今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2006年09月 ] 

≪ prev |  2006年09月  | next ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

楽天ポイント 再び。








    明日から10月1日。


    いよいよ、超悪法の 障害者自立支援法が本格施行となり(怒)、

    vodafone は softbank になり、

          今月も、楽天ポイントが消滅するとメールが来た。


    先日の日記 『 楽天ポイント 』 で、
    失効となるポイントは、所持ポイントの全部を使用しなくても、
    失効日までに幾らかポイントを消費すれば、
    その暫定ポイントから先に消費してくれる、とのご教示をいただいたのであったが。



ペン残念



    今回は「 80ポイントが失効する 」とのこと。

    たまたま楽天イーグルスが勝利した、とか、
    今月は2度とないであろうプラチナランクであったための、
    ポイント10倍とか、そんな棚ボタのポイントたちながら、やはり少々動揺。

    んでも、80円分なんだし、

       > 【 教訓 】 目先の損得に囚われず、本当に欲しいものを必要なときに。
       >        価格、機能は、必ずじっくり比較検討して購入すべし。

    と、恥ずかしながら、誰もがされていることを再確認したばかり。

    なのに、

         ん? 80円?
         楽天ダウンロードって、まだ利用したことないけど、
         もしかして、1曲ダウンロードって、いい考えかも、、、
         と、まだまだ悟れず、セコい自分である。    orz....


    で、その前に一応、と、『 楽天スーパーポイント 』のページへ初めて飛んでみた。
    したらば、「 ポイント獲得・利用履歴 」というページがある。

    凄~ぃ@@。
    私は、ググる度に『Infoseekラッキーサーチ当選』してるらしく、
    毎日のようにそれがずらりと並び、獲得した日時まで表になっている。

    ふみみ~と眺めていると、

    ● 2006/08/14 00:00 楽天イーグルスが試合に勝った翌日は全ショップポイント2倍
               (2006/6/19~6/20) 52 失効 (52ポイント)
    ● 2006/08/12 00:00 楽天イーグルスが試合に勝った翌日は全ショップポイント2倍
               (2006/6/16~6/17) 105 失効(105ポイント)
    ● 2006/08/08 00:00 楽天イーグルスが試合に勝った翌日は全ショップポイント2倍
               (2006/6/8~6/9) 118 失効(118ポイント)

       。。。。合計、275ポイント失効 。 (o_ _)oポテッ


    。。。世の中(というか楽天が)、
    そんなに優しく、温かなハズない、って思ってたんですよ、私。

    やっぱり、期間限定ポイントが在る場合、
    持ってるポイントは全部使い切らねばダメ のようです> 皆さま



        ということで、先日確認した教訓の通り、
        今月は覚悟をもって80ポイントに別れを告げ、
        来月もまた、新たな失効ポイントが出るようだけれど、それも見送り、

        ポイントに振り回されず、有意義なお買い物をしやう。> ぢぶん。 ( とほほ )


ペン…



スポンサーサイト
[ 2006/09/30 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(12)

■ 漢字バトン ■ (追記あり)







鳩サブレー

わーーぃ!
本物・鳩サブレー と 鳩三郎 だぴょん☆






     だぁあああヽ(`Д´)ノ!!


     またしても 極悪凶悪_AZ_さん にヤられちまいました。ヽ(`Д´)ノ
     。。。。私は、彼女に完全におちょくられとるぞ? ぷんぷん。




  んと、■ 漢字バトン ■ だって。


  1. バトンを回してくれた人に対して持つイメージの漢字は?


     【 悪 】  ヽ(`Д´)ノ  だって、いぢわるだもん。
                   おかしいなぁ、大地のいろのひとなのに。

     って、ぅそぅそ。 ほんとは【 梓 】。
     まんまで申し訳ないのですが、HNの響きから。(だから和名は気にしないで)
     それに、響きから「アズキ」の色もイメージしてしまいます。
     覚えておいででしょうか、
     以前、_AZ_さんのイメージ色に、クラレット(#941f57)をお選びしたこと。

     HNは「梓」というお名前からか、と思い込んでました。
     まさか、書き込みやチャット等で、AとZが打ち込み易かったから、とは。 orz....


  2. 前の人が質問6で答えた漢字に対して、自分が持つイメージは?


     『知』: 【知識】の『ち』。
            知性 → 英知とか知恵とか。
            温故知新しながら身につけていくもの。
            ひとがひとたる所以のような。 凛とした美しさも感じます。

     『安』: 【安心】 → 安寧。
            こころが安んじてて、穏やかで平らかで静かな感じ。
            赤ちゃんがおかあさんの胸のなかで眠ってる風景が脳裡に浮かびます。

     『一』: 【唯一無二】
            かけがえのない、オンリーワンのもの(ひと)。
            これをこころに持つひとは、勁く在れるような、
             ↑ でも逆に、自分に都合の良い思い込みも増すような(゚゜)\バキ☆。


  3. 大切にしたい漢字三つ

       『 真 』、『 仁 』、『 心 』。


  4. 漢字のことをどう思う?

       愛しています(笑)。
       幼少の頃から「漢字のなりたち」に親しんで来ました。
       象形・指事・会意・形声・仮借・転注、、、
       どれをとっても素晴らしいと思っています。

       現在も、ひとつひとつの漢字が単独で持つ意味に唸ること多し。
       彼の國から伝来してきたこの「漢字」を使いこなし、
       より発展させ、自国語として完成させたニッポンのひとって凄い。


  5. 最後に貴方の好きな四字熟語を三つ教えて下さい。


       温故知新 …… 私自身への戒めとして。 ふるきに学ぶんですぞ>ぢぶん
       外柔内剛 …… 中1のときの担任の先生から贈られました。 これも戒めとして。
        明眸皓歯  (゚゜)\バキ☆
       則天去私 …… 私自身への戒めとして。


  6. 次の人に回す漢字を三つ

       『 理 』 ことわり
       『 羅 』
       『 遊 』

  7. バトンを回す五人とその人をイメージする漢字を  

       にょほほほ~。
       金のぞうさんつながりで、あそびすとさん へ。

       実のところ、上の3つの漢字は、あそびすとさんをイメージして選びました。

          _AZ_さんのあそびすとさんへのイメージは【 武 】。

          なるほどね。
         (PTAの)もののふ って感じだよね^^*☆ ふぁいと!

       もうおひとかた、 ありのみさん へ。
       私のありのみさんのイメージも
       『理』、『遊』、そして【 濃 】。

       ありのみさんにはHDクラッシュ中とか( ┬_┬)。
       落ち着かれましてから、ごゆるりと。 

       お時間あられるときに、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m。

                んでもって、持って帰って下さる御方を募集中\(^o^)/☆

ペン回



   追 記 )

    ↓ コメント欄にて、同じく『 理 』のひと、ゆうやけぐもさんにもお願い致しました。
      追っかけお願いで、ごめんなさいm(__)m。
      ゆうやけぐもさんには、『 理 』と『 焔 』を感じる私です。


      * 1番大好きな『 一期一会 』を書き落としてたことにヘコんでる私。
        『外柔内剛』と差替えたい。 orz....
          ↑ どーせ私は、外剛内柔よ!って、むくれたんだ、中2になる春。
            今もちっとも進歩してない orz....
  


[ 2006/09/29 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(19)

鳩三郎☆









      『 鳩三郎 』 が ご到着です\(^o^)/☆☆ ??? ??? ??? ?



鳩三郎





     この度、『 違憲 』な日記 でのやり取り(笑)を
     お読みいただいた方々はご存知でしょうけれども、
     tiara_pittさんちでご縁をいただきました かれんさん のご好意で、
     私が2年間恋焦がれてた(笑) 鳩三郎 を入手いただき、お送りいただきました。

     可愛いでしょ?^^*☆ サブレの型の紙袋も可愛くてツボです。
     私が想像してたのは、右のマグネット位の大きさだったので、
     思ったより大きくて、ほんとにこれくらいのクッキーならありそうで、ウケました。
     それでも、本物の鳩サブレーに比べたらちっちゃい(笑)(笑)。

     かれんさん、有難うございました☆☆



怪獣くん




     私にとっては、鎌倉 = 豊島屋の『 鳩サブレー 』。


     今でこそ、卵とバターをたっぷり使った贅沢なお菓子はたくさんありますが、
     私の幼少の砌には、父の出張の度にあれやこれやとおみやげ物を食しても、
     私のなかでは、
     豊島屋の『 鳩サブレー 』と、
     泉屋のクッキー(なかでも『 リングターツ 』『 ウォルナッツ 』)が
     双璧であった、と未だに思っています。

        40数年の時を越え、未だに当時の香りと味が変わらない。
        これって、当たり前のようで、実は凄いことだと思うのです。

     現在、お金さえ出せば、ありとあらゆる美味しいお菓子が食べられるのに、
     そのお菓子に全くヒケを取らない(むしろ、勝つものが多かったり)のって、凄い。


     『 鳩サブレー 』に出逢ってからの私は、
     父が関東方面へ出張する折の最重要事項としてお願いするようになり、
     父が逝去してからは、夫が代わりに買って帰ってくれるようになりました。

     私が気付いてから何年になるだろう。
     箱や缶に必ず入っている、『 鳩サブレーストーリー 』 を
     飽きることなく、いつも読んでは、毎回感嘆する私なのでした。
                 (逆に、毎日違う文章の入る『赤福』も凄いよね!)


     この鳩サブレーには、父との想い出の他に、
     私の大好きな従姉の悲しい物語があります。
     私の父の父方の一族が鎌倉に在るのですが、
     この事件で、私の父が激怒し、鎌倉と縁を切ってしまったのでした。
     、、、、また、いつかお話できればいいのですけれど。

     


     で、『 鳩三郎 』に私が出逢ったのは、2年前。

     ネットを漂流中に、たまたま識らない御方のブログに辿りつき、
     『 鳩三郎 』をゲットされた喜びを語っておられました。
     画像もアップしておられ、私はひとめで恋してしまひました。

     んでまた、これが、豊島屋本店限定の販売なのです(~くぅ、燃えるぅ)。

     私は、マシンの前で拳を握り、
     絶対絶対、鎌倉へ行って、『鳩三郎』をゲットすることを誓いました。


     んでも、あれから2年。

     自分が行かねば意味がない。
     万々万が一、『鳩三郎』が完売御礼、再販不可、となったら、
     私はどうしたらいいのだろう、、、、という不安が段々と。

     したらば、この度、めでたくご縁をいただいて、
     かれんさんにゲットしていただくこととなったのでした。

     「はじめまして」な御方に、図々しくもそこまで甘えるのか?
     と我ながら、自分が信じられませんでしたが、
     やはりひとめで気に入った、写真右側『小鳩豆楽マグネット』が
     【 残りわずか 】 と記載されていたため、
     飛びつかせていただきました。(物欲の権化ぢゃ~~>ぢぶん)


     かれんさんには、早速お送り下さり、誠に有難うございました☆☆

        (『 鳩サブレー』も同送いただき、恐縮至極ですm(__)m)
            ↑ そう、私ってば、あれだけ好きなサブレをお願いすることなど
              全く脳裏に浮かばず、ただただ『鳩三郎』で頭がいっぱい。


     私はnifty時代が長かったのですが、
     niftyを卒業し、mixiならいざしらず、こうしたブログで
     こうしたご縁が、また新たに広がっていくこと、目を見張るような想いでおります。
     改めまして、皆さん、有難うございます☆☆

ペン快晴

5つもどうするか、ですって?
1つは鳥好きの母へ。 1つは観てはにまにまと愛でる。
後は、車のキー、家、携帯。
携帯では、だぁるちゃんのペンちゃんと一緒だよ♪




小1で受けた、性教育。







    昨日は、とらねこルドルフさんちで行われたPTA講演会へのご感想を
    たくさん、有難うございました。

    やっぱりやっぱりご紹介して良かったです。 有難うございました。 ???☆☆


彼岸花5



    さて、うちの上の少年が小1で受けた性教育は参観日を遣って行われた。

    その1週間前までに提出をお願いされた保護者への宿題は、以下の通り。


      ● 我が子の名前の由来。
      ● 我が子が生まれたときの状況。
      ● 受胎したときや妊娠中の想い、そしていよいよ出産のときの想い。
      ● 今、我が子に1番伝えたいこと。


    生徒数43名。 参加した保護者の数は40名を越えた。
    皆一様に緊張しているなかで、私もそうなんだろうなぁ、、と、
    おかしいような、でもやっぱりどきどき。

    子どもたちも少しハイな状態で熱気むんむんのなか、
    ぱんぱんっと手を叩いて、皆を集中させ、
    にこっと笑った先生は、いつもの落ち着いたお声で、

    「 今日の給食の卵、美味しかったね~? 卵が好きなひと~? 」

        はーぃ!!    ……みんな笑顔で手を挙げる。

    「 みんなが識ってる卵には、鶏さんの他に、どんな卵があるかな? 」

        さかな~! カマキリ~! カエル~!

      ……それぞれに手を挙げては、言祝ぐように次々と名前が挙がる。

    「 は~ぃ。 それじゃぁね、ヒトにも卵があるの、識ってるかな? 」

        え"~?  ぅそ~。 知ら~ん。

      ……子どもたちは困り、ざわめく。 保護者たちは、ちょっと下を向く。

    「 先生がね、これから、ヒトの卵、見せてあげるね? 」

        え"~~??

      子どもたちにも保護者にも、つかみはOK。 固唾を呑んで先生を見守る。
      先生は予め用意されていた、5cm四方の厚手の黒の色紙を子どもたちに配る。

    「 はーぃ。 今配った紙をね、窓の方に向けて観てご覧? 何が観える? 」

        何? 何もみえないよ~。 あ、穴がある?

    「 ん。 光が少し観えたかな? それがね、ヒトの卵の大きさなの 」

        え"~? ちっちゃ!

    「 そう、小さいね。 魚やカエルの卵より、まだまだちっちゃいね。
      でもこれが、ヒトの細胞のなかで1番大きなものなんだよ。
      こんな小さな卵が、10ヶ月近くおかあさんのおなかの中にいて、
      赤ちゃんになっていくんだよ 」

        ……新生児の大きさの赤ちゃんのお人形を見せられて、
          子どもたちは一斉に、ほぇええ、と溜息をつく。


    「 この卵は、こんなに小さいのに、まず半分に分かれて、また半分に分かれて。
      みんなの手や足や頭、胴となる部分になっていくために、
      どんどん分かれて、それぞれの役割を持って育っていくんだよ。

      どんなに大変なことか、判るかな?

