今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2007年11月 ] 

≪ prev |  2007年11月  | next ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぱぱさんちの お酒 『 越の鷹 』 しぼりたて。







         11月30日。


         下の少年の誕生日であるが、この日は実家の父の誕生日でもあり、
         嬉しくも、どうしても しみじみと 父を思う日、となる。


         前日、少年は 爆笑ものの怪我 をして帰宅しており、
         朝、自転車はとても無理なので、車で駅まで送る。

         荷物を何か減らせば少しは楽になるだろうに、いつもと同じ大荷物。
         10kgはゆうに越えるであろう大荷物を抱えた三角巾姿が、可愛想。

         向こうの駅から高校まで、、、ちゃんと行けるのか??



??  ??  ??



         ひとりぼっちの夜に、
         ぱぱさんちの『 越の鷹 』しぼりたて が ご来広。?

         昨年、とっても美味しくいただいた ので、
         この度は、?生詰原酒しぼりたて を3升分いただく。


         28日夜にメールし、29日に発送いただき、30日に到着!!

         お酒をこよなく愛した父の誕生日に到着するなんて、とても嬉しい。
         深夜、父を偲びつつ、一献傾けようではないか、と思いつつ、
         迅速なるご対応に感謝、感謝!!

         早速、床の間に飾り、その後のために冷蔵庫を清める。


ぱぱさんちのしぼりたて♪.jpg

『 しぼりたて 』1升瓶は、限定2000本中、51、52本目。
720mlは、2000本中、31、39本目。




              … 結局、体調不良にてこの夜は封を切れず(o_ _)oポテッ
                大事に、上の少年が帰省する日か、X'masに切ろうかな(//▽//)☆

                昨年の『 越の鷹 』 原酒への感想は こちら
                  
                お忙しいところ、ぱぱさん、有難う☆☆


ペン呑

ブログランキング・にほんブログ村へ


ぱぱさんちの美味しいお酒(辛口)は こちら
私書箱へどうぞ。



楽天で扱っているお店は こちら → 

これはまた、、、@@ 特別仕様ですね。
『 越の鷹 』 吟の冷酒 詰め合わせ
吟醸・純米吟醸・本醸造 300ml各1本



 


スポンサーサイト

さらば、17歳。







        午後7時前に、「 駅まで迎えに来て 」と下の少年からメールが入る。


           いつも11時半の終電なのに、なんでまた??

 
        日曜日に調子を崩して帰宅し、月曜日は学校を休んだので、
        またそれがぶり返したのかと不安になる。
  

        本日定休の(いつも)脳天気な夫は、

            今日は、僕が居るからよ~~ ??????

        あ り え ま せ ん から。 (=_=)


            だって、明日はお誕生日だし~~。 ???
            僕が居るから、御馳走を期待して帰って来るんぢゃないの~?


        。。。。完全に にぱ~っと ほのぼの頭に花を咲かせている。
        残念だけど、それは、 な い  から。


      



        いったい何があったのか、正直、不安な想いで迎えに行くと、
        三角巾で腕を吊った下の少年の困った顔。

        あいたたた! そう来たか~~。

        クラブを引退してからは、怪我の心配はなくなったと思ってたのに。
        体育のサッカーで、キーパーになった、って言ってたもんね~。

        思わず、右腕か左腕かチェックする。 左なのでまずは安心。


     
            車中で話を聞けば、案の定、体育授業のサッカーで、だったが、
            その内容たるや、 噴飯もの  爆笑もの である。
          

            なんでもゲーム中、キーパーまで全然ボールが来ず、
             暇だったため 、ゴール内で
            独りで リフティングして 遊んで いて 、

            ボールが落ちたので、そのボールを上から足で押さえつけようとして、
            誤ってボールの上に体重が乗ってしまい、
            そのまますっ転んで凄い勢いで左腕から着地したらしい。  orz....


            本人も驚いたが、おそらくもっと驚いたのは、
            振り向いたら、キーパーが倒れて呻いているのを見つけた、みんな、だと思う。




        実は、今期の体育授業のサッカーで、倒れたキーパーは3人目。

        みんな受験体制で、身体がなまっているのかもしれないが
        ゴール前のクロスプレイで全力を出した結果として、
        1人目は右腕骨折、2人目は左腕の強い捻挫で共に即座に病院行き。

        だもんで、みんなが、原因は不明ながら、
        ゴール内で倒れている下の少年を見つけたとき、
        「 3人目だ!! 」と、かなりのインパクトだったと思われる。
      
        その分、少年から倒れた理由を聞いて、さぞ、皆で脱力したことだろう。



        爆笑する母に、むっとしつつ、

        レントゲンの結果は、打撲・捻挫、骨に若干のヒビ。
        痛みで気分が悪い。 カッコも悪い。 情けないとボヤく少年。


              この追い込みの時期に、右腕じゃなくて助かったし、
              何より、怪我をさせた、させられた、という相手が居なくて、
              本当に良かったと思うよ?

              こころから、そう思い、そう話したが、笑いが止まらん。
                 ここまでお間抜けな怪我って、そうそうないよ?

              こんな17歳の締めくくりは、確かに可愛想だと思うけど。



ペン傷

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

子育て ブログランキング



『 彩雲国物語 』




       既に堕ちていらっしゃる方々(誰?)には、
       きっと、【 いまさら 】 なのでしょうけれど、

       『 彩雲国物語 』(小説版)に 遅まきながら堕ちました おろおろ

       ……思えば、『 彩雲国 』 のタイトルに惹かれ、
          面白そうだとマークしたのが3年前。

          純粋にタイトルに惹かれたのです。
           イラストが、某守護聖さまたちをお描きになられる由羅さまだから、
           では 断じて? ありませんんんんん。 

              今、調べたら、劉輝が 関智一さまだったり、
              黄奇人が速水奨さまだったり、、、、キャー 

              今頃 改めて 壊れかけていますが、
              正直、まず、タイトルに惹かれたのですっ!!(きっぱり)



      タイトル に がっつり 惹かれたものの、
      既に、数冊出ていたし、長期連載のようであったため
        例によって 「 つづく 」 が 超苦手な私は、
      究極の 「 完結後の一気読み 」 を楽しみに、
      見掛けたときに入手する 古書店用のリスト に入れ、
      ぽつぽつと 飛び飛びに 3冊程 ゲットしていた。

      2006年に入って、( こともあろうに )NHKでアニメ化されると耳にし、
      これは当分、完結しそうもないし、
      ブームになって、古書店には流れなくなるだろうし、
      困った、困った、どうしやう、、。
      このうえは ゆっくり長期戦で行こう、
      10年後位にでも読めたらいいか~~、みたく
      超然と構えて行こう! と決心していたところに。


         このほど、東方のとある極悪な御方から、
         突然にこの 『 彩雲国物語 』 が 既刊分、
         全て どっかんと我が家へお出ましに!! ( ̄▽ ̄ノ)ノ

            、、何故 バレちゃった??   唖然。 愕然。 茫然。


    


       これまで、手持ちの 『 彩雲国物語 』 のカバーにある
       粗筋にも目を通さず、積読山に埋もれさせ 
       完結後の一気読み を 楽しみに 待っていた私。

       でも、タイトルとイラストから、
       なんとなく、『 十二国記 』( ほど硬質なものではなかろうけれど )と、
       同類項的なものではないか、と勝手に想像していた。

       だもんで、1巻の冒頭から、やたら現代語遣いなことにまず驚き、
       美形のおにぃさん揃いの、綺羅綺羅しさ満載な展開には、目が点に。

         むーん。  想像してたのと、随分違う傾向で、
         なんだか、凄く チャラぃ感じなんですけど。  汗

       でも、これはこれで、イイのかもね、みたいに 実は 淡々と
       読み進んでいたらば、段々と 見事にずっぽり ハマって行く。

       それは、物語のなかの制度が、
       前近代中国のものが下地となっているため、読み進めやすいうえに、
       何より、主人公が めちゃくちゃ前向きで元気であること。
       そして、出て来る女性たちが、みんなオトコマエ。 
          一癖も二癖もあるじぃさんたちの捻れ加減も半端でなく。

       綺羅綺羅甘々のロマンス小説になりそうなところが、
       一国の歴史小説となっていくために、段々と深く掘り下げられ、
       殆どの登場人物たちが、それぞれに抱えていたものから
       政治的にも大きく成長していくのがこたえられない。


       んで、読んでいて、思わずメモをした箇所が たくさん。
          これは、私にとっては、ほんとに久々なことなのである。


       例えば、山奥で奇病が蔓延し、その原因も治療法も判らず、
       そのムラを隔離して斬り捨てようとする論に対し、
       あらゆる手段を尽くして、罹患者を救おうとする
       彩雲国で初めての女性官吏となった主人公の言の葉。

        ( 女性が出しゃばって官吏になったために起きた災厄であるから、
          当該女性官吏を殺せ、と、暴動さえ起こるなかで )

    8巻 P.184

       「(朝廷は)――民草を助けるところだと思ってましたけど、
         なんか違いましたか? 」

        (王や大貴族が罹患したら、皆で何としても助けようとするのなら)
       「 同じことが民に許されないのはなぜですか? 」

       「 ――上にいると、ひとの顔は見えなくて、
         誰でも同じようにみえるのかもしれませんけど。
         その一人一人は、誰かにとってかけがえのない存在なんです 」

       「 年貢がちゃんと規定どおり納まっているなら、
         納める相手の顔が変わっても構いませんか?
         どんなにひとが死んでも、どこかでまた生まれてくる、と
         思っていませんか?

         遠い地で喪われていく命にすがりついて泣いている人がいることを
         忘れてはいませんか――私たち官吏が守るべきものは『誰』ですか? 」

        ――できることがあるのに、しないことは罪だと。
        最善をつくせば、助けられるものがあるのに、手を抜いてどうする。

       「 官吏になれたことを嬉しく思います。
         その力で誰かを助けられたら、
         今度はきっと、官吏であることを誇りに思います。
         そういう官吏でありたいと思います 」

        P.193

      ( 民衆の暴動を鎮圧し、女性官吏と派遣医師団の護衛のために、
        軍を派遣しようとした王に対し )

       「 軍も武官もいりません。
         あらゆる状況において、武力は事態の解決手段に用いるべきではありません。

         いかに武力を用いずに民を守れるかが、
         文官として在るものの誇りであり、為すべきことではありませんか! 」





彩雲国物語 光降る碧の大地 (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 光降る碧の大地 (角川ビーンズ文庫)
(2006/01/31)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る


『 彩雲国物語 』~光降る碧の大地~(8巻)
雪乃紗衣/角川ビーンズ文庫/ISBN:9784044499099




       これをこのまんま、何処かの誰かに言ってみたい。 

       あちらこちらで、オトコマエの主人公たちに胸のすくような想いをする。

       もっと巻が進むと、
       そのときそのときの各々の「 在り方 」まで、自他共に問われ、
       互いに視点を切り替えざるを得ず、もっと観方が深まり、
       それぞれに歩を前に、そして上方に進め、かつ、原点を見失わず。。。

       で、文中の登場人物ばかりでなく、作者さんも共に、
       めちゃくちゃ 成長されてるご様子が がっつり見えて。

          面白過ぎ。

         そして、こんなストレートな言の葉で紡がれる諸々を
         青少年の胸に届けたいなぁ。。。と思ったりする。


                  あっという間に読み尽くし、
                  不安的中で、次巻が待ち切れませんんん ヽ(`Д´)ノ
                    気になってたまりませんんんん ヽ(`Д´)ノ

                    イライライライライラ。。。( ┬_┬)



             ありがとう!>某ゆうやけぐもさん ヽ(`Д´)ノ


ペンにょきにょき

だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 角川ビーンズ文庫

タグ : 彩雲国物語 雪乃紗衣 官吏の在り方 官吏の守るべきもの 文官

[ 2007/11/28 00:01 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(9)

