今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お墓問題。 ふぅ。








昨夜、興奮醒めやらぬ様子で義母から電話が掛かってきた。


昼間、市役所から電話が掛かって来て、大喧嘩をした、というのである。


ことは、義父の墓所つくりに関して。

前々から、ずっとごしゃごしゃしていたので、いい加減げんなりしていたが、
義母の剣幕に、
  「 そうか、とうとう爆発したか、1時間じゃ済みそうにないな 」と諦め、
眩暈がするので、炬燵に入って聴く体勢に入る。



        ◆   ◆   ◆



義父母は分家初代なので、自分たちが新しく墓を建てねばならない。


本家の墓所は、本家つながりの墓石でいっぱいであるし、
義母には、本家に山ほど恨みもあり、一緒の墓所には建てたくない想いもあり、
本家から相続した、我が家の建つ田んぼの北方に位置する山のふもとの一部を
自分たちの墓所と決め、地を均し、毎年ずっと草刈をしながら守ってきた。

この地では、分家は、自分で(赤瓦の)家を建て、
そして墓を建てて一人前、なのである。

( ※ 赤い瓦は、黒灰色の瓦に比べて高価で、耐雪度や雪を振り落とす力が強い。
    だもんで、この地で、赤瓦でない家は、軽蔑される。

    我が家を建てるとき、
    この地の大工さんを使い、昔ながらの和式の家を建てることを強いられたが、
    私は、泣いて拒否し、
    私が一目惚れした大手メーカーの2×4で、スレート屋根にした。

    義母がどんなに嘆き、腹立しく想い、恥辱の想いにのたうったことか )



墓所に関しても、なかなかに面倒で、
広い敷地に外柵(境界石)を廻らせ、化粧砂利をまき、
墓誌から、灯篭、卒塔婆立て、手水鉢、物置台まで備えて一人前。  はぅぅ。

但し、当然、余程のことがない限り、本家の規模を超えては角が立ち、
「身の丈」にあっていない豪華な墓所もまた、ひとから嗤いものとなるために、
自分たちで建てねばならない義母は、ひとの目が気になり、
早くから自分たちが納得いくものを建ててしまいたい、と義父をつついていた。



が、義父は、「 もう死に仕度かぃ 」と嫌がり、頑として建てようとしなかった。


義父の内心は、判らない。

でも私は、墓所までこのようなことに囚われることを義父は厭い、
実質、その墓を守っていく?世代に生きる三兄弟たちに任せたい、と
考えていたのではないか、と思ったりしている。



で、本題。



この地は、古い土地なので、共同墓地というのではなく、
みな、個々人が自分たちの土地を整地し、自分たちが建てている。
といっても、家の敷地内というのは、さすがに少なく、多くは山の斜面や高台であるが。

勿論、墓理法に則って、申請して許可を受ける。
が、これまで、この地では当たり前のように古い墓が地域内に多いため、
問題になったことを耳にしたことがない。

新しく墓所を拓くにしても、昨年までは町政であったから、
県知事の許可を受けるにしても通りやすかった感がある。

が、昨春より市となり、なかなかに厳しくなったようである。


まず、不動産であるので、またまた三兄弟の相続放棄の作業が不可欠であるし、
墓所認定にあたり、墓所に隣接する土地のひとは勿論、
我が家が属する地域班のひと全員に了承、同意を得てくれ、との由。
「 何月何日、誰々にどう説明し、同意を得た 」という覚書を提出せよ、と。

とにもかくにも、息子と一緒に市役所まで出向け、ということで、
押印念書をいただいて回らなくて済むだけでもラッキー、と私は思っているが、
実は義母は、これがとても不満なのである。



  曰く、

     地域の北側の斜面で、自分たち以外は誰も踏み込むところでない。
     人目に触れて、嫌な想いをさせることもないはずである。

     土地に隣接する地主の家々や、
     工事その他で迷惑を掛けるであろう道を共有する家々には、
     勿論ご挨拶に回り、それなりのことをさせて貰う(!)が、
     地域の東端の家々には、なんの差し障りもないハズであるし、
     地域に墓所を持っている家もたくさんあるではないか。

     墓所を拓いていいか、墓を建てるぞ、と
     何の関係もない家々に触れて歩くのは、耐え難い。 絶対イヤだ、と。



どうも、最初に回った家々のうち、2、3軒の家から、


     あんたの土地なんじゃけん、勝手にすりゃぁええが?

