今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はぢめての 肉ジャガ♪







       大学の健康診断にて、視力ゲキ落ちが発覚。

       確かに大教室では、黒板の字が全く見えず。

       夏には車の免許を取得しようと目論んでいたのもあり、
       衝撃を受けた下の少年は、GW帰省を決め、
       母に見立てて貰い、初めてのメガネをつくる由。




       留守中、冷蔵庫を空っぽにしたくて、
       お肉たっぷりの肉じゃがをつくり、卵たっぷりのオムレツをつくった。

       なかなかゴージャスな味だった と、
       鼻高々で、夫に写メールを寄越したのをゲットする。



はぢめての肉ジャガ.jpg

お箸の位置はOKだけど、お茶碗の位置が逆だよん(笑)。




       ほんの10日前。

       野菜炒めとお味噌汁、目玉焼きばかりの毎日に音を上げ、


        「 カレーってどうやって作るん~~~ヽ(`Д´)ノ 」

        「 お肉は、どれが美味しいん~~~?ヽ(`Д´)ノ 」

        「 鶏は、ももでいいん~~~~?ヽ(`Д´)ノ 」


       半ば呆れ、

        「 どうやってでも作れるでしょ? どうやってでも美味しいハズよ? 」

       ってなアバウトな母の返事に、切れかけた少年とは思えない(笑)。



       これで冷蔵庫が空になり、生ゴミを出し、安心して帰省できる由。



                   心配なんて、要らないものですね?
                   勝手に育ってくれるんだなぁ、と 感謝、感謝!



ペン快晴

2日夜から5日夜まで、帰省予定\(^o^)/☆
一族の帰省はない予定なので、少年と「 みはらし 」で湯治\(^o^)/☆



にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



スポンサーサイト

「 昭和の日 」







      今日は出社日なのに、『 昭和の日 』で、本部はお休み。 

      だもんで、明日、水曜日に繰り下げ出社をしようと思いつつ。



        最近、TVはクイズ番組流行り。

        この1億総クイズ熱はいったいどーしたことだろう、、と思いながらも、
        余りに、物識らずな自分たちに今更ながら愕然とし、
        このままでは、この國はいったいどーなる、といった危機感が
        バックボーンに在るなら、それもまた善哉。

        そのクイズ番組で、たまたま3人の解答者全てが、
         「 4月29日は昭和の日 」と答えられなかったことに一瞬ギョっとするが、
        確かに、業界の方々には、お仕事と日祝祭日、関係ないもんね?



      私だって、ハッピーマンデー制度は未だに馴染めないし、
      『 海の日 』は、よく判らん(゚゜)\バキ☆ し、
      成人の日も、敬老の日も、体育の日も、
      1月15日、9月15日、10月10日という日付が身体にしみ込んでいる(笑)。



      けれど、 天皇誕生日 → みどりの日 → 昭和の日 という流れは、
      国会でかなりの激論が繰り広げられたし、

      結局、昨年、一部改正施行された「 祝日法 」にて、

    「 激動の日々を経て、
      復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす 」
 日として、

      定着しつつあった『 みどりの日 』を変えてでも
      『 昭和の日 』 と定めたことは、結構私には衝撃的だったんだけど。
                      ( 『 文化の日 』は、明治天皇誕生日 )


      実際、「 政府や関係機関が実施するであろう諸行事を民間の側から支える 」ため、
    「 議員立法という法律制定の経緯にかんがみ、民間の側から、
      そのお祝いの諸行事を主導し、幅広く『 昭和の日 』の意義につき啓蒙してゆく 」ため、
      に設立された、という、

      「 特定非営利活動法人『 昭和の日 』 ネットワーク なぞを覗くと、

      あからさまな昭和天皇賛美、
     「 天皇を中心に国民がこころを1つにする大切さ 」 のとことん啓蒙に、
      ふぇええええ!! とのけぞってしまう。


      これを思えば、神社本庁系「 昭和の日普及委員会 」による、
      「 昭和の日 オフィシャルサイト 」 などは、まだ、比較的受容できそうなのであるが。




         歴史があって、今の私たちが 在る。

         昭和の激動があって、平成が 在る。

         なかでもあの痛ましい戦争が在り、あまたの方々の尊い犠牲によって、
         今の私たちが 在る。


           それを決して忘れない。 忘れてはならない。

           感謝とともに、温故知新。

           悲劇に学び、悲劇を二度と繰り返さない。

           それが「 歴史に学ぶ 」、ということではないのか。

           次代を担うものの務め、ではないのか。


        わざわざ「 昭和の日 」と名づけたんだもの。
        「 憲法記念日 」をすぐ後に控えて、
        ひとりひとりが何か考えるきっかけになる日に。
        意義深い日になれればいいよね。

        って、国会はそれどころぢゃないようですが。 

                 私もガソリン満タンにしに行かなくっちゃ!!! ヽ(`Д´)ノ



ペン霧


ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2008/04/29 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(6)

バターがない!!







     実家時代、父が「 油でつくるなんて! 」とマーガリンを忌み嫌い、
     バターオンリー派であったので、
     私もそのまま受け継いで、我が家もマーガリンを買ったことがない。


     無塩バター、通常バター、どちらも安売りのときに
     5個程度いつも買って冷凍ストックしておくので、
     迂闊にも、この度のバター値上げ、バター品薄、状況を知らないでいた(滝汗)。


     tarantiniさんち で、バターが品薄、深刻状態であることを今更ながらに識り、

     5月1日から値上げにもなることに気付き、慌てて冷凍庫をチェック。

     無塩バターは3個。 普通バターはあと2個しかない。a

 
       買っとかなくちゃ!!


     買い物に出た折、乳製品売り場へ直行したら、見事に各種マーガリンばかり。
     バターのスペースすら、なくなっており、
     つい、先日まで、確かにあったハズなのに、
     まるであたかも、「 バターなんて売ってましたっけ? 」 な感じ。


         えーん。


     後、あるとしたら、乳製品売り場から離れたところにあるパン売り場の横。

     シュークリームやサンドイッチなど、冷蔵品が置かれている場所に、
     いつも各種チーズと共に、シーズンには生クリームやバターが置かれている。

     この非常事態に、バターも積み上げられているのでは?
     隔離されてたら、嬉しいな。


     行ってみたら、 ありました!!


      5gずつの個別包装された ホテル仕様 のバターで、30個入り。


       1200円 だって。  ヽ(`Д´)ノ




      このうえは、生クリームで、自家製バター、つくっちゃう??
                    ( ↑ でも、これ、力が要るんです~~~  ) 



           国内酪農家にとって、断然効率がよいのは生乳出荷。
           牛乳が有り余り、減産を余儀なくされて来たところによる、
           今回のバター騒動。

           地球温暖化による旱魃問題、原油高騰による輸送費問題。

           バター騒動1つに、私たちの今抱えてる問題が全部凝縮されてる。


              大きく長い目で、地産地消できるよう、
              第一次産業を守り、育てなかった國。

              國も悪いが、勿論、消費者も悪い。

              けど、そういう消費者を育てたのは、
              國の政策によるところ、すご~~く大きい気が、すご~~~くしてる。

                  まだ、きっと引き返せる、よ、ね。

                  みんなが努力したら、きっと。



ペンこけ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





[ 2008/04/28 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(10)

しろいお花 と 紫のお花。








植えっ放しで、ろくに水遣りもしない(゚゜)\バキ☆、
荒れ果て放題の我が家のお庭にも、春はめぐり。




2年前、メゲてる私を連れ出してくれた 隣の元班長の彼女と

『 甲山ふれあいの里 』へ『 枝垂桜 』を愛でに行き、
そこの駐車場の出店で求めた、小さな可愛いお花たちが花盛り。




しろのお花☆.jpg




自分がでっかいからか、
勿忘草やオオイヌノフグリのような、
小さな小さなお花( なかでも青系 )が好き。



例外は、チューリップと薔薇と牡丹、芍薬。

現在、『 カリフォルニアローズ 』を植えたくてたまらない(汗)。



お花にも好き嫌いの激しい自分は、我ながらどうしようもなく。



先週、夫が50円で衝動買いして来た小さなサルビアは、
小さくても嫌い(゚゜)\バキ☆なので、裏の休耕田へ(゚゜)\バキ☆






水色だけど紫のお花。.jpg

水色に映ってるけど、ホントは目の覚めるやうな紫





しろのお花2.jpg

石ころかお花か判んない(゚゜)\バキ☆





3つとも、元班長の彼女と色違いで買ったのに、
名前すら忘れちゃってる、薄情な私を許して下さ~ぃ m(__)m☆



ペン水やり


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





追記) ありのみさんよりお花情報をいただく。??

有難うございます(//▽//)☆☆


ヒメフウロ?.jpg

ヒメフウロの仲間さん、かな?





[ 2008/04/27 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(10)

指輪記念日。







28日。



私書箱のなかに、思いがけなく嬉しいメールを見つけ、
夕刻、自宅ポストに予告を受けた封書を見つける。


なかからは、きらきら輝く指輪。



      



2年半前に私が踏んだカウプレ。


この歳月のなかで、
本当にいろんなことがあった私は、
つい、号泣。


有難う☆☆


2年を経て、今、つくって送って下さったこと。


私には大きな意味がありました。

大切に 大切に します。




指輪記念日☆.jpg


有朋自遠方來、不亦樂乎。






ペン感謝.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ



尼崎JR脱線事故から丸三年。






       午前9時18分。


       朝のニュースで、まさに同時刻、同じ場所を走るJR電車の弔笛を聴きながら、
       喪われた107名の方々へと黙祷を捧げる。



       前日から、ニュースで特集されており、被災者のその後、にスポットが当てられていた。

       心身ともに、ずたずたになられた被災者の方々のご様子には、胸が痛い。


       が、そのなかで、片脚切断となった当時の大学生が、過酷なリハビリを経て、
       今春、めでたく入社式を迎えられたニュースには、胸が熱くなり、
       うちの甥と同級であり、上の少年と1歳しか違わないこともあって、涙がこぼれる。


          あの日、たまたまあの電車に乗り、たまたま先頭列車に乗った。
          そのために切断され、喪ったはずの脚の激痛にのたうちまわる。

            「 こんな想いをするくらいなら、死ねば良かった 」

          そう呟く青年の声が、3度、リフレインされる。


       過酷なリハビリを乗り越え、就職戦線を突破し、
       会社に専用車で通勤することを許され、ネクタイを締めて車椅子で出社する。

       実家に帰れば、常に彼を案じ、祈り続ける家族のあたたかな笑顔がある。

       再生を果たしたような青年には、それでも、まだまだ本当の笑顔は戻らない。
       22歳の彼が背負ったものは、想像以上に重たく、そして尊く――。






      あの日。


      京都へと上の少年を手放した直後で、彼がこの電車に乗るはずはない、と思いながらも、
      それでも万一、乗っていたらどうしよう、と肝を冷やし、
      元気なメールが返ってくるまでは、指先が震えていた。