禁止ワードって。 ヽ(`Д´)ノ




        ヽ(`Д´)ノ



       『 彩雲国物語 』の感想を長文に渡って真面目に書いたのに、
         禁止ワードに掛かる、とのことでエラーになってアップできない( ┬_┬)。

         1行1行、1単語1単語、見直してみたけれど、
         何処の何が禁止ワードに引っ掛かっているのか全く不明。


         少しずつ書き直してはアップし続けて、2時間経過。

         もうヤめます。疲れました( ┬_┬)。


ペン激怒.gif



[ 2007/11/28 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(2)

カレー の 王子さま。







      連休明けに おそらく 食あたり  にて撃沈し、
      月曜日を欠席した下の少年も、なんとか復調して登校。

       ↑ 月曜日は、起きてきたのが夜の10時。
         疲れも溜まっていたのだろうけれど、ほぼ22時間の睡眠。


      ほっとして、るんたった♪で出社した私は、またまた薬の飲み忘れ。 (o_ _)oポテッ

      どう考えても5時までは無理。
      なんとか午後3時まで頑張り、へろへろで帰宅。

      すぐさま薬を飲んで1時間横になっていると頭痛が治まり、ほっとして買い物へ。
      今日のうちに、カレールーを買っておきたかったから。


    



         我が家の男性軍は、みんなカレーが大好き。

         週に1度しか自宅で夕食を食べられない下の少年に、
         週に2日しか、帰って来られない夫に、
         年に2~3日しか、帰って来ない上の少年に、

         こころ込めて、御馳走やら、ヘルシー食やら、何でもつくる気満々で

        「 何が食べたい? 」と訊ねる度に、

         目を輝かせて返ってくる言の葉は、判で捺した如く

        「 カ レ ー \(^o^)/??? 」  ??



        その度に脱力するので、いい加減、もう訊ねるのはやめよう、と思うのに、
        ついつい、性懲りもなくまた聞いてしまう。


        その都度、おめめきらきらの 「 カレー!!?? 」 という返事を聞き、
        ぅんざりしながら、「 却下! その次は? 」 と訊ねる。


        したらば、しおしおと悲しそうに、


          下の少年は、
            「 カレーじゃないなら、デミグラスビーフシチュウ(悲) 」。

          夫は
            「 カレーじゃないなら、冷奴でいいよ(悲) 」。

          上の少年は、
            「 手巻き寿司か焼肉(悲)」。


          世にも悲しそうに、そう、のたまう。



           ~~~~~!!

           君たちは、毎日でもカレーがいいのか! ヽ(`Д´)ノ




      かくて、我が家でルーを買うときは、いつもこうなるです。
      10箱単位だと安くなるのと、思い立ったときにないと困るので。 



カレ~☆.jpg

普段は、バーモント辛口とジャワ辛口を1対1。
材料によって比率を変える。
ジャワの方が多くなることが殆ど。

上の少年がいた時は、1回で、1箱ずつの2箱。
現在は、1回で1箱半。

大量チキンカレーのレシピは こちら


ペン嘆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ライフスタイル ブログランキング



今年の GREETINGS 切手 ったら。







        私の文具収集癖は、小学生のときから筋金入りの困ったちゃんで。


        お決まりの封筒、便箋、シールから、ノート、紙袋、包装紙等の紙類。
        筆記具。 一昔前は、消しゴム、下敷き類、etc.etc.....。

        未だに段ボールに何箱分もごっそり、物入れや仕事部屋を占領している。


        だが、さすがに40代に突入し、あれこれと身体の不調を慮るに、
        これらをこのままにして逝っちゃえば、残されたひとたちが大迷惑。

        この10年でこころを入れ替え、大量購入を慎み、身辺整理を兼ねつつ、
        や~~っと卒業しかかっている、と 自分では 思っている。


        ポイントは、● 文具店に近寄らない。
               ● 文具関係のサイトにアクセスしない。

        固く固く、こころに誓い、日々之精進。


?  ?  ?



        で、これまた筋金入りの記念切手集め。

        封筒・便箋に合わせ、季節に合わせ、心象に合わせ、選び抜いて切手を貼る。

        独身時代は、記念切手が出る度に1シートずつ買っていたのが、
        結婚してからは、図案で気に入ったものだけを、
        ど~~んと何シートも買うようになり、かえってお金が掛かるように。
        ( これまでの最高は、80円×10枚×50シート (汗)。
                      80円×20枚×30シート (滝汗))。

        これを10数年ヤって来たので、ゆうパック等でどっかんと使っても、
        それでもまだまだクリアブックに何冊もぎっしり詰まっている。


        遅まきながら、上の少年の受験前に、これではいかん!!とこころ改め、
        郵便局から、記念切手のスケジュール表を貰うのをやめ、
        郵便局へ行っても、切手売り場やポスターを見ないように努め、

        毎日のように大量にいただく郵便物のなかから、
        『 JOCS 』 へ送るために古切手を切り取る際、
        自分の持っていない記念切手だけ、ファイルしていくようにして、
        ここ4年、切手購入を我慢して来た。( 偉いっ!! )  

 
          それが今回、揺らいだのは、
        

          『 2007年ユニバーサル技能五輪国際大会 』


          く~~~~!!!
          面白い! 楽しい! 
          美しくはないけど、イイ感じの切手ぢゃんんんんんん。?



        脂汗が出る想いで、我慢する。
        我ながら、めちゃくちゃ、偉い!! 成長した!! と カンドーする。

    

      なのに。 なのに。


      いぢわるな日本郵便さんは、凶悪な『 冬のグリーティング切手 』 を投入して来る。



            誰か、助けて下さい~~~!!!!
            日本郵便の悪魔の手から、私を救って下さ~~い!! ヽ(`Д´)ノ



      かくて、26日。 冬のグリーティング切手の発売日に。


      前夜から撃沈している下の少年 を放っぽいて、
      わざわざATMでお金をおろし、郵便局へふらふらと。



冬のグリーティング切手.jpg


orz....


。。。50円が20シート、80円が30シート。

で、でもまだ、5枚で1シートだから。。。。ぅんぅん(゚゜)\バキ☆




ペン苦


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ライフスタイル ブログランキング



食あたり??







       日曜日。 唯一、下の少年と夕食を一緒に食べられる日。


       午前午後と終日、パワフルな義母につきあい、ぐったりして、
       手抜き(゚゜)\バキ☆の鉄火丼 と とろろ芋、大根おろし、
       後は、たっぷりの葱とお豆腐のお吸い物、、と考えていたら、

       8時半に帰宅予定であった少年が、9時過ぎにやっと青い顔で戻って来る。

       夕刻より気分が悪く、塾でも駅でもトイレで嘔吐し、撃沈していた由。



       嘔吐症状の風邪かも知れないと思いつつも、
       一応、一体全体、何を口にしたのか訊ねると


        「 おかあさんの弁当 ? 」     ペン凍

       そ、そんなぁああああ。 a


       全~部、朝つくったものだし、この日は根菜類を使っていない。
       夏でもあるまいし、そうそう悪くなるようなものは考えられないんだけれど。


       聞けば、お昼を食べ損ねて、6時を回ってから食べたらしい。
       なんだか、菜飯がおかしいかな、と思ったけれど、
       蕪の葉のにおいかも、と思い直して食べたのだ、と。



           あぅぅ。

           それは確かに菜飯が悪かったのかも(o_ _)oポテッ


           さんざん悩んだ末に購入した保温弁当箱

           詰める前に熱湯で温め、炊きたての熱々ご飯をギュウギュウに入れると
           かなりの間、温かい。


           前日、義母から蕪の葉っぱを大量に貰ったため、
           朝、ざっと湯通しして、刻み、同じくちりめんじゃこを湯通しして、
           たっぷり白胡麻を使って菜飯にしたのだった。

                          ぅぅむ。 確かに ぁゃしぃ。。。


      お昼に食べるのが前提でつくるんだから、
      夕方6時に無防備に食べる君が悪いんだぞ~!ヽ(`Д´)ノ

      、、、と言いながら、

              母のお弁当で、おなかが痛くなった事実には、
              とってもとってもとっても、ヘコむ。
              「 ガーーーーン 」って音がしたかと思った。


               それから少年は、2度嘔吐し、梅肉エキスを舐め、
               お吸い物のつゆだけ2杯飲んで、2階の自室で撃沈。

               明日の、巷では3連休明けの月曜日の登校は無理そう。。。


               ごめんね。 早く良くなってね!!


ペン鬱

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

子育て ブログランキング



[ 2007/11/25 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(14)

娘さんの結婚。






         火曜日に実家へ寄ったのだったが
         母から、隣の元班長の彼女は元気?

         彼女にあげてね、と、可愛い袋に入った 例の 母の布草履

         彼女も、手芸大好きなひとなので、これはきっと喜ぶぞ、と にっこり。

         本体は、実家用にしていた私のパジャマで(笑)、
         紫がかったピンクを基調とした、とても優しい色使いに仕上がっていた。



         彼女とは、先週の映画の約束を反故にしてしまっていたし、
         その後、隣町にいらっしゃるご実家の母君が不調で、
         彼女まで元気がなく、少々気になっていたので、
         これはいい手土産になるぞ、と喜んで帰ったのだったが、
         水、木、金と、彼女の車がなく、夜になっても灯りがつかない。


         彼女の母君がお悪いのか、と、勝手にかなり心配していたら、
         土曜夕刻に、灯りがついたので、ちょっぴりどきどきしつつ、
         回覧板もあったので、布草履と一緒に持って行く。



         したらば、なんとなんと、お留守の理由は、
         娘さんの結婚が決まり、先方のご実家へ行ってらした由。
         おめでとーーーー\(^o^)/☆


?  ?  ?



        娘さんは、就職1年目。
        福祉系の大学で、実習に資格取得に、と、かなり頑張っていたのを観てきたし、
        私はこの娘さんの奨学金の返済保証人でもあるので、なんだかちょっと感慨深い。

        学生時代からの彼とめでたくゴールインなのだが、
        赤ちゃんも授かった由にて、二重のおめでた。?


        ところが、彼女曰く、三重なのだ、と。
        息子さんちのご出産と重なるので、てんてこまいしそう、と。


           それはますます、おめでとーーーー\(^o^)/☆

           、、って、え?? 息子さんちはついこの間、第2子ご誕生だったよね?

           連続年子で、第3子?
           で、娘さんちと予定日が殆ど一緒?a


             ぅひゃ~~!! 


          お嫁さんには、独身の兄君しかいらっしゃらないので、
          彼女がお嫁さんの産前産後の全部面倒を看る。

          第2子誕生のときは、年子であったこともあり、
          息子さん夫婦を丸ごと3ヶ月受け入れて、
          息子さん、お嫁さん、赤ちゃんと第1子のお世話を引き受けた。

          今度は、娘さんと、お嫁さんと、
          年子である息子さんの第1子と第2子と。。。。


          赤ちゃんたちは、年子の2人にそのまた年子で双子ちゃん、
          のようなものではないか?? ( ̄▽ ̄lll)


             私の友人の赤ちゃんが年子で、
             下が双子ちゃんの3人兄弟だったのだが、
             それはもう大変で、実家の母君と縁が切れたのは1年後だった(汗)。


             慶びごととはいえ、た、大変だ~~~!!

             隣町のおかあさんには毎日インシュリンを打ちに行く彼女。
             彼女自身も肝炎キャリアで余り無理ができない。
             昨年は1年間、インターフェロンを投与され、
             髪がごっそり抜けた彼女である。
             どう考えても物理的にパンク状況。

             この際、おかあさんにも来ていただいた方が
             かえっていいような気がするのだが、
             それはまた、同じ班内に在る、彼女の義父母が許さない。 (o_ _)oポテッ


             く~~~!!!