      そしてね、そのときにちょっとした間違いはよくあることだし、
      またちょっとしたことで、
      卵がおかあさんのおなかに居られなくなくなったりもするんだ
 」

        !!!     …… 子どもたちは息を呑み、目をまん丸にする。

    「 みんなの手足の指は5本あるけれど、
      そのちょっとしたことで多くなっちゃったり、少なかったり、
      耳の形が少し違っていたり、足が片方短かったり、
      心臓に少し穴が開いちゃったり、、、それはそれはいろんなことが起こるの 」

    「 だからね、おかあさんも、おとうさんも、
      最初は、色んなことを心配して、
      手も足も頭も耳も。 何もかもが無事で生まれて来るように、と
      ずっと祈りながら、10ヶ月近くの間、赤ちゃんが生まれて来るのを待ってるの 」

    「 でもね、いよいよ、赤ちゃんが生まれることになったとき。
      どのおとうさんもおかあさんも、もう何も考えない。
      どうぞ、赤ちゃんもおかあさんも、生きて、無事に生まれて来ますように。
      ただそれだけを祈って、そして生まれて来たのが、みんな、なんだよ 」

        ……子どもたちは、張り詰めていた息を、そっと吐く。
          私たちは、もう、鼻の奥がつんとする。

    「 みんなが見た、この小さな卵は、おかあさんが持ってた卵で、
      きちんとした言い方は『卵子』と言います。
      そして、この卵子は1ヶ月に1回(黒板に子宮と卵巣、卵管の絵を描く)
      ここで作られて飛び出して来て、子宮というおかあさんのおなかのなかで、
      おとうさんからの『精子』を待ってるの 」

        精子ぃ? 何? 何?

    「 ぅん。 おかあさんは卵を持ってるけれど、
      おとうさんの精子がないと、卵子は赤ちゃんになれないの。
      大きさはね、その精子が25万個集まると、この卵の大きさになるんだよ 」
 
    「 それでね、卵子がいつ赤ちゃんになってもいいように、
      この子宮のなかでお布団のように居心地良く準備されていきます。
      でも、卵子がおとうさんの『精子』と合体して、
      ちゃんとこのお布団で居心地よくしてくれないと、
      もうこのお布団は古くなって良くないから、
      卵子と一緒に、子宮から剥がれて、ここから身体の外に出されます 」

        卵、死んじゃうの~? かわいそう~。

    「 ぅん。 卵子は精子と合体しないと、
      おかあさんのおなかのなかではそのまま生きていけないの。
      大人になった女性は、こうして、毎月、死んじゃった卵子を
      お布団と一緒に身体の外へ流しています。
      子宮の壁が剥がれていくのだから、
      人によっては痛みがあったり、しんどかったり、辛い想いをしたりします。
      だから、女のひとを大事にしてあげましょうね。 おかあさんもそうですよ。

      女の子は心配しなくて大丈夫。
      病気でない限り、これは全ての女のひとに訪れることだし、
      みんな何でもないお顔をしてるでしょ。
      毎月のことで、みんなが乗り越え、生きて来ているのだから。
      心配だったら、今日帰って、おかあさんにしっかり教えて貰ってね 」

    「 おとうさんの精子は、ここで作られ(黒板に絵)、ここから身体の外に出されます 」


        ここで、卵子、精子、子宮と同様、
        外性器もきちんとお医者さんの言葉で習おう、とペニス、ヴァギナの名前を習い、
        とても大事なところであるから、常に清潔にし、お風呂ではしっかり洗うこと。
        汚い手で触ったり、ひとに見せたりなどしないこと。
        女の子は、トイレのときに、前から後ろへ拭くこと。

        男女とも下腹部にはこれだけ大切な器官があるのだから、
        喧嘩などをしても、下腹部攻撃しては絶対にならないことなどを学ぶ。
        ……そして。


    「 赤ちゃんができるとき、たったひとつのおかあさんの卵子に対し、
      おとうさんからは、3億から5億の精子が出され、
      そのなかのたった1つの精子がおかあさんの卵子にたどりついた瞬間、
      卵子には、強いバリアが張られて、他の精子は死んでしまいます。」

        え"ぇえええ!

        ( ここから教育用ビデオで、受精卵が細胞分裂を繰り返し、
          赤ちゃんに育つまでのフィルムが映される )


    「 皆さんは、3億もの精子の中のたったひとつ。
      子宮のなかで待っている卵子まで、精子にとっては辛い道程をクリアした、
      1番の精子からできた大事な大事な赤ちゃんでした。

      10ヶ月近くの間、あの小さな小さな卵子から、
      おとうさんの精子を貰い、おかあさんのおなかのなかで懸命に役割分担をし、
      ここまで元気に育った、奇蹟のような赤ちゃんです。

      今、ここまで元気で大きくなったこと。
      おとうさんもおかあさんも、とっても嬉しく思っておられますよ。


      先生はね、おかあさんたちに宿題を出させて貰いました。

      皆さんひとりひとりが、無事に生まれて来るまで、
      どんな想いであったか、どんな願いであったか。
      そして、どんな気持ちで、皆さんの名前をつけて下さったか。
      それを書いていただきました。

      皆さんひとりひとりが、素晴らしい物語を持っていましたよ。
      明日から、お名前についての物語を、毎日ひとりずつ、
      順番にお話してあげるから、楽しみにしていてね。

      おとうさんおかあさん、そしておじいちゃん、おばあちゃん。
      皆の願いが込められている大事な名前だから、
      みんなで自分のも、お友だちのも、大切にしようね。


      そしてね、指のないひと、足が自由に動かないひと。
      ちょっと違った形を持ってこの世に生まれた赤ちゃん。

      それはね、みんなだったかも知れないの。
      たまたま、みんなは、そうではなかった。 それだけのことなの。
      だったらね、みんなはどうしたらいい? 」


        助けてあげるー! 友だちになるー!  … 様々に声が挙がる。


    「 ぅんぅん、そうだよね。 いろんなこと、きっとできるよね。

      先生からのお願いは1つだけ。
      いつも『 もし自分だったら 』って思って欲しい、感じて欲しいんだ。

      おうちでも学校でも、いつでも『 自分は関係ない 』じゃなくてね、
      『 もし自分だったら 』って考えてみて欲しい。 

      この世に生まれた いのち は、
      みんな、おとうさんやおかあさんから受け継いで、
      守られて、願われて、生まれて来た、大切なものなの。

      みーんなひとりひとりがそうなの。 とてもとても大切なの。
      だから、大事にしようね。
      要らないいのちなんて、ないの、絶対に 」


        はーぃ。


      はーぃ、という元気いっぱいの声を聞きながら、私たち保護者は、みんな涙した。

                              (コメントに続きます)

ペン潤



         「批評」受けた前日の日記にTBします。 内容は改訂しておりません。 



「過激」 な性教育 は 行われているのか?







    とらねこルドルフさんち の中学校が荒れている。

    
    いじめ、万引き、喫煙、学校からのエスケープ、バイク事故、
    そして、もしかしたら不純異性交遊。。。。

    ありとあらゆる非行の噂が絶えず、
    母として、PTA役員として、とらねこルドルフさんはずっとこころを痛めておられた。

    そして、PTAを動かし、学校を動かし。
    このたびのPTA主催の講演会で、
    神奈川県で33年間にわたって養護教諭として子どもたちの心と性を見つめ続け、
    退職後の現在は、全国で講演活動をしていらっしゃる
    引地ユリ先生(77歳)を講師に迎えられた。


    先生のお話の要約をとらねこルドルフさんが書いていらっしゃったのが、
    余りに素晴らしかったので、ご紹介させていただく。


    「 荒れてる 」中学生たちは、誰一人騒ぐことなく、野次をとばすこともなく。
    最初はつまらなそうだった子どもたちも、眠っていた子どもたちも、
    だんだんと姿勢を正し、最後まで聴き入って、大きな拍手を送ったそうである。


    以下、引地ユリ先生の講演内容について、
    とらねこルドルフさんの文章をそのまま引用させていただく。(改行りうりう)




    あなた達は2億の精子の中のたったひとつ
    卵子までたどりついた精子の代表です。

    2億の兄弟を全部殺して、その兄弟の代表として、今ここに座っているのです。
    だから、どの子も皆大切な存在です。
    ひとりとしてダメな子はいないのです。

    もしかしてもうSEXを経験している人がいるなら、よく聴きなさい。
    人間の脳は20歳までかかってようやく完成します。

    10代の、まだ脳が未完成なうちに性交渉を持つのはとても危険です。
    でもどうしてもSEXをするというのなら、
    女の子は男の子に必ずコンドームをつけてくれるように言いなさい。

    もし、男の子がそれを拒否したら、
    あなた達女の子は、彼らの排泄物を処理する便器だと思われたのだと一緒なのです。
    あなた達は駅の公衆便所になりたいのですか?

    そして男の子、強い男とは腕力のある男ではありません。
    女の子の身体の仕組みをよく知り、
    女の子の身体をいたわることのできる優しい男こそ、真の強い男なのです。


    脳細胞のなかにあるグリア細胞には「考えるもと」が入っています。

    この細胞には突起物があって、この突起物は嬉しい経験をすると枝を伸ばします。
    10代はこの枝をたくさん伸ばす時期です。

    この時期に例えば万引きをして「やったー!」という喜びを感じると、
    グリア細胞に万引きの枝が伸びていきます。
    伸びた枝はだんだん太い道になります。
    万引きを続けると、やがて頭の中に万引きの舗装道路をつくることになるのです。

    でも、自分が自分の気持ちで「万引きはやめよう」と思えば、
    その舗装道路は違う道に変えることができます。

    私の教え子で、舗装道路になってしまった万引きの道を
    英語の道に変えられますかと聞きに来た生徒がいました。
    今彼女は高校で英語の教師をしています。


    脳細胞はあなたの思ったとおりに配列します。

      その配列の連続はその通りの行動になり、
      その行動の連続はその通りの習慣になり、
      その習慣の連続はその通りの性格となり、
      その性格の連続はその通りの運命となるのです。

    私達は自分の手で自分の運命をつくっていくのです。


    DNAの構成成分である30億の塩基には2万の遺伝子が入っています。
    あなた達には2万もの可能性があるのです。
    その2万の可能性のひとつにスイッチを入れて、しっかり学んでください。

    なぜ私達は学ぶのか。
    それは生きるためなのです。 




ふたば




    上の少年が小学校1年のとき、参観日で「性教育」が行われた。

    案内を受けて、なんだか気恥ずかしくもあり、気が進まなかったが、
    参加してみると、それは感動の1時間で、保護者はみな涙した。


    それまで、毎日、膨大な量の宿題が出され、
    その宿題に保護者への参画も求められ、
    殊に兼業主婦の母親にとっては厳しい毎日であることや、
    クラスとしてとても統制が取れており、それについて、
    
    「 まだ1年生なのに、子どもたちが先生の目線、仕草で動いている。
      ヤりすぎではないか。 軍隊のようだ 」

    などと、この先生に対する苦情、批判をよく耳にして来た。

    でも、私は懇談会で、この先生の姿勢をとても好ましく感じていたし、
    この性教育で、心底脱帽した。
    この素晴らしい先生を、すぐ傍で応援したい、サポートしたい、と
    思ってしまったことが私の役員生活の始まりである。


    その折のことをいつか詳しく書きたい、と思っていたのだが。


    その参観日での性教育での導入部分と、
    引地ユリ先生のご講義の最初の部分とが全く同じであったのに感動し、
    当時のことをありありと思い出した。

    どんなに子どもたちがきらきらと目を輝かせて聴き入っていたことか。

    とらねこルドルフさんちの中学生たちも、きっと。

    多くの経験、実績に裏付けられた、なおざりでない本物の言の葉は、
    誰のこころにもしっかりと届き、息づいて行くものなのだ。



    16日の日記 で、
    産経新聞Web『 安倍政権でこうなる 』から全文引用したなかに、
  

    山谷えり子・前内閣府政務官(今期・首相補佐官 教育再生担当)の

     > 下村さんが文科政務官だったときに、文科省は過激な性教育や
     > 韓国からの教科書採択妨害文書について全国の実態調査をした。

    という文章があった。

    今は「 過激な性教育 」が行われているのだろうか。

    下の少年は、転居により、上の少年と違う小学校となったからか、
    私の識る限りでは、小学校では、全く「性教育」を受けていない。
    (もしされているのならば、学年便りや学級便りでそれについて触れられておらず、
     とてもクローズドな雰囲気を感じる)

    中学校でも、保健体育で第二次性徴について云々を習った位のようで、
    上の少年の受けた教育と、もの凄い差を感じている。


    いのち に ついて学ぶこと。

    自分のいのちが、どんな奇蹟のうえにこの世に生まれ、育まれて来たかを識ること。
    そして、それは、自分だけでなく、
    ひとりひとり、みんなもまた、そうであるのだ、ということ。

    だから、いのち が どんなに大切で いとおしいものであるかを識ること。

    何よりも大事であると私は思う。  (上の少年の性教育についての詳細はまた改めて)


ペン潤

本日のニュース/安倍総理誕生。 政調会長、中川氏 orz....

        


京都郵便局からの手紙。







   上の少年宛に、京都の郵便局から封書が届く。

   。。。。。。?
   通帳の住所変更は、まだだったっけ。


     彼が生まれたときに彼の名義でつくり、
     以来、彼宛のお祝いやお年玉を貯金して来た。

     まとまった額になると定期に預け替えて18年。

     京都で彼の引っ越しを済ませ、別れるときに、

       何か困ったときは遣うように。 これは君のお金だから。

     定期の通帳と印鑑、そして、普通預金のキャッシュカード。
     渡したときは感無量だった。



   現在は、2ヶ月に1度通帳送金しているが、通帳を見れば、
   最初の1年、彼は律儀に1週間に1度、5000円ずつ引き出していた。

   それも、彼のバイト代が入るようになって、  
   最近は、めっきり出し入れが減っている。


   だもんで、いかにも業務連絡のような郵便局からの封書を
   彼宛の封書だからといって、躊躇ってる場合ぢゃないし、
   さっさと封を切って目を通し、思い切り首をかしげる。

    郵便貯金キャッシュカードに係るお知らせ とあり、

       9月22日、郵便貯金キャッシュカード(記号番号…手書き記載)が
       当局に届いておりますので、本状を持参の上、
       平日の午前9時から午後4時までに当局へ、、、とある。

   持参するものは、この封書と免許証等の身分証明書類と印鑑。
   10月13日までに受け取らねば処分し、再発行の場合は手数料を取る由。



   これって、これって、
   もしかして、落としてたってことなんぢゃないの? a

   んでもって、どなたかが拾って届けて下さったのでは???


