今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2006年08月 ] 

≪ prev |  2006年08月  | next ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 AERA 』 9月4日号  タヒチから届いた「子猫殺し」作家のメール







  出張の多い夫は、時折雑誌を買う。


  木曜定休で、1週間ぶりに帰宅した夫が私に渡したのは『 AERA 』。


  朝日新聞の我が家では、『 AERA 』を読んでも、
  全く目新しさを感じず、面白くない(゚゜)\バキ☆
  ネタ元や、編集者の視点が同じところにあるからか。

  夫に、なんで『 AERA 』を買うのか訊ねてみたことがある。

  したらば、

      読んで後味の悪さを感じないで済む雑誌はそんなにはないのだ、と。
      週刊誌を買うのなら、
      まだ『 ビッグコミックオリジナル 』を買った方が楽しいんだ、と。

  なるほどね~~。

  確かに以前、夫が持ち帰った『 週刊新潮 』を読んで、記事という記事に、
「 ひととしてどーよ 」と言いたいほどの嫌らしいインテリ悪意を感じ、
  汚泥を浴びせ掛けられたような想い をしたもんね。



  ということで、『 AERA 』 9月4日号。

  資源回収用に括る前に、パラパラとめくってみた。

  したらば、
 『 タヒチから届いた「子猫殺し」作家のメール 』と言うのを見つける。(P.71)


   感情的なバッシング記事ではなかったので最後まできっちり読んだ。

   「 彼女の真意が判らない 」と書いた私自身の日記 にトラックバックしておく。




怪獣ライン2




  以下は、
  「 殺しの痛み、悲しみも引き受けて 」まで、なぜ子猫を殺すのか。
  アエラが坂東氏に真意を聞いた返事メール全文である。 (全文ママ、改行:りうりう)




      ---朝、まだ暗いうちから起きて、夜の8時頃には寝る。
      畑仕事をしたり、山を歩いて、バニラの人工受粉をさせたり。
      人とあまり会うことはなく、むしろ自然の中で生きています。
      畑や山で採ってきた野菜、山菜をできるだけ食べ、
      足りないものは店で買うという暮らしです。
      肉は、自分の殺せる範囲の生き物しか食べないことを基本にしています。
      つまり、魚介類と鶏です。

      自然の中の暮らしには、殺す、ということは日常的に起こります。
      私は、蟻を、蚊を、百足を、無数の虫を、魚を、そして鶏を殺しています。
      鶏は、たまに犬が捕ってくると、自分で捌いて、料理して食べています。
      そうして食べる鶏の肉は、私には、とても貴重で、
      確かな「生」の手応えがあります。

      こんな生活の中から、単に息をして、食べて、寝る、だけではなく、
      きらきらした輝き、生の充実がないと、「生きる」とはいえないのでは
      ないかと感じ、考えるようになりました。
      そして、生の充実と、殺し、とは対立するものではなく、
      殺しはその中に含まれるものだという捉え方が、
      私の中に根付いてきました---

      ---都市は殺しを隠蔽する。そんな言葉が頭に浮かんでいます。
      都市生活は多くの殺しの上に成り立っているのに、
      人々は、それから目を逸らし、自分の手はきれいだと
      いわんばかりの顔をして暮らしています。
      自然の中にいれば、それは幻想であるとわかります。
      幻想の中で泣き笑い、怒っている。
      それは、ほんとうに「生きている」といえるのでしょうか。 




ペン問

「 都市生活 」への批判、投げ掛けは判った。
でも、仔猫の生をもぎ取ることの「 答え 」になってない。。。。orz....




スポンサーサイト
[ 2006/08/31 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(13)

いのち の あさがお。 の 顛末。。。。






我が家の朝顔

私の大好きな我が家の朝顔。
これ一色が家の東西南北ぐるりに咲き乱れている。
ほんとはもっと淡目の色合い。



  え~ん。


  先日、思いがけなく 光祐くんのいのちのあさがお の苗をいただき、
  炎の指の私が、おっかなびっくり育てることになった、と書いた。


  早々と、rain27jpさん や ゆうやけぐもさん に種をお送りする、ということまでお約束し、
  ここまで続き、そしてまた縁を結んでいくであろう
  「 いのち の リレー 」 に こころをはせたのであった、が。



       がしかし。

       光祐くんの朝顔は、
       玉砂利で発芽させた、という貝割れ菜のように伸びた双葉で、
       根っこが5mmほどもなく、早やぐったりしかけているのを
       根っこ剥き出しのままいただいたので、
       即座に気持ち深めに植え付けながら、内心、実はとても危惧していた。



  したらば、その晩からバケツをひっくり返したような雨、雨、雨。


  1晩中、傘を差しかけていてあげたい気分のまま落ち着かなく過ごし、
  雨足がようよう落ち着いた翌日の夕方、行ってみると、
  10本ずつ2箇所に植えた、北側の双葉たちが いない !!a

  南側の双葉たちも  3本を残すだけ になっていた。 たら~り


        なんということ! どうしやう、どうしやう!

        おろおろ、おたおたしたけれど、
        このうえは、この3本を死守するのみっ! 




  けれど、それから、元々の我が家の朝顔たちがわらわらと
  あちらからもこちらからも生え始め。
    ↑( 既に何年も、種を取ったり蒔いたりしてません(汗)。 自然にまかせてます )


  暫くは、光祐くんの朝顔を守って、我が家の朝顔を植え替えしていたけれど、
  尋常ではない数なので、
  そのうち 「 どうか、共存してください(願)」な状況に。


  んで、朝顔が咲き始め、どきどきして毎朝、目を皿のようにして探すのだけれど、
  我が家のいつもの朝顔の色しか、ないのです。。。。。m(__)m。

  楽しみにしていただいてた皆さん、ごめんなさい!


    ただ、rain27jpさんから、嬉しい情報をいただきました。(ありがと!)
    この いのちのあさがおの種は、申し込めばいただけるそうです。

       【 http://www.xyj.co.jp/asagao/tanemousikomi.htm 】


    種からなら、例え、私のような炎の指の方々でも
    きっと、だいぢゃぶでいらっしゃると思いますです。
    来年、どうぞトライなさってあげて下さいませ m(__)m。
    私も、どんな感じで、何色の朝顔なのか、とっても識りたいです。。。




    せめてものお詫びに、自己増殖を繰り返したためか、
    チューリップのように一輪咲きになってしまってるうちの朝顔の写真を。。。
     ( 笑ってやって下さいませ )


一輪咲きもありまふ^^;


    見事にチューリップ状態で、我が家には、こんな朝顔がいっぱいおられます(笑)。
    この朝顔の種、、、、いらないよね、やっぱり(゚゜)\バキ☆


ペン謝




[ 2006/08/30 19:24 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(10)

『 マザーリーフ 』 (追記訂正アリ)






  シュリapさんの 『 セイロンベンケイソウ、再び! 』 にトラックバックさせていただきます☆



マザーリーフ(向かって左・(爆))


残念! 本物は左のちらっと観えてる葉っぱなり(爆)





  これ、10数年ものの『 マザーリーフ 』です。
  1枚の葉っぱから、緑の指をもつ、義母が育てました。

  別名『 ハカラメ 』と言いますが、
  私は『 マザーリーフ 』という言の葉の響きが好き。 ?????


  『 セイロンベンケイソウ 』などという、勇ましい名前がついてるなんて、
  シュリapさんのブログで初めて識りました。
   ( んでも、きっとこれが正式名、なんだろうなぁ。。。)



  10数年前、私は、沖縄旅行の帰りのお土産物屋さんの店先で見つけ、
  葉っぱから芽が出る、という説明書に惹かれたのと、
  その葉っぱがとても可愛らしくて、自分へのお土産にゲットしました。

      小学生のときの夏休みの自由研究で、
      アサガオの葉っぱの軸をコップの水につけ、
      根が出て伸びていく様子を観察日記にしたことも思い出していました。

  何より『 マザーリーフ 』という響きにとても惹かれたのです。

  確か葉っぱが5枚で、透明の硬いビニル袋に入れられて、上部をリボンで括り、
  当時、5~600円だったように記憶しています。



  お皿の上にコットンを敷き、その上に置いて、
  随分長く楽しみ、友人たちにお分けしたりしてましたが、
  例によって炎の指を持つ私は、とうとうダメにしてしまい(゚゜)\バキ☆、

  当初の葉っぱから、義母が鉢植えに成功し、未だにどんどこ増え続けています^^*☆
  本体は50cm程度になりました。

  ちょうど現在、わさわさと「葉から芽」状態です。 ↓  註)義母宅です!(笑)


葉っぱの赤ちゃん



  これがある程度成長して、ぽとぽとと下に落ち、
  根が土に潜り込んで増えていくのですね。 ↓


葉っぱの赤ちゃん2




  シュリapさんちのように、
  1枚2枚の葉っぱをお皿に入れて芽が出てくるのは可愛らしいのですが、
  鉢の葉っぱ全~部に芽が出てるのって、ちょっぴり気持ち悪いです(゚゜)\バキ☆

  我が家には、炎の指でダメにしてしまった(合掌)植物たちの鉢がごろごろあるので、
  今年こそは、これを植えて、育ててみようかなぁ。。。。(//▽//)



  シュリapさんによると、

    > 生命力の強い植物なので、台風で真ん中からポッキリ折れた茎を
    > 水に挿しておいたらそこから根がはって、分離独立させて育てたこともありましたよ。


  そんな勁い植物を育てきれない私って、私って、、、orz.... たら~り



ペン水やり


 追記) ぃゃ~~ん。
私がせっせと映したのは子宝草だったなりよ~~~(恥)。
本物のマザーリーフは、子宝草の左にチラッと映ってる緑の鉢の葉っぱでした(爆)。
子宝草よりもう一回り大きく、現在、80cm位。




[ 2006/08/29 16:18 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(26)

だぁるちゃん の ペンちゃん。








   8月16日。 手指の魔術師・だぁるちゃんが、師匠と仰ぐ pigmacさん の
   可愛いペンギンさんのイラストを観て一念発起。


   樹脂粘土で 見事な3Dペンギン をつくられたのを観て、


   つい、「 可愛ぃーーー。 欲し~ぃーーー ヽ(`Д´)ノ 」と 叫んでしまった。




   そしたらね、そしたらね、今日ね、ペンちゃんがぁああ! ??



fromだぁるちゃん☆ 




        だぁるちゃんてばね、

           この可愛いゲスト石鹸(インドネシア製)が、ネットで話題。
           ココナツオイルと自然材料だけでつくってあるよ。
           もし、使ってダメだったら、引出しに入れて移り香だけでも楽しんでね。 

        というようなお手紙で、
        脱ステ後で、石鹸を選んでしまう私の肌に配慮下さってるんだけど、
        
        そこには、「ペンちゃんはおまけ」みたいに書いてあるの。



    んでもね、私、識ってるんだ~~~。 ♪


    弥々さんち で、弥々さんが『 以心伝心 』というタイトルで
    「 表現者 」に語りかけられたメッセージに応えて、だぁるちゃんてば、



     > 生地と毛糸と粘土・・こういう材料でゴソゴソするのは 表現たぁ云わんか?

