FC2ブログ

今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2006年08月 ] 

広島市長 の 『 平和宣言 』について




   昨日の日記 にも、たくさんのメッセージを有難うございました。




   『 平和宣言 』 って? と、
   内々にご質問下さった御方がいらっしゃいましたので、
   原爆資料館のサイトを紹介致したいと存じます。




   平和祈念式典中に迎える原爆投下時刻 8時15分。

   全員起立をして1分間の黙祷を捧げた後、
   代々の広島市長が 『 平和宣言 』を高らかに読み上げます。


   広島では、毎年、どの新聞にも全文が掲載されます。
   (総理大臣や衆院議長の挨拶文も掲載されます)


   資料館には、アジア・太平洋地域の人々への謝罪をも記した、
   前平岡市長の肉筆の草稿が残っています。


   広島市長による『 平和宣言 』は、
   例年、厳しく熱く、激しい論調で、日本國政府を糾弾し、核保有国を糾弾し、
   これからをどんな願いで、どう闘うか高らかに宣言するものでした。

   現市長は、被爆者ではないために、
   若干その平和宣言の迫力、重み、といったものが薄れてはいますが、
   学者で在られたため、客観的な現状分析に優れておられ、説得力のある宣言です。



       色々サイトをあたってみましたが、やはりこちらをご紹介致します。



  『 HIROSHIMA PEACE SITE 』
                       ( 広島平和記念資料館 WEB SITE )


   このなかに 
平和宣言 の項目があり、
  『 平和宣言 』 とは何ぞや、から、1997年からの平和宣言全文(注釈つき)と、
   平和宣言の歴史が掲載されています。


   私たちにとって、毎年市長が宣言する『 平和宣言 』は。
   形にハマったお題目のような「挨拶」ではなく、
   これまでのヒロシマの基調報告であり、誓いであり、「宣言」である。

   今後のヒロシマの(闘いの)指針とも言うべき、大切なものなのです。

  

      * 原爆資料館には、これまでの全ての平和宣言が掲示されています。

        また、核実験が行われる度に市長の打つ抗議電の内容は、
        その全文がプレートに記載されて資料館の壁に貼られてあり、
        その数たるや、、、1階の壁を蔽いつくし、柱にも貼られ、階段を上がり…、
        資料館全てを蔽い尽くすまでには、
        地球上で核実験が行われなくなりますように。

        ヒロシマの数百倍の威力を持つ水爆が放たれてはなりません。
        私たちは、ナガサキを最後の被爆の地にしなくてはなりません。


ペン赤カード




スポンサーサイト



ジャンル : ライフ
テーマ : 生き方

タグ : ヒロシマ 平和宣言 広島市長 ナガサキ 原爆 原爆祈念日

[ 2006/08/07 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(13)