   慌てて上の少年のメールすると、即座に返事が帰って来る。

     「 今、財布見てみたら、カードなかったよ~(滝汗マーク)。
       超ヤバかったね~~? 」

   くぅぅ。 おっとりさん。 orz....
   明日、転送しなくっちゃ。

   拾って届けて下さった御方に感謝、感謝です。
   有難うございました☆☆


        母は、ATMで引き出したときに、
        現金のみ取って、カードを取り忘れたんぢゃないかと推理するなり。

        あと、こういう文書のフォーマットがあるってことは、
        比較的、こゆケースが多くて、
        皆さんが届けて下さってるってことだよね。 

ペンメール

またもや園児の列に車が突っ込みました。(怒)
亡くなられたお子さまのご冥福をお祈り申し上げます。




[ 2006/09/25 23:11 ] ニュース | TB(0) | CM(11)

小学校の資源回収。




   8月に入り、うちの小学校区のゴミ収集場所に、ポスターが貼られた。
   ポスターと言っても、文字だけのもので、
   おそらくプリンタで出力したものをダンボール紙で補強し、
   雨に負けないようビニルカバーを施し、針金で、ゴミを入れる檻に留めてある。


   きっと小学校PTAの資源回収のお知らせだな、って読むと 大当たり!
   だが、収集日が9月24日(日)となっており、驚いた。

   これまで、ずっと夏休み中である8月の第3土曜、
   町の資源回収日に合わせていたからである。

   これには 色々と理由があったのだが、
   真夏の猛暑の最中での作業は非常に辛い。
   ただ収集するだけでなく、きちんと分別してトラックに積み込む作業は、
   どうかすると翌日までかかる。


     分別作業。。。。新聞紙は新聞紙だけ( ┬_┬)。
             折込チラシは折込チラシだけ( ┬_┬)。
                ↑ 
                そう、全部解いてやり直すのである。

             ビール瓶はキリン型とサッポロ型に分別。
             一升瓶のなかには、お土地柄?か、必ず蝮入りが何本かあるし、
             ゴ●●リは、数知れず。( ┬_┬)。

             缶はスチールもアルミも一緒くた。
             ビールが残ってたりで臭いも強烈。。( ┬_┬)。

             紙パックは到底出せないようなものが数多く、
             古着は綿100%なんて、なかなかない。

             ペットポトルは、キャップもラベルもそのままだったり、洗ってないし。
 

   しかも、翌週(夏休み最終日曜)は、
   恒例の町内の小中学校PTA対抗のソフトボール大会である。

   子どもたちの夏休みの宿題の追い込み日程でもあり、
   毎年毎年、厳しいスケジュールだった。 

   秋の運動会が春となり、秋の行事に余裕が出ての変更だろうか。

   学校の状況、保護者の現状、事情。
   タイムリーにそれらを反映することができて、変更されたのなら、とても嬉しい。
 


   今年度の収集類目/紙類・ビン類・アルミ缶

  ●紙類 それぞれの種類毎に 紙紐 で十文字に縛る。

     ◆ダンボール類
       対象・・・・波形の紙が入っている物(ガムテープや金具は取り除く)
       対象外・・・菓子箱、ティッシュの箱、波形の紙が入っていない厚紙等

     ◆古新聞・・・・新聞紙のみ
     ◆チラシ類・・・折込チラシのみ
     ◆雑誌・カタログ・紙製容器類
       対象・・・・雑誌、カタログ、空き箱などの紙製容器
       対象外・・・表紙にビニールが貼ってあるもの(主に教科書等)
            ・紙以外で出来ているもの
     ◆紙パック類(開いて洗って乾かして出す)
       対象・・・・牛乳、ジュースなど
       対象外・・・アルミコーティング・ビニールコーティングされたもの


  ●ビン類 一升瓶とビール瓶のみ(キャップ、栓を取り除き、水ですすぐ)。

     ◆一升瓶・・・・茶色の一升瓶のみ。(無色その他の瓶は不可)
     ◆ビール瓶・・・通常の茶色のビール瓶(キリン型とサッポロ型)

  ●缶類 アルミ缶のみ。

      ※ 今年度は、ペットボトル類と古着類は収集しない。



      

        

   うちの町の資源ゴミ回収は月1回。(第3土曜)

   この日に合わせて、小学校の資源回収をすると 資源が集まり易かった。

   町には、PTAより早く収集に行かれた場所は、
   新聞紙類、ダンボール類、古紙類、缶類、古着類を残していただくよう依頼。

   できるだけ早くPTAで回収し、
   うちで回収しないものは、そのまま置いておけば、時間差で町が回収してくれた。


   今年度、初めて9月の町の資源ゴミ収集の翌日、
   日曜日を小学校PTAの資源回収、としてみての結果がどう出るか。

     ● 時期は、8月より断然楽で動き易い。 但し、台風等の雨天の可能性は高くなる。

     ● 保護者は日曜日の方が集まり易い。
         (但し、農家の方々は、稲刈りに突入されているお宅あり)
     ● 先生方は休日出勤扱い?

     ● PTAが回収しなかったもの(スチール缶等)が、
       ゴミ収集場所に、最大1ヶ月間残されてしまうことについて。

     ● 8月初旬にポスターが貼られて7週間。
       最後の2週間はすっかり色褪せて、何が書いてあるか読めなかった。
       肝心の日にちも判らない。 → 褪せない工夫 or 2度貼りが必要かも? 

   … 姑根性のやうに  ざっと見ただけでも これだけの問題点が 浮かぶ。
   だってだって、この小学校での私の副会長4年を含め、本部役員期間は5年。
   ず~~~ぅぅっと資源回収の時期について、考えてきたんだもの。 

   うちの班なんて、真夏に資源ゴミを持って川越えしなくてはならないので、
   「 今月は出さずに来月まとめて 」とお考えのお宅も多く、
   私が、一軒一軒、ご都合の良い日にちを伺い、
   班内を回って、自宅のヨドコウの物置へ当日まで保管してたりした。


   だもんで、今回の改革?では この当たりがネックとなるのではないか、と、
   つひつひ、考え込んでしまう私。      、、、、貧乏性?>ぢぶん


   でも、いいよね。 当代のみんなで、いっぱい考えて、いろいろヤってみて。
   そして、よりベターな形にして行くんだもん。

   古着とペットボトルをヤめたのも、英断だったかも知れない。
   収集した後が、本当に大変だもの。


   私の時代には、なかなか動かせなかった。 変えられなかった。 なみだ
   いい方向へ動いているんだ、と信じたい。

   
   ざっとうちの収集場をみた限り、
   新聞紙のみ、というのはかなり守られてるように見えたけれど。
   後の紙類は、やっぱり大変そう。
   んで、結索はビニル紐が多く、紙紐は我が家だけかも知れない。。。。 ショック

   年々、紙類やビン類を出すマナーが良くなってるといいんだけどなぁ。。。。



ペンゴミ箱




ジャンル : 学校・教育
テーマ : PTA

タグ : PTA 小学校PTA 資源回収 PTA役員

[ 2006/09/24 23:29 ] 本日のPTA | TB(1) | CM(11)

彼岸 中日






   彼岸。 梵語の「波羅蜜多」の訳。


   春分の日・秋分の日とも、
   真東から出た太陽が浄土があるとされる真西に沈む日であることから始まった、
   日本独自の行事である。

   迷いに満ちあふれたこの世、此岸(しがん)から、
   悟りをえた世界彼岸(ひがん)へ到ることを願って、行いを慎む期間とし、

   彼岸へ到達するために、常日ごろ、忙しさに追われ、
   自分自身の仏心を見つめることのできない人々が、
   春と秋の七日間、善事を行い、先祖への報恩感謝を表わす。

   この七日間の法会を、彼岸会(ひがんえ)といい、「お彼岸」と略す。


      自分を見つめ直し、先祖への報恩感謝をすることにより、
      より豊かな心を持つための、人格形成期間のようなもの、という。
 

   クラブ漬けの下の少年を蹴り飛ばして、
   早朝、クラブ前に義父の新墓へお参りさせる。
    


彼岸花4




   先日、話題となった 坂東眞砂子氏の『子猫殺し』 
   その後の『 AERAへのメール 』 がトリガーになった訳でもなかろうが、

   朝日新聞は、自治体の犬猫引取り状況を調査し、9月17日にトップ記事とした。

   覚書として記しておく。


   調査対象は、犬猫の引き取りをしている全国105の都道府県、政令指定都市。

     うち、引き取りを有料化している自治体は半数を越す53。
     元々は無料であったが、飼い主が負担すべき、という理由により
     '77年より次々と有料化が始まる。
     料金は東京都の3000円が最高で、1番多いのは2000円(28自治体)。


   '05年度、未集計の北海道を除いた都府県で引き取り・捕獲された数。

     犬 15万7900匹  殺処分は 13万900匹。
     猫 22万6400匹  殆どが殺処分。

     譲渡については、犬猫合わせて、毎年1万5000匹。
     殺処分される犬猫は、年36万匹

   環境省は、近く動物愛護管理基本方針を決める予定。
   '17年度までに、犬と猫の引き取り数を半減させるとともに、
   譲渡を推進して、殺処分数の減少を図ることが盛り込まれる方針。


   自治体関係者が心配するのは、来年度施行される改正遺失物法。
   現在、飼い主不明の犬猫を落し物として預かってきた警察が、
   これにより、原則として対応しなくなる。
   → 飼い主不明の犬猫が、直接自治体に持ち込まれ、殺処分増大の恐れ。

     「手厚い」と評価される大阪府警では、犬猫を署で2週間保管(保護)し、
      さらに拾得者や民間団体などに預けて、計1ヶ月ほど保管(保護)している。
      大阪府警では、昨年度は犬約6000匹を拾得し、4000匹以上を返還した。

    * ペットフード工業会の推計では、
      全国でペットとして飼育されている犬は約1300万匹、猫は約1200万匹('05年度)。

ペンメモ

     


[ 2006/09/23 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(8)

今年も 彼岸 花。





  2日前には影も形もなくて、
  今年こそは、お彼岸に間に合わないのかも?って、
  ちょっとドキドキしたけれど(笑)、

  今朝、大慌てで顔を出してる曼珠沙華を発見!!!

  やっぱり不思議だなぁ。

  毎年、気温や天候は変化してるし、
  葉っぱも芽も出てないから、日照時間の変化もキャッチできないはずなのに。


     夜な夜なお散歩したり、お引っ越ししてる彼岸花の話で、
     昨年とっても盛り上がった、彼岸花への一考察(笑)は、

     ここ  と ここ です。


            もぉ、1年、経ちました。@@


彼岸花2

我が家の玄関口です(お隣は休耕田で凄い野原状態)。


ペンわー




[ 2006/09/22 21:23 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(11)

『 国旗国歌強制は違憲 』





  小学校、中学校と長くPTA副会長として、
  毎年毎年、入卒式の度に何日も前から眠れず、
  【 踏絵 】を無理矢理踏まされるような想いをし、
  毎回、苦渋の選択を強いられていた私にとっては、
  大変嬉しい判決 が下された。


    が、当然、東京都は控訴の方針。 小泉氏も遺憾のコメントを残した。


  また、折りしも、自民党総裁は『 美しい國 』を目指す安倍氏が選出され、
  1番に教育改革に乗り出す予定。

  教育基本法改正で、愛国心が盛り込まれるのは確実視されている。

  大嵐が起こりそうだが、これをきっかけに、
  国旗国歌法の制定時まで戻って、みなで議論できていければいいと思う。
  愛国心についても、その定義から、義務化されることの是非から。

  ひとりひとりの想いが、それぞれに尊重され、
  しっかり互いに語り合え、相違点とともに、理解しあえますように。


             * 教育基本法に愛国心を盛り込むことについての私の想いは、
                先日 記した通り

                国旗国歌【 強制 】 に対しても同様に思う。



ペン霧

タイでは軍によるクーデターが成功。
ロンドンでタクシン前首相、敗北宣言。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : ライフ
テーマ : スタンス・生き方

タグ : 国旗国歌法 強制 違憲

[ 2006/09/21 22:55 ] ニュース | TB(0) | CM(24)

『 花眼鏡 』 を  つくりに。



   今日は、前々からの約束で、
   隣の元・班長の彼女の 『 花眼 』 のメガネをつくりに行く日。

   彼女の依頼で、 お目付け役(笑) として 一緒に行った。
   彼女は ちょっと表情固く、緊張気味。


   見えにくくなったと こぼす彼女に、
   頭痛や肩凝りが慢性化してしまうから、早くつくるように勧めたのに
   花眼に抵抗し、嫌がって、とうとう1年経ち、
   その間に、私が彼女を追い越し(!)、先につくったのであるが。

   あまりの観えづらさと、
   近くだけでなく、遠くを観るのにも、瞬間、眼が泳ぐようになり、
   運転に危険を覚えた彼女が とうとう覚悟を決めたのである。


      例えば、眼球が完全球体であり、
      水晶体を支えるチン氏帯(毛様小帯)や
      水晶体の厚みを変えてくれる毛様体筋がしっかり働いてくれれば
      近視や遠視、乱視とならず、「 正視 」の状態で
      メガネは不要であるが、

      人間の眼球は完全球体ではないために、
      誰しもが 程度の差はあれ、「 乱視 」を持っているものである。

      だもんで、これまで、近視や遠視に縁がなく、
      全くメガネが必要でなかったひとも、年齢とともに、調節力が落ち、
      これまで隠れていた「 乱視 」( 遠視や近視の場合もあり )が
      突然あらわれ、近くだけではなく、遠くを観るのも観辛くなったりする。


         疲れているとき、 夕暮れ時、 雨の日など、
         特に観えづらくなるのが特徴で、
         睡眠が充分足りて、心身ともに元気な時は 昔通りよく観えたりする。

         だもんで、ついついメガネ屋さんへ行くのが、遅くなるのだが。



  




    深呼吸して検眼室へ入っていった彼女を待つ間、
    私は、自分のメガネの調整をして貰う。

    懐かしいメンバーが、業務の合間に次々に挨拶に来てくれて、言の葉を交す。
    はにかみながら、きちんと挨拶できた内定インターン中の女子大生、偉いぞ!

