今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2007年07月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フクロウ、再び☆ 





      1月5日以来、また少し、フクロウが増えた。???



      ひとつは、思惟ちゃん☆からの竹の栞、だぁるちゃんからの根付 。


思惟ちゃん☆から竹の栞  だぁるちゃんからのフクロウ☆



      ひとつは、リトルムーン(ヘアアクセサリー) でヘアアクセサリを購入した際、
      おまけに入っていたフクロウの根付(ピンク)。
      中国、もしくは韓国のお土産っぽいつくり。


      ひとつは、『 みはらし温泉 』へ行く途中に寄った100円SHOP横 のスーパーにて。
      黒地にまんまるフクロウという柄につい誘われて、
      インド綿の涼しげなパンツを買ってしまう(笑)。


フクロウ3羽

バックの黒地にフクロウが、インド綿パンツ(笑)



      その翌日、あそびすとさんから『赤絵みみずく』をいただく(//▽//)。
      これって、『江戸東京博物館グッズ』なのでは。。。(//▽//)。

      江戸時代、赤は幼い子どもを災いから守る強い力を持つ色と信じられ、
      この赤の色を使って縁起物を書いて「赤絵」とする。

      当時の絵師・歌川国芳の版画『 赤絵みみずく 』からのグッズ。
      小さくて可愛い(//▽//)。
      当時も、みみずくは、フクロウの仲間として縁起物だったのかな??


赤絵みみずく



      フクロウ。 福朗、不苦労、福籠。。。。


      下の少年の快癒に伴い、倖せいっぱいヤって来そう。 ???


      出社して帰宅し、
      下の少年が居ない、ことに、少年が元気になった喜びをかみ締めつつ、
      何かしら疲れを感じ、リビングで大の字になってゴロゴロしていたら、 

      「 お盆に帰省できないから 」と、
      思いがけず、上の少年が、明日の午前中に帰る、とメール。

      3泊しかできないけれど、何も予定なく、ずっと家に居るから、と。 \(^o^)/☆


      ぅわ~~!!!

      家のなかは常にもまして、めちゃくちゃで、上の少年の布団さえ干せてない。

      どーする? どーする?
      あ、明日は、下の少年の三者懇ぢゃん!
      あ、でも急いで帰れば間に合いそう。
      お昼は何が食べたいかな??
      それより、夕食は何にしよう?

      がばっと起き上がり、物を蹴散らかしながら おろおろあたふた、
      でもでも、にたにた でれでれ 口元が 緩む。 ??


ペンジャンプ2

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



スポンサーサイト

キャッシュカードがない!!





     長かった下の少年の不調 であったが、ついにトンネルを出ることが叶い、
     本人も嬉しそうにお弁当を持って登校する。


     参院選も自民惨敗、と結果が出、
     やっと日常が戻ってきた!! そんな気持ちでいっぱい 

     るんたった♪ で 快癒祝いの今晩は何にしようかな~~と、
     お財布の中身を覗いてみたらば、お金がない。
     これはちょっくら、おろして来なくては!


     少年に付き合って、身体を余り動かしていない一週間であったので、
     散歩がてら近くのATMまで歩くことに決め、
     お財布からキャッシュカードだけ出そうとして固まる。


          キャッシュカードがない!  aa


     デブぃお財布をひっくり返して隅々まで探し、
     バッグの中身も全部チェックしたが、ない。

       、、、最後におろしたのはいつ? 何処だった??

     うろたえつつ、薄い記憶力の底を弄れば、
     確か、もう2週間前の会社帰りに、大型スーパーで。

     嗚呼。。。。2週間も前??
     、、確かに現金と明細だけ受け取り、カードを財布に入れた記憶がないぞ。
     これって、これって、上の少年の2番煎じ?   orz....



        下の少年の快復で、こころがぽーんと軽くなっていたのが、
        たちまちにどっかんと沈み、冷や汗が出てくる。


     あのキャッシュカードは夫名義のもので、クレジットカードと一緒になっており、
     「 掌認証 」の必要なもの。( 登録はしていないが(゚゜)\バキ☆ )

     それでも誰かに拾われ、使われていたとしたら、結構ヤバい。

     、、それに、我が家のホームバンクであり、まさしく財布代わりのもので、
     この口座番号を変えるとすると、手続きも半端じゃない。


           どきどきしながら、ネットバンクに繋ぐ。
           祈る想いで収支明細を観る。
           。。。不審なお金の動きはない。

               くぅぅぅ。 まだ間に合うのか?


a  a  a



     とるものもとりあえず、まずは2週間前におろしたATMが設置されている
     隣街の大型スーパーのサービスカウンターへ。


         当然ない。
         あったとしてもその日のうちに、それ用のボックスに入れ、
         銀行の係員さんが当日中に回収される由。


     その街の銀行へ。


         相談窓口の年配の女性が、とてもお優しい。
         母親のように包み込んで下さり、すぐさま、イントラネットで、
         うちのキャッシュカードが届けられているかどうかを確認し、
         取引明細をチェック。


      動転していたため見落としていた、スーパーのATMで下ろした翌日に、
      町内の農協内のATMでも下ろしていることが判明。


      !!!? あぁ、そう、そうだった!!

         前日下ろしたばかりだったのに、
         急遽、あれやこれやでもう1度、どかんと下ろしたのだった。。(o_ _)oポテッ

      んでは、この街のスーパーや、銀行に在るハズがない。

      一刻も早い方が良い、と、
      相談窓口の女性が、うちの町の農協の電話番号を調べて下さり、
      その場でダイヤルして、受話器を私に渡して下さる。


      農協に繋がり、電話で事情を話すと、暫くお待ち下さい、と言われ、

          申し訳ないが、該当するようなカードは見当たらない。
          ただし、現在ひとり外出しており、その者が識っているかも知れない。
          午後になるが、その者が帰り次第、電話させていただく、との由。

      くぅぅ。 まさに一縷の希み。 紐というより髪の毛一本。


      銀行の窓口の御方からは、

         農協で見つかるかも知れないから、
         連絡が入るまでは、口座ストップは掛けないでいましょう。

         1度ストップを掛けると、クレジットと一緒になっているカードは、
         再開ができないようになっているため、
         名義人に、口座のある店に出向いていただき、本人証明を始め、
         様々な手続きが必要で、カードの再発行料2100円が掛かります。

         だから、農協にあることを祈りましょう、と。

      面倒そうなお顔ひとつされず、親身になって こころ励まして下さった
      その御方に、感謝の想いで深々と頭を下げ、帰路につく。


祈。 祈。 祈。




      自宅に帰宅して、祈ってたら 午後2時を回って農協より電話。


        「 りうさまですね? カードをお預かりしております 」



\(^o^)/☆\(^o^)/☆\(^o^)/☆\(^o^)/☆\(^o^)/☆

ペン波小1ペン波小1ペン波小1

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



それでも 投票率は 50%越えず。







      ついに 安倍政権への是非 への民草の判定が出た、と言える。


      全国津々浦々で、さまざまな嵐が吹き荒れたようであるが、
      それでも、投票率は50%を越えなかった。


         相次ぐ重要法案の強行採決に 憤怒の想いと、
         たまらない危機感、焦燥感でいっぱいの毎日であったし、

         國が進もうとしている方向が、どう考えても 是 と思えず、
         歯噛みする想いを、10年近く抱え込んでいる。


      それでも、投票率が50%を越えない、ということが、
      情けなく、やっぱり哀しい。 ( 広島県は、23時現在、51.91% ) 

         怪我や病で、投票できない、ペンを持てない、
         確固たる意思の表明ができない方々も多くいらっしゃるから、
         【 限りなく100%をめざそう 】 な 訳だけれど。


      例え自分の考えと全く同じではないにしても。
      よく観て、よく聴いて、よく考え、
      少しでも自分の考えや想いに近いひとに投票する。

      少なくとも、現政権下の各政策に是、なのか、否、なのか。
      現状に鑑み、未来を見据えて、現時点での自分の答えをきちんと出す。

      そして、國に、國会議員に、
      「 しっかり観てるよ。 ずっと観てるよ! 」 と、
      きっぱりはっきり、伝える、意思表示できる成人でありたい、と願う。



      私の 『 選挙に行こう 』という日記 に、

        自信を持って、誇りを持って、棄権する、 とメッセージをいただいた。

     その御方に答えて曰く、


     党派に属していない以上、(属していても)
     ひとりひとり考え方は違う訳ですから、
     フツー、ある党派のマニフェストと1から10まで【同じ考え】になるはずがありません。
     【基本政策】が違っておられて、共産党を『凶惨党』、社民党を『捨民党』と
     公言されるほどの主張をお持ちであるなら、
     ご自身が立候補されてはどうでしょう。

     評論家よろしくブログなどで発言なさるのではなく、
     ご自身の主張を、広く民草に発信なさればいいのに、と思えてなりません。

     挙句に【自信を持って棄権】て。

     【棄権】されるのなら、どうか【白票】を投じられるなり、
     各政党への批判を書かれて【無効票】となさって下さい。
     せめて、ご自身の「NO」を【投票】で突きつけて下さい。
     ご自身の関心は「年金」などではないのだ、と誇り高く。
     有効票ではないのですから、無意味ではありますが、意義はあります。

     【棄権】は、圧倒的なる「政治的無関心層」と看做され、
     民草など「なんとでもなる」國だと内外に思わせてしまいます。
     それはやっぱりイヤだなぁ。


     尚、
      > 教育改革はまず家庭からという事で、安倍総理が提案した
      > 「親学」の概念は基本的に間違っていません。
      > ただそれに付随する具体策がダメダメだっただけの事です。
      > なので私は「育児基本法」の制定が必要と考えます。

     この部分には申し訳ないけれど大反対です。
     それこそ大きなお世話、でしょう。

     國に「育児基本法」を制定して貰わないと、
     國に都合のよい押し付けマニュアルがないと育児ができない悲劇はたくさんです。

     まずは世の年寄りたちが自分たちの育児の失敗を反省し、
     現在進行形の私たち、世の大人たちが、今の自分たちの育児や、
     地域、地域のお子たちとの関わり方を反省するところからではないでしょうかね。

     皆に祝福され、感謝のなかに女性が伸び伸びとおおらかに出産できる環境。
     皆でお子たちを温かく、厳しく見守り育む環境。
     ひとりひとりの血のにじむような努力が報われる環境。
     自分たちを取り巻く全てのことに感謝しつつ成長していける環境。

     そんな環境をまず、現在のおとなたちが苦心し、率先して作っていったとき、
     自然にお子たちひとりひとりに、感謝のこころと公共心が生まれ、育ち、
     根付いていくものだと思っています。 




     残念ながら、これにお返事はなく、この御方のブログにお邪魔してみると、
     「 自分の考える政策にぴったりのものを持って来い! 」と主張される
     この御方ご自身は、己れひとりだけの責任で生きていらっしゃる、
     独身の男性でいらっしゃる由だった。

          * (2007/07/29 09:35:11 PM) に お返事をいただきました。
             


?  ?  ?