      下の少年も手放した今春であったなら、
      あの日の、あの私の恐怖は2倍に膨れ上がっていただろうか。


      近場で、その電車に乗った可能性が高かったひとびとと近しい方々の恐怖は、
      いったいどれだけのことであったろう。


           ひたすら無事を祈り、願い。
           それなのに、待っても待っても来ない。
           待っても待っても、連絡が入らない。 帰って、来ない。


      そのときの恐怖、絶望、悲痛な想いは察するに余りある。



           この日の恐怖を忘れまい。

           車体が板のようにひしゃげて折れ曲がっていた、
           暫くは、とても直視できなかったあの惨状。
           被災者の方々へ、痛ましくて胸が潰れそうな想いをした日々。

           忘れまい。
           今なお、癒えぬ心身の傷跡に立ち向かっている方々がいらっしゃること。

           今、無事である自分が、どんな日々を過ごさねばならないか、こころしたこと。
           

 

ペン潤


ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2008/04/25 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(6)

おから の クッキー☆







        ゆいぽんちゃん。さん ち で、おからのクッキーを美味しそうに作ってらして、
        ジャンプした先のレシピ がまた、とってもシンプルで簡単そうなので、
        作ってみることにする。


        これまで、ケーキやクッキーの生地に、おからを混ぜて作ったことはあるが、
        小麦粉を全く使用しないで、つくるクッキーなんて初めてである。


        どんな風になるのか、興味津々。
        食物繊維ばっちりで、さぞかしお腹がいっぱいになることだろう。


?   ?   ?


        レシピによると、

            おから(生) 100g
            ピーナツバター(砂糖入り) 100g
            砂糖 30g
            ベーキングパウダー 小さじ1     だけ。

        ピーナッツバターが、甘くない、クリームっぽくもないチャンクでも良いのが決め手。

        大好きな『 SKIPPY 』のチャンクタイプ。    






       るんたった♪で買い物に行き、卯の花を2袋、『 SKIPPY 』を2個買う。

       浮かれていたので、卯の花の重量をチェックしなかったことに帰宅して気付く。


          1袋、200gぢゃん!!! a



       レシピを4倍するのは辛い。
       かといって、半分、卯の花のお惣菜をつくる気分では、今日は、ない。

       え~ぃ、4倍分、つくっちゃえぇええええ! ヽ(`Д´)ノ

       で、改めて『 SKIPPY 』の容量をみると、1個340g。


         ぅぅむ。 


       初めて作るお菓子は、レシピ通りにするのが無難だが、
       2個目を開封して、60gだけ使うのも、なんだかなぁ、、と思ってしまい、
       おから 400g、ピーナッツバター340gで作ることにする。
       アバウトにバターを足し、お砂糖も足して。


おからのクッキー☆.jpg



       
       香ばしく、イイ感じに焼け、ほのかな甘みもイイ感じ。

       固くて、よ~く噛まなくちゃならないところも、イイ感じ。 


       ただ、『 SKIPPY 』チャンクは、元々口中で「 もさもさ 」するが、
       それを卯の花と混ぜたクッキーは、噛んでいると、やっぱりかなり もさもさする。

       バターの配合を増やしたら、もっとパリッと、サブレちっくに焼け、
       一層、美味しくなったのではないかと思われ、
       やっぱり、レシピ通りに焼けば良かった、と、ちょっと後悔。




       2枚、美味しく食べて、紅茶を飲んだらお腹いっぱい。


              これは凄いダイエットにもなるぞ!!って、喜んだんだけど、

              3日目になると、なんか慣れちゃって(汗)、3枚、4枚。
              胃が大きくなったような気がする。。。(o_ _)oポテッ



ペン茶

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



続・集英社さん、有難う☆☆







     4月17日にゆうパックの着払い便で集英社に送られた、カバーと中身不一致本 は、
     23日水曜日に、茶封筒の内側がプチプチで加工された、ふかふかのメール便で、
     良本と交換されて戻って来た。


     手触りが文庫本1冊分だけではない感触だったので、
     ? いっぱいで開封したところ、なかにもう一通茶封筒が入っており、
     丁寧なお詫び状と、『 SHUEISHA 』 ロゴ入りのメモ帳のようなもの。

     何だろうと思ったら、中身は三色の付箋紙だった^^*☆


           あらま~、そんなお気遣いは無用なのに。
           こちらの言い分を全面信用され、全面謝罪され、
           気持ちよくお取替えいただけたことだけで、とっても嬉しかったのに。





集英社さん有難う☆☆.jpg





     お詫び状は、良質の紙に印刷されたもので、
     乱丁、落丁、多々あることなんだろうなぁと思わされる。


     私のぅん10年の読書生活のなかで、文庫本の乱丁に遭遇したことが3度あるが、
     そのいずれも、レシートを持参して、購入書店で対処していただいて来た。

     私の感覚では、それが当たり前、だったので、
     今回の、「 うちは関係ないよん 」という楽天ブックスの対応には驚いたし、
     あきれたし、腹も立てたのだったが、
     購入者が直に出版社とやり取りをしなくちゃならない、というのがデフォルトだったのか??


     なんにせよ、印刷製本のミスが誰の目にも明らかな乱丁や落丁ならともかく、
     表紙カバーと中身が違う、という事象は、第三者や購入者本人の故意、悪意も介在できる、
     ちょっと微妙なケースなのだと思う。

     かつて、古書店で同様なケースを体験したが、その本を繙いて気付いたのが
     購入後随分経過していたため、泣き寝入り。
     その推理小説は、買い直すのも業腹だし、
     その本を放出することもできず、段ボールの底で眠っている。



     だもんで、私自身、立腹しつつ「 これって、信じて貰えるの? 」的不安が、
     購入した楽天ブックスに対してもあった。

     そして案の定?
     「 うちは関係ないよん。 出版社と直接交渉しろ 」と 突っ撥ねられたときは、
     泣き寝入りするべきか、と半分諦めもした。


     、、、だもんで、びくびくと電話をし、
     集英社の担当者さんの、予想以上の温かな対応がとても嬉しかった。


     書物は、どうしても中身、読みたいか否かで選ぶので、
     特別「 集英社 」を贔屓にし、集英社ばかりを読み漁る、、、てなことはできないけれど、
     「 集英社 」という会社に、とっても好印象を持ってしまいました、です。 有難う☆☆




ペンはーと


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/04/23 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(4)

アバウト。






       ちょっと前から、少々思うことあって、とあるサプリを飲んでいる。


       形状は、ちっちゃなちっちゃな三角形で可愛い。
       これを日に10~20粒程度を飲むのだけれど、
       始めたばかりの様子見で、朝10、昼5、夜5粒を飲むことにする。


       容器は壜でなく、寸胴の大きな広口のプラスチック容器に入っているので、
       何かに詰め替えないと、容器を傾けて10粒、5粒と出すことができない。


       だもんで、適当な詰め替え容器も思い当たらず、その労も惜しみ、
       毎日、手を洗っては、直接その容器に指を突っ込んで10粒、5粒摘んでいる。


       ところが。


       5粒はともかく、ジャスト10粒を1度で摘むことがなかなかできない。

       いつも必ず、9粒か11粒、なのである。 (o_ _)oポテッ

       9粒ならあと1粒摘めばいいのだが、11粒だと1粒戻さなくちゃならない。
       幾ら手を綺麗に洗ってはいても、1度摘んで手のひらに載せたものを、
       そこから1粒、容器のなかに戻すのはめちゃくちゃ抵抗がある。


       薬剤ではなく、サプリなのだから、9粒でも11粒でも、イイようなものなのに、
       そこは、きっちり、10粒飲みたい私。

       ならば5粒ずつ、2度摘めばいいのに、1度で10粒、摘みたい私。

       だったら、何か小壜に詰め替えればイイのに、それもしない。
       こんなん、書いてる間に、何か見つけて詰め替えろよ~。




                        アバウトなくせして、妙にこだわる。
                        我ながら、なんて面倒なのヽ(`Д´)ノ>ぢぶん



ペン嘆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



「 切手趣味週間 」









      3月20日の段階 で、こうなることは判ってたんです。( ┬_┬)

      民営化されてから、うちの局は本局でなくなったからか、
      「 記念切手は1シートまで 」というルールが導入されたことを、
      歯止めとして、 有難い 、 と思わねばなりません>ぢぶん。


             だからといって、他の切手をちらつかせることはないんぢゃない?>うちの局。



切手趣味週間☆.jpg

左)九州の花と風景 右)切手趣味週間( 渡辺省亭 )


              ペン揺.gif  誰か、買うのをとめてぇ~。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



夜中に ぜんざい を 食す男。






     20日は義母の誕生日。


     お赤飯を炊いてお重に詰め、ひじき煮とほうれん草の白和えを別パックに。


     小豆ついでに、下の少年の引越し時の手土産に、
     不動産屋さんに和菓子を買い求めたときから、
      「 ぜんざい、食べた~いヽ(`Д´)ノ 」 な大の餡好きな夫へ。
     思いついて、おぜんざいをつくる。

     義母の誕生日だから、寮から戻って来るのではないかという予感があった。
     夜のおめでとう、には間に合わなくても、
     翌朝の出勤前に、おめでとうを言えるからである。

     んでも、忙しくて戻って来れないかも知れないので、
     ほんの1合分、ちょこっとだけ作ったのであったが。



     夜。

     予想通り、夫から「 帰るよ~??? 」のメールが入り、
     「 おぜんざいがあるよ~☆ 」 返事を返したら、ハートがいっぱい戻って来る(笑)。


     ところが、それからすぐに、涙でいっぱいのメール。


     「 人身事故で、電車が停まった~~~~(──┬──__──┬──)」。

     「 大変だね。 遅くなるから、動き出したら寮に戻ったら? 」

     「 ぜんざいっ!! ヽ(`Д´)ノ 」


     結局、夫は午前0時過ぎに到着。

     午後8時に電車に乗って4時間。
     4時間あれば、十分に少年たちの下宿先へ遊びに行ける。 


     「 お疲れさま。 大きな事故だったんかな。 死者が出てないといいね。
       もう夜中だから、ぜんざいはヤめとこうね? 」

     「 そのために帰ったのに!
       夕飯抜いても、ぜんざいは食べる~~~ ヽ(`Д´)ノ 」

     「 痩せたいんぢゃなかったの? 」

     「 ヽ(`Д´)ノ 」


    着替えると既に午前0時半。
    昼食から何一つ口にしておらず、大空腹であった夫は食事をしっかりとした後、
    おぜんざいも至福の顔で平らげ、足りない、と言う。