     > あたしは コレはダレダレちゃん、って行く先を想定して作業するのが好き。
     > 相手への感謝や好意や情を 自分なりに表現してるつもりやったりするけどね、
     > 伝わってるかどうかは 不明ダ。



    って書いてらしたこと。

    このとき、ぐぐぐって キちゃってました。

    それが hand made の奥義だし、それが心意気だし、
    んだから、hand made って、あったかいんだよね。 ?????


    こんな可愛いペンちゃんが、「 おまけ 」な訳ない。


    思わず「 欲しいぃぃ 」って叫んだ私のために、 

    だぁるちゃんが貴重な時間を費やして、ペンちゃんをつくって下さったこと。
    ほんとにほんとに、有難くて、嬉しいよん。 きらきらハート


    ありがとーーーーー\(^o^)/☆


ペン快晴

飾っておきたいけれど、我が家のぐしゃぐしゃ状態ではすぐに見失いそう(゚゜)\バキ☆なので、
携帯ストラップに一緒につけちゃおうって思ってるけど、
持ち歩いて、欠けちゃったりしないかなぁ。。。(不安)



[ 2006/08/28 23:09 ] 徒然草 | TB(0) | CM(12)

この時期に断水。。。。復旧まで3週間。









    県内2市1町に水道水などを供給している県営水道の送水トンネルが破損。(毎日新聞)

    まだまだ残暑厳しいこの時節に、復旧までに3週間かかる模様


    呉市では、全世帯の約14%にあたる15400世帯、
    江田島市では、約70%の10650世帯が断水中。

    原因は、トンネル周囲の岩盤の崩落と断定されたが、
    '65年に送水開始以来、送水停止してトンネル点検したのは'79年が最後




      





    27年もの間、何の点検もしてないって、それはイカンでしょう!
    長年の地下水の浸透や風化によって、岩盤に空洞ができていたために崩落した由だが、
    それって、どんなトンネルにもつきものの問題で、
    まして、水道トンネルなんだから、素人でも容易に「危険」だって思う。


    なのに、平気で放っておいたなんて、信じられない。
    ころころころころ人事異動してたんかなぁ。

    きちん、きちんと然るべき周期で然るべき点検をしてたら、
    崩落の徴候はしっかり掴めていたと思うし、
    崩落した、としてもここまで被害にはならなかったのではないか?

    何がどうなって、30年近くも放っぽいてきたものか。
    この大事故は、人災、と言ってもいいのではなかろうか。

    呉市がとても貧乏であることは、昔から耳にしてた。
    んだから、「 きっとだいぢゃぶ 」でズって来てたんだろうなぁ。

       

    うちの町はぎりぎりセーフだったが、隣町は断水、となり、
    打ち抜きの井戸のないお宅が殆どだから、
    皆、大変な不便を強いられ、市への批判、非難集中。
    怨嗟の声まで大きく聞こえてくる。


    この暑いなか、断水3週間なんて、
    特に、ご高齢者だけのご家庭や乳幼児にとっては死活問題のように思う。


    うちの班の井戸水が、少しでもお役に立てればいいのだが、
    汲み置くとすぐに傷んでしまうので、動きようがない。




         うちの班は、豊潤な地下水のお蔭で、上水道が不要であったが、
         安芸灘地震以降、水質の変わったお宅では苦労されており、
         皆が、万一を考えての
            上水道設置請願 → この度の布設工事へ、となった。


         一方、上水道がこんな形で損壊し、復旧に3週間もかかってしまう事態に、
         あちらこちらの井戸水が大活躍である。

         うちの班の水道工事は水曜日から始まり、
         道路にカッターを入れていったが、
         この事件以後、当然ながら中止されている。
         1日も早く、復旧されることを祈りたい。



          備え在れば憂いなし、というけれど、
          まさに、いつ、何が、どのように起こるか判らない。

          天災、人災問わず、降って涌く事件は、避けようがない。
          したらば、私は、やっぱり日々、悔いを残さぬよう、
          生きて在るしかない、、、よ、なぁ、と改めて。


ペン赤カード



[ 2006/08/27 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(16)

やっとGET! HD (300GB)







    我が家には、ずっと外付けのMOしかなく、
    それも古すぎて、この度のXPには取り付けられず、大変なショックを受けた。

    こまめにMOにバックアップを取っていたものが全部アウト。

    98から直接データをごっぽり移せたとはいえ、
    MOが使えなくなったのはイタかった。
    大事を取って、MOに落としていたものが開けないって、それはないよ~~。

    手軽なメモリスティックも、そうそう何本もストックできない。

    以来、虎視眈々とHDゲットの時期を窺って来た。


       狙っていた250GBが、1万円前後で入手できるようになり、
       それなら300GBで狙おうと欲を出す。


    実物は、大型家電店のPC館にてチェックを済ませ、
    バッファローの HD-H300U2 に照準を定める。

    ここ2ヶ月、毎週のように価格比較サイトを覗いていた。

     平均価格は ¥16,837 (全56件中・定価 \23,205)
     最安値が  ¥13,734 (但し送料別)

    楽天内ではどうなんかなぁ、、と検索してみると、灯台下暗しだった。


【今だけ!ぜんぶポイント5倍】【決算】【送料無料】 バッファロー 【300GB】 USB2.0/1.1対応外...



    ベスト電器の e-BEST で、
     13,143円 (税込 13,800 円)の 送料込 かつポイント5倍、である。


     今だけポイント5倍 につられ(笑)、ポチっと押そうとしたら、
   「完売」マーク。(現在は復活しているが、納品は30日以降、となっている)

    やっと決心したのに買えない、となると悔しくて、
    諦めきれず、もう一度楽天内を検索すると、同値段、同条件のものが。
    んーーー??


HDH300U2 【期間限定でポイント5倍】☆送料無料★バッファロー 【300GB】 USB2.0/1.1対応外付...


        
    こちらも同じく、ベスト電器 e-BEST OUTLET 館だった。
    でも、勿論、新品未開封。
   
    本館では、完売御礼が出ているのに、アウトレット館にはまだあるらしい。
    別管理、だからであろうが、なんとなく不安。
    きっと「 在庫なくなりました、ごめんなさいメール 」が来るんだろうな、と
    半分、諦めながらポチっと押した。

    ところがポチっと押した翌々日、ご到着。 \(^o^)/☆ わーぃ。


    結局、税込の \13,800円で、送料無料の楽天ポイント5倍。
    OKではないでしょうか。 



怪獣ライン2




    早速取り付けてみたけど、「 取り付けた 」というのもおこがましい(汗)。

    電源内蔵だから、ACアダプタもなくて、
    単にコンセントに繋いで、XPにUSBで繋ぐだけ。
    あとは全部、マシンの方で勝手にセットアップ。

    音も静かだし、今のところ、そこまで発熱しない。
    定期バックアップも、好きに設定できる。

    電源も、オートでXPに合わせてON・OFFしてくれる。
     
    う"~ん。。。
    昔、MOを取り付けたときは、裏面をドライバで外して、
    まさに「 取り付け 」てた、あの面倒さや、
    ウィ~ンとファンの回るあの賑やかな機械音を思うとウソみたい。。。



    とりあえず、仕事関係とPTAやらなんやら、かなりの容量になってる
    my documentをごっそりバックアップしちゃって、
    このブログも昨年の9月分まで、1日毎に皆さんからのメッセージごと保存した。
    明日から、ちょこちょこ保存してって、今年7月分まで保存が追いついたら、
    今後は月1で、まとめて保存していくようにしよう。

    それにしても、外付け300GB。 凄いよね。
    私は録画はしないから、無尽蔵、と言っていいのではないかしらん。

    昔、電電公社( ←笑。現NTT )でバイトしてた頃、
    でっかいスーパーコンピュータ室へ、
    穴あきテープを山ほど持って行き来してたのが、夢のまた夢。


ペンはーと


ロシア戦、頑張りました。
何度も鳥肌の立つ場面がありました。
よく付いていき、リードする場面もあったのに、
集中力がとぎれちゃうとダメダメ。
1セットは取りたかったなぁ。。。
向こうのブロックの逆利用をもっとしようね。 リベンジなりよーーー!!




[ 2006/08/26 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(6)

猫の「生」の充実 とは。 








    今朝の朝日新聞にも載っていたが、
    私はだぁるちゃんの日記で識った。



    『 死国 』 や 『 狗神 』、『 山姥 』で一世を風靡した、
    坂東眞砂子氏の『 子猫殺し 』というエッセイについて、である。


    これまで、私は彼女が同年代であること。
    「童話作家」さんからの転身。
    文化人類学に精通しておられるようなご様子、緻密な取材力、観察力、
    こころのひだの表現力、、、といったものに注目しており、
    文庫化されたものは全冊を揃えてきた。

    直木賞を受賞されたことは嬉しかったし、
    新刊をいつも楽しみにしていたので、非常にショックだった。

    このエッセイの全文を、だぁるちゃんのところから、コピペさせていただく。



◆   ◆   ◆




    『 子猫殺し 』    坂東眞砂子

   こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている。
   世の動物愛護家には、鬼畜のように罵倒されるだろう。
   動物愛護管理法に反するといわれるかもしれない。
   そんなこと承知で打ち明けるが、私は子猫を殺している。

   家の隣の崖の下がちょうど空地になっているので、
   生れ落ちるや、そこに放り投げるのである。
   タヒチ島の私の住んでいるあたりは、人家はまばらだ。
   草ぼうぼうの空地や山林が広がり、
   そこでは野良猫、野良犬、野鼠などの死骸がころころしている。
   子猫の死骸が増えたとて、人間の生活環境に被害は及ぼさない。 自然に還るだけだ。
   子猫殺しを犯すに至ったのは、いろいろと考えた結果だ。

   私は猫を三匹飼っている。みんな雌だ。
   雄もいたが、家に居つかず、近所を徘徊して、やがていなくなった。
   残る三匹は、どれも赤ん坊の頃から育ててきた。
   当然、成長すると、盛りがついて、子を産む。
   タヒチでは野良猫はわんさかいる。
   これは犬も同様だが、血統書付きの犬猫ででもないと、もらってくれるところなんかない。