           棄権される方々の年代は、どういう世代が多いのだろう。
           成人したばかりの若者たち、であるなら、
           「 選挙 」に無関心でいられるお子に育てた、という意味で、
           それはやっぱり親の責任が大きいのだろう、と思える。

           就業し、自分の家族も持って久しい方々であるなら、
           それは、やはり、今自分の生きて在る社会への絶望、なのだろうか。

           。。。でも、もう、自らがその社会のどまんなかの一員であり、
           この社会をつくり支える側である訳なのだから、
           絶望してはいられない。( ハズである )

           一線を退かれ、悠々自適の方々であるなら、
           今現在のこの社会は、ご自身にも責任の一端が在る訳なのだから、
           この行く末に、無関心、無責任ではいられない。( ハズである )


?   ?   ?



      惨敗模様の自民党安倍総裁は、

      「 謙虚に受け止め、反省すべきは反省しながら、

         改革を推し進めて行く  」 と。a

       なんで?


        「 ( 改革に )NO! 」 が 民草の答えだと思うのだけれど。



      。。。。で、横峯パパまで通った民主党(汗)。 これから真価が問われる。



ペン霧

広島では私の投票した御方(非・民主)は落選。比例区はどうかな~。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ





[ 2007/07/29 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(27)

トランクス 好き の おトノサマ。






    土曜日。


    下の少年は、補習がスタートするのだが、やっぱり起き上がれない


        でもでも、トンネルの出口はもうすぐそこだと思うよん^^*☆
        ふぁいと!!


    気を取り直して、洗濯物を干していたら、
    トノサマバッタが飛んできて、下の少年のトランクスにしがみついた。

    日差しが凄過ぎなので、ちょっと休憩?
    つついても、煩そうにちょこっと動くだけ。
    少年のトランクスが気に入ったのかな。
    洗い立てで、ひんやりしてて気持ちいい? 水の匂いに釣られちゃったのかな。


バッタくん

ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2007/07/28 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(6)

終業式も欠席。





    金曜日。

    翌土曜日からは、補習が始まり、
    別に夏休みも何もないのではあるが、一応は終業式。


      「 明日はきっと行けるよ! ? 」


    前夜、目を輝かせてそう言って、2Fの自室に入った下の少年ではあったが、
    夜半に3度、階下に降りて来る。
    その都度、保冷剤で冷やしたり、ビワの葉エキスで傷を洗ったり。

    自律神経機能の逆転のせいか、一睡もできず、
    午前5時を回った頃にようやく眠りにつく。

    で、残念ながら、やっぱり 起き上がれない 。

    張り切ってお弁当を用意していたので、ちょっとがっくり。


    昏々と眠り込む2Fの少年の部屋から、斜め向かいの休耕田に咲く、蓮の花。



蓮の花。




    昨日、温泉のお蔭で張った薄皮は、心配したほど損なわれていない。

     、、、、ここまで来たら、焦るまい。

    眠れるときに眠って、ただただ、体力をつけよう。

    しっかり自分の肌と向き合おう。
    どんな体調のときに、何がおそらく原因で不調となり、どういったときに爆発するか。
    不調なときは、どんな風に過ごせば、良くなるか。
    日常から、どんな心掛けで頑張れば、不調に陥らないか。

    手探りでひとつずつ。 しっかり識って、息長く自分の肌と付き合って行こう。

        憤るのではなく、嘆くのではなく。

        こんなに傷めつけられても、
        不死鳥の如く、蘇ろうと努力し続けてくれる己れの皮膚に感謝しよう。


    だいぢゃぶ。 だいぢゃぶだから。
 
    どん底だと思った水曜 よりも、随分良くなっているから^^*☆


                も少し、も少し。 ふぁいと、ふぁいと。


ペン晴

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



父子で 湯治 へ。






     木曜日。

     夫の定休日である。

     いい加減、下の少年の不調具合に疲労困憊、ヘコんでいたが、
     夫は夫で、日々の業務に疲れているであろうに、
     前夜、寮から帰還し、少年を『 みはらし温泉 』へ湯治に連れてってくれる、と言う。

     万歳三唱で喜ぶも、例によって少年は起き上がれない


     無理をさせるよりは、少しでも眠れるときに眠り、体力をつけて欲しいと
     夫とふたり、少年を見守るなか、
     結局、午前10時半に少年がなんとか起きて、父子で出発。


       この間に、掃除・洗濯、綿毛布を洗って、私も少し横になる。


     夕刻、休耕田のゴーヤ、オクラを収穫中、父子帰還の車の音。
     バタン!と車の扉の閉まる音とともに、少年の笑い声がして、
     そのご機嫌さは、久しぶりのようで、私まで嬉しくなる。

     やっぱり『 みはらし温泉 』の効果は凄い!! ?


      



     本日は、温泉の夏休み企画、26日(フロの日)、なんだそうで、入湯料金が半額。

     だもんで、その分、少年はソフトクリーム、
     夫は昼食時に、ビールを1缶いただいたらしい(笑)。


        父のせいで、サイモン & ガーファンクル と 浜田省吾を
        イヤと言うほど聴かされた!!


     ぶぅぶぅ言う少年だったが、言うほど嫌そうな顔でなく、
     夫は、と言えば、ただただ、久々の少年との水入らずタイムが
     とても倖せだった様子にて、でれでれとご満悦顔(笑)。
                         (相手をして貰えて良かったね!)


     「 何が食べたい? 」と聞くと、
     いつも顔を輝かせて「 カレー!! 」とのたまう夫が、
     珍しく、自分から「 夕食には冷しゃぶを食べたい 」と言うので、
     ストックのなかから、しゃぶしゃぶ用の豚肉を解凍し、
     脂身のない豚なので、片栗粉をまぶし、
     茹でては冷水に取り、引き上げては山盛りに盛り付けて冷蔵庫へ。

     葉物の野菜がないので、人参を3本、千切りにして茹で、木耳と若布を戻し、
     オクラを山盛り茹でてカットし、ゴマだれとゆずだれを作る。

     義母のトマトも てんこ盛り。

     他に、長茄子をいただいたので、こちらは焼き茄子にしようと決め、
     冷たいものばかりになるため、味噌汁と一緒に熱々を出すことにする。



        私は暑さに負けたか、何も欲しくなく、
        よって、お肉の量がたっぷりあって、夫も少年も、笑顔で ばかすか 食べる。

        そんな食欲旺盛なる下の少年の姿は久しぶり。 良かったね!!! 



             首の周りに薄皮が張り、じくじくと痛痒くないために、嬉しいらしく、
             時折、確かめるように、指で触っている。

             余り触ると、また破けちゃうよ!と言いながら、
             明日は終業式。 登校できるか??>少年!


ペンお風呂

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



[ 2007/07/26 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(2)

今日がどん底か。






    水曜日、まだまだ下の少年は起きられない。

    就寝前には、良い調子なのに、
    夜中に掻き壊してしまうらしく、朝は首から鎖骨、肩辺りがグダグダ。
    目の上も酷いが、落屑も始まっている様子。

    下半身は、両膝の裏しか悪くないのが救いか。  

    首周りのそこここから、リンパ液が滲み出しているのを見て、
    ブドウ球菌感染を恐れ、お風呂を沸かしなおし、竹酢液を2カップ投入。

    。。。せっかくのお風呂にも入る気力なし。


      カンカン照りとなったので、少年を布団から追い出し、
      布団を干して、シーツ類を全て洗い、寝茣蓙代わりの籐を出す。

      少年は1Fの方が涼しく過ごしやすいと、リビングで横になる。

         コーケントーの光線を3002のカーボンで1時間照射。

      あちらこちらが痒くてたまらず、愚図愚図と不機嫌。

      刻んで干したビワの葉をホワイトリカーに漬けたものをあたため、
      それにガーゼを浸して、とっかえひっかえ患部にあてる。
      適度に滲みて痒みが抑えられ、ほてった患部も癒されるようで、具合が良い。


         午後からはクーラーを入れる。 食欲なし。
         午後5時過ぎまで眠り、夕刻より少し元気になる。


    朝も昼も食べなかったが、夜に雑炊のようなものを食べたい、というので、
    干し貝柱と鰹出汁にオクラ、めかぶ、ニラ、卵を入れて雑炊に。

    
      夜も1Fで横になりたいと言う。
      1晩中、本を読みながら横で付き合い、痒がる少年のガーゼを取替えて過ごす。


               乳幼児期に、おっぱいやら、看病やらで、
               1晩、ろくに横になれず、付きっ切りであった頃を
               ふっと思い出す。

               来春、巣立っていくのなら、
               これは、君が、最後にくれる思い出なのかも識れない。

               ふぁいと、ふぁいと。
               きっと、今日が、どん底のような気がする。


ペン潤

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



『 ナイス蚊っち 』







     火曜日。


     案の定、少年は起き上がれない

     気になりながら、どうしてもどうしても出社しなくてはならなかったため、
     午前中で済まそうと、いつもの時間より早く出発。

     我儘を聞いていただき、正午に退社。
     帰宅途中に、温泉代わりに自宅湯治中の少年の入浴剤として、竹酢液を5本、購入する。


   

左は入浴用にいつも購入するもの。 右は希釈スプレー用(とっておき)。




     そこで目を引いたのが、エスキーテニスのラケットのようなもの。
     殺虫剤コーナーにずらりとぶら下げられて、 『 大人気 』 とある。


      『 ナイス蚊っち 』。。。なんというセンスなネーミング。


     柄の部分に単3電池を2本をセットし、ボタンを押しつつ、
     不快な虫をネットに当てれば、静電気で虫をヤっつけられる、という。


     け~っ! 大仰な! と、瞬間思ったのだが、
     398円という手軽さと、
     毎日義母が持ってきてくれる野菜類(特に胡瓜)に、
     ショウジョウバエがわくことがあり、
     薬を使えないために困っていたのもあって、つい、買ってしまった。


ナイス蚊っち


「 ナイス 」の文字のところに置いた100円玉で大きさを想像して下さい(笑)



     ところが、予想以上の威力だった。  そして面白い(゚゜)\バキ☆。

     ショウジョウバエにネットが当たると、パチッ!? パチッ?と光と音が発生し、
     ショウジョウバエがコロンと落ちてくる。

     蠅叩きのように虫が潰れることもなく、殺虫剤のように空気も汚さないので、
     乳幼児のおられるご家庭などにはお勧めだと思うし、

         やっぱり、、、、ちょっと楽しい(゚゜)\バキ☆

             くぅぅ。
             「ごめんね」とも思わず、虫の殺戮(!)を楽しむなんて。
              我ながら地獄に堕ちる、と思ふ。。。。雷好きな私の業なの??


