏スミレ(トレニア)
:::::beadsbear:::::

バックは『 スウィート・ジャーマンダー 』



ペンわー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/09/24 09:50 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(17)

『 有料化 』 スタート!






       10月1日より、ついに

       楽天ブログ、有料化スタート  です。


       月々 100円也。 
           但し、3ヶ月のまとめ払いで、クレジットカードのみ。 内税か外税かは不明。



      ?『 楽天ブログPlus 』? と いうこのサービスを選ぶと、

         画像容量アップ 50MB ⇒ 20GB。

            但し、画像1枚あたり500KB、1日あたり2MBの制限あり
 
         スパム排除機能アップ

            ● 禁止ドメイン 20個 → 100個
            ● 禁止URL  30個 → 100個
            ● 禁止ワード  30個 → 100個



      

      


         でも、 広告は なくならない。 ??? (-_-)



         私が楽天ブログで何がイヤかって、アダルト関連のスパムと、強制広告。

         お金を支払う『 楽天ブログPlus 』では、不快な広告は消せるようにして欲しい。

         しかも以前は、ブログに勝手に掲載された広告リンクを辿って、
         どなたかが購入されると、ブログマスターにポイント還元があったらしいけれど、
         現在のキックバックは 楽天になされるんだそうだし。(-_-)

         自分のブログに遊びに来て下さってるだけで有難いのに、
         知らないうちに、自分のレビューでぽちされた方々から、
         5ポイントとか7ポイントとかいただいちゃって、
         嬉しくてついにっこりしちゃう 私たちってば、健気~って思ってたけど、

         望まない広告を無理やり表示されちゃって、
         そこからの売り上げのキックバックは全部楽天さん。

         なんか ショバ代取られてる心地がしてならなかったりする。

            そう感じちゃう私がセコいのか??

            ぃゃぃゃ、そう感じるのは、
            無理やり掲載される広告内容が余りにヒド過ぎるから、です。?


             
         スタッフブログの最後 は、

         > これからもサービスのパワーアップに向け無料サービス・有料サービス共に
         > どんどんリリースしていきますので、宜しくお願い致します!!

         って締められていた。  どうするかなぁ。。。>ぢぶん。


??   ??   ??



         各種無料ブログや有料ブログの比較サイトを回ってみて、
         今回の楽天ブログ有料化は、
         【 現在の楽天ブログ環境 を 少し 容量的に増やしただけ 】で、
         結局のところ、100円は、画像登録容量アップ代金、という感想をもつ。
         種々のブログパーツをつけられる訳でもない。

         画像の残り容量の確認のため、自分のフォトアルバムを観て、びっくり。
         数々のペンちゃんたちがいるお蔭で、

           登録フォト枚数は、いつのまにか 850枚!
           でも、フォト使用量は、50MB中 9.1MB。

         まだまだ余裕がありまくりだけれど、残り少なくなったら焦るよね?
         ぅさねぃさんは、画像がいっぱぃになっちゃってリニューアルされたんだし。

         無料でも1GBってとこだってあるし、有料だと、何処も広告は非表示。

         なんかね、天下の楽天さんなのに、セコい、と感じるのは私だけ??


         、、、と思ってたら、
         楽天スタッフブログにTBされた方々もご同様なご感想が多く、
         なかには、「 セコイ 」というタグをつけておられる御方も(笑)。

         そして唸ったのが、1日あたり2MBの制限ならば、
         上限の20GBまで、2万日=54年かかる というご指摘。

            「 20GB 」という数字だけを観てて気付かなかった私 ^o^;。
              思わず笑っちゃいました。

              そかそか、20GB、というのは、
              実質は「 フカシ 」をこいてるようなものだったんだ。(-_-) 



         有料化されてもそんな風であるのなら、
         無料の方は、どうなっていくか判らない恐怖が大きい。

         これまでは、無料だから、できるだけ有難く思わなくちゃって思ってたけれど、
         月100円支払って、でっかぃ顔して、いっぱい要望出しちゃう??



                            、、、悩んぢゃぅ~~~ヽ(`Д´)ノ



ペン困


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
            


[ 2008/09/23 13:36 ] ニュース | TB(0) | CM(8)

下の少年 と ドライブ






        日曜日。


        月曜には大学へ戻る、免許取り立て少年のナビゲーションをし、
        朝から『 みはらし温泉 』へ行く予定であったのが
        雷神が荒れ狂い、たたきつけるような雨で、見送り。 

        だが、午後から快方に向かい、出発することにする。


        自宅前から険しい山道をひとつ越し、
        隣町の細い道を通り過ぎたところで少年と交代。

        車幅感覚が身についていないので、仕方がないのであるが、
        車体が中央線に寄り過ぎたり、路肩に寄り過ぎたりで、はらはらする。

        まずは視線をもっと前方に置くことと、
        要所要所でポイントを伝えると、どんどんとうまくなっていく。
              。。。内心、運転センスは良く、夫よりうまいかも、と思う (゚゜)\バキ☆


        少年は、ほぼ1時間運転し続け、
        竹原市を横断し、三原市に入り、無事に 目的地に到着。

        駐車場に何度か切り返しながらバックできれいに停め、
        疲労困憊、ぐったりしている彼とフロントへ行き、

        復路は、いきなり夜の運転となるよりは、
        夕暮れから段々に目を慣らした方が良いだろうと、午後6時に待ち合わせ。


  



        2人とも秋の花粉に痛めつけられた肌を癒して出発。

        少年が運転して走る車の助手席から観る、夕暮れの瀬戸の海が美しい。

        結構、良い時間を持てたと思う。 ?
                。。。少年も、そう思ってくれてるといいんだけど。 

       

三原~竹原間
:::::beadsbear:::::


途中でお刺身をいっぱい買って帰り、
夕食は手巻き寿司にした 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



『 粉ミルク 』



       生れ落ちてまもなく、父の方に引き取られた私は、当然の如く粉ミルクで育った。

       母が父と結婚したとき、私はまだ離乳しきっておらず、
       慣れない手つきで母が飲ませてくれていたらしい。


        赤ちゃんは離乳食が始まるまで、母乳、もしくは粉ミルクだけで育つ。
        だから「 乳児 」と呼ぶのであり、
        まさに、いのちを 母乳、もしくは粉ミルクだけでつなぎ、はぐくむのだ。



       一時期、三歳児神話とセットで、母乳至上主義が謳われたが、
       近年は、母乳が母体の血液を濾してつくられるため、
       母体の健康、食事内容に左右されること、
       高濃度のダイオキシン類やPCBが含まれている事実が明らかになり、
       「 ダイオキシンシンドローム 」状態に陥るおかあさん方も生まれ、
       随分と混乱の時代が続く。


       たまたま 私は、森永粉ミルク事件の後に生まれ、
       たまたま 明治の粉ミルクで無事に育つことができたのだったが。


       1955年に森永乳業徳島工場が製造した、缶入り粉ミルクに用いられた添加物。
       工業用の第二燐酸ソーダのなかに、不純物としてヒ素が含まれていたため、
       これを飲んだ1万3千名近くの乳児がヒ素中毒となり、
       130名以上の中毒による死亡者を出し、
       現在もなお、脳性麻痺、知的発達障碍、てんかん、脳波異常、
       精神疾患等の重複障碍に苦しまれていることを忘れてはならないと思っている。

       この添加物は、乳製品の溶解度を高める為に使用されるもので、
       森永乳業は、ただ、【 安価である 】という理由から、
       工業用のヒ素を触媒にして作られた化合物を使用していた。


       ウィキペディア によれば、1956年当時の厚生省の発表から、
       ヒ素の摂取による中毒症状(神経障害、臓器障害など)が出た被害者の数は、
       12,344人で、うち死亡者130名。

       しかし、当時は、障碍のあることを隠す傾向が強かったこともあり、
       この数字以上の患者が発生したことは確実とみられている。
       また、就職差別や結婚差別を受けたり、施設に封じ込められたり、
       保護者もまた、森永の粉ミルクを飲ませたという自責の念で、
       今なお苦しんでおられるのである。