     「 はぁああ? 」

     「 今度の定休日に、いっぱぃつくってね??? ( にっこり ) 」 (o_ _)oポテッ


    夫のぽゎぽゎな笑顔は、天下無敵。

    下の少年が小豆嫌い( お赤飯は別 )で、おぜんざいを炊く匂いも嫌うため、
    これまで、お正月前後にしかつくることがなかったことを思う。
    これからは、いつでも夫の好きなときに好きなだけ、炊けるんだね。。。。


    お騒がせの夫は、午前2時前に入浴して就寝したが、明朝の電車は午前6時半発。
    義母に挨拶に行くなら、5時半には起きなくちゃ。 

    こんな時間に おなかいっぱいになっちゃって、寝起きはさぞ不快なことだろう。

                                    ふぁいと!>夫



ペン嘆


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 


ジェネリックぅ。








       最近、黒柳徹子氏の『 ジェネリックぅ 』なCMをよく目にするようになった。


       私も、5種の薬剤をずっと服用することになった身で、
       「 中身で勝負! 」、ノンブランド派なポリシーではあり、
       ずっとジェネリックにしたい、と思っていたが、言い出せないでいた。

       申し出よう、と思ってはいても、いざとなると、

       「 先発医薬品と ほぼ 同じ主成分 」という「 ほぼ 」が気になる。

       「 ほぼ同じ 」ということは、「 全く同じ 」とは異なる。
       主成分は同じであっても、副成分は異なる、ということであるからである。

       薬に対してアレルギーはおそらく持ってはいないハズの私でも、
       何がどう作用するかは不明であるし、
       今飲んでいる薬剤に対し、非常に安定した状態であるのに、
       万一、何らかの不快感やら何やらが生じるかもしれないリスクは、
       できるだけ負いたくはない。
       しかし、お値段がぐっと安くなるであろうことは、非常に魅力。
       ぅぅむ。 どーしたものか。。。。


       義母が遠くの総合病院へ通院するのは、
       優しい主治医の先生を大好きであることも大きいが、
       その総合病院で処方される薬剤が、義母に合うから、である。

       一度、その病院で処方された処方箋を持って、町内の医院へ行き、
       別メーカーの同様な薬剤をいただいたときには、
       胃痛、腹痛を起こした後、当分の間、食欲不振に陥った。

       義母が1年の殆ど(汗)手放せない「 風邪薬 」も、
       総合病院の薬剤なら、義母にぴったりで落ち着くのであるが、
       町内の医院だと、すぐに胃の具合がおかしくなる。

       ひと一倍神経質な義母のこと、多分に精神的なものではないか、と
       実は私は疑っていたのだが、いざ自分がジェネリックにしてみよう、と
       思い立つ度に、少しだけ不安になるのである。。。。


?   ?   ?



       そんなこんなでこれまで来ていたのだが、
       木曜日の定期通院後、院外の調剤薬局にて、

        「 りうりうさま、よろしければ、ジェネリックにしてみられませんか? 」

       薬剤師さんの方から申し出られて驚く。

       ふぅん。。。 薬局の方からそう持ちかけられるものなんだ、と
       意外だったので、咄嗟に「 是 」の声が出ない私に、


        「 不具合があってはいけませんから、
          最初1週間分だけとか2週間分だけジェネリックにすることもできます
          様子を見て、続けるか元に戻すかを決められます 」

        「 有難うございます。 それも面倒ですから全部ジェネリックにしてみて下さい 」。


       そう答えた自分自身に驚き、

        「 よろしいのですか? それではそのように致しますね 」

       踵を返していく薬剤師さんを目で追いながら

        『 をぃをぃa>ぢぶん。  ぢぶんの様子見しなくていいの?
          合わないかもしれないのが怖かったから、
          これまでジェネリックにしなかったんぢゃないの? 』

       自分に突っ込みを入れながら後悔滝汗気分で、ぐらぐらと調剤を待つ。




       暫くして、うち萎れた様子の薬剤師さんが私の傍に来られて曰く、

        「 りうりうさま、誠に申し訳ございません。
          りうりうさまのお薬と同じものが揃っておりませんでした。

          次回までに揃えておきますので、今回はお許し下さい 」 (o_ _)oポテッ


       後悔滝汗気分だったので、半ばほっとしつつ、


        「 そうでしたか~。 んぢゃ次回、よろしくお願い致しますね( にっこり ) 」





       、、、しかし、現金なもので、ジェネリックがない、となると、
       ちょっぴり不快に思う自分がいる(゚゜)\バキ☆

       何故、あるかどうかをちゃんと調べてから、患者へ申し出ないの?、と。

       患者は院外処方箋を何処に出してもイイ訳だから、
       常連患者だって、もう来なくなるかも判らない。

       それなのに、当該薬品とジェネリック薬品との在庫を抱えることは、
       調剤薬局にとっては、多大なリスクが出てくるに違いない。

       だから、置いていない、揃っていないケースは、ままあると思う。

       だからこそ、薬局の方から申し出て来るなら、
       「 あるかどうかを調べてから 」にするべきだ、と思うのは間違ってる?



       自分の意図していない時期に、ジェネリックへの切り替えを意識させられ、
       1週間分の方が良かったか、否か、と、どきどきさせられちゃった分、
       少々八つ当たり気味な想いを抱えてしまった、面倒くさい私を何処かに埋めて来よう。


       ジェネリックにしたくても、主治医に言い出せない患者さんにとっては、
       調剤薬局からの申し出は、とっても有難いはずのものだから。


ペン…


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




[ 2008/04/19 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(11)

しろのちゅーりっぷ が。






       金曜日、義母の付き添いで総合病院へ。



       既に街道周辺の桜は、殆ど散り果て、
       どの桜も葉っぱが勢いよく繁り始めているのに、
       山越えの坂道では、時折何処からか、陽光にはらりと花びらが舞い、いと をかし。


       幸い義母にも変わりなく、いつもの大袋いっぱいの薬を処方いただいて終了。

       帰りに、義母との前々からの約束で、
       これからの季節は、義父の墓前に供える佛華を造花にしたいとの由で、
       造花を一緒に観て購入する一仕事。

       墓所には、義父の墓以外に、
       義父母が墓守を頼まれたお墓が三基あるため、四基分の佛華。


?   ?   ?



       「 禅の掃除、浄土の盛物、真宗はお花 」。



       佛華は阿弥陀如来の慈悲を表すと同時に、清浄、美しさの表現であり、
       いつも綺麗に立て、保たねばならない、と私のなかにしみ込んでいるため、
       佛花を造花にすることには正直抵抗がある。

       けれど、炎天下では1日と持たないお花。
       朝晩墓参し、お水換え、お花換えなど、到底できはしない。

       その分、お仏壇(お内佛)のお花をきちんとすればいいよ、ね。



       真、副、請、正真、胴、流、控、前置き。

       「 足元を隠し、開いた花を下方へ、蕾を上方へ 」
       「 濃い色を下方へ、薄い色を上方へ 」。。。

       頭のなかで佛華を活けながら、ぽんぽんとお花を選んでいく。
       宗派の異なる義母の目には、私が何も考えていないように、映ったらしいけれど(汗)。



       。。。そういえば、殺生を禁ずる仏教において、
       何故にいのちある花を飾るのか、造花はいけない、とされるのか、
       幼き頃は、不思議に思ったこともあった。




      「 静かなる朝、
      華を盛る器に妙華をもって 十方諸仏に供養す 」

                                         ( 『 阿弥陀経 』 )



      「 …華一度切りたれば命切れたる如し。
     しかれども少しの水に養われて生木の如くなり。
     我等生まれたるは死の始めなれば、早死すべきなれ共、
     無常の使いの来る迄は儚き命永らえる体を思うて、
     愈々無常を知れとの催促なり。
     今一義に、仏前の荘厳によりて、信心を発す。
     生華によりて殊勝に存じ… 」
  ( 『 真宗百通切紙 』 )




        生華によって、無常を識り、信心を発す。

        いのちある生花を手折りながらも、活けるという行為で生き長らえさせる。
        けれども、やはり時が至れば、その花も枯れて、逝く。

        私たちのいのちもまた、生まれたときから死すべき定め。
        周りのありとあらゆるものに助けられ、養われ、存続はしていても、
        時が至れば、無常に儚く散って、逝く。

        それを識り、確認するのが佛華であり、
        よって、いのちなき造花を用いてはならない、ということ――。




        昨日に続く遠出と、義母のお供でへろへろになりつつ帰宅したら、
        玄関前の 4本のチューリップ が迎えてくれ、思わずにっこり。

        白いチューリップの蕾も咲いたかな、と行ってみたら、ちょっとびっくり。


しろのちゅーりっぷが☆.jpg


        真っ白のチューリップも素敵だったけれど、
        この紫で縁取りされた感じが、なんとも素敵(//▽//)☆???

        元気を貰いました。 有難う☆☆


ペンわー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/04/18 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(2)

免許更新。






     木曜日。


     内科、婦人科の定期通院日。
     先月は腰の爆発で、夫に代理で行って貰ったため、2ヶ月ぶりとなる。

        内科では血液検査の結果を聞き、また来月。
        婦人科では、また腫瘍マーカーの検査を行うことになり、これもまた来月。

     ぐったり疲れたものの、なんとか午前中で終わったので、
     そのまま、同じ街にある警察署で、免許更新をして帰宅することにする。
 


     更新期間が正味2ヶ月あったのに、
       少しでも痩せて小顔の免許写真になる予定でズルズルと 
     前半は腰の爆発、少年の引越しとダメダメで、
     とうとう今日、明日、来週月曜と、3日しか猶予がなくなる。

     金曜日は義母の通院の運転手 兼 付き添いであるし、
     月曜日はまた、何がどう勃発するか判らないため、
     同じ街である便を利用し、今日済ませておくのが無難。

     定休で自宅に居る夫には申し訳ないが、夫のためにはカレーを作っておいたし。



     夫に更新講習を受けて帰るとメールをした後、
     昼食を食べようと思っていたお店がお休みで、やむなくミスドに入る。

     つい、海老グラタンパイとカスタードパイを頼んでしまい、大後悔。
     どっちかひとつにするべきだった~~~!!!! ヽ(`Д´)ノ

     胸ヤケに苦しみつつ、警察署へ。


     午後は13時からの受付開始なのであるが、三々五々ヤって来る更新者たちに、
     ピッタリ13時00秒になるまで、受付をお断りし続ける婦人警官さんが可愛想だった。