   避妊手術を、まず考えた。しかし、どうも決心がつかない。
   獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。
   その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。

   猫は幸せさ、うちの猫には愛情をもって接している。
   猫もそれに応えてくれる、という人もいるだろう。
   だが私は、猫が飼い主に甘える根元には、餌をもらえるからということがあると思う。
   生きるための手段だ。
   もし猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんかされたくない、子を産みたいというだろう。

   飼い猫に避妊手術を施すことは、飼い主の責任だといわれている。
   しかし、それは飼い主の都合でもある。
   子猫が野良猫となると、人間の生活環境を害する。
   だから社会的責任として、育てられない子猫は、最初から生まないように手術する。
   私は、これに異を唱えるものではない。

   ただ、この問題に関しては、生まれてすぐの子猫を殺しても同じことだ。
   子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。
   避妊手術のほうが、殺しという厭なことに手を染めずにすむ。
   そして、この差の間には、親猫にとっての「生」の経験の有無、
   子猫にとっては、殺されるという悲劇が横たわっている。
   どっちがいいとか、悪いとか、いえるものではない。

   愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根ざした行為なのだ。
   獣にとっての「生」とは、人間の干渉なく、自然の中で生きることだ。
   生き延びるために喰うとか、被害を及ぼされるから殺すといった生死に関わることでない限り、
   人が他の生き物の「生」にちょっかいを出すのは間違っている。
   人は神ではない。
   他の生き物の「生」に関して、正しいことなぞできるはずはない。
   どこかで矛盾や不合理が生じてくる。

   人は他の生き物に対して、避妊手術を行う権利などない。
   生まれた子を殺す権利もない。
   それでも、愛玩のために生き物を飼いたいならば、
   飼い主としては、自分のより納得できる道を選択するしかない。

   私は自分の育ててきた猫の「生」の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。
   もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。(作家) 





◆   ◆   ◆




   愕然とした。

   確かに、ひとには価値観の自由が保証されている。
   でも、こうした自由、もあるのだと、愕然としたのである。
 
   彼女は、考え過ぎて、おかしな方向に行ってしまったのではないか?

   > その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。

   何処に、喜んで猫や犬の避妊手術を受けさせる飼い主がいるだろう。
   殆どの飼い主が、ごめんね、ごめんね、と痛い想いをしてその手段を取っている。

   猫の本質的な生を尊重し、避妊手術という手段を取らなかった、
   その理由として、そこまで言い、生まれて来た子猫を殺す道を取るのなら、
   猫を飼ってはいけないんじゃないでしょうか、このひとは。

   「本質的な生」を必ず何らかの形で飼い主の都合で歪める、生き物を【飼う】という行為を、
   このひとはすべきではない、してはならないのではないか?


   「 猫 」 を 「 ヒト 」にあてはめれば、答えは自ずと明らかになる。

   それでも、動物の屍骸がごろごろしてるタヒチでは、
   生まれたばかりの子猫を崖下へ投げ殺して放置して許されると?

   出産を終えたばかりの親猫のこころは? 本能は?


   それは、幾ら彼女が

   > もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。

   と、どんなに、彼女が彼女なりの苦悩の選択をし、
   どんなに、子猫を殺すことに痛みを抱えようと、悲しみを抱えようと、
   それは決して免罪符にはなり得ない。
   



   私はネコ好きのひとには申し訳ないけれども、ネコが大の苦手であり、
   このカテゴリで書こう日が来るとは、夢にも思わなかった。
 

     小1のときに校門前で売っていたひよこにこころ奪われたが、
     「 ひよこは弱くて、とても生き抜けない 」と父母は一言のもとに却下。

     我が家では、父がNOと言えばそれは絶対で、覆すことなどできなかったのに、
     そのときはどうしてもひよこが欲しくて欲しくて、
     きちんとお世話をするから、お願いお願いお願いと粘り強く説得して買って貰った。

     案の定、私は、最初の頃のすり餌をあげることもできず、
     父母は何日も鳥かごを毛布でくるみ、夜中、電球で温め続けてくれることになった。

     その父母のお蔭でピーちゃんと名付けられたひよこは、
     すくすく大きくなって、庭中を走り回り、
     ピーちゃん、と呼ぶと鳴いて応え、走り寄ってくるまでになった。

     鶏冠が生え始め、もう少しで成鶏になる直前にネコにヤられ、
     私のネコに対する最初のトラウマとなる。


     その後、番の十姉妹を飼い、十二羽まで増えて、
     父手製の大きな鳥小屋で、毎日元気に囀り踊る十姉妹は、私の大好きな友だちだった。

     その十姉妹を十二羽とも目の前で全部ヤられてから、
     私は猫がとても苦手となり、
     道で猫に出会えば、歩けなくなったり、吐き気を感じたり、
     未だに画像を目にするだけでも鳥肌が立ち、酷い場合は蕁麻疹が出たり、発熱したりする。



  それでも、それとこれとは断じて別、である。

  彼女が飼っているのが、猫であろうと犬であろうと爬虫類であろうと関係ない。

  「 生 」を持つものの「 飼い主 」としての覚悟、間違ってはいないか。


     
  坂東眞砂子氏は、糾弾覚悟でこのエッセイを書かれた。
  その意図は、いったい何処にあるのだろう。
 

ペンみかん




[ 2006/08/25 20:40 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(24)

さよなら、夏休み。







    夫の休みに合わせて水曜日夜に帰省した上の少年。


    終電で帰宅したため、午後11時半を回っていたのに、
    おかあさんのご飯を食べる、という。

    もう食べないだろう、と全部片付けていたのに、
    それならそうとメールせんかーぃ、とぼやきながらも
    そそくさと準備をし、給仕をしつつ、なんとなく嬉しい自分が不思議。


怪獣ライン2



    本日は、父子張り切って、上の少年の免許取得後初めてのドライブに。
        ( 楽しみにしてたナビ役を譲ってあげた、なんて優しい私 )



    800m級の山へ登り、
    他の車を避けて、離合できない里道へ迷い込み、
    何度もいのちのキケンを味わったらしい(笑)。

    帰って来たときには、2人ともぐったりしつつ、
    共犯関係特有の熱い2人になっていた(笑)。


    外食したい、という夫に、
    下の少年もクラブから馳せ戻り、隣市・2時間待ちのお寿司屋さんへ(回転)。


        いつもは、夫だけが注文する生ビール。
        今日は上の少年用にも生ビールを頼み、父子が乾杯する姿に感無量。

        たっくん、君とお酒を飲み交わせるようになるなんて、ね。


    帰り道、コンビニで花火を買う。

    贅沢して、我が家としては初めての、筒型のドラゴン式のものを何本か奮発。

    一家4人で花火で遊ぶのは何年ぶりだろう。
    この地に来てからは、いつも夫の実家であり、
    私は嫁稼業で花火などとてもできなかった。
    、、、、ということは、11年ぶり、ぢゃん。


    もしかしたら、これが、この家での
    最初で最後の4人での花火かも知れないと、
    しみじみと花火の美しさを堪能する。


    明朝は、午前5時台の始電に乗り、京都へ。
    来週から2人とも授業開始。 短かった夏休みが終わる。




義母宅でのうちの少年たち。 (明朝消します。。。)


ペン花火




県議会議員選挙。







   広島県議会議員選挙は来年の4月に執行されるが、
   議員の定数と選挙区を6月の県定例会で議決されたらしく、
   俄然、各陣営とも、動きが目立って来始めていた。


   また、嫌な想いをするのか、と正直憂鬱であったが、ついに義母より電話。


    「 ○○ちゃんが世話役だから、△△議員の後援会へ入るように 」


   んげげ。 自民党やん。

   いつものように、言質を取られないよう、
   夫にその旨、伝える、と言い、電話を切ろうとしたら、義母が激怒する。



      夫が入るのは当たり前。
      私は、あんたに電話をしている。
      今回は、何がどうでも、入らないと許さない、と。

      ○○ちゃんにどれだけ世話になっていると思っているのか。
      ○○ちゃんの顔を潰すことは許さない、と。  



    ヽ(`Д´)ノ




      「 わかりました。
        それでは お義母さんの 顔を潰さないため、
        後援会には入りますが、この御方に投票するかどうかは判りませんよ? 」



      えーーーん。 心臓ばくばく。
      私にしては、すご~~~~ぃ最大級の抵抗である。 ぜぃぜい。


      、、、しかし敵もさるもの。

      暫く沈黙していたが、
      入るからには、演説会等々、全てに出席して貰う、と。

      そして、聞きかじった△△議員の功績から始まり、

      お得意の、△△議員の血縁、地縁。
      その誰々、誰々、誰々、さんたちと義母宅との関わりを、とうとうと語る。

      、、、、功績以外は△△議員と関係ないぢゃん?



    ヽ(`Д´)ノ



      告示されれば、
      宣伝カーが来たら、外に飛び出して手を振り、
      握手を貰いに、「 行け 」と言われたところに行き、
      笑顔を貼り付けて回る日々。。。。

      んでもって、他の議員の説明会には出席できない。


      これって、最高級の人権蹂躙、だと思うんだけれど。


ペンはー



感動しちゃった小学校のHP







名前忘れた~~!!



  昨日、実家で見つけたお花。 (後ろは私の愛車 Fit)
  遠目にアサガオだと思っていたのに、違~ぅ!

  母が教えてくれた名前を見事にごっぽり忘れ、
  深夜に母へメールで聞く訳にも行かず、


  「 アサガオそっくり 」 とか 「 マメ科 」とか、
  最後は 「 夏の草花 」 などでググって、
  ネットサーフィンでなんとか見つけようと悪戦苦闘したが、ダメ。


  でもお蔭で、「 夏の草花 」なキーワードで、
  思いがけなく神戸の『 有野台小学校 』のHPがヒットし、
  その愛情溢れる花々へのキャプションに、しばし、読み入ってしまった。

  花々の説明は、全部、有野台小学校の子どもたちに向けられたもの。
  とてもあたたかで、子どもたちへの問い掛けあり、さりげない(笑)学習点あり。

  お花のページだけで、日頃の先生方の姿が見えてくる。


  活動的で、充実した小学校のHPは、とても増えてきたけれど、
  何故か、部外者(教委)へ向けて自校をアピールするようなものが多いように感じていた。

  でも、この花々のキャプションは、しっかり子どもたちに向けられていた。



  思わず TOPページ にジャンプ。


   最新更新日は、8月15日。

   8月11日に、金管バンドが吹奏楽コンクールに参加、銅賞受賞したこと。
   8月8日、みどりの少年団がハイキング・水遊び・飯ごう炊さんに行ったこと。

   そして、8月19日から床張り替え工事をしていた『 市民図書室 』を開放再開すること。


   金管バンド、みどりの少年団、市民図書室。
   全部、ジャンプしたくなっちゃいました。

   ビオトープもあるんですね。


  有野台小学校のHPページは、子どもたち、保護者たち、先生同士、
  そして、地域の小学校を支えて下さっている方々に向けて発信されていることが、
  とても嬉しい。

  
  『 警報発令時の措置 』については、
  保護者宛に出された文書が、Adobe Flash Player でまんまアップされている。

  わくわくにっこりしつつ隅から隅まで読ませていただき、
  読み終わった後の、この悲しさ。

  どれをとっても、うちの小中学校のHPとの目のくらむような差を感じてしまったから。


      こんな小学校へ少年たちが通えていたら、どんなに楽しかっただろう!!

