今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2007年02月 ] 

≪ prev |  2007年02月  | next ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 わらしべバトン 』








    りきkkぱぱさんから発生した『 わらしべバトン 』。(年度末で忙しいんだってば・悲)
    まわりまわって、ごりえさんから受け取りました。  (o_ _)oポテッ

   「内輪」で固まってしまって、内輪でウケて、内輪で遊んでしまうことが、
    お話バトン(幼稚園編)の難点だと思いますぅぅ。




    ルール)「 今までの流れ 」の最後に自分の交換したものを記入して
         誰かにバトンをわたしてください。


    流 れ) おつかいに行って、幼稚園へお土産としてもらったお菓子を
         食べてしまった2人の男の子。
         幼稚園にお土産を持って帰れなくなり、物々交換に現れます。
         どうか、その子たちが現れたら、物々交換をしてあげてください。
         そして、その先あなたが二人の気持ちになって、次の交換先を決めて
         わらしべバトンをわたしてください。
         交換出来る物がなければ、人の紹介でもかまいません。
         子どもたちはどんなものを幼稚園に持って帰れることができるでしょうか…。


    今までの流れ) (過去のピッカン幼稚園を舞台にしたお話はこちら)

       小豆(バトンの始まり)  抹茶最中アイス  抹茶が苦手だったため人を紹介
        いじめっこの餃子?  バレンタインチョコ  初恋破れて、イチゴたくさん 



       たくさんの美味しそうないイチゴを抱え、涙をぽろぽろこぼしているりき君の前に、
       園長先生はひざをついて、やさしくりき君の頭を撫でてくれて、
       「 どうしたの? 」と訊ねました。

       心配そうなお顔とお声に、農家へのおつかいに始まって、たくさんの冒険をし、
       初恋まで破れてしまって、すっかり疲れてしまっていたりき君は、
       園長先生に何もかも話してしまいたくなりました。

       りき君が、つっかえつっかえ、一生懸命これまでのお話をして、

           「 それでね、それでね、園長先生。
             大好きなごりえ先生に貰ったイチゴなのに、
             ぼく、1つしか食べられないの。
             なんだか、この辺が痛くて、食べられないの 」

       目に涙をためながら、
       りき君がちっちゃな手で自分の胸やおなかをごそごそさすっていたら、
       園長先生は何も言わず、ぎゅぅぅっとりき君を抱きしめてくれました。

       園長先生に抱っこして貰うと、とってもあたたかくて、いい匂いで、
       ふくふくとした園長先生のお胸に、りき君は倖せいっぱい。

           『 おかあさんみたいだぁ… 』 ?

       抱えていた大きな荷物を降ろした後のような心地がして、少し眠たくなりながら、

           「 園長先生、ごめんなさい。
             ほんとは小豆とお菓子を持って帰らなくちゃいけなかったのに 」

       と、ちゃ~んと素直にごめんなさいが言えました。


       園長先生は、にっこり笑って、もう1度頭を撫でてくれて、

           「 さぁ、これからとても忙しくなるから、
             疲れてるでしょうけれど、どーもくんを呼んで来てくれないかしら 」

           「 え? どーもくんを? どうするの?
             先生、どーもくんを怒っちゃう? 」

           「 違う、違う。
             これからね、この美味しそうなごりえ先生のイチゴで、
             イチゴタルトをた~くさんつくるから、お手伝いして欲しいの。
             みんなの分も、農家のおじさんのところへの御礼分も、た~~くさん。

             だから、幼稚園のイチゴも使いましょう。

             園長先生は、菜園にいらっしゃるはずの
             あそびすと先生のところへ行って来ます。
             りきくんは、どーもくんと一緒に給食室へ来てちょうだいね。
 
             気をつけて行くのですよ 」。


                 真っ赤なイチゴタルト!!! 
                 ぼくの大好きなカスタードクリーム!!! 

             
          りきくんはすっかり嬉しくなって、
          元気にどーもくんを探しに駆け出して行きました。

                                   続く。。。





                    ほ~~ぃ。 あとはあそびすとさん、よろしくですぅ。


ペンクレーン

本日、少々不調につき、お返事にお時間いただきますm(__)m



スポンサーサイト
[ 2007/02/28 13:55 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(12)

住宅用火災警報機 設置義務化。







   一部のこころ優しき方々にご心配をお掛けし、
   一部の方々に匙を投げられ、
   一部の方々に面白がられておりました、区内『 住宅防災診断 』ですが、

   私は、 予定通り 出社させていただきましたm(__)m。 ( 非難囂々? )


   班長さんには、その旨をお伝えしていたし、
    「 りうりうさんちは、隣班の診断実施日である1日になると思う 」と言われたので、
   避難経路確保(汗)には、中1日、猶予を貰ったつもりでいた。


   いつもながら、どたどたと出社したため、薬を飲むのを忘れ、
   へろへろになって帰宅すると、ポストに消防署からのお手紙(汗)。


 
     ご存知ですか? 住宅用火災警報器。

     住宅用火災警報器が設置義務化されます。

     新築建物は 平成18年6月1日から。 既存建物は 平成23年5月31日までに



   ぅげげ! 知りませんでした~~~!!!@@

   マンション時代には、洗面所に至るまで、各部屋の天井に熱探知機が設置されており、
   年に1度、業者さんがチェックに来られていたが。
   個人家屋にも設置するようになってきたのか。。。


      。。。いずれにしても、我が家は立ち退き問題に決着がつかないと設置できない。
      早く、結論を出して欲しいぞ>市。


   文書は、その「びっくり!」な記事が最初で、つかみはOK状態。
   隅から隅まで拝読した。 

   住宅用火災警報器が何故必要か、警報器の購入の仕方、悪質な訪問販売に要注意。

   煙式住宅用火災警報器を設置する部屋、取付位置の図。
   (寝室・子ども部屋・階段、念のために台所、3階以上は寝室以外の居室も)。

   その他、「 天麩羅油火災 」の消火法、
   119通報の仕方、煙からの脱出法、市の防災センターの研修見学のすすめ、等々

   ポストに入っていた文書は、リコピーか何かでの手づくりプリントで、
   その盛りだくさんな内容に、ちょっと感動してしまった。


        うちの区は、高齢者が多く、ひとり暮らしのお宅も多い。
        そして大半の家屋が古い。
        加えて、うちの班には消防車が入れない。
        隣班も、細い坂道の家々には、消防車どころか車も入れない。

        火災警報器の設置義務化にともない、その徹底と現況把握のため、
        今回、消防署が動いて下さったのだろうか。

        例え、町内でうちの区だけだとしても、
        一軒一軒、家の中までチェックして歩かれるのは、大変なこと。
 
        すご~~~~く有難いことだと思う。


        、、、感謝しつつも、

        このプリントがポストに入っていた、ということは、
        もしかしたら、我が家にはもう来られないのでは?? \(^o^)/
        、、、とちょっぴり期待しているのだけれど、、、、ダメ?


ペン???




[ 2007/02/27 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(7)

『 住宅防災診断 』





    ぐぇええ。



    市の消防署長からの緊急の回覧版に『 住宅防災診断の実施について 』とある。

    なになに?と読み進むにつれて、血の気が引いてくる。



       住宅における火災発生防止及び住宅火災や地震等の災害による高齢者等
       災害時要援者の死亡事故防止を図るため、

       各家庭を消防職員が訪問し、台所等の火気使用場所の安全点検や
       地震等災害発生時の避難方法などについて防災指導を実施したいと思います。



    げ、げ、げぇ~~~ん!!    ペン凍
    これって、これって~~~~!!!!  。。。家中の立ち入り検査やん??? a


      実施項目は4つ。

        1) 各家庭の火気使用設備・器具の使用状況について。
        2) 住宅用火災警報器の設置方法について。
        3) 地震等、災害時の避難方法について。
        4) その他、防火・防災に関すること。


    すご~~ぃことだし、有難いことだけど、

    上水道布設工事のため、キッチンにお布団が敷けるほど、美しかった のは、遥か昔。

    それだって、キッチン だけ 美しかったんであって、
    地震のときの避難経路だなんて、 開かずの間をだうしますか??  a



       どーするんだ、どーするんだ、どーするんだ!! ( おろおろ )



    実施日程は、2月26日から3月15日までって、今週から?? a



        おろおろしてたら、班長さんが来られて、
        3月15日まで、家にじっとしている訳には行かないから、
        この班は、何日になるのか、消防署へ聞きに行こう、と。


        しおしおと班長さんに同行したら、


     我が家は 明日 ですと?    。。。。ペン死



                 回覧版を見たのは、今朝ですけどーーーー ヽ(`Д´)ノ。
 
                 明日は、出社日でーーーーす!! ヽ(`Д´)ノ

                 明日までには、徹夜しても片付きませーーーーん!! ヽ(`Д´)ノ




ペン慌  ペン慌  ペン慌




[ 2007/02/26 18:34 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(18)

『 人権メタボ 』 ??






      武見敬三、石田祝稔厚生労働副大臣のメタボ退治ホームページ は、
     『 まずは我が身を 』の精神に、少なからず微笑ましく拝見した。



      けれど、今回の毎度お騒がせな文科相による、
     『 人権メタボ 』なる発言はいただけない。

      ググってみてもまだヒットしないのだが、今朝のニュースで耳にした。


      なんでも、

         『 人権尊重 』とはバターのようなもので、
          いつもいつも摂取していたら、メタボリック症候群になる。

      と言った発言をなさったらしい。




      そうか??????


      ニッポンは、そこまで人権が尊重されている國だろうか? ということはさておき、

     「 人権 」をバターに例える、そのセンスが理解不能。

      どんな磁場で、どんな文脈でそんな発言が出てきたのか、早く識りたい。
 


       25日、教育関連3法案の骨子案が
       文科相の諮問機関・中央教育審議会の分科会に提示された。


       焦点であった教育委員会改革について、
       地方教育行政法(地教行法)の改正に向けた骨子案はまとまらなかったものの、
       学校教育法と教員免許法の骨子案はおおむね了承された今。


       憲法「改正」要件の緩和も盛り込まれた自民党新憲法案が、
       自民多数の議会決議を今か今かと待っている現在。


       この國では、人権メタボリック症候群になるほど
      「 人権尊重 」が行なわれている、という文科省トップの認識は、本当に怖い。



          老若男女。
          全てのひとが、ひとしくその人権は尊重されなければならない。

          けれど、弱者切り捨ての自立支援法に喘ぎ、泣き、苦しむひとびと。
          難病支援医療費適用、リハビリ支援の打ち切り。
          「市町村障害者生活支援 事業」「障害児(者)地域療育等支援事業」打ち切り。

          障碍があろうがなかろうが、病身であろうがなかろうが、
          個々人をそのまま認める、尊重するのが「基本的人権」の保障。

          それは、現憲法でしっかり謳われているものであるのだが。



      私たちが、得てして自己の権利ばかり主張して、責任を負わない。という批判。
      自由には、必ずその自由を選択した責任が伴うということへの無自覚さ、は、


      人権尊重をし過ぎたから、人権教育をし過ぎたから  では、決してない。



           私の人権と同様に、あなたにも在る、ということ。

           だから、私もあなたも。
           誰もが、他者の存在様式に想像力を働かせ、
           正しく互いに尊重しあえるよう、努力していくのだ、ということ。



      それができていないから、「 権利ばかり主張 」な風潮になっている訳で。


           人権メタボ状態では、と心配しなくてはならないような國なら、
           時の厚生労働相が、女性を機械や装置に例えたり しないでしょう。



ペンむ





[ 2007/02/26 08:30 ] ニュース | TB(0) | CM(9)

ぅっそ~~~ん( ̄▽ ̄lll)







   金曜日、深夜。



   昨年、体調不良による就業時間数の大幅ダウンのため、不覚にも夫の扶養となり( ┬_┬)、
   眩暈のするような医療費を夫の確定申告にひっつけて出すことになり。

   全て書き終えていた、夫の申告書を、どう美しく訂正しやうかと悩み、

   座椅子にもたれて暫し休息していたら、寒くなったので、
   深く考えもせず、炬燵を自分の方に引き寄せた。



        バギッ 。 


               へ? ばぎ? なにごと?


        ゆらっ


               ゆら?     ペンえー


   ?マークいっぱいでいたら、目の前の炬燵がゆっくり右に傾き、
   確定申告書やら分厚い病院領収書の束がざざーーーと落ちる。

   咄嗟に、ノートPCと、飲んでいたお茶のカップを取り上げた自分の反射神経に
   盛大に拍手を送りつつ、 これはいったい、どゆこと??




      炬燵の脚が折れてますがな!! a a a



      なんでやねん。 orz....