       この事件のニュースを見聞きする度、母はいつも涙を流す。

           自分の腕のなかで、自分の瞳を見上げつつ、
           一心に粉ミルクを飲んでいた私の姿を思い出すのだ、と。
           愛しい想いが突き上げる、その倖せなひとときが
           地獄を呼ぶものだったなんて、本当に本当に許し難い、と。

       私は母の涙を観る度、
       「 たまたま 」 難を逃れた私、が生きて在る意味、を自問する。
 


    



       今回の、中国の粉ミルクから有害物質のメラミンが検出された事件では、
       メラミンによる腎臓結石発症の可能性のある潜在患者数は3万人と聞く。

       また、粉ミルクだけに留まらず、牛乳やヨーグルトなどの乳製品、
       輸出向け加工品からもメラミンを検出。

       20日の時点で、死者5人、患者数6000人以上。
       中国の粉ミルクメーカーの最大手を始め、乳製品企業の2割にあたる22社、
       69製品からメラミンが検出されている。

       いずれも、粉ミルクのたんぱく質含有量を多く見せかけ、
       品質検査基準をパスする目的でメラミンを添加したものだと言う。



       中国の悪質な粉ミルクの事件は、初耳ではないので、
       ググってみたところ、2003年から多数ヒットする。
       当時も被害は全土に広がり、何人もの乳児が死亡し、
       2004年8月には、中国国家品質監督検験検疫総局が、
       中国全土の粉ミルク企業に対して実施したサンプル調査結果から
       54社のブラックリストを発表している


       YAHOO!ニュース によれば、今回の事件が発覚したのは
       9月8日に、腎臓結石になっていた乳児14人が
       同じ粉ミルクを飲んでいたことをつきとめた医師による表明からであるが、

       9月13日に、実は政府は、8月初旬には把握しており、
       北京五輪の混乱を避けるために隠蔽していた可能性が高い、と報道される。


          現在、中国の富裕層は、輸入品の粉ミルクに走り、
          杭州市では 宅配業者が職場で働く母親が休憩時間に搾った母乳を
          自宅に届ける新サービスを開始。

          
       余りの酷さに、声も出ない。

       代替品のない乳児用に、毒性のあるミルクをつくる。
       味を占めて牛乳やヨーグルト、アイスクリームなどにも混ぜ込む。

       そしてそれが判っても、一刻を争うときであるのに、北京五輪を優先する。

       政府が把握した8月初旬に、すぐ動いてれば、
       それだけ苦しむ乳児が減っていたのではないだろうか。

       また、彼の國において「 富裕層 」とは ほんの一握り。
       極フツーの民草の赤ちゃんは、いったいどうすればいいのだろう。
       國の政策として「 一人っ子 」を余儀なくされ、
       富裕層は罰金を支払って第二子をもうけているが、民草は罰金を支払えず、

       特に農村部においては、肉体労働を積極的に手伝ってくれる男児の出産を
       希望するため、妊娠時に性別検査を行い、
       胎児が女子の場合は中絶手術を行うケースが多発しているという。
                                  ( ウィキペディア )

       大事な大事なひとりきりの赤ちゃんを抱え、
       途方にくれる彼の國のおかあさんを思うと、胸が痛んでならない。



    



       ひと は 哺乳類、である。


       母親がダイオキシンやPCBの心配を持つことなく、
       食べ物に気をつけながら、安心して、赤ちゃんに母乳をあげられる。
       母乳が難しければ、安心して粉ミルクをあげることができる。

       そんな環境を私たちはつくり、守って行かねばならないのであるし、
       そうでないのなら、
       どうして、私たちにこの先、明るい未来が待っている、と言えるだろう。


       自分(たち)だけさえ、良ければ それでいい。

       そーんなことを言ってられるような状況では、既にない、と思えてならない。




台風



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ






キャベツを食べよう!!

全国的にキャベツが出来過ぎて、需給調整に入ってしまいました。
7145トンの出荷停止です。
全農長野では400トン停止、
北海道南幌町の収穫目前のキャベツ25トンが
トラクターで踏み潰されて廃棄処分されている画像を観ました。
鹿追町でも25トンが廃棄される由 (;;)。





ジャンル : ライフ
テーマ : 生きる

タグ : 粉ミルク 森永粉ミルク事件 中国粉ミルク事件 メラミン キャベツ 廃棄処分 食育 食材 中国

[ 2008/09/21 01:59 ] ニュース | TB(0) | CM(8)

『 工業用でんぷん 』






      汚染米が病院や高齢者福祉施設の 「 給食 」 として消費されたことが判明し、
      腹が煮え、脳が沸騰した のだったけれど。


      「 三笠フーズ 」から転売された汚染米の流通先の業者や施設は、
      太田大臣の『 政治生命をかけて公表 』され、24都府県375社にのぼった。

      汚染米だと識って転売して利鞘を稼いだ悪徳業者だけでなく、
      知らずに購入した、被害者側である小規模業者などは悲惨である。

         死活を左右するこのリストは、当初は377社。
         給食に出した業者として発表した近畿の2社が間違っていたり、
         業者名や住所の一部表記が間違っていたりと、
         90箇所以上が後で訂正されるお粗末さ。


      どんどんと汚染米転売の流通状況が明るみに出始め、
      昨日は、赤飯のおにぎりとして コンビニで売られていたり、
      名古屋の 接着剤製造業者 「 浅井 」から食用に転用され、
      京都市内の学校給食業者を通じて、同市立中学校47校の
      給食の赤飯として提供されていたことが判明(怒)。

      京都の友人のお子さまの給食にも出されていた、と学校から通知が来た由。

        ヽ(`Д´)ノ

      個人がたまたま購入してしまって、運が悪かった、というのとは、
      また違った怒りがある。。。。 【 学校給食 】ですぜ。

      もはや、脳はどろどろと煮崩れ、言の葉さえ満足に出なくなる。


       学校給食法

      第一条  この法律は、学校給食が児童及び生徒の心身の健全な発達に資し、
            かつ、国民の食生活の改善に寄与するものであることにかんがみ、
            学校給食の実施に関し必要な事項を定め、
            もつて学校給食の普及充実を図ることを目的とする。



      現在、【 学校給食 】 には いろんな問題が山積ではあるけれども、
      児童及び生徒の心身の健全な発達に資し、かつ、国民の食生活の改善に寄与するもの
      であるはずの 学校給食の調理場に汚染米が流れ込む。

      そういうルートが在る、という、この事実が許せない。

      そして、そこに、保護者の給食費未払いやらで汲々とした台所事情から、
      軒並み、学校給食が民営化・民間委託されつつあること、にも
      原因があるのだとしたら、余りに情けなく、
      私たちは 見事に自分たちで自分たちの首を絞めている、ということで。(-_-)


?   ?   ?


      そしてまた。
      新潟県長岡市の「 島田化学工業 」が、
      事故米を不正転用して製造した米でんぷん。

      全国の大手製パン会社、菓子メーカー、東京都内の食品会社。
      広島県の食品商社 → 県内の多数の麺業者。。。。

      商社などを通じて全国に流通していた可能性があるそうであるが、
      この米でんぷんって。

         ● ジャム、クリーム。
         ● 菓子や菓子パンのなかに使われるジャム、クリームの副原料。
         ● 打ち粉製造 → 麺

       ヽ(`Д´)ノ

      でんぷんって、いろんなものに使われているのだ、と今更ながら。

      汚染米がでんぷんに姿を変え、「 副原料 」として加工されたなら、
      もう誰もお手上げではなかろうか。

      判りやすい米飯 や おかき、煎餅 どころの話ではない。
      何にだって入ってる可能性がある。

      先日、上新粉をたくさんゲットしたばかり(悲)。
      この上新粉がだいぢゃぶなのかどうか、ネットで調べるのも情けなく。



            どうしてこんなことができるんだろう?

            このひとたちは、普段、何を食べているの?
            自分の家族が口に入れてても、平気なの?
    



      で、過日の暴言から、個人的に私の怒りが収まらない  大臣さん  は、
      お辞めになるそうである。

      少なくとも自らの「 政治生命を掛けた 」リストの公表。
      巻き起こってる風評被害、混乱状態。

      この事態をあなたはどう収拾するのか?