       どうしてもそんな風に感じてしまいます。



  公立小学校は、誰が つくる もの?

      今はまだ、先生方、保護者、地域の三者が支え合い、つくっていけるはず。

  財源の違い、与えられる予算はどうしようもなくても、
  学校の在り方やら、【 質 】は、皆の努力で変わって行けます。
  変われるハズですよね?

  頑張ってる先生の姿が伝わってくれば、保護者も自然に呼応し、
  支えてくれる手が増えるのではないでしょうか。


      毎日、子どもたちがいきいきと、笑顔いっぱいで楽しく学んで欲しい。
      毎日、新しい発見と学習できる喜びに輝いていて欲しい。

  そのために、先生方は最大限の努力をしていただきたいし、
  そのために、保護者は、学校や先生方の最強の應援団にならなくては!

  
  と改めて。


        そしてそんな熱い渦の中に、「地域のおばちゃん」は埋もれたい。


ペンわー




[ 2006/08/22 00:00 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(32)

まだまだ祟る 『 上水道布設工事 』








  17日に、翌日配管チェックに来る、と業者さんに言われたとき、自宅の図面をお渡しした。


  上水道布設工事時に合わせて、自宅までの配管工事をする場合には、
  自宅の見取り図と配管工事図を市に提出し、
  水道管から宅地への取水管の口径と取水栓の位置、
  メーターの規模の承認を市から得ないといけないから、なのだそうである。


  その折、水道管工事そのものの許可が降りたため、
  工事開始は8月20日から開始とし、
  朝8時半から午後5時まで、班内全面通行止めとなる旨、通告された。



  うちの班は、北は山、南は川で阻まれており、東西にちょうど1kmの細長い地域。
  東西を貫く道路は、田んぼの畦道を皆の好意で「 里道 」として広げた細い道路で、
  近年、「 町道 」となった(らしい)。
   ( それが、12mもの「 国道 」になろうとしている )

  班内から、「 外 」に出るには、橋を渡らねばならず、
  これが全面通行止めになるのは、とてもイタい。

  徒歩でなら、間に細い橋が2つあるので、なんとか出られるであろうが、
  車では「 外 」に出られなくなる。

  車を 「 外 」に置くしかないが、義母のところには置きたくない。。。
  どうしたものか、考えあぐねているうちに20日を過ぎた。

  本来なら、本日から工事開始、となっても良さそうなものだが、
  全然、その気配がなく、不思議に思っていたところ、夕刻、業者さんが来宅。


        話が違う、と 数軒がモメている 由。  ( ┬_┬)



怪獣ライン2





  7月28日、市の職員さんによる上水道布設工事に伴う説明会を受けて、
  7月30日、班長として、業者さんと共に、
  班内全世帯へ 上水道布設依頼行脚 した。


     その折に、
     たちまちは、自宅内まで配管せずとも、
     取水栓まで取り付けて置くことが可能である 旨、市職員さんから説明があった。

     よって、私もそのように説明して回った。

     が、この度、班内全戸の図面を提出された市では
 
     取水栓までのみの家は認めない。
     屋外散水用でも良いから、メーターをつけて配管し、
     基本料金を支払わなければ認めない
。 と言うのである。 a



     確かに 話が違うぅぅぅ ? ? ?



     モメているお宅は、井戸水で充分満足されておられるが、
     万一のためと、班内で足並みを揃えるために「おつきあい」で
     取水栓まで、と思ってられたお宅ばかり。

     そのなかには、当日の説明会を欠席されたお宅が多く、
     班長である私の説明が間違っていた、と、私への不信感にもなっているらしい。( ┬_┬)


     モメているお宅には、
     市から 説明会の折に 市職員が間違った説明をしてしまった と、
     きちんと謝罪し、正しい説明をして欲しい。


     、、、、でも、モメてるお宅に、私が「謝罪」に行くことになった。  ヽ(`Д´)ノ

                               なんでぢゃ~~!!ヽ(`Д´)ノ

ペン膨




[ 2006/08/21 21:22 ] ニュース | TB(0) | CM(8)

また帰って来たぞ?








   上の少年がまた帰って来た!

       、、、私が恋しかったから?    違~~~~う ヽ(`Д´)ノ


   一昨日から、広島グリーンアリーナも一会場となっている、
   『 世界バスケ 』を観戦するため、 である。 


   13日~15日と、祖父の初盆のためだけ、に帰省したため、

       今回は、
       高校時代の友人に逢いたい。
       合宿帰りの高校バスケ部に顔を出したい。
       高2~卒業まで下宿させてもらった広島の祖母に逢いたい。
       『世界バスケ』が広島で行われるのに、それを見過ごす手はない。

   そんなような理由。 

   帰省はしても、こちらには戻らず、ずっと広島へ滞在する、と言う。 だめぢゃん


   それなら今回の交通費は援助しない、自分でやりくりすること! と
   シビアに言い渡しつつ、それでも。
   本日午後10時に広島着、今夜はこちらでもいい、とのことで、
   広島駅まで迎えに行くことにした。

   彼をダシに、広島へ行き、
   久々に実家の母と逢って、ゆっくりあれこれ話をし、
   父のお墓参りもしたかったのである。



   母は、母の姉の手術に付き添い、本日も伯母の元に在ったが、
   私と下の少年が来るなら、帰宅する、と言う。


   そんな実家の母へ、と、オクラやゴーヤ、モロヘイアなどをたくさん摘み、
   夏休み宿題用?の、珍しくオフの下の少年を連れて、午前11時に出発。


   久々に母の顔をみるなり、睡魔が襲う。

   なんの心配もなく、意識を手放せることを倖せに思いながら、
   私は、控えめにクーラーを効かせておいてくれた部屋で心地良く爆睡し、
   その間に、下の少年は自転車で、街中へショッピングにお出掛け。

   目覚めると、夕食の支度とともにお風呂が沸いており、
   何年ぶりかに水道水の1番湯に入らせて貰って、極楽、極楽。

   下の少年も満足そうに戻って来るなり、
   お風呂に入れてもらって、私の母に将棋を挑み、2人で将棋を指し。


   これまた久しぶりに、帰宅した私の弟と逢い、
   共に賑やかに夕食を済ませ、散歩がてらのお墓参りに。



        常々、父は、亡くなったら土に還りたい、と言ってたから、
        骨壷から出して、この辺りにじかにお骨を置いたよね、と
        母に言えば、母は、

           そう。 この辺。
           だから、私もそこへ置いてね、と言う。

        任しといて! と言いながら、
        その実、私の方が早く逝くだろう、と思い。
        私もこの辺に、と言えないことを哀しい、と思い。


     ゆったり、ゆっくりと母と共に在り、いのちの洗濯、をさせて貰った。





     上の少年を新幹線口で拾い、一路自宅へ。

     彼の遅い夕食を用意し、
     残しておいた昨日の美味しいケーキを平らげ、
     少年たちを就寝へ追いやってから、録画していた『 ブラジル戦 』を観戦。



            ぷしゅぅぅ。 

            やっぱりダメか?? 

            こうしたパワーと高さの大型チームには、
            とにもかくにもサーブで崩し、
            付け入る隙を与えず、そのまま速さで揺さぶるしか、ない。


            よく喰らいつき、
            こちらがリードするシーンも何度としてなく在った。
            なのに、ずるずると負けてしまう。

            向こうは、内容はどうであれ、
            最後にきっちり25点目を取るバレーをしてくる。 


            ブラジルの会心のアタックは取れない。
            だから、向こうの思う攻撃の型にハメさせないようサーブで崩す。

            ヤられないよう、必ずブロックで止める。

            ワンチのボールは死んでも取る。

            ブロックフォローは慌てない。

            それしかないぞ、柳本JAPAN!



     上の少年は、明朝広島へ出発し、
     木曜にこちらに帰り、金曜に京都へ移動する、と言う。


     木曜定休で、帰宅してくるであろう夫に合わせてくれたようである。
     

ペン花火




イケイケ、どんどん。  (追記あり)






    を~~~~ほっほっほ!( ̄^ ̄) 





pigmacさん燃





    今日は、宿敵、と言われる『 韓国戦 』なのぢゃ~~!!


    イケイケどんどんっ!!!!! 昨日の調子でGO、GO、GO~~!!


             * ただし、軟攻、速攻に要注意。 あちらも速い。
               常に前に突っ込める状態で集中するべし!!




    そいでね、そいでね、
    この日を見越した私は、前もって(7月9日に予約)
    寮生活で不在の夫の誕生日にケーキなんぞ、つくっとられるか、と、
    結婚して初めて、お誕生日ケーキを買ったなりよ~~~。


         美味しそう、だったんだもーーーん。

         盆嫁終了後の自分に、エールを送りたかったんだもーーーーん。



【送料無料★スイーツ福袋※9月出荷おまけつき!】楽天デイリーランキング第1位獲得!TVで話題...





    んでね、んでね、昨日、ご到着なり! 


    「 冷凍庫が故障したので、大変恐縮ながら早目にお持ちした。
      傷んでないかどうか、申し訳ございませんが、今、ご確認下さい 」

      とのヤマトさんの謝罪で、目の前で開封。
      ほぼ解凍されていたため、全部をチルド室に入れて、氷温にセット。


      だって、今晩食べるって決めてたんだもん。 ぅほほ~~~ぃ!!



    美しくなった?リビングで、
    韓国戦のあと、勝利のケーキをいただくなり。 きらきらハート


    ケーキお取り寄せ、だなんて、
    こんな贅沢したの、生まれてはぢめてだけど、
    たまにはご褒美、ということで許す>ぢぶん。  夫の分は冷凍しとくし。。。
    午後9時過ぎてのケーキだなんて、めちゃくちゃヤバいけど、許す>ぢぶん。

              。。んだから、倖せ食べて、浮上するなり>ぢぶん。    


                         
    んだから、今日も、柳本JAPANは勝つ なり、よ~~!!


