今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
月別アーカイブ  [ 2006年03月 ] 

≪ prev |  2006年03月  | next ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お片付け考








。。。。。そんなん考える暇があったら、
その間に手を動かし、身体動かし、片付けろよ、と自分にツッコミを入れつつ。




日に日に、家の中が大変な状態になっている。



んでも、それには、理由が幾つかあるんだぞ?


  ○ 下の少年が高校生となり、昨年から【家庭訪問】がなくなった。

  ○ 秋以降の介護生活。

  ○ 冬からの自分の体調不良により、自分を甘やかし放題。


、、などと、早や自分を正当化するダメダメな私に、ちょっとメスを入れてみた。



怪獣ライン2





物を片付けられない私のダメダメなところ。



    散らかすのは、私だけぢゃない、という言い訳。
    片付けても、またすぐ出すんだし、
    使いづらい状態ぢゃ意味ないぢゃん、と思うダメダメさ。


1.捨てられない


  ●何でも「記念」に大事に取っておく傾向大。 「特別」なものに弱い。

   (例)喫茶店のマッチ、旅行先のパンフ類、珍しく感じたり美しく感じたもの、
      子どもの頃からのアクセサリー、ひとさまからいただいたもの、
      苦労して書き上げたものの下作業的資料etc.


  ●収集癖 (特に文具)

   (例)封筒、便箋、シール類(子どもの頃から、、、既に段ボール数箱分)
      筆記具類(ポールペン、サインペン、シャーペン、万年筆、、、)


  ●衣類

    サイズのアップ、ダウンが激しいため、古いものが捨てられない。
    お胸のサイズが特別なため、なかなか自分に合うものがなく、
    見つけたときには、嬉しくて色違い等々、大人買いしてしまう。

    量的に多いから、それぞれがなかなか傷まず、捨てるのも惜しいし、
    フリマやオークションをする気力もない。
    お胸のサイズが特別なので、新品のものでも、ひとにも差し上げられない。


  ●活字中毒

    図書館のない地に来て10年。
    読んでどうしても手元に置きたい本だけ厳選して購入していたのに、
    今や、古本屋さんに行く度に大人買いし、壁いっぱいの本棚ホールから、
    自室、仕事部屋の床、押し入れにまで読了本、積読本が山の如し。
    友人たちにも貸し出して、何がどうなっているのか把握できない状況。。。

    さすがにチラシ広告類に全部目を通すことはしないが、
    家に届けられるパンフ、カタログ類は、一通り目を通そうと溜まる一方。
    DM類は、分別し、ホッチキス類を取って資源物回収に出そうと、分類待ち。


  ●ビデオ

    時間がないので、まずは録画、と撮り溜めた本数500本以上。
    ビデオ用の棚3棹を埋め尽くし、テレビの上、ビデオ台にも散乱。
    編集したポンキッキの車や船の歌シリーズや、トーマスだけの懐かしビデオも。
    先年、HDDを買い、DVDに編集して行こうとしたが、
    HDD内に撮りためているものの整理だけで、既にお手上げ。


  ●菓子箱、クッキーの缶など。

    綺麗なものは、お菓子を焼いてプレゼントするときや、
    小物入れなどに再利用するため捨てられない。
    包装紙、飾り紐、リボンも再利用のため捨てられない。
    思い切って分別し、資源回収に出すと、
    その直後に必ず 「 あれがあったらなぁ 」と後悔する。

    余りに綺麗な包装紙は、封筒に作り変える。(封筒つくり用のスケール有り)
     ↑その場でつくればいいのに、いつかそうしようとするために、どんどん溜まる。
 

2.買い溜め、買い置き、ストックするものの多さ


  ●とにかく貧乏性

    イライラ性なため、なにかしよう、と思ったときに、
    材料等が全て揃っていないと嫌。
    → なんでも道具、材料から揃えてしまう傾向あり。
      (例)食材は別だが、調味料、香辛料がキレているのは嫌。

    不便な場所に居住しているのもあって、安いとつい、まとめ買いをしてしまう。
    (例)乾物類、調味料類、消耗品、手芸用品あれこれ(布地含む)。。。

    義母から毎日、野菜、根菜が届き、冷蔵庫冷凍庫はつねにパンパン。
    玄関は、野菜根菜で溢れ、毎日のことに、整理整頓する気はとうに消失。


3.大事な時にずぼらな性格

  心改め、年に数える程の大掃除をし、美しく整理整頓( ̄^ ̄)/。
  しかし、その際、物は捨てられないままに、あまりにきちんと細かく分類整理しているため、
  忙しがりの毎日の自分の日常生活にそぐわない。

  出して使用した後は、必ず、その手で在るべきところと定めた場所へ戻せばいいのに、
  面倒で、「 また、すぐ使うし、後でいいや 」と【とりあえず】そのまま放置。
  だもんで、たちまち机の上も、作業台も物や書類で溢れかえる。


  その状態で買い物に出かけ、またまた大人買いをし、
  当然買ったものをきちんと収納できない。
  仕舞うのに、横のものを縦にして仕舞いこまねばならず、忙しがりの自分は、
  つい、後でいいや、と、【とりあえず】袋にはいったままその辺に放置。

  それを忘れて、おかしいなぁ、買ったハズなのに、と思いつつもまた購入。orz....

        最低ぢゃんヽ(`Д´)ノ>ぢぶん


  ぢぶんでぢぶんに愛想を尽かし、
  基本的にいつもきちんとしていたい自分であるから、
  それが不本意で、いつもイライラのぢぶん。

  開かずの押入れから開かずの部屋へ。
  そして開かずの部屋がどんどん増えて行く。。。。



う"~ん。 書いててどんどんヘコんで来たぞ~~。


今日で今年度はお終い。
そう、○歳にもなった、明日からの私のお約束( ̄^ ̄)/


   基本は、1)買わない

         どんなに欲しくても、「どうしても必要か?」と、厳しく自問すること。

        2)買うときには、何かをまず捨ててから。

         それでも買う、と決めたからには、
         ペナルティとして、それと引き換えに、必ず捨てる。

        3)物を使ったら、すぐに定位置に戻す。 片付ける。





はぅぅ。    ↑ 、、、、なんって、レベルが低い自分。。。。orz....




ちょうど1年前、読了できなかった  ガラクタ捨てれば自分が見える  『 ガラクタ捨てれば自分が見える 』



自分に向き合う怖さに、まだ読了できていません。



     曰く、 「 物を捨てられないひとは、悪い運も捨てられない 」



       はぃぃ。 おっしゃる通りです。
       気運が滞り、健康もこころも、澱んだ感じが致します。


       ガラクタと体脂肪、捨てるなりよ~~~~!!ヽ(`Д´)ノ


ペン本運び



スポンサーサイト
[ 2006/03/31 14:27 ] 徒然草 | TB(0) | CM(37)

仁くん、糠喜び。








27日。 県内教委、公立幼小中高と、教職員異動の発表があった。

朝刊のそれを見る時間もなく、下の少年はクラブに出かけて行ったが。




夜、見るも打ちひしがれて帰って来る。

それが何故なのか、既に予測している私は、黙って、彼が話し出すのを待っていた。



     練習前の部室で着替え中、皆の関心はただひとつ。

     皆で願掛けをするくらい、
     嫌いでたまらない顧問の先生に異動がかかるか否か。

   
     そこへ先輩から「 異動になった!!! 」と一報が入り、
     ついに祈りが届いた、と狂喜乱舞。



午前中は、当の先生から何を言われようと、怒られても怒られても
皆、へらへらと元気にハードメニューをこなしていたらしい。


ところが、余りに普段と変わらない先生の様子。


段々、皆が不安になって、
お昼の休憩時間に、ひとりが家に確認のメールを送り、
折り返し、異動になられたのは、顧問の先生と同姓の定時制の先生であったことが判明。


ペン残念



なまじ大喜びした後だったために、
皆の脱力感はひとしおで、午後からの練習が地獄だったと。



先生は先生で、午前中の皆の余りのハイテンションに、
ご自分が異動とならなかったことを、そこまで喜んでくれているのか、と勘違い。

ますますハッスルされて、ハードなメニューが更にハードに。


練習後には、皆を集めて、
今年1年の抱負とハードル高い具体的な目標、そして、

   「 みな、喜んで儂について来るじゃろうのぅ? 」 と

じろりと一同を見回し、念押しされたらしい。


誰も「 NO 」と言えるものは勿論おらず、ただただ俯いていたところ、


     「 返事はっ!!」  と 一喝。


     「 、、、、はぃ。。。 」


     「 声がこまいっ!! 」 (小さい)


     「 はいっ!!!! 」



で、めでたく?、明日からの超ハードメニューを言い渡されたそうである。





きゃはは。 漫画みたいなオチ。

確かに、これまで、君の愚痴を聞くにつけ、
顧問の先生のやり方、物言いは、理不尽なこと多く、
えーーーーー??、と感じることだらけだけれど。

今年1年、君たちの活躍ぶりを見聞きして、
先生だけが悪者で、先輩・後輩が仲良く、皆で一体となっている限り、
私は心配しないことにした。
それが先生のヤリ口かも知れない、とも思ったりもするし。



今春も、合格発表の日から、
早くもスタメン候補な有力な新1年生たちが入部し、
2年生になってもスタメンへの夢が遠のきつつある、仁くん。


前途は余りに厳しいけれど、好きで自分が選んだ道。
前を向いて、ふぁいと、ふぁいと!!