     警察署のなかに入るとすぐにオープンカウンターで、
     その奥がそのままオフィスになっているため、来訪者からは丸見えであるし、
     「 13時まで受付お断り 」と窓口シャットアウトもできない。


      



     13時00分の段階で30名程度。 それから15分間受け付けし続けて一旦締切。
     午後の部は、それから45分毎に4回更新受付がある。


     今回で私は、めでたくゴールド返り咲きであるが、
     ゴールド免許者のみが、本日講習を受けられるのだそうで、
     その他のひとたちは、また後日、警察署の指定日時に受講しなくてはならない。a

     13時に30人はいた免許更新者が、講習室に入室できたのは3名しか居なかった。

     また、免許証は本日交付されるのではなく、
     5月15日から1ヶ月の間に、また取りに来なければならないらしい。a 

     それが困難なひとのために、代理者に持たせるための委任状が配られ、
     また、書留で自宅送付希望をするひとは、帰りに手続するように、との由。

           んぢゃ、私は、来月の通院日に受け取ることにしよう。。。


     特筆すべきは、道路交通法令の改正に伴う大きな変更点。

     ● 中型自動車、中型免許。
     ● 6月からの後部座席シートベルトの義務付け。
     ● 6月からの自転車道路交通法違反強化。
         酒酔い運転に懲役も科せられ、罰金も100万以下。
         右側通行、夜間無灯火、片手、傘さし、5万以下。etc.
       これらは以前書いた日記内容をいよいよ更に強化する、ということ。

        『 傘さし運転、罰金50万?? 』、 『 続・傘さし運転、罰金50万?? 』 

       少年たちにもメールをしておこっと。
 



      講習の締めくくりに、担当官さんが、切ないお声で、

       「 5年後も、またここでお逢いしましょう。
         どうぞ、GOLDのままで 」。

      とおっしゃったのを忘れまい。


??   ??   ??



      帰路に、病院の会計の待ち時間でおろしておいた上の少年の学費を
      街の郵便局で納め、その旨少年にメールで報告。

      下の少年への「 ご勉学にお励み下さい 」な文言が気に入ってたため(笑)、
      勤勉な上の少年には不要な文言なのに、そのまま送る。


       「 前期学費を無事、振り込みました。
         安心してご勉学にお励み下さい? 」


       「 有難う? 身体に気をつけて頑張ってるよ~ ^o^ 」


      送った後、上の少年が捻り鉢巻もので煮詰まってたら洒落にならん、と
      少々後悔したのだったが、返事の「 ^o^ 」マークで救われる。


                  よぉし!!! 私もふぁいと! 



ペンメモ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 



[ 2008/04/17 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(10)

集英社さん、有難う☆☆







     広島時代の私は、3日を空けず図書館へ通い、
     日に何冊と読了しては、どうしても手元に置きたいものだけを購入していた。

     が、この地へ転居してそれもままならなくなり、
     書物に対する飢えは、我ながら恐ろしい限り。

     だもんで、お貧乏な私は、極力古書店を利用するのだが、
     その古書店にもたまにしか行けないので、いつ行けても良いように、
     お財布には、常に最新の購入リストがA4びっちり2枚、入っている。

     大好きな作家さんも、できるだけ文庫オチを待ち、古書店に降りてくるのを待つ。

     シリーズものはできるだけ完結してから一気読みしたいため、
     リストを見ながら、そのとき古書店にある本で美本のものをゲットしては揃えて行く。
  
     何ヶ月か、間が空いてしまうと棚買いする勢い。
     5、60冊はいつものこと。 100冊越えだって、珍しくない(滝汗)。


     お貧乏な私が、新刊を買うのは余程のことであり、
     惚れ抜いている作家さんか、なかなか古書店には降りて来ないシリーズか。
     こつこつ集めてきたシリーズの最終巻か。



Ρ   Ρ   Ρ




     で、この度、とあるシリーズ全14巻の最終巻を楽天ブックスで注文する。

     「 お取り寄せ 」となったので、
     また勝手に楽天ブックスの方で「 キャンセル 」されるのか、はらはらしたが、
     注文後10日を経過して、やっと楽天ブックスからの「 発送のお知らせ 」メール。

     懸念していた「 お取り寄せ 」のシリーズ最終巻も入っているのを確認し、
     大喜びで、その最終巻をお迎えすべく、1巻から再読を掛ける。


     そこへ楽天ブックスからご本たちが到着し、
     準備万端、13巻まで読み通して、いよいよ最終巻を手に取ったのだったが。


     待ちに待った最終巻なのに、なんだかデ・ジャヴ。


     思わず表紙を見直したが、最終巻に間違いない。

     んでも内容は、つい昨日読んだのと同じ。。。??



              そう、文庫カバーは最終巻なのに、
              中身は7巻目の本だった。 (o_ _)oポテッ

              信じられない。a こんなことがあるなんて。



     即座に楽天ブックスに質問メールをしようとしたが、窓口がよく判らない。
     結局、ヘルプから、「 よくある質問 FAQ 」を経由しての問い合わせとなる。

     で、翌日返って来た楽天ブックスの返事ったら。


        通り一遍の「 申し訳ございません 」の後、

        それは製本の問題だから、責任は出版社にあるので、出版社に直接交渉しろ。
        いろんな出版社があるので、ご意向に添えない場合は悪しからず。



     むき~~??

     そりゃぁさ、本屋さんもカバーと中身の照合までは、なかなかしないよね。
     でも、仕入れて出荷した責任って、全然ないの?

     こんなのって、楽天ブックスも迷惑な話だろうけど、
     ( 信じて )注文した私の迷惑、不都合はどーしてくれる。

     最終巻に向けて、最初から再読掛けてわくわく待ってた私のこころはどーしてくれる。 



     持って行き場のないような怒りを感じたが、
     仕方がないので、ググって集英社のサイトに飛ぶ。

     「 お問い合わせ 」のページを開くと、そこには部署別の電話番号がずらり。

     メールでは受付をしないようで、電話番号と受付時間しかない。
     電話番号も、勿論? 03ナンバー。



       はた、と考える。

       いきなり電話して、事の次第を告げて、信用して貰えるのか?

       電話代こちらもちで、購入経過から内容を告げる間に、
       下手をすれば、その電話代で新しい文庫本が買えてしまう。

       電話して双方が嫌な想いをするよりは、もう泣き寝入りするべきか?

       ぃゃぃゃ、こんなことがあった、というだけでも、
       製本チェック体制にフィードバックして貰えることだろうし、
       今後、私のような想いをするひとがぐっと減るかも。


           そうか、メールを受け付けず、
           部署別の直通電話でしか応対しないのは、そういう意味もあるのだ。

           自腹で、貴重な時間を費やして対峙しようとする人間しか電話はして来ない。

       、、、ゃっぱり電話しなくちゃ!



      




     集英社さんでは、とても感じの良い女性社員さんが応対され、
     電話もすぐさま、掛け直しをして下さる。


         すぐにお取替えさせていただきますので、着払いでご送付下さい。
         当社のミスのために、多大なご迷惑をお手数をお掛け致します。

         着払いは宅急便や宅配便でも結構ですし、
         郵便局がお近くでしたら、郵便局からでも結構でございます。 云々。


     正直、ここまで良き対応をしていただけるとは期待しておらず、驚く。
     女性社員さんはお若い御方のようであったが、
     その口調は、全く「 マニュアル 」を感じさせない。
     とても嬉しく、とても有難かった。


     るんたった♪で丁寧に梱包し、ヤマトさんを使えば文庫本より高くなるので、
     少しでも、集英社さんに良かれ、と、郵便局から送ろうと決める。




                 で、翌日。


                 散歩に出掛ける、という定休の夫に、投函を頼む。

                 夫が帰宅して曰く、
                 郵便局で 「 着払いは、ゆうパックしかない 」
                 と言われたんだそうである。


                 840円だって~。
                 集英社さんが可愛想なので、出すのをヤめようかと思ったけど、
                 君も可愛想なので、出しておいたよ。 と。



                 なんですと? a

                 着払いって、ゆうメールもできるはずなのに!



ペン?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/04/16 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(14)

案ずるより。






       出社日。

       下の少年の学費納入 期限までに、私が出社のため広島市へ出向くのは、
       この日を入れて2回しかない。



       先週、7週間ぶりの出社をし、
       しかもフレックスとはいへ、出発前のドタバタで大幅な遅刻をし、
       なおかつ、薬を飲み忘れたことに気付いてしまったため、
       不本意ながらも、午後3時過ぎには退社(゚゜)\バキ☆


       正味4時間位しか会社に居なかったのに、
       その間、『 どうでしょう 』 で盛り上がり
       挙句、退社間際に、自分のマグカップを洗おうとして手元が滑り、
       パイレックスのお洒落な急須を割ってしまった。 ? 


       ほんとに、何をしに出社したのか判らないやうな、
       とんでもないお騒がせ出勤だったために、
       また今回も、少年の学費を納入するために市内中央の銀行へ寄り、
       大幅遅刻出社することは、非常に良くない。  極力避けたい。


       んぢゃが、本日を逃せば、チャンスはあと1度。
       過日の腰の爆発を思えば、私の身や義母の身に何が起こっても不思議はなく、
       やはり本日、行けるときに行っておくべきである。

       朝の遅刻を避け、お昼休みを使ってヤっちゃう??
        、、、、ぃゃぃゃ、1時間では行って帰っては来れまい。

       
       この際、出社日は諦め、学費納入のためだけに、広島市へ出向いちゃう?
       ついでに実家の母の顔を見たり、ウィンドウショッピングと洒落込んぢゃう?

        、、、ぃゃぃゃ、今週は、色校正締切という大きな仕事を抱えているし、
        免許更新、義母の病院付添、自分の定期通院、等々、スケジュールは目白押し。


       そして何より。

       毎日襲来する義母に、あれこれと口上を申し立てて広島まで出向くのは、
       それを考えるだけで、非常なる精神的苦痛を伴う。


       かくなるうえは。

       銀行が開くのが9時。
       定時出社は10時だから、朝一で銀行へ行って振り込んで出社すれば、
       どんなにひとが多く、どんなに手間取っても、渋滞しても、
       10時には会社に到着できるのではなかろうか。

       自宅を午前7時に出れば、クリアできるぢゃん!>ぢぶん。

          それに気付かないなんて、どんだけ朝に弱いんだ?(滝汗)

          をっと、朝早いから、忘れないように薬を鞄に入れておくこと>ぢぶん。



      




       ( たかが )銀行へ行くためだけに、ここまで追い詰められた気分で
       あれこれと段取りを考える自分、ぃゃ、考えさせられることに、
       理不尽なものを覚えてならないが、

       これも他県の県立大へ、県外者が好きで行かせて貰ってるのだから、と
       考えを切り替え、花粉症で開きにくい両眼をこすりながら、午前7時に出発する。



      




       私にとって、非常にラッキーだったことは、
       【 大学指定銀行 】が、我が家のメインバンクの本店の隣だったことである。

       夫の口座も私の口座もこの本店にあり、勝手知ったる銀行であったし、
       どのみちメインバンクでお金を下ろさねば、振り込めないために超好都合。 

       心配していた駐車場も、このメインバンクの駐車場に入れればいいんぢゃん?