             んでも、慶びごとだから。

             ふぁいと、ふぁいとで、上手に頑張ろうね!



         涙目の彼女に、助けが要るときは遠慮なく言ってね、と伝え、
         母の布草履は、無事、彼女の手元に。


         やはり、彼女も、時間をみつけてはつくろうと思って来たそうで、
         
         とても喜んでもらって、良かった☆
         私の母も、きっと喜ぶ???




             彼女とは、同学年になるのだけれど、
             もうすぐお孫さんが4人になっちゃうなんて。


             ―― 伴侶さんが逝去されて、もう7年。

             愛するひととの いのち が こうして繋がっていくこと。

             きっときっと感無量、だよね。


             こころからおめでとう!!
             7年間、独りで頑張って、2人のお子を無事に巣立たせて。

                  本当に本当に偉かったね。
                  こころから、おめでとう!!


ペンわー

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ライフスタイル ブログランキング



[ 2007/11/24 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(0)

河合塾 △大入試オープン







18日の『 ○大入試オープン 』に欠席 した少年は、

本命の『 △大入試オープン 』の今日、
めでたく受験票もみつかり(笑)、
さすがに朝も早く起きることができ(笑)、
気合十分、ヤル気満々で出発し、
足取り軽く、ただいま~~と、るんたった♪でVサインと共に帰って来る。



「 自己採点したらね~、すっごいんよ~~!! 」?



ををを? 


これまでは、数学で死んだぁ?、だことの、
化学がなかったらね~~、だことの、

悲しい悲しい死亡報告しか耳にしたことがなかったのに、
直前に来ての、このるんたった♪加減は、期待できるかも~?? 



「 C判 は カタいねっ!! 」


(o_ _)oポテッ


「 B判だってね~~、、、
あ、う"~ん、やっぱり化学でB判は無理かなぁ。。。ゴニョゴニョ 」


orz..... ズシャ




                       。。。あのぅ。。。。
                       フツー、受験生が模試でVサインを出すのは、
                        「 A判定 」 、それも上位確実、

                       ってな手応えを感じたとき、ではないんでしょうか??

                       「 C判定 」でVサイン出す受験生って、
                       この時期、いない、と思うんですけど。




少年の低過ぎる自己ハードルに、改めて不安を感じる母だけど、
せっかくの少年の上機嫌を損ねる愚は冒したくないので、
ぐぐぐっと滝汗を流しつつ、沈黙を守る。




「 僕ね~~。 ドベでも受かればえぇんぢゃもーん 」?





あぅぅぅ。 C判定、というのは、
「 通るかどーか、判りませ~ん 」な判定だと思うんですけど~。( ┬_┬)

ほけほけ、へらへら笑ってる場合ぢゃないと思うんですけど~~( ┬_┬)。



                  比べる気はない。 比べるつもりは決してないのだけれど、
                 君の兄は、どの大学であろうが、常にA判定。
                 それもヒトケタ順位だったりしましたが、

                 学校でも塾でも、皆に太鼓判を押されても、
                 それでも最後まで、とっても心配して、
                 懸命にお勉強、してましたが~~??




ほけほけ、へらへら笑ってる場合ぢゃないと思うんですけど~~( ┬_┬)。

き、君らしくて、いい、、、、、んでしょうか、この場合。



ペン痛

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

子育て ブログランキング




[ 2007/11/23 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(20)

生 と 死 と。







       私には「 姉 」と呼べるひとがいる。


       私の父を 「 おにいさん 」と呼び、母を 「 おねえさん 」と呼ぶこのひとは、
       本当は父の従妹なのだけれど、私と12歳しか違わない。

       何より、父が母と結婚するまでの間、
       乳児だった私は、この父の従妹の家で育てて貰っていた。

       当時6年生だった彼女は、乳児の私に慣れぬ手つきでミルクをくれたり、
       オムツを替えたりもしてくれたのではなかっただろうか。       
       顔も激似のとても近しい、優しい 姉代わりのひとである。


       我儘言って日本に独り残った高2高3時代 の私を引き受けてくれて、一緒に暮らし、
       その間、自分は会社に勤務しながらも、
       当たり前のように二人分の炊事洗濯を一手に引き受け、私を甘やかしてくれた。

       本当に本当にお世話になったひと。
       誰よりも倖せになって、と願っていたひと。


?



       東国の旧家に嫁ぎ、身を粉にしてイエに仕え、尽くしたのに、
       体面第一、血縁第一、あくまで嫁は余所者、お女中代わり。
       これでもか、これでもか、と繰り出される姑、小姑の攻勢に負け、
       ぼろぼろになって帰って来て。

       リスタートした職場でめぐり逢い、苦しい恋の末に結ばれた相手とは、
       もう、結婚はこりごりと、事実婚の形を取り。

       けれど、共に暮してみれば、やはり郡部の大きなイエの本家の長男の故か、
       相手の余りの唯我独尊性、幼児性、男尊女卑思考が露呈する。
       男性を観る目のなさを嘆く暇もなく、
       またまたイエの姑・小姑に絡め取られて、うまくこき使われ。

       そのひとに仕え、四季折々に姑、小姑に仕え。
       仕事も辞めず、そのなかで、自分の伯母、父、母を看取り。


       もう限界、と、姉が別れを切り出すと、この超絶甘えんぼの相手は自殺を図り、
       優しい姉は、突き放せなくなり。



         そしてこの彼は12年前に体調を崩したことから鬱になり、
         3年前に肺気腫となり、酸素ボンベが手放せなくなるが、
         決まった投薬と酸素吸入以外にできる治療はないので、
         入院もできず、月1で往診を受けるだけの在宅酸素療法のみ。

         認知症も出始め、ほぼ寝たきりとなり、在宅で全介護になって2年。

         姑も小姑も、この3年、1度も訪ねてくることもない。
         姉はたった独りで、1歩も外に出られず、彼を介護する毎日。

         姉は多彩なひとで、なかでも書では
         全国でもトップレベルを走ることのできるひとなのに。



       それでも姉は、彼が3日間一睡もせず、2日間丸々眠るサイクルのため、
       5日間のうち2日間も自分が好きに使える時間ができて、
       とても助かっているのだ、と泣きながら笑う。

       月1で往診される先生に、
       床ずれが1つもできておらず、こんなに清潔で、快適な状態に
       保たれている患者さんを診たことがない、と毎回感嘆して褒められること、
       が、今の姉の唯一の頑張る支えなのだ、と笑う。


       もう意地なのだ、と。

       彼を見送るときに、ほんの僅かのこころの染みも持ちたくないのだ、と。



                そんなこんなで、このふたりはもうすぐ30年を迎えるのだったが。



      




       水曜朝。


       その姉の彼が意識不明になって、救急車で運ばれた、と母から連絡が入る。

       もう意識がないので、ここ数日が勝負だろうから
       貴女も心積もりをしておくように、と。



           咄嗟に 良かったね!!! 長かったもんね?
           おねえさん、やっと、やっと楽になれるのね? 

           そんな声が出てしまいそうになって、口と目を固く固く瞑る。

           喪われていくいのちに対し、
             そんな想いを抱かされる生とは―――
             そんな想いを抱く、自分、とは――― 

           言いようがない寒々しい想いを抱え込む。



       これから姉の元へすぐ駆けつける と言ってくれる母。

       姉を想い、常に彼の不甲斐なさに憤っていた母だったけれど。

       私の「 姉 」の 最後の頑張りどきに、
       私の「 母 」が ただ黙って寄り添ってくれることに、熱い厚い感謝を。



ペン雪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ライフスタイル ブログランキング
        


[ 2007/11/22 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(16)

ボタンの次は。







      いつものように午後11時半に帰宅した少年は、「 おか~さ~ん。。。 」と、

      情けない声を出しながら、上目遣いで自分の胸元を指差す。



      もう、玄関の扉の開け方、靴音で、何かあったとは思ったけど、ね。




仁くんカッター( ┬_┬).jpg



ぅぎゃぎゃぎゃ~~!!a
第3ボタンの位置がとんでもないことに。


いったいなんでこんなことにぃぃ~~~aa




「  あのね、体育が終わって、着替えるときにね、
      頭から被ったらこうなったん 」   (o_ _)oポテッ



ヽ(`Д´)ノ  ヽ(`Д´)ノ
 



          いつもいつも。

          衿と袖口は、申し訳のように濡らされて擦り洗いした痕跡はあるけれど、
          カッターの下半分のボタンは常に閉じられたまま
          洗濯機に入ってるから、そんなことだろうとは思ってたよ。

          んでも、第3ボタンまでハメたママで、すっぽりと?

          君は、ひととして、いったい、何年衣類を着脱して来たんだ。



      なんという不精さ! ?

      カッターシャツは、Tシャツやセーターとは違うんだぞ。
      カッターシャツのボタンはいったい何のためにあるんだ? ?

         健康な君の手指は何をしてるんだ? ?


      んでもって、君は、いったい 幾つなんだ~~~!!! ヽ(`Д´)ノ




       ぅぅぅ。 洗い替えに、と、2枚買ってはいたけれど(1枚3900円也)、
       1枚は、1年生の4月中に片袖を釘に引っ掛け、肩まで裂いて帰って来た。

           少年らしい不注意さに、怒髪天をつきながらも、
           買い替えるのは余りに勿体無いので、頑張って縫い合わせた。

       その後も、赤サインペンを袖口につけたり、胸ポケットでインクが漏れたり。

       3年の春には、湿疹が悪化したのもあり、衿の汚れが漂白しても落ちなくなり、
       擦り切れても来たので、2枚とも衿を裏返して縫い直した。


           もう買い替えよう、と、何度も思いながらも、
           基本的には、ブレザーは脱がないとの由なので、

            「 それなら、なんとか、後、もう正味○ヶ月! 」と、
           よれよれのズタボロ状態で、ここまでもたせて来た。

        
       それでここまで来ての、この仕打ちってば、ヒドい~~~。
       しかも、今回、破ったのは、
       1年の4月早々に袖を裂いた方ではないシャツだし~~。 (o_ _)oポテッ


       少年は、「 直しといてね~(はぁと) 」とお気楽に言ってくれたが、
       これって、打ち合わせの前部分だから、幾らネクタイをすると言っても~~。


           う"~ん。。。。 ここまで来て、買い替えるのか?? ( ┬_┬)


       真冬用制服として、指定のV字セーターがあるのだが、
       購入時に、白、グレイ、紺のなかから、好きな色を選ぶことができる。

       少年は、私の反対を押し切って白を選んだくせに、ちっとも着ない。
       まだ、洗濯をしたことがないほど着ない。

       厳寒時には、カッターシャツの 下に トレーナーなどを着るのである。
       細いからできる芸当であるが、めちゃくちゃカッコ悪い。
       でも、本人たちにしてみれば、セーターの方が数十倍カッコ悪いんだそうである。



??  ??  ??




       シャツは当て布あてて、目立たぬよう手縫いでたたこう。

       今冬、高校最後のこの冬は、破ったシャツ隠しのためにも、
       否が応でも、このセーターを着て貰おうぢゃないか ε=  ̄・・ ̄ フンッ



ペン焦

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

子育て ブログランキング
   


[ 2007/11/21 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(18)

母のエンディングノート。






      火曜日。


      月末が下の少年の誕生日なので、プレゼントを渡したいから、
      出社日を利用して、寄ってもらえないか、と、実家の母よりメールあり。

          無理だったら送るから、無理はしないでね。

      そう書かれてたら、行くしかないぢゃ~んんんん。(//▽//) きらきらハート きらきらハート



?  ?  ?