  
           「 更迭 」ではなく
           「 社会的な影響を考え 」て 自ら責任を取った、
             だなんてカコいいですよね?

             それも な~んの具体的責任を取る訳でもなく、
             まずは、事務次官を辞めさせてから。
             それでも周りがやかましいので、
             総選挙直前の 今 、逃げるように。

             


          なんか、釈然としない。
          物凄~~~~く ズルい気がするのは、私だけ?




ペン激怒.gif ペン激怒.gif ペン激怒.gif





ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2008/09/20 00:41 ] ニュース | TB(1) | CM(14)

夫が るんたった♪ だったのは。







       下の少年が帰省し、初運転のナビをして、超上機嫌の夫だけれど。


       その嬉しそうなお顔は、もしかしたら、これが大きな理由かも(笑)。





鯛焼~☆

10尾あったのに、
カメラを出して来る間に4尾も消える。。。(-_-)





少年のお土産で 日本一だという鯛焼
和菓子苦手な私にも、今回もとても美味しかった(//▽//)☆


おとうさんのために、並んで買ってくれたんだね。

有難う☆☆



ペン鉄棒

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



仁くん、Fit に乗る。







       水曜日、下の少年は、花粉にヤられつつも、無事に帰省し、
       夜には、定休日前日の夫が るんたった♪ で 戻って来る。


       見るからに 少年の 「 初乗り 」ナビ に ヤる気満々(笑)。


       少年の初乗りに適していると思われる道路を 楽しそうにあれこれ考えたあげく、
       大きなお祭り大きなお祭りを控えて、盛んに様々な企画モノを繰り出している
       「 熊野町 」の『 筆の里工房 』 にて、
       多数のタレントさんの絵画展が開かれている とのことで、
       そこへ行こう!! と 独りで盛り上がっている。


         夫は 日テレの『 行列のできる法律相談所 』の、
         『 100枚の絵でつなぐ! カンボジア学校建設プロジェクト 』で、
         芸能人の方々の作品に、すっかり興味津々。

         筆の里工房に出展される方々のなかにも、
         石坂浩二氏をはじめ、行列プロジェクトに参画された方々の作品が
         多数出展されるため、是非とも行ってみたいと思ったようである。


       夫の意に反して、
       元々、絵画には興味を示さない下の少年のテンション低く、私は花粉症にて不調。

       ぇぇええ? と 夫は全身でがっかりしながらも、
       根気よく、Fit運転を餌に、下の少年を引きずり出すことに成功。


         私は、見るからに乗り気でない少年には、テンションアップさせようと、
         影でおやつに、と『 コアラのマーチ 』を持たせ、( 顔が輝いたぞ )
         初ナビに喜んでいるおとうさんに有難く感謝しなさいと言い聞かせ、
         内心、「 君らは小学生か。 (-_-) 」 と 情けない。 


       で、なんだかんだと言いつつも、父子で 仲良く?? 出掛けて行く。
    

      


       午後3時過ぎ。

       今夜は餃子にしようと、皮つくりを始めようとしたところに
       絵葉書をお土産に、父子が無事に戻って来る。



       開口一番、少年は、「 軽く ぶつけて来たしぃ 」。
       上機嫌で、笑えないジョークを言う。 ヽ(`Д´)ノ


       このご機嫌なら、楽しかったのだろうと顔が緩んだら、続けて

        「 おかあさん、今日は おとうさんの練習ぢゃったよ ? 」


       んぁ?

       少年曰く、
       1つだけ山越えをさせて貰った後は、初めて行くところだから、と
       夫が運転し、地図で確認して行ったのに、筆の里工房に行くのに迷い、
       細い道だから、と 帰りも夫がハンドルを握り、
       新しくできたばかりの自動車専用道路を見つけて、これはイイ!と乗り入れ、
       そのまま、交代する場所やタイミングを逃してUターンして戻り。

          結局 おとうさん、初めての道だらけで、自分の運転で必死の形相だし、
          自宅に近付いてから交代しただけで、
          僕が運転したのは、ほんの数分なんよ~~~ ヽ(`Д´)ノ


       (o_ _)oポテッ

  
          おかあさん、明日、『 みはらし温泉 』 行こう?
          行こう? 行こう? ねー、行こう?


       18歳の少年に、「 一緒に行こう 」 と ねだられるのは嬉しいけど、
       明日は、台風でムリなんぢゃないかなぁ ^o^;。
       如何に穏やかな瀬戸の海とはいへ、海沿いの道ですからね ^o^;。



          しまった~~~ぁあああ!!! a



       いきなり隣で夫が叫んで、どきんとする。
       なんだなんだ、何をヤらかしたんだ?

       無言のまま、慌てた様子で 電話に飛びつくのを横目で見ていたら、

              傘を忘れてしまったので、
              お手数をかけますが取り置いていただけませんか、

       と平身低頭している。

       「 ? 」 少年に目だけで訊ねると、
       『 筆の里工房 』到着時に 雨が降ったので、
       Fitに載せてた私のお気に入りの傘をつかい、そのまま忘れたらしい。


            なんですと? (-_-)
 
            んでもって、取りに行くのは誰ですか?
            私ぢゃーん。  ヽ(`Д´)ノ




ペン嘆

日曜は 石坂浩二氏が来られるらしい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



カウプレ、いただきました(//▽//)☆☆








        先月、あそびすとさん ち で、55552番を踏んぢゃって、
        55555番ニアミス賞をいただくことになりました。(//▽//)☆ ?



         今にも消え入りそうに儚げな、
         野に咲く可憐な1輪のお花である私(~^~)/☆ を描くのに、

         何故か 大変ご苦労なさった あそびすとさんは、
         私の真逆のイメージである 【 龍を呼び、雷を自在に繰る、大姐御 】
         イラストを完成下さった のでありますが、




稲妻のお龍





         そ~んななかで、 真実 に目覚められ、
         新たにもう一葉、お描きになられたのでありました。






         を~~~ほっほっほ。


         もう、私を 「 極悪 」 とか 「 凶悪 」 とか、
         おっしゃる方々は、消滅なさったと思われますです。 щ(゚▽゚щ)




あそびすとさんより

この「 真実 」 に 驚愕し、言の葉を失いました(゚゜)\バキ☆





         お忙しい毎日のなか、貴重なお時間をいただき、
         イラストをお描き下さったこと、誠に有難く、感謝、感謝です。

         宝物に致しますですね~~~(//▽//)☆ 有難うございました☆☆




ペン驚



「 "真実" は逆でしょ 」 ですって?
ぴんぽ~ん。 、、、ぢつは、わしもそー思う ^o^;




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2008/09/17 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(14)

帰って来る!








          火曜夜。


          出社と  某ミュージカルの初練習( ←後日、記 ) を終えて疲労困憊。
          へたってたところに
          突然、水曜日に帰省する、と 下の少年からメール。


          免許取り立てで、運転したくてたまらないんだろうけど、

          実は、お団子の写メール が効いたんだったりして(爆)。



ペン弾


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/09/16 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(16)

お月見だんご。







      昨夜は中秋の名月であったが、
      この地では飛ぶように流れる厚い雲の間間に垣間見える程度であった。

      お団子をどうしようか、と暫く悩み、
      上の少年はそこまでではなかったものの、
      下の少年が黄粉で食べるのが好きだった、と思い、つくることにする。
        ……写メして、羨ましがらせてやろう (゚゜)\バキ☆


      義父母が稲作をしていた頃は、餅米を精米所で大量に粉にしたものを
      大量にいただくために、それでお団子を作っていた。

      夫は、お萩のように餡餅にして食べるのが好きなのだけれど、
      餡がダメな下の少年のために、黄粉だけにすることが多かった。

       ( 広島ではあまり みたらし団子を見かけない。
         だもんで、我が家も食べる習慣がなく、皆、好きでない。 ^o^;
         砂糖醤油味、というのが余り好きでないのかもしれない。
         お正月のお餅も、殆ど、魔法の醤油+海苔か黄粉でいただく。
         実家でも、お月見といえば、団子汁だった(懐))