       ところが、そのためにわざわざ銀行裏口に回ってみたら、
       駐車場入口は表から進入するように変更されており、
       裏通りは一方通行とアーケード街のお蔭でにっちもさっちも行かなくなり、
       ついそこにある有料駐車場に入れる。 30分200円也。 (悔)

       しかも、立体駐車場のために、待ち時間に貴重な時間を随分費やしてしまう。


       だが、朝一ということもあって、2つの銀行での作業はとんとんと進み、
       殊に【 大学指定銀行 】の窓口のレベルの高さには、久々ににっこりする。

       【 大学指定銀行 】の駐車場も素晴らしい笑顔で教えていただき、
       次回からは、よりスマートにこなせそう。

       気持ちよく振り込みを終え、駐車時間リミットまで15分もあったため、
       近くのミスドで珈琲をテイクアウトし、
       恐れていた渋滞も比較的スムーズに切り抜け、定時出社成功!?




          るんたった♪で、少年にメール。


          「 前期学費を無事、振り込みました。
            安心してご勉学にお励み下さい? 」


          「 有難う☆☆ 頑張る! 」


          よしっ!! 



ペン晴

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/04/15 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(6)

県外からの学費振込。







      上の少年の大学からも学費振込通知書が来る。

      前期学納金、267,900円也。
      ( ↑ いま、「 前期が苦悩金 」と変換された! ナイスだ!(笑) )

      今春から2人分だから、前期 535,800円也 ?。 はひぃ。。。( ┬_┬)。

      前期後期合わせ、1年で 1,071,600円。。。
      あぅ~。 考えまい、考えまい。。。( ┬_┬)。


??   ??   ??



      上の少年の学費は郵便局からで良いのだが、問題は下の少年。


      入学金を払い込むときにイヤな予感がしていた通り。 (o_ _)oポテッ

      入学金は、特例だったのか、
      郵便局で普通為替証書を発行して貰い、それを簡易書留で送付 すれば良かったが、

      学費は、【 大学指定銀行 】以外からは振込を受け付けない

      県税収入扱いと同様にされるらしいのである。

      例外として、あちらこちらの地銀も地域限定でOKとしてあるのだが、
      広島には、該当する金融機関が 1つもない!


      となると、県内に広島市と尾道市の2店舗しかない、
      【 大学指定銀行 】の支店まで出向いて振り込まねばならず、
      これって、めちゃくちゃ不便( ┬_┬)。

      ネットで所在地を調べたら、常に渋滞する広島市の大中心部であり、
      一方通行も多く、駐車場やら何やら考えるとげっそり。。。

      それでもまだ私は、週1で広島へ出社する訳だから、
      この日を利用して、何とかすればいいのだが、
      そんな便のない県外の方々は、いったいどうしていらっしゃるんだろう。


      かくなる上は、少年に学費の振込書を送り、学費分を送金して、
      少年から振り込ませる、、、ことも考えたが、
      手間は掛かる、費用も掛かる、もし途中で何かあったら不安、
      平日の金融機関業務時間内の少年の自由時間は、ゼロに等しい、などなど、
      考えただけで頭痛がしてくる。


                  つくづく、県立大学、というところは、
                  県外者に来て欲しくないんだなぁ、と思う。



ペン乱

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/04/14 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(6)

続続 偉大なるチューリップ。









      お手入れ、全て放ったらかしの我が庭に
      偉大なるチューリップ が、今年もまた(滝汗)。



      今回は紫のチューリップはおらず、
      赤に縁が黄色のもの、縁が白のもの、そして白いチューリップ。


しろのちゅーりっぷ☆.jpg





      目を閉じれば、球根を共に植え、

          芽が出た、葉っぱが出た、蕾だ、赤い色だ、と、

      その都度、興奮し、喜んでは駆け回っていた幼き日の少年たちの姿。



             こうして、毎年誰かが。

             何年も土のなかで頑張っては、ひょっこり顔を出してくれるなら、
             球根を掘り起こしてしまうんぢゃなかったなぁ。。(゚゜)\バキ☆





ちゅーりっぷ☆.jpg



ペン水やり


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/04/13 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(6)

しまったぁああああ!! ヽ(`Д´)ノ






      7日に、下の少年宛、電子辞書やらしゃもじやらタオルやらを ゆうパックで発送。

      毎日講義が6コマある、という下の少年のために、19時~21時の夜間指定をした。



      如何に何でも、木曜日夜には到着したハズなのに、
      少年から来るメールには、それについて何も触れられておらず。

      せめて 「 ありがと 」 位は言ってくれてもいいぢゃん、と、
      少々立腹してメールで訊ねてみる。

      少年は少年で、草臥れて学食で夕食を食べたいのに我慢し、
      毎日急いで帰宅して待機しているのに、未だ来ない、不在票もない、と言う。


      不審に思い、木曜深夜に、郵便局のサイトで伝票番号を打ち込み、
      追跡調査を掛けると、


           火曜日 不在 持ち帰り
           水曜日 不在 持ち帰り
           木曜日 不在 持ち帰り
    と 記載されていた。


      工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 ??  これはおかしい、絶対おかしい。

      再配達依頼のフォーマットに、金曜日の夜間指定をし、メモ欄に、

          「 ずっと自宅にて待機していますが、不在票も入っていないようです 」

      と、恨みがましい一文を書いて送信してしまった。


      そして、金曜22:00。 少年から「 着いた! 」 のメールはない。
      なんで?とメールしたら、即座に戻ってきた返事は、

          「 まだ 来ん ? 不在票もない! 」


      工エエェェ(´д`)ェェエエ工工??
      慌てて、郵便局のサイトでチェックしたらば、


          金曜日 不在 持ち帰り


      どっかーーーん!、、、と爆発しそうになったが、はた、と思い当たる。

       何故に 不在票がポストにないのか?





      おそるおそる、自分の書いた送り状を見た。


      少年の住所。

          、、、、A棟  201

      a a a

      少年の正しい住所は、 A棟  102、、、である。  (o_ _)oポテッ

      a a a 


      少年に私のミスであったことを告げ、少年に平謝りし、
      明日届けて下さる配達の御方に、よくよくお詫びを申し上げてくれ、と頼み、

      脂汗をかきながら、もう1度再配達依頼のフォーマットに向かい、
      土曜日( 土曜日なのにごめんなさい )の夜間指定をし、
      メモ欄に、「 大変申し訳ございません。 部屋番号が間違っておりました。
              201を102に訂正いただき、再配達下さいませ 」

      と入力して送信。


      これで、月曜に発送したゆうパックは、やっと土曜日に少年の手元に届き、
      郵便屋さんのご足労も終了となる。
      本当に申し訳ないことでした。 思わず、PCに向かって頭を下げる。



??   ??   ??




      そして、土曜日。


      午後7時になるかならないか、な時間に、下の少年から着信。



        「 おかあさん、ごめん!!

          まだ7時まで5分あるから、と思って、
          近くの八百屋さんでパンを買って来たら、不在票が。。。 」



      ヽ(`Д´)ノ




      郵便屋さん。。。 大変大変申し訳ございませんっっ(──┬──__──┬──)。


      私が郵便屋さんなら、飛び膝蹴りをかましてるぞ!と思いつつ。

      3度目の再配達依頼。(──┬──__──┬──)。




       この 母 にして この 子 あり



ペン謝

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/04/12 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(16)

『 どうでしょう 』








      火曜日は、腰が爆発して以来、久々の出勤日。
      実に7週間ぶりの出社である。

      その間、ネットで仕事を続け、メールや電話でやり取りはしていたものの、
      さすがの私も、ちょっぴり緊張の出社であった。
      しかも出掛けに納税関係でゴタゴタし、フレックスとはいへ、大幅の遅刻出社。


      どんな顔をして「 ゃぁゃぁ 」と出社すべきか、悩みつつ、
      オフィスのドアを開けると、皆は既に昼食準備で席を離れてうろうろしており、
      私用に、いつものお好み焼きを買ってセッティングしてあり、

      感謝しつつ、とりあえず自分の席にへPC鞄を持って行けば、
      デスクの上にで~~んと何かが鎮座ましましておられる。


どうでしょう金文字ファイル.jpg



      はにゃにゃ?
      昔懐かしいペーパーボックスに『 水曜どうでしょう 』の金文字ロゴが。


         「 どーでしょー が 何故ここに。。。??? 」


      意味が判らず、固まった私は無意識に呟く。
      聞きつけた一番若い後輩が、いきなり手拍子と一緒に

         「 はっぴ う"ぁぁすでぃ とぅ ゆ~~♪ 」 と歌い始める。

      皆も一緒に歌い始める。


          は?