     これを買って帰ったら、起きていた少年は、
     「 え"~~! おかあさんがそんなもんを買うなんて! 」とヒく。

     そのくせ、私がパチパチと音をさせてハエをヤっつけていると、
     興味津々に近づいてきて、私から取り上げる。

     振り回して、パチっと音がしたとき、久々に少年は上機嫌となり、
     以来、痒みが襲ってぅんぅん唸り、愚図愚図と八つ当たりをし、
     入浴し、眠り、そして起きては、必ずこのラケットを握っている。
     なんて子どもなんだ、と可笑しいやら、哀しいやら。


     楽天で検索すると、少し小さいものもあるらしい。
     私が買ったお店には大きさも1種類で、色もイエローしかなかったが、
     ピンクもグリーンもある由。 

   



      『 蚊っち 』と名前がついている位だが、蚊やハエとは未遭遇。
       我が家では、ただただ、ショウジョウバエ退治に活躍中。


           前世がショウジョウバエで、来世もそうかもしれない、
           パクチーナのおねぃさん、ごめんなさい! (違っ)
                                     ε=ε=┏( ・_・)┛逃

ペンGJ

ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2007/07/24 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(32)

起き上がれない。。。!







    月曜日。


    前日の湯治 で上向いていた少年だったが、
    夜の間にあちらこちらを掻き壊して酷い様子。

    起き上がれないし、熱まで少しある。

    3年前の脱ステ中の私のように、浸出液まみれにならないのだけが救い。


       やはり昨日、『みはらし温泉』に泊まれば良かった、と後悔する。

       高校は金曜日まで授業だし、私の仕事もあったし、
       夫も帰宅してくるかも知れず、つい自宅へ帰ることを選んでしまった。


    起き上がれず、しんどそうな息の下から、昨日楽になったことを思うのか、
    少年は、今日も温泉へ連れて行け、と言う。

    「 治してしまいたいんぢゃ~~!! 」 と言う。


       だが、連日では、本調子でない私の方がキツいのと、
       翌日に広島まで出社するのを控えていたために、ごめん、と謝る。


       その代わり、今からお風呂を入れるから、
       持って帰った温泉水を全部入れて、「 にがり 」を足して、
       1日、出たり入ったりして過ごそう、と提案する。


    「 治してしまいたい 」。。。( ┬_┬)。


       病に倒れるひとびとが必ずそう願い、祈るこころ。

       アトピー体質が根治できるものであるなら、どんなに素敵なことだろう。


         でも、肌の弱さは、自らの遺伝子に組み込まれ、
            自らの体質として抱え込んだもの。

         根治させる術はなく、手探りで。
         自分で自分の肌を守っていくしかない。


       申し訳ない、と思う。
       全部全部、私が引き受けることができるものなら、と思う。


            顔が自分の顔でなくなり、
            全身が脳を突き破るような痒みに、血液と膿と体液にまみれ、
            皮や肉を引き剥がし、骨を砕いてしまいたいまでの
            灼熱の狂わしい痒みに。

            自分の肌の下に、幾千幾万の蟲が蠢いているような不快さに。


               死んでしまいたい、もう殺して、と


            つい3年前、のたうった私自身がそこに在る。

            当時の私ほど酷くはないものの、
            どんなに孤独な想いを味わうか。
            どんなに情けなく、呪わしい想いを抱くか。


         そのことに、少年の年齢では耐えられないかも知れないという恐怖。


            実際、少年は「 置いて行かれる 」と口走る。

            「 大事な時期なのに 」と。


         置いて行かれる哀しみも恐怖も。
         治ったとしても顔に全身に、醜い痕が残るのではという恐怖も。
         つい先日までの私自身。

         よくよく判る。 死ぬほど判る。

         でも、「 長いスパンで考えて欲しい 」と私は言うしかない。



         、、、それでも。
         それでも自分の個性だと。

         憤るのではなく、諦めるのではなく、どうか受け入れて、向き合い、
         どうか、長く、上手に付き合って行って欲しい。

         そのために、自分で積極的に食生活に気をつけ、衣類を選び、
         部屋の掃除等に心掛けて欲しい。

         健康でない肌 への痛み、願い、祈りを識った君。
         どうぞ、しなやかに、勁く、ひとにやさしく。 



       食欲がなく、朝から入れたお風呂も2回入っただけで、昏々と眠る。

       痒くて眠れない夜が続いているので、少しでも眠れるときに
       ひたすら眠って、体力をつけよう。
       そして、皮膚の再生力へと結びつけて欲しいと祈る。




    、、、夜。


    塾の先生より電話。


       夏休みが勝負なので、一緒に計画表を立てよう!と
       話をしたばかりなのに、今日で3日、姿を見かけません。
       体調の崩れが出てくる時期なので、とても心配をしています。


    優しそうなお声に、下の少年がこころを許すのが良く判る。
    高校の担任からは何もないのに、有難いこと。



             、、、明日もおそらく登校は叶わない。

             私は、といえば、どうしても出社しなくてはならないため、
             傍についてあげられず、可愛想で、申し訳なくて、眠れぬ夜。


ペンSAD

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



再び 湯治へ。







    前日の高校野球観戦 で、すっかり上半身がボロボロになった少年の要望で、

    再び『 みはらし温泉 』へ。



    先回、お岩さんの顔でも上機嫌であった少年 も、
    良くなってほっとした直後の悪化に、うんざり顔。


       「 これで治らんかったらどーするん 」

       「 僕はもう、一生、日光の下には行けないん 」

       「 顔に痕が残る? 色素沈着する? 判らん? げ~~ぇん 」


    道中、思い出したように、愚図愚図と文句を言ったり、嘆いたり。

 

       気持ちは痛いほどに判るから、あれこれと少年に話しつつ、

       その遺伝的要因、環境的要因を思うだに、
       ほんと申し訳なくてヘコんでしまう。


    みはらし温泉は、日曜日のためにごった返す賑わいであったが、
    午後3時を回ると徐々に入浴客も減り、
    日没を迎える頃には、落ち着いて浴槽に浸っていられる雰囲気に。

    折角だからゆっくりして行こうと、午後8時にフロントで待ち合わせ。

    出てきた少年の状態は、かなり良くなっており、
    このまま2~3泊すれば楽になれるのに、帰宅せねばならないのが残念。


           持参したペットボトルにたっぷり温泉水を貰って帰宅。
           ふぁいと!!>少年。


ペンお風呂

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



[ 2007/07/22 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(0)

野球部試合観戦。






    全国高校野球選手権 県大会。


    下の少年は一足先にバスケット部を引退したが、
    野球部の3年生にとっては、甲子園までのこの試合に負けた時点で引退である。

    少年の高校は、過去、数度に渡って甲子園に出場しており、
    昨年、今年となかなかイイ線を行っている。

      私の高校には野球部がなかったので、もうひとつピンと来ないが、
      野球部が強いと、きっと全校で盛り上がるものなのだろうと思う。

    クラスメイトの引退を掛けた試合だから、と
    学校の補習をさぼって応援に行った少年は、
    午後からの強い日差しと自分の汗に負け、ボロボロになって戻って来た。


       試合結果は、1-0で惜敗。


    皆が号泣し、少年も貰い泣きをしたらしい。
    とても良い試合だった由にて、
    いつもは「 なんで野球ばかり 」とむくれるのに、
        「 無理もない、と思った。 感動した 」 という。


    素晴らしい試合に感動できたのは良かったのだが、

      せっかく良くなって来ていた、顔、首、肩、胸、腕。。。。

    紅色の発疹が破裂しそうにパンパンに腫れ、5日前 より酷い。  orz....


    夕食中に、全身に蕁麻疹まで出て来る。  くぅぅ。    


    狂わんばかりに痒がるのが可愛想で、観てられない。
    かつての自分を観るようで辛いし、何もしてあげられないのが辛い。

    5日前も酷かったが、湯治と摂生のお蔭で、瘡蓋になるのも早く、
    皮も落屑し始めており、みるからに良くなって来てたのに、
    また 振り出しに戻る 。  むしろマイナスに戻る?

         これは、長く掛かりそう。( ┬_┬)


             しかし、こんなので、少年は一人暮らしができるのか??
             はなはだ心もとなし。


ペン哀

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



[ 2007/07/21 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(8)

ギックリもどき。






      昨日の好天気が嘘のような雨模様。


      折角、昨日夫が休耕田に耕運機を入れたけれど、
      これでまたすぐに草が根付いてしまう。

      草との闘い。 ふぁいとなり。


      義母からの要請で、お米やジャガイモ、玉葱の運搬係の1日。
      覚悟して、コルセットをはめてスタンバイしたのだったが、
      立つにも座るにも、傷めたばかりの腰が辛い。

      でも、動き始めれば動けるので、「ギックリ」までには至ってない様子。
      ラッキー!!