      夫は寮だし、下の少年も午後11時半まで帰って来ない。 チャ~ンス!!
      往路では、ゆっくり話もできないので、復路に寄ることにし、

       「 帰りに寄るので、軽~く夕食をお振る舞い下さいませ 」。

      そうメールしたら、????でぎっしりの返事が(笑)。



      で、実家につくと、珍しく弟もいて、
      食卓いっぱいに、お正月ですかぃ?、という位に母の御馳走が並び。


         「 軽くって言ったぢゃん? 」

         「 聞こえな~ぃ ?????? 」


      にこにこにっこりな母の笑顔と、母の味を堪能する。


      倖せいっぱいに、ま~ったりと食後のお茶をいただいていたら、
      姉弟揃ったときに話しておきたかったから、いい機会だ、と、
      改まった風の前置きがあり、用意してあった一式をぱらぱらっと見せられる。


      それは 母の エンディングノート。


          母が それ を 早くから用意していることは知っていた。
          葬儀場と契約し、自分の葬儀代を支払ったことも知っていた。

          母に倣い、私も自分のエンディングノートを準備しているのだから。


      でも、きちんと見せられたのは 初めてだった。
   

        普通のノートに、母の達筆が並ぶ。


            ● 自分の死を知らせて欲しいひとたちのリスト。

                選び抜いたんだね。。 10人もいなかった。。。

            ● 後日、知らせて欲しいひとたちのリスト。

                やはり、10人もいなかった。
                ここには、遠方に在る、母の2人の妹まで含まれていた。

                このひとたちはきっと怒るだろうから、と、
                ひとりひとりに宛てた封書まで用意していた。

            ● 葬儀契約書。

                契約した通りの内容で、他に何も足さないように、との由。

            ● お坊さまについて。

                家族葬にして欲しいので、
                お世話になっており、大好きないつものお坊さまには
                来ていただきたいけれど、お経は不要。 院号も勿論不要。
                ただただ父の隣に眠りたい。

            ● そして、尊厳死の宣言書。 ( これは父も記していた )

            ● あとは、財産管理等についての覚書。
             


         これをいつも最新の状態にして、お仏壇のなかの左側の戸棚に入れて置くから、と。




         弟と2人で、しん、と背筋を正して聴く。

         聴きたくないけど、母の見事な覚悟として聴く。




ビーズ下駄貰っちゃいました☆.jpg

帰り際に弟から貰ったビーズ細工。
最近、この下駄づくりにハマったんだそうである。

「 おねえさん、これ、500円だったら売れるかのぅ? 」

売れる、と思う(笑)。  ← 姉バカ



ビーズ下駄.jpg



ペン雪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ライフスタイル ブログランキング

         



[ 2007/11/20 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(12)

ケーキを焼きました。






      先週の木曜日は、年に1度の全社員が出席する大忘年会だった。

      いわゆる巷の忘年会より日程が早いのは、歳末商戦が控えているため。
      毎年、11月の第3木曜日を忘年会と定め、
      市内中央のホテルに、万障繰り合わせて東京から沖縄まで、
      志を共にする全国の仲間たち、一同が会する大パーティである。

      
      創業直後の数年は、近場の温泉にて、一泊しての大宴会であったそうだが、
       ( 旅館のお酒を全て呑み尽くしたこともあったらしい(滝汗))。

      それから徐々に、会社の規模に比例して宴会の規模も大きくなって行き、
      私の入社当時は、市内一流ホテルの大宴会場にて、
      お取引先さまも招待しての立食パーティとなっていた。


         私たち本部は、1年前からホテルを押さえ、
         ホテル側とスケジュールやメニューを詰めていき、
         各方面へ案内状を出し、集計し、出席者名簿を作成し、
         当日の受付、名札、進行、お客さまのお相手、会計、礼状と
         一大イベントを一手に引き受けている。


      順調にお店が増え、全国規模で仲間たちが増えるに従い、
      この会は、お取引さまと共に、というより、
      社員同士のぶっちゃけた交流、情報交換の方に、より大きな意義がある、と
      方向転換をし、純然たる社内行事とした。

      当日の司会、進行も、全店に立候補者を募り、
      極力若いパワーを発揮して貰うことにする。
      責任者のような立場に在った私も、後輩に全てお願いし。

      お蔭で、全店参画型の、毎回笑いあり、感動あり、
      なかなかイイ会になって行った。


         今年は、レギュラー店、フランチャイズ店、来年度採用内定者等、
         ボランタリー店は含めないが、それでも出席者は約270名。

         本部の私たちは、
         以前のように、司会や進行の心配や、お取引先さまへのお世話は不要であるが、
         受付等、走り回る仕事はたくさんあるし、
         何より、日頃はネットや電話だけでやり取りしている全社員に、
         ど~んと逢えるという意義は大きい。

         また、最初の会社からずっと一緒であった、
         大変お世話になった本部の先輩が、定年となられたため、
         そのご定年を祝う会、も、この忘年会のなかに組み込まれている。

         ここ3年、出社できず、忘年会にも欠席していた私は、
         名実共に「復活宣言」できるような心地もして、
         この日をとても楽しみにしていたのだった。


             が、結局、体調不良と婦人科でのチェックが重なり、やむなく欠席。

             うちの会社で、忘年会を欠席する、というのは、
             最もKYな困ったちゃん。なのである。
             まして、うちの本部の大先輩の引退の花道な日だったのに。



      当日は、これまでで1番素晴らしい忘年会になった、と夫から聞く。

      先輩の引退式では、先輩の幼少時代から現在までが、スライドで紹介され、
      赤いベレー帽にチャンチャンコも用意して、
      みんな、笑い、みんな、泣いた、とのことだった。
      


          明日は、忘年会を欠席して以来、初めての出社日、ということで、
          さすがの私?も、職場のみんなに申し訳なく、
          せめてもの慰労の気持ち と 感謝のこころ を私なりに。


      スウィーツ大好きな愛すべきみんなに。

      りうりう 特製 オートミールケーキに愛を込めて???  。。。。なんちって (笑)。



オートミールケーキ.jpg


夜中に焼きながら、みんなが喜んで食べてくれる情景ばかりが浮かぶ。
そんな私「の」職場を愛しい、と思い、倖せ、だとこころから思う。



ペンはーと

絶対失敗しない、オートミールケーキのレシピは こちら 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

レシピ ブログランキング




[ 2007/11/19 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(6)

河合塾 ○大入試オープン







      はぁ。。。。 決意文事件 の翌々日なんですがねーーー。  (o_ _)oポテッ
      もぅ、余りの情けなさに書くまいと思ったが、書いてやる。



      日曜日。 この日は、広島市の河合塾にて、

      「 ○大入試オープン(記述・論述式) 」 という全統模試があったのだが。



      前夜、いつもの午後11時半に帰宅し、
      翌日の準備で、受験票を確認しようとした少年が顔色を変え、
      私に、受験票を知らないか、確かにこの引き出しに入れたのに、と聞いてくる。


          またかぃ。 ??


      本当に持ち帰ったのかどうか、訊ねて行くと、
      少年は徐々に自分の記憶に自信を失くしていき、
      学校かも、、、いや、塾なのかも、、と青くなる。

      どうすればいいのか、聞いて来るので、
      どうしようもないだろう、一応、受験料を払った控えはあるので、
      早めに会場に行き、この控えで、なんとかお願いしてみたら、と言う。
         ( ↑ この時点で、少年は気持ちが萎えた模様 )

      ダメだったらどうするのか、と聞くので、

          ダメだったら、ダメでしょう。
          模試で良かったよね? 本番だったらアウトだよ。

          そのときは、広島の図書館でも、呉ででも勉強して帰ったら?
          高校宛に受験票が来たのだから、
          後日、問題用紙はダメでも、少なくとも解答は貰えるんぢゃない?

      そう答えると、改めてヘコんで、必死に鞄をひっくり返したり、
      2階の自室を調べたりして、午前2時を回る。

          諦めてもう寝たら?
          明日は早く行かなくちゃならないし、時間が勿体無いでしょう?



??   ??   ??
 


       こちらは5時起きでお弁当をつくり、
       6時前から起こす、 起こす、 起こす。


            、、、で、結局。

            受験票云々どころか、 数秒の差 で電車に乗り遅れましたとさ ???


                  な~~んや、それ ?
                  昨夜の、受験票がない、と判ってからの
                  数時間のイライラもドキドキも、
                  ヘコんだことも、全~~~部無駄。
                  受験料だって無駄。 


             3900円、返せ~!! ヽ(`Д´)ノ   


                     そりゃ、自分の言の葉では、決意文、2行しか書けないよね。
 

ペンはー


にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
子育て ブログランキング



[ 2007/11/18 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(8)

『 決意文 』 2






      生活指導室でスタンバイしておられた生活指導の先生は、
      私の想像していたようないかにも、な教師然とした御方ではなく、
      30代半ば位の先生で、きびきび溌溂としておられ、
      如何にもフットワークが軽そうな御方だった。

      溌溂としておられるのが、まず◎。
      その先生のこころの柔軟性、弾力性、そんなオーラをばんばんと感じる。

      クラス担任と同じく、まず、私を呼び立てたことを謝られ、
      下の少年の「小論文」の授業を担当した、と自己紹介をされる。


      「 仁くんは、いつも気持ちの良い笑顔で、授業態度もよく、とっても 良い子 です 」


          良い子? 今、「 良い子 」とおっしゃった?

          17歳の高校生に「 良い子 」だと?
          良い生徒、とか、真面目な生徒、というのではなく?

          良い子????
          耳を疑い、口元がひくひくと引き攣る。
          先生はクラス担任の方を向かれ、


      「 クラスではどうや?  良い子 にしとるか? 」

      「  良い子 ですよ~?? 」   (o_ _)oポテッ

      「 文化祭では大活躍だったしのぅ??? 」 先生同士で盛り上がる。 


      え~と、確かここは、高校だったはず。。。眩暈がするような会話にホケっとしてると


      「 仁くんは、5時まで手持ち無沙汰なので、クラスルームで数学の問題を解いています。
        呼んで来ますので、暫くお待ち下さい 」


      クラス担任は、生活指導の先生と私とをふたりきりにして指導室を出て行く。


      ぐ。 実はこれが狙い? 俄かに気持ちが引き締まる。


      先生は、「 どうですか、家ではしっかり勉強していますか 」。


          毎日、最終の電車で帰宅するため、自宅着は午後11時半。
          入浴して、明日の予定等を話して2階に上がるのが午前0時半。

          それから英語の音読は聞こえて来るが、
          その後はおそらく就寝しているのではないかと思う。
          家庭での勉学時間はゼロに近いのではないか、と。


          「 じゃぁ、睡眠時間は比較的足りてるハズですよね? 」 


          う"。

          一般で言われる「受験生」よりは、睡眠時間は長いと思うが、
          生来の体質により、夜中身体が痒くて、しっかり眠れていない。
      
          目前の受験による強いストレスで、ますます自律神経や免疫力が低下しており、
          深く寝入るのが明け方頃なので、慢性的な睡眠不足を抱えている。
          私自身は、起きようと努力するこころを持っているのに、
          それができないで、ますますストレスを抱える少年を可愛想に思っている。

          でも、理由はどうであれ、朝型社会に生きて在るのだし、
          それに合わせられる心身でなければ、本人が辛いだけなのだし、
          他者にも迷惑を掛けるだけだと判っているので、体質改善に努めたいと思う。