      余りに大量の粉で、お月見だけでは消費しきれないので、
      冬には味噌仕立ての団子汁をよくつくったものだった。

      油断してると餅米粉が消費し切れなくなるため、
      赤飯や中華、山菜おこわなどを頻繁につくって義母宅へ持って行っては、
      「 私は 餅米のままの方が有難いのだ 」と
      気を遣いながら、婉曲に悟って貰おうとしたのだったが、全く通じず(-_-)。


         、、、、今となっては、それもこれも、懐かしい想い出である。
       


      現在は、上新粉を買ってつくっているが、和菓子を好まない私のこと。
      上新粉といへば、せいぜいお団子づくりに用いる程度。

      しかし、小麦粉の代わりに用いるとなかなか良い、という情報を仕入れ、
      近年は、常にある程度ストックしている。


        揚げ出し豆腐も、上新粉でつくると ベトつかずにパリンと揚がる。
        スコーン類をつくるときも、上新粉を遣うと、バターをつかわず、
        ふんわりもちもちと仕上がる。
        バターの有無でカロリーが全然違ってくるので、これは嬉しいことだった。
        我が家ではつくらないけれど、上新粉ドーナツも絶品らしい。
        上新粉だけのさくさくクッキーもお勧め。
         ↑ アールグレイを入れたら最高☆☆☆


      上新粉は滅多にセールにはならないが、1袋200g程度のものが多いので、
      ストックするには、このお月見時期はチャンス!?


??    ??    ??



      可愛い甥っこの伴侶さんと逢った話が聞きたかったか、
      それとも、下の少年のいないお月見の夜を案じてくれたのか、
      夫から帰るメールが入り、お団子をつくってて良かった!と思う。


      今回は初めて、蓬入りの上新粉というのを買ってみた。

       


お月見団子

我が家は これに青黄粉。




           多過ぎたか、と思うこれだけの量、私が食べたのは4個。
           あとは全~~~部 大喜びで夫が焼酎とともに平らげる。
                     彼は両党で、甘いものでも飲めるのである。

                     ご飯はご飯で食べたのに、

                        そのおなか、だいぢゃぶか > 夫 (-_-)。



ペン腹筋

少年たちにメール。

上の少年は、「 小手調べ 」と豪語した私学の法科大学院入試終了。
それなりに 手応えがあった模様。
下の少年は、送った大鍋でカレーをつくり、
早速冷凍もした、との由。
2人とも元気でお月見。 何より(//▽//)☆???



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



急げ!! > ツクツクボウシ!







        昨日は、突然長義兄の長男若夫婦が、義母に挨拶をしたい、ということで
        長義兄夫婦とともに、わざわざ横浜から来訪してくれて、ドタバタした。


          この甥は、高校、大学と、上の少年の先輩になる。


        大学卒業後、就職して、横浜に住み、
        国内でも数名の難しい資格を取得した由にて、
        海外でも活躍を重ねていたのだったが、2年前にめでたく結婚。

        海外で、両家の家族と親友たちのみでの挙式だったため、
        私たちは、甥の伴侶には、写真のみ拝見しただけで、逢っていなかったのである。

        彼らはお正月にも帰省できぬほど、忙しくしてたため、
        仕方ないことではあったのだが、
        義母にとっては、大事な初孫のお嫁さんに逢いたいと熱望し、
        野菜や根菜類を送っては、電話で声を聞いて喜んでいた。

        この度、連休が取れ、あちらのご両親から、
        「 おばあちゃんにまだ挨拶に伺ってなかったとは! 」と叱られたとのことで、
        突然、来訪してくれたのである。


        本当に突然のことで、慌てたし、 
         「 何もない。 何もしてあげられん 」と 義母の嘆くことしきり。

        しかし、前もって識っていれば、義母のこと、
        どう もてなそうか、と 血圧があがり、
        倒れ込むほどのストレスを抱え込むであろうから、
        これは、甥夫婦や長義兄夫婦の思いやりであると感じ、義母の宥め役に徹する。

        手元にある材料で、手早く箸休めや煮物をつくり、
        長義兄たちは、豪華なお弁当を買って来てくれて、皆で昼食を共にする。


        その後、揃って義父の墓参をし、
        あまりの暑さに、お盆に買っておいた『 爽 』が活躍する。



????????   ?   ????????


        甥は、ヒガシ系のハンサム青年なのであるが、
        その甥の上を行く、美しくも可愛らしさの在る伴侶さんであった(//▽//)☆

        私の結婚時には、小学校へあがったばかり。
        可愛い声で、いきなり 「 りうおばちゃん 」 と呼ばれたときは、
        そうか、私は 「 おばちゃん 」 になったのだ、と、若干ショックを受けつつ(笑)、
        賢そうで、可愛らしい少年は、私の自慢の甥っこになった☆☆


        時が流れ、倖せいっぱいに肩を並べる仲良し新婚さんの姿は、
        なんだか私が気恥ずかしく、眩しく感じるのは 何故。 ?



               楽しかった時間はあっという間で、
               彼らが出立した後は、何をした訳でもないのに、
               気疲れからか、義母とぐったり。


        今朝も、なんとな~く ダルくて、
        洗濯後にリビングでごろごろしていたら、
        いきなり、すぐ近くで、ツクツクボーシが鳴き、驚愕する。


             


        今日も夏日のように暑いけれど、蝉の声は もうすっかりしなくなっていて、
        陽が落ちれば、コオロギや鈴虫満載の秋、である。

        それが、ツクツクボーシですと??

        それも、この声の大きさは、とっても近くそうだけれど、
        いったい何処で鳴いているのだろうと、
        そっと1番近くの窓へ行き、レースカーテンから覗いてみると。



つくつくぼうし

君はここで鳴いてたの?



        唖然、ボーゼン。


        最近は、この地でも、
        ツクツクボーシを間近に観ることが少なくなっていたのに。


        遅れて来たツクツクボーシ。

        君は、だいぢゃぶなの。 ひとりぼっちぢゃないの?

        ググってみると、「 寒蝉 」とも書き、
        鳴き声が目立って聞こえるのは晩夏から秋にかけて、が 通常らしいから、
        きっとだいぢゃぶだよね?

        
        思わず、「 カメラを持って来るまで、待っててね 」。

        抜き足差し足で、カメラを構え、撮影成功^^*☆
         ( なんか、目が合ったような気がするんだけど  )


        主に午後に鳴く、と言われてる蝉だし、
        小さくて警戒心が強く動きも素早いことから、
        なかなか子どもたちには捕まえられない、憧れの蝉なのに、
        うちのリビングの網戸で鳴くなんて。。。(-_-)

        君は、今朝、脱皮したばかりで、寝惚けてるの??



              君は、蝉のなかでも短命で、
              産卵から成虫になるまでは、2~3年なんだよね?

                    急げ!! 素敵な伴侶を見つけるべし!!!

              見つめてたら、すっと森の方向へ飛んで行く。
              エールが届いたかな?  なんちゃって^^*☆
                                      ふぁいと!
 

   
ペンsearch


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/09/14 20:33 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(10)

セキュリティスタンプ




我が家のセキュリティ☆

我が家のささやかセキュリティ☆




        nifty時代からの 極悪凶悪仲間(笑) のブログで、
        セキュリティスタンプをゲットした、との記事 を読む。

        DMなどの宛名や そのまま捨てられない情報にポンポンと捺印して、
        見えなくしちゃう、というスタンプ。


?   ?   ?



        我が家には、手動の小さなシュレッダーがある。

        在宅勤務しているために、重要な書類があふれかえっているが、
        それはもう、自宅処理は諦めて、出社日に持参して職場で裁断。

        請求書や宛名関連は小さなものなので、自宅で処理しているけれど、
        ちっちゃなちっちゃな おもちゃシュレッダーだから、
        まず処理できるようにあらかじめカットしなくちゃ、だし、
        少し厚みのあるものはダメだし、紙にあれこれ加工してあるとダメだし、
        糊などが残ってると、カッターにひっついて、後々大変(-_-)。

        いつもちまちまと苦心して来て、時間が勿体ない、と感じることもあり、
        加えて、「 ここ 」さえ見えなければ、丸々資源回収に出せるのに、と
        勿体なく感じるものだってたくさんある。

        だもんで、早速飛びつくことにした ^o^;。

        彼女は、プラスの『 ケシポン 』を購入してたので、
        私は、シャチハタの『 セキュア 』にすることにした。


        

左)ケシポン   中)セキュア   右)かくしタロー




        メーカーの違いを感じてみたかったのと、
        マーカー付きだったので、万一消しきれなかったところを
        マーカーで隠せるのは、イイな、と思ったから、である。

        同じサイトに、コクヨからローラータイプが出ているのも発見し、
        これも長く好きにコロコロできていいかも、と ぽち。

        で、ぽち して 届くのを待ってたら、さすが、 某Aのみさん
        先を越されてしまった。(o_ _)oポテッ → ここ


        んでも、コクヨのローラータイプは私だけだぞ。 んふふん( ̄ー ̄*)。


        で、古いDMが出て来たので、ヤってみる。



これを消す!