      私は、ただ、炬燵をずずずっと引き摺っただけなのに。( ┬_┬)



怪獣くん




      でも、余り、深刻には考えなかった。
      炬燵の脚なんて、すぐに入手できると思ってたから。

      今冬、この炬燵のコードを買い替えたとき、見たような気がしたし、
      何年か前に、100均ショップでも目にしたことがある、、気がする。
      こんなものまであるんだ~と驚いた記憶は、夢ではあるまい。




    しかーーーーし。


      土曜日、本日と、近隣のDIY4軒、大型スーパー3軒、大型家電店2軒。

      廻りに廻ったが、 ない 。 ( ̄▽ ̄lll)


            曰く、ここ何年も扱っていません。
            曰く、今は、家具調炬燵が主流ですから、古い丸い脚はもうありません。


      そう、この炬燵は、夫が京都の学生生活1年目に購入した年代物。
      メーカーチェックしたらば、擦り切れた文字で、『 Daiei 』と読める。


      結婚当初、なんだか薄汚れてるような(゚゜)\バキ☆夫の炬燵がイヤで、
      買い替えたかったのに、夫はまだ十分使えるぢゃないか、と、否と言った。

         せめて炬燵布団は買い替えさせて、、と言ってたら、私の母が縫ってくれる。

      上の少年が生まれ、親バカな私は、這い這い、よちよち歩きを始めた上の少年が
      よろけて炬燵の角に頭をぶつける情景が目に浮かんでならず、炬燵を使うのをヤめた。


      マンションを購入した際、客間に掘り炬燵がついていて、
      憧れの掘り炬燵に喜び、今度こそ夫の炬燵を処分できる、と喜んだが、
      少年たちのために、掘り炬燵の位置に室内ジャングルジムを置いたので、
      結局、掘り炬燵は1度も使わなかったし、夫の炬燵も出さずじまいで。


      この地に転居し、余りの寒さに、何度も出そうと思いながら、
      出すと動かなくなる自分が判っているため、ずっと出さず、、、、

      だが、歳寄る波に負け?、遂に炬燵の登場となって、3年目、である。


          やっぱり炬燵っていいね、と皆でいいながら、皆動かない。
          下の少年たるや、帰宅1番、炬燵で熟睡。


      う"~む、やっぱり炬燵を出すべきではなかった、、、と
      後悔しつつも手放せなかったのだが。


      継脚をして、背を高くしたところでバッキリと。
      ヘタに継脚をしたのがイケなかったのであろうが、
      ネジ毎折れているので、どうにもならない。



      結婚以来、数年しか使ってはいなくても、30年来の年代もの。

      上手く行けば、これを下の少年に持たせ、我が家に新しい炬燵を買おう!(゚゜)\バキ☆

         今度は長方形にしたいな、
         シンプルで、濃い目のいいお色で、夏には座卓として使えるのがいいな、

      という、下の少年には噴飯ものの昔からの勝手な目論みも潰える。。。。orz....



怪獣くん




    。。。。もういいよね? 買い替え時だよね?

    良かったじゃーん! あれだけ新しくしたかったんだもん。

    。。。。と、思おうとするのだが、根が天邪鬼な私。

    いざ、買い替えるしかないかも、と思うと、と~~~~~~っても悔しい。

    それも電気系統の故障ではなくて、 脚のせいで 


    炬燵のヒーターは取り替えられるように、何種類も売ってるのに、
    なんで、脚は売ってないの~~~~~~ヽ(`Д´)ノ。(悔)

  
      昨日1日、捜し歩いて、買うしかないかも、とあれこれ悩み、
      今日は、半分買うつもりで観て歩く。


    買うとしても、暖冬のためか、シーズン終わりのためか、
    選ぶほどの種類がなく、あちらのお店で悩み、こちらのお店で悩み、疲労困憊。
    長方形にすれば、母の縫ってくれたどでかい敷布団はOKでも、
    少なくとも掛け布団は絶対買わなくちゃダメだし。。。
    この炬燵布団代も、バカにならない。( ┬_┬)。

      それに、即入手できるものは、み~んな  帯に短し、襷に長し



    いったん帰宅して、ググって見ているが、脚だけ、はとーぜん何処にもないし、
    このままだと自棄になって、想像もしなかった価格のものを
    【 お取り寄せ 】してしまいそーな自分が怖い( ┬_┬)。


         暖冬のいまどき、炬燵が店頭に置いてあるだけでも、
         良かった、と思わねばならないのだろうか>ぢぶん。 ヽ(`Д´)ノ



ペン困



[ 2007/02/25 14:45 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(26)

『 ピープ 』








     rain27jpさんとのお話のなかで、懐かしの『 ピープ 』が出て来たので、
     買って来ちゃいました(爆)。

          『 りうりうさん、死ぬ気で痩せましょうね 』 said 先生。。( ┬_┬)


ピープ7個210円♪



     雰囲気、掴めますでしょうか?
     今日は、7個入りで、210円でした。

     考えてみたら、結婚以来、私、買ってませんでした@@。


ピープ1個90kcal( ̄▽ ̄lll)



     1個でぱくぱく5口分位かな~~。 ( 1個90kcalでした(汗) )。
     7個を横向きに入れてあるので、形は悪いです。

     食べてみて、驚きました。
     昔の「甘~ぃ」といったイメージより、随分軽い。
      ( それだけ、重いものを食べてるのか?(汗)>ぢぶん )

     しっとり柔らかく、シフォンケーキな感じは昔のまま。
     ヘンなケーキ(゚゜)\バキ☆より、上質。
     7個で210円という価格も、例えば
     女子高生さんたちが、友だちと分けっこして食べるのにとてもイイと思う。

     生クリームをホイップして飾れば、十分、ミニケーキになります。


     rain27jpさんのお蔭で、懐かしく、新たな発見もさせていただきました^^*☆


       * 『 アンデルセン 』 と 『 タカキベーカリー 』。
          ググってみられましたですか?

          ここ に歴史が載っています^^*☆

          瀬野川の工場では、いつも安くパンが売られてて、
          曜日が決まっているセールでは、ひとやま幾らで。
            ↑
           この日にはどっさり買って、
           同級生に【定価の50円引き】で売っていた、上の少年のクラスメイト(笑)。

          地元の皆さんにとっても愛されていますですよん。


ペンはーと



STICK SWEETS☆







    
    一昨日の内科通院 の復路、最近評判のスパへと向かう。


    スパのある一角は、大手スーパーのスポーツクラブの敷地内で、
    ユニクロあり、ヤマダ電機あり、ネットカフェあり、各種飲食店がずらりと並ぶ、
    ショッピングモールの様相を呈している。


    スパはその1番奥まった場所に、お洒落に建っていた。
    期待感がいや増し、わくわくしつつも、そのわくわく感をもう少し味わいたく。

    入館する前に、美味しい珈琲が飲みたいのもあり、
    こちらも期待できそうなカフェを見つけて入ってみる。



    。。。驚いた。



    どう見ても、全国にチェーン展開していそうな感ある、
    『 STICK SWEETS FACTORY 』 というお店だったが、私にとっては、お初。 ?


    何が驚いたか、といって、私は珈琲を飲む【 だけ 】のつもりだったのに、
    フツーのショートケーキが、た~くさんスティック状になって並べられており、
    可愛いの、美味しそうなの、ずら~り並んで、私を待っている。

    このアイデアってば凄い。

        お値段も、1本、130円とか150円とか。 ついつい頼んでしまいやすい。

        くぅぅぅ。 ( ┬_┬)

    先生の 『 りうりうさん、死ぬ気で痩せましょう 』 というお声がこだまする。

    

        あぁ、ダメよ、ダメなのよっ。   もしもし?

        この勝手に注文しようとする、私のお口を誰か止めてっっっヽ(`Д´)ノ。




STICK SWEETS

。。。誰やねん。3つも頼んだのは( ┬_┬)

クラシック・チーズケーキ、ティラミス、抹茶コルネ orz....




      はぅぅ。 ( ┬_┬)

      この意志の弱さは、なんなんだ。

      
            感想としては、1本で済むように?
            意外に甘めで、重い。 見掛けは可愛くともカロリーは本格的。たら~り

            。。珈琲についてきた、このちっちゃなクッキーでOKですぞ>ぢぶん


      珈琲は香り高くて、とても美味しかった\(^o^)/☆ 280円。 良心的!!!



      しかし、こ~んなお店があるなんて、識らなかった。
      過疎化の進む田舎町へ転居しての自分の情報遅れには愕然とするばかり。(哀)
      

      帰宅して、ググってまたも驚く。

      全国展開している、、、と思ってたこのお店は、なんと広島中心。
      関東地区には3店舗しかなく、ここへ行かれた方々のブログが山ほど。


      \(^o^)/☆\(^o^)/☆\(^o^)/☆


        かのスタバだって、広島上陸したのは、つい最近。
        中四国一の人口規模、都市度ではあっても、
        文化的情報度合いは全国に著しく遅れを取る、保守的なお土地柄。


           その広島から、全国発進! 

           カルビーが全国制覇したときや、
           タカキベーカリーが東京進出したときのように、
           。。。なんだか誇らしく??嬉しいぞっ。(笑)


ペン威

キミが威張ってどーする>ペン



我 は でく なり。







    昨日の内科通院の帰路、花粉にヤられ始めているような自分の肌に活を入れたいがため、
    広島市と呉市の境に出来た、最近評判のスパに行ってみよう、とハンドルを切る。


       このスパへ行くのは、初めて。
       んでも、いつもの『 みはらし温泉 』のように、
       地下1000mより湧き出た天然温泉で、
       含弱放射能-ナトリウム-塩化物強塩温泉 (高張性・中性・低温水)であるために
       期待値は高い。


    途中、小さな交番の前で、初老とみえるおまわりさんが、ぴしっと立って
    車の通行、街の様子を見守っておられた姿が、妙にこころに残る。

    通学通勤時間に、交通量の多い交差点界隈に非常灯をまわしたパトカーを止め、
    主として子どもたちを見守って下さるおまわりさんは多いけれど、
    こうして、普段から、おまわりさんが、交番の前にぴしっと立っておられる姿は、
    滅多に目にすることはない。


      行き交うひとびとが、おまわりさんに声を掛け、
      おまわりさんもにこやかにお声を返される。

      なんだか、この町全体が温かく、こころの通う町であるような感覚にとらわれ、
      ちょっとこころが浮き立ちながら、視線を前に戻した、その時。



   20数台ほど前に、超大型トラックが見え、
   後面のアルミ全体に、墨文字が三行、躍っている。

   遠くではあるし、間に背の高いトラックも居るので、何が書いてあるのかはよく判らない。


       んでも、どうも一行目の最初の文字が「 我 」にみえる。
          二行目の最初の文字は「 つ 」、三行目は、、、「 を 」。 ??


       どきん、とした。


   これ、もしかして、中川一政氏 の、 『 我はでくなり 』?


     うっそぉぉおおおん。 ( ┬_┬)



       中川氏、21歳の最初の作品が岸田劉生氏に認められて画家を志し、
       油彩、岩彩、書・篆刻・陶芸・装丁、そして随筆、紀行文、歌会始の召人。。

       全てが独学であり、自ら「在野派」と称し、齢90を越えられてもなお
       自由奔放で多岐に渡る創作活動をされてきた、そのご姿勢のなかの


          われは でく なり
     つかはれて  踊るなり



          、、、だから、胸を打ち。
          だから、行間の情念がこちらに迫ってくるのに。


           独学を貫き通し、鍛錬に鍛錬を重ねられた中川氏が
          「 木偶 」であるはずがない、のだ。
           それでもなお、自らを 木偶 と評する哀しみ。
           墨絵の木偶の顔。 かくかくとした書に滲み出る迫力。 


    いわゆる『 トラック野郎 』さん(違うかも知れないけれども)が、
    粋がって、自分の活計を担うトラックの後面いっぱいに掲げるのは、ちょっと違う。

    「 どうぜ、でくだもーん 」って、自嘲風吹かせたり、言い訳に遣ったり、
    したり顔で、こんな風に掲げて歩くのは、
    或る意味、とっても倣岸不遜なことではなかろうか??



       違ってて欲しい、違ってて欲しい、と祈りつつ、

       間の車両が減り、大きなカーブで、そのトラックの後面全容が読めた。



           我は でく なり

         つかはれて

            をどるなり

      

                                       。。。。。嗚呼。 orz....


ペン雨



[ 2007/02/23 11:19 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(4)

「 逃げられたっ! 」








    今日は、内科通院日。


    先日の健診 のデータが先生の手元に行っており、
    先生は少し考えられて、来月、膵臓の検査をすることになる。


    そのために、今日は血液検査をして帰ることになり、血液検査室へ。

    少し年輩の、熟練看護師さん(に見えた)ので安心して腕を預ける。


       私の血管は、出にくい。

       だもんで、看護師さんによっては、悪戦苦闘されるし、
       痛い想いはするし、なかなか血が止まらなかったり、青痣になったりするので、
       血管注射や抜血には、いつも緊張する。


    、、、ところが、この看護師さんは、ゴム管で括った私の左腕をぱんぱんと叩きながら、

      「 こっちかね? あれ、こっち? 」

    と、 私に血管の位置を訊ねられたのである! たら~り


      「 ……。 」  てんてん。。


    声を出せず、おそらく蒼ざめたであろう私を見て、看護師さんは、


      「 こっち、、、、ぢゃろうね? よく観たら、前の痕があるし 」


    ヽ(`Д´)ノ


      「 え"ーー。 でも、これ、かなり深いところにおるよね~。

        ま、行ってみるか 」


    ヽ(`Д´)ノ   他の看護師さんに代わっていただけませんか~~~~ヽ(`Д´)ノ。


      「 あ"!!  逃げられたっ!