          彼のこれまでの体質は、母である私の責任だと考えている。


       ここまで話したとき、クラス担任と下の少年が入って来る。

       少年は目を伏せ、私と目を合わさず、黙って生活指導の先生に会釈する。


          「 をを、来たか。 今、おかあさんから話を聞いたんぢゃけどの、
            おまえは、どうして朝起きれんと思う? 」

          「 ……… 」


       先生は、巧みに質問を重ねられ、
       結局は、自分自身の自覚が足りないこと。 
       という言の葉を、 少年の口から 引き出すことに成功される。


       以降、先生がおっしゃられたことは、


         今、全てにおいて自立に向けての準備段階なのである。

         受験を控え、あんまり言いたくはないし、言うつもりもないが、
         受験を乗り越えるためにも、
         朝から、心身、脳がフル回転できる体調に持っていくことは、
         親ではない、自分自身の責任であることに気付け。

         どんな理由があろうと、
         自分が遅刻をすれば、親まで呼び出されてしまうことに気付け。


         親に依存していては、自立の道は遠い。
         自立することができなければ、
         ひとは自分の足で自分の人生を歩いては行けない。



      それだけおっしゃり、クラス担任に合図をされ、
      「 では私はこれで 」と退席される。
 
      立ち上がって「 お手間をお掛け致しました 」と礼をし、
      先生が退室されるまで見送って、席につくと、
      少年は、担任からA4にびっしり横に破線が入った紙を渡されている。

      1番上には、決 意 書 とあり、右横に高校の名前が入っている。
      1番下に、学年、クラス、氏名。


      クラス担任から、

        「 月曜日まででいいから、今のおまえの決意をこれに書いて出しなさい。
          私が読み、先生(生活指導の先生)が読み、
          (生活指導)主任先生が読んで、問題なければそれで終わるから。

          おかあさんは、申し訳ないですが、最後に一行でいいですから
          何か書いてやって下さい 」


        「 『 反省文 』ではなく、『 決意文 』なのですね 」と思わず。


        「 はい。 ここで反省はイヤほど済んでいるはずです。
          自分でもよく判ってるはずですし。
          これには、反省ではなく、 前に向かって 決意を書いていただくのです 」



?   ?   ?



       生徒指導室での時間は正味10分強ほど。

       生活指導の先生にはとても好感を抱いたし、
       叱責のされ方、その視点も、私の予想以上にイイ形、
       納得できる言の葉をいただいたように思う。
       「 決意文 」というのも気に入ったし(笑)。

       結局、この高校は、生徒たちを「子どもたち」と考え、愛してくれてる、
       すご~~く過保護な高校なんだ、と腑に落ちる。

       そう思えば、あの制服に掛けられる規制等々の意味が少しは見えてくる。
 、
       それが良いことなのか、悪いことなのかは別にして、
       先生方が生徒たちを近しく想い、愛して下さってることが、
       なんだか可笑しくなるほど嬉しくて、るんたった♪していたら、
       深夜帰宅して来た少年曰く、


         「 あの先生は、一癖も二癖もあるんよ~~~?  」

               わはは。 それを感じ取れるくらい成長したか。


         「 敵に回すと煩いし、怖いんぢゃけん 」

         「 ん? でも 君を可愛く思っとってみたいだったぢゃん 」

         「 そりゃ、僕は 良い子 にしとるけん 」

                わはは。




                     で、この少年、日曜夜までに 『 決意文 』 が2行しか書けない。
                        先に私に書け、というので、思い切り却下すると、
                        ぶつくさ言いながら、ちゃんとÅ4びっしり埋める。 

                        読むと、先生の言われた通りをきちんと書いており、
                        OKを出すしかない方向で見事に書いているので驚く。
                        へぇえ? ちゃんと聞いてるんだ~~~?


                        、、、で、月曜朝、それを忘れて登校しようとする。 ヽ(`Д´)ノ



ペン晴

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

子育て ブログランキング



『 決意文 』








      金曜日。

      前日は、下の少年の高校の街にある総合病院で婦人科を受診。
      また来月、再検査となり、CA125チェックのための腫瘍マーカーを受け、
      下の少年の 制服ボタンを買って 帰宅。

      また、翌日もこの街に来るのか、、、と少々ヘコみつつ。




      朝。


      曇天で今にも雨が降りそうな天気に、
      これなら目も顔も悪化せずに済みそうだと安堵する。

      前日は、車にクーラーが欲しいほどの好天気で、
      夜に、症状悪化の兆候が出てビビったため、
      普段は頭痛に悩まされる雨降り前の曇天に、拝みたい位感謝する。



        「 行って来ま~す! 」 と言う少年に、

        「 んぢゃ、5時にね 」 と声を掛けたため、
      
         たちまち不機嫌になって、玄関の扉を気持ち強く閉めて出て行く(笑)。



      午後5時に高校の事務室へ出頭すること、と言われていたので、
      遅刻で呼び出しを受けて叱責されるのに、母が遅刻したのでは洒落にならない。


      昼食を済ませると、もう、何かしら落ち着かないこころで上の空。
      何を着ていくべきか少々悩み、結局カジュアルなパンツスーツを選ぶ。
      3時前には着替えを済ませ、半過ぎには自宅を出発。


      25分前に到着したので、高校近くのアリーナに車を停め、少し時間をつぶす。
      このアリーナは、毎日少年がバスケをした場所であり、
      私もヨーガ教室へ通った場所。
      主治医の先生の至上命令を受け、当時のあの決意と頑張りは何処へやら。

      シェイプアップの予定が、ウェイトアップになっている自分。
      不退転の決意だったのに、それでもやっぱり三日坊主であった自分にヘコむ。



      4時50分。 事務室の小窓をノックし、下の少年の学年とクラス、名前を告げる。

      5時までそこで待たされると思っていたのに、
      校内放送(汗)にて、担任の先生が呼び出される(滝汗)。

      走って来られた先生に恐縮し、予定より早く着いてしまったことをお詫びする。
      先生は先生で、忙しいところをわざわざご足労いただき、申し訳ない、と
      あれれ?な低姿勢。

      とんでもない
      うちの少年の怠慢のために、先生方の貴重なお時間を取らせて大変申し訳ない。
      平身低頭しつつも、可笑しいほど落ち着き、余裕のこころまで(゚゜)\バキ☆。

      どうぞこちらへ、と階段を上がり、生徒指導室まで案内されながら、
      最近の家での少年の様子を訊ねられる。


        「 イライラしてませんか? 」
      そう聞かれ、学校で目立つくらいイライラと荒れてるのか?と少々気になる。

      なんと答えたものか、逡巡する暇もなく、生徒指導室に到着。

      そこには、セーター姿のラフな服装をされた生活指導担当の先生が。


                              、、、時間切れにつき、続く (汗)。



ペンみかん

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

子育て ブログランキング



制服のボタン、再び。





七宝ボタン





           覚えていらっしゃるでしょうか。

           修学旅行中に、制服のボタンをなくして帰って来た少年のため、
           制服をつくったお店で、

           ボタン1個 300円出して買った事件 のことを。



           あれから、この親子ってば、喧嘩をしまして。

           なんと、先日まで、ボタンをつけていなかったのでした(滝汗)。



           喧嘩の発端は、他愛もなく、

           あの日、すぐに ボタンをつけようとして、裁縫箱を出し、
           寝る前にブレザーを持って来るように言った母に、

               「 えぇわ、今は 」

               「 なにぃ? ? 」 

           本人は、別に今日すぐつけなくてもイイ、というつもりで言ったらしいのだったが、
           母親は、遠路遙々(所用のついでではあったが)出掛けていき、
           300円も出して買って来て、
           やれやれ、やっとボタン1個で「だらしない」ブレザーから脱却だ!と、
           とっても嬉しい気持ちでいたのに、なんという言い草!!と ぷっつんし、

           ぷんすか怒って、その場でボタンを仕舞い込み。


               どちらも意地っ張りなので、

                  少年:やっぱりつけて。

                  母親:やっぱりつけてあげる。

               そのひとことが互いに言い出せず、ずるずるとここまで来た。。。。



          、、、というのはウソで、
          本当は、それから1ヶ月ばかり経って、こっそりつけてあげようとしたら、
          確かに仕舞い込んだハズの場所にボタンがない a

          そんなハズはないとあちらこちらを探し始めたちょうどその頃、
          少年の方も、 「 この間はごめん、ボタンをつけてくれる? 」。


           ( ̄▽ ̄lll)。 ( ̄▽ ̄lll)。

            「 どひ~~~~。 ごめん、実はボタンがないのよ~~ 」

            「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 」


 
          この困った親子は、300円が惜しくて、
          きっと出て来る、絶対出て来る、と、何度も探して今日まで。。。。(滝汗)。

          でも、さすがに諦め、
          入試シーズンはヤってくるわ、金曜日は呼び出しが掛かってるわ。


          だもんで、木曜日。 少年の高校の街にある総合病院で受診だったので、
          買いましたとも~~~。 300円!!!


          今回は、少年が帰宅するのを待って、即 つけました。
 
          やっと制服が制服らしくなりました(゚゜)\バキ☆


            結局、このボタンは、1個600円したことになるのね( ┬_┬)。

                          んで、きっと近日中に、なんでもなかったように、
                                 なくした奴が出て来るのよヽ(`Д´)ノ



ペン恥.gif

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

子育て ブログランキング
       


[ 2007/11/15 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(16)

『 いのち の 根 』







       『 いのちの根 』


    なみだをこらえて
    かなしみに耐えるとき
    ぐちを言わずに
    苦しみに耐えるとき

    言い訳をしないで
    だまって批判に耐えるとき

    いかりをおさえて
    じっと
    屈辱に耐えるとき

    あなたの眼のいろが
    深くなり

    いのちの根が
    深くなる


                            相田みつを (作品『 いのちの根 』)


?  ?  ?




          今日は、殊にこの詩がこころにしみて。
          こちらにも。



          隣の元班長と『 ALWAYS 』に行く約束は、
          日を改めて、にしていただき、1日良い子に専念する。

          眼の腫れと、口元中心にバリバリの顔と手の甲には、
          ほぼ1時間毎に濃い粗塩水を塗り。
          3分、、、は我慢できないので、何とか100数えて洗い流す。

          翌朝は、婦人科の再検査。

            本当は、中央のホテルで、年に1度、 全店が集う 忘年会。
            昔は段取りから何からドタバタしたものだったが、
            後輩に引き継いで、もう何年にもなる。
            。。。4年ぶりに、出席したかったのに、、、( ┬_┬)。

          金曜日は、下の少年の高校へ。

          ふぁいと>ぢぶん!!



ペン曇

ブログランキング・にほんブログ村へ

ファイブスタイル ブログランキング



[ 2007/11/14 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(4)

義父の 三回忌。








      13日。 早いもので、義父の祥月命日を迎える。


      義父の介護の日々は、1日1日が気の遠くなるほど長かったのに、
      義父が逝ってしまってからの日々は、なんと早いことだろう。

      正直、眩暈を覚えるほどで、
      義父のいないことを日々実感し、悼むこころで過ごしているのは、
      義母ばかりではないだろうか、と少々こころが痛い。


      義父に対しては、私の出来うる限りのことを全力でやり遂げた想いばかりがあり、
      今は静かに振り返ることができる私であるが、
      実家の父に対しては、21年経っても、悔いばかりが残り、
      哀しくて悔しくて、とても平静ではおれず、今も涙が枯れることがない。

      父をなくして、まだ2年の夫であるが、
      夫も三男の自分がこの地に戻ってきたことをはじめ、
      自分たちのできる限りのことをした、と思っているらしく、とても平静でいる。


         男女の違い。 家風の違い。
         25歳まで、第一子として父に溺愛され、べったり共に在った私。
         冬季には出稼ぎにも出る、忙しい農家の三男で、
         殆ど義父に構われず、18歳までしか義父と暮さなかった夫。


      なんとはなしに、うちの少年たちに想いが至り、


          18歳でこの地を出て行き、
          やがて、夫や私と別れの日が来ても、
          伴侶と子どもたちに囲まれ、支えられ、
          少年たち自身が守らなくてはいけないものを抱え、
          きっと夫のように平静であるのだろう、と 思う。

          そして、そのことの方が、きっと倖せなのだ、と。



?   ?   ?