         「 も~~! りうさんってば、待たせるんだからぁ。
           お帰りなさい~~。
           これ、ずっと、ここでスタンバってたんですよ~~。
           早く開けて下さいよ~~~! 」


      私の誕生日に合わせ、皆がお金を出し合って ネット購入 したらしい。
      なかを開けようとすると、皆も興味津々だったらしく、わーぃと群がって来る。


どうでしょうレターセット.jpg



      開けた途端、鈴井さんと大泉さんの絵葉書が出て来て、爆笑した。

      爆笑ものの2人の絵葉書3枚、春夏秋冬の2人の封筒同柄2枚×5枚、
      便箋20枚、鉛筆のようなボールペン、そして、全部違う80円切手×10枚。

      勿論、もったい無くてとても使えない。 でも観る度、大笑いできる。

      1つ1つに、皆も爆笑しつつ、
       「 良かった~~! 気に入って貰えて 」と口々に言う。


          確かに 広島で 『 水曜どうでしょうClassic 』が始まってすぐ、
          皆に『 どうでしょう 』の話をした。
          面白いから、絶対観ろ、と勧めた。
          我が家では、DVDに落として、永久保存版にしているのだ、と言った。
          これまでのダイジェストを語りもした。


      でも、1度きりの会話だったし、皆のなかでここまで浸透しているとは思わなかった。



      嬉しい。 楽しい。 
      出社するまでの、緊張感、面映さは 識らないうちに何処かへぶっ飛ぶ。

      感謝しつつ、涙が出るほど笑った後、

         「 有難う???
             でも。。。あのぅ、天命を識る歳のお祝いに、これを貰うっ私って? 」

      後輩が爆笑しつつ、

        「 これが、りうさんの天命ぢゃないでしょうか 」   (o_ _)oポテッ



                           どんな 天命ぢゃ ヽ(`Д´)ノ




ペン快晴

HTB『 水曜どうでしょう 』をご存知ない御方は こちら


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



桜雨。







     10日。 夫の定休日。


     夫は、昨年のふたりきりの花見 を覚えていたようで、
     今年も私と行くのだと、張り切っていたようだったのだが、生憎の雨。


        それでも、散ってしまう前に、一目 観たい、
        花粉が落ち着く雨なのは、天の恵みと、連れ出される。


     それなら、いつものダム の後、
     義母を連れて行った昨日の桜も見せてあげよう。


      


        雨にけむるダムの桜に逢いに行くと、
        駐車場には2台車があったけれど、2台とも車のなかにひとがおられ、
        降りて行くのは私たちだけ。


        ここでも、静かに、雨と共に花びらも降っていた。
 

さくら☆.jpg



        やっぱり遅かったんだと、悲しくなるも、
        まだ蕾が残っている枝を見つけ、思わずテンションが上がる。 



さくら2.jpg




        互いに黙って桜を巡りながら、
        このひとは、昨年、この桜を見ながら思ったことを覚えているだろうか、とふと思う。



        堪能した私たちは、次のスポットへ行こうと駐車場に戻る。
        発車してすぐ、私たちとすれ違う小ぶりのバス。

        この辺りでは見かけないバスなので、わざわざお花見バスがここに来るのかと、
        驚き半分でボディを見れば、隣市の社会福祉協議会のもの。
        義母くらいのご年配の方々で満席の様子。


        雨に降り込められるバスのなかで、
        80の齢を数えるご同輩たちが愛でられる桜のはな――。


          昨日の義母の姿も重なってしまい、
          勝手な想いに こころが引きずられ、押しつぶされそうに なる。



        黙ったまま、昨日、義母を連れて来たところへ。

        盛りを過ぎたからか、雨で平日だからなのか、今日も私たちだけの桜雨。

        義母と観たように、夫と車からただ 桜を眺め、
        昨日より花びらが減り、下から見上げる迫力が小規模に感じられ、
        儚さをより強く思わされる。

                     個人的に、ソメイヨシノの葉桜は好きでない(汗)ので、
                           こうなっても葉っぱが見えないのが、ただ嬉しい。(゚゜)\バキ☆





      



 
           そこへ先ほどのバスがヤって来る。

           ここも隣市の方々に知られ、愛でられているのか、少々嬉しい。

           私たちの場所が1番良い場所なのでお譲りすることにし、
           そこから離れようと発車させると、運転手さんから会釈を受ける。

           そのお気持ちもまた嬉しくこちらも会釈を返す。



        雨が激しくなったので、昨年上ったお山は断念し、
        その分、帰路の、昨年は気付かなかった個人のお宅の濃紅色の枝垂桜と、
        町のアリーナ横に植えられた薄紅色の枝垂桜を愛でつつ、自宅へ。


        昨日に続き、しみじみと桜雨。
        こころ しっとり。


                    これでお別れ、にしてもいいはずなのに、
                    まだまだ桜に飢えてる私は、
                    お山の桜に、ひとりでまた逢いに行ってみようとこっそり 思う。



ペン雨


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ





[ 2008/04/10 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(12)

さくら、さくら、さくら。






      9日午後、義母の運転手を務め、桜の木の下で車を停めて待っていた。



      義母がお世話になっていた歯科医さんが急逝された由にて、


        今、聞いた。
        全然 知らなかった、お通夜に行けなかった、もう葬儀も終わってる頃だ、
        どうしよう、どうしよう、
        、、、もぉ、えぇか、おとうさんのときの香典返しはきちんとしたんだし、
        私のような一患者から香典貰っても、ご家族は困ってよのぅ。
        どうしよう、どうしたらえぇんかのぅ。


      野良着姿で、生憎降り出した雨に濡れながら、
      半狂乱になって我が家へ駆け込んで来た義母を宥め、


        とにもかくにも、とってもお世話になった先生だから、
        行かないと、お義母さんは、きっとずっとこころが重たいですよ。
        今、聞いた、知らなくてごめんなさい、とそのまま言いましょう。
        雨も降り出しましたし、お義母さんは帰って作業着だけ着替えて下さい。
        私が先生のところまでお連れしますから。


      、、、というようなことで、葬儀会場となった料亭の別館へ義母を連れて行き、
      満杯状態の駐車場の、唯一空いていた桜の下で待っていたのである。



      我が家の1階から目に出来る桜は、1本しかなく、
      我が家の南側の川向、小さな鎮守さまの境内のもの。

      リビングから、独占気分で「 また逢えたね 」と会話ができるのであるが、
      この桜は開花がとても遅いため、この桜が咲き始めると、非常にヤバい。

      それがもう、4日前から咲き始めていたため、
      そこここでは、既に盛りを過ぎているだろう、と気になりながらも、
      桜を愛でに出掛ける余裕もなく、いらいらする毎日であったので、
      思いがけなく義母に貰った時間を楽しむ。


        桜の下が空いていたのは、花びらが車に掛かってしまうから。

        雨のなか、雨と一緒にはらはらと桜も降る。
        フロントに積もる花びらの様子では、屋根の上は雪の如く、だろう。

        車のなかから、ひとひらひとひらを見つめることのできる倖せ。


          ずっとこうしていたい、と思う。


      



            義母は、大満足の様子で戻って来る。

            お骨上げが終わり、ちょうどお経も終わって、
            これから精進落としを振舞われるという、絶好のタイミングであった、と。

            数分違ってたら、お経の最中であったり、
            精進落としの最中であったりで、ご迷惑を掛けるところだったと。



      帰路では、その先生に如何にお世話になったか、特別扱いをされたか。

      もう何度も聞いた話を、頬を紅潮させて語り続ける義母に、
      少々強引でも、義母を連れ出して本当に良かったと思いつつ。


      もう少し、散り逝く桜を目に留めたいと
      義母を乗せたまま、近くの桜の名所へ行ってみる。

      夕暮れ近い雨のなか、ここまで来るのは私たちだけで、
      しんと並ぶ桜の木々に、さすがに義母の口が閉じる。


         そう、どうぞこのまま。 静かに眺めていたい。


      けれど、桜は、義母の倖せだった日々を思い起こさせたらしく、
      桜と義父のこと、義母の三人の少年たちのこと、
      そして、桜と我が家の少年たちのこと。

      溢れるように紡がれる義母の言の葉を目を閉じて聞きながら、
      義母には 義母の桜物語があるのだと。


             80余の齢を数え、桜の花と対峙するこころ持ちとは、
             どんな感慨 と どんな覚悟 を伴うものなのか、私の想像を超える。


                           、、、義母を家に送って、また来よう。



ペン雨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2008/04/09 00:01 ] 徒然草 | TB(0) | CM(6)

22歳。







       先日、上の少年は下の少年のお引越しに、京都からわざわざ来てくれて、
       その夜、君の誕生日祝いも兼ねようね、と、
       小洒落た料亭で、一家4人で豪勢な祝い膳を楽しむ。

       翌朝、京都へ帰る上の少年に、
       交通費と一緒に、お小遣いもちょこっと上乗せしてあげたので、
       9日の君の誕生日には、何も送らずに済ませてしまった。

       欲しいものは 時計、って言ってたし(汗)。

       、、、う"~ん。。。 ケーキ位はつくって送れば良かったなぁああ。

       ちょっと可愛想、申し訳ない気持ちで、おめでとうのデコメールを送ると、
       待ってました!とばかりに返事が返って来る。

       私の母から、おめでとうの小包がしっかり来たらしい。?


          おめでとう。 おめでとう。

          たっくん、22歳になりました。 ( 驚 )



たっくん成人式☆




       20歳のときの誕生日に日記を書いてから、 もう2年経ったとは! a

       22歳といへば、『 22才の別れ 』の歌があるくらいの歳。


          忘れもしない高2の2月、この曲に出逢ったときは衝撃で、
          自分が22歳になったら、どんな毎日を送っているだろう、
          自分はどんな大人になっており、
          どんな恋をしてるんだろう、と思ったものだった。



          私の22歳。。。。


          早生まれだったから、社会人1年目。

          きりきりと仕事に燃え、「 仕事 = 志事 」だと燃えに燃え、
          ひたすら働き働き働き、勉強し、働き。
          休日は起き上がる体力もなく、ただ眠って過ごす。

          学生時代の恋愛にも終止符を打ち、「 をとな 」の世界へ入って行った。


 
       く~~。 君は、もう、そんな歳。


       今年は大きな大きな2つの山にチャレンジしますね。
       それもあともう少しで、最初の山がヤって来ます。

       君のことだから、こつこつときっちり計画通りに進んでいることでしょう。
       何も心配はしていないけれど、ただただ身体にだけは気をつけて。

       ほんとは、我儘を決して言わない君のこころが、ちょっとだけ心配です。
       でも、こころのうちを言えるひと、を
       とうに 見つけているのかも 知れませんね。


         どうぞ、君の志を全うできる道に向けて、きりきり、ふぁいとです!




たっくん3ヶ月

世界で、いちばん、君を愛してる。





ペン数2 ペン数2


にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





つくしんぼ。







子どもの頃、春の野原へお弁当を持って、
つくしんぼを摘みに出掛けた。

シロツメグサや、レンゲで花飾りもつくって遊び、
四つ葉のクローバーを見つけるのは、誰よりも早かった。


当時の私は、花粉症なんてものは識らず、
黄砂にも日光にも痛めつけられることもなく、
元気いっぱいに春を全身で楽しんでいた。


春の喜び、つくしんぼ。?