     わざわざうちにまで言いにきんさる(来られる)とは、
     よっぽど、ええ墓を建てなさるんでしょうなぁ。
     えらいおめでたいことで。


と、イヤミっぽく言われたらしい。


で、どんな墓を建てるのか、衆目を集めたような気になり、
非常なプレッシャーを感じたようである。



昨日の市役所からの電話では、その近隣の同意の覚書の提出を催促し、
市として、下見に行ったところ、

    これから新しく墓地を拓くのは、あまり好ましくない。
    ご自宅より、川を隔てて離れておられることだし、
    菩提寺があるのだから、お寺のなかに建てられては?と言われた由。


これで、義母がぶち切れたらしい。



     家から遠い言うても、三男がおる家からはすぐじゃ!  ( え~ん )


     結婚して60年。
     あの土地をうちらの墓所と思うて、ずっと守ってきた。

     なんで、役所がダメと言えるんかがわからん。

     み~んなが好き勝手なところに建ててきたのに、なんでうちがダメなんか。

     おとうさんが、はよう建てんかったけん、いけんのんじゃ!!!




う"~。



    おかあさん。 おかあさんのお気持ちはとってもよく判ります。

    んでも、残念ながら、それもこれも全~部こちらの勝手な都合であって、
    受ける側の市役所としては、そう言われるしかないですよ。

    改めて、みなさんに同意をいただいて回り、OKを貰いましょう。

    ヘタに向こうを怒らせて、本当にダメと言われたら、建てられませんよ?



そう伝えてみたが、


    あんたまで、そがぁなことを言う!


と怒って切られてしまった。

んで、また血圧が上がるのかなぁ。。。。

長義兄に全部、任せたいよぉ。





うちの地域班は、良水に恵まれており、(んだから上水道がまだ来ない)
義母が墓所としてきちんと整地しようとしているところは、
時折、山から鉄砲水が出るところから近いので、私は、それを案じている。

地盤検査をきちんとしていただきたいところだが。。。。

それでも、何十年後かでも、墓所とした辺りから、
鉄砲水が出ない、という保証はない。
あのイエが墓所で拓いたけんじゃ、ということにならないだろうか。



お墓問題。 まだまだまだまだ続きそう。 orz....

ペン困



スポンサーサイト

続 ・ 降圧剤の効果






今日も、7日夜に、高血圧+高脂血症のため?眼底出血し、
視野欠損したその後のチェックのための眼科と、
降圧剤の効果と副作用チェックのための血液や心電図検査と内科。


7:10に自宅を出発し、徒歩でJR駅まで。
7:46発の電車に乗車。

下の少年は、朝練でとっくに出発済み。

K市方面へのいろんな制服を着た高校生に囲まれ、
男の子たちのお喋りは幼くて、うちの下の少年とどっこいどっこい。
可愛らしくて、つい口元が緩みそうになるのをこらえる。
(女の子たちのお喋りの内容は、ちょっとヒく)



血液検査は、8:00にもう始められている。 早っ。


さて、私の右目の視野の欠損部分は、一昨夜あたりから、
すこし、細くなっているような気がしていた。
視力そのものも衰えていない。


本日の検査では、1週間前より、少し腫れがひいているとの由。

網膜のむくみが長期間持続すると視力の回復が困難になる、と聞いていたため、
とりあえずは、良かった。

眼科は1ヶ月後の受診となった。 薬は同じ薬で1種類、毎食後1錠。



内科は。


頭痛と眩暈が酷いままであるが、家での計測は、140~120台をうろうろ。


  「 今度は効き過ぎましたかね? 」 と先生。


副作用の状況は、
肝臓の数値が1あがっただけで、クリア。
しかし、腎機能の数値が2倍になっていた。
2倍になっても基準内数値であったが、負担になっているのは確かであるため、
もう1度、来週、血液検査(肝臓・腎臓)。


総コレステロール値は、きれいに基準内に!! \(^o^)/☆

 ( 薬を内服してるし、野菜スープだもん、下がって当然だけど )

 
引き続き、【2.0kg】体重減にて、
TOTAL【6.0kg減】 をお伝えする。



   「 りうりうさん、ほんと~~~~~にリバウンドしないで下さいよ?

     数値が順調ですし、腎臓が気になりますから、
     もう薬は2種、減らしたいけれど、網膜のむくみがすっきりするまでは
     貴女も私も、嫌ですよね?
     だから、これで様子をみましょう。

     眩暈と頭痛の件ですが、この薬だけ、夜飲むようにして、
     しっかり違いがあるかどうか、意識してみて下さいね。

     申し訳ないけれど、また来週おいで下さい。 大丈夫ですか?