      このまま楽になりますように。(祈)

                                (20日の備忘録として)


ペン雨

ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2007/07/20 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(4)

腹筋、腹筋。






     夫の定休日。

     久々のお天気に、夫は早朝から、草の伸び始めた休耕田を耕運機で鋤き、
     畦周りなど、耕運機ではどうしようもない場所を、鎌で刈っていく。

     前日までのぐずつきが嘘のようなぎらつく陽射しのもと、
     午後からは、義母宅の休耕田、畑周り。


       免除して貰っている私は申し訳ないので、せめて、家の中のお片づけ(滝汗)。


       少し気になっていたキッチンの床下収納2基のなかみを全て出し、
       収納庫の底も外して水洗いをして干す。

       片方は、上水道布設工事の際 にきれいにしたので、楽々るんたった♪だが、
       もう片方は、底まで外して洗うのは数年ぶり(゚゜)\バキ☆

       梅干や、梅酒や、果実酒等、大物瓶詰を中心としているため、
       痛む右膝を庇いつつ、膝を付いて床下から取り出す。

       極端に蒸し暑く、汗がぽたぽた収納庫に落ちる。

       瓶たちは、きれいに拭いて、ビニル風呂敷や包装紙で包み、
       ストック分の油や乾物その他をチェックして。


       洗って干しておいた収納庫の底をセットし、
       またまた、大物の瓶たちをきれいに安置し終えて、すっきり。 ?



         でもね、そのとき、気付いた。 腰が痛い。。。。orz....

         げぇ~ん。  もしかして、ヤっちゃった?? ギックリ腰。

         前屈の姿勢で10数kgの瓶をそっと上げ下げするのは、やっぱりキツイ。


           ギックリ腰は、過去2度、大きなものをヤっており、
           1週間全く動けず、発熱し、嘔吐するほどのもの。
           這うこともできず、トイレにはゴロゴロ転がって行った(笑)。

           最初はオムツの取れ始めた上の少年を便座から持ち上げたとき。
           2度目はよちよち歩きの下の少年が、
           図書館のPCに突進していって触ろうとしたのを追い掛け、
           抱き上げた瞬間。

           以来、軽いものは数知れず。
           そろそろ来そう、ヤりそう、だと判るまでになっているが、
           今回のこれは、予測できなかった。 ( ̄▽ ̄lll)

              腹筋しろよ>ぢぶん。


         んでもって、気付いた。
         収納庫のなかは、きらきらと美しくなったけど、
         蓋を閉めたら、視界に入るキッチンの様子は、何ひとつ片付いてない。(o_ _)oポテッ




         、、、外仕事の夫のために、ひぃひぃ言いながらなんとかお風呂を入れて、
         立つのも座るのも辛くて横になる。


         夕刻、疲労困憊して帰宅した夫。
         ゴロゴロしてる私を観て曰く、


            「 君は ずっとお昼寝だったの? 」


              ヽ(`Д´)ノ



ペン腹筋  ペン腕立て  ペンダンベル

これは木曜日のお話で、腰の筋がちょっと伸びただけで済み、
現在は随分良くなりました\(^o^)/☆
実は以前の右腕も完治していません。 筋トレするなりよ>ぢぶん



ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2007/07/19 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(14)

トマト だけの スパゲティ☆






    今夏、義母は、トマトの作り方を変えてみた、との由で、
    大きくて、味も濃ゆい、それは見事なトマトが山ほど取れる。

    苗は『 桃太郎 』を買って来たのに、先がとんがっていない。

    ググってみると、『 桃太郎 』トマトは、タキイ種苗が開発したものだった。

    つい近年、耳にするようになったばかり、と思っていたが、
    誕生したのは '81年。 もう26歳にもなっている(驚)。

    それに、産地や市場のニーズに合わせて、シリーズを拡大し、
    現在は、以下の8種の桃太郎があるのだそうだった(驚)。


         桃太郎、ハウス桃太郎、桃太郎J、桃太郎8、桃太郎T-93、
         桃太郎ヨーク、桃太郎ファイト、桃太郎コルト。


    で、ここのところ1日置きに、義母からでっかいトマトが 約30個。

    トマトは大好きだし、身体にも良いので、昼食代わりにもばくばく。

      だが、大玉ではあるし、1日15個、さすがに食べきれない。
      完熟トマトなので、まごまごしているとずぐずぐになってしまう。。。。



    だもんで本日は、簡単・シンプル・超美味しい、の3拍子、
     トマトだけのスパゲティ。 ?

 
    ?材 料

         トマト。 ( たくさんあるので、今回は10個贅沢に使う )
         ガーリック( 今回、我が家はドライスライス )
         オリーブオイル
         青紫蘇 ( ドライバジルや、あればドライオレガノ )
         塩、胡椒

         スパゲティ ( 勿論、アルデンテに茹でる )

    ?作り方

         トマトをざく切りにする。
           大玉なので、まずくし型に切って、大きく乱切りにした。
           皮もそのまま( 気になる御方は、湯剥きに )

         オリーブオイルをフライパンに入れ、ガーリック投入。
         弱火で、ガーリックの香りがし始めたら、トマトを投入。

         ドライハーブを入れ(生青紫蘇の場合は最後に)、塩胡椒。

         トマトが崩れ始める程度に軽く炒める。
          (トマトから出る水分がスパゲティソースになる)

         味を調え、アルデンテに茹ったスパゲティにかけて出来上がり ???


   


    超簡単、超美味しいです^^*☆

    私は10個も使っちゃいましたが、スパゲティ200gに対し、トマト1個で十分です。
    トマトが熟しすぎちゃったりしたら、如何ですか?

    トマトの酸味、甘味がガーリックとハーブと溶け合い、絶妙なお味。

    ベーコンもツナも、キノコも茄子も要りません。
    トマトとお塩だけで、めちゃくちゃ美味しいです\(^o^)/☆
    ( 私は数滴、美味しいお醤油をたらしました )

          * スープスパにする場合は、トマトから水分が出始めたらお湯を足し、
            コンソメを入れると良いと思います。


ペンはーと



自衛隊 地域事務所からの封書。






    料金別納郵便で、下の少年宛に茶封筒が届く。
    表書きは、おそらく『筆まめ』ソフトのフォントでPC印刷。
    裏返すと、こちらは印鑑で、
     自衛隊広島地方協力本部  ○○地域事務所 となっている。


     これって、自衛隊の募集要項だよね。

     上の少年のときも来たのだったか?? 全然忘れてる(゚゜)\バキ☆


    で、思うんだけど、
    高3生、一軒一軒にこうして郵送してるってことで。
    これって、個人情報の濫用ちゃうの?、
    この名簿は何処から(市から?県から? 民間の名簿ぢゃないよね)
    どう流れて、このように下の少年の名前を印刷されちゃうの?

    別に希望もしていないのに、「 自衛官募集 」ってのを
    自宅で読まされなきゃならないのって、なんかヘン。

       んで、これ、全部お金が掛かってるよね。

    各大学や専門学校のように、各高校の進路指導部に送りつけて、
    掲示板や、各教室の後ろにポスターと募集要項を貼るだけぢゃダメなの?
    警察官や消防官募集は、こうやって自宅に送りつけられたりしない。

    やっぱり「 自衛隊 」は 特別なの?

    開けてみる気もない下の少年に断って、開封してみる。


       ● 自衛官募集案内(A4・4C両面、三つ折リーフレット)

          空・陸・海の自衛隊戦闘機、戦闘車両、自衛艦の写真。
          今年度の自衛隊イベント案内、地方協力本部の地図。

          【 自分を生かせる職場 】
            ■ 能力・適性を生かせる職場が必ずある
            ■ 陸・海・空自衛隊の持つ広大な職域

               ◆自衛官の身分・待遇
                 身分:特別職国家公務員
                 待遇:給料・手当・退職金の例
                    勤務時間、休日・休暇

          【陸・海・空自衛隊の職域について】

          【自衛官になる様々なコースの説明】
            ■ 幹部候補生 ■ 防衛大学校学生 ■ 防衛医科大学校生
            ■ 看護学生  ■ 航空学生    ■ 一般曹候補生
            ■ 2等陸・海・空士


       ● 自衛隊地方協力本部行きの資料請求葉書(料金受取人払)。

          上記のコース別に、受験資格と初任給が書かれており、
          希望のコースに○印をつけて返送。
           ( 防衛医科大学校、防衛大学校共に、
             月額約11万円と年2回の期末手当、勤勉手当支給。
             お金を貰って勉学できるんだね )。



    これ、全国的に高3生の自宅に送られてるものなんだろうか。
    だとしたら、物凄い費用だよね。


ペンむ

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



[ 2007/07/17 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(9)

結婚式場での ビアホール♪ 







     ここ10年もビアガーデン、ビアホールの類には行けていなかったのに、
     今夏2回目のお誘いである(汗)。

     前々からの約束であったために、
        下の少年は模擬試験、
        九州では台風で被災された方々、
        中越沖地震の起きた当日である、というのに、
     先輩のお誘いでは断れない、などという自分への言い訳を胸に、
     るんたった♪で、午後5時半に迎えに来て下さった先輩の車に乗り込む。
                   (先輩は本日は運転手に徹するとの由にて禁酒)。



        台風、中越沖地震にて被災された方々には、
        こころよりお見舞いを申し上げます。

        。。。。こころが痛むので、
        セブンイレブンの義援金箱に寸志をさせていただきますですm(__)m。




   今春、54歳になるクラブバレーの先輩チームメイトが、
   再就職されたご縁で、結婚式場『 平安閣 』においての超豪華バイキング。

     おひとりさま 3500円也の限定チケット。
     なんと、「優待して貰ってるから」と言う先輩の奢り。
     私の他、2名が先輩に同様に招待して貰って、4名でいざ、出発。?

   到着した建物は、高台に位置し、

      『 平安閣 』って、、、ゴテゴテと装飾のある、いかにも、な、
      気恥ずかしいようなメルヘンちっく、な建物ぢゃないの?

   てな、私の偏見を見事に打ち砕いた、とてもシンプルな建物で、
   木と石をふんだんに使った、むしろ重厚さを持たせるもので、好印象。


   食事の会場となるお部屋も、ふんだんに木材が使われ、
   上り勾配の天井を強調する大木の登り梁に豪華なシャンデリア。

   その格調高さは、遥か昔、新婚旅行(笑)にて訪れた
   『 雲仙高原ホテル 』をふっと思い出さされる。


        なかなか良いよ! なかなか良い! \(^o^)/☆


   結婚式場で、こういう企画をしてるなんて識らなかった!!