セキュア

↑ セキュア。。。。読めちゃう(汗)。


かくしタロー

↑ かくしタロー。  イイかも。?




         セキュアを大きなサイズにしたので、
         かくしタローは、2種あるうちの細いタイプにした。

         だもんで、ここではセキュア1回分の大きさを消すのに、
         3回ころころしなくてはならなかったが、
         ( 葉書の紙質もあって、インクが乾かず、こすれた跡 )
         逆にその分、何が何やら判別しにくくなって、イイ感じ。


         スタンプとしては、セキュアのパンダ模様は可愛いのだが、
         規則的に並んでいるため、注視すれば、下に何が書いてあるか判ってしまう。

         かくしタローの方は、でたらめな住所が縦横斜めにスタンプされ、
         注視する努力を萎えさせる。 有効であると思う。

         セキュアも、もう1回、押すとパンダが重なって判らなくなるかな?
         インクや紙の質によっては、横から斜めから、観ようとすれば、
         判るかもしれない。
         セキュアには、パンダタイプとでたらめ住所タイプがあるので、
         でたらめ住所タイプの効果を知りたいな。


         これで資源回収に出せる紙が大幅に増え、とても嬉しい


         で、こんなミッキースタンプもある(-_-)。



      


危ない、危ない(;;)☆



                               有益情報を、ありがと??? > 思惟ちゃん☆



ペンのりのり.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



『 アフラトキシン 』 の 恐怖。






       腹が煮える。  脳が沸騰する。



       先日来、発覚した 『 事故米 』 売却事件。


       何度となく日記に書きかけたけれど、
       余りの怒りと 書く端から 次々に発覚していく野放図な最悪の展開に
       その都度、新たな怒りに 言の葉を失う。

       昨夜は、ついに「 食用 」として転売され、
       病院や高齢者福祉施設の 「 給食 」  として
       既に消費されていることが判明した。 ????



       で、 ありのみさん  もおっしゃってるんだけれど、

       なんで 残存農薬 のことばかり

       報道されているんだろう??

       本当に恐ろしいのは、カビ毒 の方 なのに。

      ウィキペディアでは、アフラトキシンを、

       至上最強の天然発癌物質 と規定する。


       > 動物実験では、15μg/kgのアフラトキシンB1を含む飼料を与えたラットが
         全て肝臓癌の発生を示す。 調理では分解せず食品中に残る。



       これ、ラット実験をしてみたら、
       1kgあたり、0.000015gのアフラトキシンB1を含んだ飼料で、
       100% 肝臓ガンになった ということで、
       しかも、加熱調理しても毒性が減らないってこと。


       ニュースでは、食用に転用され、給食にも使用されたが、
        「 今のところ健康被害は出ていない 」 と 報道されているが、
       アフラトキシンについては、当たり前である(-_-)。

       食あたりのように、嘔吐や下痢で済むような問題ではない。
       そうそう食べてすぐに癌細胞ができ、暴れられてたまるものか。

       体内で、発癌機構として活性化し、じっくりと付加体を形成していくのだ。

       そして、例え誰ひとり発癌しなくとも、この罪が消えるものではない。


?   ?   ?





       本年1月に起きた ミートホープ事件も 怒髪天 であった

       だが、今回も酷い。 酷過ぎる。

       今朝の『 とくダネ! 』では、
       転売される際に、カビに覆われて変色した事故米を誤魔化すために、
       細かく砕かれて、普通米のなかに紛れ込ませてあったという(怒)。

       三笠フーズには、農林省から
        96回に及ぶ立ち入り検査  が行われていたそうだけれど。


       農林水産省相の暴言にNOと言った  のは、つい先日。(-_-)

       民草がうるさくても、ダメダメなザル、だったですね?



       で、未だに何処のメディアも、
       正面きって『 アフラトキシン 』 の恐ろしい毒性について報道しない。

       余りに恐ろしいからか。
       摂取したかもしれないひとびとに対し、
       有効な癌発生予防策を打てず、恐慌状態に陥ってしまうからか。

       しかし、一刻も早く、ひとりでも口にするひとが少なくなるように、
       未だ消化されていない汚染米の回収や
       汚染米でつくられた食品、飲料を回収するためにも、
       正確な危険情報を発しなくてはならないのではあるまいか。

       酒類、そして昨夜の給食関係でははっきりしつつあるが、
       加工されてしまった「 お菓子 」については、具体的情報が未だない。
 

ペン激怒.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ






[ 2008/09/12 09:17 ] ニュース | TB(0) | CM(16)

瀬戸の海







Image202.jpg

朝食時の窓から、竹原市方向を望む。




        11日は  見事な日の出がその日1日を象徴したような 上天気で、
        また、ぞろ夏日に戻ったような暑さ。

        だが、陽の軌跡は、やはり秋のもの。



        7時半の朝食まで、露天に浸かり、夫と待ち合わせて食堂へ。

        『 みはらし温泉・夢の宿 』 の ホテル内の食堂は、
        朝昼晩とヴァイキング形式。
        料亭が良い場合は、別館へ行くと瀬戸の海の地魚満載の料理が待っている。

        朝食は、極フツーのホテルのバイキング朝食だが、
        ここの濃ゆい温泉水でつくるにがり豆腐は、とても美味しいので
        今回も楽しみにしていたのに、この日はなし。  (o_ _)oポテッ

        でも、クコの実がたくさん入ったお粥さんは、変わらず美味しかった。
        私は「 朝は絶対パンのひと 」で、旅先でも 極力パンを選ぶが、
        ここのお粥さんは、美味しいと思う。

        旅の朝食定番のししゃもも鮭の切り身も薄塩味で美味しい。 

        レタスや貝割れ大根、プチトマトなどが並ぶサラダコーナーには、
        角氷を積み上げた下から蒸気を出すようにして、
        野菜の新鮮さ、水分補給をしている装置に驚く。 初めて観た!

        お味噌汁が、自動なのはちょっといただけない。

        薄め、普通、濃いめ、の三段階のお味噌汁が選べるのだが、
        自動販売機のように、注ぎ口の下にお椀を置いて、スイッチを押し、
        熱いお味噌汁が1椀分出てくるシステムには、抵抗を感じる。


        ともあれ、十分な種類と量を美味しくいただく。


      



        窓の外は、既にギラギラ暑そうなお天気で、
        鯵漁かきびなご漁か、ポイントに小船が7~8艘群がっている。

        絵になるので、携帯のカメラを向けた途端、
        潮目が変わったか、さ~~っと別のポイントへ去ってしまった(o_ _)oポテッ



        食後の珈琲を飲み、小休憩後、11時のチェックアウトまで湯治、湯治。


        右肘内側、左目、胸元、と発疹の兆しがあったのが、既につるっつる。





Image203.jpg

『 夢の宿 』より車で1分。
裏の山にあがったところで 三原市街方向を望む。




ペンお風呂

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2008/09/12 00:54 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(6)

おはようございます(//▽//)☆






2008-09-11 06:34:34






          昨日は、連休の取れた木曜定休の夫と 『 20世紀少年 』 を観て、
          そのまま三原市へ向かい、『 みはらし温泉 』泊。

          少々不調だったので、しっかり湯治しつつ、
          日の出を迎えました~!
          ( 画像はお部屋から )


          詳しいレビューはまた書きますが、
          ドキドキの『20世紀少年』、良かったです(^^)☆
          並々ならぬ制作側の熱意、こだわり、センス、びんびんに感じました。