自然の野原で見かけると、とても可愛くて、とても嬉しい。
佃煮や卵とじも美味しいから、つくしを摘むテンションも上がりっ放し。



んでもでも。

それが我が家の庭先、となると話は違う。
如何にも荒れ果てた、原野のような庭だと思い知らされる。

だもんで、見つけると、ヘコむんだ、これが。  (o_ _)oポテッ




それでもまだ、確かに つくしは可愛い。
んでも、スギナが困りもの。

お茶にすれば、健康茶の最たるもの、だけれど、
なかなか飲みにくいお茶ではあるし、
何よりこれが庭に蔓延ると、お手上げ。

いろんな虫が潜んでしまうし、蛇さんだって。
秋には茶色く枯れ、黒い塊となって汚らしくなる。


スギナの地下茎は深く、掘っても掘っても届かない。
んでもって、途中ですぐに切れちゃうので、抜き去ることができない。
だもんで、1度生えてしまえば、薬を使わない限りは退治できない。



腰の爆発のせいもあって、
今年はまた、一段とつくしんぼだらけの庭になってしまった( ┬_┬)。



つくしんぼ。.jpg

まさに、荒れ地(o_ _)oポテッ



ペンはー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




[ 2008/04/08 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(10)

待っててくれて 有難う☆







08ヒヤシンス2輪咲き.jpg




3月25日に見つけた、もう盛りを過ぎたヒヤシンス



見つけたときは既に盛りを過ぎて、
申し訳なく思っていたら、2本目の蕾を見つける。


この蕾たちの開花に間に合わなかったらどうしよう。


そう不安に思ったけれど、しっかり待ってくれていた。
しかも最初のお花と2人で仲良く咲き誇っていた。


最初のお花は、もう萎み始めていたのだったが、
紫が濃く、はっとする美しさ。

水分が減って色の分子の密度が濃くなった?
それとも。。。?



少年たちが1つずつ植えてくれたヒアシンス。
( 実際は上の少年が、下の少年の分も植えてくれたのだったが )

遠くから見ると、2輪ずつ寄り添ったヒアシンスが
これまた仲良く2つ並ぶ。




ふっと、少年たちが生涯の伴侶と寄り添い、
そして少年たちもまた。

仲のよい兄弟として、変わらず、寄り添い支え合い、
それぞれ元気に、生きて行ってくれるであろう姿と重なり、
目の奥が熱くなる。






ペン水やり

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
       


[ 2008/04/07 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(4)

「 大学生用 」 電子辞書。






       大学の合格通知と共に、様々な書類が送られて来たのだったが、
       そのなかでも容量がでかかったのが、大学生協からの諸々だった。


       参画の勧めから、組合員の特典、各種保険、ミールクーポン
       大学生協オリジナルノートPC、そして電子辞書。


         オリジナルノートPCは、2種類から選ぶ形だった。
         富士通『 FMV-BIBLO 』か パナソニック『 Let'snote LIGHT 』。
         20万するので、こちらで安価に入手してカスタマイズし、
         あとはネット設定だけ、という状態にして持って行かせる予定だった。

         しかし、敵?もさるもの。

         OSは勿論、Officeもインストールされており、
         他、工学部で常用する専門ソフトもインストール済み。
            
         加えて4年間の完全サポート、完全保証。
         1ギカのメモリ増設、マウス、2ギガのフラッシュメモリ付。

         既にこちらでPCは下見済みで、少年の気に入った機種を内定していたため、
         父子で随分と悩んだのだったが、
         Officeが入っていることと、「 完全サポート体制 」に屈する。

         ネットやワード、パワーポイントをある程度使えても、
         PCスキルそのものがない少年には、何か起こったときに対処ができない。

         各種設定のサポートをしていただけ、
         4年間、故障や破損しても修理無料、修理中は代替機無料貸与、というのは、
         大きな安心、でっかぃ魅力、である。

     

      かくて、「 皆と一緒 」は極力拒否したい、自称個性派・下の少年も、
      「 皆と一緒 」な、生協オリジナルPCを持つこととなった。 ぷぷぷ。


      しかし、「 電子辞書 」は、そゆ訳には行かない。

      生協の謳い文句は、

      「 高校生は 高校生の電子辞書。 大学生は 大学生用の電子辞書? 」。
      高校生用の電子辞書と、どれだけ違うか、
      辞書の種類、搭載単語数等々、ずらりと一覧表に書き出され、
      尚且つ、工学部で必携となる辞書類が組み込まれていることが打ち出されている。


      これでは、高校のときに、学校推奨の高校生仕様電子辞書を購入していたら、
      大学生仕様電子辞書を購入せざるを得まい。

      実際、上の少年には、高校の言うまま、高校推奨の電子辞書を購入した。
      当時の私は、電子辞書否定派、であったのにもかかわらず。

      電子辞書否定派であったので、随分悩んで、最初は見送り、
      あちらこちらで賛成意見を聞き、少年の意見を聞き、
      電子辞書購入2次募集のときに購入に踏み切ったのだった。

      下の少年が高校に入学したときには、
      とうに、電子辞書は「 高校生必携、標準装備 」な時代となっていた。

      私はどうせなら「 高校生仕様 」ではない辞書を持たせたかったため、
      自分自身が欲しい、と思っていた電子辞書を購入して持たせる。

       ↑ 百科事典が入っていること。
         家庭の医学、薬関係、食、生活の知恵関係が入っていること。
         音声は出たばかりで、高価だったので見送り。

      だもんで、
       
      「 高校生は 高校生の電子辞書。 大学生は 大学生用の電子辞書? 」。
      というコピーを鼻であしらい(笑)、
      少年の理学部関係の特別辞書が組み込まれている訳ではないことを確かめ、
      言わずもがなの「 良かったぁ、高校生用の辞書ぢゃなくて 」と言い、
      問答無用とばかりに、自信を持って購入を見送る。

      「 今ので十分イケるハズ。
        ヤってみて、ダメだったら買おうね。 いつでも買えるから。
        それに、ネットで幾らでも調べること、できるし、
        何のために大学に図書館があるのさ 」

      という私の鼻息に、少年も納得している様子であったのだが。



??   ??   ??



      明日は下宿入り、という4月1日も深夜になって。

       「 おかあさーん、僕の電子辞書がない~~ 」 少年の蒼い顔。

      か~~~!!
      電子辞書は買わずに今のでイってみる、と決めて何日経ってるよ。?

      幾ら受験が終わったからといって、その間、1度も探さず、
      旅立つ準備を全くしていない、というのが、信じられない。


           まさか、塾に置き忘れてるとか?

           ぃゃ、それは絶対ない。 絶対家の中にあるはずぢゃけん。

                  こびとさん?? a (o_ _)oポテッ

           判った。
           それなら、なんとか探して後から送るから、もう寝なさい。
           明日は早いし、疲れるハズだから。


      そうやって、朝を迎えて新幹線に乗って、
      大事なファイルを忘れた私は、またまた新幹線で引き返す のだけれど(滝汗)。


      



      6日、無事に電子辞書がリビング内で見つかり、
      ついでに補充のための電池まで入れてあげて(過保護)、
      幾重にもプチプチで巻き、その上から段ボールをカットして保護し、
      それをまた、小さな段ボール箱に入れ、封をし、送り状まで貼って。

      ヤレヤレと一息ついていたら、
      少年のメール着信音である、脳天気な「 森のくまさん 」。


        「 あのねー、
          家のしゃもじが使いやすいんだけど~~  」


      を! あれから ちゃんと炊飯してるのね。 偉い、偉い(笑)。

      そそそ、我が家のしゃもじは、ご飯がくっつかないダブルエンボス加工のしゃもじ。

      、、、って、だから何? これ、しゃもじを送ってちょうだいな、ってこと?

      百均で自分で探して買いなよ~。


      むっとしつつも、たった今、梱包し終えたばかりの段ボールに目が行く。

            これにしゃもじぐらい、入るよね。
            少年のところから百均は、かなり遠いよね。
            まぁ、たまたま送る便があるんだもんね。
            、、、せめて、梱包し終える前にメールが来てたらなぁ。。

      ぶつぶつぶちぶち思いながら、梱包を解く過保護な私。 (o_ _)oポテッ


      過保護過ぎない??>ぢぶん  と思いながら、しゃもじを入れて梱包し終えた途端、
      ぴろぴろぴろと、またも森のくまさん。


        「 あのね~~。
          丈の長い、スポーツタオルが、もう2枚位欲しいなぁ? 」

           ヽ(`Д´)ノ

       
ペン嘆

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



「 炊けよるっぽぃ 」。







     4日、新幹線一駅分ある場所での入学式の後のガイダンスに、
     便覧一式を持参していなかった少年のために、アパートへ取りに戻り、
     なんとかガイダンス直前に渡せることができて、汗を拭ったが、
     憧れの街を散策するには、こころも膝も疲労困憊。

     珈琲を飲んだら、もう帰ろうと、駅前のドトールに入り、一息つく。
     私の居住区域ぢゃ、まだ一軒もないドトール~~~(;_;)☆


     暫くして来た少年からのメールは、


        「 無事、終わったよ~ХХ

          で、結局、便覧、使わんかった。
          で、これからねー、友達と中華街行って、お昼は中華~~??
          ほんぢゃぁね~ХХ?? 」


     ヽ(`Д´)ノ





     それから私は地下鉄で新幹線駅へ行き、両家の母たちと職場の皆にお土産を買い、
     時刻表を見たら、私が車を置いて来た駅に停まる新幹線がない。a

     こんなことなら、無理してでも、街散策をするのだった!と思いつつ、
     1時間弱待って『 のぞみ 』で岡山まで下り、
     岡山から『 こだま 』に乗り換えることにする。


     『 のぞみ 』は満杯状態で岡山まで座れず、既に膝は爆発寸前。

     『 こだま 』に乗り換え、座った途端に疲れがどっと出た感あり、
     ここで眠り込んだら洒落にならないので、懸命に車窓から桜の木を数えて行く。

     桜前線、いよいよ広島までヤって来ている様子。 


スズメの車止め

出発時に撮った駅の車止め




     よろよろと車に乗り、自宅より先に義母に挨拶に行き、
     やっと帰宅できたのは午後6時。
     向こうの新幹線駅に着いたのは、1時台だったのに。 orz.....