        ごめん、痛いよね?  探すけん、待ってよ~? 」


    ヽ(`Д´)ノ   ぅっそ~~ん。  針、刺したままだし ( ┬_┬)。


      「 ごめんね~。 深いところで逃げられたけん、随分探したよ~。

        痛かったよね~ 」



      お世話になりました、という言の葉が、棒読み>ぢぶん。


      40うん年生きてきて、
         注射の針を刺された後に、
          「 逃げられたっ!! 」と言われたのは初めてなり。 ( ┬_┬)。


ペン苦



[ 2007/02/22 21:37 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(31)

コピーワンス。







     一昨夜からのショーゲキ に立ち直るべく、
     同じ過ちを繰り返さないよう、遅まきながら、ぶ厚いDVDレコーダの
      マニュアルを隅から隅まで熟読する。

               、、そんな時間が何処にあるのだ>ぢぶん。  (o_ _)oポテッ


     、、、、。


     結局、あれだけ『 地上デジタル放送開始 』とCMされ、
     受信チャンネルまで設定を切り替えたのに。

     我が家のTV(SONY WEGA)で観られなくなるまでは、別に関係ないしー。
     などと、のほほんと構えてた自分が超甘かった。 たら~り


     おそらく、『 プラネットアース 』は、デジタル放送。

     だもんで、【 1回だけ録画可能番組 】。

       ということは、HDDやCPRM対応のDVD-RAMには録画できる
       (うちのレコーダーならビデオテープにも録画できる) が、
       DVD-Rや2.8GBのDVD-RAMには録画できない

       んで、【HDDからCPRM対応のDVD-RAMには移動できる】 が、
       HDDからは自動的に消去され、DVDからHDDへのダビング、移動はできない


     基本中の基本やん。 orz....


     確かに、DVDトレイに、DVDを入れると、
    「 このディスクは1回だけ録画可能番組は録画できません 」とか、最初に文字が出る。

     でも、我が家には関係ないもーん、みたいな、全く無自覚状態だった私。  orz....


        んでもって、ヘンに『 プラネットアース 』を特別待遇し、
        永久保存版、として美しいDVD-Rに落したことが、アダ。


     これまで、ダビングが失敗することもなく、うまく行っていた、ということは、
     デジタル放送になっているにも関わらず、
     これまでの全ての放送がたまたまアナログ放送であった、、、ということなのか。

     ん? となると、2011年以降は、DVD-Rって使えなくなるってこと?よね?
     それまで録画してきたものをファイナライズし、再生専用で観る、だけ? a

     セールに出くわす度に、ビデオテープ整理のため、と、Rを大喜びして買い、
     そのくせ、「 これは本当に永久保存に値するものか? 」と自問しては
     RAMの方へ落してしまうものだから、既に200枚近く未使用Rが溜まっている(汗)。

     これからはRは買い控え、RAMの方をキープしておくようにしなくては。。。。
                   ( ↑ そゆ問題ぢゃない気が…(汗) )




怪獣くん





     それにしても、このコピーワンス機能。
     ググれば26,600件ヒットし、その殆どが批判、苦情の嵐。


     著作権は守らねばならない。 守られなければならない。
     不正なコピーは、絶対に許してはならない。


        だもんで、基本的に、個々人が自分の楽しみのため、、、
           → 自分が自分のHDDレコーダーで楽しむ。
        という形が徹底されたのは、納得しようと思う。


     んでも、放映時間にあわせてTVに張り付いて観る訳には行かないひとびとに
     もう少し優しく在ってくれないものだろうか。

     音楽ダウンロードでも、3回は許される。
     ゲームのダウンロードでも、再チャレンジが1ヶ月間は許されたりする。

     ダビングミスして、HDDからもDVDからも消去されてしまうような
     悲惨な状態にならぬよう、
     せめて、ワンスがトゥワイスにならないかなーーー。

     録画を失敗したら、他者からお借りして観ることが不可能になりつつあるんだもの。


ペンはー



[ 2007/02/21 20:02 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(14)

永久保存版だったのに。。。( ┬_┬)。







      TVドラマや映画など、とにかく集中して観たい、
      話し掛けられたくない、電話など鳴って欲しくない。

      でもそんなに落ち着いて観られる時間が滅多にない私には、番組録画は必須。

       
      これまでそうやって、撮り溜めた ぅん百本あるVTRの整理も兼ねて、
      パナソニックのVTR付きのHDDレコーダを購入して2年余。


      まだ、全て使いこなしている訳ではないけれど、
       ( VTRの整理どころか、また新たに増えてたりするけど(゚゜)\バキ☆ )
       ( ダビングするときに、ちまちまと編集できないのは辛いけど )
      これといった不満も、故障もなく、それなりに満足して使って来た。


         画面で内容をチェックでき、頭出しも簡単だし、
         テープに比べて、画質が落ちないことが何より嬉しい。
         LPだって十分行けるし。 

 
      最初の決意は何処へやら、雪崩現象すら起こしているVTRも整理できないまま、
      250GBあるHDDもいっぱいになってしまって、
      何度か連続ドラマを録画できずに哀しい想いをしたため、
      最近は、暇があれば、せっせとDVDに落とし、
      これは!というものはDVD-Rへ永久保存版として落してきた。

      ダビングに関しても、これまでトラブったこともなく、
      DVD-R、DVD-RAMともにイイ調子。

      セールのときは、必ず買い込んでは、にたにたする自分――。


      或る日、綺麗な5色のストライプ入り20枚のDVD-R(TDK)を見つけ、
      永久保存版のなかでもとりわけお気に入りのものを落していこうと決める。


      そのなかでも1番綺麗なアクアブルーのDVD-Rに
      大事な  『 プラネット アース 』を落して行った。


      不定期に放送されるために、いつか撮り損ねるのでは、、と心配していた通り、
      全11集中、遂に第8集を落してしまい、ヘコんでしまった が、

      これについては、いつか必ずあるはずである再放送をひたすら期待することとし、
      まずは放送が終了し、昨年5月よりいつか見逃してしまう、という緊張が解け、
      気持ち的にはひと段落(笑)。


      余裕こいて、この 『 プラネットアース 』 の初日を見逃し、
      自棄を起こして、『 ブループラネット 』 10巻組 を購入された、
      お大尽なる某Aすとさんへ、この初日分をお送りしてあげやうと。


      その前に一応確認しようとアクアブルーのDVD-Rをチェックしてみると、
      何たることか、読み込みエラーとなって再生できない!! a a


      そんなハズはない、と、何度かプレイボタンを押せば、無情にも、

        「 適応するディスクを入れて下さい 」。 もしくは、

        「 ディスクがフォーマットされていません。 フォーマットしますか? 」。

      そんなぁあああああ。   ペン凍



      今までこんなことは1度もなかったのに、
            よりによって『 プラネットアース 』。。  orz....
 


      翌日は出社日で、はるばる広島まで車通勤、というのに、
      その前夜、真夜中に、頭真っ白。  眠れない。  orz....。。



      楽天の【 DVDレコーダー 】のカテゴリに飛んでいくと、
      こんな目にあったのは私だけではないらしく、ダビング失敗の報告がたくさんあった。


        今まで問題なく来れていたことが奇蹟だったのか??

        そんなに、HDDレコーダーとは発展途上の商品なのか?

     『 プラネットアース 』も、他のダビングの番組同様、
      ダビング中に、ちゃんとその画面がTVに映ったので、
      特段心配もせず、たったかたったか、ダビングしてはHDDを消・し・た。


        ヽ(`Д´)ノ


         某Aすとさん、ごめんなさい m(__)m

         そして、DVDレコーダーをご購入されたら、
         お祝いに『 プラネットアース 』をお贈りする、と
         お約束してた、Kの床屋さんさん、ごめんなさい。( ┬_┬)


          ダビング  失・敗  な・り・よ~~~ orz....



ペン哀



[ 2007/02/20 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(18)

意味が判りませーん。






  たった今、夫から携帯電話。

  何ごと? と慌てて出てみると、



      「 あのね、あのね、あのね 」  君は、仁ですか? (o_ _)oポテッ


      「 明日、四国で講演なんぢゃけどね、君も一緒に行かん? 」



          (・_・)



      「 はぁああ? 」? 


 

       夫の明日は四国、明後日は木曜の代休でお休み。

         「 だから、りうりうさんと四国でゆっくりしてきたら? 」

       と彼の職場でみんなから言われたらしい。


       。。。。だからって、すぐ嬉しそうに暢気に電話を掛けてくるな!


          私は、明日は出社日だし、打ち合わせも入ってる。

          だいたい、いきなり、平日に、下の少年をどーするのよ。
          お義母さまをどーするのよ。


       なんで、おとこのひとって、いつも脳天気ですか。

       下の少年が巣立った後が思いやられるんですけど。  ぜぃぜぃぜぃ。




ふたば




       あぅぅ。


       それでも。


       遠方で、ゆったりできそうな時間が思いがけなく取れ、

       共に在ろうとしてくれること。
       共に在りたい、と思ってくれること。

       この地から連れ出そうとしてくれること。


            きっと、君なりの優しさ、だよね。

            有難う☆☆、なんだよね?


ペン晴



[ 2007/02/19 18:48 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(32)

学資保険 【 完了 】。







   金曜日夕刻、郵便局の御方が来られ、
   年払にしている、下の少年の学資保険1年分をお支払いした。



   若い局員さんは、領収を切られ、


      「 はぃ、これでお支払の方は完了です。
        おめでとうございます ?」 とおっしゃった。


      「 ?? 」


      「 後は12月を待つだけ。 満期の保険金をお持ちしますよ 」


      「 。。。。 !!! 」



   そうか、そうなんだ。

   現在高2の下の少年の保険を1年分、ということは、その殆どが高3生分。

   
   上の少年が誕生して3ヶ月目。 百日の記念に郵便局へ行き、
   お祝い金を彼の名前で定期にし、検討していた学資保険を申し込んだ。
   そのまま、下の少年も同様にし、学資保険も加入。

   上の少年から数えて20年。 下の少年の学資保険をも終了したんだ~~~。


        這い這いしてる少年たち。
        ぷっくりオムツのよちよち坊や。


      両手を広げて駆け寄ってくる、
      この世の愛を信じて疑わない、愛らしい、可愛らしい、
      私の少年たちの眩しい姿が次々浮かび、目頭が熱くなる。



    、、、まだ、局員さんがいらっしゃるのに、ひたってる場合ぢゃなーぃ。

    眩暈にも似た幻影を振り払いながら、
   「 お世話になりました 」と御礼を申し上げるのがやっと。



      局員さんを送り出し、そのまま玄関にへたり込む。


        「 完了です。 おめでとうございます 」


      局員さんの言の葉が耳裏でこだまする。


         。。。そう。

         少年たちは、これといって大きな怪我や病に見舞われず、
         夫も元気で、「 完了 」することができた。

         加入したときは、満期の頃の少年たちを想像することもできなかった。

         それが、この保険を遣うことなく、支払を免除になることもなく。
         12月に保険金がおりれば、下の少年の進学準備の大きな味方になってくれる。

         とっても有難いことで、とってもおめでたきこと。



            おめでとう、を有難う☆☆

            少年たちに、夫に、みんなに有難う☆☆

            そして、、、、保険金を有効に遣うべく、ふぁいとですぜ>下の少年。


ペン快晴



1粒 3000円(税別)の 梅 @@






   あんまり驚いたので、覚書。



   朝、TVをつけたら、梅干のお取り寄せが流行っている由にて、人気の梅干を紹介中。


       我が家では、夫の実家の山で大量に梅が採れるので、
       当然の如く、義母も私も梅干を漬けるし、実家の母も、昔から漬けている。

       赤紫蘇も自家製なので、大量に使えるため、
       義母のも私のも、着色料を使った如く紅い。
       義母の梅干は、半端なく大量に漬け込むため、とても塩がきつい。

       我が家の梅は、良い梅を梅酒に回すので(笑)、
       小粒で器量の悪い、肉質もよくないものが梅干になる(゚゜)\バキ☆

       で、私は、梅を厳選して求め、薄味で、色も薄い、実家の母の梅干が好き☆☆☆

       だもんで、私は、毎年実家の母から梅干を貰い(゚゜)\バキ☆、
       私の梅は、果肉を潰し、ちょっとイイ鰹節と混ぜ、練り梅にする。。。
        ( 実家の母は、梅を裏ごしするが、私はそこまでしない。 潰すだけ(汗) )


    梅干と言えば、言わずと知れた紀州の梅だろうけれど、
    どんな梅干が評判なのか、観るともなく観ていたら、


    1位は、 焼き梅


      紀州の大粒の梅干を遠赤外線で焼いてある。

      昔から、焼き梅は、熱・咳・喉と、あらゆる風邪の症状に卓効ありとされていたが、
      最近、血液をさらさらにするムメフラールという成分が
      含まれていることが発見された、とのこと。

      ムメフラールは、加熱することで梅干の糖の一部とクエン酸が科学反応を起こし、
      結合することで生まれてくる成分で、生梅や梅干には含まれていない。

      単独摂取ではダメで、クエン酸などと相乗効果で血液をさらさらにし、
      全身の細胞を活性化させ、新陳代謝をアップさせるらしい。

      試食された高木美保氏が、「 美味しい! 」と。
      焼くことで、酸っぱさが余り気にならず、甘味も感じられるらしい。  
 
 
      楽天でググってみると、当然、、、あった。



   




     。。。。今度、自分ちの梅をオーブンで焼いてみやう(汗)。



    次は、 『 キムチ梅 』

        紀州産の南高梅をキムチ風に漬け込んだもの。
        りんごピューレを入れ、マイルドな口当たりと旨みのある和風キムチ味。

        試食の感想では、梅のお味より、キムチのお味の方が勝っており、
        酒の肴として、とても良いのでは、との由。


   

左はりんごピューレ、右は蜂蜜。




    次は、 『 フルーツ梅 』


       フルーティだそうです。
       果肉をトーストにつけていただくことができるほど。

       時折、梅を蜂蜜で漬けるけど、それや梅ジャムでいいような、、(゚゜)\バキ☆


   




    で、最後にお出ましになったのが、、、、私は本当に驚きました。


    1粒、3000円の梅!!