      義父の三回忌の法要は
      既に、9月の終わりに取越法要を 皆で済ませていたのだったが、

      さすがに祥月命日の日に、義母を独りにはさせたくなくて。

      出社日と重なり、また体調不良ではあったが、
      終日義母と過ごそうと覚悟を決めていた。

      12日、前日には、黒豆御飯かおはぎをつくり、お仏壇にお供えするつもりでいた。
      が、隻眼になってしまうし、たまらなく不調で、黒豆御飯はともかく、
      おはぎなどはとてもつくれそうになく、どうしたものか想いあぐねていたら、
      義母と同じ班内に住む、義父の妹夫婦(どちらも故人)の娘さん(=夫の従姉)より、

       「 伯父さんには、とてもお世話になったから 」と

      義母用には勿論、我が家用にまで おはぎをこしらえて持って来て下さる。


          ところが、義母のつくるおはぎは、常に青黄粉で、
          黄粉ものには青黄粉を使うことが不文律としてあるのだったが、
          持って来て下さったのは、普通の黄粉のおはぎで、
          義母は御礼を言いながらも不満顔。 


      工エエェェ(´д`)ェェエエ工工  バチがあたりますがな>義母上。

      私はとにもかくにも有難く、
      黄粉か青黄粉か、という義母の話は、もう耳にタコができているし、
      こんなことで、義母から従姉批判を聞かされたくはないので、


         「 有難いね、おかあさん。
           わざわざ作って来て下さるなんて、ほんと、有難いね 」


      連発して義母の文句を封じ、無理矢理、話を義父の話に持って行く。

      こちらも耳タコではあっても罪がなく、
      なんといっても義父の命日前夜なのだから、
      今日明日は、義父を偲ぶ日でいいじゃないかと。


??  ??  ??




      諸々でぐったり消耗したが、
      翌日は、お寺さんにて宗派として重要なお説教日のため、
      お寺さんに参る、という義母の運転手になる予定。

      顔はボロボロで、隻眼ではあるし、どうしようかと迷い、
      タクシーで一緒に付き添って行くことにしよう、とこころのなかで決める。

      折も折、義母の班の方々から連絡が入り、
      車を出すから、一緒にお参りしよう、とのお誘い。 


      渡りに舟とはこのことで、私の顔の状態を気にし始めていてくれた義母も、
      喜んで皆さんとご一緒させていただくことになる。

      万一、留守中に義母宅へお参りに来られる方がいらしてはいけないため、
      私は、義母宅にて留守番することに。

      どなたが来られてもいいようにしておいて、あとはひっくり返っててもいいよね(汗)。

      何より、義母から解放されることで、私のストレスは随分と軽減され、
      この隻眼も早く治ると思う。。。(゚゜)\バキ☆


                 この地の濃ゆい面倒くさい諸々には、
                 本当に本当に毎日毎日、何かと、思うこと多々ありますですが、
                 正直、今回は、助けていただきました!
                 有難うございました☆☆ m(__)m



ペン曇

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ライフスタイル ブログランキング




[ 2007/11/13 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(2)

生活指導部からの お呼び出し。





        隻眼 おりう となって、ひっくり返っていたら、
        深夜12時前に塾から帰ってきた下の少年が、


         「 具合の悪いところ、悪いんぢゃけど。。。 」


        いつもにまして、顔色が悪い。 いったい何が起こった?


         「 ん、なになに? どした? 」


         「 ……… ごめん! 」


         「 んぁ? 」


         「 。。。。呼び出し喰らった。。。 」


         「 は? 呼び出し?     あ、遅刻っ??? 」

         「 ん。。。 」



       はぁあああ (o_ _)oポテッ


       皆さまから 甘いっ とお叱り を受けておりましたが、
       あれから、また遅刻をしてしまったのですね~~ 

       以前、線路下を潜る通学路が、腰までの水に浸かって通行止め。
       迂回するのに5分掛かって電車に乗れず。

       自宅へ戻ってきて、すぐに車に乗せて高校に向かうも3分遅刻。

       これは不慮の事態、ということでなんとか見逃して貰えたようだったが、
       土曜日の模擬試験で起きられず、同様に車に乗せて連れて行くも、5分遅刻。

       校門には、先生方が並んでいらっしゃるので、少年を随分手前で降ろし、
       肩と首をすくめながら、そそくさとUターンしたものであったが。


         O U T !   (o_ _)oポテッ


       と言っても、もう2週間も前のことで、
       暫くは、いつ呼び出されるか、と びくびくしてたけれど、音沙汰なく、

       「 高校生が、数分の遅刻を2回したからといって、
         いちいち呼び出しなんか、ないよね?
         あれは単なる脅しだったんだよね、ね、ね? 」 みたく、

       高を括り始めたところだった(゚゜)\バキ☆

       そうか~~。 ゃっぱり脅しではなかったか~~。 orz.....



         「 おかあさん、具合悪いから、無理よね?
           先生にそう言っとくけん 」


         「 ぃゃぃゃ、木曜は病院に行くし、
           それまでにはなんとしてでも治すから。
           金曜日なら、行けますと先生に伝えて 」


         「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工?? そこまで無理せんでもいいけん 」


         「 呼び出しということは、『 罰 』ってことだから。
           無理するとか、せんとかぢゃなく、
           きちんと受けなきゃダメダメでしょ。 そういうもんなの 」


         「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工?  来んでいいけん! 」


                どーもこれは、私の身体を案じて、ではなく、
                ただただ、私に来て欲しくない、
                一緒に並んで叱られたくない、から、かぃ ?

                ふははは。 残念だが、諦めたまへ( ̄^ ̄)!
                      って、笑ってる場合ぢゃなぁぃ( ┬_┬)。



ペンはー

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ

子育て ブログランキング



隻眼 おりう。








       背水の陣・柳本JAPAN。

       先のイタリア戦完敗に 大変申し訳ないことながら、

          またかぃ。。。  ゃっぱり ダメかぃ。。。  (o_ _)oポテッ
       な 予感で勝手にヘコんでて。
       ポーランド戦の第1セットの内容で、もぅ へろへろに気持ちは萎えてた。

           しかし、起死回生、第4,5セットは、鳥肌が立った。

         あの集中力は見事なり!

         やっぱり何事も、諦めてはなりません!! 



       、、、諦めてはなりませんが、
       隣の休耕田は、長く荒野状態にあり、
       今年もセイタカアワダチが、びっしりと。
       2mを越え、うっそうと生い茂ってジャングル化していたところ、
       この土日で、休耕田の地主さんご夫婦が、
       電動草刈マシーンを早朝からふるって、頑張って頑張って
       切り倒されたのだったけれど。


       その土曜の午後から、どうも身体が、殊に目元が痒い。

       ベランダの手すりも、杉の花粉シーズンのように黄色に染まり、
       それを観るだけで痒い。。。 う"~ん。。。これはヤバいかも。


          うっかり2階の窓を確認していなかったので、
          舌打ちをしつつ、もう1度、家中の窓を点検。
          これ見よがしに窓を閉めては、
          お隣で作業中のご夫婦がお気を悪くされるだろうなと思いつつ、
          でも、背に腹はかえられず。 でも時、すでに遅し。


       日曜日朝には、目元が腫れ上がり、手の甲も掻き毟ったらしく、じくじくと。


       自宅には居なかった下の少年も、夜の間に、花粉にヤられたのか、
       やはり、夏中苦しんだ首周りがヤられている。


       日曜夜には、ついに左目が開かなくなってしまい、
       リンパ液がぽたぽた垂れるような昨年ほどではないが、悲惨な状況に。
 
       掻かないように、濃ゆい粗塩水を目元に塗り、
       脳を突き破るような痛みに耐える。



            う"~ん。。。
            今週は、義父の祥月命日でお寺さんへ。
            水曜は、元班長の彼女と『 ALWAYS 』の約束だったし、
            年に1度、全社が集まる、大規模な忘年会、と

            公私ともに大きな行事が続くのだけれど、
                     ダメだなぁ、、、これは。(o_ _)oポテッ


            諦めてはならないし、頑張るけれど、今週の諸々はお手上げ。

            下の少年が寝込むようなことにだけは、なりませんように(祈)。



ペン雨

ブログランキング・にほんブログ村へ

ファイブスタイル ブログランキング





健康診断へ行って来ました。






      2月に検診に行ったばかり なのだけれど、
      あれは、前年度分、ということで(汗)、今年度分の検診へ行って来ました。


      今回も【 治療中 】ではあるし、いつもの総合病院ではあり、
      比較的、お気楽に出発、、、、できるはずなのに、

      死ぬ気で痩せねばならないのに、体重増加していることとか、
      今回は、マンモグラフィーがあることとか、
      右眼の視野欠損部分がまだ戻らないこととか、

      諸々で、やっぱり気鬱。

      んでもでも、ぅだぅだと理由をつくっては、
      自分からは決して検診には行きそうもないので、
      こうして、会社で強制されることは、とても有難いこと。


??  ??  ??



      この総合病院で検診を受け初めて、もう8年になる。

      この間、建て替えられて、新しく美しく機能的な病院となり、
      検診フロア内に全ての設備が揃えられ、とても充実している。

      今や、私の通院する病院となったので、内科、眼科、婦人科 共に
      当然のことながら、データのやり取りがなされ、連携プレイで助かっている。

      今回、これまでと変わっていて、驚いたことが2つ。


     ● 検診用のスリッパが、使い捨てのものになっていたこと。  

       持ち帰り自由であるが、スリッパを捨てる専用のゴミ箱も用意されており、
       清潔な検診フロアとはいえ、やはりお持ち帰りするひとはいまい。

       「 わぁ! いいね! 気持ちいいね! 」

       そういって喜ぶひとも多々あったけれど、私はちょっとヘコむ。

       ホテルぢゃないんだから。
       これまでの病院名が入ったスリッパだって、
       新品に近い、十二分にきれいなものだったけれど。       

          素足になってスリッパを履くひとが多いから?
          そのため、その都度、消毒するのが大変だから?
  
       いずれにしろ、スリッパを使い捨てにする方が、
       経費が安上がりである、という事実に打ちのめされる。


     ● 検診用の婦人科医さんが配置されていないこと。

       近年、産婦人科医が激減して、
       あちらこちらで妊婦さんがたらい回しされ、生命の危機にさらされる事件が
       ニュースでよく流されるけれど、この病院でも遂に。

       検診フロアには婦人科のブースもあり、
       そこに婦人科の先生が来られて受診するシステムであったのに、
       今回は、男女共に受診できるものが終了し、食生活指導を受けた後、
       女性だけ残って検診衣を着替え、
       順番に産婦人科の看護師さんの迎えを待ち、外来へ。

       一般外来の方々に混じって、受診することになっていた。

       仕方ないとはいえ、妊婦さんに混じっての婦人科受診は、
       不妊、流産等々、トラウマを持つ女性にとっては辛いところ。
       そうでなくても、婦人科受診は気鬱を伴うのに、
       検診の度にこれでは、ますます足が遠のいてしまうのではないだろうか。

       産婦人科医さんの減少は、本当に本当に深刻だ。


??   ??   ??