好きなバスケができる、という倖せ、喜び、忘れないで。






       私の方は、小P時代、副会長として最後の1年だけご一緒だった
       校長先生が定年退職されるのを新聞で確認。

       地震で崩れた体育館の起工から竣工まで。
       随分濃ゆいときを過ごさせていただいた。

       退任式、お花、お餞別。。。あれこれ頭をよぎるが、
       どうするか、当時の正副会長と連絡をとらねばならないのかなぁ。。。

ペン…



夢、ふたつ。








うぅむ。。。。



明け方、2つの強烈な夢を見た。

未だにその余韻を引き摺っているほど、強烈だった。




1つは、隣町に、何故か徒歩で独り、来ている私。


   海岸から少しあがったところの山裾の窪みに沿って歩いており、

   何か、ヘンな気配を上空に感じて、海側の空を見上げる。



   海面から75度。
   途轍もなく高い角度で、空とも水とも判らぬ横線が見え、



   「 ????  、、、、あれは、、、波頭?   、、つ、津波ぃ?!! 」



   津波のてっぺんだった。

   みるみるそれがもっと高くせりあがり、そして崩れ、
   一気に、落ちてくる。




そこで、目が醒めて夢か、、、何故に津波? と 思うのだけれど、
本当に起きたのかどうかは判らない。

眠ったまま、夢のなかで、夢だ、と認識しただけかも知れない。





   もうひとつは。。。。劇的にロマンティックで、熱くて激しい夢。



今度こそ、はっきり覚醒し、しばし茫然とする。


     こんなものを見たのは、何年ぶりだろう??

     んでもって、なんでまた??


     お相手は、、、、内緒、内緒~~っ♪



どちらも、総天然色。  リアルなり。





この2つの夢。


いったい私に何を教え、何を告げようとしてくれてるのかな。


津波ぢゃない方の夢は、今夜、続きが来ても歓迎するけど、
シリアスになって苦しくなっちゃうのなら、嫌だなぁ(゚゜)\バキ☆

ペン匿名




[ 2006/03/29 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(8)

橋のうえで。










病院から、徒歩で昼食に出掛ける。



散瞳剤を点眼しているため、サングラスを掛けていても、
眩しくて目が開けられない。


目を閉じてしゃがんでしまいたいほどの明るさのなか、
極力目を細め、陽の光から顔をそむけるように、俯き加減に歩いていた橋の上。

殆どが車で、歩道を行き交うひともいない、短いけれど大きな橋。




前方にひとの足が見えて、ふっと顔を上げる。


80代も後半のような、杖をついた男性だった。

歩を止めて、私が近付くのを待っている。


   「 ??? 」


いぶかしく思ったが、足は止まらない。
そのまま、すれ違おうとした瞬間、


   「 おねえさん、、、頑張りんさいよ? 」


思わず、お顔を見上げると、にっこり良いお顔で笑ってらした。

サングラスを掛け、俯いた私は、とぼとぼと歩いているように見えたのだろうか。



何も考えられないまま、足は止まらず、


   「 はぃ! 有難うございます! 」 と口が応答し、同時に涙がこぼれた。




80代も越え、お散歩の途中か。

それとも、私が今出てきた病院へ向かわれるのか。


すっきりした服装だが、杖にもたれ、疲れていらっしゃるようにも見えた。

この御方のこころを痛めるような、姿を私はしていたのか。

この御方が本当にこころを寄せ、励ましたかったひとはいったい誰か。




     私には、まだ、幾らか時がきっと在り、
     思うように動く手足があり、
     鳥頭だが、まだとりあえず動くであろう脳があり。


     家族が在り、友が在り、仕事 が 在る。




これ以上の倖せが、何処にあろうか。




     ひとの使命は、生きて、生きて、生きて在ること。

     願わくば、常に前を向いて、1歩でも。

     前に 前に。

ペン快晴



[ 2006/03/28 13:26 ] 徒然草 | TB(0) | CM(14)

『 レノグラム 』








本日の内科受診結果から。




   様々な降圧剤を組み合わせても、なかなか下がらなかった私の血圧。


   ところが、ある薬を足されたときから、劇的に効き、130以上下がった。
   他の薬の成分含有量を減らしつつ、現在は7種7錠に落ち着いている。


   ここのところ、115~135をうろうろ。
   下に至っては、75~87。 昔の私よりちょっと高い感じ。



で、先生のお話では、


  「 余りに劇的に効いたために、かえって面白くない 」。



その効いた、と思われる薬は、いわゆる一般的な高血圧(本態性)ではなく、
腎臓の障碍(腎のう胞異常等)から起こる高血圧に有効とされる薬であった由。





『 腎臓 』。。。ふむ。


   上の少年の受胎9ヶ月目に、無理がたたり、重度の妊娠中毒症となって入院。
   そのまま出産まで1ヶ月入院となる。
   以来、腎臓には気をつけるように言われていた。


   疲労ピーク時に、尿蛋白は出ても、
   これまではっきりと「異常」が出ることはなかったのだが、
   ふっと、脱ステの影響が出たのかも、と思う。
   (こっちの治療で、ステロイドを投与されるようになったら、無念だなぁ)

       ※ 脱ステロイド時の七転八倒は、ここ と ここ と ここ と この辺



怪獣ライン2
   




次の受診時に、核医学検査『レノグラム』を受けることになった。


へーぃ、と承りつつ覚えた違和感。 帰宅して気付く。



      RI検査だよね? 膝にチタンが入ってて大丈夫なのかな?

      明日、電話で確認しておこう。。。



腎性高血圧なら、原因は、
  1)遺伝 2)ストレス 3)食事 4)過激な運動 5)アルコール。

1)は不明だし、ここ2年は、4)も 5)もない。

「 生活習慣病 」とはちょっと違ってくるような気がしないでもない。


場合によっては手術もあり得るんだね。  ぅぇえええ。。。orz....

。。。ま、結果が出てから考えよっと。



      眼科は変わらず。

     「 出血は落ち着いており、腫れも引きつつある 」といつもの先生のお言葉。

      視野欠損部分は、細くなった、気がする。


ペン?




[ 2006/03/27 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(6)

『 黒糖バナナ酢 』で、お肌がもちもち、しっとりなりよ~~\(^o^)/








花粉舞う時期を迎え、脱ステ後2年を過ぎたが、
またアトピー悪化するのでは、と神経を尖らせていた。


案の定、右上腕部内側部分がカサカサし始め、痒い。
ここで掻き毟ると、じくじくベタベタ湿疹化してしまう。


最悪、また、滲出液塗れになるかも、と懼れ、
痒くなる度に、にがり水溶液を塗布していた。



ちょうど生活習慣病克服のため、野菜スープで 体脂肪を落とすダイエット を試み中のこと、

順調に体重の落ちていく私を横目で見ていた夫が、



   「 僕に、バナナ酢をつくってくれん? 」。



バナナ酢ぅぅぅ??? ぅえ"ええええ   ペン引

想像するだけで、気持ち悪い! ミスマッチも甚だしいぢゃん!




。。。。。不勉強にして、それがブームにまでなっているダイエット法とは知らず、
ネット検索してみてびっくり。


いったい、夫は何処で知ったんだ?? 

 ( ↑ その日の朝刊の健康雑誌の広告の見出しに踊っていた )


色々調べて、どうもダイエットになるかどうかは??だが、
どの資料にも、ブログでも、「 肌がつるつる 」という、美肌効果の凄さを謳っている。


お酢だから、血圧を下げる効果もあるし、んぢゃヤってみるか、と
決めたのは、『 黒糖バナナ酢 』



バナナは野菜スープ生活のために買ってあるし、
黒砂糖は固形のものが沖縄のお土産でごっそりとある。
お酢も米酢、黒酢、リンゴ酢、ワインビネガー、、、選り取りみどり。

さぁ、作ってみるべ。




  材料)  バナナ 2~3本
       黒砂糖 300g
       酢   500cc
 


    ● 黒砂糖と酢を混ぜる。(固形のものはそのままでOK)

    ● バナナを 5mm~1cmの厚さで輪切りにする。

    ● ビンなどの保存容器に入れて封をして、2~3日寝かせておしまい。


    ????? そのまま、朝昼晩に1匙2匙飲むのもいいが、
      牛乳・豆乳で、2~3倍に希釈して飲むと飲みやすい。

      焼酎とお湯割で飲むひとも。

黒糖バナナ酢

左は現在飲用中、右は仕込んで丸1日目。



    バナナは、そのまま食べる、という説と、
    3日目に取り出して処分する、という説と2通りあった。
    (細木数子氏は、「処分するのだ」とTVでおっしゃったらしい)

    が、どうも薄く切って、半分熔けたような状態で、そのまま食べるのがいいみたい。


【 お味 】


  おそるおそる舐めてみると、すご~~く甘い。
  お酢の匂いもするが、バナナの香りでイイ感じ。

  牛乳で割ったら、まんま「飲むヨーグルト」! 美味しいぃぃぃ

  翌日より、豆乳を買って来て、豆乳で割ってのむ。
  牛乳より、よく固まってフルーチェのようになる。 美味しいぃぃぃ。

  食事前にこれを飲むと、朝食はもう食べなくてもいい感じ。



【 結果 】

 (夫)
  現在1週間が終わり、夫は-1kgらしい。
  これまで便秘になったことのないひとだが、最近調子が悪かった。
  それが、通常に戻ったとの由。
  両足膝下のかさかさがなくなった。

 (私)
  体重は????? 変動なし。 体脂肪もうろうろといつも通り。

  しかし!!!!!

  お肌がつるつるなりよ~~~?????。 しっとりもちもちなりよ~~~?????
  気持ちよくて、自分のほっぺをいつも触ってます(危ない?)。

  そして!!
  1週間を経過し、右上腕部内側部分のかさかさが、全消失っ!


  乾燥肌にお悩みの御方に、お勧めしたいですぅ!!