    なかでも、敬愛する大先輩の変わらぬ笑顔と優しさに癒されながら、
    ひとしきりお話をして元気をいただく。


    彼女の検眼が終わり、挽き立ての珈琲を出していただき、いざメガネ選びへ。


    たくさんのフレームのなかから、特にアピールもしなかったのに、
    彼女は、うちの研究心旺盛なボスのもと、メーカーさんとタイアップし、
    10年掛けて開発、特許を取った、
    うちの一押しのフチなしメガネをすっかり気に入ってしまった。

        宣伝めくが、このメガネは各パーツも自分で選び、
        デザインからカラーから、全く好きにデザインできるのである。
        ネジを1本も遣わないために、とても軽く、
        特許を取ったバネ仕様で、レンズも割れにくくなり、
        グッドデザイン賞に2度輝いている。

        2歳の遠視のお子さまにも安心して掛けていただけ、
        自然に見えるフチなしで、ご両親の涙を見たときは
        私たちも泣けて仕方がなかったのであるが。

    あれだけメガネを嫌がっていた彼女が、るんたった♪で
    いきなり、遠近両用と近く用と2本つくる、と言う。( 聞いてないよ~ たらり


    遠近は、紫のハーフレンズにし、レンズに外堀をいれて紫を入れ、
    フチなしなのに、極細フレームがあるかのように見せるお洒落をし、
    レンズカットは、8角形をベースにしたシャープなデザインにする。
    テンプルも紫とし、サイドにはトンボ玉を入れ、アクセントをつける。

    近用は、主に読書用なので無色を勧めたが、
    彼女の希望で、薄い茶のハーフレンズ(10%)にし、
    レンズは、横長楕円ベースでクリスタルカットにする。
    テンプルはグレイのものを使い、飾りは銀のメタルパーツのなかから、
    クロスフラワータイプのものを選ぶ。

    正面から見ると上品で知的だが柔らかで、横から観ると若々しく可愛い。 

    彼女は、面長なのでメガネがとてもよく似合って、映える。
          ( 私は丸々顔なので、非常にメガネを選ぶ orz.... )



    レンズの形選び、色選び、テンプルのデザイン選びと、
    彼女は、わくわく・浮き浮き・るんたった♪で、ご機嫌さん。

    そんな彼女の気持ちがスタッフにも伝わって、お店がとてもあたたかい。

    朝1番に行ったのに、5台の駐車場は満杯。
    徒歩のお客さまも多く、広くない店内は、お客さまでいっぱいである。

    それでも、皆がゆったりとあたたかい。
    お待ちのお客さまも、珈琲を飲みながら悠然と。


    、、、受け取りの日時を聞きながら、
    「 待ちきれなーぃ 」と言った彼女に、店内で軽く笑いがあがる。

    お店の外まで見送りに出て来てくれたスタッフに御礼をいいながら、
    彼女の覚悟していた遠近両用の値段で、
    2本つくってお釣りが来たーーーと喜ぶ彼女。

    帰路の車のなかで、彼女は「次はサングラスをつくるぞー」と気炎をあげる。
      (う"~。 私もつくりたくなって困っている(笑))


    お客さまの目で外から観ても、うちのお店があたたかで感じよく、
    魅力ある商品がずらりと並んでいるさまは嬉しかった。

    メガネの掃除、調整を受けた後の掛け心地も最高で、大合格。
    さりげに、傷みかけていた飾りのビーズを
    新しいものに取り替えてくれていたのには感動した。


    大切なひとの眼を安心して、胸を張ってお任せでき、
    お客さまもスタッフも笑顔いっぱいで、互いに感謝し合い。

    また来たい、って思う空間になっていること。

    にこにこにっこり、倖せだなぁ、と思いつつ帰宅。



          。。。はぃ。 義母からは4回 留守電、入ってました。 

          急ぎの仕事が印刷会社さんから宅配で送られてきてて、不在伝。
          慌ててネット確認すると、本日中に送り返さねばならないもの。 おろおろ
          すっ飛んでヤマトさんの営業所まで取りに行き、
          超高速でヤっつけた後、またヤマトさんの営業所へ。
          拝み倒して、ヤマトさんの出荷トラックを停め(゚゜)\バキ☆
          待っていただいて無事、発送致しました。 



ペン眼鏡

安倍氏、6.6割の支持率で首相決定なり



ジャンル : ライフ
テーマ : **暮らしを楽しむ**

タグ : 花眼 ホァイエン 花眼鏡 遠近両用 老眼 メガネ店

[ 2006/09/20 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(16)

ひ、ひどぃ。。。。








   えーん。

   今日という今日は、このカテゴリで書いてやるぅぅ。



   、、、、その前に、少しでも気分を落ち着かせよう>ぢぶん。



マメツゲ秋     マメツゲ朝顔



   5月に、マメツゲの木が満開 だと記した。

   それから、ずっと咲き乱れ、
   さすがに猛暑の間は、数輪しか咲いてなかったのに、
   ここへ来て、お花が盛り返し、秋も春なみに咲いてくれるマメツゲに感謝してた。


   大好きな朝顔も競演し、
   朝顔の花の斜め左下には、ちょこっとアイビーも顔を出し、
   炎の指の私でも、こんな風に頑張って咲いてくれて、嬉しかった。。。。



   17日に、ここ数日間 義母の抱えたトラブル をちょこっと記したが、

   毎日毎日、朝に昼に晩に、愚図愚図と妹さんの悪口を聞かされても、私に成す術なし。


   一応は義母の味方ではあるけれども、所詮、姉妹喧嘩。
   ここまで拗れれば、どっちもどっち、と言いたいし、
   まさか、私が義母と一緒になって義叔母の悪口を言う訳にもいかないではないか。


   イライラとずっとご機嫌斜めの義母は、昨日は、ずっと我が家の裏の休耕田の畑。

   少し付き合って草取りをしたが、その間も妹さんの悪口ばかり。
   ひとの悪口は聞きたくないので、仕事を口実に、いい加減で切り上げた。

      「 仕事を辞めんけん、ストレスが、血圧が、、云々 」

   また始まった~~~。 だ~

   貴女を傷つけたくないから、仕事を口実にしたのに。

   冷たい麦茶を持って行ってあげて、後はもう放っぽいて家に入る。
   義母は長時間、何やらゴソゴソやっていたが、
   夕方、やっとお帰りになられるとのことで、やれやれと見送りに出て硬直する。



        朝顔が、、、、ない、、、、a a a
        あれだけ家のぐるりを咲き誇っていた朝顔が、きれいに、ない。
        義母は、長時間かけて朝顔を抜いていたのか。



   義母曰く、裏口にある散水用の蛇口に朝顔が巻きついていた。
          ひとが見たら嗤うてぢゃ

          もう夏も終わったのに、いつまでも咲かせておくもんじゃない。



          ペン哀  ペン哀  ペン哀   ひどぃ。


    私は、この朝顔をとってもとってもとっても愛してるのに。

    何でひとこと、声を掛けてくれない?
    朝顔抜くなら、雑草抜いてよ~( ┬_┬)。



    敬老の日だから、お赤飯を炊く準備をしてた。 、、、やめた(゚゜)\バキ☆


    でも、もち米はかしてしまってたし、小豆を炊いてしまったから。
    今日は、炊いて持って行くけど。
    きっと、笑顔を貼り付けて行くんだろうな>ぢぶん 



?  ?  ?
  



    今朝は、失われた朝顔に半ベソをかきつつ、庭の草取りをした。

    犬の散歩で通りかかった、うちの班の長老が、
     「 昨日の敬老会、ご苦労さん 」 と声を掛けて下さった。

    恐縮しつつ、区で一軒しか出席されないので、
    この区の班長は、手伝わなくてもいいと言われた、というと、
    みるみる顔色が変わり、

     「 手伝わんでもええ、と言われても、
       それでも行って手伝うもんぢゃ!

       なんと気のきかん。 そんなことでは、この班の名折れぢゃ! 」


    もぉ、イヤぢゃ~~~~~~~~ヽ(`Д´)ノ


ペン哀




「 町民運動会 」  は 存続か 廃止か。 (追記あり)




    敬老会の記念品配りが、ようよう あと2軒分となり、
    ほっとしながら帰路につく 私。

   
    その私の姿を見かけて、わざわざ家から飛び出してきた副班長さんに、
    「 町民運動会の件だけど 」 と 大声で呼び止められ、
    思わず、意識を手放してしまいたい、と思ったのであったが。



     




    うちの町では、2年に1度、小学校区対抗の町民運動会が
    中学校のグランドで開催されて来た。


    小学校区対抗とはいえ、うちの小学校区は広くて人数も多いために
    JRの線路を境に、北と南に分かれるし、
    過疎化の進む山側の小学校区は、2つの学区が統合されて参加。

    13000人規模(この10年で2000人減)の町政が行われていた町であるから、
    それなりの規模の大運動会となる。

    昔から伝統的に仲の悪い小学校区もあり、
    日頃の鬱憤を競技で晴らそうと?? 
    競技は熱いし、大声援もあがれば、そこかしこで臨時の即席應援団ができ、
    それはそれは盛り上がる。


    長年、町のPTAで役員をしていると、
    町内全域の主だったご活躍をされる方々とは既に顔見知りであるし、
    いつもは中学PTAで1枚岩のようなメンバーが、
    学区毎に敵味方に分かれて争うため、
    互いに牽制しあったり、軽口も飛び交って、なかなかに楽しい。

    日にちのヤリクリには辛いものもあるけれども、
    拝み倒して、嫌々参加して下さるひとたちも、
    ひとたび、ピストルの音が鳴れば、たちまち熱く燃え上がる。


    参加賞も各小学校区でそれぞれ工夫して出され、
    子どもたちの通う小学校区への帰属感が、それなりに心地良い。

    中学校PTAとして、各学区の温度や熱気を肌で感じて、
    日頃の疑問符が腑に落ちることも多々ある。 

    そして、過疎化に喘ぎながらも、
     「 てんでに それなりに 元気な町 」
    といったものを感じられたときには、嬉しくもなる。



         が、しかし、ご多分に漏れず、役員さんは大変である。
         毎回毎回、出場者の確保に駆けずり回り、
         参加賞やお弁当の手配やら、漏れないよう神経を遣いまくる。
 
         若者たちより、ご年配者が多いために、かけっこだけでは持たないし、
         競技に工夫を凝らすために、その準備や説明には時間が掛かり、
         競技の度に順位決定で、トラブル続出。

        「 大人の運動会 」の様相で、お酒が入って、荒れるひとは荒れるし、
         町のお偉いさんや、地域のうるさ型おじいさん、おばあさんの
         容赦ない叱責が飛び交う。


         義父母の「役」の代理で出てきた「若い嫁」が蔭で涙をふくのを
         どれだけ見かけて来たことか。

         見回せば、役員さんも出場者も、毎回毎回、同じひとたち。
         そして、確実に年老いていく。

         1つ出場を承諾すれば、2つ3つ4つ5つ。
         出ずっぱりの運動会となる。



     
    これまで、班長としての役は未経験であるが、
    体協さん繋がりで、ひとつ外からのお手伝いをして来た。

    何よりまず、参加者がいない。 その確保に駆けずり回ることが辛い。
    PTA行事ですら、なかなか集まらないのに、
    「 町民 」 としての縛りに応えて、秋の1日を町民運動会に当てて下さる方々は
    驚くほど少ないのである。

    主催者側のPR不足、努力不足、と思いもするが、なかなかに厳しいものを感じる。



  





    昨春、町政の幕を閉じ、うちの町は隣の市と合併した。
    町にはもう、お金がない。
    自動的にそれなりのお金が動く「町民運動会」はなくなるもの、と私は思い込んでいた。

    小学校区対抗のPTAのバレーボール大会やソフトボール大会を死守しただけで、
    もう、充分だと、思ってしまっていた。

    しかし、これまでの伝統、繋がりを消してしまうのは惜しい、と
    町民運動会存続の話が持ち上がっているそうである。

    2年に1度がやっとの運動会であったのだから、
    今、「 やっぱりヤろう 」 と決めたとしても、
    資金面から何から、今年度は無理ではなかろうか、と思いつつ、
    近日中に、会議がある、というので、こころの準備をしておこう。


    その会議に、班長レベルまで呼んでいただけることはとても有難い、と思うし。
    本当は辛いばっかりの「 役 」だけど、
    意識を失ってしまいたい、と思ってしまう「 役 」だけど、
    それでも「 町民運動会の火を消すな! 」な動きは嬉しい、と思う。

    魅力のある運動会にして、たくさんご参加いただけるような、
    老いも若きも楽しめる、こころ弾む、運動会になれたらいい、と思う。



    そう、廃止することは容易い。

    だが、廃止すれば、2度と立ち上げはかなうまい。

    役員泣かせの運動会。

    1種目につき、参加賞が台所用品だったり、タオルだった年もあったが、
    1種目につき500円、という実弾だった年もある。
    お祭り同様、現金を出さねばひとが集まらない、という運動会ってどーよ、
    と、しっかり反省しながら、
    それでも、より素敵な地域の運動会を模索し、生まれ変われたらいいな。


ペンストレッチ

この地の台風の影響はなかったが、JR線は全てストップ。
なのに、下の少年は昨日も今日もクラブでK市のアリーナまで車を出した。 ヽ(`Д´)ノ




ジャンル : ライフ
テーマ : 日々の暮らし

タグ : 町民運動会 学区対抗 自治会役員 役員 帰属感

[ 2006/09/18 15:04 ] 地域のこと。 | TB(0) | CM(15)

フェアトレードの珈琲。






   ほんとはね、【同居は嫌ですか】のカテゴリで書き始めたのです。


   義母の姉妹喧嘩に巻き込まれまして( ┬_┬)。
   ことは、隣町に住む、義母の妹の生業に関係することで、
   義母は実害を被り続けなものだから、深刻至極。

   んでも書いてるうちに、あまりに殺伐としてきたので、ヤめちゃいました。



   で、ほっと一息。 愛する珈琲を飲もうと思いまして。

   以前、楽天市場をふわふわ漂ってましたら、見つけちゃいました。
   どなたか、ココ↓で注文された御方がいらっしゃるでしょうか。



     加藤珈琲店
   
     世界オークション等により世界最高品質の珈琲豆を直輸入し、直火で丹念に焙煎し、
     焼きたて挽きたての本当にいい珈琲豆をお値打ちにお届けしています。
     またお客様の健康と安全、生産地への社会貢献、地球環境の保護を考え
     フェアトレード等の環境に配慮した珈琲豆を積極的に取り入れています。

   というのが、謳い文句なんだけれど。


 FLO認定フェアトレードカフェバッグ5袋入り    楽天市場店開店6周年記念感謝セール50%OFFFLO認定フェアトレードカフェバッグ60袋入り    【秋の味覚だウィークエンドセール】目からウロコの珈琲豆セット大好評に付き100セット追加!