ペンバレー




    * 追記 


      ヤりました~~~~!!!! \(^o^)/☆

      大山の課題が、オリンピック以来、全く改善されていないことが
      明らかになってしまったけれど、その分、木村、落合がイケます。


          明日は、いよいよ ブラジル戦 なりよ~~~!!!!         


      やっぱり高橋はイイ!!!! 凄い! 上手い! \(^o^)/☆

      んでわ、ケーキをいただきますぅぅぅ 


pigmacさん勝



ぃきなり【 キューバ戦 】ぢゃぃ!!! (追記あり)






pigmacさん燃

イラストは pigmacさん『 ...燃... 』





  さーーーーーーーー!!


  待ちに待った『 ワールドグランプリ 』ですっ!!

  それもいきなり、キューバ戦っ。



       高橋が帰ってきたし、
       あの世界最小、最強セッターの竹下を下げて、ツーセッターを目論むからには、
       柳本JAPANは、勝つしかありません!!!


  てゆーか、拾ってつなげる、あの全員バレーの感動を越えてくれないと、満足できません。

       ので、どうぞ、ふぁいと、ふぁいとです!


  んで、このあと、
  やっぱり、

  『 本当にあったアタックNo.1 』 を観て、泣くんだろうな>ぢぶん。 


                                  フジの思うツボ?




怪獣ライン2





   ご心配いただきました 配管チェック
   朝いち、とのことだったのに、おいでになられたのは 午後2時


   えぇ、えぇ。
   御蔭で、あちらこちらが、
   すぅ~っかり(中途半端に)綺麗になりましたとも!(ヤケクソ)。
         。。。。。。こーんなに時間があるなら、ワックス掛ければ良かった。 orz....


   お帰りになられてから、しばらく大の字でほっと仮眠を取りました。   

   中途半端だけれど、
   せっかくきれいになったので、
   しばらく、いろんな御方をお呼びしてお茶会しようかしら(爆)。


ペンバレー

ご贔屓は高橋、竹下、杉山、かおる姫。




  * 追記    



pigmacさん勝

pigmacさん『 勝 』



あのキューバに勝ちました!!!! ストレートで! \(^o^)/☆☆

竹下が荒木を大事に遣ってくれました。
竹下が冴え渡りました。
高橋らしい上手いアタックを何度も観れて倖せでした。
杉山の華麗なブロードも決まりました。
かおる姫の飛び込んでいくレシーブは、明日、大きなポイントになります。

粘りと繋げる努力、健在でした。 有難う!!!

明日は韓国戦。 軟攻に気をつけて!




[ 2006/08/18 21:07 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(24)

ひぇぇええ








    盆嫁稼業が祟り、まだまだ身体の芯がだるーーーーーーーぃ。

    頭痛もひどーーーーーぃ。 ヽ(`Д´)ノ

    ゴロゴロゴロゴロ、ずぅぅっと、ぐーたらしていたいよん。




    でもでも本日午後3時までの仕事が溜まってたので、必死で仕上げたなり。


    メールで送って、電話で確認して、ようやく終わって、
    さぁぁぁ、寝るべ、と横になった途端に無情のドアフォンが鳴る。


    明朝、上水道設置のための配管チェックのため、
    業者さんが、キッチンに入られる由。 a



    て~へんだ、て~へんだ、て~~~へんだぁああああ!!!!   ペン慌



           ここんとこ、我が家のキッチンなんて放っぽいてたよ?

           そりゃ、近々には来られるとは思ってたけど、
           なんで、なんで明日なの?? それも朝いち? ?


           。。。。これから、シンク下を整理し、
           換気扇も掃除して、シンク磨いて、
           床もワックスかけよう。。。。

                            徹夜ぢゃん。。ヽ(`Д´)ノ



ペン哀




恒例? BOOK・OFF での大人買い









     朝。 澱のような疲れと頭痛とで、とても起き上がれそうになかったが、

     夫は早朝出勤だし、下の少年もクラブだから、
     6時前からお弁当を作り始めて。

     義兄たちに持って帰ってもらう、ゴーヤやオクラさん他、夏野菜の収穫。


     9時過ぎに上の少年を新幹線の駅(隣市(笑))まで連れて行き、
     そのまま義母宅へトンボ帰りしたくなくて、BOOK・OFFへ車を走らせる。



     1月以来、来れなかったために、ハジけそうな自分が怖かったけれど、
     ゲット数は53冊だったから、いつもより地味(笑)。
      (んでも、半額でしかないハードカバーを4冊、というのは、ちょっと贅沢)。




            それから義母宅へ。


            結局、「お見送り」が終わったのは午後4時。

            明日からは台風の影響がありそうなので、
            寝具類の片付け、整理が長引きそう。。。。orz....


    

    思いがけなく、ちょこっと抜け出せて、
    本をたくさんゲットできて、るんたった♪って思ったけれど、

    これを読む時間のなさと、
    これをたちまち何処に置こう、と思った途端に逆効果なり。。。 orz....





       ぃゃぃゃぃやぃや~~~!!

       ふぁいと、ふぁいと>ぢぶん

       もう少しで、柳本JAPANが観られるなりよ!!!     


ペン本運び


初盆施餓鬼法要では、この小さな町で初盆を迎えられた方々が37名、というのに驚いた。
それも、義父母の宗派限定で、である。
町の『 代替わり 』は確実に行われている???




[ 2006/08/16 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(8)

盆嫁稼業










     
             終わり ま   す    た 。 。 。    ペン死


                  明朝、長義兄夫婦を見送ったら、全て終了の予定。



pigmacさん泪


本日は、終戦記念日。
悲惨極まりないこの戦争で、
亡くなられた多くの方々の犠牲のうえに 今の私たちが在ること。
決して忘れず、次代に伝えていきます。





今日は父の祥月命日、なんだけどな。









     お盆嫁稼業の初日がなんとか終わり、
     この地に来て、1番嬉しいことは、夜は自宅で休めることだよな、と
     立ち通しで、パンパンにむくんだ足をさすりさすり、
     こころからほっとして帰ろうとしたら。

     義母から、
     りうりうは、とても疲れた顔をしているし、病気なんだし、
     次義兄嫁がいるから、明日は来なくていい、
     今日も本当は来なくても良かったのに。 明日はゆっくり休め。 と。
     昼食と夕食のときに呼ぶから、と。



        それは有難いけれど、うちの少年たちは帰して貰えないし、
        次義兄のつれあいさんに、おんぶに抱っこでは申し訳ない。

        義母と次義兄嫁がてんてこまいしてつくった食事を
        いただきに行くだけ、なんて、こころが休まらない。
        行きたくない。 ヽ(`Д´)ノ
 

        んで、今日も別に私の手は要らなかった、というくらいなら、
        なんで、もう一声、
        「 こっちは大丈夫だから、たまには実家へお参りにでも 」と
        昨日から言ってくれないかな、と、ちょっと思う。


        義父の初盆。 メイン行事は15日の明日。
        15日だけ、朝からびっしりお手伝いする、
        、、、、という訳にはいかなかったものか。(まず有り得ないが)
         

        今日14日は、父の祥月命日なのに。
        母は、毎年、この日をひとり、で迎えるのだ。



        。。。。。。

        父母のもとへ、こころ飛ばせつつ、
        さきほどは、義母宅へ差し入れとして、牛乳かんをつくった。

        お昼までに、これから、いつも大好評のかぼちゃの餃子を作ろう。
        揚餃子にするから、200個つくればいいよね。


ペン…




帰ってくるぞ~~~!!!\(^o^)/☆







     7月早々に夏休みに突入する大学も多いと聞くのに、
     8月に入ってからも試験があり、上の少年の夏休みは7日から。

     その7日からは、バスケサークルの合宿で福井県まで。
      ( 単に仲良しグループで旅行したいだけと違うん?
        バイトに、身も入ろうというものです  )


     その前のメールも、

      「 8月15日から高校のクラブの合宿なんだけど、
        おじいちゃんの法事、あるんかなぁ?  行ったらダメよね? 」


               ダメっっっ!!



     上の少年の高校のバスケ部は、いつも8月15日からで、私はとても不服だった。
     その日程しか、顧問の先生や場所が取れないのかもしれないが、
     学校教育の一環としてのクラブ活動の合宿が、お盆中日からって、どゆこと??


     んで、この高校はバスケ部に限らず、運動会や遠足の縦割り制度のせいか、
     先輩後輩の絆がとても深く、
     クラブ合宿に、OB・OGが参加するのが恒例となっている。


        、、、もしかして、先輩たちが参加しやすいように、お盆日程なんだろうか。
        先輩後輩の熱い絆は、確かに嬉しいけれど、
        お盆という、イエの絆はどうなるの?
        、、、、なんだかもうひとつ、釈然としない。


     ということで、上の少年は、13日夜にこちらへ帰ってくることに\(^o^)/☆
     お正月以来なので、夫も楽しみにしており、
     夜は、なんとかこちらに戻って来ると言う。(夫は盆休なし、いつも通り木曜定休のみ)

     んでも、一族が集まるので、皆、義母宅への集合。
     15日夜には、バイトとサークルで、また京都へ戻ってしまう。
     合宿へ参加するんだったら、15日~18日まで広島だったんでないかぃ? ぷんぷん。



         「 バイトの交替がなんとか都合つけば、
           21日から5日間ぐらい、帰ってくるから 」


         ふーーーん。

         免許を取ってから1度も乗っていない君は、

        「 おかあさん、帰ったとき、横に乗ってね? いっぱい教えてね? 」

         って可愛いことを言ってたから、
         とってもとっても楽しみにしてたのに。 

         そんな5日間ぽっちのために、交通費使って帰って来なくていいよ~~だ。



     すっかり京都のお子になっちゃった君。

     でも、嬉しいことだよね? めでたいことだよね?
     