ペン喜




週2ペースのJR事故は、やっぱり多いと思う。







うちの町から外に出る公共交通手段は、単線のJR電車しかない。



これがいつも事故るし、大雨や大雪では完全ストップするし、通勤・通学者は大変。



そうでなくとも、通勤・通学の朝1時間の時間帯のみ3~4本で、
あとは1時間に1本しかないダイヤが、混乱するのだから、
酷い場合は2時間待ち、ということがざらにある。



事故には様々な種類があって、落石から、落木。

猪や鹿との衝突、 そして 人身事故。



   踏み切りで、遮断機が降りかけているのに、
   強引に渡ってしまうひと、自転車、車が多いのと、悲しいかな、自殺者も多い。

   また、先年は、うちの町の高齢の男性が、徘徊状態で踏み切りに入り、
   耳が遠くなっていたため、轢死、という悲しい事件もあった。

      男性の首がみつからず、そのまま電車は出発。

      5つ先の、下の少年の高校のある街の駅で、
      連結器に挟まっている男性の首が見つかり、大騒動になった。


その度に、そういった事故処理をされる方々のご苦労を思う。




いっこうに減らず、むしろ増えているようなこれらの事故。


夫は、広島駅で乗り換えも必要なため、週1~2ペースで、事故に巻き込まれる。
乗客もすっかり慣れてしまっていて、
「人身事故」と聞いても、驚き、心配するよりは、
「 またかぃ。 いい加減にしてくれ 」な雰囲気。


      この「 いい加減にしてくれ 」なモヤモヤとした怒りは、
      どうしたって、JRに向かう。


JRの方々も、お仕事とはいえ、ヤリきれず、虚しいものも感じておられることだと思う。




        ◆   ◆   ◆





昨日の夫は、午前中は山口県の岩国市へ。

夕方、新幹線で福山へ向かう。

駅で、モデルの梨花さんと一緒になったらしく、サプライズ♪メールを着信した(笑)。



そして、24:00直前にメール受信。


   「 事故のため、ストップ中。 終電のため、いつ帰宅できるか判らない 」



猪が飛び込んできて、車体がホームに入れないほど変形したらしい。
結局、三原市から、タクシー代行となって、午前2時過ぎに無事?到着。


単線なのでどうにもならず、タクシー代行となったようだが、
近隣者を先行させ、夫と広島市へ向かう乗客を1番最後の相乗りとしたため、
その広島市へ向かう乗客がずっと不機嫌で、疲れた、との由。


それは疲れるでしょう。 今日の君の移動時間は、8時間を越えている。


  「 明日は電車、動くかなぁ 」


朝、6時台の電車で岩国市に向かうため、あと4時間しかない。。。。お疲れちゃん。




朝、起きて来た下の少年が、夫を気遣うより先にダイヤを心配する。
今日は試合だから。。。。だけど、なんて自己中な奴。
人差し指でちょっと小突いてやった。


  「  ?  」  振り向く少年。


なんで、小突かれたか気がついてくれたかな。

ペン嘆

電車は無事、動いていた。
4時間足らずで作業を終えて下さったことに感謝!




[ 2006/03/25 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(12)

お誕生日でしたん。




pigmacさんわざわざありがとぉ☆

イラスト:pigmacさん(いつも有難うございます☆☆)






本日は、40ぅん回目のお誕生日なり。

この歳になると、マジで何回目か判らなくなってて、
日頃から歳を多くカウントしてたりするために、

 「え? まだぅん歳だったんだぁ?」と、自分で自分にビックリする位で、
嬉しくもめでたくもなんともなかったりするのに、
お友だちから「おめでとう」って言われちゃうと、やっぱり嬉しくて。


有難いものだなぁ、と思う。      皆さん、いつも有難うm(__)m☆



       、、、昨夜は、急遽入った仕事でドタバタななかで、
       午前0時から2時間ほど、お遊びで、プロフに写真を載せました。

       びっくりして遊びに来て下さった皆さん、どうも有難う☆☆ 





昨年の超豪華な食事会 と打って変わって、
今年は、、、、昨日、突然に舞い込んだ急ぎの仕事に慌てふためき。

印刷会社さんへ無理言って、段取りを組んでいただき、
こちらも徹夜して仕上げて、朝1番入稿し、ほっとしたのも束の間、
午前9時半に、企画そのものがポシャって、取りやめにa


でぇえええ! と 印刷会社さんへまたまたご無理を言って。
午前中は、ずっと電話、FAX、PCにて対応に追われてぐったり。


その間、お墓問題その他で、義母からは電話が3回かかり。  orz....




気分は大きく盛り下がり、
午後からは、ケーキを焼いて1ホール喰ってやるぅ、、、と思ったが、
本当に1ホール毎食べちゃいそうだった(゚゜)\バキ☆ので、
それよりは、、、と、久々にピザを焼くことに決め、台を仕込む。


思えば、去年も、この時期。
上の少年の出発前にたくさん焼いたよなぁと、しみじみ。


本日は3名だし、私は食べない(ハズだ)し、3枚焼けばいいか、と。



    強力粉+薄力粉少々=300gで、できたピザは2種4枚。


    例によって玉葱はチンしておいて、たっぷり乗せる。

      1)玉葱たっぷり+マッシュルーム+ベーコン+ピーマン+チーズ(ピザソース)

      2)玉葱たっぷり+しいたけ+えのきだけ+鰹節たっぷり+チーズ(魔法の醤油)



あとはレタスに菜の花、トマトとの海藻サラダ、コンソメスープ。

デザートには粉寒天で牛乳寒をつくり、苺と伊予柑とキウイを合わせる。



全てを冷蔵庫に入れ、後はピザを焼くだけ、、、となって、安心してお昼寝~(゚゜)\バキ☆

夕方、またまた義母からの電話で起こされて。




お誕生日って実感は全然なく。


    本日も無事に帰宅した下の少年に、ピザを焼き。

    最終電車で無事帰宅した夫に、ピザを焼き。

    上の少年から、朝貰ったおめでとうメールを繰り返し見つつ、
    これらのことに感謝しなくちゃと。





   。。。密かに、自分へのお誕生日のプレゼントは、FFXIにしようかなぁ。
   んでも、薬代にめっちゃ掛かってるしなぁ、、、と考えつつ。



                 気がついたら、終わってしもうたがな。。。。ヽ(`Д´)ノ



ペンこけ



お彼岸 中日








21日。 義父が逝って、初めての彼岸。
義母を伴い、彼岸のお説教を聴きにお寺さんへ参る。


宗派の異なる私には、苦痛でしかないが、
宗派を超えて、その精神、仏法を学ぶ機会だから、と思うようにはしている。

いいところ取りをさせて貰おう、謙虚に学ぼう、と。


だが、念珠から、作法から、御布施の出し方、考え方。。。
いちいち違うし、違和感が強烈すぎる。


お寺さん参りには、必ず一家で一升のお米を奉納し、人数×100円のお賽銭。
それとは別に、「御布施」の熨斗袋に金一封用意する。

お説教には、いつも3000円包むそうだが、
今回は、義父が逝って最初の彼岸だから、ということで5000円包む。

何故なら、お寺参りをサボっていたご近所のひとから、
「お坊さまに、キツイことを言われた」と聞き、義母が懼れたからである。



曰く、日に○○回、経文を唱えねば極楽往生できない。

    → だから、御布施で勘弁して貰いなさい。

曰く、普段からお寺参りしないから、▽▽さんは極楽往生できず、迷っておられる。

    → だから、お布施で勘弁して貰いなさい。




これって脅しぢゃないの?

お金払えば、極楽ってか?

義父の戒名も、大枚払って院号をいただき、與号も貰い、「居士」をつけ、
義母は、他人さまと比較しては、安心?している。

曰く 「 ○○さんは、院号を貰っていない。 恥ずかしくないんかのぅ 」
   「 ▽▽さんは、與号がない。 さえんことよのぅ 」
   「 □□さんは、金を払ったから『大居士』だが、何の徳もないくせに、、、 」



      ヽ(`Д´)ノ


ぅんざり である。 聞きたく、ない。

この差別心、見栄、虚栄心。。。 なんとあさましいことではなかろうか。

仏となられた方々も、死してなお、こんなものに縛られ、うんざりではなかろうか。

地獄の沙汰も金次第。。。。私には、到底受け入れられない。




実家の父は、本人の意志で、院号を拒否し、ただ二文字の名をいただいた。
母と私は、その父のこころが誇りであったりする。




、、、、 「 みんな違って、みんないい 」 はずだよね。

       何故、ひとと比較するのです。
       自分たちが信じ、有難く思う宗派で手を合わせ、
       それによって救われ、感謝できないのは、何故、なのです。

       義父母の宗派 を「 否 」と感じる私は、
       この宗派の考え方は、やはり苦痛でしかない。

       やはり、棲み分け、を させていただきたい。



        ◆   ◆   ◆



お彼岸のお説教。。。


ご本山から来られた偉いお坊さまとの由だったが、
例え話が行き過ぎて、演歌のお話に終始された。 なんのこっちゃ。
田舎のおじいちゃん、おばあちゃんたちをナメておられますかな?


私には、余程、 『西遊記』 最終回  の三蔵法師の台詞の方が胸に応える。




 
やみくもにお経だけを信じ、ひとびとの生きるさまを観ようとしない。

あなたたちのそのお経には、何も書いてありません。

大切なことは ひとびとのこころのなかに書かれて在るのです。

ひとびとの笑顔、悲しみ、怒りのなかに。

田畑を耕すその汗に。 赤子に乳をやる母の瞳に。

大切なことは書かれて在るのです。





ペン霧

本日、お坊さまが凄いBMWで銀行に来られてたのを発見!!