          よくぞ、第一部をここまでにまとめ、仕上げられたな~と感嘆です(^^)。


          7時からの露天風呂に行って来ます☆☆☆



ペンお風呂


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



【 2008.09.11 06:34:35 】 に メール更新したものの、
9月10日分としてアップされてしまったため、
カテゴリとタグを付けて再アップしましたm(__)m。

コメントいただいた方々には申し訳なく、
勝手ながらコピペさせていただいています。m(__)m





[ 2008/09/11 21:31 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(12)

自死を切望する君へ。







       それぞれのリビングウィル に 泣いた のに、
       最終回、まさかの録画撮り失敗。 a  (o_ _)oポテッ


       気を取り直して、こんなときのために? 織田裕二だから、と
       撮り溜めていた『 太陽と海の教室 』を一気に観る。

       初回~3回分までは、たまらなく後悔し、特に初回は辛かったけど、
       濱田 岳くん、大好きだし、段々と引き込まれていった。


       特に今週の EPISODE-8 の高まりゆく悲劇への構成はたまらない(;;)。


       東大卒の超エリートだった青年が、戦火飛び交う異国の地で教師となり、
       衝撃的な事件を経て、日本の高校教師になろうと思う。
       そして、超受験校へ校長の要請により赴任したのだったが。


       自死願望の強い女子生徒が、まさにビルから飛び降りようとしたとき、
        死んでも星になんかなれやしない。
        美しい死に方なんて、何処にもない、と諭すが、
       救いきることができず、理事長の強権発動にも屈し、
       女子生徒の家族の住む静岡の地に手放してしまう。

       彼女にこころを込めて書いた手紙が切り刻まれて返送され、
       不吉な予感とともに、静岡への電車に乗る織田裕二。


          車内の 焦燥感に溢れ、深刻な表情の織田裕二と
          彼女の手を離し、今を有意義に生きようと
          明るく笑いさざめくクラスメイトたちの姿を映しながら、
          BGMは、S&G 『  The Sound of Silence 』――。


       そこにかぶさる、切り刻まれて返送されてきた文面を朗読する織田裕二の声。





       次原雪乃さま


     拝啓 

     静岡の海はどうですか。

     湘南の海は 今日も変わらず穏やかで
     夜になると
     学校の教室にいても 心地よい波の音が届きます。


     海のすぐ傍にあるこの学校を
     僕は随分と気に入ってしまいました。

     できることなら、あの太陽と海のもとに教室を移し、
     君たちと話したかった。


     今日まで 僕が見てきたもの。
     僕が行った場所。
     僕が出逢ったひと。


     この世界はありとあらゆることがある。
     だけど、僕たちはその一部しか見ることができない。


     だから僕たちは できる限り旅をし、
     ひとと出逢うべきなんだと思う。


     生きていれば嫌なこともあるだろう。
     嫌なひとに出逢うこともあるだろう。


     それでも君は 生き続けなければいけない。


     君は17歳だ。
     君が過ごしてきた時間は、
     君がこれから生きる時間のほんの一部なのだから。

     君が生きてきた場所は、
     君がこれから行く世界のほんの一部なのだから。


     君はまだ
      ひとを嫌いになるほど ひとに出逢ってない。
     君はまだ
      世界を嫌いになるほど、何処にも行ってない。
     君はまだ
      生きることに絶望するほど、生きてはいない。


     君が識ってるその小さな世界から出れば、
     まだまだ希望はある。

     君が信じた数だけ 希望はある。


       どうか 信じて欲しい。

       この世界は 君が思うよりずっとずっと眩しく、
       ずっと美しく
       あの太陽と海のように 君を迎え入れてくれる。 







                ここまで語られたとき、風雲急を告げる一報が入る――(;;)。



      



                    人生の折り返し地点をとうに過ぎ。
                    この言の葉は しみいるように私の胸に入る。

                    その通り! と 強く頷き、
                    そして、我が道程はどうであったかと振り返る。

                    若者に向けて発する言の葉は、
                    全て自分に跳ね返る。
                    未だ青い己れ自身はどうなのだ、と。

                    そして、この世はそんなに美しいか、と。

                    それをおそれず、声をあげ、
                    その声のなかみに責任を持つ。
                    責任を持つ生き方をする。
                    そして、美しい太陽と美しい海を守る。

                         それが、きっと おとな の務めなのだ、と、
                         そう、思う。



ペン潤


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/09/10 10:47 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(8)

重陽の節句。






       9月9日。 重陽の節句。


       出社日につき、幾つもの山を越え、広島市内へ。


       先々週から、萩の花が咲き乱れ始め、
       殊に見事な萩のトンネルのようになっているところを走り抜けていると
       道路に2つ、3つと栗の毬が落ちているのを発見!

 
       まだ青栗のようであるが、近寄るとパンクしちゃいそうで、
       つい避けながら上を見上げると 大きな栗の毬が たわわに。 




         秋風の
      吹けども青し
           栗の毬 
 

                                                芭蕉






天変地異の予兆のようで、
いよいよこのまま どーなっちゃうのか、と
恐ろしかった酷夏も去り、
今年もちゃんと、秋、が来てくれそうですね。 ??????

何事もなかったかのように、降るように鳴く虫たちの声に感謝しつつ。


。。。中学時代からの大親友のお誕生日なので、
電話してみよっと ???




ペンはーと


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/09/09 20:26 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(8)

【祝☆】 運転免許書取得\(^o^)/☆







        9日。



        下の少年から写メール。



仁くん免許取得おめでたう☆

広島はまだなのに、IC免許証だった!!



          を!! 


        早速、絵文字いっぱいにおめでとう?メールを送ると


          「 実力よ ( ̄ー ̄) 」


        と戻って来たが、空白行を数行置いた後に、


          「 卒検 落ちた。。。 ヽ(`Д´)ノ 」


        (o_ _)oポテッ   ( 8月末に吉報が入らないから、そうだとは思ってたけどね ^o^; )

        それって、実技ですか?
        まさか、学科効果測定でダメダメだったんぢゃないよね(-_-)?

        実技は、運転センスの問題があるから、
        幾らでも落ちて、しっかり学んで卒業して欲しいと思うけれど、
        学科で落ちたんなら、なめてるのにも程があるし、
        情けないぞぉぉ~~!!ヽ(`Д´)ノ > 少年!


                、、、と思うが、本人も恥に思っているらしいメールに、
                賢明な母は、何も言わないことにする(笑)。



        それにしても、つい半年前には、
          赤ちゃんの   君が運転免許を持つ、なんて、
        全然 全く ちっとも 想像できなかったし、
        笑っちゃうほど 実感もてなかったのに、ね。

        しみじみしてるところに、続いて来たメールには、


         「 交通費出してくれるなら、fit壊しに帰ってあげるよ~~(笑)ХХ 」


          ヽ(`Д´)ノ


          帰っていらん!

                       、、、って、君らが気楽に運転練習できるよう、
                       んでもって、こすったり、ぶつけたりしたら、
                       こうなるんだよ、と、自覚して貰うためにも、
                       ヘコんだ fitのドアを直してないけどね^o^;。

                       、、、、、修理のお金がないのも、あるけど (゚゜)\バキ☆



ペンぱたぱた


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




『 だしポット 』





        nifty時代からの友人たち( 極悪友たち とも言ふ )が2人して、
        野崎洋光氏の 『 だしポット 』 を絶賛するのだ(;;)☆








       私の出汁取りは、基本的に、密閉ガラス瓶をつかっていて、

         ● 干ししいたけを水につけておく。
         ● 同じく切れ目を入れた昆布を水につけておく。
         ● すぐに使えるように、いりこの頭とおなかを取ってガラス瓶で保管。
         ● 同じく、いりこを実家のフードプロセッサで粉にしてガラス瓶で保管。