     こんなハズではなかったと、
     京の地に馴染めず、何もかも面白くなくて、することもなくて、
     部屋の壁やネットだけが友だちな淋しい毎日で、
     こころ病んでいないだけでも。

ペン暴4 暴れてやるぅ


お盆嫁稼業突入です( ┬_┬)




ヽ(`Д´)ノ





   ヽ(`Д´)ノ



   11日、うちの中学校の生徒が起こした事件で、
   大変ショッキングなことを耳にし、
   併せて、中学校の変貌ぶり、PTAのあれこれも耳にしました( ┬_┬)。

   耳にはしても。
   助けて、と言われても、せめて助言をと請われても。

   私は、既に、顧問を降ろされたかどうかも知らされていないオブザーバーの身。
   もぉ、当事者、じゃなぃ。


   当代は当代で踏ん張り、頑張って欲しい。 それしか言えない( ┬_┬)。



   くらくらするほどの悲しさ、自分の無力さ加減が、昨日の日記になりました。


      、、、思わせぶりで、大変申し訳ないのですが、
      これはまだ表に出せないので、
      覚書として、非公開日記の方へ書かせていただきますm(__)m。


ペン残念




[ 2006/08/12 00:00 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(4)

『 めざましテレビ 』 の めざまし体操。







  ここのところ、不覚にも毎朝のように涙がこぼれる。




  『 めざましテレビ 』が夏休みに入って、
   全国から『 めざまし体操・第2 』の生中継を行っているから、である。



怪獣ライン2
   



    朝のニュースはNHK、と決めていた。
    朝からバラエティのノリの音楽、アナウンサーの口調、
    芸能関係に比重のかかる情報の洪水には、やたらに疲れさせられる。

    夜型の私には、朝からそれだけのものを受け止めるパワーがなかった。

    淡々と、品よく時事・経済ニュースだけを提供してくれるNHKが心地良かった。




    でも、いつのまにか、
    フジの『 めざましテレビ 』にチャンネルが固定されるようになった。


    なんでかな? と 想いを廻らすと、

    私が、なんともいえないあったかなオーラの大塚さんを好きだから。
    そして、同じく、前のなっちゃんアナを好きだったから。

    そして、音楽情報が多いためか、少年たちも好んで観ていたから。 につきる。



    パーソナリティがもう何代も変わった『 ワールドキャラバン 』には
    毎回、じん、とさせられるし、

    時折、朝の情報番組の1コマとして使い捨てにするには惜しいような、
    鋭い切り口と視点、しっかり取材されたものに基づく
    10分~15分程度の濃ゆい特集があったときには、
    いつも、はっとさせられ、興味深いものばかり。
     (以前の『 食用油で車が走る 』も、めざましテレビからである)



    だが、昨年来から、私が本当にこころ揺すぶられるのは、
    この夏休み中の日本縦断『 めざまし体操 』である。

    毎日毎日、お天気キャスターの皆藤愛子氏が、キャラバンとともに移動して、
    応募で選ばれたグループや組織、団体のもとへ行き、
    前日の取材を元にその地域やグループを紹介しながら、
    元気いっぱいにめざまし体操のパフォーマンスを映す。

    取材も体操も、決して上手でない「愛ちゃん」は、
    その分、めいっぱいの誠実さと一生懸命さで、
    汗だくで全力投球している姿に、清々しさを感じて好ましい。


    そして、毎朝毎朝、紹介されるグループが素晴らしいのである。
    地域の青年団あり、地元の漁師さん組合あり、体操チームあり、
    手弁当の小さな劇団あり。。。。

    ひとりひとりの動機を大切に皆で志を立て、地域のひとびとと共に、
    時にはリーダーシップを取り、時にはご年配の方々をサポートし、
    子どもたちとしっかりタッグを組んで、
    【地域のなかで】それぞれに様々な形で頑張っている。


    地域の小さなお子たちも一緒になって、
    めざまし体操を、ひとり残らず楽しそうに嬉しそうに
    踊っているようにさえ観えるその姿には、
    毎朝毎朝、懲りることなく、目頭が熱くなる。



    彼らがこんなに眩しく思えるのは、
    この中継は、彼らにとっての晴れ舞台でもあり、
    一瞬で燃え尽きる一過性のイベントであるから、、、と

    少し、いぢわるな観方をしようとしてもなお、
    その元気いっぱい、地域の力、生の謳歌の姿が眩しく、熱く、
    この國は、まだまだ、大丈夫、だよね? と思えて、胸が痛いほど熱い。




    うちの町のラジオ体操とのえらい違いを思う。


    彼らのなかには、このイベントが熱くこころの励みとして残り、
    また日常のなかで草の根のような活動を続けて行かれるに違いない。

    地域のお子たちやご年配の方々をサポートしていこうとする自分たちが、
    実は、そのお子たち、ご年配の方々の笑顔にサポートされていることに気付き。。。。

    ひとりではなにもできないけれど、
    志を共にできる仲間が在れば、こんなにもあたたかで熱い塊となれ、
    皆を動かし、なんでも成し遂げられるようなパワーが溢れていくのだ、と
    思い知らされる。


    子どもたちは、楽しければいつだって笑いハジけ、
    こんなにも輝く顔を見せてくれるのだ。

    その笑顔を引き出せない地域は、それだけで、失格、のような気がしてくる。



         千里の道も一歩から。

         。。。その一歩も踏み出せてない、自分自身の姿がとても悔しい。
                  ぅだぅだ考えてる間に、さっさと動んかぃ>ぢぶん

ペン小潤




[ 2006/08/11 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(14)

スナメリ







   今朝は8時から、義母宅へお盆のお経をあげにお坊さまが。



   昨夜、地獄のクラブ合宿 から、よれよれのボロ雑巾のように帰宅した少年は、
   案の定、身体一面の汗疹もぐれとなって、
   一晩中、痒がり、転げまわって眠れず。

   顎の下から胸にかけてまでが1番酷く、血まみれになる。
   
   朝方、ようやく寝入った少年をこころを鬼にして起こし、
   お坊さまの読経に同席させる。
                       お坊さまへは、お盆のお布施と、初盆のお布施。




   ひきとめる義母から這う這うの体で逃げ出し、
   一路、みはらし温泉 へ向かう。



   フロントで、本日は平日であるので平日のみのルーレット籤を引くよう言われ、
   比較的籤運のいい私が、チャレンジ。

        入湯料500円引きの2等賞なり! 
        2人で、1000円引きなりよ!! 

        温泉水が入ってるめっちゃ美味しいソフトクリームが食べられるなり?????

        落ち合う時間を決めて、さぁ解散!



   洗面室で、スタッフさんと出逢い、満面の笑顔で挨拶をされる。


     「 おいでなさいませ。 今日はお早いのですね? 」

   驚くと、「 いつもは夜にお越しくださるでしょう? 」

   ぅっわ~~~。  覚えておられるんだーーー。
   私は、何人もいらっしゃるスタッフさんを全く覚えていないのに。

     「 今日は、おさかなが観えそうですよ 」


   いつも窓から、ほけっと海を眺めたり、行き交う船を眺めたり、
   島々や、小さな小さな赤い鳥居、干潮のときの砂浜。

   近視の私は、入湯時にはコンタクトは外すし、
   レンズコーティングにクラックが入るのを恐れて、メガネもかけない。

   ただ、ほけっと、ぼんやりとみえる大パノラマを眺めているだけである。
   海の色を楽しむだけである。


   んでも、今日は、特別にメガネを持って入った。
   大絶景、である。



        おさかなが見えるって?
        確かに、真下を覗けば、小さな魚の群れが見える。
        ふと、視線を転じて、向かいの島との中間辺りを観たとき。



             背びれのような? 違う、あれは大きな尾びれ。

             大きな灰色の? 二頭いる?

             凄い速さで潜ったり、顔を出したり?



     あれは ス ナ メ リ ???!! 

                      、、、クジラ~~!????? ぃゃ、クジラ目だがイルカか。。。  




    うほほ~~~ぃ ♪


        そうよ、この辺には、イルカやスナメリクジラがいるの。
        スナメリにちなんだお店の名前や、薬局の名前があちらこちらに。

        でも、これまで、観たことなんてなかった。  



    いつもは闇色に沈んでいく瀬戸の海を眺めながら、入湯三昧であったが、
    本日は、スナメリを観ながらの入湯三昧。 なんという倖せ。




    集合時間にやって来た少年。
    彼もまた、目を輝かせて走ってくる。

    顔いっぱいに、「 おかあさん、スナメリ、観た? 」 と書いてある。



ふたば




       もう、おそらく、君と同じ風は、感じることがないだろう。

       君は既に思春期の門をくぐり、
       青春時代の傲慢さで、父を斬り、母を斬り、
       自分独りが大きくなったような顔をして、歩いているのだ、と感じていた。


       、、んでも、まだ。

       もう少しだけ、同じものを観て、同じ風を感じ、同じ驚き・感動を
       共有することができるのかな。



ペン快晴
  


ナガサキ の 日 に





      祈。




クレパスライン






     『 生ましめんかな 』
 
 


   こはれたビルデングの地下室の夜であつた。

   原子爆彈の負傷者達は
   暗いローソク一本ない地下室を埋めていつぱいだつた。

   生ぐさい血の匂ひ、死臭、
   汗くさい人いきれ、うめき声。


   その中から不思議な声が聞こえて來た。

  「赤ん坊が生れる」と云ふのだ。

   この地獄の底のやうな地下室で、
   今、若い女が産氣づいてゐるのだ。

   マッチ一本ない暗がりの中でどうしたらいゝのだらう。
   人々は自分の痛みを忘れて氣づかつた。

   と「私が産婆です。私が生ませませう」と言つたのは、
   さつきまでうめいてゐた重傷者だ。


   かくて暗がりの地獄の底で新しい生命は生れた。
   かくてあかつきを待たず産婆は血まみれのまゝ死んだ。


   生ましめんかな生ましめんかな。 己が命捨つとも。





                 『 生ましめんかな 』/栗原君子 
                 (『中国文化』一九四六年三月)
                 『栗原貞子詩集』日本現代詩文庫17(土曜美術社)




祈鶴




タグ : 原爆忌 ヒロシマ 栗原君子 生ましめんかな

[ 2006/08/09 00:00 ] 読みました^^*☆ | TB(0) | CM(10)

私は卑弥呼 (笑)








   ということで?、
   昨日は婦人科の検診だった。
   新しく女性の先生に変わるので、ちょっと楽しみにしていたら、
   とてもお若いのだけれど、まるで私のような体型で、
   コロコロと可愛らしい先生で、親しみが湧いてしまった。


   卵巣の腫れがまずまずだったので、今回は腫瘍マーカーの検査はせず、
   次回の検診は3ヵ月後で良い、との由。

   とりあえず、無罪放免に近いのではないか、と嬉しくなる。




       婦人科へ行くときは、何日も前から憂鬱である。
       そもそも、検診自体受けることが、
       自分がただの肉の袋になったようで、憂鬱であるのだが、
       婦人科は、それに輪を掛けて、あれこれと物思う。



       自分の意思とはかかわりのないところで、
       毎月、毎月、新しいいのちを生み出すための準備をし、
       そして、毎月毎月、卵は願いかなわず、流れていく。

       肉の身体が、この身体ではもう新しいいのちを育めない、と
       勝手に判断して止めるまで続いていく。


            何のために?
            自分の意思とは関係なく、種の保存のために。

 

       たまたまその準備が行われない体質であったり、
       少し形や長さが違うだけで、病を起こしやすかったり、
       受胎しにくかったりすることで、
       産む性である女性は、自己存在そのものを問われるような苦悩を担う。




    1月から判明した私の病が、
    もし、母が被爆したことによるものだという可能性が高いものだったら、
    私はいったい、何をどう考え、どうしていただろう、とちらっと想像してみる。


        !!!  