なんだかなぁ。。。



[ 2006/03/23 22:34 ] 徒然草 | TB(0) | CM(20)

大根の焼酎漬☆








ゆうやけぐもさんから、

 「 美味しい沢庵があったらなぁ 」とコメントをいただきましたので。




沢庵ではありませんが、超簡単なホワイトリカー漬です。
すこし甘めの沢庵、の感じ。 美味しいです\(^o^)/☆☆


前もって大根を干さなくてもよく、
漬けて1週間で食べられますし、重石をすれば3日間位でOKです。


春夏秋冬、いつでも漬けられますが、やはり冬大根が良いようですし、
あまり「古漬」のようにはもちませんから、10月以降がよろしいかと。
念のため、冷蔵庫保管をお勧めします。


   我が家のお漬物は、これと白菜の塩漬け、浅漬け中心です。

   んでも私は、現在、塩分カットで自粛中。 (悲)


   あ、梅干。
   その赤紫蘇を広げて天日干しにしたり、レンジでチンして紫のふりかけ。

   佃煮類は、お出汁を取った後の昆布、鰹節を炒りつけてジャコや胡麻と。
   湿気てしまった焼き海苔を、酒・醤油で炒りつけて。

   あとは、ニラ味噌や葱味噌。 ご飯が進むものに事欠きません(涙)。。。





【 大根の焼酎漬 】


    ● 生大根 5本(5kg)に対して

       塩   200g
       砂糖  800g(私は700g)
       焼酎  400cc(ホワイトリカー 35度)



    1) 大根の皮を剥く。
       太ければ縦二つ割。 容器にあわせて横二つ切程度。

    2) 焼酎、砂糖、塩を合わせる。
       大根に塗りつけるように、かける。

    3) 容器に入れ、重石なしで約1週間で出来上がり。


        ※ 卓上漬物器を使用するなら、大根1本からでもOK。
          塩、砂糖、焼酎の割合を保つこと。


        ※ 色が欲しい場合は、くちなしを使用のこと。



【 大根の酢漬 】(こちらは一夜漬けで)


    ● 生大根1本(1kg)に対して。

       塩   小2
       砂糖  小4
       酢   小4
       焼酎  小4
       鷹の爪 適宜


    1) 大根の皮を剥いて4つ割。

    2) 甘酢を合わせる

    3) 大根にすりつけるように、甘酢をかける。

    4) 重石をして一晩寝かせ、水が上がったらOK。


        ※ 一夜漬けで十分美味しいですが、
          翌々日は、味がしみてもっと美味しいです。
          日持ちはよくないので、冷蔵庫保管で1週間が目安です。

          甘酢の割合はお好みで調整下さい。




ご飯が進みますぅぅっ!(泣)

ペン弾



有難う☆☆ 王JAPAN ☆世界一☆






pigmacさん勝


pigmacさん『 勝 』 




義父が逝って、初めての彼岸を迎えるため、
お寺さんのお説教に出掛ける母に付き添って観戦中断したが、

準決勝が、日曜日。
決勝戦が春分の日、というこの巡り合わせは、
まさにWBC、日本シフト\(^o^)/☆☆

またまた途轍もない視聴率をたたき出したに違いない。





ダイジェストでは、とても満足できないから、という
夫と下の少年のために試合を全部録画し、
夜、頑張って早く帰宅した(ヤればできるぢゃん>夫)夫と、
全関西のバスケ試合を観に、2日間広島に通い、やはり夜に帰宅した下の少年とともに、
再度、観る。



1回から波乱の幕開け。
しかし9回。 何度観ても感動する。
福留、またまた期待に応え、うまい、渋い一打でした。

2回観ると、やはり流れがよく判る。
そして、なんといっても、イチロー、凄い。 やっぱり凄い。

有言実行。 自分を追い込み、奮い立たせ、そして、成果をあげる。



王さんも凄い。
みんなの笑顔の素晴らしいこと。



おめでとう。 おめでとう。


この世界一は、大きい。


試合を捨てず、国を背負って闘ったメキシコに学び、
予選で、失点を最低限に押さえ続けた日本は、
最後まで諦めず、頑張ったひとには、いいことが待ってることを教えてくれた。

往年の魅力が激減している日本の野球を見直し、自信を持たせてくれ、
ひとりひとりの選手の輝きをみた。

解散するのが淋しい、と涙が出るほど、
チームを超え、ひとつになったメンバーの熱いこころをみた。

準決勝では、針の落ちる音がわかるのでは、と思えるほどの
全員の集中力と気迫の紅いオーラをみた。




        ◆   ◆   ◆





一夜明け、2年後の北京の監督を、王さんが辞退されたことを知る。




    「  いつまでも 俺や ミスターじゃいけない。

       次世代が育たない。 これでは、中抜けしてしまう 」





と、星野さんの名前をあげられたという。




、、、、、王さん、凄い。



     辞退された、と聞き、
     一瞬、「リハビリに頑張っている長嶋さんの席だから」
     みたいなことをおっしゃるのかと思った自分を恥じた。





常に、自分の役割をわきまえ、
次世代を考え、己の退くときを見誤らない。


PTA然り、会社役員然り、政治家然り。

なかなか、なかなかできないこと。



プロ野球ファンから卒業して20年目の私。
思いもかけず、WBCで、たくさんのものを貰った。

ありがとう\(^o^)/☆☆

ペンわー




[ 2006/03/21 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(20)

『 西遊記 』  最終回





    『 ひとの使命は 生きて 生きて 生きること 』



   天竺目指して、長い長い苦難の旅を続けて来た三蔵が、
   最終目的地の前で、弟子たちと涙の別れをし、やっと天竺・大雷音寺に迎え入れられ。

   そこでは 地下の牢内で修行しつつ、食を断って死んでいくことで、
   新たな経典となる「 転生の儀 」を命ぜられ、そのまま死んでいこうとする。


   冒頭の言の葉は、三蔵を助けに来た悟空に、
   「 私は既にお前のなかに在る 」 と言い、
   牢を出ようとしない三蔵に、悟空が翻意を願う言の葉。


         な、涙が止まらない。。。。






         小学校に入ってすぐ、買って貰った分厚い『 西遊記 』。
         何度も何度も、ぼろぼろになるまで読んだ。

         以来、中国文学にハマり、西遊記関連は総ナメし、
         『 ドラゴンボール 』 も 勿論全巻揃え(笑)。

         堺悟空 も 唐沢悟空 も 観て来た。


         慎吾悟空 にも 期待していたが、
         沙悟浄との対比を際立たせ、「 猿 」の特性を前面に出し、
         低年齢層受けを狙っての?ハイテンションにどうしても白けてしまう。

         アラもたくさん観えて、がっくりくることも多い。

         けれど、ヒきつつ、ヒきつつ、
         最後の悟空のセリフを聴きたいがために毎週録画して観て来た。


         決め台詞の前の悟空の怒りの言の葉は、毎回クサいんだけど、
         熱い「 お猿さん 」の言の葉だから
         ストレート過ぎても 説得力があって そこは、白けない。

         結局、これも ハマってる、ことになるんだろか。

         だもんで、最終回は、どんなに胸を揺すぶられることか、と、
         実は、恥ずかしながら期待していた。


         と、最初に、天竺まで後少し、という場面で、
         僧兵に 「 妖怪連れでは、天竺には入れない 」 と言われ、

         弟子たちと共に在らねば 天竺には行かないと言い張る三蔵を騙し、
         天竺・大雷音寺の門の中へ放り込んで別れを告げる悟空たちに、
         早くも涙してしまひ、これは 先が想ひヤられる > ぢぶん。
         と 覚悟したのだったが。。。







   『 頑張った奴は報われなきゃならないんだ!
      頑張った奴が報われる世の中でなきゃいけねぇんだ!


     神さまだろうが仏さまだろうが、人間だろうが、妖怪だろうが、
     天竺だろうが、何処だろうが、関係ねぇ。

     この世でいちばん偉いのは、頑張った奴だ。

     頑張った奴がいちばん偉いんだよ! 』
 


  あぁ、なんて私好みの台詞なんでしょう。。。。(゚゜)\バキ☆

  こころゆくまで、泣かせていただきました。
  振り返れば、毎回毎回、心地よい予定調和を貰いながら、観続けることができ
  その最終回に 相応しい想いを させて貰った気がする。



      深津絵里さん、お疲れさま!!
      やっぱりお上手で、綺麗かったよ~~。

      かつて、夏目三蔵の青い美しさに 溜息吐息だったけれど、
      深津三蔵は、ぐぅぅっと奥行き深い美しさだったように思う。
           『 踊る 』 の 次の代表作になっちゃうかも。



晴れ



ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : 懐かしのドラマ

タグ : ひとの使命 西遊記 悟空 三蔵法師 深津絵里 香取慎吾

[ 2006/03/20 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(38)

【 乾坤一擲 】









棚から牡丹餅で、WBCの準決勝へ進み、三度『宿命』対決?


予選リーグから、いつになく熱いイチローにも刺激され、否が応でも盛り上がる。






     上原の素晴らしい投球。 カバーしまくる守備陣。

     皆の一挙手一投足に、見えない絆が息づいている。


     尋常でない皆の集中力と「どうあっても勝つ!」という決意。

     皆から真紅のオーラが立ち上っているようで、
     プレイひとつひとつに、うるうるしてしまう。


     


そして、7回。

福留のホームランに、鳥肌が立つ。

アナウンサーが絶叫する。



    「 打った~~~!!!!
    
      まさに  【 乾坤一擲 】っっっ!!! 」




ぅぅむ。 このアナウンサーさんってば何者?

【乾坤一擲】、、、私は、ここ十数年、耳にしたことがない。

「テキ」という字、か、書けないっ
( 『 封神演義 』で那咤が持ってる宝貝が「乾坤圏」だから乾坤はクリア☆ )



スポーツ解説では、よく語られる言の葉なんだろうか?

それとも、我を忘れるような場面でも、
こうした言の葉がするりと出てくるアナウンサーなのか?

それとも、いつか相応しい場面で遣ってやろうと、大事に温めてた言の葉なのか。

あぁ、もぉ、こんなことが気になる私ってば!




        ◆   ◆   ◆

      


福留を皮切りに、ぽんぽんぽんと点が入って、6-0なり。

、、、現在大雨のため中断のWBC。
あちらでは、時間待ちの間、王選手の800号の映像が流れているらしい。

んでも勝利は、既に貰ったぜ~~~~\(^o^)/☆





           ペナントレース。
           ……日頃から、いつもそんなプレイを見せてくれ。

           とは、言わないお約束???