   昨年のホワイトバンド以来、
   フェアトレード商品にとても敏感になっている のだけれど、
   珈琲もお高いんですよね。 口に合わなかったら悲しいし。

   でもここの珈琲はお安い。 で、お味も香りも、とても評価が高いみたい。
   生豆でも買えるし、もちろん挽き指定も細かく指定できる。
   フェアトレードを前面に出しているのも、ちょっと嬉しかったりする。

   しか~し。
   まずはお得なパックを買ってみようとポッチしようと思う度に、
   必ずと言っていいほど、タイムリーに実家の母や、
   お隣の元・班長の彼女や、結婚祝のお返しで、珈琲がど~んと届くのは何故?

   私とこのお店とは縁がないのでしょうか??

   日に2杯まで、の制限を懸命に守っているので、
   どんどん珈琲のストックが出来ていく。
   ストックしてるうちに、どんどん香りが逃げていっているようで、
   時折、悲しくなってしまう。

   珈琲のストックが減らないなんて、昨年までの私では考えられない。
   ストックしてもストックしても、次々回転していたのに。

   5杯用の珈琲メーカーで2~3回立て、ごくごく飲んでた日々が懐かしい。。。



   珈琲。  まい・らぶ ??? ???


ペン茶
  


『 安倍政権でこうなる 』  産経新聞Web







   かいちょーさんち からジャンプして読んでしまった。。。。orz....


   昨年の自民圧勝から、ずっと、胸につかえて来たこと、
   まさに今、具体的な形になって現れ、キターーーーって感じ。

   途轍もない危機感を抑えきれず、2番煎じで申し訳ないけれど、
   やっぱり私の日記にも転載しちゃいます。

   。。。。。どーーーーーしてもこれは避けて通れない。



   産経Web 【教育を考える】 の 9月4日付記事の
   『 安部政権でこうなる  首相主導で教育再生 』


   かいちょーさんは、部分転載されてましたが、私は全文掲載しちゃう。
   だって、私には、ここからピックアップできない。


   次期首相、就任秒読み段階の安倍氏は、「 教育再生 」を最重要課題に掲げてて、
   首相直属の「 教育改革推進会議 」(仮称)を 10月にも設置し
   官邸主導の教育改革を進めようとしてる。

   以下、転載するのは、安倍氏側近の下村博文衆院議員ら3人が参加して
   シンポジウムが8月29日に開かれた、その内容である。(改行・太字・網掛/りうりう)


怪獣くん




   ≪教員評価を厳格化…下村博文衆院議員≫


      安倍さんの教育改革は官邸機能を強化して行われる。
      文部科学省に任せていてはピントがずれているし、時代の流れに合っていない。
      内閣ができたらすぐに首相主導の「教育改革推進会議」を設置して、
      来年の3月くらいまでに結論を出す。
      後は文科省に投げて中教審で議論してもらうにしても、
      根本的なものは作っていくということを考えている。

      テーマは10くらいあるが、
      例えば、子供たちに、1人で生きているのではなく、社会みんなで
      助け合って生きているのだと実体験してもらうために、
      奉仕活動、ボランティア活動を必修化しようという案がある。

      高校卒業は3月だが、大学入学は9月にする。
      半年のブランクのうち3カ月間は、介護施設などで奉仕活動をしてもらい、
      その経験がなければ大学に入学させない。

      それから、駄目な教師は辞めさせる
      一方で、いい先生の待遇をよくするという体系に変える。
      親が学校に期待しているのは、いい先生だ。

      ジェンダーフリー教育は即刻やめさせる。
      自虐史観に基づいた歴史教科書も官邸のチェックで改めさせる。

      一番大切なのは心であり、徳育だ。
      そういったものを、推進会議で一気に処方箋(せん)を作って実行に移すことが必要だ。

      私は文科政務官をしていたが、文科省にも共産党支持とみられる役人がいる。
      官邸機能の強化には、省庁の局長以上の人事については官僚ではなく
      政治が任用することが必要だ。



  ≪カリキュラム見直す…山谷えり子内閣府政務官≫


      安倍官房長官は「今の日本の教育がいいと思っている国民は
      1人もいないんじゃないか」というほど激しい怒りを持っている。

      下村さんが文科政務官だったときに、文科省は過激な性教育や
      韓国からの教科書採択妨害文書について全国の実態調査をした。
      どこに問題があるか分かった。しかし文科省に任せたのでは、また緩んでくる。
      だから官邸に推進会議を作らなければならない。

      教員免許更新制もグラグラしている。
      講習さえ受ければ更新するという方向に行っているが、
      官邸は、駄目な先生は駄目としなければならない

      ゆとり教育は「ゆるみ教育」になっている。
      中学の英語の必修単語を507から100に減らした。
      学力が落ちるに決まっている。

      カリキュラムを実態に応じて見直すことができるのは、
      文科省ではなく官邸にきちんとした集団を作ることによって初めて実現する




  ≪“徴農”でニート解決…稲田朋美衆院議員≫


      藤原正彦お茶の水大教授は
      「真のエリートが1万人いれば日本は救われる」と主張している。

      真のエリートの条件は2つあって、ひとつは芸術や文学など
      幅広い教養を身に付けて大局観で物事を判断することができる。
      もうひとつは、いざというときに祖国のために命をささげる覚悟があること
      と言っている。

      そういう真のエリートを育てる教育をしなければならない。

      それから、若者に農業に就かせる「徴農」を実施すれば、ニート問題は解決する。
      そういった思い切った施策を盛り込むべきだ。

      教育基本法に愛国心を盛り込むべきだ
      愛国心が駄目なら祖国愛と書くべきだと主張したら、
      衆院法制局が「祖国という言葉は法律になじまない」と言ったが、
      法律を作るのは官僚ではなく国会議員だ。

      安倍さんにとって教育改革は最も取り組みたい課題なので、頑張りたい。

                   

怪獣くん




      あのぅ。。。。 まぢですか。


      んで、これに対して、誰も何も思わない?
      誰も何も言わない?

      安倍氏支持率、90%?

      例えば、ダメな教師って、誰にとって、どういう教師がダメなのか、とか、
      高校卒業後、大学9月入学までのブランクのうちの3ヵ月間の奉仕活動って、
      大学進学者だけが対象なのか、とか、
      9月入学という時期の妥当性って何、とか、
      教育って、真のエリートを育てるだけのものなんですか、とか。

      で、それが1万人さえ居ればいいと?

      いざというときに
      祖国のためにいのちを捨てる覚悟のあるものが真のエリートて。

      「祖国」て。 




      中卒、高卒の子どもたちや、在日の子どもたちへの視点、すっぽ抜けてますがな。


      1番大切なものが、こころであり徳育であるところのものが、
      内閣のなかの推進会議とやらで、【一気に処方箋】がつくれるものなの?とか、
      これって、みな内閣やら国会議員にとって、
      都合のいい子どもたちをつくるためのものと違うん?とか、

      これが実現したら【 美しい國 ニッポン 】になる訳?とか、

      誰も何も思わず、何も言わなかったら、そうなっちゃうよね?

      エリートは、「祖国のために」いのちを捨つる覚悟が要るんですぜ?
      何がどうなることが「祖国のため」になるの?

      私の脳内は、「 ? 」 と 「 ! 」 でいっぱいだけれど、
      世間では、ニッポンがそうなっていくのは、想定の範囲内なの?
    
      んで、これって、完璧に憲法改定を前提にしてるよね。



      これ、今、声を上げねば、
     「 国民の皆に支持されちゃった♪ 」って、まんま始まっちゃうよ?

      ほんとにいいの? 世間は、そう、望んでるの?



      んで、「3カ月間は、介護施設などで奉仕活動」のくだりで、

      まず、率先して、お前が行け!!

      話はそれからだ!と思ってしまった私。

          国会議員に立候補する前に
          3ヵ月間は介護施設などで奉仕活動をして貰いましょう。

          それで「優」を取ったひとたちで選挙活動をしてくれ。
          そして、晴れて当選した暁には、
          障害者自立支援法、介護保険法の見直しからスタートする。
          その様子を全国にテレビ中継してくれ。

          徴農? それも、まずもって自分が行け!
          第一次産業で汗を流し、その置かれてる厳しさを肌で識り、
          ニッポンの第一次産業を守り育てるにはどうしたらいいか
          自分のこととして考え、動け!


      * 教育基本法に愛国心を盛り込むことについての私の想いは、
        先日記した通り。 


ペン台風






敬老会記念品 配布終了。






  朝1番に、義母から電話。


     敬老会が近付いてきたが、手伝いに行くのか。
     記念品は配ったのか。
     ぐずぐずせずにさっさと配れ、とのこと。  orz....


  義母の班では、敬老会は「女性会(私にはよく判らない組織)」の方々が
  毎年決まってお世話を下さっており、昨日記念品を受け取った、との由。


  義母は少々、気分を害していた。
  それは、記念品とともに渡された、敬老会への案内文書から、である。

  「 敬老者各位 」と記されたこの文書は、
  町地区社協の会長名と町敬老会事業推進部の部長名で出されており、
  18日の敬老会への出席を呼びかける案内文書だった。

   ● アトラクションの内容が充実 しており、おおいに楽しんでいただける。
   ● 誘い合わせて是非ご参加いただきたい。

  と書かれたうえ、わざわざ

   ● 自治会を通じてご案内した申込書に、
     欠席と書いていても、当日出席いただいて結構です。   と結んであった。

  一体全体、本当のところはどうなんだ、と義母が言う。


     義母の出欠を確認しに来られた女性会の方々は、口々に

    「 今年はアトラクションもめぼしいものがなく、面白くないから出席しない方がいい 」

     と言われたそうで、元々行く気もなかった義母は、当然「行かない」と答えた。


  だが、文書には「楽しいから是非来い」と書いてある。
  いったい、どーして欲しいのか、と。

     アトラクションがつまらない云々ではなく、
     出席者が増えれば、お手伝いの女性会、班長の負担が増える。
     お手伝いをするひとたちへ出すお弁当代もかさむ。
     だから、出席するな、と言うことだったのではないか、と。



  ひぇぇ。 そこまで考えるのか?と背筋を凍らせつつ、

    「 この文書に書かれてあることは、
      案内文書の決まり文句のようなものですから、
      余り気にされなくてもいいのではありませんか? 」 と答えておいた。



  義母と我が家は、スープの冷めない距離ではあるが、班も区も異なっている。

  義母の区ではどうだか知らないが、
  うちの班を入れて4つの班からなる、うちの区(100世帯を超える)では、
  敬老会出席者は、僅か1名とのことだった。

  だから、私たち班長の当日のお手伝いが免除になったのだが、確かに少ない、と思う。

  なんだかなぁ、、、と思いつつ、記念品を急いで配って回った。


  ご不在の家もあり、
  水道工事のまっただなかで、それらの問い合わせ、愚痴話にも引き止められ、
  業者さんにも引き止められ、立ち話。

  急ぎの仕事も入ったため、いらいらしながら、午後6時。 残り2軒。

  この2軒は、夜に持って行こう、と帰りかけたら、副班長さんから呼び止められる。



     りうりうさーん、町民運動会のことだけど



                     、、、、、、なんですと??? a a a


ペン引




[ 2006/09/15 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(12)

敬老会記念品 ・ お祭り当番さんの愚痴






   昨日、敬老会の記念品を取りに来いと言われて取りに行き、
   まだ準備ができてない と言われたのであったが、

   本日、新・区長さんが、我が家までわざわざ届けて下さる。 わ~ぃ☆



   ここ数年、記念品はドロップスだったけれど、
   今年はちょっとだけ格上げ?
   包装もシックでお洒落な、神戸・風月堂の『 レスポワール 』だった。(500円也)


   そこで記念品にまつわる逸話を耳にする。(初耳!)


       20年近く前、町地区社協は、折角だから、敬老会の記念品を
       町内の和菓子屋さんの紅白上用饅頭にしよう、と決めた。

       しかし、発注量が多いことと、町内の和菓子屋さんを1軒に絞れず、
       複数の町内和菓子屋さんへ発注したところ、質の違いが歴然とし、
       記念品を受け取ったひとたちから苦情が出て、
       大騒動、大問題になったそうである。


   それに懲りて、市販のお菓子になった、ということだったが、なんとなく残念。
   地産地消の素敵な機会だったのに。



   その話に気を取られて、いつまでに(何日頃)配ればいいのかを
   確認することを忘れてしまった。 だめぢゃん


   敬老会当日に合わせて配るべきなのか、少しでも早く配るべきなのか。
   「 遅い! 」 というお叱りよりは
   「 早い! 」 というお叱りの方がいいよね。

   明日、配ろう。 ( 日焼け止めを忘れないように>ぢぶん )




怪獣くん





   午後から銀行へ行き、お祭りの寄附金を
   班費の口座から1軒あたり 3500円×(全世帯-1軒)分をおろす。
   今年度のお祭り当番になられたお宅 へ夕刻、持参する。


   とっつかまって1時間強、愚痴を聞かされた。 


   当番は、毎年2年目の家があるようにズレながら、
   2軒が2年というなら判るが、1軒が2年務める、という意味が判らない。

   大注連縄は、氏子さんたちで綯うが、
   お祭りの子ども行列、子ども神輿が通る道々に張られる細い注連縄は、
   当番が集まって綯い、紙垂も半端でない量をつくる。

   それがとても負担だし、餅まきをするお餅もつくらねばならない。
   カラオケに出てくれるひとも居ない。

   寄附とは別に、1枚500円の御札も売らないとならない。
   自分は当番だから、買うけれど、買った家は名簿にして提出するため、
   来年からずっと、「御札を買う家」として登録されてしまうのは嫌だ。

   子ども行列のための衣装や小道具の点検、破れたりしているものの修復、
   当日、子どもたちに着せて、また回収し、洗ったり、干したりして、納め。。。
   その度に仕事を休まなくてはならない。

   自分の当番の次は、宗教上の理由で寄附を拒否されるお宅だけれど、
   当番を渡していいものか、渡してもおそらく拒否されるし、
   拒否されたら、その次のお宅へ、自分の判断で飛ばしていいものかどうか、
   考えるだけで憂鬱になる。

   etc.etc.