   おそらく披露宴の入っていない日にちをセレクトし、
   おそらく、チケット販売先をも限定して、安価提供するこの企画は、

    ● 日時限定、人数限定企画。
    ● 自慢のチャペル、神式式場、豪華披露宴会場を広く公開でき、
    ● 美味しい料理をふんだんに味わって貰える。

        ↓

   口コミで、建物と料理の良さが広まり、
   披露宴は、○○の『 平安閣 』でヤってみようかな、というひとが
   ひとりでも増えれば、ヘタな広告を打つより、何十倍も有効である。

   んだから、お料理は絶対にハズさないはず! ?

   先日のキリンビアパーク のお料理がムニャムニャであったせいもあり、
   先輩からお誘いがあった日から、否が応にも、日々、期待値が高まっていた。


   会場に入場すると、熱々の鉄板の上でステーキが焼かれ始めており、
   美味しそうな匂いが漂ってくる。

   皿ごと火に掛けて温まっている、ずらりと並ぶお料理も
   美しく、とても美味しそう。 ???

   さすがに高級食材はないが、
   ひとつひとつ、手間を掛けてつくられたものであることが一目で判る。


      鰹のたたきのたれの美味しさ。
      スモークサーモンも、嫌味がなくて美味しい。

      野菜のテリーヌ。
       シェフの腕の見せ所、というテリーヌは、実は私は嫌いなのだが、
       これは、美味しかった!! シェフさん凄い。
 
      エビチリのエビの見事さ、ぷりぷり感、チリソースのうまみ。
      鶏唐揚げのパリパリ感、下味の見事さ。

      豚角煮には、ハーブを効かせてあっさり感を出している。
      一口サイズのボイルされたサラミソーセージにまで、
      3mm四方のチーズがたくさん入って美味しい。

      炒め物中心の数々の鶏料理、揚げ物中心の数々の魚料理、
      煮込み料理中心のポーク料理、ビーフシチュウ、、、、た~くさん。

      和洋中華が所狭しと並んで、サラダも各種。
      何の変哲もなさそうな、小さなパスタ使いのサラダがまた美味しい。
      炒飯、うどん、蕎麦類も美味しく、一口サイズのちまきも美味しい。

      どのお料理でもメインを張れる位の美味しさである、と思う。
      ここの平安閣お抱えのシェフさんでいらっしゃる由。
      ( 帰宅して思わず、ググって検索してチェックしてしまった )。

      ビール、各種チューハイ、ウィスキーは飲み放題で、ワインだけ別料金。

      山桃のチューハイを頼んだチームメイトのを一口飲ませてもらって驚く。
      桃の缶詰のように香りも味も濃厚で、山桃が7個も入っている!

      ケーキも勿論自家製で、4種とシュークリーム。
      そして、コーンの上に乗せるタイプの4種のアイス。


   あぁもう倖せ。???

   嬉しいね。 美味しいね。


      同じコートで汗を流し、涙を流した 気心知れた4人組での最高のひととき。



      途中で、用意されていたビンゴゲームまで楽しみ、
      これで3500円は、申し訳ない、とまで思わされてしまう。

      8時半お開きとなり、おなかいっぱいでハイ状態な私たちは、
      意気揚々とカラオケに繰り出すことになり(笑)、
      私は、10時半に帰ってくる下の少年のために、途中で失礼する。


    この『 平安閣 』に、また来年行こうね。
    食事会は、来月、またヤっちゃおう!

      、、、、口々に、そう言い合いながら、日常へと還る。

             思い出しては、倖せな想いに口元を緩めながら。

           4人が4人共に身内の介護を経験し、すぐ先にも控えてる。
           自分たち自身も、あれこれあれこれ抱えてる。

           色々、色々あるけれど。
           明日から、また、頑張れるよね。
           まだ、頑張れるよね。  ふぁいと、だよね、私たち。


ペン快晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




2人で湯治。






     、、、、という訳で、

     「 お岩さん 」を識らない お岩さん化した下の少年 の要望もあり、

     この顔では、とても電車に乗せられないため、
     3連休=塾3連チャンの予定だった中日を休ませ、
     台風一過の好天気のなか、一路、『 みはらし温泉 』 へ。


     毎晩、4日に持ち帰った温泉水 を温めて、ガーゼを浸し、
     少年の額や瞼、首、胸に貼り付けては好転させていたのだが、
     その都度、滲みるので、身体を硬直させて痛がるし、
     夜のガーゼ位では、とても追いつかなくなっていたのである。



     上機嫌な少年は、BGMにコブクロを選び、
     途中で、100円ショップとドラッグストアに寄りたい、と言う。

     だもんで、少し道を外れて、竹原市内の大規模100円ショップへ。

     何を買うのかと思えば、2穴のノートをファイルする金具と、ルーズリーフ。
     偉いぢゃん^^*☆ これは母が支払ってあげやう☆

     ドラックストアでは、スクラブ入りの洗顔料が使えなくなったために、
     スクラブの入っていない洗顔料が欲しい、と言う。

       友人たちの持っているお洒落なものが欲しいのであろうが、当分諦めること。
       母の完全無添加のアレッポの石鹸や、ねば塾の『白雪の詩』を
       カコいいケースに合わせて切ってあげる。

       どうしてもチューブのが欲しいなら、
       アセントの『 ピュアポタッシュ 』シリーズを取り寄せてあげる、
       と言って納得させる。  ( アレッポで手を打って欲しいけれど )


      




     3連休のため、いつもとは比べものにならない程賑やかで、大混雑模様の
     『 みはらし温泉 』に到着し、落ち合う時間を決めて別れる。

     、、、最初に下の少年と2人で来たときは、中2だったにも関わらず、
     フロントで女の子に間違われたことを思い出して、口元が緩む。

    


     夜、フロントで落ち合い、少年の瞼を見上げると、
     腫れが綺麗に引いて枯れかけており、嬉しかった ???

     本人もとても嬉しかったようである。


                   これでしっかりぐっすり眠れたよね!
                   今日の模擬試験も集中できたかな。


ペン晴

血圧を計ったら、90-45だった由。
「 お前はもう、死んでいる! 」と笑ったが、低血圧ぢゃん! a


にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



[ 2007/07/16 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(4)

『 四谷怪談 』 を 識らない高校生。






      私譲りで、肌が劇的に弱い下の少年。

      毎年夏には上半身を中心に汗疹が湿疹化し、
      それを掻き壊して大変なことになるのだが、
      今夏はバスケットクラブを引退したことであるし、
      少しは楽に過ごせるのでは、と期待していた。

      だが、やはりいつもと同じ。
      学校帰りに塾へまわるので、1日中、制服を着ていることも悪いのだと思う。

      殊に、今夏は額から両目の横辺りに汗疹が出来、
      食事などで身体が温まると、ぱぁっとそれが鮮やかな紅色に浮き上がり、
      本人は痒くてたまらないらしいし、
      傍で観ている方も、まるでニキビの花盛りのようで、思わずギョっとする。


      日曜朝、台風通過に備え、シャッターまで下ろしたために蒸れたのか、
      夜中に掻き毟ったようで、少年の両瞼はじくじくと真っ赤に腫れあがり、
      目もきちんと開いていない顔に仰天し、思わず、


        「 これは酷いね~~!! まるでお岩さんぢゃん! 」と 叫ぶ。


      したらば少年曰く、


        「 お岩さん、って何? 」


      a a a   げぇえええん。 信じられない。

      君は 『 四谷怪談 』 を識らないのか?  (o_ _)oポテッ

      確かに兄と違って、本を読まないお子ではあったが、
      んで、就寝時の本読みのときも、怪談ものを選んで読んだりはしなかったが。
      それでも、お岩さんを識らない、なんて思いもしなかった!

         私など、小学生のときには、好んで妖怪もの、幽霊もの、怪談の類を
         読み漁っていたものだったが。

      んぢゃ、小泉八雲を識らないのか。 『 番町皿屋敷 』も識らないよね?
      母があれほどショーゲキを受けた京極氏の『 嗤う伊右衛門 』なんて、
      読んでも、母の受けたショーゲキの半分も感じないんだろうな。
      なんか勿体無いぞ~~~ヽ(`Д´)ノ。


              そのくせ、『 貞子 』には、異様に脅える。

              んで、「 欧米の幽霊はグロいだけで怖くない、
              なんといっても怖いのはニッポンの幽霊だ、
              恨みつらみの塊だから 」、、、等々、
              いっぱしのお化け論をかましてくれるのにね>少年

              お岩さんを識らないで語ってたなんて、ちょっとイタい。

              江戸時代から、脈々と語り継がれ、誰もが識ってた
              お岩さんやお菊さんの悲劇は、もう消えてしまうのかな。

                        、、、って兄も識らなかったら、だうしやう。


                                   だめぢゃん
ペン嘆

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



[ 2007/07/15 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(21)

選挙に行こう!!







      ゆうやけぐもさんちで教えて貰った 毎日新聞のサイト。

      『 毎日ボートマッチ (えらぼーと)』


      毎日新聞社が、参院選の立候補予定者を対象に行ったアンケートと
      全く同じ設問に答えることで、
      候補者の回答を基に算出した各政党の平均値が比較され、
      主要政党の主張と自分の考えがどれだけ近いかを、
      【一致度】という数値で示される、というもの。
              ( 候補者個人の全回答を見ることも可 )。

      21の設問項目に答えて行き、最後に性別と年代を入力すると
      一致度がニョキニョキと棒グラフで示されていく。


      設問項目には、今回のヤマとなりそうなものがずらり。

      例えば、

    問14  安倍内閣は「学力向上」を掲げ、「ゆとり教育の見直し」の具体策として
        小中学校で授業時間を10%増加させる方針です。
        ゆとり教育の見直しについてどう思いますか。

           1. 賛成
           2. 反対 


      など、
      「 安倍内閣の授業時間10%増加 」には反対だけれど、
      これまでの「 ゆとり教育 」と呼ばれるモノの中身をきちんと見直し、
      真の意味で「 ゆとり 」について論議を重ねて欲しい、と思う場合、
      1 なのか、2 なのか。

      随分迷う設問もあったのだったが、結局、私の結果は。。。。
 
           自民党  35%
           民主党  54%
           公明党  51%
           共産党  65%
           社民党  67%
           国民新党 44%
           新党日本 68%


      ほぇええ。 見事に予想通り?バリバリのサヨク??(爆)

      憲法関係で、社民党が濃い数字となるだろうとは予測していたが、
      共産党とそんなに変わらないのに驚いたし、
      1番近し、と出た『 新党日本 』に驚く(゚゜)\バキ☆ (ノーマーク(汗))。

      『新党日本』をもっときちんと識らなくては、と思った。



    で、何はともあれ、 選挙に行こう!