       これら4種を常に冷蔵庫に切らさないようにしておくのだけれど。

       いちから昆布と鰹で本格的にお出汁を取るのは、せいぜい月に1~2回。
       つまりは、それほどお澄まし汁をつくらない。 

       、、、だって、残った鰹と昆布でつくる佃煮が、そんなにハケないんだもん^o^;。

       鰹節は、殆ど、お豆腐の上から直接掛けたり、直接卵焼きに混ぜちゃったりで、
       出汁には余り使わない。 勿体ないし(゚゜)\バキ☆


       んでも、うどんや、茶碗蒸しのときには、ちゃんと取る。
       取った以上は、佃煮やら、梅干を潰して混ぜたりして、
       ひたすら消費しなくちゃ、と追いかけられてる心地がしてて、
       少し面倒だなぁって、やっぱり思う。


       だもんで、私もこの野崎洋光氏の 『 だしポット 』には、
       ずっと以前から、興味津々ではいたのだけれど、
       欲しいなぁと思ってる1Lものだと、万を超える。。。。(o_ _)oポテッ
       買った当初は大活躍するだろうが、月に1~2回のことに、
       大枚はたけるような身分ぢゃない。

            だもんで、欲しい、ぃゃダメダメ、欲しい、ぃゃダメダメ。
   
       そうやって、ここまで来たのだったけれど。


       この度、お醤油注し を注文 するのに、
       送料が勿体ない、ということで、『 だしポット 』 やら、
       パッキンがゆるんで、アリさんが遊びに来てた調味料入れなどを見直した。


          でもって、ついに『 だしポット 』も ぽちっと!!?


       但し、おビンボな私が購入したのはこちら(汗)。




『 村上祥子のだしポット 』



        何より ? お安い ?

        んでもって、チンできるってことは、
        出汁の出具合を1番出汁風、2番出汁風と、好きにできるってことだと思いました。

        んでもって、1Lは取れないけど、濃い目に出せば良い訳だから、
        透過性容器で、外から出汁の濃さをチェックできるということ。

        んで、そそっかしい私なので、
        高価な野崎氏のポットも、絶対いつか落として割る^o^;。
        あの長いお口も、きっと欠けさせちゃう。
        あのお口のなかまで掃除したくてたまらなくなる。

        その点、こちらは落としてもだいぢゃぶ。
        容器に思い入れのない分、遠慮なく使いまくれる。  

        ポットから引き上げた昆布や鰹も取り出しやすく搾りやすい、ように感じてます。
        なかの網も気になったら漂白できるし。 

        食洗機( 我が家のは今、故障中だけど(T_T) )に
        そのまんま入れちゃえるのもポイント高し。



        ただ、材質的に何処までもつのか?? ですが、
        使い倒しちゃえば、そんなに惜しくないかも、って思いました。

        ケチな我が家では、まだレンジにかけてなくて、夜に熱湯入れてそのまま。
        冷えたら冷蔵庫で保管。

        で、とりあえず満足です^^*☆

        陶器で出したお出汁の方が、きっとまろやかで、美味しいんだろうな、
        そのまま「 飲める出汁 」になるんだろうな、とも思いつつ。


           あの、野崎ポットの優美なラインは、とてもしゅてきでした~。(;;)☆


                      さらば~。 野崎ポットぉぉおお (」´0`)」



ペン潤


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



大学後援会より。





      すっかり書きそびれていたのだが、
      7月に入ってすぐ、下の少年の大学の理工学部後援会より封書が届く。


      なんだろうと開封してびっくり、
      '07年度決算、'08年度予算案の承認依頼 であった。

      議案として、第1号議案 '07年度決算について。
            第2号議案 '08年度役員の選任について。
            第3号議案 '08年度予算について。

      ちゃんと是か否かを記して返送するよう葉書まで同封されている。

       
        確かに入学時に、後援会入会金として、12,000円。
        後援会会費として 36,000円支払った。
        またそれとは別に、大学拡充費10,000円、実験実習費12,000円也。

        入会金以外は、学費とは別に毎年??
        ( 県立なのに )高~ぃ!(T_T) と思ったけれど、
        大体 理系学部は、実験などで何処でも高いものだし、
        そんなものなんだろうな、と思って振り込んだ。


      が、こんなにきっちり収支の報告をしてくれて、
      かつ、小中高PTAのように、役員まで決めているとは。。。^o^;。

      上の少年のときは、確か、1年次に支払って終わり、だったと思うのだが。
      。。。毎年知らずに、ひっくるめて「 学費 」として払ってるのかも知れない。

      国立と県立の違いなのか、文系と理系の違いなのか、
      大学によって、受験申込様式、支払申込書様式の余りの違いに驚いたものだが、
      入学後も、ここまで違うというのは、
      考えてみれば 当たり前のことなのに、やっぱり驚いてしまう。

      まして、「 後援会 」なのだから、
      どんな保護者が どんな感じで 組織に在るのか、で、
      変わっていくものでもあるのだろう。

        私にとっては、少年たちの高校の「 後援会 」から、
        「 後援会 」とは 学校にぴったり張り付いて(汗)、
        金銭的広報支援を行うもの、で、
        既に「 学校側 」と同様な感覚で捕らえてしまってるため、
        支払え、と言ってくるものは、無条件に  支払わされる  支払うものだと。

        頭のなかはどんぶり状態だから、
        改めてこんなのが送られてくるとちょっとびっくり、感動までしちゃう。(滝汗)。



?   ?   ?

      


      下の少年の理工学部の後援会では、5000万円が動いていた。a

      うち大きなものは、

       ● 後援会運営費
          専属職員の人件費他、会議費等で 約500万。
         (これだけの活動、そして報告するには、専属職員が要るよね)。

       ● 学生指導厚生費
          健康管理費 300万
           ( 健康診断の医師等の手当補助、結核検査検診補助 )
          保険費 450万
           ( 学生教育研究災害傷害保険料、スポーツ安全保険料 )
          学生活動費 2300万
           ( 就職指導費、就職指導講演会費、就職事務補助者手当、
             就職アドバイザー手当、就職広報経費、
             クラブ活動費、オリエンテーション経費、専門教育学生指導費、
             国際交流自供経費補助、教室等設備設置経費 )
          行事費 600万
           ( 卒業式祝賀会、大学祭等経費補助 )
          学生図書費 300万
           ( 学生希望図書購入費 )

       ● 広報支援費 200万
          各学部大学案内印刷経費補助、ホームページ更新費等

       ● 大学運営費
          加入諸団体費 50万
           ( 各学科加入諸団体会費 )
          慶弔費 40万
           ( 学生、教職員関係慶弔費 )

       ● 予備費 100万 

       そんなこんなで 、約5000万円の収支決算報告。
       1円単位で、事細かにきっちり表になっており、監事2名の署名捺印まで。

       金額と内容さえ規模が違うが、まさに小中高のPTA総会資料である。


          詳しい表を観て、
          理学部、工学部の学生たちのキャンパスライフがちょこっと垣間見えて、
          なんだか近しい想いをするとともに、
          理工学部の就職率 100% を誇るのは、後援会の活動あってこそ、と
          入学式で言っておられたのに、ちょっと納得。



       で、大学学費とは、まさに純然たる「 授業料 」なのであって、
       健康診断やら図書館充実、サークル活動、そして就職指導まで。


       講義以外の学生へのフォローは、
       全て「 後援会 」が行うのだなぁと実感する。


       こんな形で、世の「 学生 」は、保護者に幾重にも守られ、育てられてる。


       「 学生 」 とは、学に生きるもの。
       「 学生 」 というだけで、何をも社会へ生産還元することなく、
       生きて行けて、食べて行けてる。

  
           そんなようなことに気付き、自覚をし、
           何をすべきか、なすべきか。
           自らに問い、自ら頑張ってくれる学生たち でありますように。 



           あれこれ想いつつ、「 是 」に丸をつけ、
           役員承認の欄に、感謝の言の葉を書き添えて投函する夏の終わり。




ペン腕立て


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/09/08 09:31 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(6)

続々 ・ じゃがじゃが りこりこ♪






       『 じゃがりこ 』、 『 続 ・ じゃがりこ 』 以来、
       友人たちに「 極悪 」 と言われながらも、我が道を行く私(滝汗)。

          、、、ていうか、止められないのよ。 誰か止めて(;;)☆
  


       チーズが苦手の下の少年が大学に戻ったため、
       るんたった♪で、残る『 じゃがりこ チーズ味 』をゲットに行く。


       普段は100円セールのときしか買わないのに、146円也のじゃがりこ(悲)。
       期間限定のシーフード味も、たくさん補充されていたが、
       どうもバーコードは先日の1種類だけ、のようである。