    何の救いもなく、絶望しかない。

    自らの毎日を反省し、気をつけなくっちゃ、と到底思えない。
    湧き上がる当時の【戦争】、そしてそこへなだれ込んでいった國への恨み、つらみ。

    果ては、この体質を「 種として繋げてはならない 」という結論にも行きかねない。
    

    やっぱりやっぱり途轍もなく、核兵器は【 悪 】だと思う。


   


怪獣ライン2






    あれやこれや思いながら、りれこさんちで見つけた

    『 日本歴史占い 』 で遊んでみた。




    きゃっほっほ!!

    なんと私は 卑弥呼 だったなり。 




     あなたは、、、
     霊術を使って國を始めた神秘の女王 卑弥呼

     ひとを操り、こころを惑わすシャーマン気質。(爆)


     あなたは素晴らしい潜在能力の持ち主です。
     とりわけ第六感が発達している感性豊かな女性。
     なので、仕事もできる、酒もいける、涙もろいわりに豪快。

     卑弥呼も幼い頃から霊感が強く、洞察力に優れ、
     戦争、疫病、飢饉など国の一大事は、すべて彼女の言葉にゆだねられていました。
     ふだんは大胆ですが、弱点を突かれるともろいので、ヒステリーになりやすい面も。


      ▼ 頭脳・知性

         ズバ抜けた情報消化能力の持ち主。
         どんな情報も神がかり的に消化してしまう。
         意味不明、支離滅裂であってもそれなりに
         とりわけ第六感が発達していて、直観が鋭い。

      ▼ センス

         チャレンジとリベンジを繰り返す。
         小さな倖せに満足できず、いつも何かに立ち向かっている感じ。
         他人にふりかかる困難も不幸も、自分の人生として噛み締めてしまうから、
         いつも“ドラマチック”な人。

      ▼ 感情

         情が厚く、頼られると丸ごと引き受けてしまう姉御肌タイプ。
         一人で何でも抱え込むので、ストレスがたまりやすく、落ち込みが激しい。
         豪快に見えて、実は繊細。 人知れず、プレッシャーと戦うことも。

      ▼ 外見・言葉

         けれんみのなさ、気風の良さ、大胆さは男まさり。
         なにごともキッチリこなすしっかり者で、
         何かに打ち込む姿が好感をもたれる。
         意志の強さが全身から漂っていて、不思議な存在感をアピール。

      ▼ 行動

         人一倍責任感が強く、努力家。
         コレと決めたら、寝食を忘れて没頭するタイプ。
         脇目もふらずひたむきに打ち込んでしまうため、
         たまにレールが外れていても気がつかないことがある。 orz....



     、、、、、、。

     最初、爆笑しつつ読んでたのに、途中から笑えなくなった。。。。


ペン?


下の少年は 『 聖徳太子 』(笑)

んで、これ、女性だったら『 卑弥呼 』なの。
下の少年と私、やっぱり似てるのね orz....
私は男性だったら、『 聖徳太子 』 だったんだ~~~!

    


[ 2006/08/08 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(28)

広島市長 の 『 平和宣言 』について




   昨日の日記 にも、たくさんのメッセージを有難うございました。




   『 平和宣言 』 って? と、
   内々にご質問下さった御方がいらっしゃいましたので、
   原爆資料館のサイトを紹介致したいと存じます。




   平和祈念式典中に迎える原爆投下時刻 8時15分。

   全員起立をして1分間の黙祷を捧げた後、
   代々の広島市長が 『 平和宣言 』を高らかに読み上げます。


   広島では、毎年、どの新聞にも全文が掲載されます。
   (総理大臣や衆院議長の挨拶文も掲載されます)


   資料館には、アジア・太平洋地域の人々への謝罪をも記した、
   前平岡市長の肉筆の草稿が残っています。


   広島市長による『 平和宣言 』は、
   例年、厳しく熱く、激しい論調で、日本國政府を糾弾し、核保有国を糾弾し、
   これからをどんな願いで、どう闘うか高らかに宣言するものでした。

   現市長は、被爆者ではないために、
   若干その平和宣言の迫力、重み、といったものが薄れてはいますが、
   学者で在られたため、客観的な現状分析に優れておられ、説得力のある宣言です。



       色々サイトをあたってみましたが、やはりこちらをご紹介致します。



  『 HIROSHIMA PEACE SITE 』
                       ( 広島平和記念資料館 WEB SITE )


   このなかに 
平和宣言 の項目があり、
  『 平和宣言 』 とは何ぞや、から、1997年からの平和宣言全文(注釈つき)と、
   平和宣言の歴史が掲載されています。


   私たちにとって、毎年市長が宣言する『 平和宣言 』は。
   形にハマったお題目のような「挨拶」ではなく、
   これまでのヒロシマの基調報告であり、誓いであり、「宣言」である。

   今後のヒロシマの(闘いの)指針とも言うべき、大切なものなのです。

  

      * 原爆資料館には、これまでの全ての平和宣言が掲示されています。

        また、核実験が行われる度に市長の打つ抗議電の内容は、
        その全文がプレートに記載されて資料館の壁に貼られてあり、
        その数たるや、、、1階の壁を蔽いつくし、柱にも貼られ、階段を上がり…、
        資料館全てを蔽い尽くすまでには、
        地球上で核実験が行われなくなりますように。

        ヒロシマの数百倍の威力を持つ水爆が放たれてはなりません。
        私たちは、ナガサキを最後の被爆の地にしなくてはなりません。


ペン赤カード




ジャンル : ライフ
テーマ : 生き方

タグ : ヒロシマ 平和宣言 広島市長 ナガサキ 原爆 原爆祈念日

[ 2006/08/07 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(13)

61年目の 原爆忌




       祈。



クレパスライン






       毎年、NHKを始め、各テレビ局の放映時間が短くなっていく。
       午前8時10分から、8時20分の10分間だけ流していた民放局は、
       ある年から全く流さなくなっていった。



     「 平和を 」 「 平和を 」 と

       有無を言わさず迫ってくるような重たさは、
       今の時代、受け入れられ難いものなのか。


       しかしこれは、事実なのであり、
       遠い過去の歴史物語なのではなく、
       今なお、様々な形で続いているヒロシマ、ナガサキの現実なのである。



       広島市から離れたこの地では、
       平和教育に力を入れる広島県の教育が『 偏向教育 』である、という
       文科省の是正指導以来、
       原爆や戦争については、実体験者でなくては語れない、とし、
       そのくせ、小学校の社会見学コースから平和公園が外され、
       中学校の修学旅行は、沖縄ひめゆりの塔から東京TDLになった。


       一時は、広島市長の『平和宣言』まで、放送で割愛される時代となっていたが、
       今年は、広島だけであろうか、
       NHKも全民放もTV中継がなされることとなり、胸を撫で下ろした。
       ただし、一部の民放局を除いては、皆同じカメラで式典を映すのみ。




       どうぞ、皆さんに、ヒロシマの基調報告でもある広島市長の『 平和宣言 』 の
       その一言一句を噛み締めて聞いていただきたい、
       意識して目に留めていただきたい、と願う。

       そして同時に、歴代の総理大臣の『挨拶』の言の葉の中身のなさ。
       空疎な言の葉の羅列を感じて欲しい。
 



       ヒロシマ・ナガサキを特別視して欲しい訳ではない。
       失われたいのちは、全て等しく同じ。

       しかし、被爆者の染色体にまで異常を起こさせる核の被害は、
       一過性のものではない、ということで確かに特別なものであり、
       全世界において、2度と決して許してはならない、人間の過ちである。

       被爆者は、被爆者、というだけで、その子孫まで
       様々な偏見、差別をも背負わされてしまうのだから。



       ひとつのいのちについて考えることは、
       多くのいのちについて考えることにつながる。

       ヒロシマ・ナガサキを過去の悲劇に終わらせてはならない。
      「 戦争被害 」の象徴としてとらえ、考え続けて行かねばならんと思う。


       昨年の高校野球の開会式で、広島の高校生が、
       8時15分の黙祷を申し出て却下されたことは記憶に新しい。

       ヒロシマの犠牲者の御霊のためだけじゃない。
       被爆国として、平和を祈る黙祷でもあったハズなのに。


       祈る、ことは宗教なのか?
       願う、ことは、過激な思想なのか?


      
    否。



       風化させない。

       それぞれのひとびとが、それぞれの立場で。
       さまざまな観方をし、とらえ、
       それぞれの平和について、考え続けられるように。

       にんげん、として考え、思惟を重ね。
       そして できること を できる形 で。

       前に。 前に。





  * 昨年、皆さんから多くのおこころを寄せていただいた日記。
    今の私には、これらの日記以上の言の葉はとても紡げず、再掲させていただく。


       ●  『 夕凪の街 桜の国 』

       ●  『 ヒロシマ前夜に想うこと 』

       ●  『 夕凪の街 桜の国 』 ふたたび

       ●  『 ナガサキの日に 』


祈鶴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ニュース
テーマ : 今日は何の日?

タグ : 原爆忌 ヒロシマ ナガサキ 平和宣言 核廃絶 脱原発 被爆国

[ 2006/08/06 00:00 ] ニュース | TB(1) | CM(14)

『 原爆忌 』 に クラブ合宿スタート (怒)







  明日から下の少年のバスケ部合宿がスタートする。

  日程が他にとれなかったのだろうが、
  少なくとも県立高校のクラブ活動でこの仕打ちはどーよ、と思う。

  8時15分には下の少年だけでも、黙祷を捧げてくれますように!




  4日間の強化合宿にて、下の少年の汗疹が悪化する可能性が大 なので、
  それを恐れた少年の方から『みはらし温泉』へ連れてって欲しいと言って来たため、
  急遽夕刻より出発することにする。



      彼らの合宿は、今時、学校に寝泊まりするチープな合宿。
      (学校泊なのに、なんで原爆忌から?)