    『 甲申年の梅 』 TVで紹介されたのは『 五徳 』。


        私が目にしたのは、小さな木箱から出された陶器の壺。

        その壺から、竹皮に包まれて、大きな1粒の梅干がお出ましになられ、
        かすかに金粉が施され、サルノコシカケを敷いておられました。
        この壺には 1粒しか入っていない!


     確かに、観たこともないような大きさの見事な梅。


     でも、これが、1粒、3000円!!(税別)    ペン倒

    楽天でググると、それはもう凄い人気。
    無農薬の『 五徳 』は軒並み売り切れですぜ。 1.8kgで、10万5千円也!


   


    
       どえぇえええ!!


       甲申年の梅、別名、還暦梅。


       そんな梅が在ることを、小耳には挟んでいたけれど、
       毎年毎年、採れる梅。 それぞれ、1回りしないと同じ年はないんだから、
       還暦梅、当たり前ぢゃん。 なんて、全く興味がなかった私(汗)。


     『 五徳 』の説明を読みに行って、驚きました。


       大切な縁起物として、
       どのようにこころ込めてつくられているか、書かれていましたが、
       この梅、甕に入れた状態で、60年保存が利くそうです!!!

       大層な壺に入れちゃって、、、なんと贅沢な、と思ってましたが、
       60年後の家族のタイムカプセル、といった意味合いも持たせているようです。


       薀蓄は、
      
       平安中期、人皇第62代、村上天皇の天徳4年(960年)は
       申年(庚申[かのえさる])の年でした。
       その年、都に悪疫が流行り、天皇ご自身も病に倒れられましたが、
       梅干と昆布茶でたちまち快癒されたというお話があります。
       それ以来「申年の梅は薬になる」という伝承が現在も語り継がれているのです。
       12年に1度の申より更に60年に1度の
       甲申(きのえさる)年の梅を一層珍重するそうです。


    
       その他、『 五徳 』の由来は勿論、食し方の薀蓄もあって、非常に楽しみました^^*☆

     
       大きな梅ほど、高価にはなるけれども、
       それにしても朝観た、3000円の梅は、大きくて見事でした。

       試食者は、高田純次氏。

       彼の感想。

          「 う"~ん。。。。 梅だねぇ 」   (o_ _)oポテッ



ペン数1 つぶ ペン数3ペン数0ペン数0ペン数0 えん



[ 2007/02/17 00:00 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(9)

健康診断、行って来ました。






    会社のお蔭で、毎年受診  させられる  できる健康診断。


    毎年、何処かしら、あれこれ引っ掛かって右往左往するのだけれど、
    それにしても、去年の健診結果には参りましたですね>ぢぶん。


    今回は【 治療中 】ではあり、お気楽至極?に行って来れたのだけれど。
    やっぱり、バリウムも心電図も緊張する。。。


      内科、眼科、婦人科 共に 健診受診の病院と同じ病院であるため、
      当然のことながら、連携プレイで助かっている。

      ここでのカルテもデータも、全て、それぞれの科へと転送され、、、。



    ● 体重が減っていません。 こころしましょう。  orz....

        よく噛んで、ゆっくり食べる。 1日2~3回、体重計に乗ること。
        1年に5kgのペースで落すこと。
        
    ● 中性脂肪が高めです。 こころしましょう。

        間食をヤめましょう。

    ● 動脈硬化徴候がみられます。 こころしましょう

        白状します。
        現在、服薬している6種の薬の中に、血液をさらさらにする薬が処方されてたので、
        ちょっち、油断してました。 薬飲んでるもーん、みたいな(゚゜)\バキ☆

    ● 十二指腸が腫れ、荒れています。 高ストレスに注意。 

        肉眼で判るほどの胃炎。
        噴門部がヘルニア直前傾向。 逆流して食道を傷める可能性高し。
        食事は3度、よく噛み、ゆっくりと。
        
        ぬるめのお風呂にゆっくり、ゆったりつかることのできる生活をすること。   

    ● 他、内科、眼科、婦人科は、このまま経過観察&治療を続けること。
      膵臓に注意。 時折、膵臓関係の血液検査をすること。

         ヤせるなら、今のうち 。  orz....



    結局、私の主治医が昨年、最初におっしゃった、

    『 死ぬ気で痩せませう 』 につきるのですね。  はぅぅ。

         
ペン焦

ヤせるための知識だけは、山ほど持ってる。
実行力、持続力がない。 orz....

、、困ったときのヨガ頼み。 今度こそ!!



[ 2007/02/16 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(18)

ランチジャーの顛末。






     下の少年が、一斉に保温式のお弁当箱になった友人たちを観て、

     「 僕も温かいご飯が食べたいなぁ。。。 」 と宣ってから。

     買うか買わないか、散々悩み、
     悩みながらも、PCであれこれ調べて比較し、、、結局、どーする?な状態のまま、

     会社帰りに寄った隣町のスーパーで目にした途端、
     レジに持って行く私がいた。。。。(o_ _)oポテッ(大甘)



        レジに向かう自分と、それを何処かから観てる自分と。


        その日は、そのスーパーのポイント2倍の日だったからラッキーと思いつつ、
        あと1週間待ったら、2月1日で、
        毎月1日は、ポイント5倍なんだけどなーとも思いつつ。

        このお弁当箱を彼が使う日は限られているのだから、1日でも早い方がいいし。
     
        、、、あれこれ、自分に、レジに向かう理由を言い聞かせているのが可笑しい。






象印 保温弁当箱 SZ-CB05-BA(ブラック)象印 保温弁当箱 SZ-CB05-BA(ブラック)
()
象印

商品詳細を見る

             象印のメタリックブルーのもの。 スーパーでは、2980円だった。


      いざ買って帰ると、翌朝、どんなに少年が驚き喜ぶだろうかと
      嬉しくて楽しくなり、わくわくしながら洗って伏せた直後に。


      茶碗1.8杯分て、今の彼の胃ではとても足りないのではないかと不安になり。

        、、、やっぱり、カコ悪くても丸筒状の、お味噌汁が入れられて、
        ご飯もたっぷり入るものが良かったのではないか。

        購入したお弁当箱は、食べ終わった後、容器を重ねると半分の大きさになり、
        お弁当箱バッグもそれに合わせて小さくなる。

        練習着その他でいつも大荷物な彼には、帰路だけでも嵩張らずに済むのは助かるし、
        さりげにお洒落な感じなんだけれど、
        面倒くさがり屋な彼には、そういったことも面倒で、イヤかも知れない。。。

 
      、、、わくわくが吹き飛んで、おろおろ気分。

      えーぃ! 直接ダメ出しされた訳ぢゃなし。 何もかも、翌朝のお楽しみ!!! 








      翌朝、彼は、「 わざわざ買わんでも良かったのに~~ 」 と言う。

          「 高かったんでしょ? 」

      意外にも、余り嬉しそうでない。 


          「 、、、いいぢゃん、私が買いたかったんだから 」 と言い、

          「 どんなに温かかったか教えてね。 楽しみなんよ~ 」と 渡す。

          「 これ、ちっちゃくなるからね~。 どう納めるか、楽しみでしょ?
            できんかったらぢゃし 」。

      挑発してみたら、ニヤっと笑って、

          「 できん訳がないぢゃん、ナメんな~~!ヽ(`Д´)ノ 」 と出て行く(笑)。








      夜。 ちゃんと半分の大きさにして帰ってきた(当たり前(笑))。


      どきどきの感想は、

      期待していたような熱々のご飯ではなかったようで、少しがっかり。 

      しかも 量も全然足りなくて、クラブ終了時には眩暈がする程空腹だった由。 

           それでも、あれから3週間。
           1日も欠かさず、持って行っている。
           量の不足は、おにぎりや小さなパンを別に持たせることでクリア。

           それなりに気に入っているのではないだろうか。


         私の方は、これまでの、箸入れつきの中蓋式お弁当箱なら、
         蓋・中蓋・パッキン・仕切り・容器・箸と、
         ポンポンポンと食洗機に入れれば済んでいたのに、
         新しいお弁当箱だけのために、綿手袋をし、台所手袋をし、小さな容器を
         ちまちまと4種類+箸箱を手洗いしなくてはならないことに慣れつつある。

         また、ご飯を入れる前に、ご飯容器とジャー機能の容器に熱湯を入れて
         温めておくことが、意外に手間。 お湯もかなり使う。 勿体無い。
         容器を温めた後のお湯を、有効に使えないものか。。。
          ( 今のところは、シンクに重ねたお皿の上に流して汚れ落とし )。
  

         ともあれ、彼は一応、満足してるよう。

         購入を勧めて下さった皆さん、有難う☆☆  だぶる



晴れ

明日は、健康診断。 バリウム飲んで来ます~~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : 学校・教育
テーマ : 高校生活

タグ : ランチジャー 保温 過保護

絵馬 に シール







    一昨日の職場の昼食時の話題で、 『 泣かない 泣き砂 』 に続き、
    出雲大社の『 縁結び 』から、新聞に載っていた 『 絵馬にシール 』の話に。


     12日付けの朝日新聞朝刊に、

      『 縁結びも個人情報保護? 』 という見出しで、

     縁結びで知られる神社で、絵馬に書いた願い事を隠すシールを渡すところが増えており、
     貼るかどうかは自由だが、そのシールをめぐって賛否両論、というもの。
     参拝者の要望ではなく、神社が自発的に始めた、という。
     北九州市の八坂神社では、今年の初詣で、この絵馬が売り切れた。

   【 賛 】 願い事を他人が見る必要はない。
         本音が書ける。
         名前や住所が隠れるので安心。

   【 否 】 本来、絵馬はひとの目に触れるもの。
         保護の行き過ぎ。
         見られたら困るようなことは、こころの中で祈るもの。



ひよちゃんA



       私は、勿論、【 否 】である。 (笑)

       元来、神仏に現世利益を願うのは、違う、と思うし、
       それでもやむにやまれず願うのは、家族の健康など、
       神仏のご加護をただただ祈る類のものだと思う。 ( 受験は別、かも??(笑) )

       仏はさておき、神さまに願うときは、一種の契約のようなもので、
       自身が潔斎精進し、尚更の精進を決意し、
       自身の持てるなにものかを(生贄の如く)捧げ、
       それとひきかえにお祈りする、、、といった決意が要るように思う。

       自分が何ら努力もせず、ただ、ムシのいい祈りをするのは、
       それは、まじないの類であり、一種の呪いの類ではなかろうか、とも。

       、、、という、個人的なうだうだはさておき、


       何より、この 保護シールの成分が気になる のである。

       絵馬、というものは、最終的には宮司によるお焚き上げによって、
       その願いを神に届けるものではなかろうか??

       保護シールには、ビニル成分は入っていないか?
       化学糊が使われていないか?
 
      『 えんむすび 』と書かれた文字、文様は、大豆インクか?

       ダイオキシンが非常に気になる私。
         もっと言っちゃえば、いまどきの絵馬の「木材」も気になったり。


       ひとの祈りのこころを否定してる訳ぢゃないし、
       日本古来の風俗風習を否定する訳ぢゃない。

       んでも、シールは。。。。
       、、ひとの勝手な(熱い)願い事で、資源の無駄使いを重ねちゃっていいの?
       って思っちゃった私は、野暮の骨頂なのかも(汗)。


ペン?