         ↑ こっそり全部チェックしちゃう 既にぁゃしぃおばさん(-_-)。



チーズ風車 じゃがじゃがりこりこチーズ



       それから、お豆腐、お豆腐と、男前豆腐店のお豆腐コーナーへ。

       これまで、『 風に吹かれて豆腐屋ジョニー 』 は気付いていたけれど、
       『 マサヒロ 』 には気付かず、 ありのみさん に教えていただいたのである。



マサヒロ



       ついでに波乗りしてるジョニーもゲット。

       。。。。男前豆腐店のお豆腐は、お味が濃ゆくて美味しいのだけれど、
       お高いので、いつも賞味期限すれすれでお安くなったのしか買えない。
       なのに、ゲットしちゃう、このマニア魂。 ダメぢゃん>ぢぶん。


ジョニー



         考えてみれば、このお高い値段のなかに、
         このデザインバーコードのデザイン料も入ってるのよね(;;)☆


       それから、ありのみさんが挑戦されてダメだった、
       サントリーの『 燃焼系アミノ式 』と『 健康系カテキン式 』を探す。

       探す。 探す。 探す。

       んでも、やはりこちらでもいつのまにか姿を消しているようだった(o_ _)oポテッ

       帰宅して検索をかけたら、
       サントリーのサイトで、 全種類紹介されており、好奇心が収まる。

       これって、嬉しいけれど、サイトで全種類紹介しちゃうと、
       私のような知りたがり屋は、それで満足しちゃうので、
       売り上げに響いちゃわないかな。。。って、そんなひとは居ない^o^;?



       アミノ式やカテキン式を探してて、子ども用のビールを見つけてしまった(-_-)。

       クリスマス用のシャンメリーは判るけど、
       こうして日常的に、子ども用のビールが売られていることに、
       ちょっとあれこれ考えてしまう。


           、、、お誕生日などの特別なホームパーティで乾杯するとき、
           子どもは麦茶とか、炭酸飲料ぢゃダメなの?

           、、、んでも、車で来てるひとやアルコールがダメな大人には、
           可愛く、これで笑って乾杯、というのには、イイかも。。。




こどもののみもの



画像では、リポビタンDぐらいの壜に見えるが、実際はビールの小瓶位。



こどもののみもの2



『 きいちのぬりえ 』 的、レトロ路線が、
いかにも狙ってる感じで、あざとさ まで感じちゃうんだけど、
面白がって買っちゃう私もやっぱり、メーカーの思うツボ ? (-_-)





               。。で、これでとりあえず、落ち着いた気分になってたら、
               極悪な友人が、TBで、
               納豆の『 ほね元気 』で デザインバーコードを発見したと。

                            次は、『 ほね元気 』だ~~!! ヽ(`Д´)ノ
                    

ペン怒


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



乱立するにも程がある。







       、、、と、感じてしまったのは、私だけ??


       4人ぐらいまでなら、まだ判るけど、昨夜の段階で7人。
       もしかしたら、8人かも、だって。 (o_ _)oポテッ


       7人もずらりと並ばれると、
       ひとの「 器 」みたいなものが、くっきりと浮き彫りにされる感あり、
       ひとによっては、こちらが恥ずかしい想いをさせられたりしちゃう。
       勘弁して欲しい(-_-)。


       首相が、二代続けて任期途中で投げ出したために、
       自民としては 賑やかに「 祭り 」にするしかないのでありましょうし、
       今朝の 朝日新聞大阪支社版 社説では、むしろ歓迎口調でありましたが、

         7人 、、、ですよ??

       それだけ 党内収拾がついてないって感じもするし、
       なにはともあれ、この祭りに参加しとけば、
       10年後、20年後の布石となるし、
       とりあえず、次回の総選挙では当選するよね、的においも感じてしまったり。

       何より、【 次の総選挙まで 】の短期限定総理でイイため、
       ちょっと 小手調べ的、試験飛行的、賑やかし的、存在PR的 無責任さ、をも
       感じてしまっちゃう。


         勿論、党派である以上、
         自民内で、とことん論議は重ねて欲しいし、するべきだし、
         それはとってもイイことだとは思うけど、
         藪の中、夜の高級料亭なお話し合いより絶対イイんだけど、


       んなことは、 常日頃から党内でしっかりヤっとけよ。  と思うし、

      「 派閥解体 」 という言の葉の空々しさを改めて感じたり、
       そのくせ各派閥の長が出てこないのが、また、如何にもニッポン的でイヤだし。


       まずは20名の推薦人を集めるのに血眼で殺気立ってる様子は、いただけません。

       これって、ほんとに後々の遺恨なく収拾できるの?
       だいぢゃぶなの > 自民?

       って、要らん心配まで思わずしちゃう。

             自民の党としての機能は、完全にストップですよね。
             この狂想曲のなかで、ほんとにひとりひとりの民草に目を向けてるの?
                        、、なんて思っちゃったり。



      





      福田内閣メールマガジン の  最終号。



      「 伊勢神宮 」が何を意味するものか、何を象徴させたかったのか、
        単に「 ニッポンのひとのこころのふるさと 」的解釈で良いのか、
        福田氏の想いにちょっと引っかかるものの。

        そして 怒髪天の私だった ものの。

        それでも少々、胸が痛い(滝汗)。

        これ、最後の記者会見のときに、1番に言って欲しかったなり。



              んでも この静謐な想いのなかに、
              「 ありがとう 」は あっても、
              「 ごめんなさい 」は ないのね。
              福田氏にとっては、やっぱり「 正しいこと 」だったんだね。。。。     





      福田内閣メールマガジン( 第46号 2008/09/04 )  ( 改行 りうりう )      

      ありがとうございました。福田康夫です。

       ありがとうございました。福田康夫です。

       日本の古人の好んだ言葉に、「永遠の今」という表現があります。

      「過去のものは古いと蔑み、今のものは新しいと愛でる、
       しかし今の新しさが真に新しければ、その新しさは必ず時間を貫いて、
       いつまでも新しい。」

       1万年前の人類は、今と全く同じ太陽を見ています。
       海辺へ打ち寄せる波は一つとして古いものはなく、常に新しい波です。
       千数百年前の日本人と今の日本人は、今も昔も変わることのない、
       常に新しい伊勢神宮を見ています。

       太陽と海と伊勢神宮、この三つは、宇宙、自然、人が創ったもの、
       この違いはありますが、永遠の今です。

       私は、政策を立案する際、この「永遠の今」を想うことがありました。

       万人にあたたかい政策を途切れさせてはならない。
       万人のために常に新しい政策を提供しなければならない。
       政策が決して古くならないよう、いつも新しくあるよう、
       手入れを怠ってはならない。

       政策としてのアンサンブルが「永遠の今」を奏でている、
       このことを決して忘れてはならない、と思ったからです。

       立場上、政治とは何かとよく聞かれますが、
       「当たり前のことを当たり前に誠実に積み重ねていく」、
       常にこう答えています。

       国民の皆さんに提示し、そして実行する政策は、
       今だからこそ必要な即効性に富んだもの。近い将来に有益なもの。
       10年未来、100年未来の日本と日本国民に寄与するもの。
       そして、日本だけではなく、諸外国との関係をよく考慮したもの。

       政策にはアンサンブルが求められる、これが必須の条件だと考えています。

       私は、月曜日、総理大臣の職を辞する決意をいたしました。
       それは、国民の皆さんのための政策をより力強く進めていくためには、
       新しい体制を整えるべきであると考えたからにほかなりません。

       この1年間、メルマガを通じて、読者の皆さんからたくさんの率直な声を
       いただきました。今振り返れば、厳しいご批判も、温かい励ましも、
       毎週寄せられるご意見は、私が政策を進めるための大きな原動力でありました。

       今はただ、読者の皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
       1年間のご愛読、本当にありがとうございました。



 

ペン飛込





ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2008/09/06 12:08 ] ニュース | TB(0) | CM(15)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。