    選挙に行こう。


    万障繰り合わせて選挙に行こう。

    投票率を限りなく100%に近付けよう。

    例え自分の考えと全く同じではないにしても。


      よく観て、よく聴いて、よく考え、
      少しでも自分の考えや想いに近いひとに投票しよう。


   少なくとも、安倍政権下の各政策に是、なのか、否、なのか。
   現状に鑑み、未来を見据えて、現時点での自分の答えをきちんと出そう。


   そして、國に、國会議員に、

    しっかり観てるよ。 ずっと観てるよ! と、

   きっぱりはっきり、伝えよう、意思表示をしよう。


ペン読書

マニフェストをきちんと読もう>ぢぶん。



                * この日は、台風直撃の恐れがあるため、
                  義母宅にて、風除けの補強を行う。


                ** 追記)
                   トラックバックのお返しのため再アップ。
                   本文は、下記以降改定なし。
                   【Last updated 2007/07/18 01:02:48 AM】

ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2007/07/14 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(48)

脇の下のしこり、その後。







    8日夜、下の少年の脇の下に小豆大のしこりが見つかった のだったが。



    リンパ腺の腫れ、との由にて、4日後の再診時までに
    炎症と腫れを抑える薬、感染症を治療する薬、発熱はしていないが解熱剤、の
    3種の薬が処方される。

    ところが、この少年は、いったい誰に似たのか、薬を飲むのを忘れる ヽ(`Д´)ノ。
    お弁当入れに、朝・昼用の2服分を入れておいても忘れる ヽ(`Д´)ノ。


    再診時に、投薬してもしこりが消えず、大きくなるようであったら
    次の段階へ、と言われていただけに、イライラ、はらはら。



    ぃょぃょ再診日の前夜、お風呂から上がった少年は、


     「 おかあさん、しこりがないっ!! 」 


       \(^o^)/☆\(^o^)/☆\(^o^)/☆

       確かに、あれだけころころと小豆大のものがあった場所は綺麗にすべすべ。


     「 じゃけん、もぉ、病院には行かんでええよね? 」


    浮き足立つ彼に、病院の先生も、
    ご自身の診断の是非から患者さんを心配しておられること。
    ご自分の投薬の成果をしっかり把握したいと思っておられるであろうことを伝え、
    朝1番に町の医院へ引き摺って行く。

    先生は、しこりが完全にヒくまでにはまだ時間が掛かると思っておられたらしく、
    綺麗になくなっていることに驚かれたが、
    今度は、耳下部分と、喉仏の斜め下辺りのリンパ腺が腫れ、
    ぐりぐり ができている、との由。

    だがそれは、喉が赤く、熱も36.9度であったことから、
    この腫れはおそらく風邪のせいであろう、とのことで、とりあえず、無罪放免。
    薬も処方されなかった。 



             \(^o^)/☆

             ほらね? やっぱり、大丈夫だったね? 良かったね!

             自分の身体に神経を使わなくてはならなかったこと、は、
             或る意味、良いことだったよね?


             少年を高校へ送りつつ、密かに衷心からの感謝を。
             少年の身体を守る幾多の諸々に。
             天から見守ってくれている父に、義父に。
             ご心配下さった皆さんに。


ペンジャンプ

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ



[ 2007/07/13 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(12)

メンバーの母上のご逝去。







    クラブバレーで一緒だったメンバーの母上が逝去された。


       メンバーの彼女の実力は、実業団バレーにも所属していたほど。
       とある試合では、彼女のサーブだけで1セットが終わったときもあった。
 
       お子たちが巣立った後は、中学校の介助の先生として兼業主婦となり、
       仕事にバレーにと、輝いていた。


    彼女の父上は'00年に逝去されたのだったが、
    ついこの間、父上のお通夜、ご葬儀に出席したような気がする。

    その後、母上は、おひとりで家の周囲の畑を守って暮らしておられたところ、
    3年前に脳梗塞で倒れられ、右側の脳を損壊されて半身不随となられる。

    懸命なリハビリによって、よくなって来られた矢先、今度は左側の脳梗塞。
    植物状態となられて1ヶ月後の悲報だった。

        クラブには欠かせない、彼女の存在であったが、
        ここ1年以上、仕事と母上の介護とで、休部状態であったという。


クレパスライン



    お通夜に駆けつけると、自然にクラブバレーのメンバーで集まり、固まる。
    バレー繋がりで他チームのメンバーさんたちとも一緒になり、
    それぞれに目礼をかわし、ひとつの集団になっていく。


       ふっと、視界に、
       5年前、彼女が介助を担当したお子の担任であった先生が入る。

       今は島の中学の教頭先生となっておられるのに、
       遠方より駆けつけて来ておられ、胸が熱くなった。


    皆でご挨拶に近づくと、いつも皆の中心で豪快に笑い弾ける彼女が泣き崩れる。

    父上に続いて母上をなくされ、
    どんなにこころ細く、悲しい気持ちでいらっしゃることか。

    んでも、彼女には、優しいご夫君、娘さん、そして昨年誕生したお孫さん。
    学校での子どもたち。
    クラブバレーのメンバーたち。

    たくさんたくさん、いる、からね。
    みんな、貴女を愛し、頼りにし、必要とし、貴女の帰りを待っている。


         この1ヶ月、おかあさまのいのちが消えてゆくのを
         今日か明日か、と悲しく見つめる日々だった貴女は、
         どんなに張り詰めたこころでいっぱいだったことだろう。


         おかあさまはとても小さくなられて、でもとてもきれいなお顔だった。

         「 でしょ? 母に負けたんよ~ 」 泣き笑いする貴女。


         明日はご葬儀。
         もう少し大変だけれど、どうぞ、お疲れが出ませんように。
         おかあさまのご冥福をこころから祈っています。


ペン雨

ブログランキング・にほんブログ村へ
 


[ 2007/07/12 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(12)

職場の女性たちだけの ビアガーデン☆






    職場で「 女性だけでビアガーデンに行こう! 」という話が盛り上がり、
    人気の キリンビアパーク に予約が取れたのが、11日(水)。

    火曜出社の私は、急遽出社日を水曜に振り替え(゚゜)\バキ☆、
    車をヤめて、JR電車にて出社するという万全?の体制。


    ところが、久々の電車通勤のため、何かとドタバタし、
    電車には2つ乗り遅れ、やっとこさ自宅を出ても、
    脚力が落ちているためか、駅までの時間が意外に掛かり過ぎて最後はダッシュ。
    ぜぃぜぃと駅に辿り着けば、電車は前夜の雨の影響で20分の遅れ。

    ぎっしり満員の電車で、少年の高校の街まで座れず、
    そこでホームを移動して乗り換え。

    やっと座れたが、ここでまた15分の遅れ。
    広島駅に着いて、またホーム移動の乗り換えをし、、、。

    少年は始発で出発したため、午前5時前からドタバタしたのにも関わらず、
    会社に到着したのは、午前11時を随分過ぎる。   (o_ _)oポテッ

    まるでビリーズブートキャンプ後のように全身汗尽くめ。
    水泳後のようにぐったりと机に向かいながら、
    よく10年もこの地から電車で毎日通勤するなぁ、と、ちょっとばかり夫を尊敬する。



       久々のビアガーデンは楽しかった。 数えてみれば10年ぶり??

       昨日まで雨で、ビアガーデンも中止であったらしいが、
       私を含めた「 晴れ女 」が3人揃った威力なのか、午後から晴れる。


       心地いい風に吹かれつつ、中ジョッキの冷たいビールで乾杯!



     売りは、パーク内の『 キリン広島ブルワリー 』から直送された
     樽詰生ビールの【 復刻ラガー明治 】
     キリン一番搾り、一番搾り黒、キリンペールエール。

       何を隠そう、私の1番好きなビールは、ヱビスと1番搾り。


     4種類、どれも1杯ずつは飲もうと思っていたのに、
     ずっと禁酒していたためか、すぐにおなかが膨れてそんなに飲めない(悔)。

     まずは『1番搾り』を堪能するも、『1番搾りの黒』で躓く。
     黒蜜っぽい香りが濃厚で、ごくごくごくと飲み干せない。
     不覚にも『復刻ラガー明治』で、もうおなかいっぱい(泣)。
     えーん。 『 キリンペールエール 』ぅぅぅ。


       料理は、中華中心の変哲もない(゚゜)\バキ☆、
       フツーのビアガーデン仕様で、お味にはちょっと(´・ω・`)ガッカリ・・・。

        これで3200円(クーポン使って2700円)は、高いかな。


     それでも職場の女性たち(隣の部署の女性たちも)が世代を超えて集まり、
     わぃわぃとグラスを傾けられた意義は大きい、と思う^^*☆


?   ?   ?



     午後9時半までの看板まで皆と共に在ると、私はもう終電になる。


      最寄り駅を午後10時14分発。 これに乗り遅れると帰れない。
       、、、朝同様、またもや疲れ果てた顔をしたひとたちで
      ギュウギュウの満員電車に揺られて立つ。

      申し訳ないけれど、今の私にはやっぱり電車通勤は無理。

      今後の会食では、余程のことがない限り、やはりお酒を我慢して、
      車で来ようと決心しつつ、この地の駅に着くと、
      木曜定休のため、先に帰宅していた夫が、車で迎えに来てくれていた。


      このために帰宅してもビールを我慢した、というのである。a


           く~。
           緊縮財政のため、もうずっと第三種しか買えない我が家。
           『一番搾り』、ジョッキで飲んぢゃったよ~~。 ごめんね。
           明日のお休みには、ラガーを1缶、買ってあげようかな。


ペンリズム

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



ともだち?