           確かに、1年は長いし、力の配分も必要で、
          「怪我したら、終わっちゃう」と思うと無理もない。

           日本のスポーツ選手の置かれている境遇、寿命を思うと、
           安易な批判はできないよね。

           全ては、スポーツ選手を守り、育むシステムがなってないんだもの。


ペン野球




※ これを記したのは、2006.03.19 14:52:14 なり。
大雨により中断となったときである。
アップした途端、義母の来襲(T_T)。

TBいただいた、エイクマンさんと弥々さんにTB返しさせていただく。 





[ 2006/03/19 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(26)

重宝してます☆ 『 しそわかめ 』








ごりえさんちで、
我が家の常備ふりかけ『 萩・井上の しそわかめ 』が紹介されていたので、
これって、全国ネットだったんだ~、とすっかり嬉しくなって、こちらでもご紹介しちゃいます。




私が最初にこれにめぐりあったのは、広島時代だから、もう10数年も前。



昔ながらの「しそわかめ」 




ふりかけなんだけど、しっとりタイプ。 勿論、無添加、無着色。

やさしくていいお味で、ご飯が幾らでも食べられる(い、いかん!)。

塩がきつくないのです。
青しその香りもイイ感じ。 磯臭さを消してくれてます。


ご飯がすすむのは、ちょっと辛いけど、でも。
ごりえさんも書いてらしたけど、ヘンなお菓子を食べるより、
おやつ代わりにこのおむすびを食べる方が、余程健康的ではないか、と思ってます。




スーパーには、『しそわかめ』と『しそひじき』があって、
少年たちが、ひじき煮を余り好まないために、
チャンスとばかり、私はいつも『しそひじき』を買っていました。

ところが、ここ数年、『しそひじき』を見かけなくなり、
淋しく思っていたのですが、この度、ネット検索したら、ある、ある!

楽天内でも幾つか見つけました。

    …… スーパーより100円安いし! ヽ(`Д´)ノ


しそひじき



久々に見つけて、嬉しくて、ごっそり買ってしまいそうだけれど、
改めて成分を比較したらば、カルシウムも食物繊維も『しそわかめ』の方が高いんだ。。。

ふむ。




       炊き立てご飯をきゅっきゅっとむすんで、
       これをふりかけたら、にぎる片っ端から売れていきます。

       溶き卵のなかに、これをふりかけて、卵焼きにすると調味料要らずで、
       いつもと目先が変わり、しその香りもして、楽しく美味しい☆

       大根の千切り、キュウリ薄切りなどと和えても。

       冷奴のトッピングにも。 納豆にも。



       ふりかけに頼る?ような食生活は間違い、と思う傾向が
       私には確かに在る、けれど、

       そのふりかけが、健康的なもので、美味しくて、
       何より、海藻を楽しんで摂れるのって、良いかなって思う☆☆



                         ……書いてて、夜中におなか、空いてきた~ヽ(`Д´)ノ

ペンはーと



ホントに巣立っちゃった。








昨日、今日と小学校の卒業式であったところが多いようですね!


春の嵐のなか、ご卒業おめでとうございます。

小学校の6年間って、あっという間のようで、実は長~ぃ。

まだまだ幼児のようでいとおしく、
幾ら見てても飽きないような、、可愛らしかった1年生が、
少年や少女の体格の片鱗を見せながら、大きくなって、
児童から生徒へと巣立っていく。

うちの町の小学校の卒業式は24日なので、(入学式4月6日)
まだ、あまり実感が湧きませんが、
あちらこちらで感動の卒業式であっただろうな、と思いをはせています。





今日は、我が家でも、ひとつの巣立ち。


上の少年の転出届をついに出しました。


これまでは、免許取得時のことを考え、
どうしても出す気になれなかったのですが、
向こうの教習所に通っているため、それなら向こうで、と思い。


夏に手続をして、窓口で雷を落とされたひとの話を聞いていたので、
ビビっていましたが、時期的に進学転出者が多いため、
淡々と手続が進み、ラッキーでした。


京都の住所で、【 世帯主 】 として記載された
上の少年の名を見つめながら、感慨ひとしお。


懐かしい皆と共に慶びあいたい、と、本人が気にしていた成人式の案内は、
こちらに願い出をすれば、こちらで出席できる由。
粋な計らいをして下さるものだと有難く思いました。



はぅぅ。


たっくん、【 世帯主 】なんだ~。 カコいいね。


あんなに可愛かったのにね。 私の宝、だったよね。



もうすぐ、20歳。 選挙権も出来るね。

しっかり、おとなとしての責任を自覚して。


しっかり、しっかり、自分の道を 歩いてね。


ペン小潤



パンクぅぅ。







木曜定休の夫は、お墓問題で、午後からずっと義母宅へ。


その間、当然、義母から電話もないし、来訪されることもないので、
もの凄い解放感にて、いつのまにか寝入ってしまった私。



気配で驚いて目が覚めたら、なんと、時、既に午後7時半を回り、
夫と下の少年が戻って来ている。


ひぇぇ~a
何時間、寝ちゃったの?>ぢぶん。

夕食支度、何もしてないよぉ



慌てた私の様子を見て、夫が、



    「 こんな時刻に3人揃うことは久しぶりだから、外食しよ? 」



嬉しい提案だったが、夫は既に義母宅で飲酒状態。


ハンドルを握るのは私、というのは、いつものことであるが、
右目がおかしくなってから、夜間はハンドルを握っていない。

少々心配に思ったものの、
珍しい外食と聞いて、るんたった♪な下の少年の様子に励まされ、
そそくさと、いざ出発!



家を出てすぐの右折カーブで、あれ? いつもと感じが違う。
少し、左端に寄りすぎたかな、と感じた途端、


    パーーーーーン!!!  


な、なにごとっ!!! もしかして、パンクぅぅ????  orz....


外は真っ暗だし、土砂降りの雨の後、これで山を幾つも越えられませんんんん。



るんたった状態から、一転、むっつりした下の少年を乗せ、
そのままUターンして帰宅。


慌てて、豚さんの紅茶煮をタレと絡めて温め、温野菜のサラダをつくり、
芽ひじきと人参、竹輪、大豆を炒めて含め煮にし、
大根と白菜の浅漬けをつくり、お味噌汁をつくる。


30分で完成ぃぃ。

最初から慌てずに、こうすれば良かったのにね>ぢぶん。
下の少年は、豚さんをたくさんあげたので、るんたった♪に戻りました。



せっかく浮上しつつあるのに、
慌てるとろくなことがありませんんん。(元凶は昼寝だ、昼寝!!!)



ペン哀



[ 2006/03/16 23:10 ] 徒然草 | TB(0) | CM(30)

   浮上 。 。 。












暗い












なんとも、ね~~~~。
                  。。。。サイテーだったぢぶん



まさに 『 所詮、私のヤること 』  だわ、とつくづく。





昨夜は、あちらこちらに電話でお詫び申し上げ、
本日、1日どっぷり自己嫌悪の腐海に沈み。

        (校長先生は、修学旅行の引率中にて、ご不在)






前屈みになるとくらくらするので、暫くキッチンのシンクを磨いてなかった。

曇ったシンクをぼんやり眺めてたら、
なんだか磨きたくなって、重曹を手に取る。



磨いて磨いて磨いて。




       反省すべきは反省し、後は浮上すべし>ぢぶん。


       。。。ぅん。

       取り返しがつかないことで落ち込んでも、ど~しよ~もないしぃ。

       建設的に、時間を遣おう。
       考えなきゃならんこと、いっぱいあるよね。



                       浮上、すべし>ぢぶん。



ペン死



[ 2006/03/15 21:34 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(20)

顧問、卒業式日を間違える。  ぐがぱぁ~~~~。









  。。。はぅぅ~~~  つい先ほど、判明。






   2月半ばに、中学校卒業式参列のお願い、という文書が郵送で届き、




       3月17日?

       ふへぇ、今年はえらい遅いんやなぁ。。。。とは思ってたけど。





今朝、同じ県のPTAどーもくんさんのブログで「 ? 」。

んでもって、つい先ほど、
同じ町内 (!!! 随分後で識って、真っ青になったけど) の、とある御方のブログで、



    卒業式って、
    3月11日 だったんやん!!?  ペン凍 ペン凍 





さ~~~~~って、血の気が退く音がして、マジ、倒れるかと思った。


くらくらくら。。。。。 ひぇえええええ




11日の1の字が、7日に見えてたのね~。
手帳にもしっかり17日って書いてるしぃ。。。。



     なんでなの?

     右目の視野欠損のせい??

     ぃゃ、、、、完全にボケてますがなぁ>ぢぶん。

     ぐがぱぁ~~~~~~~~。



ペン倒


どーすんの、どーすんの>ぢぶん
えらいこっちゃだがねーーー。
おたおた、おろおろ。




[ 2006/03/14 18:59 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(27)

みたび、お墓問題。  どひぃ。















ペン雷  ペン雷  ペン雷














ペン怒






13日夕刻より急展開。



すみません、
余りのことに、何を書くか判らないので日記を自主規制致しますm(__)m。

私は立会いを拒否し、義母との対峙は夫に丸投げ。

墓石セットは、3~400万円になる見込み。(呆)



削除予定ですので、
メッセージをお入れになられませんようお願い申し上げますm(__)m。









                          ※  『 お墓問題 』

                             『 続 ・ お墓問題 』 





サービス券に弱いよね。






rain27jpさんの『 サービス券に弱いのね・・・ 』 にトラックバック致します☆



私も、たくさんのサービス券、スタンプカードで、お財布ははちきれんばかり。

PTA生活中心で、
いつ、何処へ出かけ、何時に戻れるか判らない生活を長年していたため、
いつ何処へ出かけようとも、後から 「 カードがなくてしまったぁ 」という
気持ちを味わいたくないために、なんでもお財布へぶち込んでいた。

キャッシュカード、クレジット類は勿論だし、
カード式保険証、商品券、
揚句の果てには、いつでも上の少年に送金できるよう、ぱるる通帳まで(汗)。

私が、このお財布をなくしたら、即、死亡、(今、脂肪って出た!a)である。


いかにもお金持ちみたいな、パンパンのお豚さん財布にも関わらず、
現金はそんなになかったりして、カッコ悪いこと、この上ない。

急遽、何処へ出かけても大丈夫のようにしてあるのに、
お財布のなかに絶対絶対在るハズなのに、
いざというときに何処に潜り込んだか見つけ出せず、

断腸の想い(笑)で、カードを使わず、買った後ですぐ出て来て地団駄踏んだり、
散々悩んで、買うのをヤめたり。。。。orz....