   ふぇぇ。

   彼女の愚痴のなかに、
   確かにこれは、氏子さんたちでするのでは?と疑問に思うことがらがたくさん在った。

   特に「御札を売る」ってどーなん? と思う。 

   私は、独身時代、実家の地元の青年団で、
   ずっと祭りや盆踊りのお世話をしていたから、
   祭りの段取りについては、それなりに識っているつもりであるが、

   「 郷に入りては郷に従え 」 とは言うものの、
   これら全てのことが、嫌で嫌でたまらない、と思われていますよ、神社さん。


   もっとも、彼女は、元々こうしたお世話が嫌いなひとで、
   お子たちは子ども会に入れなかったし、
   PTAも嫌い、との由で、お子たちの中学は私立を選択されたひとだけど。


   玄関の外で、蚊にヤられながら、真っ暗になるまで愚痴をきかされ、
   すっかり疲れてしまった。 というか、なんだか悲しくなってしまった。

ペン曇




[ 2006/09/14 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(14)

敬老会のお手伝い。







   18日に元・町民センターホールにて町の敬老会が行われる。


   例年、市長代理のお祝い挨拶や、永年功労者の表彰、
   金婚式を迎えられたご夫婦へのお祝い等々のあと、
   各種有名・無名団体による演技、発表等アトラクションがあり、
   班長は、前日から準備、当日の受付・誘導案内、後片付け・掃除まで丸1日奔走する。


   先日は、うちの班での該当者を探し、参加者名簿を作成・提出した

   敬老会対象者は、本年9月をもって満75歳以上となられる方々であったが、
   うちの班では、半数のお宅に対象者がいらっしゃった。@@
   が、結局、出席者はゼロ。

      → 敬老会 当日のお手伝いが免除になった\(^o^)/☆ 
                    喜んでいいのかどうかは判らないけど。


   その代わりに、敬老会記念品を取りに行き、該当者へ配布する。

   取りに来い、と言われたので行くと、
   まだ準備できてないから、また後日、と言われてがっくり。

   結局、市社協と町地区社協とのかねあいは理解できないまま。

                    準備できてないのに呼びつけるな~! ヽ(`Д´)ノ

                              、、、んでもこの方々もボランティア?
                              、、、、だったら、お疲れさまですm(__)m・(汗)。
 


ペンむ



[ 2006/09/13 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(10)

楽天ポイント







   たまたま期間限定5倍とか、たまたま楽天イーグルスが勝ってたとか、
   HDを購入したのもあって、
   知らない間に楽天ポイントが5000点を上回っていた。@@

     9月は【 プラチナ 】ランクになるんだそうである。
           ↑
        今まで自分が何ランクで、それがどう関わるのか、知らなんだ~。


   で、楽天からのメールによると、
   8月31日に消滅するポイントが270ポイントもあるそうなのだった。



   。。。。欲なもので、ポッチしたその日が
   たまたま楽天イーグルスが勝っていたから、という棚ボタでしかないのに、
   その270ポイントが消滅する、となると
   とんでもなく惜しく感じる。 ( 楽天の思う壺 )


   だもんで、8月31日、夜にはポイント消滅しちゃうという、
   当日の朝から、何を貰おうかなと散々迷った揚句、

   これまで、何人もの御方に勧められていた、
    『 のだめカンタービレ 』 を大人買いすることに決めた。

   ドラマ化も決まったらしく、人気コミックスなので、古本屋さんにはなかなか無い。
   既に15巻まで出ているものを、新刊大人買いはなかなかできないけれど、
   ポイントでごっそり貰えちゃうなんて、凄いラッキーぢゃ~ん、と
   るんたったで楽天ブックスにジャンプしたら。



       なんとね、『 のだめ 』 全巻品切れだって。  orz....

       書店で平積みしてあるようなコミックスが、品切れて。

       使えないぢゃん>楽天ブックス。 ヽ(`Д´)ノ
 

   『 のだめ 』か、何かDVDを奮発してみようか、と思っていたけれど、
   一気に楽天ブックスから興味が失せてしまう。


   そのまま楽天市場をふわふわ漂っていると、1GBのフラッシュメモリが目に入る。

   スリムで可愛いし、14800円の定価に比してオークションの一撃価格は9800円。
   なのに、ボーナス企画中で、送料無料で、税込4462円。

   ん~~~。 ポイントで貰えちゃう。 いいんぢゃない?
   衝動的にシルバーを選び、ポッチする。


超~小型携帯ストラップ式 フラッシュメモリ USBメモリー1GB 「メモリライブ」



   届いたフラッシュメモリは、小さくて軽くて可愛くて、嬉しかった。
   スライド使用できる、というプラスチックのケースをつければ、
   携帯のストラップにつけても、互いに傷もつかない。

   「 いいもの貰っちゃったぁ??? 」と、ちょっと嬉しかったのに。



   。。。。よ~~くよ~~く考えてみたら。


    ▼ フラッシュメモリは、1GB容量ぢゃないけれど、
      何本も持っていて、どうしても今必要だった訳ぢゃない。

    ▼ まさに日進月歩。 たった今、念のために楽天検索してみたら、
      送料は525円で、キャップはないものの、120倍速で
      1GB 税込2379円、2GB 税込4477円というのを見つけてしまった。
        

【送料525円~即納! カードOK!】激安!高速120倍速1GB USBフラッシュメモリ!! 1GB 【送料525円~即納! カードOK!】激安!高速120倍速 2GB USBフラッシュメモリ!! 2GB


    ▼ そして、私は、ポイントを全部使い切らなかったので、結局270ポイントは消滅。



    むぅ。。。

    フラッシュメモリを無料で貰っておきながらも、
    なんだか、ビミョーに損した気分なのは何故?

    『 のだめ 』を待つか、270ポイント(=270円)はなかったものとし、
    どうしてもどうしても欲しいけれど、手が出ない、といったようなものに、
    5000ポイントを足して遣った方が良かったんでは?



           【 教訓 】 目先の損得に囚われず、本当に欲しいものを必要なときに。
                  価格、機能は、必ずじっくり比較検討して購入すべし。


                         ひとには、当たり前のことなのに、なんでできん?>ぢぶん

    
ペン…
       


[ 2006/09/12 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(22)

文化祭 代休。







   米同時多発テロから5年。

   今もまざまざとあの衝撃の映像を思い出せるのに、5年。


   黙祷を捧げつつ、ふと、昨年のこの日、私はどう記したか、と潜っていくと
   テロについて書くどころか、自民圧勝にヘコみつつも大論争中であった。。。orz....

   そうか、もぉ1年経ったんだ。


   きっと覚えておいでの御方も多くいらっしゃるであろう、
   『 大学は【サービス】を受けるところなのか。 』 である。

   今振り返っても、とても意義深い論争だった。
   きっかけを下さった「 お子ちゃま学生さん 」はじめ皆さんに、深く感謝している。

   当時の、「 お子ちゃま学生さん 」はお元気でご活躍なさってるだろうか。
   時折、彼女らしき足跡を発見するのだけれど。

   どうぞ、毎日毎日が、充実した濃ゆい日々でいらっしゃいますよう。



怪獣ライン2




   下の少年の高校は、今春の卒業生の国公立大学進学者数が
   県内で7番目に多い高校となった。( 率で言えば7割近い! )

   近年、この数字が上向いてはいたが、名立たる進学校が数多く犇くなかで、
   国立、私立を含めて7位とは、この高校では画期的であったようで、
   ひたすら 「 お勉強 」 の高校へと拍車が掛かっているようにみえる。


   少し前までの豪放磊落、文武両道、自由闊達な雰囲気を愛し、
   下の少年にぴったりではなかろうか、と思っていたのに、とんだリサーチ不足。

   
   文武共に、こと在る毎に「こんなハズではなかった」と
   不本意感丸出しの下の少年であるが、
   嫌々過ごすのも3年、
   自分らしく、楽しく頑張ろうと努力しても3年。

   2度と戻っては来ない、貴重な16歳から18歳のこの時期を
   どうぞ、熱く燃え燃えの花の高校生活として欲しい、と願い続けて、
   半分が過ぎようとしている。

   
   なけなしの気力、体力をクラブに全て注ぎ込んで、
   家にはただ、眠りに帰るだけの君。
   そのクラブだって、顧問の先生を嫌いだから、いつも不本意で楽しくない。

   不満たらたらの毎日で、君は本当にそれでいいのかな。




   9月8日、NHK総合の『 人間ドキュメント 』で

   ゆいぽんちゃん。さんち の次男さんが通う
   高校の文化祭が取り上げられていた。

   文化祭のシンボルとして、地域の山にちなんだ「 龍 」を
   半年かけて3年生を中心に、生徒たちが製作するのである。
   
   40年間続く伝統。
   高さは、校舎の3階にせまる9m、長さ20m。

   生徒たちは全く自由参加であるのだが、
   巨大な龍をつくりあげるには、大人数の協力が要る。
   最後に仕上げとして貼る龍のウロコだけでも1万枚。

   県内有数の進学校でもあり、部活動や塾で、毎日毎日なかなか人手が集まらない。

   技術面での苦労も、人間関係の苦労も山ほど味わいながら、生徒たちは龍をつくる。

   半端でない苦労の末、グランドに龍が建立され、頑張った生徒たちは涙を流し、
   それから4日間もの文化祭を楽しみ、最後に龍を解体する。

   それぞれの想いで、皆が嗚咽しながら龍を解体し、火矢で天に龍を還す。



   龍を解体していくときの皆の愛惜の涙、涙、涙が、
   同様に、1年かけて生徒たちによる生徒たちのための体育祭を
   皆でつくっていた上の少年の姿と重なって、思わず涙腺がゆるむ。

   彼らがなんて熱く、眩しく、美しくみえることか。

   これぞ青春!! 熱き青春。

   天に昇っていく龍の姿で、嗚咽していた皆の顔が、
   達成感に輝き、晴れやかな笑顔に変わる。



   途中から、帰宅して一緒に観ていた下の少年が、むくれている。


      、、、僕ら、文化祭は2日だけ。 それも展示だもんね。



   くぅぅ、うざったいよ?  ? ? ?

   
   去年の愚痴は許す。

   従兄や従姉、兄たちの熱い体育祭や文化祭を観て来て、
   自分の高校生活をどんなに熱く夢見たことだろう。
   んだから、どんなに失望したかは想像に難くない。

   んぢゃが、面白くない文化祭であることは、昨年で判ったはず。
   それがイヤなら、なんで少しでも面白い文化祭を目指して、
   自分たちで変えていかんのか!

   努力もせず、試みもせず、ぶつくさぶつくさ、言うて要らん!


   高校2年生ってば、高校時代でいっちばん輝いてるときぢゃん。
   もったいなーーーーぃヽ(`Д´)ノ。



   彼の文化祭は、土日に淡々と終わり、いつも通りの部活動。
   今日明日の代休は、朝からいつも通りの部活動。

   、、、せめて、頑張ってるクラブを楽しんでよ~~~。
   先輩たちやチームメイトはいいひとたちばかりでしょ?

   そしたら、そこから何かが広がるかもよ?
   兄の高校の次に、行きたかった高校ぢゃないの。 ふぁいとだよ~~~。


ペン励

PTAの役員さんには心より感謝。m(__)m
本当なら、土日、お手伝いのところでした。




包丁研ぎの効用?







    日頃のサボリが祟り、自業自得と溜息つきつつ、
    6日は 1日包丁研ぎ に精を出したのであったが。



    ピンポ~ン♪


    午後8時も回って、チャイムが鳴る。

    隣の元班長の彼女がにっこり立ってた。
    息子さんが、安芸の宮島沖の牡蠣筏のうえで手釣りをし、
    チヌが大漁だったのでお裾分け、と言う。


    見ると、ピチピチの30cm級チヌが3尾。


    わーぃ。


       折角なので、全部お刺身にして、
       あらは、あら炊き用とお吸い物用に分けて。

         あら炊きは照り焼き風にし、たまたまあった牛蒡も入れる。
         お吸い物の吸い口には、青紫蘇。

       包丁のキレが冴え、所要時間は3割減(当社比)。



    お刺身があることを識ってたかのように、予定外の夫も帰宅。


    とても美味しくいただきました。ふわりハート  いつも有難う☆☆

ペンはーと



『 愛国心 』 の義務教育化?





   教育基本法改正・愛国心、でググってみると、実に21600件がヒットする。



   1番上にヒットした YAHOO!ニュース のリンク先を読むだけで、
   今現在抱えてる問題が浮き彫りにされている感がある。


   『 サンマ 』に舌鼓を打ってる かいちょーさん が、

   皆さんからのコメントへのメッセージで、


     > 学校で愛国心を教えるより、サンマ+大根おろし+醤油、
     > そしてほかほかご飯の幸せを何度も何度も味わうほうが、
     > よほど「ニッポンを愛するこころ」に目覚めるよなぁ、とか思うのでした。



   と書かれた前夜、我が家でも同じようなことが起きたので、
   深く同意し、トラックバックさせていただく。





   深夜、お風呂上りの下の少年が何気なくTVをつけたとき、
   外つ國々のシェフさんたちが集まり、
   『 日本料理のここが許せない 』というテーマで勝手に喋っていた。


    曰く、「 醤油 」の味が既に許せない。
    曰く、スシネタの卵の甘さが許せない。
    曰く、そもそも、卵焼き、煮豆など、デザート紛いの甘いおかずが許せない。
    曰く、松花堂弁当に象徴される、ちょこまかちょこまかした惣菜類は、
       何がメインか判らない。 またその全てが大して美味しくもないのが許せない、等々。


   和食よりは洋食大好き。
   お寿司や丼物、天麩羅は大好きだが、煮物などには眉を曇らせ、
   侘び・寂びもの?の和食を好まない下の少年が、突然、烈火の如く怒ったので、驚いた。


     、、、どうも、それは、
   
     母が普段から「 醤油・味噌 」を発明した日本人を褒め称えていること。
     塩分にさえ気をつければ、和食ほど素材を大事にし、そのパワーを取り込み、
     バランスのとれた栄養食となっている食は、他にない、と言っていること。

     それに配慮したか、刷り込まれてたか、の反応であったようではあるのだが。


   少年は、「日本食」を頭からバカにされ、罵倒されたことに立腹した。
   「和食」の良さを識らん奴が、日本に来て、食の産業で飯を食うな、とも言った。
   「醤油」を判らん奴の味覚を信じない、とまで言った。

   私は、目を白黒させて彼の怒りを聞いていた。

   少年の怒りの大半は、外つ國のシェフさんたちからは
   「 互いの良さ、違い 」を認め合いながら、なお、こう思う。
   といった姿勢が感じられなかったことによるのではないか、と感じながら。








   下の少年も母同様、「愛国心」の強制に、強いアレルギーを持っている。



   だいたい、「愛国心」とは何のためのどんなようなもののことを言うのか?