      早朝6時から夜10時までのハードな練習で、
      皆が嘔吐しつつ走り込み、ボールと格闘する。
      4日間でお米2合の持参でも消費し切れない。


      入浴は、と言えば、最終の練習後に皆が横一列に並び、
      顧問の先生からホースで水を掛けられるだけ。 a 
 
      普段は土足である普通教室の机を寄せ、
      貸し布団屋さんの布団を直に敷いて寝る。 a


      扇風機もなく(クーラーは在るが全館用のため動かない)、
      締め切っては暑くて眠れないが、網戸はないから、蚊との闘い。。。。


      如何に厳しくとも、クラブ合宿と言えば、
      部員同士の交流等、それなりに楽しみにするものだが、
      皆疲労し切って、声も立てられない。
      代々の部員が中止となるのを夢見ている、という、地獄の合宿なのである。




  今年は、せめてシャワー位浴びさせて貰えないだろうか…。

  とはいへ、下の少年の性格ではとても言い出せまい。。。  orz。。。



     たかが汗疹、されど汗疹。
     湿疹化して膿んでくれば、高熱を発する。

     でも、高校生なのだから。
     保護者の出る幕でもなかろう。 ( えーん )




  『 みはらし温泉 』 へ行く途中、大きなドラッグストアに寄って欲しい、と言う。


    バスケ少年は、体脂肪率5%を切ってしまい、
    三者懇でも春の健康診断で、BMI(体格指数)の下限18.5を
    大きく下回る 16.2で、注意を受けたため、

    ウェイトアップのためのプロテインやら、
    合宿中、とても食べられないため、ゼリー食を買って欲しいと言うのである。
              ( これがまた、高~~ぃ )

    そこでのできごとは、別のファイルに続く、なり。


ペン…




ひと は 鑑








   下の少年と行った、大きなドラッグ・ストアにて。

   たまたま、大きなセールだったらしく、
   1つ1つの買い物篭にそのセールを告知したチラシが入っている。

   少年が、種々のプロテインの前でその値段にビビりながら検討しているのを横目に、
   店内を物色して歩く。

   合宿用の歯磨きセットや、湿布類もセールになっていて小躍りしながら買い物篭に。

   、、、、そして、目に止まったのは、ヘアカラー(汗)。


   私は、ナイアードのヘナ+木藍を愛用しているのだが、 ヘナ+木藍(もくらん)(400g)
   特に最近、どうも、3時間が持てない。

   ヘナの日は、ちゃんと鉄鍋でヘナを溶かし、
   文庫本3冊持ってお湯に漬かりながら、リフレッシュタイムとしていたのに、
   その時間も、気力も、体力もないのである。

   超自然派志向の私が、つい。。。。市販のヘアカラーに手を伸ばしてしまった。
   それも、普段は880円のものが498円であったからである(汗)。

   所要時間3時間 → 10分。    これはやっぱり、今の私には嬉しい(゚゜)\バキ☆

   よぉく、箱の説明書きを読み、これならそんなに髪にも頭皮にも負担がないかも、と
   無理矢理自分を納得させ、しかも、
   いくら知名度の高いものとは言え、初めてトライするのに、
   安さに惹かれて、つひ、2箱、買い物篭に入れてしまった。。。。恐るべし、セールの魔力。


   下の少年のプロテインもめでたく決定し、
   あれもこれも、と買い物篭がいっぱいになって、いざレジへ。


       ところが、最後の最後にヘアカラー2箱。
       これが「 880円 」で打たれてしまったため、
       「 あ"っ!! 」 と 声が出る。


        「 何か? 」

        「 これ、498円だと書いてあったのですが 」

        「 ええ、本日は498円ですよ 」

        「 今、2つで1760円、と表示されたように思ったのですが 」

        「 え~~~? そんなことないですよぉ 」


       レジの御方は、レジテープを巻いて確認され、
       なおかつ、レジ横にも置いてあったセールのチラシを確認して、

        「 店長~~!! 店長~~~!! 」

       なんと、お店の陳列棚は「498円」。
       レジのバーコードは直しておらず、「880円」。

       そして、チラシには、「 698円 」で打っていたらしい。
       レジの御方と店長さんは、ひそひそと話され、
       店長さんは、あたふたとそのヘアカラーの2箱のうち1箱を持って、
       陳列棚に行って間違いを確認し、そのまま棚に戻してしまった。

       そして、私を全く無視して、どんどん棚の値札を剥いで行く。

       唖然としていると、レジの御方は、

         「 誠に申し訳ございません。
           レジが直っておりませんでした。 498円で打ち直し致します 」 


    ん~~~~と。 もう一箱は?

    498円が間違いであったことも認めず、それでいて、
    さりげなく棚に返すのって、ズルくない? 


         「 店長さんが一箱持って行ってしまわれたので、持って来ますね 」


    大人気なく、私ってば、それを取り返しに棚まで行く。
    それに気付いた店長さんは、嫌ぁな顔をして私をみる。


    ヽ(`Д´)ノ


    そっちがそんな態度なら、
       この棚全部貰って行くぞ!!
(内心の怒声)

           、、、、なんて、嫌な奴なんだ > ぢぶん  orz....



    ひとは鑑。

    そっちがそう出るなら、こっちだってこう出る、と脊髄反射をしてしまう自分(未熟者)。
    それぢゃ、ダメなんだよね。 絶対ダメ。


    んでもね、
    あのね、「 大変失礼致しました。 498円は私どもの間違いで、
          本当は698円でございました。 いかが致しましょうか 」

    って、言ってくれればね、私だって、ありがちなこと、として、
        「 そうでしたかぁ、あんまりお安いのでびっくりしてたんですよ 」とか言って、
    2箱を1箱にするなり、
        「 それでもいつもよりお安いですから 」と言って、
    698円で2箱いただいてましたさ。


    んだけど、本当は698円だったことをひそひそ話で、なかったことにして、
    2箱のうち1箱、棚に戻しちゃって、
    498円の値札を私の目の前で、毟り取るように剥いでいくって、どうなん?


    私は 「 プロ 」には厳しいんだってば!! 店長さん、失格と違う?
 

    で、なんで、私が200円や400円で、
    こんなに、自分の嫌らしさを思い知らされて、ヘコまねばならんのぢゃ~~~!!




   はぅぅ。

   すっかり台無しになった気分を、
   『 みはらし温泉 』にて流して来ました。


   夕焼けから、空と瀬戸の海が私の大好きな藍に変わり、闇色に沈んでいくのを
   ず~~~~~~っと観てて、ちょっと気持ちが落ち着いたなり。

 
   こんなに激怒しそうになったのは、毎日、余りに暑いから、ということにしておこう、
   少年の合宿のスタート日が原爆忌からなのが気に入らないから、ということにしておこう、
   、、、と思いながら、深呼吸をして上がりかけたら、
   入れ違いに、ゴーグルをつけた少女たち が、
   きゃぃきゃぃと走って湯殿へ入って行った。


     ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ     入れ代わりで良かった。。orz....

ペン雷  ペン雷  ペン雷



[ 2006/08/05 00:01 ] 徒然草 | TB(0) | CM(12)

『 延命酢 』









  元班長の隣の彼女から、『 延命酢 』をいただいた。

  彼女の友人がケース買いしているため、いつも分けていただくのだそうである。
  今回は、私のために1本余分に分けて貰った、との由。



     「 蜜柑のお酢なの。 お酢くさくないの。 すご~く甘いの。
       飲んだ後、元気になる感じなの。 飲んでみて? 」 



  我が家では、トマトジュース、野菜ジュース以外、
  市販のジュース、清涼飲料水は買わない。
  少年たちにも飲ませない。

  麦茶もしくは、鹿児島の温泉水が常に冷蔵庫に冷えている。


  自家製の赤紫蘇ジュース、青紫蘇ジュースがなくなると、
  私は、広島のあの有名なオタフクソースから出ている『 食膳酢 』を飲んでいる。


  楽天では、残念ながら扱っていないが、

   『食膳酢』シリーズには、いろんな種類があり、
    『 食膳酢 ぶどう 』 が1番甘くて、飲み易く、美味しい。

    下の少年もジュース代わりに、喜んで飲んでいた。


  だもんで、酢くさくない、甘い、希釈して普通に飲めるお酢、、、、
  というものには慣れていたが、この『 延命酢 』には驚いた。

  とにかく酢の匂いがしない。 甘い。(辛党の私には甘すぎるほど)
  んでも、この甘さは、静岡産のみかん果汁を酢酸発酵させた果実酢に、
  天然のハチミツや果糖ブドウ糖などを加えたものであり、合成甘味料は入っていない。
     ( ↑オタフクの食膳酢も同様である )



      身体を動かして疲れているときには、この甘さが嬉しいかも知れない。

      胡瓜の薄切りや大根を塩もみして漬ければ、このまま甘めの酢の物になるし、
      ちりめんじゃこやワカメを入れ、隠し味にお醤油を落とせば、
      合わせ酢をつくる必要がなさそう。

      少年たちは、とにかく、あの酢のつんとした匂いが苦手なので、
      これだと抵抗ないかも。
      彼らに酢の物を食べさせるときは、レモンを絞ったり、柚子を遣ったり、
      ぽん酢醤油で誤魔化したり、工夫が必要なのである。
      大好きなすし飯でさえ、ちょっとレモンを絞る。

      ラッキョウも、このまま漬けちゃっても、イケるかも。



マルヤス 延命酢 (みかんの酢)900ml



 
   先日の赤紫蘇酢 がまだ2壜あるし、黒糖バナナ酢(汗)も2壜。
   なんだか、『 美味しい酢三昧 』でリッチなこころ持ちなり。 

   いつも有難う☆☆ ??

ペン喜




で、高校時代の『 学年会 』は。。。。








  一部の方々にやきもき(爆)していただきました、10年ぶりの高校同期会 ですが、

  日程が 8月12日 となり、
  義父の初盆のため義兄たちが帰省してくるので、私は残念ながら、参加できず。 



        12日まで仕事!!な方々も多いので、
        夜ならだいぢゃぶ、というひとたち向けに、2段構えとする。
        13日からなら、お盆で帰広するから出席できるのに! な方々には
        「 ごめんなさい 」と 平身低頭。


        1学年13クラス(普通科12クラス、看護科1クラス)。

        とても仲の良い学年だったのを象徴するように、
        10年前の同期会では、行方不明者を除けば
        各クラスとも、欠席者が殆どいない、という大盛況さであったが、

        今年は、皆、中間管理職となって忙しいのか、200名強。

        それでもほぼ半数だし、昼の部、夜の部合わせれば、やっぱり凄~ぃ。 ?



        返す返すも、欠席しなくちゃならないのは、ちょっと残念。  



ペンがっくり


元カレは、単身赴任中で不在だったなり。 ちぇ(゚゜)\バキ☆



[ 2006/08/03 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。