だもんで、この度100円ショップで、名刺ホルダー(チャック付き・120ポケット)を買い、
これに全部整理して、持ち歩くようにした。


card


お財布から、出てくる、出てくる。
食事関連、珈琲、映画、お花、手芸、薬局、衣類、本、CD、レンタル、給油、洗車、、、
我ながら、うひぃ。
んで、これが全部入ってたお豚の財布の収納力に、うひぃ。

券の利用時には、すごーく楽になったけど、
お財布と別にそれをいつも携帯しなくちゃ、なので、バッグのなかは嵩張っちゃうのが難。
でも、これで、一発で有効利用できてる。
期限切れのよれよれカードもなくなった。


       同じ珈琲を飲むなら、サービス券のある方へ行こう。

       200円券があるから、これ、思い切って買っちゃおうかな。。。。


結局、向こうさんの思うツボにハマってるんだけど、嬉しいお得感。
サービス券、スタンプカード、、、、消費者心理を突き、ほんとによく考えられてると思う。




そして、思う。


うちの会社も、サービスを提供する側なのだが、
会員証は発行しても、サービス券等々は発行しない。
期間限定などのセールもしない。

いつでも、どなたにも、同じ価格、同じ笑顔で、ギリギリ価格。 が、信条だから。

同じようにお越しのお客さまの間で、不公平感を覚えていただきたくなかったから。

ただ、上得意さま(たくさんお客さまをご紹介下さった御方)に、
感謝の想いを込め、10周年、15周年、20周年に、
感謝の挨拶状とともに、
美味しいものをご家族で食べていただこうと、5000円のギフト券をプレゼントして来ている。

昨年の20周年では、4900名さま分。
皆が少しずつ、賞与を我慢して、2450万円を捻り出した。

私たちの会社は、これで精一杯。

で、私は、これで間違ってない、と思う。



 ● 最初から、不特定多数のサービス券を持参された御方を見越しての
   高めの価格設定をしたくない。
  いつでも、でき得る限りのご誠実価格でご提供することを旨としたい。

 ● 同じ商品なのに、昨日までの価格と今日からの価格に差をつけたくない。

 ● 有利なお客さま、不利なお客さま、のような差別をしたくない。

 ● 適正な価格で、むしろアフタケアをしっかりさせていただきたい。


だもんで、私的には、これだけいろんなサービスチケットやスタンプカードを持ってるけれど、
ご来店の度毎とか、お買い上げの金額に応じて、のスタンプカードが、
やっぱり気持ち的には、すっきりする。


お店側の、ご愛顧いただくお客さまへの感謝、還元の
自腹を切った気持ちから、と思えるから。


たまたま配られてたり、目にしたチラシを持参したら、半額、とか4割引き、とかの
「恩典」には、釈然としない自分が在る。

だって、その分の金額を誰かが被ってるってことだもの。
 (でも、貰ったら嬉しいものだし、広告宣伝にはなってるよね)

ペンジャンプ2




[ 2006/03/12 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(14)

少年、歯の矯正物語・序







私は小顔で、特に顎が上下とも小さいのに、歯はビーバーのように大きめ。
必然的に歯の行きどころがなくて、前に出てくる。


女の子なのに、と、胸を痛めた母は、
私の小学校2年時に歯医者さんへ相談に行き、
健康な歯は抜かない、大きな前歯のみ支障のない程度に削る、という
約束をして下さる矯正歯科を探し歩いて、
保険の利かない歯の矯正を、小学校4年時からスタートしてくれた。


が、我儘で見栄っ張りの私のこと。
常時矯正具をつけることを絶対認めず、散々ごねて、
時間がかかっても、夜だけつける、というものにしていただいた。


それでも、調整を受けた日は痛いので、今思えば冷や汗ものだが、
自分で勝手に調整を緩めたり、夜、つけた振りして、つけなかったり。。。

当然、私の両親や先生が期待されるような効果が出ず、
優しい先生は、私を疑わず(ほんとは歪んだ調整具を見ればバレバレだったのに)、
首を捻りながら、いつも調整下さった。


結局、本人の自覚と覚悟がなかったことから、
ある程度前歯がそろったところで、
先生も、父母も不本意ながら、矯正を終了することとなった。
確か、中1の冬までだったと思う(゚゜)\バキ☆。


    それらに掛かった費用。
    掛けてくれた父母のこころ。


長じて、我が身が同じ立場となり、本当に胸痛く、こころから感謝の日々である。


お蔭で、上の歯はまずまずきれいに揃ったが、下の歯列が美しくない。
私のコンプレックスのひとつである。


結婚後、親不知が出てきたが、場所がないため、
どうしてもこれまでの歯を奥から前に押し出してくる。


痛むのと、前歯が少しずつ少しずつ出てくるので、
広島時代に3本、頑張って抜いた。
3本目が大苦戦で、出血も止まらず、抜歯後の高熱で1週間寝込む。
あと1本残っているが、なかなか勇気が出ないでいる。


夫も、上の前歯がビーバーちっくで、下の歯列が美しくない。


     義母と初めて邂逅したとき、優しそうなお顔に安心したが、
     その口元に、大変失礼ながら、強烈な衝撃を受けた。
     上の前歯が1本だけ、閉じた唇から覗いており、金を被せてあった。。。。。



        ◆   ◆   ◆



上の少年を受胎したとき、予期せぬ受胎に愕然としながら、
なにより、無事に健康に生まれ出てくれることを祈った。


重い妊娠中毒症に掛かり、早くから入院し、
破水後24時間経っても生まれず、緊迫した状況もあったのだが、
まずは、丸々と元気に生まれでてくれ、神仏に感謝した。


そして、母乳と格闘しつつ、歯が生える時期を迎え、
私は、どきどきの毎日だった。

私が母乳にこだわったのは、歯列に対する恐怖もあったからだった。
しっかり母乳で、少しでも顎を鍛えて欲しい、と。


天使のような美しい(゚゜)\バキ☆、この赤ちゃんの歯が美しくない、なんて許せない。
親の遺伝子を背負って、みるも無残な歯列になったら。。。と。



祈りが通じたか、可愛い乳歯が美しく生え揃い、私はほっと胸を撫で下ろし、
とてもとても嬉しかったのだが。。。。。



変化は、永久歯の生え変わりの時期に現われ、そして確定した。
やはり小顔の少年。 上下とも顎が小さい。
下の前歯がとんでもないところから出て来て、乳歯はぐらりともしていない。

胸が塞がる想いで、小児歯科に連れていくと、
レントゲン写真のなかに、スタンバイしている永久歯たちが
それぞれ、途轍もない位置に在ることを見て、くらくらした。


たちまち、しっかり根っこのある乳歯の抜歯に入る。


少年たちは、昔も今も虫歯ゼロ。


初めての歯医者さんで、注射を打たれ、ペンチで抜かれるがなかなか抜けない。

先生がペンチでぐっと抜く度に、
恐怖と痛みとで、涙まみれの下の少年の顔が、歯と共に浮き上がる。

 「 おかあさん、しっかり押さえにゃ! 」

と先生に怒られ怒られ、少年の顔を押さえ付けながら、私も泣いていた。

私まで汗びっしょりになりながら、やっと抜けた歯には、
歯茎の肉片がごっぽりついていた。
、、、どんなに痛かったことだろう。。。


少年はその晩から発熱。
精神的なショックもあるだろうし、出血後の「怪我状態」のせいもあっただろう。


私も少年が可愛想だったのと、
これから永久歯が顔を出す度に、今日の修羅場を迎えねばならないのか、という恐怖と、
少年のレントゲン写真が脳裡から離れず、悶々とした。


     少々のことなら、笑い飛ばして生きて行ける。
     健康に生まれ、自由に動く手足があり、歯並びぐらいが何だろう!

     全てのことに感謝して生きる。 そんな逞しいお子に育って欲しい!


だが、あれは。。。。。乱杭歯と言うも余りに酷い。


いまどき、本人の責では全く無い、
歯列や噛み合せなんぞでコンプレックスを抱いて欲しくない。
いつも、大きな口を開けて、目一杯ハジけて笑っていて欲しい!