   そんな定義も何もしっかりなされていないような曖昧模糊としたものを、
   いったい、どうやって子どもたちのこころに刷り込み、教育する、というのだ。
   そして、どうやって【 評価 】しようとするのか。


   うちの町の小中学校で行われたように、入卒式の日の丸・君が代で、
   姿勢、声の大きさ、などをチェックし、ABCで記載していくのか。

   私たちは、「愛国のこころ」を形で表明し、評価され、
   義務として、「愛国のこころ」を担わなくてはならないのか。



       誰だって、自分が生まれ、自分が育ったふるさとを愛したい。

       ふるさとの山、川、町並み、自分を育んでくれたひとびとの笑顔。

       余程の辛い想い出がなくば、
       それは無条件で懐かしく、恋しく、愛しいもの ではなかろうか。


          大事にしたい。 守りたい。
          できれば、それに誇りを持ちたい。


       県大会なら、おらが村、おらが町の学校やチームを自然に応援するだろうし、
       地方大会や全国大会なら、自分の都道府県がやはり身近で、応援するだろうし、
       国際大会なら、自然に日本を応援するひとが殆どである、と思う。

       それは、強制されたからでもなく、義務だから、でもない。

       ひととして、本当に自然な感情だと思う。


    少年が、和食を貶されて怒ったのは、
    彼が、和食を身近なものとして、
    誰に言われなくとも、自分たちの「食文化」だと認識・自覚していたからこそ。
    自分の好き嫌いは別にしても、それに何らかの誇りを持っていたからこそ。
 

    「 愛国心 」 も、そんなひととしての自然な感情のものでありたい。



    そうなっていくためには、
    例えば、自分たちが今、生きて在る土地や國に対して、
    自然な感情であるはずの愛情を抱けないひとも在る、ということ。
    複雑な事情、複雑な想いを抱え、今なお苦しんでいるひとも在る、ということ。

    それを忘れてはいけない、と思うし、
    それは何故か、ということも置き去りしてはならない、と思うし、
    そこを放っぽいたままで、「 國 」という大きなものに対する愛、こころである
    「 愛国心 」を押し付けたり、強制したりしてはいけない、と思う。

    場面場面で、私たちも子どもたちも興味をもって学び、識り、励み、
    ことさら「(上から)自分の國を愛そう」などと言われなくても、評価されなくても、
   (誰もが)自然にこの國そのものを愛せるような素敵な國にしていくこと。

    それが、私たちの務めである、と思うのだけれど。

       少なくとも、障害者自立支援法、介護保険法、
       長期リハビリ者切り捨て法のありさまだけみても、
       國のあからさまな弱者切り捨て姿勢に、私は、なかなか愛せそうもないが。


    ひとりひとりが、國を愛する、ということはどういうことであり、
    具体的にはどういう行為、言動をいうのか、を、
    しっかりイメージし、考え、想いを交わせるまで成熟していないと、
   『 愛国心教育 』を義務化する、ということは、非常に危険なような気がする。






    どんな國なら「 自然に 」愛せるか?


    例えば、民草に「選挙」によって選ばれたひとたちが、
    いつもいつのときでも、國を想い、ひとりひとりの民草を想い、
    現場を飛び交い、何の誤魔化しもなく真摯に頑張って頑張って。

    ひとりでも多くの民草が倖せであるように願い、
    より良き方向と思える政策をガラス張りにし、その実現に向けて努力し。
    
    何故、どうして、そうしようと思うのか、
    ひとりでも多くの民草に理解して貰おうと、丁寧に説明し、
    呼びかけ、最大限努力し、積み上げていく。


    ことある毎に、
    そんな政治家さんたちの努力に胸つかれるような想いができるなら、

    私たちひとりひとり、自然に、意気に感じて
    私たちひとりひとりが、政治家さんを積極的にフォローし、
    きっと私たち同士で互いに助け合う。

    無私のこころでひたすら頑張る、そんな政治家たちが
    引っ張っていこうとするこの國に誇りを持ち、
    胸を張って愛していけるのではないか、と夢見たり、する。



  この夏休み、上の少年に、
     国家公務員になって、文科省に入り、
     潰されないようなエラいひとになって、現場に直結した教委をつくらんか、と
  冗談交じりに言ってみたら、
     文科省よりは外務省に入りたい、そして北朝鮮の実情、現状を識りたい、と抜かした。

  そして憲法を学べば学ぶほど、
  9条云々以前に真の意味での憲法の見直しが絶対に必要である、と感じている、と言った。


  あれこれとショックを受けつつ、母は母なりに懸命にまた考えるよ>上の少年。


?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : 学校・教育
テーマ : 子供の教育

タグ : 愛国心 教育基本法 義務教育 教育基本法改正 和食 食育

『 自分を例えると 』 バトン






    でぇえええヽ(`Д´)ノ


    私を指名したのは 「 悩ませたかったから 」

    しれっとおっしゃる極悪非道の _AZ_さん からのバトンです。


    「 好き 」 とか 「 かく在りたい 」ぢゃなくて
    「 例える 」んだから、難しいよね。




1.自分を色に例えると? 


    うぁ? ハナから難しい。

    #ff0000~#f70000?? のあたりの赤?

    闇に落つる直前の
    透明感ある深~~ぃ濃青、鉄紺、漆黒、で在りたいんだけど無理。
    黒檀色ってのも憧れてたけど。

    んでも自分は、
    かつては大嫌いであった赤、それも紅の色ではないか、と思われます。
    何故? いつも轟々と瞑く燃え盛ってるから(笑)。

    和色で言えば、猩々緋? (#e2041b)


    * _AZ_さんによると私は【 山吹色 】のイメージなんだって。

      #f8b500ですね。
      蜜柑色でも、橙色でもない、山吹色。
      それって、大判小判ざっくざくの色? それともうん○? ( ┬_┬)



2.自分を動物に例えると?


     はぃ? それはもう、 金のぞうさん 、、、違っ

     んーーーー、ハムスター?(爆)

        忘れっぽい。 芸できない。 食べるの大好き。
        まるい(笑)。

     でも、毒吐くし、獰猛だとも思うから違うかなぁ。
     ハムスターが齧るだけでなくて、毒持ってたら可愛くないよね。
     ハリネズミってとこかなぁ。



3.自分を好きなキャラに例えると?


     好きなキャラって。。。。(汗)。
    『 天空の城 ラピュタ 』の ドーラ ?(爆)
    『 となりのトトロ 』 の おばあちゃんとか。

     ほんとは、シータとか、ナウシカとか、サンとか、
     温かで、毅然颯爽としたヒロインでありたいけどさ。


4.自分を食べ物に例えると?


     う"~ん。。。。 豚まん?  orz....
     山椒のようなものでありたいんだけどなぁ。。。


5.バトンを回す人を色に例えると?


     金のぞうさんつながりで、あそびすとさんに。

     あそびすとさんは、、、、常磐色、かなぁ。。。(#007b43)
     春の若草色、萌黄色を内包し、
     野原の動植物を優しく包み、守り、育てる色。



   ということで、あそびすとさん、よろしく~~m(__)m。




        あ、_AZ_さんのイメージ色ねーーー。

        どうしてもアンバー系統の色がちらつきます。
        母なる色、大地の色。

        なんでかなぁ、って考えるに、
        やはり次女ちゃんを愛情いっぱいで見守り育むお姿だと思う。
        長女さんに対しても。
        うろたえず、イライラせず、
        しっかり長い眼でど~~んと構えていらっしゃるように
        お見受けするところから、かなぁ。。。。

        面白がって一緒に何処までも歩いていこう、とされてる感じも
        あったかだし、
        でもまだお若いし、茶色、ぢゃあんまり?
        茶系に一気に個性的な華やかさを足した、
        クラレット(#941f57)って如何でしょう??



   今回のバトンほど、自分が「 えいやっ 」と決められない性格であることを
   自覚させられたのは、他にないかも。

   「 私? そりゃ、○○よ! 」って、即座に言えないんだもん。

   それでもぅだぅだ説明しようとしてるもんなぁ。。。>ぢぶん

ペン痛




[ 2006/09/08 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(9)

お祭り の 役員騒動。







    以前愚痴った とある神社 のお祭りについて。

    私は氏子ではないし、子ども会で散々お世話をさせていただいた。
    卒業できて嬉しいな(゚゜)\バキ☆、と思うことのひとつであったのだが、
    思いもよらず、本日は、この祭りの「世話役」をめぐる騒動で、
    朝から夕方まで、東奔西走することになった。 orz....



  朝、激昂したZさん(私より2歳年上)より電話。


   ● 2週間前に、神社から
    「今年はお宅が祭りの世話役だから○日の打ち合わせに来るように」という葉書が来たが、
     そんなことは、誰からも何も聞いていないし、
     班長はりうりうだし、何かの間違い、だと思って行かなかった。

   ● 昨夜、神社から電話があり、
    「何故、無断で来なかったのか。
     お宅の班だけ出席者がおらず、他の地域の方々に迷惑をかけた。
     きちんと責任を果たして貰わねば困る。
     ついては、そちらの班の割り当てを伝えるので△日に来るように」と叱られた。

   ● いったい全体、どうなっているのか。
     班長が一切のことをするのではないのか、非常に迷惑だ。
     班長から神社へ事情を説明し、△日には班長が行って欲しい。



  a a 寝耳に水。
  何が何だかさっぱり判らない。



      まず、神社から訳の判らない葉書が来たら、
      フツー、その時点で神社に問い合わせたり、
      近隣の長老格なお宅にでも訊ねて、何のことかを確認しないか?

      それをしないまま、どうして無断で欠席できるのか?

      神社から叱責の電話を貰ったのなら、
      そこで、何故自分に葉書が来たのか、どうして確認しないのか?
      班長はりうりうだから、文句はそちらに言ってくれ、とどうして言える?


 
  ぐぐっとムカつきを抑えつつ、とりあえず、班長の引継ぎ事項のなかには、
  神社の祭りの役については、何も言及されていなかったことを伝えたが、、、、
  結局、私が動くことになる。  orz....



怪獣ライン2




      とにもかくにも、まずは神社に連絡し、
      うちの班がご迷惑をお掛けしたお詫びを申し上げ、
      うちの班の担当となる諸々の作業を聞き取り、
      たちまち動かねばならないこと、前日、夜頃、当日の準備、手伝い。。。
      
      何より、神社の不手際で、夜頃にいつも県北からお招きする神楽団をキープできず、

      神楽がなくなり、カラオケ大会となった、
      というのは非常にショック。 いまやこの神社のお祭りは、この神楽で持ってるのに

      たちまち、すぐにしなくてはならないのが、
      寄附金(班費から一括支払、3500円×全世帯(1世帯を除く))の
      お札とお礼状を一軒一軒配ることと、
      カラオケ大会の出場者を募る(各班で2組以上)。 げぇん。




      げっそりしつつ、うちの班における、このお祭りの世話役は、
      本当のところは誰であり、どうして混乱するに至ったかの糾明に走った。


      あちらこちらでお話を聞き、結局、

      お祭りの世話役は、月番の逆順に回っている

        ということが判り(初耳!)、

      世話役は1軒が2年続けてやり、今年はZさんち であることも判った。


      なんのことはない、Zさんちの隣のYさんが、
      「 2年務めたから今年はZさんだよ 」と 引き継いで下されば良かっただけのこと。

      ( Yさんは、自分が2年ヤったのは、皆が識っているはずだ。
        神社からは、まず葉書が来るし、当然Zさんも識っているだとうと思っていた。
        、、、、とのことである )。



      ということで、一件落着。

      私が、識り得た一切と資料を持って

       「 やはりお宅が、お世話役のようですよ?(に~っこり)」 と

      Zさんちへ  熨斗つけて  お返ししたのは、夕方5時を回っていた。 orz....


      なんという1日。 ( お勉強にはなったけど )


                  それにしても神社の持つ強制力、上からの物言いって凄い。


ペン嘆


長老格の御方が、ぼそっと
「 2年連続でのお祭りの役は辛いけれど、まぁ60年に1回ぢゃけん 」

と言われたのが、非常にショッキング、というか、こころに残った。
そ、そりゃそうだ。。。(我が家に来るまであと7年)




1日包丁研ぎ(疲)。







   日頃のサボリが祟り、包丁たちが全然切れなくなった。

   いつもは、ちょちょぃとスティック型の簡易包丁研ぎでお茶を濁しているのだが、
   やはり、きちんと時間を掛けて砥石で研がなければ、切れ味がいまひとつ。


      で、私ってば、つい、冷凍のものの解凍が待ちきれず、
      研いだばかりの包丁を使ってしまって、刃を欠けさせたりする。 orz....


   今日は雨で肌寒い位だったので、包丁研ぎ日和かも??? と、
   無理矢理、えいやっと気合を入れて、包丁を研ぐことにする。



   砥石を水に浸して、湿らせている間に、どれだけ研がねばならないか、
   ずらりと包丁たちを出してみる。

   う"~ん。。。。 全部研いだほうがいいかも。。。。( ┬_┬)



怪獣ライン2




   私が結婚した頃、何のデータだったか、
   各家庭の包丁の平均本数は3本だと聞いていた。

   私も、出刃包丁、刺身包丁、万能(牛刀)包丁と、
   海軍で調理担当だった、包丁にはうるさい、こだわりの父が
   じっくり吟味して選んでくれたものを3本用意して結婚した。


   この3本は未だに現役で、特に万能包丁は余りに使い勝手がよく、大のお気に入り。
   実家の母も同じ包丁を使っており、
   昨年、上の少年の独立時に、この包丁と同じものを実家の母が持たせてくれた。

   その折、甘えて私も同じ包丁を2本、一緒に買って貰った(゚゜)\バキ☆



my包丁




   税込4000円程度の包丁であるが、
   持ちやすさといい、バランスといい、切れ味といい、素晴らしい。

   そして、20数年経っても、同じメーカーが同じ包丁をつくっている、というのが凄い。

   写真の上の包丁が新しいもの。 下の包丁が結婚以来使っている包丁。
   研ぎに研いだり。
   こんなに小さくなってるなんて!