    ボスの発案で、今年からうちの部署は男女がフロアを分け、
    女性部署(2F)・男性部署(3F)とし、
    女性7名、男性5名(現在3名)の体制で本部機能を担っている。


    これにより、クールで超キレものの男性たちと仕事をしていた
    20代2名、30代1名の若い後輩(全て独身)たちが、
    めちゃくちゃ伸び伸びと、楽しそうに業務を行うようになり、
    自主性、積極性に溢れ、自己主張も随分みられるようになり、
    イイ結果が随所に目に見える形で出て来ている。


    7名の女性だけの部署となった2Fフロアで、古手となる、
    50代先輩1名、私、40代後輩2名、共に、前の会社から一緒だったメンバーである。


       私以外は(笑)、それは温厚で優しく、
       笑顔を絶やすことのないデキたひとたちなので、
       3名の若い後輩たちは、これまでと一転?
       先輩に対して萎縮の「い」の字も識らぬ顔で、いつも笑いがハジけている。


    昼食時間はこれがまた賑やかで、皆で、日を決めてチーズフォンデュの日にしたり、
    近隣部署と合わせて注文を取りまとめ、
    「美味しい」と評判の遠方のお弁当屋さんから、配達して貰ったり、
    ケンタッキーの日、として、スマイルセットのガチャピンやムックが溢れたり。

     (、、、かくいう私の出社日は お好み焼きの日 であるが(爆))

    月に2回、ケーキが1ホール送られてくるスウィーツ通販を申し込み、
    誰彼のお誕生日にかこつけて、3時のお茶にする。


      



    、、、いや、私は全く構わない(笑)。

    このお子たちは、礼儀を識らない訳ではないし、私たちには敬語も使うし(笑)、
    出るところへ出ればきちんとデキるお子で、
    「さすが」と唸らせるような仕事もヤってみせる。

    和気藹々の度が過ぎて業務に支障が出てくるようでなければ、
    若い後輩たちが伸び伸びと楽しそうに仕事をすることを、
    とても良いことだ、と思っている。


       全て【 中身で勝負 】したい私は、
       中身のない年功序列は徹底排すべし、と思っているし、
       元来うちの会社はそういう会社であるし。 (役職や肩書きが全然ない)

       んで、私は、空気がどうであろうが、
       仕事上で「 否 」と思うことは「 否 」と言うし。
       ( 嗚呼、彼女らにとって唯一ウザい、怖い先輩であることだらう(汗) )。




    で。


    雑談中に、25歳になったばかりの1番若い後輩が、50代の私の先輩に、

       「 ○○さん と △△さん は、ともだちでしょう? 」 と訊ねた。

    ○○さんとは、50代の先輩。 △△さんは40代の後輩。
    先輩は しばし絶句したあと、

       「 △△さんと【ともだち】だという概念はなかったよ~? 」

    後輩たちは、

       「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 a 」

    一様にヒく。


    んでも、私には先輩の気持ちがよく判る。
    だもんで、助け舟を出すような気持ちで、言ってみる。


       「 ごめん、私も△△さんと【 ともだち 】だと思ったこと、ない 」


       「 !! 」 今度は△△さんが蒼くなる。


       「 △△さん も □□さん(もうひとりの40代後輩)も、
         目のなかに入れても痛くないような、それは可愛い後輩だけれど、
         【 ともだち 】って思ったことはなかったなぁ。。。 」


    △△さんは、納得した顔をする。

    20代の後輩たちは納得しない。


        「 ぢゃ、りうりうさん、私たちは?
          私たちを目のなかに入れたら? 」
   
        「 、、、そりゃ、まだ痛いわ 」

        「 ひぇえええええ a 」
        「 入れてみて下さいよぉ 」


    一時は騒然としたのだったが、若い後輩たちの
    「 いつか目のなかに入れさせてヤる 」 みたいなオチで、皆で笑う。



    そうだ、前の会社では先輩後輩が絶対で、体育会系だった。
    先輩や後輩とどんなに仲が良くても、そこには【ケジメ】が存在した。

    仲が良くても【仲良し】ではないし、【ともだち】ではない。

    小中高大とバレー部に在った私は、
    そういった感覚は身体に染み付いているから違和感なく、すっと馴染めたけれど、
    そういった経験のないひとたちは、
    バイト等でしごかれていないと、最初は辛かったに違いない。

    だもんで、うちの部署の独身3人組がプライベートでも仲良く、
    仕事中はきちんとしているが、どうかすると親しさが出てしまい、
    互いにファーストネームを呼び捨てしてるのを耳にすると、たじろいでしまう。




          う"。

          私のデキた先輩は、前の会社では入社年度が7年も違う、
          本来なら、まともに口を利くこともできないはずの大先輩であるが、

          私、私、もしかしたら、「ともだち」と思ってるかも(゚゜)\バキ☆


          いや、まさか。

          んでも、私が後輩たちを後輩、と(上から目線で)思うほど、
          先輩、先輩、と奉ってない、
          もっと【 近しい 】と感じてるのは、確かだわ( ̄▽ ̄lll)。


          恐る恐る先輩に、


           「 で、私たちは【 ともだち 】? 」 と訊ねてみる。

           「 ぅんぅん。 私、りうさんをどうしても後輩とは思えんしぃ 」


             ( ̄▽ ̄lll)

                「 で、私たちはともだち? 」 と
                恐る恐るではあっても、訊ねてみるあたり が もうね。

                いっちばん 態度がでかい のは私かも (o_ _)oポテッ
         

ペン焦

「 ともだち 」の響きは『 20世紀少年 』を連想してしまい、
ちょっぴりフクザツ(笑)。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2007/07/10 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(10)

腋の下のしこり。




    日曜夜、お風呂から上がった下の少年が、
    パンツ一枚にバスタオルを肩から下げ、少し引きつった顔でヤって来る。


       「 おかーさん、脇の下にしこりがあるんぢゃけど、これ何? 」

       「 !? 」


    ん~~。 小豆粒くらいのものがコリコリと確かに在る。
    入浴時に身体を洗っていて気付いた由にて、
    触ってると痛くなってくるが、何もしなければなんともない、と言う。


    以前、私の右腕で、純白の美しいピラミッド形(底辺が1cm×1cm)に
    カルシウムが結晶し、皮膚科で摘出手術を受けたことがあったため、
    たまたまこうしたことに詳しくて幸い、とばかりに、
    おそらく毛嚢炎か、脂肪腫、粉瘤、石灰化上皮腫といったものだろうと言うと、

    少年は、保健体育で、男性も乳癌に罹患する と習ったばかりで、ビビっている。


      確かにきちんと診断されない限り、面白くないので、
      急遽、月曜朝に、町の内科を受診することにする。


    皮膚科となれば、町にはなく、少年の高校の在る街の大病院となるため、
    まずは内科で診断いただき、
    そこから問題あれば紹介状を書いていただこうと思ったのである。


      結果は意外にも、皮膚科系ではなく、リンパ腺の腫れ、との由だった。
      リンパ節腫張? う"~ん、、、炎症性のものであって欲しい!

      最近、上半身に怪我をしていないか、と問われたので、
      先生も炎症性を疑っておられるご様子。


    バスケも引退し、肌の不調で出血する程度で怪我はない。
    、、、このせいか?? でも随分と落ち着いて来ている。

    とりあえず、炎症と腫れを抑える薬、感染症を治療する薬、
    発熱はしていないが解熱剤、と3種の薬が処方され、4日後に再診を、との由。

    4日後でも同様のしこりがあれば、次段階に進むらしい。


          少年、かなりビビっているが、
          エコーも血液検査もなかったことから、
          心配ない、と思っている。

          、、、って、そうでなくては大変ぢゃん!!!

          きっときっと大丈夫。 ふぁいとなりよ^^*☆


      例によって、JR電車は1時間に1本しかないため、
      そのまま高校まで車で送る。

      学校には遅刻する旨、電話を入れておいたが、
      通院のために遅刻した場合は、領収書を学校に見せることになっている。

       呼び出し を喰らわないためにも、しっかり先生に言うように伝え、
      心配顔の少年を校門前で落とす。  


          きっときっと大丈夫。 ふぁいとなりよ^^*☆



ペン鉄棒

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ


ジャンル : 育児
テーマ : 高校生のママ

タグ : 脇の下のしこり 乳がん 乳癌 リンパ節腫張 毛嚢炎 脂肪腫 粉瘤 石灰化上皮腫

[ 2007/07/09 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(10)

愛しき枝豆♪






   今年も義母から、採れ採れの枝豆がどっさり。 


      実りすぎると大豆のお味になってしまう。
      今のこの時期にだけ、しか味わえない、大好きな枝豆~~~!!


   初物の義母の枝豆は、虫もおらず、泥も被らず、見事なさやが瑞々しい。


      早速、新聞紙の上に広げて、さや上、さや下、二箇所のカット。


     毎日のように枝豆が続き始めると、虫も付き始め、
     枝から切り離す作業も面倒になってくる(゚゜)\バキ☆ のだが、
     初物ともなれば、嬉しくて、作業もまた新鮮で、鼻歌るんるん♪

      青くさい匂いがいっぱいに広がり、期待感も否応なくぐんぐんアップ。 

      お義母さま、今年も元気で、有難う☆☆


     特大ボールに山盛りいっぱいとなった枝豆を、
     たっぷりの粗塩で、さやを磨きたてるように、ぎゅっぎゅっと塩もみ。

        30分の放置で、枝豆くんは塩となじみ、
        黄緑のさやが目をみはるようなグリーンに変わる。

     大鍋いっぱいぐらぐらと。
     お湯を沸かして、粗塩入れて、枝豆くんを投入なり。

        ちょっと硬めで笊にあげ、自然に冷めるのを待ち、、、切れなくて
        ひとつ、ふたつ、つまみ喰い。


      く~~~!! 絶妙の塩加減。


      今年も、とってもとっても 美味しいよん\(^o^)/☆???