          そのままリビングでひっくり返っていたら、
          夜、感心にも?早速自炊に挑んだ少年から
          あれこれと質問メールが来たのだったが。



     明けて5日。

     夜まで沈黙を続けるケータイに、
     少年はだいぢゃぶなのか、もう自炊は諦めたのか、嫌になったのか、
     それとも、例の如く夜眠れなくて、朝寝を引っ張っているのか怪しんでいたら、
     ついに着信音が鳴る(笑)。 それもメールではなく音声で。


     曰く、お米を研いで炊飯器にセットしたが、炊飯の仕方が判らない由。a


        「 なんですと? 炊飯ボタンを押せばいいぢゃん! 」

        「 ぃゃ、そんなボタン、ないんよ。 なんか、、ねじる式で、よく判らん。
          ピンクのランプはついてるけど、どうも炊飯している様子がない。
          説明書も何もないから、これでいいのかどうか、わから~ん。ヽ(`Д´)ノ 」



     。。。嗚呼。
     3合炊きのこの炊飯器は、実家の母が友人から貰い、
     それをそのまま、寮生活の夫に持たせ、
     夫はついにそれを1度も使うことなく(汗)、そのまま少年に持たせたもので、
     私は、その炊飯器を見ていないa
    
     く~~。 私としたことが。
     現地で箱から出して、一目、現物を見ておくのだった!>ぢぶん。
     「 ねじる式 」とは、ぜんまい式のタイマーのように、ねじるのだろうけれど。
     かくなるうえは、実家の母に訊ねるしかない。

         「 えぇぇええ? ねじる式ぃ?
           ごめんねー、私も友人から貰ってそのまま箱ごと渡したので、
           どんな炊飯器か見てないの。 どうしましょう 」

     aa 頼みの綱の私の母ともあらう御方が~(o_ _)oポテッ

     実家の母は少年を可愛想に想い、早速少年のケータイへ電話して、
     研いだお米はそのまま鍋に入れて火に掛け、傍についているように。
     炊飯器はそのまま置いておいて、自分の好きな炊飯器を買うように。
     大丈夫、お金はおばあちゃんが出してあげるからね。 などと少年に言ったらしい。


     暫くして、少年からのメール着信音。


         「 炊けよるっぽぃХХ 」


     (o_ _)oポテッ

         、、、もしかして、少年は、飯盒炊爨のイメージで、
         炊飯器のスイッチを入れたら、すぐに熱くなり、
         ぐつぐつぽっぽと炊けていくものと考えていたのか?



         「 炊けた~~\(^o^)/?????? 」

                          、、、かくて少年の自炊2日目は、
                          遠方の少年の母と祖母をも巻き込んで
                          大騒動のうちに夜は更けゆく。 orz.....


ペン凍

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



下の少年の入学式(滝汗)。




入学式に出席するつもりはなかったが、
式が文系キャンパスのある、私の憧れの大都市で行われるため、
少年をダシにその地まで一緒に行き、現地解散、私は観光(゜°)\バキ☆の予定だった。
快速電車でその地に向かう途中、念のために少年の手荷物チェックをすると、
式後のガイダンスに使用する一切のものをお持ちになっておられないことが判明。 orz...
私だけ引き返し、ガイダンス前に間に合うよう奔走。


。。。。 無事、渡せたが、疲労困憊。
市内で遊ぶどころか、何処かで珈琲飲んだらすぐ帰ろう(滝汗)。


しかし、こんなんで大学生になれるのか、胃が痛い(T_T)。
が、私が居ることで気が緩んでるのかも??
、、、、そう思うことにして、もう新幹線に乗ろう。。


だいぢゃぶなのか?>少年。
ふぁぃとなりよ~(・_・、)




                          * メール更新だったので、カテゴリ設定をして再アップしました。
                                   本文には【 Last updated 2008.04.04 12:38:04 】 以降
                                   手を加えておりません。 





『 ピリカレ 』







     首周りを中心に夏の汗疹を掻き壊して湿疹化していた下の少年は、
     一進一退を繰り返しながら、そのまま受験のストレス、冬の乾燥期に突入し、
     現在は、花粉と黄砂でボロボロ。 顔に出ているのが可愛想。

     夜は痒くて一睡もできない日もあり、
     こんな状態で独り暮らしをさせられるものだろうか、大変不安であったが、

      『 タウロミン 』の三倍量を服用 して、初めて、眠れる時間が出来始め、
     肌の様子も若干良い方向に向かった様子が見え、少々光が見え始める。

      ( takemasa-mamaさん、
        その節は、ご丁寧なメールを有難うございました(//▽//)☆☆ )


     独り暮らしスタートにあたり、少年に持たせる洗剤の類を迷う。

       浴用の石鹸は、いつものアレッポの石鹸だが、

       我が家の洗濯は、 『 ランドリーリング 』だし、
       その他の洗剤類は アルカリウォッシュ や重曹やお酢だし。


     少年にも同じものを持たせようかとも思いながら、
     『 ランドリーリング 』の単価にちょっと迷い(汗)、
     これからは塩素の入った水道水のお風呂となるため、入浴剤も考えなくては、と迷い。

     結果、私自身の脱ステ時代に、2ちゃんねる や アトピーと闘うサイトで見かけ、
     ずっと気になっていた、『 ピリカレ 』を 試してみることにした。


     入浴剤、洗剤としてとても良く、歯磨き粉や食器洗いにも使え、
     しかも使えば使うほど、川や海の浄化に役立つ、というのである。






     これまで『 ピリカレ 』購入に踏み切れなかったのは、
     身近に使っているひとが居なかったことと、廃油からつくられている、ということ。

     3kg入りとはいえ、「 洗剤 」に、2,625円を出す、という抵抗感や
     送料がネックになっていたりしたのだったが、
     今回は、お気に入りの日焼け止めのお水を購入するため、送料もゼロになる。

     同じショップ内で一緒に扱われているのは、天の声かも、と感じたのだった。




お水なのに日焼け止めになっちゃう
オーブス『 エスケアウォーター 』



       『 エスケアウォーター 』と共に、どすん、と、届いた 『 ピリカレ 』を見て、
        2625円もするのに、「 コストパフォーマンスが抜群に良い 」という
        レビューが多いことに納得した。

        入浴剤として使うには小さじ1杯で良く、( 単純計算で600日分 )
        そのままそれを洗濯時に使えて、しかも洗剤は不要。
        入浴剤として溶け込んでいる『 ピリカレ 』がそのまま洗濯石鹸となってくれる。


          不思議。


        自宅で使ってみて、少年の入浴後の様子も、いつもより痒がらず、
        肌がこころ持ち保湿されているように見える。

        これまでは竹酢液を入浴剤として使っていた。
        ボロボロの肌の消毒にもなり、(入浴中は)痒みも治まり、
        肌もしっとりするのだが、身体がよく温まるために、入浴後に痒くなってしまう。

        竹酢液よりは『 ピリカレ 』の方が今の自分に良い、と少年自身も感じたらしく、
       『 ピリカレ 』を持って行く、洗剤類もこれ1本、了解!
        と納得顔で言ってくれて、安堵したのだった。


??   ??   ??



        この日は、下の少年は朝から入学前手続で大学へ。
        学生証を貰い、各種便覧、資料を貰い、
        生協にてPCを受け取り、PC講習会にも出て、
        最寄の銀行にて、奨学金受け取り用の口座を開いたり、と忙しい。


        こちらでは、昨日搬入し終えた諸々を落ち着かせ、足りないものを買いに出掛け、
        新しい洗濯機で、ちょこっと洗濯もしてみる。

        それから、京都へ帰る上の少年を見送り、広島へ帰る夫を見送り。

        ちょっとだけ暇になった私は、百均で買っておいた液体調味料入れに、
        『 ピリカレ 』を小さじ1杯入れ、水道水を半分入れてシェイクしてみる。

        普通の洗剤のように泡だったが、すぐに泡は消え、極フツーの水のよう。

        自宅では、まだ食器洗いに使ったことはなかったので、
        試しにマグカップやフライパンなどを洗ってみた。

        容器を押すと、ピリカレ水溶液は粘らないので、ピュ~っと大量に出てしまう。


        失敗、失敗。 キャップの穴は、小さな穴で十分だった。
        それに、汚れていないものを洗っても、効果の程は判りません(汗)。>ぢぶん

        食器用には、もう少し濃い濃度にして、お湯で溶いてジェル状にした方が良さそう。


                なんにせよ、少なくとも、
                これで、少年は台所洗剤による手荒れに苦しむことはないだろうし、
                洗濯の濯ぎ不十分による発疹等を心配することも不要であり、
                入浴後に転げまわって痒がることも、とりあえずは軽減されるはず。


                    そして、環境浄化にも貢献。 \(^o^)/☆


                           、、、上の少年にも送りつけちゃおう。
   


ペン晴

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 



下の少年のお引っ越し。


2日。


下の少年のお引っ越し日。

午前中に不動産屋さんと正式契約を交わして鍵を貰い、
午後から、家電や布団、荷物を受け取る予定で、
駅まで不動産屋さんが迎えに来て下さる由だった。


急遽休みを取った過保護の夫と少年と、朝早く自宅を出発する。
車を新幹線駅の駐車場に二泊予定で置き、無事乗車してほっと一息ついたのも束の間、
次の停車駅直前に、超重要書類を忘れたことに気付く(滝汗)。


自分が信じられない(・_・、)。
余りのことに、動悸がし、頭の中が白くなる。

「 ここまで来て、ジョーダンはヤめて 」

みたいなジト目光線を浴びながら(悲)、夫と少年にはそのまま予定通り行って貰うことにし、
新幹線を飛び降りて自宅まで引き返す。

改札口では、降りた駅までの往復料金を支払い、
駐車場では、またすぐ戻って来ると勘弁して貰い。


これからダッシュで自宅へ戻り、すぐに引き返しても、正午をまわる。
少年たちに午前中に追い付くには、一端新幹線で広島まで戻って、
『のぞみ』で反転するしかない。


情けなさに、自分自身を罵倒しながら自宅まで戻ると、
緊急の事件がふたつ、待っていた。

このために、私はポカをしたのだ、と思うことにする(滝汗)。



『 のぞみ攻撃 』で、なんとかお昼前に少年たちと合流。

こちらでは、広島ではまだ一分咲きくらいの桜が六分ほど(〃▽〃)。
ついテンションが上がるが、ジト目の少年たちの手前、神妙に畏まる。



無事?入居を果たし、少年たちが自転車を買いに外出するのと入れ代わりに、
怒涛の如く荷物が届く。
購入した敷布団、家電、スーツ、ガスの開栓、そしてヤマトさん。


バタバタしているうちにすぐ夕方になり、京都から上の少年もヤって来る(嬉)。


彼は明日の午後に予定が入っている由。
ホテルより弟の部屋に泊まると言ったが、
折角なので、彼の誕生日会も兼ね、私たちのホテル近くまで一緒に出て、
小洒落た料亭を見つけ、四人で乾杯( 下の少年は烏龍茶 )。


個室のようなつくりのイイ感じの御席に通される。
こんな大人大人したところで、一家で飲食できるようになるなんて、
信じられないほど、大きく育った少年たちを眺めながら。

皆で良く呑み、良く食べ、料金も華々しく飛んで(笑)、楽しく解散。


夫と私はホテルに着くなり、撃沈。

午前3時に起きて入浴する。
少年は9時から入学手続き開始。
上の少年にも都合があることだし、8時にはホテルを出よう。
もうひと踏ん張り。

この旅を 「 終わり良ければ… 」 にしなくっちゃ(滝汗)。




                          * メール更新だったので、カテゴリ設定をして再アップしました。
                                   本文には【 Last updated 2008.04.03 23:42:58 】 以降
                                   手を加えておりません。 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。