     

       この日の検診受診者は、おそらく40名強。

       その殆どが私のように企業内検診のようであったが、
       70代位のご夫婦で来られていたり、
       ぱっと人目を惹く、美しい東南アジア系の女性もひとり。

       このひとと、外来の婦人科へ2人で行くことになり、
       看護師さんの後を黙々とついて歩く。

       彼女は、なんとなく怯えている様子で、
       私に話しかけようとしては躊躇っているようで、気にかかる。

       すぐに私が呼ばれ、彼女を残して中に入ると、私の主治医の先生だった。

       内診結果は、先回落ち着いていた卵巣の腫れが、また診られるとの由で、
       来週また受診することに( ┬_┬)。
       でもこれも、主治医の先生に当たったればこその僥倖で、感謝、感謝。


       来週の予約を確認して外に出ると、
       彼女が必死の面持ちで、「 onna? onna? 」とすがるように訊ねてくる。

       onna? おんな?
       、、、そうか、このひとは婦人科の先生が女性かどうかを案じていたんだ。

       国や宗教によっては、例え医師でも、
       女性は身体を見せたり触診されてはいけないことになっていることを思い出した。

       先の乳癌検査では、身も凍る想いをされたことだろう。

       「 大丈夫! 女性の先生ですよ 」 とゆっくり言うと、
       みるみる彼女は顔を輝かせて、私の手を取り、「 アリガト 」と。

       涙ぐんでもいるようで、ぐっと胸を突かれる。


            この日がずっとこころの負担であったことだろう。
            どうぞ、彼女に大事ありませんように。





    ● 体重が減るどころか、増えています。 今夜から始めましょう。  orz....

        よく噛んで、ゆっくり食べる。 食事内容を記録する。 
        1日2~3回、体重計に乗る。 1年に5kgのペースで落す。
        
    ● 十二指腸が腫れ、荒れています。 高ストレスに注意。 

    ● 他、内科、眼科、婦人科は、このまま経過観察&治療を続けること。
        * 右眼の視力が低下。
          視野欠損が戻らないことが祟っているか?? う"~ん。。。


           午前7時過ぎに自宅を出発。
           午前8時に病院に到着して、受付を済ませて、8時20分から検診開始。
           外来の婦人科に到着したのは、午後0時過ぎ。
           マンモグラフィーは午後3時から。  へろへろ~~。


       痩せましょう!!!

ペン汗

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ライフスタイル ブログランキング
  


[ 2007/11/10 18:36 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(20)

『 このブログで検索 』 を 復活させて下さ~い!!






      これは、楽天ブログスタッフさんのブログにTBしています。



      くぅぅぅ。
      こんなに連続して、「もの申す」ひとになってしまうとは(悲)。


      未だ、『 義母 』という単語に反応して、
      とんでもない画像やDVD がリンク表示される日々で、

      ついに、トップページからは「おすすめリンク」パーツは外しました。
      「おすすめアイテム」パーツは、そこまで成人色がないので、そのままに。


      で、またまた驚愕したのが、いつのまにか、


      自ブログ内検索が
      できなくなっている!!
 です a


        これは、不便です~~~~。
        誰がこんなことを望んだですか~~~~( ┬_┬)。

        新しい機能を付加されることは別にいいけど、
        古い機能も残しておいて下さい~~。

        タグ検索?

        皆が皆、タグをつけて来た訳ではないし、しかも
        タグ機能ができる以前のブログは、検索不能ではないですか~
 ?



      ブログも丸2年になると、季節行事などで、以前の日記を参照したり、
      以前書いたことに関して、もっと掘り下げて整理したかったり、
      以前の日記をリンクさせるのに、毎日のように使っていた機能だったのに。

      ブログを書くひと側に立った機能で、有難かった。

      これがあるから、楽天ブログを卒業できなかったのに


      お願いですから、
      「 このブログで 検索 」 を復活させて下さい~~!!


      タグ検索は、タグのページに行けばできるではないですか?
      お買い物検索だって、好きにできるし、
      ウェブやブログ検索だって、みんな、それぞれに使いやすい検索の仕方で
      これまでして来られたはずです。

      グーグルやヤフー、インフォシークのツールバーに勝てる訳、ないし。
 

      もうひとつ、な精度ではあったけれど、
      「 このブログで検索 」は、「 このブログで検索 」機能でしかできません。

      それをなんで、ヤめちゃうですか~~?  売上に繋がらないから? ヽ(`Д´)ノ?


ペン激怒.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2007/11/09 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(4)

『 ALWAYS 続・三丁目の夕日 』







      夫がめずらしく「 映画に行こうよ~? 」と誘ってくる。


      滅多に自宅に居ることのない夫から、
       「 映画に行きたい 」と言い出すのは珍しく、
      それは絶対『 ALWAYS 』に決まってるな、と思うのと、
      夫が『 ALWAYS 』と言うのとが一緒だった。


      実のところ、『 ALWAYS 』は、
      隣の元班長の彼女 と 来週水曜日 に行こう!と約束しており、

      ここのところの睡眠不足から、頭痛も極限にまで達していたので、
      本日は夫に義母を任せて、私はお昼寝三昧しやう!と
      勝手な心積もりをしていたため、

       「 わ~~ぃ\(^o^)/☆ 行こ、行こ!! 」 と
      夫が喜ぶような、るんたった♪な返事が咄嗟に出来なかった。


      その気配を察してか、

  
        「 僕、50歳になったから、
          僕と行ったら、いつでも1000円なんでしょう? 」


      ぅぅ。 健気 ( ┬_┬)。



      そうそう。 東広島市のこのシネマでは、
       夫婦50割引 というのがあり、夫婦のどちらかが50歳以上なら、
       2人で2000円 という嬉しい割引があるのだった。

      普通は、1人1800円なのだから、これは本当に嬉しい割引である。
        
      この割引は、今年の6月30日で終了する予定だったのが、
      好評に付き?来年の10月末日までに延長されたらしい。


            そかそか~~。

            『 夫婦50割引 』を使える歳になったんだ~~。(しみじみ)
      


??  ??  ??



       以前に夫とここで映画を観たのは、『 ハリー・ポッター 』の1作目。
       2001年のことである。

       出張帰りの夫を少年たちと新幹線駅まで迎えに行き、
       一家4人で一緒に外食し、その足で映画館へ。
 
       夫にとっては強行軍であったであろうが、
       出張でもなければ、毎日帰宅は午前さまであったし、
       まだまだ少年たちは幼くて、お子さまサービスにこころ砕いた頃である。

       夜の外食から映画、なんて初めてのことで、少年たちは大興奮。

       座席は1番前まで満席状態で、4人並んだ状態ではチケットが買えず、
       2人ずつ2組で、それもかなり離れた位置になった。

       少年たちと私たちの2組に別れて観ることになり、
       兄弟で座りたがった少年たちに、
        「 おおきくなったよね 」と 夫と感慨に浸ったのであったが。

       2人で座った夫と私は、
         「 2人で映画を観るなんて、新婚以来? 」
         「 考えてみたら、そうだよね~ 」
       なんて言ってる間に、予告編が始まり、
         『 ハリー・ポッター 』が始まる前に、夫は寝入ってしまった(笑)。



       そのときに『 夫婦50割引 』というものがあることを識ったが、
       なんだか、ひとごとで、「 別もの 」という感覚だった。

       自分たちが、50代になるなんて、信じられな~い、と。
        ( 私のなかには、50代になるまで、この地では辛抱しきれまい。。。
          なんていう悲愴感もあった(汗)。)
 

       「 夫婦50割引 」の但し書きに ※公的証明書をご提示ください。  とあり、


          「 夫婦証明(笑)? 」
          「 映画を観るのに、住民票やら保険証が要るのって、
            なんかロマンがないよね?」
          「 ぃゃぃゃ、2人で2000円には代えられない。
            住民票でもなんでも準備すべし! 」

          「 となると、夫婦ぢゃなかったらダメダメ? 」
          「 そそそ! 第3の人生スタート段階とか、不倫関係はダメなんよ 」
          「 んなワケないぢゃん 」


       かなり、これで盛り上がったものだが、
       そうか、お互い、それを利用できるミドルエイジ、になったんだねぇええ。


               このまま、時を重ねて行くんだろうか。
               この地で、君と。  う"~ん。。。。
               


??  ??  ??



       午前中はお墓掃除等、義母孝行をし、午後から東広島市へ。

       15:20-18:00の回を観ることにして、チケットを買ってから、
       夫が欲しがっていた小銭入れを一緒にみて購入する。
 
       使い勝手が良さそうでイイのを見つけたものの、4000円近い値段に迷う夫に

         「 X'masプレゼントにするから(笑) 」 ということで決定。



       朝、「 痩せなくちゃね! 」と言い合っていたのに、
       ここに来たら、いつも食べることにしている
       香り高い番茶のソフトクリーム屋さんの前で夫が動かず、食べることに (o_ _)oポテッ

       そして いざ!!! 『 ALWAYS 』へ。


       平日3時としては、入りが多く、年配者が多いこと。
       「 50割引 」な方々も、たくさん見受けらる。



          、、、、、、またまた ヤられましたね。
          素直に、、、良かったです。


                   今、振り返れば、1作目の大成功から、
                          余裕すら感じられる、計算され尽くした「 みせどころ 」に
                          まんまとずっぽり引っ掛かって悔しい、という
                          素直になれない気持ち、素直でない気持ちも生まれてくるのだけれど。

                          そんな 素直でない こころは 不幸だ > ぢぶん



        ほこほこ、こころをあたためて貰って、素直に有難う☆☆、です。


       
                帰りに、くるくる回ってるお寿司屋さんで
                夕食をいただいて帰りました。 美味しかった^^*☆


                映画にソフトクリーム、お寿司。

                少年たち抜きで、こんなのは初めてだね。
                   、、すまんのぅ > 下の少年。



                *  1作目の感想は、こちら

                *  こちらで、三丁目のみんなと遊べます!!
                    『 SPECIAL CONTENTS 』



ペン晴
                     トラックバックのため再アップしました。
                            本文には【Last updated 2007/11/09 08:29:45 PM】以降
                       手を加えておりません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ライフスタイル ブログランキング
 


[ 2007/11/08 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(14)

居酒屋さんで できること。







        イタリア戦 完敗に、あっちょんぶりけ の 私ですが、
        気を取り直して、エイクマンさんち での、嬉しい取り組みのご紹介。



        エイクマンさんは、現在 小学校のPTA会長さん。

        昨年は副会長でいらして、次期会長としての自覚を胸に、
        精力的に、意欲的に、学ばれ、動いて来られ、
        町会や消防団でも活躍し続けておられるエイクマンさんのブログを、


        長年、とんでも会長の下で泣かされてきた可憐でいたいけな私としては、
        わくわくな期待感いっぱいで、いつも読ませていただいて来た。

  
        お仕事は、居酒屋さんの店長さん。


        ブログの内容や、集われる皆さんのお話によると、
        リーズナブルで美味しいお料理で、常連さんでいっぱいの
        あたたかな素敵なお店だということなのだけれど。

        先のドラゴンズ日本一では、
        生ビールをなんと 66円 の大奉仕 ???。   


        忘年会シーズンを間近に控え、そんなエイクマンさんのお店で、

        「エコドリンク」作戦  が スタートした。



?   ?   ?





        宴会の飲み放題コースで、会計時に、お客さまの「 飲み残し 」をチェック!

        ビール&酎ハイの「 飲み残し 」が  

        ● 0ccなら 「 スーパーエコ 」!

            お一人様に付き200円 キャッシュバック ?

        ● 1人平均100cc以下 なら 「 エコ 」!

            ご請求額通り。 キャッシュバック、なし ?

        ● 1人平均100cc以上 なら 「 環境破壊 」!