しかし、私たちも、マンションを購入し、ローンを抱え、
どうやって、矯正費用を工面しよう。。。。

。。。。。悩んでも仕方ない。 まずは、頑張って貯金、貯金!  (後日続く)

ペン燃




大学生協からの郵便物。







上の少年への宛名で、京都から大学生協角2封筒の分厚い郵便物が届いた。


新学期に向けての、生活用品その他のPRパンフ類だろうと、放っぽいていたら、
先ほど帰宅した夫が開封して、バッタリ倒れた。



何だろうと私も覗く。 



【伊藤塾】の
     司法書士入門総合塾 パンフ と
  
     法科大学院司法試験の日程表 と
     法科大学院司法試験 入塾 パンフと

     法科大学院・司法試験○○クラス ライブ開講 案内 と

     伊藤塾のインターネット塾 案内 と

 
     生協特別割引 締切間近  という チラシ



夫が思わずバッタリ倒れたのは、この料金表を見たから。

倒れたまま、「 やっぱり金持ちしか、弁護士にはなれんのか~ 」と言う。



    年  1,071,800円  ペン雷 を 生協割引で 951,800円。

    12万円也の割引 と 入塾料 1万円也の免除、が 特典なんだと。

   


………。

       
私も倒れたい。 月3万円の仕送りにさえ、あくせくしてる私たち。


昨春、上の少年は、一応独学で挑戦してみる、とは言ってたが、
法科大学校へは行かないとならないんだろうし。

法学部に行くからには、って、少年を励ましていたけれど、現実は厳しい。


下の少年も2年後は、巣立つ予定。

贅沢しないで、懸命に貯金してきたけど、全然足りないよーーーー。

やっぱり家を建てたのが間違いだった?
んでも、同居は、絶対絶対無理だったよーーーーー。

ペン倒



続・お墓問題。 ふぅ。







不動産で持っている山林の一部を、自分たちの墓所にしたいと、
ふもと部分を拓いて、毎年草刈をして、ずっと守ってきた義父母。


この度、百ヵ日法要を無事済ませ、義父の墓を建立しようとしているが。


義母が市役所に電話を掛けて問い合わせ、
実地検分に来た市役所の担当者と 後日電話で大喧嘩



息子たちの誰かが、市役所と法務局へ出向き、諸手続を始めなくてはならない。



    三兄弟の財産放棄、不動産の義母相続、山林→墓所への文筆。
    半径100m以内の地主、住居人の同意書。
    地図、墓所の見取り図、墓石業者の見積から墓石の姿図。。。。



最低4~5回は市役所に通わないといけないらしく、
面倒極まりない、と、毎日、愚痴ばかりの義母に業を煮やし、
司法書士さんのところへ相談しに行こうと、定休だった夫がついに動いた。


ひとりで聞くよりは、ふたり、と私も借り出され、
ふたりで、町の司法書士さんのところへ予約を取って行く。



この山林→墓所への文筆、というのが大変だった。

山林をきちんと測量し、墓所分だけを分けて番地を取らねばならず、
文筆登記料は、数百万掛かる由。


    す、数百万んんんんんんんんん? @@   ペン雷   

                        この山林を売ったって、そんなにならんと思うぞ…



    どーするんでしょう。 これから。 へらへら。



ペンぱたぱた

↑ ペンちゃん、既にひとごと(笑)(゚゜)\バキ☆




H県公立高校 入試 1日目 国語問題 書き取り







下の少年は、高1学末試験の真っ只中だが、
直前には卒業式が入り、間に土日が入り、またまた高校入試で2日休みが入り、
すっかりダレてしまい、困ったものだ。


休み中も非公認??で、高校の近くの公営アリーナを
男子バスケ部の皆でお金を出し合って借り、練習に通う。


昨日から、県の公立高校入試が始まり、
さすがにすぐ近くのアリーナでの練習がみつかるとヤバいのか、
昨日・今日は完全休暇。

滅多にないことなので、せっせと制服とズボンを洗う。


ほっと一息ついて、朝刊でも読もうかと新聞を広げると、
高校入試1日目の国語、社会、数学の問題と解答が載っていた。


2階から降りて来た下の少年に


    「 高校入試問題が載っとるよ~~。

      今年も、なんとか入学させて貰えるかどうか、やってごらん? 」



おそらく「勘弁!」とか言って、見もしないだろうと思いきや、意外にも、



    「 え"~~。 解けんかったらどうしょ~~~! 」 と言いつつ、



面白がって解き始めたので、こちらの方が驚いた。
そして、ほどなく



    「 何なん? これ~。 めちゃズルいしぃ~~ 」 と



国語の問題を前に怒っている。


      んんん? 後ろから覗いてみる。


長文問題2つのなかに、傍線が引いてある箇所の漢字の読みが4つ、
片仮名部分を漢字に直すのが4つ。



     1) 実際  2) 撮った 3) 固めた 4) 獲物

     1) アル き出した    2) ミジカ い
     3) カノウ 性      4) シッパイ する



    「 おかあさん、これ、全部、小学校で習う漢字と違う? 」




基礎学力の低下が叫ばれて久しく、毎年基礎学力の調査が全国で行われ、
その調査報告共々、色々と問題も感じたり、
あれこれと思うこと、多々あったのだが。

しかし、この高校入試問題の漢字レベルには、茫然とする。
毎年、簡単な漢字ではあっても、1つ位は難しそうなのが入っていたりするのだが。
今回は、「ミジカ い」など、引っかかりやすい漢字には、送り仮名まで配慮されている。



心身の病、障碍を持つお子たちは別として、
義務教育を修了しようという子どもたちが、
小学校で習う漢字を読めない、書けないのでは、とテストをされる。

中学PTAでも、確かに、九九も怪しい子どもたちも多いとは耳にしてきた。

これらの漢字や九九は、こなせなくては、社会に出ても不便な想いを強いられる。



どうしてそうなって行ったか。
何が、子どもたちにソッポを向かせたか。
 
識らないことを識る。 判らなかったことが判ってくる。
解けない問題が、或る日、解ける。

新しい発見、楽しさ、喜びを、
子どもたちが、どうして感じられなくなっていったか。

子どもたちの教育環境の格差は何処から来るものか。


今更ながら、あれこれあれこれ考えてしまい、ヘコんでしまった。。。




  下の少年は、とりあえず全問解いて、点数は教えて貰えなかったが、
  本人が上機嫌だったので、つつかないことにする。



        君の桜が咲いて、もう、1年経ったね。

        解きながら、あの嬉しかった日を思い出したかな。

        心新たに、また頑張ろう、と思ってくれたかな。

ペン?
     


哀愁のホットケーキ







だぁるさんちの受験生・オチビちゃんが、あんまり可愛くて
上の少年のホットケーキ事件を思い出してコメントしたら、
ちょっと、ウケてしまったから、こちらにも書いてみる(笑)。(遣い回しネタ?)



上の少年の誕生と入れ替わりのように、
肝癌だと判明後、1ヶ月ちょっとであっけなく逝ってしまった父。



その間、母と私は、自然療法について多方面に学び、
食事の大切さをイヤと言うほど思い知り、
母がそうやって私を育ててくれたように、
当時の私は、少年たちを一切の添加物、加工食品から守り、
全て手作りの食事で育てようと決意していた。。。。!!!


生来、肌の弱い私の体質を受け継ぎ、
アトピー症状のある少年たちへの申し訳なさもあった。

降ってわいたような受胎で、
独立→飛翔期にあった仕事を手放さざるを得ず、
社会から置いていかれる、悔しさ、悲しさもあった。



出産直後、乳頭、乳暈が切れ、血まみれとなり、
母乳で悩んでいたときに、
縁あって、桶谷式母乳育児とめぐりあい、

山口県の下関にいらっしゃる桶谷式の先生を、
皆でお金を出し合って、1ヶ月に1週間、広島へお迎えし、
せっせと手技を受けに通った。


上の少年は、下関の舌小帯切断の手術を受け、
立って歩くまで3時間置きの母乳育児に励んだ。

3時間置き、といっても、搾乳に2時間位かかり、指はすぐに腱鞘炎になった。
その間の食事規制も、しっかり守った。




思えば、私は、少年たちの「健全育児」「健康育児」に、
自ら のめりこんで行ってたように思う。


当時の私のバイブルは、桶谷式母乳育児の本であり、
そとみ&礼子の桶谷式母乳育児   東城百合子さんの家庭で出来る自然療法誰でも出来る食事と手当法消費税込み!  『自然療法』 や 

安心できる離乳からの健康育児消費税込み!  や  真心がつくる家庭料理消費税込み! であり、

これらは今でも大切に、私のキッチンの書棚に鎮座ましましている。



私は少年たちに、私の母がしてくれたように、
手作りのおやつをずっと食べさせてあげたかった。

高いハードルを自分に課し、社会復帰できない悲しさを紛らわせていたように思う。


毎日毎日、「はったい粉」や もち米粉でお団子をつくって黄粉とまぶしたり、
ごま団子やスイートポテト。
頭を捻り、工夫を凝らし、苦しいことも多かったが、
少年たちの笑顔に励まされ、頑張っていった。


ホットケーキも、全粒粉で自分で調合し、黒砂糖やきび砂糖を使い、
人参をすりおろし、ちりめんじゃこや煮大豆やワカメ、チーズ、白胡麻、
時にはジャガイモすりおろして入れたり、、、、

プレーンなホットケーキを作ったことは、1度もなかったのである。



        ◆   ◆   ◆



或る日、仲良しのマンションの生協仲間でお茶会をしよう、ということになり、
いつも完璧にお掃除されてる6階の御方のお宅に、子どもたち連れで集まり、
子どもたちはお遊び、私たちはお喋り。

滅多にないくつろぎのひとときを楽しませて貰っていたら。

そこのお宅で、ホットケーキミックスでプレーンを手早く焼いて下さって、
子どもたちに出して下さった。


上の少年が、目をきらきらさせて、


   「 これがホットケーキ!! 初めて食べたね、美味しいね! 」


満面の笑顔。



一瞬、その場が硬直し、そして、みんなが私を責めるようにみつめ、


   「 りうりうさん、ホットケーキぐらい作ってあげんさいや。
 
     市販のお菓子ばかりでは、つまらんよ? 」

なんでやね~~~ん!!!   ペン怒



あぁ、哀愁のホットケーキ!

  ※ んでも、今でも、うちのホットケーキは、
    人参、ちりめんじゃこと水煮大豆、チーズが必ず定番で入っている(爆)。



んで、これにはまだ、オチがある。



マンションの生協仲間のひとりが、ご夫君の転勤にともない、
転居されることになり、別のお宅で送別会をしたとき、
たくさんのお菓子が子どもたちに出されたのである。

またまた、うちの上の少年が、可愛い声で、


     「 おかあさん、おかあさん、これ何?
       可愛いね。 美味しいね 」


それは、『 コアラのマーチ 』。
また、その場の空気が凍りつき、私は非難の目で皆から責められる。


全てのお菓子に目をきらきらさせて感動する上の少年に、
皆がおもしろがって、いろんなお菓子をあげ、食べさせる。
特に『コアラのマーチ』は、1箱分も、軽くいただいたのではないか。


その夜から、3日間。

上の少年は、下痢に苦しめられることになり、
『コアラのマーチ』を嫌いになった。。。。(今は勿論、大好き(笑))  



何ごとも、過ぎたるは。。。。。(ぢぶんだ、ぢぶん)


ペンこけ




『 所詮、私のやること 』





連日通院中の総合病院から。




採血センターで、相田みつをさんの日めくりカレンダーだと思うのだが、
独特の筆文字が眼に飛び込んで来た。



     『 所詮、私のやること 』


       ……!!?