[ 2007/02/14 21:34 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(34)

泣かない 『 泣き砂 』






   夫と下の少年にとっては土日祝祭日、全く無関係な生活なので、
   巷では三連休、というのをいつもの如く忘れていた。。。orz....


   その三連休に、職場の1番若い後輩が、山陰へ旅行して来たようで、
   昼食時に、彼女の訪れた出雲大社や遺跡群、鳴き(泣き)砂で有名な琴ヶ浜、
   サンドミュージアム、そこにある世界一の砂時計(1年計)などの話に花が咲く。


      「 せっかく泣き砂で有名なところに行ったのに、砂が泣かないんです 」

   と彼女が言う。


      「 サンドミュージアムには、ちゃんと泣く砂が置いてありましたけど 」。

      「 海岸は、ゴミがいっぱいだったんですよ~ 」。 



   それでは鳴き砂は鳴らない。 鳴いてくれる訳がない。



      遠く、外洋での船の座礁や海流の変化は勿論、
      ひとの靴についている泥でさえ鳴らなくなる、と聞いているのに、
      その砂浜が【 ゴミ 】でいっぱいであるなら、鳴ってくれる訳がない。



   ググってみると、果たして、

     > 鳴き砂の成分は石英粒が主体で、砂全体に対して65パーセント以上必要とされる。
     > 鳴るためにはゴミ(浮遊性の植物起源のゴミも含む)が少なく、粒度が細かく、
     > さらに均一な組成といった多くの条件が揃っていなくてはならない。

     > 海流の変化や人が靴につけて持ち込んだ泥などで敏感に反応し、
     > 鳴らなくなることも多い。    
フリー百科事典 『ウィキペディア(Wikipedia)』

   とあった。


   ニッポンでは、鳴き砂を持つ海岸は、現在でも20箇所以上あるが、
   その殆どが海岸浸食や防災工事などで危機に瀕しているそうである。




        、、、、。

        こうしてどんどん、私たちは自分たちの手で、自分たちの宝を壊していく。


        ひとの生を守るためにやむを得ず、「 ごめんなさい! 」と手を合わせつつ、
        自然からの賜物を壊し、そして(人工の)何かを得るならまだしも、
        こうして、一方的に破壊するだけ、というのは、どうしたものだろう。


        日々、海岸に打ち上げられる(西方の國からの)海のゴミも。
        日々、観光客が直接落していくゴミも。


          私たちひとりひとりが捨てなければ、発生しなかったゴミ。

          放っておけば、とんでもないことになり。
          しかし、毎日毎日、ゴミを拾い続けて下さる善意の方々が
          常にいらっしゃるはずもなく。

          結局、これらを拾い、処分するのは、誰の手か。


        。。。。最終的には税金

             → 自分で自分の首を二重に締める懲りない私たち。 orz....


ペン鬱



[ 2007/02/13 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(6)

ぱぱさんちの 『 越の鷹 』 酒粕。






    現在、血圧220。

    なのに、一向に大人しくしない困ったちゃんで、
    先日は目に出血までされた ぱぱさんち で、酒粕のご案内が。。。。


        高い血圧に目の出血、となれば、
       「 高血圧で眼底出血 → 視野欠損したりうりう 」を即座に連想され、
        震え上がられたそうだが、逆睫毛のせいで眼球を擦ったためと判明。


     大事無くて何より。
     んでも、少し安静にしなさい、という天の声だと思う。。。



  昨年12月に、ぱぱさんちの新酒を3種いただき、倖せなひとときを満喫した 。

  『 絞りたて 』『 原酒 』 から、予測はしていたが、純米吟醸は、かなりの辛口。
  諂いのない、きりりとした男性的なお味、といった感じ。

  その酒粕、となれば、是非とも賞味させていただかなくては!!


       んでもって、 ついでに
       あのめちゃくちゃ美味しくて忘れられない原酒もいただいちゃおぅ。 ♪


    私書箱メールをすると、折り返し 日頃のぱぱさんからは想像できない ご丁寧なお返事をいただき、
    またまた  夜に上槽予定のタンクがある との由。 

    その鑑定後に、それを詰めていただくことになる。 はぁと
    冬、ならではの倖せではないだろうか。


       かくて、10日午後に私書箱メールを投じ、早くも12日、本日朝、
       はるばる福井から、原酒2本と酒粕6kgがお越しになった。

       体調お悪いなか、早々に御手配下さり、申し訳ないこと。。。



ぱぱさんちの越の鷹酒粕



    箱を開けると、酒粕の良い匂い。

    すぐさま、ネットバンキングでお代金を振り込み、
    原酒に手を合わせて、2本とも冷蔵庫にお入りいただき、
    ぅっとりしつつ、酒粕を千切っていただく。

    んーーーー。 酒粕! よ~く絞ってある感じ。

    オーブントースターでちょっと焼くと美味しい^^*☆


         。。。毎年、夫の親戚宅からいただく、小さな小さな酒米の残る
         非売品の神戸の大吟醸の白い酒粕と比べてはダメダメ>ぢぶん。

    
    神戸のは、全て焼いていただくことにし、ぱぱさんちのは、甘酒に。
     だというのに、るんたった♪で甘酒をつくる。

    私の好みは、スプーンで掬わなくてはならないほどの濃ゆい甘酒。
    お砂糖はほんの少々。
    沸騰させないから、アルコール分は飛ばない(笑)。

    朝から、美味しいぞ~~~\(^o^)/☆☆☆


         。。。はっと、カロリーに気付いて、お昼は抜くことにする。

         。。。たくさんつくっちゃったけど、
         金曜日に会社の健康診断があることを思い出す。 たら~り

         しまったぁ~。 健康診断が終わってからつくれば良かったぁあ( ┬_┬)。


         2kg袋×3。
         どちらもお酒は全くダメだけれど甘酒が好き、という義母と実家の母に1袋ずつ。

         明日はちょうど出社日で、早速実家の母に持っていけます。
         ぱぱさん、有難う☆☆


ペン呑


『 越の鷹 』酒粕ご入用の際は、ぱぱさんちの私書箱から直接。(13日まで)
楽天さんで入手できるのはこちら。

   



「 大学へ行って良かったこと 」







    一昨日の 「 2年生保護者進路説明会 」で、

    講師の方から伺った、7000人の大学生に聞いた「 大学行って良かったこと 」。
    企業人事部に聞いた「採用基準」。(何社に訊ねたかはメモし落しました(汗)。)

    非常に興味深かった、というか、ショックでもあったので覚書。



     まず、大学生に聞いた「 大学に行って良かったこと 」。(複数回答可)

       ● 好きな分野の学問ができた。        数%
       ● アルバイトができた。            10数%
       ● 好きなように遊べ、自分の時間が持てた。  30数%
       ● 友だちができた。           73%

              orz....  ま、現実は、こんなもん、なんでしょうか( ┬_┬)。


     企業が採用時に重視すること。(複数回答可)
      
       ● 一般常識がある。       10%
       ● 基礎学力がある。       25%
       ● 明るい。            30%
       ● 熱意がある。         50% 
       ● バイタリティを感じさせる。  55%
       ● コミュニケーション能力が高い。72%


     はぅぅ。

     現在、高校卒業時の半数が4年制大学に進むというデータ。

     この國の18歳から22、23歳位の若者の半数が大学に進み、
     そのなかで、医学部を筆頭に、専門分野に学び専門分野に就職する学生以外は、
     「学生」の身分に ウン百万円 を費やし、
     「自分の時間」をたっぷり使って友人を得て、それなりに揉まれ、
     コミュニケーション能力を身につけ、就職する。


     大学で本当に学びたい、と思う学生は、理系中心にその殆どが大学院へ進む。
     ( 院進学者は、10年前の1.5倍の10万人 )

     なんと恵まれた、倖せな國であることか。(皮肉)
     これでは、大学に入ることが実質ゴール、だと言われても仕方がないのかも知れない。

     企業内での「能力主義」システムは、充実しつつあり、
     確かに、○○大学卒、というブランドは、通用しなくなって来つつはある。

     だが、一流と呼ばれる企業、そして公務員の世界ほど、学閥は脈々と受け継がれ、
     ブランド重視されるのもまた、事実である。

                       ( 私の『 大学考 』は  こちら  )

怪獣くん



    AO試験は、大学が、これまでの点数至上主義に疑念を抱き、
     「 テストの点数よりひとりひとりの熱意や、適性、将来性が観たい! 」
    という試験であり、大学によって様々な形を取る。

    チャレンジする受験生が、
     「 どうしてもこの大学のこの学科を受けたい!! 」
          何故なら○○だから。
          ○○目指して学びたいから!
          私はこの大学で○○をしてみせる!
    、、といった具体的な意欲と熱意、希望を語れるシステムで、
    実は私は、とてもいいシステムだと思っている。

    本当に行きたくて、真摯に学びたくて仕方ないひとびとに、
    大学は、是非、広く門戸を広げて欲しい、と願うからである。


    このAO試験にエントリーするには、高3の夏休み前には決定する必要があるため、
    早くは高校2年次から自分たちでよく研究し、3年春には願書を取り寄せねばならない。

       本気で、自分の学びたい大学の学科を狙うには、
       これぐらいのことが当たり前になって来るのだろう。

       性格的に向き不向きはあるが、(断然不向き>下の少年 (o_ _)oポテッ)
       ある程度の場慣れ、トレーニングでクリアして行けるものであり、
       不得手であっても、熱い想いで乗り越えようとするこころが大事なのだ、と思う。


    ただ、特にAO試験を受験しようと思うひとは、、という講師の御方の説明で、

   「 志望大学には、オープンキャンパス等に必ず出向き、足跡を残して来ること 」

        それは、入学後の自分を具体的にイメージすることで、
        夢を実現させるための、より頑張れる底力になるから。

        入学後に実際にキャンパスを見て、こんなはずじゃなかった!
        馴染めそうにない! などと少しでもそうならないために。

        そして、その足跡は大学に対するアピールにもなるのだ、、、、と言われ、

   その3番目の理由は、まるで、就職活動みたいや、、、とふっと思った私(汗)。


        子どもたちの数はどんどんと減り、大学の数はどんどんと増え。
        それなりに淘汰されつつも、来春は、大学全入時代を迎える。


        大学は 何処へ行く?

          学問の府としての責は、院に譲り、
          学生に、有り余る時間とバイトとサークルと友人たち、
          そして、コミュニケート能力を提供する?
          就職率、就職先だけが【 売り 】の、憩いの場所となるのか?

        ニッポンは 何処へ行く?

              んで、私の少年たちは、何処へ向かって行く??

ペン霧



ダミー解答での自己採点チェック。







    昨日のクラス懇談会で。



    センター入試では、自己採点による次のステップへの見極めが大事であるから、
    下の少年の高校では、数日前に2年生全員にダミーの解答を皆に渡し、
    自己採点をさせてみたそうである。


         、、、 なんか、過保護のような(゚゜)\バキ☆  有難いこと(汗)。


    ダミー解答による集計結果は、900満点中、577点となるのが正解。

    ところが、下の少年のクラスは、38名中14名が計算ミスをしていたそうで、
    なかには、100点近く誤差が出てきたお子がいた由。


   
    先生曰く、

       (最終)志望校へ向けての次なるステップに進むには、
       10点がものを言ってくるのに、100点違えば照準そのものが大きく異なってくる。

       上方修正した場合は、目も当てられないし、下方修正することも余りに勿体無い。

       自分自身の解答でないことから、思い込みも不必要であるはずの
       「 たかがマークシート 」をチェックするだけのことなのに、
       如何に、注意力散漫であり、集中力がないか。

       普段から「 正確 」(精確?)な作業をすること に対して、
       意識していない、訓練されていない証拠である。



    、、、、ごもっともぉ~~。 へこへこ。

    うちの下の少年は、絶対その14名のなかにいる! と確信して帰宅した。



    果たして、少年に何気ない風を装って訊ねてみると、

       「 合う訳、ないぢゃん! 」    。。。。ゃっぱり。。。orz....

    まさか、100点も違ってないよね? 

       「 はぁぁ?? 4点違いだし。 それが何か?
         別にねーーー、あんなもん、今ヤったって、全然意味ないし 」

    きりきり柳眉を逆立てて、逆ギレの様相。



       、、、。 だけどね、折角貰ったチャンスをさ、
       こころの在り方に対する自省の機会だと思い直して、
       有効につかわないでどーするの?
       