            1Lにつき400円罰金(募金箱に募金) a  



       サッポロさんが喜んで作って下さったポスターの能書き文には、

        「 生ビールを捨てても、
          浄化槽でキレイな水にするためにたくさんのお水が必要です!! 」と 記載。

       ポスターの一番下には、赤字の注意書きで、


        「 * 但し、トイレに捨てるのを見つけたら 許しませんので覚悟のこと! 」。




       あぁ、嬉しいなぁ。 素敵だなぁ。  


       ほんと、飲み放題や食べ放題で、注文しまくられた挙句、
       残されているテーブルを目にすることほど業腹なことはありません。

       エイクマンさんの取引先の酒屋さんやサッポロさんからは大絶賛!
       酒屋さんは、ポスターを1枚おねだりされた位の手ごたえ、との由だけれど、


          私だって大絶賛!!
          日本全国、これをして欲しい。 食べ放題のお店は尚更のこと。



       んでも、まだまだ甘いぞっ(笑)。

       「 一人平均100cc以下だったら プラスマイナス0円 」でもいいけど、
       【 エコ 】と呼んではダメダメです。 甘過ぎます(笑)。

       100ccってったら、普通コップ半分ですからね~。
       氷で割ったもので、氷の溶けたものだったら仕方ないのですが。
 


??   ??   ??




       先日の『 めざましテレビ 』では、
       ゴミの分別に主眼を置き、極力ゴミの出ないように創意工夫をこらした
       早稲田大学の大学祭を取材していた。

       焼きそばのパックは、燃やせる容器にし、
       たこ焼きは、ソフトクリーム用のコーンに入れたり、
       クレープはペラペラの海老煎餅の様なものをお皿にして上に載せたり。

       学生は、自分たちのアイデアが受け入れられるかどうかドキドキし、
       大学祭に来たひとたちは、学生のアイデアに驚いたり、感心したり。

       結果、完売する出店が多くあり、ゴミの量は前年の3分の1?になったらしい。
        ( 3分の1? ちょうどこの辺りから、義母より電話( ┬_┬)。
          よく聴こえていない。 どなたかご存知でしたら教えて下さい )。

       って、昨年の大学祭で出たゴミの量、22トン 。 
       東京中の大学の大学祭で出るゴミを考えるとくらくらする。。


          、、、んでも、この取り組みは凄い種まきでもあるよね。

          学生たち自身も、それに接したお客さんたちも。
          皆がそれぞれに考えて行くよね。 このことが、日常になって行くよね。





          ひとは、誰しも 環境破壊の問題から、逃れることはできない。


          食物連鎖の頂点に立ち、
          火葬によってそこからも切り離した人類の存在そのものが、
          地球にとっては悪であり、人類は、滅ぶしかないんだ、
          なんて結論に行き着かないよう。


          自分たちで 自分たちの 首を これ以上 絞めないよう、
          私たちは、今、できることを、今、しよう。
          この手で、しよう。 し続けよう。  と、こころから思う。

 

ペン晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ライフスタイル ブログランキング



[ 2007/11/07 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(13)

続けるんですって?







    あっちょんぶりけ      aa  (o_ _)oポテッ







                        結局、引き止められて嬉しかったって。
                       自分の存在意義の確認をしたかっただけ?

                       朝日と日経以外の新聞社に文句を言いたかっただけ?  ヽ(`Д´)ノ







                          そういえば、「 あっちょんぶりけ 」は

                           「 ぶりけ 」 が 正しい?
                           「 ぷりけ 」 とも 言う?

                         『 ブラック・ジャック 』に惚れ、
                          全巻持ってるけど、現在、チェックする気力なし(゚゜)\バキ☆





ペン…

ブログランキング・にほんブログ村へ





[ 2007/11/06 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(7)

思い通りに行かないと、辞めるの、流行ですか?








      不覚にも、昨夜は柳本JAPAN敗戦でいっぱぃいっぱぃで、
      小沢代表の「 辞~めた 」会見を識らなかったですよ。

                       ダメぢゃん>ぢぶん

      で、朝刊観て、口と目がぽっかりと開きました。


       ~~~~~~~~~~~な ん で す と?





       民主党って、先の参院選で第一党になったんと違いますか?

       んで、小沢氏って、その「 党首 」さんと違いますか?


            小沢氏には、 誰もが  多くのひとが
            何らかの不審、不安、不快感をもって ぢっと観て来た、と思うけれど。


       大連立 話に乗っかりそうなのにもぶっ飛びましたがね、
       こんなに早くに、また「 辞~めた 」が出て来るとは、ね。

                     自民党に返り咲きますか? 新しい政党、つくりますか? 



             いくら 烏合の衆 とはいへ

            このひとしか ほんとに おらんかったんですか? > 民主党
  



ペン雷

ブログランキング・にほんブログ村へ





[ 2007/11/05 08:15 ] ニュース | TB(0) | CM(13)

成人向け ビデオ を リンク するのはヤめて下さい。






      これは楽天スタッフさん向けへの苦情です。



      成人向けビデオ を リンク する のは

      是非とも ヤめて下さいませ!!
  



      いまさら、楽天さんは、
      如何にもアフィリエイト仕様のブログしか、必要ないのね、とか、

      ほんとは、それだけ、であって欲しいのね、とか 言いません。


      これだけのシステムを無料で使わせていただいてるのだから、
      今までのあれこれに、文句は言えない、と思っていたです。


      いつのまにか、1番下に『 Ads by 楽天 』のCMが
      必須表示されるのにも、文句は言えない、と思っていたです。



      ブログパーツに『 Recommend Link 』や『 Recommend Item 』が出たときは、
      強制ではないことに感謝をし、
      申し訳ないけれど、私は 絶対に使わない と思ってましたが、

      リンクしている方々のブログへ遊びに行くと、
      同じページでも、ジャンプする度に表示内容が違っており、
      それが、どうも日記のテーマだけでなく、日記文章内の単語に反応して、
      「お勧め内容」が次々に様々に表示されているようなのが興味深く、
      それじゃ、と、遊び感覚で自分のブログにもつけてみました。


        結果、をを、今日は こんな日記に こんな「お勧め内容」が!

        なんて、毎回、楽しんでいたのだけれど。




?  ?  ?




      ここ1週間。 ずっと不快です。


      というのも、私の日記内に登場する【 義母 】という単語に反応し、
      タイトルに『 義母 』がつく、成人向けビデオが必ず 「おすすめリンク」 され、
      あげくに、その画像まで出ちゃったりするんです(怒)。


      これって、ブログに問答無用で出ちゃうのは、
      すご~~く不適切だと思う私は、自分勝手ですか?

      成人向けのジャンルは、リンクできないようになってて欲しい、と
      思うのは我儘ですか?


        そういった関係のグッズがリンクされてしまうのが嫌だったら、
        『 Recommend Link 』や『 Recommend Item 』を外せばいいだけで、
        これを楽しむためには、こういうリスクも背負うべき?


      んでも楽天さんは、このシステム利用を大いに推奨してる訳で、
      そのブログは、大勢の青少年も利用している訳で。


      「 不正クリックの自動検知 」と「 クリックデータの不正クリック監視 」に
      力を注ぐ前に、こうした配慮をきちんとして欲しいです。





         う"~。

               とにもかくにも不快で、吼えたくて、一筆。 ヽ(`Д´)ノ




ペン赤カード

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ライフスタイル ブログランキング



[ 2007/11/04 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(10)

@古本市場で11冊。







     当分、書店は勿論、古本屋さんへ出向けそうになく、
     緊急に入手したい本があったので、@古本市場 を利用する。

     これまでに、6回利用したことがあり、いずれも美本ばかり。

 
     いつも、100均で、かつ美本であるべし、と、古書店回りをするため、
     シリーズものなど、全部揃うまでに数年掛かる私なのだが、
     緊急に欲しい本が出てきたときは、必ずこちらでリストチェックし、
     送料無料になるよう調整してゲットするようにしている。


         今回は、2000円以上で送料無料、ということだったので、
         緊急に入手したい本(上下2冊のうち上巻なし( ┬_┬))以外に、
         ずっと探していて諦めかけていた本を中心に11冊選び、ぽち、した。

         この11冊のなかには、3年掛けて集め、
         後2冊で全巻揃うシリーズのその2冊がある!


     ぽち してすぐに、自動の注文確認メールが届いたが、
     その翌々日、【@古本市場】ご注文商品状態不良 のお知らせ メールが届く。



         さて、下記のご注文商品につきましてですが、発送準備を行う際に
         在庫を確認いたしましたところ、1点状態不良となっておりました。
         そのため、誠に恐れ入りますが、キャンセルを行わせていただきました。
         不良があった商品につきましては、
         お読み頂く事は可能と判断致しました為、無償で同梱させて頂いております。

         尚、お支払い方法に係らず、状態不良となりました商品代金を
         お引きいたしております。

         また、状態不良により商品代金が2,000円(税込)を割った場合に
         つきましては、そのまま配送料無料にてお届けさせていただきます。

         この度は折角のご注文を承りましたところ、ご希望に沿えず、
         誠に申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。 




      なんと!

      これまで、こうしたトラブルがあったお店では、
      勝手にキャンセルされて、入手不能となるケースばかりだったが、

        『 不良だったけれど読めるから、一緒に送らせてね。 ごめんね。
          んで、その分のお金はいただかないし、送料も要らないよぉん 』
 
      というのは、初めて。

      なんだか、にっこり、してしまった^^*☆


      @古本市場さん、ポイント高いです。 



             で、届いたけれど、当該の本は、なんて言うか、
             その本が入るような隙間ではないのに、無理矢理突っ込んじゃって、
             本のカバーがぎゅぎゅぎゅと押し付けられて
             皺になってしまった、という感じ。

             見た目、確かに良くないけれど、
             別に水に濡れてぼわぼわになってた、とか、
             陽にヤけて、紙がパリパリしてる、とか、
             そんな感じで読みにくい訳ではなかった。

             迷って迷って絞り込んだ11冊が手に入って嬉しい限り☆☆

             有難う☆☆>@古本市場さん



ペン読書

11冊内訳は、純文6冊・ライトノベル4冊・SF1冊

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ライフスタイル ブログランキング




[ 2007/11/03 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(20)

手作り芳香剤、その後。








        10月17日に、オマケの保冷剤5個をつかって、
        『 Ylang-Ylang 』 の芳香剤をつくった のでした。


        初めてつくったので、香りがどれぐらい持つのか、
        つくった後は、どーなるのか、よく判らず、毎日のように観察(笑)。

        2週間経過しましたが、相変わらず、仄かに素敵に香っています。

        埃は被ってないように見えるのですが??? 
        ちょっと中身が減ってきました。


イランイラン芳香剤その後.jpg




        保冷剤中の水分が蒸発していくのだろうと思われます。

        保冷剤5個でつくったのだけれど、ただいま、3.5個分くらい。
        無色透明、空気の細かい泡で白っぽくなってる感じから、
        煮溶かした寒天みたいな、ちょっとだけ濁りが入った感じに。

             この濁った感じは、ちょっと好きくないな~~。

        んでも、表面がパサパサになってたり、とか、
        ヒビ割れっぽくにはなっていません。

        ビー玉やクラッシュの上から、つんつん指で押してみると、
        つくった直後のように柔らかい弾力を感じますが、
        水分が蒸発した分、やっぱり少し硬めになってるかな?



        香りの濃度は変わってないように感じるため、
        このまま、上から新しい保冷剤を1個、
        ぷにゅっと載せてみようと思います。

        香りを閉じ込めちゃうかも知れないので、
        再利用して菜箸として使ってる割り箸(笑)を1本使って混ぜてみやう。




                この割り箸は、最後にボロ布巻いて輪ゴムで止めて、
                松居棒にして、捨てちゃいます^^*☆

                松居棒、バカになりませ~ん。
                輪ゴムが埃や髪の毛を絡め取ってくれますです。

                布にアルカリウォッシュ水溶液を含ませると、
                く~~、楽しいです。
                もうたまりませ~~ん ???



ペン滑

んだから、そのアイスぢゃないっ>ペン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ライフスタイル ブログランキング



[ 2007/11/02 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。