なんだか、一瞬怯み、それからヘコみ。 それからそんな自分の気分を誤魔化すために笑ってみる。


こころがざらつくような すご~ぃ違和感。


みつをさんの詩や1行文言には、
しみじみさせられたり、深く感じ入ったり、元気づけられることが多い。。。


しかし、これは。。。



     開き直り?    …否。

     諦念?    …否。




     そうか、『 奢るな 』という戒めでは、、、、、?




……ようやく こころが落ち着く。



 ※ 帰宅してお名前訂正しました。。。(恥)
          。。。。。「 所詮私のやること 」 でしたわ orz....




ジャンル : ライフ
テーマ : スタンス・生き方

タグ : 所詮、私のやること 相田みつを 日めくりカレンダー 戒め

[ 2006/03/06 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(16)

焙烙









結婚したとき、義母から黒い素焼きのフライパンのようなものをプレゼントされた。
点目になっている私に、


     焙烙を知らんかのぅ?

     いりこや、豆、胡麻を炒るじゃろ? そんときにこれで炒るんよ。

     餅もこれで、きれいに焼けるんじゃけん。    



「焙烙」とは、耳にしたことはあったが、実家にはなく、
また、私のイメージしていたたものと全然形が異なっていた。


     ? ? ?


3兄弟の3嫁は、仲良く同じ焙烙を結婚時に義母からプレゼントされ、
以来、長年の間、私はそれを「焙烙」と思い、
餅こそ、それでは焼いたことはないが、主として落花生や胡麻、
秋には、神社で椎の実をたくさん拾って。

現在は、無農薬の生アーモンドを仕入れて、
おやつ代わりに、コレステロール低下と血圧低下の効能を信じ、
毎日、4粒ずつ炒っては、美味しくいただいている。


先般、古くからのネット友人が
「焙烙でお茶の葉を炒ってほうじ茶にして美味しかった」と
急須様の焙烙の画像をアップされたのを見て、仰天した。


 
     そういえば、昔、私がイメージしていた焙烙はこれだった。

     んぢゃ、義母のくれた焙烙は、ほんとは何??



ネットでググって、また途方にくれる。


楽天などでは、ほとんど土鍋のこんなのや ホーロク H-49-181 4.5号 遠赤釉 こんなのが主流。 長谷製陶 伊賀土鍋 黒釉(角)小[0225アップ祭10]


義母のに1番似ているのは、これだが 焙烙(ほうろく・ホーロク)10号・直径30.5cm/10%OFF【0603激安】


取っ手がついておらず、色も赤土からできている。



う"~ん。。。。
義母の焙烙は、こんなぺったんこの形にフライパンのように片手がついていて黒土。
グーグル上、何処にも無い。。。。鑑定団に持ち込めるのか?(゚゜)\バキ☆




今日は、黒豆を軽く炒って、昆布をしいて枝豆位の硬さにまで炊き、
仕上げに 例の魔法の醤油 をぽっちり落とした。 美味しい。

当分、これをおやつにしよう☆☆☆

スープは2日休んだが、お米は朝食のみ。
おやつは高野豆腐の炊いたん。 我ながら涙ぐましい。

ペン鍋



『 へちょい 』







rain27jpさんちでつい遣ってしまったこの言の葉。

初耳でいらっしゃいますか?




     私が耳にし始めたのは、ここ2年くらい。

     1番最初は、下の少年が、某アーティストのライブ中継を観て、

     「 CDより へちょい しぃ 」 とがっかりして言ったのを耳にして、

     「 なん? それ? 」 とバカ受けし、以来、私のお気に入りの表現のひとつ(笑)。




思わず脱力してしまうようなダメダメさ、をよく表していると感じたから。

語源はおそらく、「へなちょこ」から来る、若者語のひとつだと思っていた。

「きしょい」とか「キモい」とか、その同列に来るものだと。







ところが、rain27jpさんちでうっかりそれを遣ったら、
rain27jpさんから「ググったけど良く判らない」と鋭いツッコミが。


ググるなんて、思いもつかなかったので、すっかり興味津々。
仕事にもメドが付きそうだったので、昨日からググっては潜っていった。

    (昨夜、終電で帰ってきた夫から、原稿のコンセプトが大幅に変わったと。
     えーん。 へちょい と 【 ] 】事件に構ってる場合ぢゃない!!)


どうやらなんだか立派な?『遠州弁』のようなのですが、
本当でしょうか?>どなたか詳しい御方いらっしゃいますか~?

     かと思ったら、『広島大学キャンパスことば辞典』というのがあって、
     そこには、しっかり語源はへなちょこで、大したことないってイミだと書かれてたり。

     若者語だったら、ほんとにすっきりと納得しちゃうんだけどなぁ。



で、今度は遠州弁について、またまた調べてると、
遠州弁では「へちょい」を紹介されてなかったり、
されてても「 ヘボいと同義語で、歴史の浅い、若者言葉 」なんて、紹介されてたり。
逆に「 類義語のヘボいが一般的で、若いひとはあまり遣わない 」と紹介されてたり。

で、「ヘボい」がまた遠州弁として紹介されてたり。


ぅぅむ。 そうなの?>ヘボい


「遠州弁」!  今、私の1番の興味対象かも。    あぁ、こんなことヤってる場合ぢゃなぃぃぃぃ。

ペン慌



[ 2006/03/04 14:10 ] 徒然草 | TB(0) | CM(39)

ダメぢゃん!>苫小牧高 野球部・バスケ部卒業生(訂正版)








昨夜のニュース、耳を疑った。


卒業式が終わったその足で、 制服のまま  私服に着替え(3月4日21:00訂正)、
居酒屋で飲酒・喫煙・大騒ぎ

居合わせた市民からの通報で発覚って、最悪のケースa


10人の野球部員のうち、5人は昨夏のレギュラーだったという。




君たちは、昨夏、あれほど苦しんだんじゃなかったのか。
あのときの地元のひとたちの悲しみ、奔走、見てたんじゃないのか。
今度は、それを乗り越えて、後輩たちが甲子園?へ行くんじゃないのか。
連覇を目指すんじゃないのか。
真紅の優勝旗を返還せずに済んで、どう思ったんだ。
自覚がないにもほどがある。



頑張った3年間。 苦しかった3年間。

これで終わった、、!と、ハジけたいのはよく判る。
自分たちにご褒美もあげたかろ。

でもさ、その形がなんで、居酒屋で飲酒・喫煙なんだ。
制服姿で許されると思う 、その甘さはなんなんだ。 ナメとんのか。
全部が台無しぢゃないか。

しかし、居酒屋さんも、居酒屋さんだ。
なんで制服姿の卒業生を14人もお店のなかに入れるんだ!
14人が14人とも、ジュースで乾杯して、そのまま良い子で帰る訳ないじゃん。

あぁ、もう、残念!!!!



高野連の規則。 ?

いろいろ感じるところはあるけれど、んでも、卒業式の日まで籍は在る。

高野連云々関係なく、日本では、20歳まで飲酒・喫煙は法律違反だ。

ペン赤カード


3月4日、21:00、卒業生たちは「私服に着替えて繰り出した」(夕刊フジ)ことを確認。
「制服のまま」というのは、ニュースを聴いていた私が、そのまま鵜呑みで書きました。
きちんと確認せず、申し訳ありません。 お詫びして訂正します。



明日は雛祭り☆






我が家は、少年たち2人。 女性は私だけ、の家である。

結婚当初は、家が狭いのもあって、
私のおひなさまは、実家に置いて、
母が私のために、虫干しを兼ねて、実家で毎年飾ってくれていた。



私のお雛さまは内裏雛。

私の周りでは、みんな段飾りの豪華なお雛さまだった。

不憫と思ったか、父母からは、
「 段飾りが買えるだけのお金で揃えた、いいお雛さまなのだ 」
というような説明を受けた覚えがある。

が、私は、自分のお雛さまが大好きだった。

なんとも言えない、よいお顔で、御髪も冠も置物も。
屏風もぼんぼりも細工も見事で素晴らしい。



この地に来ることになり、家も広くなるので、
おひなさまを実家から受け取った。

その春、恥ずかしながら、
私は、初めて自分ひとりがお雛さまを出して飾ったのである。


その面倒くささに今更ながら驚く。
少年たちの冑でさえ、面倒だったのに、お雛さまとなると部品の数が違う。

私のお雛さまは内裏雛なのに、それでもこんなに面倒で。





毎年、毎年。 私はもう、居ないのに。
よくぞ母は、お雛さまを飾り、また収めて。。。。




初めて、自分ひとりで飾りながら、涙が出る。


そして、段々とやさしい気持ちになれて、義父母を招待することを思いつく。

家の中を大掃除して、甘酒をつくり、あられを用意して。



義母は、「 お雛祭りなんて、結婚して初めてじゃわー。

      娘がおったら、こんなかったんかのぅ 」

と大喜びしてくれた。



それから毎年、、、、しようと思ってたのに、できてない。。。。orz....



余りの忙しさに、鯉幟すら出せてなかったのだから。


花粉がつくのも嫌なんだけど、カビが行ってたらどうしよう。。。。
今年こそは、虫干しだけは絶対しよっと。
3日過ぎててもいいよね。 うちには娘は居ないんだし。




       先日、母が義母に、木目込み人形で内裏雛をつくり、
       送ってくれたそうである。

       義母が大喜びで電話を掛けて来た。
       甘酒をつくって、お供えした、
       おひなさまの歌を歌った、と。
       久々に義母の弾んだ声を聞いた気がする。


       母に感謝しつつ、
       どちらの母にも不義理しまくりの、
       心配かけまくりの困った私である。    orz....

さくらくるくる




[ 2006/03/02 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(12)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。