       、、、君は私に似て、意地っぱりだから、
       ほんとは判ってるのに、突っ張るから、
       どこまでが本音か、ちょっと判らないところがあるし、
       下手にアプローチすると頑なになっちゃうから、もう、何も言わないけど。。。



    精確さを求められる作業は、苦手で、脇が甘い。


       、、こんなこと、今さら、だよね。

                               私そっくり。。。(o_ _)oポテッ   


       今日から2年生は2日間、模擬試験なり。
       昨夜も、その前も、帰宅するなり制服着たまま、炬燵でご就寝なさってましたが。
 
       ふぁいとです(汗)>下の少年。   (o_ _)oポテッ

ペンはー



[ 2007/02/10 21:36 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(9)

第2学年保護者進路説明会







    今日は午後から、2年生の「 保護者進路説明会 」と銘打った、
    奨学金制度の説明と、進路決定のための様々な資料開示と、
    センター入試、推薦入試、AO入試の説明と続き、最後にクラス毎のクラス懇談会。

    全部終了したのは、午後5時半。 なかなかハードだった。



       「 来年のセンター入試は、1月19日、20日と決まった。
         既にカウントダウンが始まったのである。

         我が校は、全員センター入試を受けることを目標としている 」 との由。       

      30年前。 大学の数は420校。
      昨年は、726校。 短大を含めると1216校あるそうで、
      下の少年の大学入学時は、大学を選ばねば、まさに全入時代だそうである。


         少年の高校の昨春の卒業生の半数強が国公立へ進学。
         短大、準大学、各種・専門学校進学が5%。
         就職は自衛隊に1名のみ。
         残り40%が私立大、もしくは浪人生、との由。



    、、半日でへろへろになったなかで、嬉しかったことが2つ。

      受付で名簿に○を付け、資料を色々貰って大教室に入ると、
      戸口で、有志のおかあさま方が、懸命にひとりひとりに説明されながら、

         全国高等学校PTA安全互助会等の

        保険業法適用除外を求める署名運動 
 をしておられたこと。

      もうひとつは、
      38名中10名集まったクラス懇談会で。(中学のときより高い出席率!)

      10月に病に倒れた赤西くんファンのクラスメイト がどんどん回復し、
      今週から、人数限定だが面会が許され、
      このまま回復すれば、3月中に退院できそうであるという朗報。 \(^o^)/☆☆



         頑張ったね!
         ずっと危篤状態であった日々を乗り越え、
         こうして、友人たちに逢える日を迎えるまで。
   
         どんなにつらい毎日であったことか。

         1年遅れることは、きっと悲しいよね。
         みんなに置いて行かれること、辛いよね。

         でも、でも、こうして生きて戻って来てくれたことに、まずは感謝。

         おめでとう。 そして、有難う☆☆
         まだまだ当分、気が抜けないのですよね。
         どうぞどうぞ 大事にね。

ふたば



      驚いたのは、クラス懇談で最初から喧嘩腰だったおかあさま。


        「 数学が遅れていると聞いている。
          うちの子は理系なのに、そんなことでは困る。
          3月までにちゃんとクリアできるのか 」

        「 『 数列 』は大事なところで、少し重点をここに置いたので、
          遅れ気味となったのですが、大丈夫です、必ずクリアします 」

        「 3月まであと○時間しかないのに、できる訳がない。
          かといって、端折って貰っては困る。
          うちの子は塾に行っていないので、きちんと学校で教えてくれなくては!
          遅れた分は、春休みでも土日でも何でも使って、
          補習という形で、必ずやって下さい! 」

        「 春休みの補習、とは、この場で即答できかねます。。。 」

        「 それでは困ると言ってるでしょう! 」?



     、、、驚いた。。。

     確かに、殊に数学は、
     年度末までに、決められた範囲をクリアしていただかなくてはいけない、と思う。

       でも最初から、もの凄い剣幕での喧嘩腰。
       きっとクリアできない、辻褄合わせに端折るだろう、という決め付け。    
       3月まで○時間、という授業時数の把握。 ひぇええa

                、、、受験生の母は強し?? とても見習えませんんんん。


怪獣くん




     毒気に当てられたような気分で、帰路に少々買い物をして、午後7時帰宅。
     芯まで疲れたような感じ。

     この、胃まで強張るような感じは、上の少年のときには1度も経験しなかったこと。
     んがぁあああ。 仁くん、ふぁいとなりよ☆

     
ペン数2 ???

、、、てなことで、ブログ開設 2周年。

みなさん、ありがと☆ おめでと☆>ぢぶん
     


【祝】 一周年。







   2月7日は、一周年だった。   、、、右目視野欠損の。 (o_ _)oポテッ




     昨年2月7日夜、ちょうど今時分。

     午後8時を回って、ちょうどこの位置で、こうして炬燵に入り、
     同じように膝の上にPCを置いて仕事をしていたら、急に右眼中央部分が見えなくなる。


        そして、それは今も回復していない。

        左眼を手で隠せば、自分の右眼の見え方の異常さに改めて驚く。
        欠損部分はこころ持ち小さくなったように感じるけれど、
        あいも変わらず、右眼視界のど真ん中が、蒼みがかったグレイになって
        ちょうど筆で書いたような「ヽ」の形で視野が欠落したまま。

 
    原因は、右腎動脈異常による急激な血圧上昇のための眼底出血。
    発見も処置も早かったために、おそらく失明はしない。
    眼球の腫れが収まり次第、欠損部分の視力は戻る、とのことだったけれど、1年経過。


        ここの部分の視力は、もう、戻って来ないのかな。
        広がらなかっただけ良かった、って思うしかないよね。

        眼底出血だったから、まだ良かったのだし、
        それも中央部分だったから、すぐに気付いて助かったのだし。

        脳内で血管ぷっつんだったら、洒落にならなかったもの。


     最初は右眼がちらちらして、両眼視が難しく、本を読むのも辛かった。
     PCに向かうときは、右眼を閉じて入力した。
     怖くて運転もできなかったけれど、今はすっかり慣れ、
     1日のうち、殆ど、視野欠損を意識することもない。

     左眼のフォロー力、両眼視しようとする脳の調整力。
     すごいなぁと思う。


    こうして、昨年と同じ姿勢でPCに向かいつつ、もう1年経ったことに驚いている。
    検査漬け、病院通いの日々、義父の墓、一周忌。。。。

    明けない夜はなく、何をどうしていても時は流れる。


            眼に感謝、ひとつになった腎臓に感謝。
            この程度で済ませてくれた、天に感謝、皆さんに感謝。

            私の記念日が1つ、増えた。


ペン数1???

昨年の日記 を読み返して愕然としました。

皆さんから、たくさんのお見舞いのメッセージ、ご心配、お叱りをいただきながら、
私は、8日、9日とお返事を返し切れていない。。。 (汗)。
いまさらながら、大変ご無礼しております。。。m(__)m



[ 2007/02/08 21:47 ] ニュース | TB(0) | CM(17)

修学旅行、お小遣い最低5万円の高校。







    同僚の娘さんの修学旅行のお小遣いは、

       「 最低5万円は持たせて下さい 」

    と言われるものだった、と聞き、思わず目が三角になりかけた私。


    でもそれは、故ある5万円だった。


       娘さんは音楽高校。
       就学旅行先は、ドイツとオーストリア。 5泊。

       旅費は20数万円。

       お小遣いの5万円は、 
       連日連夜、自分たちが目指し、観たい、聴きたいと思う
       オペラやコンサートに行くお金だったのである。


    、、、最低5万円。 納得した。
    そして、遥か昔。 

    音楽高校へ行きたかった私の願いが却下されたことに、納得した。



       幼少時代の私の夢は、
       『 おかあさんといっしょ 』の うたのおねえさん、になることだった。

       地元の少年少女合唱団へ入団。

       合唱だけでなく、リコーダーの演奏も行なう合唱団で、
       TVに出演したり、万博に出演したり、
       アジア少年少女合唱祭などにも参加する、活発な合唱団だった。

       それでも、小学校時代は、なんとかバレーと両立できたが、
       中学へ入学すると、両立なんてとてもできなかった。

       中1の夏休みが終わった頃から、先輩たちに呼び出されては
       クラブか合唱団か選択を迫られ、辛くあたられる日が続き、泣く泣く合唱団を退団。

       高校選択時に、音楽高校で声楽を目指したい、と父に訴え、却下される。

         少年少女合唱団にも、父は反対であったのだ、と言った。
         父は反対だったのに、母がどうしても娘の願いを叶えさせたがったから、
         渋々認めていたのだ、と。

       「 いろんな女性の生き方を僕は否定しない。
         でも、自分の娘だけは、平凡な女性の倖せに在って欲しい。

         音楽の世界で生き抜くことは、並大抵のことではない。
         大成しなければ、音楽だけでは生きて行けないし、
         音楽高校を出たからって、何がどうなるものでもなく、
         音楽大学、その上、と、まだまだ長い道程が待っている。

         そうなれば、広島ではどうしようもない。
         だが僕は、結婚まで、娘を決して手元から離さない。
         いずれは出て行く娘を、どうして早くに手放さなくてはならないのだ。

         それに、そういった音楽の道に行かせてあげられるほど、うちは裕福でない 」


 
     お金がないから、行けない。
    「フツー」の道でないから、行けない。

       当時の私には、とても理不尽に思えた父の言の葉だったけれど、
       当時、父の言の葉は絶対、であったし、
       辛そうにも見えた父をとても論破できそうもなく、諦めざるを得なかった。

       そして大学で、合唱団に入り、昔取った杵柄でソプラノのパートリーダーになり。
       大きな演奏会でのソロで、ヴォイストレーナーとして音大の先生がついて下さり、
       その先生から、何故音大に行かなかったのか、と責められる。
  

          そのとき、ぱぁん、と脳裡で何かが弾けた。


       所詮、私の夢、ヤりたい、なりたい、、、、
       そういったような私の想い、憧れは、薄っぺらいものでしかなく、
       親の願い、親の涙を振り捨ててでも、
       自力で掴み取ってやろう、と努力を試みてみるほどのものでもなかったのだ。

       今在る自分の姿は、他の誰でもなく、自分自身が選び取り、歩いて来た自分の姿。
       「 不本意 」だなんて言える立場どころじゃない。
       いつまで、自分の姿の言い訳、責任転嫁をするつもりなのだ、と苦かった。
  

          少年たちの母となってみて、色々とまた物想う。


       何をも振り捨てて目指すもの、を見つけて欲しい、と願いつつ、懼れてきた。
      「 そこそこ 」の少年たちを、中途半端だと不満に思いながら、
       でも何処かで安心している自分が、苦いことに、確かに在る。



     そして、才能に恵まれ、
     また、少しでもそれを生かすことのできる環境に在るひとは、
     どうぞ心身を健康に保ち、歯を食い縛って頑張り、努力し、
     美しい花を咲かせて欲しい、と勝手に願ってしまう。


        才能に恵まれないひとの 環境が許されないひとの たくさんの涙が、
        頑張るひとの笑顔をきっと支えてる―――。



     などと、同僚の娘さんの話から、遥か昔まで遡って惚けていたら、

     職場に、一昨年ご紹介した広島高校の修学旅行 のパンフが届いた。 

     中高一貫のここの中学生が、毎年職場研究でうちの会社にやって来るのだが、
     その時に持参してくれたものである。

広島高校修学旅行パンフ



     朝日放送系列の『 素敵な宇宙船地球号 』で放映された旅行内容 さながらに、
     ニッポンの「フツー」の高校生と
     マレーシアのボルネオ島へ修学旅行へ行った高校生の1週間を、
     ページごとに対比させ、考えさせられる内容にして、よくできていた。

     夫が、実際に行って来たお嬢さんと話したが、
     毎年希望が多いために、まず適任者かどうかの試験を受け、
     マレーシアに行くまでに、何度も研修を受け、レポートを書き、テストも受け、
     1年かけて、ずっと準備して行ったそうである。



     一方、うちの少年たちのような「研修」旅行もあり。

     *『 ヒルトン東京ベイ 』 の、超豪華・気を失いそう・バイキングでは、
      美味しいケーキも山のようにあったが、すぐに売り切れ。

      ケーキのお代わりができずにがっかりしていたところに、
      当日がお誕生日の同級生3人に、それぞれ『 シェフの特製ケーキ 』が
      ワンホールプレゼントされ、大歓声があがったそうである。

      下の少年と同じクラスではなく、それも女子だったので、残念!
      それに、彼の誕生日は、僅かその2日前だったのだから、地団駄を踏んだようだった。




     高校、いろいろ。
     修学旅行、いろいろ。

     それぞれに楽しく意義深く、一生こころに煌き残る素敵な旅行でありますように。


ペンわー



道徳教育 【強化】 から 【確保と充実】 へ (追記で訂正謝罪)






     首相官邸ページの教育再生会議による 第一次最終案 をまた読みに行った。


     したらば、

     道徳教育の【強化】という言の葉が、【確保と充実】という言の葉に変わっていた。



        、、、、これ、どーゆーことでしょう? a





        、、、、24日の報告書を書き換えたってことでしょうか?
        でもそんなことは、官邸ページには書いてありません。

        24日付けの公文書のままです。


     法律ではないですし、こういったことでフレキシブルなことは、
     決して悪いことではない、と思っている私ですが、
     一端、第一次ではあっても、「最終」「報告」書として公にしたものを、
     こっそり書き換える、なんて、アリなんでしょうか?


     きちんと「○日付けで、再協議のうえ、○○の観点から○○を△△に改訂」等、
     明記しなくてはいけないのではないでしょうか?