ペンはーと

ブログランキング・にほんブログ村へ




足立区の学力テストで不正。







     足立区の学力テストで不正 教員「校長の指示」と証言
                              共同通信 以下全文引用、改行・りうりう


     昨年4月に実施された東京都足立区の学力テストの際、区西部にある公立小で、
     試験中に教員が児童の答案を指さして誤答に気付かせる
     不正を行っていたことが7日、分かった。
     6人の教員が「校長の指示があった」などと証言した。

     足立区はテストの順位を公表しているほか、
     学校予算の傾斜配分や学校選択制を取り入れており、
     教育関係者からは「競争原理の導入が不正の背景にあるのではないか」との指摘も。



     <学力テスト>障害持つ児童の答案を採点から除外 足立区
                             毎日新聞 以下全文引用、改行・りうりう


     東京都足立区教育委員会は7日、昨年4月に区が独自に実施した学力調査
     (テスト)で、トップの成績の小学校が、保護者の了解を得ずに
     情緒障害などのある児童3人の答案を採点対象から除外していた、と発表した。
     区教委は「保護者に説明せずに不適切だった。申し訳ない」とコメントした。

     区教委によると、学力調査は、小学2年~中学3年生を対象に
     04年度から区が独自に実施し、各学校ごとの順位を公表している。
     この学校は、05年度は44位だったが、06年度はトップになった。

     3人はいずれも6年生(当時)で、情緒障害などが見られる。
     普通学級に在籍しているが、週に何回かは別の学校の特別なクラスに
     通っていたという。

     3人はテストは受けたものの、「文章を理解する力が通常より難しい」などの
     理由から、校長の判断で採点対象から除外した。
     区教委は事前相談や保護者の了解があれば、問題の理解が難しい児童の
     採点除外を認めているが、この学校はその手続きをしなかった。
     校長は「怠った」と説明しているという。
     3人の児童の親のうち2人は校長の説明に納得していない。

     同区では、学校選択制を02年度から実施しており、
     成績の上位校に入学希望者が集まる傾向にある。
     この学校は、誤答している児童の机を教師がたたくなどの疑惑も指摘されている
     といい、区教委は、さらに調べる。

     区教委は「児童に対する配慮」を理由に、学校名は明らかにしなかった。
                                    【吉永磨美】



?   ?   ?



     言わんこっちゃない! ヽ(`Д´)ノ って思っちゃう。


     足立区の学力テスト順位の公表、学校予算の傾斜配分、学校選択制。


     当初、これらに対する危惧、反対論が喧しかったものだが、
     今やすっかり「学校選択制」な考え方に慣れさせられ、
     全国規模でどんどんと学区の縛りがなくなって行きつつある。 
 
     各学校で、それぞれに特色、個性を校風として打ち出す努力をする。
     それはとても素晴らしいことではある。
     けれど、忙しい先生方に、日々、子どもたちとしっかり向き合う時間以外に、
     学校の個性を出すための努力に割く時間がいったいどれだけ在ることか。

     学校選択制となったからには、ひとりひとりの子どもたちの個性をより伸ばし、
     引き出して貰うことを願う保護者たちは、懸命に学校選びに奔走する。
     棲み分け、という便利な言の葉を最大限に駆使して。
     、、、だが実態は、学力テスト順位の高い学校ほど人気が高いわけで。

     ひとめで判る、感じるほどの独自の校風など、一朝一夕に出来上がるものではないし、
     保護者が就学前のお子たちと共に1校1校、見学して回れるほどの時間も余裕もなく、
     「(我が子にとって)イイ学校・悪い学校」という判断材料は、
     各校の趣向を凝らしたHPを熟読したり、
     勢い「学力テスト順位」という在校生の学力データに頼るしかない。


     そのテスト順位に、こうした不正が出てくる体質は、いったい何を意味するか。


     、、、考えれば考えるほど、おぞましい。


              今の大学制度を根本から変えない限り、
              何をどうしたって、ダメ、だとやっぱり私は思う。

              公立小中学校の素晴らしいところは、
              自分のふるさと、となる、自分や家族が生きて在る、
              その地域で、学区という以外、選別、選抜されていない、
              いわゆるごった煮状態のプチ現実社会で、いろんなことを識る。

              大波小波に揉まれながら成長する、ということだったのに。


ペン雷

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ





[ 2007/07/07 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(25)

復活!!







     ( ┬_┬)。   嬉しい。。。


     昨年、まだまだ盛りだったのに、義母に全部抜かれてしまった朝顔 が。。。


朝顔の復活♪



          昨日、夫が草取りをし、土をほぐしてくれていたところへ
          喜び勇んで、植え替える。



             少し早咲きだったお花が、いのちを紡いでくれたんだね。

                有難う☆☆

                お帰りなさい ???


ペン快晴

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



[ 2007/07/06 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(12)

ネジ花 の 別れ







    寄り添っていたネジ花 にも 別れ のときが来ました。


ネジ花の自立。



        いつの間にか、綺麗にほどけて。
        近しい距離に咲いていました。

             こんなに長さの差があったとは???

        巻き付いていたように見えたのは、
        短いネジ花の先だけが挟まって??いたのでしょうか???


             本日定休の夫は、班内一斉清掃 に休めなかった埋め合わせのつもりか、
             せっせと午前中いっぱい、庭の草取りに精を出す。

             ネジ花を見つけて、なんて可愛いんだ、と大はしゃぎ。

             「 君は識っていたの? 」 

             生まれて初めて観た、のだそうである。


               もう何年もこの場所に咲いているのだ、と答えると
               ぷぅぅとむくれて、ケータイの待ち受けにしていた(笑)。



        梅雨の中休みのようなお天気で、午後からは2人で東広島市へ。
        7月7日に結婚する後輩たち3人へのささやかなお祝い品を探しに。


           夫から言われるまで気が付かなかった。

           2007年 7月 7日。  777!

           このハッピーディに、世界中のカップルがこぞって挙式するらしい。


        七夕は、ロマンティックではあっても、ちょっと淋しいお話。
        777なら、ハジけちゃうかな^^*☆


ペンはーと

ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2007/07/05 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(2)

『 みはらし温泉 』 にて







   やっと行けました!>みはらし温泉。

   ずっと行きたくてもなかなか三原市まで足を延ばせない日が続き、
   今日もレディースディだから、私のジャックに逢いに行こうかとも思ったけれど。

   先日の班内清掃 で、案の定、紫外線やら土やら草やら自分の汗やらに
   手指と首周りをヤられ、下の少年の肌も最悪状態になって来たので、
   家でゴロゴロしていたい自分に鞭打って、雨模様のなか思い切って出発!


   雨だと折角の景色も観えないのだが、運転中の紫外線の心配が半減するし、
   逆に、靄に煙る瀬戸の海に浮かぶ島々が靄の向こうに消え、
   見渡す限り、まるで水平線のよう!! 

     「 ここは、日本海。 ここは日本海! 」

   なんちゃって、自己暗示を掛けて無理やり嘘の水平線をめいっぱい楽しむ♪


      



   久々の『 みはらし温泉 』では、
   スタッフの方々の年齢層がぐっとあがってた。(Why?)

   浴槽に浸ると、肌の調子が悪いところを中心にあちらこちらに沁みまくる。

      く~~~!!! 我慢我慢。

   今回は特に首から肩にかけて。 顔も、なので、半身浴とは行かず、
   どっぷりと浸かるためにあまり長湯ができない。
   のぼせそうになると水風呂に浸かり、正気を取り戻しては入湯し、
   すっかり満足して休憩室へ向かい、3時間も爆睡(汗)。

   慌てて戻る途中に、ソファにバッグを忘れたままチェックアウトに向かう
   年配のご婦人に声を掛ける。

   思いがけなく、とても感謝され、あれこれと話しかけられる。

      74歳で現役の職業婦人でいらっしゃること。
      社長からの依頼で、孫のような後輩たちを預かり、
      嫌われ役を一手に引き受けて、社員教育係をしていること。(武勇伝を2つ)
      月に2回のこの温泉通いが、唯一の自分の娯楽であること。

      41歳で伴侶を亡くされ、ずっと娘さんをひとりで育てて来たこと。

        その娘さんは、結婚して県外へいらっしゃり、
        22歳と19歳のお孫さんがいらっしゃること。

      娘の倖せだけが自分の願いであり、思い残すことは既に何もなく、
      突然ぽっくりと伴侶の元へ逝くことを祈っていること。


   娘さんと同年代である私が、何かのスイッチを押してしまったのか、
   短時間にそれだけのことをすっと語られた。

   お別れするときに、

        どうぞ、お元気で。
        娘さんはきっとそれだけを願っておられると思います。
        私もそうだから。

   自然に口からこぼれた言の葉に、その御方が、お顔をくしゃくしゃにされる。

       職場では、とてもデキる、キレる御方とお見受けした。
       これまでずっと張り詰めて生きて来られたのだと思う。

   ふっとそれを緩めてしまったことを恥じたようなお顔でくすんと笑われ、
   小さく片手をあげられ、チェックアウトに向かわれた。

   見送りつつ、なんとも言えず、しみじみしつつ。




      人生いろいろ。

      私は、私の出来得る限りのことを精一杯頑張って、歩いていこう。




ペンお風呂

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



[ 2007/07/04 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(4)

大学合氣道部 の 正装。






     夫は京都の私大に学び、4年間を合氣道にバイトに励んだのだったが、
     この合氣道部がまた途轍もなく律儀で、
     最低年に3回は、手作りの広報紙が送られてくる。

     年賀状から始まり、
     初夏には幹部交代の挨拶、部員紹介(写真つき)、前期の活動予定、
         活動報告、近況報告、OBの動向、寄付関連の報告、、、
     年末には、寒稽古の案内等々。

     OB・OG会のHPもあり、
     ユーザー名とパスワードを入力することできちんと秩序が保たれている。


       当時の同期生たちと夫とは未だに大の仲良しで、年賀状のやり取りは勿論、
       出張や旅行で互いの近くに移動する際には互いに声を掛け。

       一昨年のX'masに、父をなくした夫に逢いに来て下さった のも、
       この合氣道仲間、である。


     今回の会報紙を観ると『 第四十五代 』となっており、
     主将から始まって、様々な役に付いている『 幹部 』がずらりと並ぶ。

     その役のなかに『 OB接待 』という役もあってびっくりした。
     さすが、体育会系!

     でも会報紙から、OBとの合同練習の多いこと、
     日々のOBの指導で随分と鍛えられていることが伝わって来る。


     もうひとつ、驚いた(ウケた)一文。
     近況報告のなかの最後の文章。 


         また、今期より、男子部員の正装を学ランより
         スーツに変更しましたことを報告致します。



          ぅわぁあああ! 現実に即した結果なんだと思うけれども、
          門外漢である私でさえ、ちょっとショック。

          若かりし夫の濃紺の合氣道着、袴での写真は何故かパネルになっていて、
          残念ながらちょっとだけカコ良かったのを認めるけど、
          そういえば、学ラン姿は未見。

          OB・OG会さんの反応や如何?


ペン?

ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2007/07/03 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。