   
   、、、と、お気に入りの包丁を絶賛しつつも、
   結婚以来、生協で目に付いて、つい買ってしまったり、
   鶏肉などをカットするのに便利なため、小ぶりの出刃包丁を買ったり、
   パン屋さんのプレゼントでパン切り包丁を貰ったり、
   結婚式の引き出物で、「寿」と入った包丁をいただいたり、
   4歳児だった上の少年と料理をしよう、と子ども包丁を買ったり、、、と
   いつの間にか増えて、現在は ↓ 以下の通り。(果物ナイフなどは除く)


包丁たち



   これ、殆ど、研がねばなりません。 
   自業自得とは言いながら、恨むよ?>放っぽいてたぢぶん。

   いつも使う包丁は決まってるのになぁ。。。。。
   包丁なんて、処分できないし。
   考えて買うべし>ぢぶん。

     (  でも最近のデータでは、各家庭の平均包丁数は1本。
        包丁がない家もあるって。 学生さんち? ちょっと想像つかない。
        でも私の友人(独身・会社役員)は、ワンホールケーキを切る時に
        「 包丁持ったの、1年ぶりかも 」って言ってたし )


   この包丁たち、全部研ぐ、なんて、そんなことヤってる時間ないのに、
   やり出すと止まらない。

   まるで山姥になったような気分(笑)で、ひたすらシュッシュッシュ。


           研ぎながら、
           実家では、こだわりの父がいつも研いでたよなぁ。
           母はいつも、父に感謝してたよなぁ。
           あれこれあれこれ、想いを馳せながら。


        腰も背中も首も腕も痛いなり。
        んでもって全部できなかったなり。ヽ(`Д´)ノ

        んでも、明日からは、楽しくお料理できるかな?


ペン引




[ 2006/09/06 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(28)

上水道給水管引込工事の見積額。







   業者さんから、恐怖の給水管引込工事の見積額が出た。


     「 りうりうさん、儲けがないほど、サービスしたけん 」


   おそるおそる封書から見積書を出して開く。


     税抜価格で 334,000円 也。 a




   我が家の工事は、道路の給水管から、農業用水路(溝)の下を潜らせ
   我が家の敷地内に止水栓を設けて引き込み、
   そのままキッチンの外まで這わせて、屋内へ入れる。
   シンクタンクに穴を開けて、1つ水道水専用の蛇口をつける。
   温水器には繋がない。

   農業用水路を潜らせる手間と、玄関前のコンクリートを剥がす手間、
   家の外壁から屋内へ水道管を入れる手間、シンクタンクに穴を開ける手間。。。。



    「 サービスしたけん 」 と 言っていただいても、
   詳細な見積書を見ても、素人にはどんなもんか、ちっとも判らない。


   いのち を つなぐ水を引き込むのに30数万。
   安いもの、、、、なんだよね、きっと。


       ただ、33万円要るのだと。
       それとは別に、市への上納金56,500円。


   ほぼ40万円を用意しなくちゃいけないことだけが頭をぐるぐる回る。
   愚痴でしかないが、井戸の打ち抜きをする際、掛かった100万円のことも
   ついでに一緒にぐるぐる回る。

          、、、、何処から捻り出そう。。。。( ┬_┬)。



   だが、今回、屋内の水を全て水道に切り替え、
   浄化槽も整えて水洗仕様にされる家では、400万近く掛かる由。

   また、最後まで揉めている1軒は、
   お宅が水道管より15m上の土地に在るために、
   蛇口をキッチン1箇所にするだけでも50万を越える、という。

   強制なんて、とてもできない。
   例え、そのお宅の井戸水が、いつどうなるか判らないのだとしても。

   これからのことと、今たちまちの50万とを
   そのお宅が考え、決定されること。

   班長は、そこまで「 班の意思 」「 班の決定 」を振りかざし、
   「 とりまとめ 」なくてはならないものだろうか?
   それが班長の責任だって? 、、、あり得ないでしょーに。


   だいたい 「 班の意思 」? 「 班の決定 」?

   誰が 何のために
   どんな権限のもとに どうやって決めたっちゅうね~ん!! ヽ(`Д´)ノ

ペン嘆




赤紫蘇ジュース、再び。







   今年は、酢を煮立てて、赤紫蘇酢 をつくったのだったが、
   1本は義母に進呈したのもあって、お盆前にはなくなってしまった。


   昨年、初めて作って、ロゼのような淡いピンクの色と香りに魅せられ、
   今年もつくろう!!と思っていた青紫蘇ジュース


       だが、今年は虫がたくさんついてしまい、無事な姿の葉っぱは1枚もない。
       全部が全部、くるくると丸まって、虫の揺り篭になっているようである。


   残念だけれど、今年は青紫蘇ジュースは作れない。
   仕方がないので、オタフクの『 食膳酢 ぶどう 』を買おうかな、、と思いつつ、
   ずるずると日が過ぎていたが、
   朝、義母から「 赤紫蘇を抜くが、要らないか 」との電話。 


   すぐに採りに行き、抜かれてしまうのなら、と、ハサミ片手に
   両手でやっと抱えられる位まで、赤紫蘇を茎ごと摘む。



   。。。。。。

   やっとのことで義母に解放されて帰宅し、その勢いで葉をむしり、洗い、湯を沸かす。


   我が家の1番の大鍋で、やっとひたひたになる程の量。
   砂糖が足りるだろうか??

   20分沸騰させた赤紫蘇を取り出してから、
   あるだけの黒砂糖の塊(200g弱)ときび砂糖を入れ、クエン酸を入れる。

   できあがった赤紫蘇ジュースは1升壜4本分。
   ありったけの壜を煮沸して詰める。


   味見中にびっくり。
   すっかりこのところの赤紫蘇酢に慣れてしまってて、
   いつもの赤紫蘇ジュースでは、パンチが足りない。 物足りない。
   クエン酸を多めに入れても追いつかない。

   後口のさっぱりさは、赤紫蘇ジュースに軍配が上がりそうだが、
   来年は、赤紫蘇酢、にしてしまいそうだ。


                   、、、慣れ、というのは凄いものだ、と今更ながら。



ペン数1 ペン数6

下の少年のバスケ部は順調に勝ち進み、ベスト16へ。
決勝トーナメントは10月に広島市で行われる。




(脳を鍛える)地図ドリル 世界編








   実を言うと、私は、地理 が劇的に苦手。


   日本国内の都道府県、、は、なんとかなるにしても、
   世界となると、あひゃぁ?


   さすがに大陸や、アジアの國々やらは識っているさ。
   しかし、地理的に考えようとすると頭が拒否する。
   殊にアフリカ大陸の國々は、国名が出て来ても、位置関係は全滅に近い。

   そんなんで、お前はホントに中学・高校の社会科教諭免許を持っているのか!
   と、小一時間、ぢぶんを罵倒したくなるほど、である。


   なんでかなぁ。。。 歴史はすっと頭に入る(でも忘れる)のに、地理はダメ。

   その國を識り、学ぶためには、地理的環境が頭に入ってるか否かで随分違うのに。




   下の少年が、受験にその 地理 を選択した。
   日本史は、余程深く、史料まで読み込まねば点差がつかないし、
   世界史は、世界を時系列で横に繋げられない。
   政経は嫌い。 倫社は反吐が出る。

   だから、地理、なんだそうだ。  orz....




   なにはともあれ、学んで決して損はない教科である。
   将来、探検家(大爆笑)になるには、必須科目だ。

   となると、私も負けてられない。
   我が家の赤ちゃん(=下の少年)に見下されるのは死んでも嫌!!!!



   、、、てな訳で、先日、久々に書店に行ったときに
   目に付いて、気になって、とうとうゲットしてしまった。


脳を鍛える書き込み式地図ドリル(世界編)



   ぱらぱらメクってみても楽しそう。

   ちょっと前の小学校のドリルみたい(笑)。
   これなら、老化の一途を辿ってる私のお脳にも、ぽんぽん入ってくれそう。

   前半と後半に分かれてて、
   前半が【 学校で学んだ世界の地理 】、
   後半が【 世の中で学んだ世界の地理 】となっているのがミソかも。


        ↑ 例えば、オリンピックの開催地を地図に書き込んだり。
          著名作家の出身地を地図に書き込んだり、
          世界遺産の位置を書き込んだり、
          20の有名なお祭りを書いたり、料理を書き込んだり。

   えぇのぅ。
   楽しくヤってるうちに、嫌でもお脳に刻まれそうだ。
   私が中高生だった時分にこんなのがあったらのぅ。


   ↓ まずは日本で足元を固める?
      、、、とも思ったけど、いきなり世界の方にしたなりよ~~~。

最新日本地図ドリル



   印象としては、小学生でも楽しくヤれそう。
   子どもたちとどっちが早く覚えられるか、楽しい競争してもいいよね。
   (既に、下の少年はとても付き合ってはくれまいが。。。)



怪獣ライン2




   上の少年の脳力を高く高く、過大評価して下さってた
   中学校時代の社会科の先生がおっしゃってた。


    「 たっくんには、是非、地図帳をいつも持たせて下さい。

      何も考えなくていい、何も覚えようとしなくていいから、
      時間が在れば、地図帳を開く、そして眺める。

      その習慣を付けてあげてください 」。


   地図には、國の地形が一目で判るよう色彩があり、
   眺めているだけで、山からの風、海からの風、海流、
   海産物、農作物、そして、鉱業、工業、経済の流れ。。。。。

       そんなようなものが自然に読めてくるんだそうである。

   その気になれば、地図の巻末資料には、イメージを補強する様々な統計データが並ぶ。


     「 たっくんには、地球規模で、この社会をとらえて欲しい。
       その力を持つお子です 」。


   そんな身に余る、勿体無い言の葉をかけて下さった先生。

   生徒たち皆に絶大なる人気があった、野球部顧問の熱血先生は、
   翌年には、小さな小さな島の、野球部もない中学校へ、
   教頭先生として、と封じられるようにして異動となられた。

   生徒たち共々、泣いてお別れをした先生、
   その後、お元気でいらっしゃるだろうか。




  「 地球規模で社会をとらえる 」。



      上の少年には、無理だったように、今の私からはみえる。

      兄の遺したもの凄い「お勉強の成績」に喘ぎ、今にも潰れそうな下の少年。

      地球規模で、社会をとらえてみない?

      視界を広げ、大きな大きな視点で、兄を超えてみないか?


pigmacさん燃

泣いても笑っても 予選最終・ブラジル戦。
とにかく集中してボールを竹下に返そう。
速いバレーをぶちかまそう!




[ 2006/09/03 12:33 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(36)

仁くん、全国高校バスケット選抜優勝大会県予選 へ







    下の少年は、先週金土日と3連日試合で、保護者は土曜日に差し入れをし、
    日曜日は打ち上げ、と称して、皆と楽しく夕食を食べて帰宅したのだったが。


    今日からは、


   第37回 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会広島県予選

        ↑

    すごーーく長い名前で、おそらく全国大会へ繋がるのであろうが、
    結局どんな大会かよく判らん(汗)試合が、庄原市で行われるため、
    下の少年は、今朝早く、1泊2日の準備をして県北へ向けて出発。


    JRバスを貸し切って庄原市まで。
    宿泊は、庄原グランドホテル(をを!)。 保護者の負担は10000円なり。

    学校からの「 クラブ奨励費補助 」を使用し、
    不足分を全員で頭割りした金額、との由。


    出して貰えるといいね! ふぁいと!



怪獣ライン2




    ということは、私は、今夜ひとり。。。。。
    ということは、
    岡山まで飛んでって、イタリア戦を観戦できるぢゃーーーーん 

    と、一瞬舞い上がったけれど、朝1番で義母からの電話。

    早や義父の一周忌に向けての打ち合わせがスタートした。 orz....

                    まだ、2ヶ月、あるんですけど~~~。( ┬_┬)




pigmacさん燃

本日、正念場のイタリア戦。
予選で学んだこと、全てぶつけての集中力が全てなり。
1点でも多く積み重ねよう。




[ 2006/09/02 18:37 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(6)

呉市・江田島市 給水開始!!







    昨日のニュースのなかで、嬉しくて思わず拍手したことといえば、
    呉市については、断水が全面復旧したこと!!! これにつきる。 (時事通信)



    8月27日の日記 の段階では、復旧までの見通しが3週間ということで、
    暗澹たる想いで胸が痛かったが、


    ● 自衛隊の給水船による配水池の保水が効を奏したこと。

    ● 急遽、昔使われていた水路を点検整備、補修して使用できるようになったこと。

   そして何より、
    ● 住民の節水効果で、貯水池が給水可能ラインに達したこと


    最初、いつ、自分の地区も断水になるかどうか判らない、
    或いは、断水地区の親戚・知人宅へ届けたい、と、皆が溜め込み、
    断水地域があっという間に拡大してしまったことを思えば、
    それ以降の「住民が節水に協力した」ために、復旧が早まった、というのは
    なんだか、こころがじん、と熱くなる。



    ニュースでは、一様に、
    3週間と聞かされて疲弊しきっていた市民の喜びの顔、声を流していた。

    だが、江田島市は、地域ごとの4日間隔で午後4~8時に給水開始となるだけで、
    全面復旧の見通しは立っていない。 


     
    ものやお金を際限なく遣うさまを
    「 湯水の如く 」と形容していた時代は、遥か昔となった。

    私たちは、大気圏内で循環しているだけの いのちの「 水 」を
    でき得る限りの努力をして、大切に、汚さぬように、守っていかねばならない、
    と、痛烈に思う。

    自分が流した水が、また回り回って自分の口に入る、のである。
    降る雨が土地に染み込み、川へと流れ、
    循環式で濾過され塩素で消毒され、そのままでは金魚の死んでしまう水。

    木々が倒され、山が拓かれ、水は自力できれいになる力を失いつつある。

    私たちが、私が、せめて毎日できること。


        これまで通り、常に常に意識して、水を汚さないこと。
        無駄遣いしないこと。

        具体的には、洗剤は粉石けん、重曹。
        合成洗剤、漂白剤の類は遣わない。
        食べ物は残さない。 汁物は全部飲む。
        ボロ布でお皿の汚れは全部拭き取る。
        市販の入浴剤も遣わない。。。。


    ふぁいと、ふぁいと>ぢぶん。

pigmacさん燃

本日は、岡山にて絶対落とせない ドミニカ戦!
身体能力の高いであろう超人軍団へは、やはり速さで勝負。
軟攻も有効でありそうだから、サーブレシーブを確実に竹下へ!
ふぁいと~~~!!>柳本JAPAN!!



[ 2006/09/01 14:16 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(12)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。