     【強化】と言う言の葉に対する危惧は、1月28日2月1日と書いたが、 


         黙って「 あったことをなかったことにする 」。
         黙って「 書き換える 」。

         そんなことができる「 教育再生会議 」って、何?

         、、、ますます信じられなくなりました。



                   本日は出社日にて、お返事は、夜になりますm(__)m。

ペン霧








   追記) 大変大変失礼致しましたm(__)m。 私はとてもイタい奴でした。。。。


       本日帰宅して、朝日新聞を漁りました。

       1月25日の朝刊4面に(要旨)として載っている文章には、

       ● 学習指導要領に基づく 「 道徳の時間 」の確保と充実

       と記してありました。aa


           硬直しました。 これはいったいどういうことか?
    
            私が違うんぢゃん!!  orz....


           あいたたた!!!  実は私がイタい奴でした。
           大騒動して申し訳ありませんm(__)m。

  

       どうしてこうなってしまったか、蒼くなりながら考えてみるに、
       1つには、体罰について書き記したとき
       教育再生会議のPDFを読みつつ、
       前日からの朝日、毎日、読売、サンケイ、gooなどのネットニュースも読み、
       それらの骨子をノートパッドに切り貼りしていたこと。

       そのノートパッドに、第一次報告にくらくらしつつも、
       できるだけPDFに忠実に記しながら、
       (長いので)「要旨」のそのまた要旨を自分でもまとめた箇所があったこと。 

       今、ネットニュースを中心に、ひとつひとつググって確認中ですが、
       「道徳の強化」、「道徳の時間の強化」、「道徳強化」でヒットしたものは、
       削除されていたりしてまだはっきりしません。

       どうやら、26日の私は、
       とにもかくにもまずは「体罰」の見直しについて書きたくて、
       「道徳」の部分はまた明日、とばかりに、
       端折って、とんとんと自分でまとめてしまったか、
       ネットニュースでまとめられているものやら、
       「見出し」をそのままペーストしたか。。。!!! a


        ぐぁあああ! そして28日は26日の自分の日記をベースにした。。。a


        教育再生会議の「最終報告」は、「 道徳の時間 」の確保と充実 でした。

        この件に関し、謹んで全面的に陳謝申し上げ、
        如何なる批判もお受け致します。m(__)m


        んでもって、後はこの「確保」と「充実」のなかみを
        やっぱり「強化」だったんぢゃん、でないことを祈りながら、
        見せていただきますですm(__)m。

        大変大変お騒がせ致しました。 (平伏) 



[ 2007/02/06 21:29 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(13)

お水を使わない 煮豚☆






   豚肩ロースのブロックが、g87円だった!!! ♪
   これは買わないとダメダメでしょう(笑)。


   でもね、でっかいの。 800g、ある。 冷凍はしない方がいいなぁ。。。

   紅茶煮 にしようかな~、マーマレード煮 にしようかな~。

   、、、今日は、久々にお水抜きの煮豚にしよう。


         この煮豚は、塩少々と粗挽き胡椒をすり込み、
         ネギ、生姜と一緒にちょっと表面を焼いて焦げ目をつけてから
         煮立てたソースのなかで茹でる。
         お水の変わりにお酒を使うところがポイント。


      このやり方では、久々につくるから、目先が変わっていいかも。 どうかな?


煮豚さん☆




      ? 材 料   豚肩ロースブロック(バラでも、ももでも)
          塩      少々
          粗挽き胡椒     少々
          白ねぎ       1本程度
          生姜        1片程度
          サラダ油      少々

      ? た れ   目安です。 お好みで加減。 甘味が強い方が美味しい。
          五香粉       少々 (あるとぐんと違う)
          砂糖        50g
          酒         4分の1カップ
          味醂        4分の1カップ強
          醤油        2分の1カップ弱

      ? つくっちゃぉ☆

          1) 豚ブロックは、塩、粗挽き胡椒をもむように全体にすり込み、
             たこ糸でゆるめに縛って形を整えておく。
             塩はたくさん使うと、塩辛くなるので、ほんのちょこっと。

          2) ネギの青色の部分だけ(全部でも構わない(笑))を5cm位に切る。
             生姜は薄切りに。

          3) フライパンにサラダ油を熱し、1と2を入れ、豚肉の表面に焼き色を付ける。

          4) 鍋にたれの材料を入れ中火で煮る。

          5) 煮立ったら3を入れ弱火にし、アクを取りながら30分位煮込む。
             ( 時間はブロックの大きさによって加減 )

          6) 火を止め、鍋のまま冷まし、冷めたらねぎとしょうがを取り除く。

          7) ブロックを取り出して、1cmに切って出来上がり!?




    30分煮込めばいいのに、今回800gのブロックで大きかったのと、
    時間を忘れて仕事してた(゚゜)\バキ☆ので、今回は煮込みすぎた私。
 
        ちょっとお肉が硬くなって、悲しかったよーん。


    んでも、義母のレタス、ちしゃ、水菜をふんだんに敷いて、
    この豚さんを乗っけて、煮汁をかけて、美味しくいただきました!!    

    下の少年は、ブロック800gと、
    食べても食べても普段よりた~っぷりある(翌日のお弁当のおかずも確保)ので、
    嬉しそうだったが、熱々のマーマレード煮の方がお好みだったみたい。 ちぇ。


ペンはーと
 


2月溝掃除。






   田植えまで、毎月第一日曜日は恒例の班の 溝掃除 である。


   今日はもう、すっかり陽春の気候にて、紫外線+花粉が天敵の私は、
   日焼け止めにサングラス、顎まで立てた綿のタートルネックに、
   帽子、マスク、と、ぁゃしぃ _AZ_さん(笑) 顔負けの重装備。


      膝に来る~~、腰に来る~~~、動悸が打つ~~~。

      汗びっしょりになっての帰路で 新・班長さんが私を呼び止める。

      先月から唐突に始まった 川岸工事 について。

        川を挟んだ、向かい側の班が掃除担当になっている場所ばかりの補強は解せない。
        我が班が草刈をするのに危険な区域もきちんと補強して欲しいと陳情する、と。

        a a a



怪獣くん




     うちの班を他の班から切り離している小さな川は、
     普段は川底をちょろちょろと流れる可愛い川で、
     子どもたちの魚釣り、ウナギ釣り、カニカゴによるモクズガニやガザミ採り。
  
     夏には、川の前のお宅の腕白小僧たちが、
     川岸に棒を立て、ビニールシートを被せて簡易テントとし、
     バスタオル抱えてお手軽キャンプなんぞをし。

     蛍も戻って来た、川である。

     この川から田んぼへ水を引くために、雨の降らない夏には、川が干上がり、
     川底の石たちも太陽で炙られ、草は伸び放題、大量の魚たちも皆、滅してしまう。


     だが、ひとたび大雨が降れば、様相は一転する。
     先年の豪雨の年は、川の水が4m近く上昇し、橋を流しそうな勢いで増水し、
     うちの学区の小学校は休校となった。


     先月、いきなりその川に工事が入り、何も聴いていなかった私たちは仰天する。

     立札には 「 二級河川 ○○川 維持工事 」。

        維持工事? 何がどう、維持されるの?
        堤防が崩れそう、とか、そんなに危険なところだった? 

     ちょうど、私たちが橋を渡り、川向いのゴミ収集所まで歩く、
     まさにその間だけではあるが、本格的な大規模工事である。

     まず大きな土管を設置し、川の水を土管内へ通すようにして、
     一帯の川岸、川底を全部掘り起こしていく。
     昔の丁寧な手づくりの石垣堤防は全てコンクリートになるようである。

     え"? 川底もコンクリートにしてしまうの?? そんなぁああ。

         
       水仙に始まり、晩秋の数珠玉まで、
       石垣の間々に、川岸に咲き乱れていた四季折々の草花がもう見られない。
       うなぎに蟹さん、さようなら。 時には亀さんも泳いでたよね。
       折角戻って来た蛍は、また、何処へ行ってしまうのだろう。
       もう、帰って来られないのではないだろうか。


     たかが10年ぽっちのこの地の住人ではあるが、なんとも侘しい。


     工事距離は、100m前後。
     それだけで、川の何がどう維持されるのかな。

     堤防が古くて危険なら、もっと危険なところはたくさんあるし、
     それなら「堤防工事」って書くよね?

     川の「維持工事」って、人間にとって便利なように維持するってことなんだ。。。
     んでもって、川だから、県?

     県には、そんなにお金があるんだ~~?


怪獣くん




     などと、ヒジョーに悶々としてたのに。


         川を挟んだ、向かい側の班が掃除担当になっている場所ばかり

        の補強は解せませんか、そーですか。
        危険だから、ではなく、向かいの班ばかり、掃除が楽になってズルい。
        こっちの班が担当するところもちゃんとせよ、と。   はぁぁ。。。。


     なんだかね、ヤリ切れない。

     んでも、副班長だから、と、陳情に一緒に行かなくてはならないんだろうなぁ。。。


ペンはー



[ 2007/02/04 14:41 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(4)

販売店で 飲み物をお出しする ということ。






    うちの会社は全国に120数店舗ある小売店である。


    創業以来、22年目を迎えるのだが、
    たった1店舗からここまで成長できたのは、
    徹底的に人事破壊を進めてきた先輩たちの経営手腕と、
    薄利多売を旨とする私たちにとって、偏に、お客さまが私たちの在り方にご理解下さり、
    蔭に日向にご支援下さり、ご愛顧下さったからである。



    創業以来、うちのお店では、お客さまに必ず珈琲かお茶、
    小さなお子さまや学生さんには、ジュースや麦茶等をお出しして来た。

    お客さまの状況、要望にお合わせし、
    そのお客さまにとって、よりベターなもの、できればベストなものを
    お客さまと一緒にお選びし、つくりあげていく私たちの業種は、
    単なる物品販売業と違って、膨大な専門知識とスキルが求められる。

    少しでもお客さまにこころを開いていただき、
    お客さまのライフスタイルを把握して、ご満足いただけるものをおつくりするには、
    1組のお客さまに対し、30分から1時間を要すことが殆どであり、
    なかには2時間近くも掛かってしまうことがある。


    そのときに、社員がこころ込めて選んだカップやお湯飲みでの
    香り高い珈琲や日本茶は、
    お客さまの緊張されたこころをほぐしてくれ、
    よりベターな、ベストなものをおつくりできる一助になってくれる、のだが。


ふたば


     
    ときには、この珈琲やジュースが、お客さまのクレームにも、なる。



    とにもかくにも、お店が忙しいとき。

      有難くも、うちの店はどこも混んでおり、
      どうかすると1人で2組、3組も掛け持ちでドタドタする。

      とりあえずカウンター席へご案内し、珈琲をお出しし、
      お待ちしていただくケースも多く、
      小さなお店では、座るところが全部塞がり、立って待っていらっしゃることも多い。

      待っておられる時間を有効に使われるために、
      立ち上がって、あれこれとあちらこちらと歩いて商品をご覧になられるお客さまもあり、
      社員には、どのお客さまにお飲み物をお出ししたか判らなくなってしまったり、
      長時間お待ちいただいて、いざ、お客さまとお話、というときには、
      珈琲はなく、2度目のお茶をお出しするかどうか迷うケース。

      長時間となったために、一息入れていただきたく、2度目をお持ちしたら、
      隣のブースのお客さまが「 差別だ! 」と立腹されたり。 

      飲み終わられたので、カップをお下げしたら、
      まだお出ししてないお客さまと、お下げしたお客さまとが判らなくなり、
      最後までお出しせずに終わったお客さまがあられたり。

      それを避けるために、カップをお下げしないでいたら、
      空のカップがいつまでも机にあるのは不快である、と叱られたり。

      暑いなかを走って来たのだから、冷たい麦茶が欲しい、とおっしゃり、
      たまたま麦茶を切らしていて、怒鳴られるケース。

      お客さまがお連れの3~4歳のお子さまにジュースをお出しし、
      食育の問題でクレームとなるケース。

      いつも絶対に日本茶しか飲まないのに、来店の度に珈琲が出てくるのは、
      客の嗜好を覚えない怠慢社員たちだ、と叱られるケース。

      健康に気をつけており、アルカリイオン水しか口にしないため、
      出されるお茶や珈琲をその都度断るのがこころの負担だ、と嘆かれるケース。。。。。


    その度にこころ優しい社員たちは、こころを痛め、右往左往する。


    つい先日も、

    「 自分は外では飲み物を摂取しない。
      御社で出されるであろうお茶や珈琲をお断りするのが、
      こころの負担になっている 」というメールをいただいたばかり。


    普段は、「 お茶か珈琲をお出ししたいのですが、どちらがよろしゅうございますか 」
    と必ずお訊ねするのである。



      しかし、忙しいときにはそんな余裕がとてもない。
      お声をお掛けしていないお客さまがいらっしゃらないよう、こころ砕き、
      少しでも素早く自分たちが動いて、
      できるだけお客さまをお待たせしないように心掛けることで精一杯であるのだが、
      そんなときに、クレームが生じ易い、のもまた事実、である。



    各店でも様々な工夫をこらしてはいる。

    1度でもご来店いただいたお客さまには、カルテ(販売記録)が残っているため、
    そこに「このお客さまには日本茶を」等々、気付いたことは書き記しておいたり、
    お客さまのお顔とお名前そのものをしっかり覚えようと努力し、そのために工夫する。


    新しく大規模なお店をつくったとき、
    学生さんが多い商圏でもあったため、セルフ式の珈琲メーカーを導入しよう、
    ということになって、社内でその是非が盛んに議論されたり、
 
    やはり学生さんの多いお店では、顆粒のレモンティが好評であるという情報に、
    逆にそれを手抜きではないか、最初から加工され、
    砂糖が強制的に入っているのは好ましくないのでは、という意見も出たり。

    喫茶店ではないのだから、お茶や珈琲でクレームを受けるようでは本末転倒。
    いっそ、やめてしまえば、という意見も時には出てくる。



  んでも。

      「 ここのお店のお茶は、いつも美味しいねぇ。。。やっぱり来て良かった! 」

      「 会社で、珈琲飲まずに我慢して、ここまで来たよ~ 」

      「 病院帰りにこちらに寄って、調整して貰いながら、
        皆さんの活き活きした顔を見て、
        美味しい珈琲をいただくのが、今の私の楽しみなの 」


  こういって微笑んで下さるお客さまのお声に励まされながら、
  きっと私たちは、お茶や珈琲をお出しするのをやめないだろう。
  (本部では、自家焙煎のお店まで豆を買いに行き、挽いて貰って冷凍している)

  うちの社員には、「夏に来店したときに、冷たくて美味しいジュースを戴いて感動したから」
  という入社志望動機を持つものもいるのだから。


     暑いなかを走って来られて、麦茶がなくて怒鳴られ、
     「 水でいい! 」と言われて、本当にお水をお出しし、
     汗がひかれた後も珈琲やお茶をお出ししなかったために激怒されたお客さまの

     「 本来、不必要である飲み物を客に出すなら、それなりの覚悟を持て! 」

     とおっしゃられた言の葉を胸に刻みつつ。


ペン茶
   


[ 2007/02/03 12:31 ] 徒然草 | TB(0) | CM(18)

『 りうりう の レシピ 』







     ちょっと 現実逃避したかった。
     ちょっと 深呼吸したかった。


        ネットでふらふらしてたら、『 レシピ診断 』なるものを見っけ。


     けけけ。 

     これって、もしかしたら、
     あの ショーゲキだった『 おいしいりうりう 』 もどき?




      早速「りうりう」と入力してポチっ。

             。。。 何気に、ポイントとなる言の葉に、考え込む。


 
      りうりうのレシピ      

 

     1. 中濃ソース 10.8 kg と おとといの新聞 43.2 kg に
        知性 という名の調味料と 感謝 という名のスパイスを加えます。
 
     2. これらを良く混ぜ合わせます。
 
     3. 次に53分間よく混ぜながら炒めます。
 
     4. 最後に隠し味として 問題 を少々振りかけて、適当に盛り付ければでき上がり!

     *  備考

          りうりうが手に入る所 : 老舗デパート

          お 値 段 (一人前) : 1271万円

ひよちゃん1
    


           ウ ケ ま し た 。

           あ~、、、でもまだまだ、パワーが足りない。。。。( ┬_┬)。
           も少し充電。

ペン雪



『 道徳 』 授業の強化、と、その「副読本」と。




   よたよたあひるさんから、再度トラックバック をいただきました。

   お返事が、例によって凄く長くなってしまったので、
   私もトラックバックにてお返し致します。 ( 私の28日の日記の追記 と少々重複します )




   28日の日記は、よたよたあひるさんのブログを拝見し、
   よたよたあひるさんが手にされた道徳の本が「副読本」であることを識っておりながら、
  「教科書」と平気で書いてしまいました。(からすさんにご迷惑をお掛けしましたm(__)m)

   それは、私は「副読本」であろうがなかろうが、
   それがプリントのようなものであっても、新聞記事であっても、
   誰の作文であろうが、絵画であろうが、それを公的に授業に用いた時点で、
   その部分は「教科書」=「テキスト」である、と言う風に認識して来たからです。

   だもんで、この度、徒然なる人さんに、「教科書」であるか、「副読本」であるかの
   大きな違いを教えていただき、とても勉強になりました。

  「(検定を受けた)教科書」は教科書のつくられた狙い通りに授業しなくてはならず、
  「副読本」は、自由教材であり、どのように使用しても構わないという違い――。


         これは「使って教え導く側」の先生方にとっては、
         縛りがあるかないかの大きな違いですが、
         よたよたあひるさんも書いていらっしゃるように、
         私も「教えられる側」である子どもたちにとっては、
         何の意味もない違いのように思えます。


   どのように使ってもらっても構わない副読本なのに、
  (親切にも)この副読本には、他の検定済み教科書のように、
   先生方向けガイドのような、授業の狙いやら、
   指導要領の何番をクリアできる、といった、指導計画案までもが参考でくっついてくる。

   やるべきことが山積され、なかなか時間のない先生方には、
   良くも悪くもとても「便利」なものである、と思いつつ、

   よたよたあひるさんの「副読本を税金購入」することについての着眼を
   興味深く拝見しました。
   うちの少年たちの小学校のときの「道徳」の本は、各学年分、
   ついこの間まで自宅にありました。
   教科書と同様に、学年始めに個々人に渡されています。


       何故、道徳だけが【教科書】でないのか。

       何故、先生方に大きな裁量を任されている形になっているか。


   もしかすると、これは、國が
  (ひとの価値観を左右する可能性のある)『道徳』にまで口を出し、
   教師と子どもたちを検定教科書の型にはめるのか!というような
   非難を浴びないための、國側の最大限の  逃げ  譲歩だったのかも知れない、、、
   、、、とも感じてしまいました。


   徒然なる人さんの、
   道徳の授業は、ある価値について【生徒とともに深めていく場】なのであり、
   価値を【教える場ではない】のだ、というご見解、非常に嬉しかったです!

   その分、尚更、これまで私自身が生徒として、社会人として、PTAとして、
   観聴きして来た「道徳」は、徒然なる人さんがお書きになられた『道徳』の
   あるべき姿と全く違う。 まるっきりダメぢゃん、と情けない。


   「道徳」の時間が好きな子どもたちって、
   ここ40数年間、私の識る限りで、私を含め誰もおりません。


      私の時代の道徳の本は「ちょっといい話」で埋め尽くされていて、
      自分とは関係ないところでの読み物として読むことはできても、
      それについての授業は辟易してました。

     【正解】が余りに見え透いており、みえみえの押し付けがましさ、
      要求されている「答え」の白々しさに、こころは醒め果てておりました。

      教育テレビのビデオの方が、数10倍面白かったし、
      身近なこと、あり得ること、として、少し考えることもできたように思います。


   「道徳の本」による、これまでの殆どの道徳の授業は、
   【各種事例に真から学ぶ】のではなく、
    子どもたちの【本音と建前】の強化をするだけだった、と実感しています。


    うちの中学で私が顧問となった年、中学では、【道徳専属】の教諭を置きました。
    前年までは英語担当で、(PTA活動にも非協力的で)自分の意見を言えない、
    失礼ながら、子どもたちからの人望もなく、
    子どもたちに軽んじられている傾向大の、若い女性の先生です。

    私は驚き、案じましたが、それもまた、子どもたちとこの先生を育てよう、という、
    校長さんの狙いなのだろう、と声を飲み込みました。

    残念ながら、この狙いが成功したのかどうか定かではありません。
    今度、こっそり、訊ねてみたい、と思っています。


    私は、子どもたちが、見事に建前を述べ、
    建前を書き記すこと「だけ」が堪能になって行くような「道徳」はもう要らない、と思う。

    
    ひとつひとつの事例に対峙し、
    理想(の姿)を識り、理想(の姿)を語れることは大事なことだけれど、
    そこに、生身の自分もきちんと投影されていなければ、単なる絵空事。

    そこに自分の内省が入っていなければ、
    その、理論武装された建前論は、強固な自己弁護の殻になるだけ、のように思えます。


ふたば



    昨夜、エイクマンさんち で、
    エイクマンさんが参加された『 家庭教育セミナー 』において配布された
    臨床心理士の先生の資料のなかに、

    昨今の子どもたちのプライドの高さについて、まとめておられたものがあった。


  プライド( 自尊感情 )の高さ。

   * 子どもの自尊感情は、大人から見ると想像を絶するほど高い。
   * 彼らの自尊感情を傷つける出来事とは

     ● 自分自身の理想と現実のギャップを受け入れられないこと
     ● 周囲のものに、彼らの感じるままを理解され得ない体験をすること。
     ● 親や大人に愛されていない様に錯覚すること。
     ● 実際に周囲に愛されないこと。

   * 彼らの自尊感情を傷つけやすい方向に促しがちで、
     不適応が表面化した際に長期化を促しがちな要因。

     ● 生来の性格が繊細すぎる。
     ● 養育者の過保護過干渉により、過緊張の状態が続くか打たれ弱く育っている。
     ● 養育者の養育放棄により基本的な信頼関係を作り難い。
     ● 生活環境が落ち着かない。




     長年、PTAに関わってきて、年々変容する子どもたち(と保護者)の姿に
     あれこれと思うところ、感じるところがあり、悶々としていたのだったが、
     これだ! と思った。


     自分自身、そしてうちの少年たちをも省みて、
     一般人の私が、気付いてても書きにくい、整理しにくい事柄も、
    「 臨床心理士 」の肩書きの名のもとに、こうして淡々とまとめてあると、
     抵抗感なくすっきり腑に落ちる。


     私たちの時代より、一層複雑化し、
     一層繊細化した子どもたちへの内面へと踏み込む『 道徳 』の授業。


     成長過渡期である中学校であれば、
     4つの大きな軸 ( 現行の中学道徳学習指導要領において )

        ● 自分自身に関すること 
        ● 他人とのかかわりに関すること 
        ● 自然や崇高なものに関すること 
        ● 集団や社会とのかかわりに関すること

     に沿って細かく分かれた23の価値項目を【 生徒とともに考える 】のである。



     先生は、生半可な工夫や覚悟では、できない、と思うのだが、どうだろう。


     例えば、『総合教育』などをフル活用して、
     子どもたちに主体的に参画して貰い、実際に作業をしながら、
     本音で語り合えるような場作り(立場を変えてのディベートなど)をし、
     違う考え、さまざまな立場を識り、
     そのうえで目標に向かって皆で努力し、物事を達成ていくような、、、
     そんな或る意味「動的なもの」でないと、とても無理なような気がする。



ふたば




  教育再生会議は、

  決まりを守ることの意義や大切さ のところで、
  高校での奉仕活動必修化、大学9月入学までの奉仕活動奨励とともに、
  この、「 道徳の時間の強化 」を打ち出して来た。

  「 道徳 」を形骸化させるな、と謳ってはいるが、
  ここでの『 道徳の時間の強化 』とは、やはりどうも昔の『 修身 』的なにおいがする。

  『 道徳の時間の強化 』 を するなら、
  これまでの「道徳」授業の在り方の根本から見直しをしていただきたい。

  そして、この大切な授業をじっくり実のあるものにできるよう、
  先生方に全力投球できるような体制をつくりたい。


      大学制度はこのままで、週5日制もこのままで、
      授業時数10%増加、道徳教育の強化とは、
      いったい何処をどうやったら実現できるのだ。 


  安倍氏は、
  「 教員の質が教育再生の鍵を握っている 」 と言い切ったらしいが、

     実際、日々、学校で子どもたちと接し、教え導いているのは
     ひとりひとりの先生であるのだから、そんなことは当たり前。

  だから、この先生方に、全力をあげて、
  ひとりひとりの子どもたちに向きあえる時間をあげて欲しい。

  そのための教育改革であり、先生方、学校への全面サポート論でなくちゃ。

  現場の、ひとりひとりの先生方の生の声を、ひとつも識ろうとしないで、
  何が「 教育再生 」か、と思う。


  國の上つ方だけで、勝手に言うだけ言って、決めるだけ決めて、後は地域丸投げ。

       失敗したら、個々の先生の「資質不足」「力量不足」
       とするつもりとしか思えないし、

       平気で 子どもを飼い馴らす と資料に書くようでは、
       國に都合のよいお子たち、税金年金納付イエスマンを
       つくりあげようとしてるだけ、と言われても仕方ない、と
       感じてしまう私は、今流行り?の「 ネトサヨ 」なの? (爆)



ペン問
ネトサヨ と ネトウヨ があるんだって~。
勝手にひとにレッテル貼るな~! ヽ(`Д´)ノ






ジャンル : 学校・教育
テーマ : 教育って何だ?

タグ : 道徳 教科書 副読本 教育再生会議 プライド 道徳の授業

[ 2007/02/01 18:31 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(16)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。