     では、来週。 お気をつけて 」



よって、薬の種類は変わらず、6種類、朝食後5錠、夕食後1錠。


自分はどのように考えて、こういう処方をするか。
この薬はこうこう、あの薬はこうこう。

それをきちんを伝えて下さるのが、新鮮で、嬉しい。


     「 りうりうさんもそれでいいですか? 」


こちらは素人で、良いも悪いも、お任せするしかないのだけれど、
いざ、問題が起こったときに、「患者の了承を得た」と言うために、
そう訊ねている、と言う風には聞こえない訊きかたをされる。

自分の考えを述べ、患者に理解、納得して貰い、一緒に治して行こう、と
されてるような気持ちが伝わってくるような気が、私にはする。

それって、嬉しい。

ペン晴




[ 2006/02/27 21:54 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(14)

「 読んでは い け な い 」







ゃられました > _AZ_さん、rain27jpさん、★のん★きっずさん。


だもんで、この辺にアップしときます。
タイトルにも書いてます(笑)。
それでもみちゃったひとは罰ゲーム?




◆『見た人はすぐやるバトン!』◆




以下、私が_AZ_さんちで踏んだとき(2006年03月03日 14時57分58秒)の状況です。


 ● 今、どこに居る?

   自宅内の仕事部屋 (仕事中に何をしとる>ぢぶん)


 ● 今、一番近くに誰が居る?

   無人。


 ● 今 どんな服装?

   黒のタートルに、黒のスパッツ。 上に真紅のスモック。


 ● 今、何食べたい?

   美味しいしっとりケーキか、こんがり焼きたてのベーグル ヽ(`Д´)ノ


 ● 今、何飲みたい?

   もちろんブラック珈琲。


 ● 今、真後ろには何がある?

   オフィスデスクといっぱいの本、資料。


 ● 今、まわりを見渡したら何が見える?

   いっぱいの本、資料。 床まで本。


 ● 今、誰に会いたい?

   母、かな?


 ● その人に今伝えたいことは?

    「 お雛さま、きっと虫干しするからね。 ごめんね 」

     ( でも、絶対言わない。 出してないことがバレるから(汗))


 ● 今一番歌いたい曲は?

   ENYA の 『 ONLY TIME 』


 ● 今頭の中でパッと思い浮かんだ言葉もしくは台詞は?

    「 はやく仕事を済まさんかぃ>ぢぶん 」


 ● 今の体調は?

   原稿にメドがついて、あとは最終校正なのに、気が進まない。
   ネットに逃亡中。 夕方頃に酷い頭痛が来そう。


 ● 今どんな気持ち?

   面白がってバトンをヤってる場合ぢゃない。



 > □■ルール■□

  > 見 た 人 は 全 員 や る こ と !
  > 絶 対 だ か ら ! 嘘 つ き は だ め !
  > 足 跡 に 証 拠 残 り ま す よ !






  ………誰やねん。 こんな極悪なバトンを始めたのは~~~っ。  ペン怒

     あとは、任せたっっっっっっ         a((((((((((逃)



[ 2006/02/26 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(24)

麻婆大根☆







毎日毎日、聖護院大根責め


大根おろしにすると、青首部分は甘くて辛みも程ほど。
とっても美味しいが、白い部分は、涙目になるほど辛い。

納豆と白部分の大根おろしを合わせると美味しい♪
ネバネバも気にならなくなり、お皿を洗うのも楽で、
魔法の醤油が、また、よく合う。




少し変わった食べ方をしたいと思い、麻婆大根をつくってみた。



       大根は、1株丸々、拍子木切り。

       生姜千切りと長ネギを炒め、香りが出たらミンチを炒める。
        ( にんにくは、夫の日程のため我慢 )

       大根を入れ、よく炒める。

       豆板醤を切らしていたため、普通の味噌を入れ、鷹の爪を刻んで入れる。
        ( 塩、胡椒、醤油などで味を調える )


       水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。



       大根からかなりの水分が出るので、薄味の美味しいスープになった。
       水分が嫌な場合は、あらかじめ塩もみして水分を出しておくといいと思う。





夫と下の少年は、大根の甘味も程よくて、気に入ったらしく完食。
私は、おとなしく、拍子木切り大根をダイエットスープに入れていただく。

2クール目は、さすがにあまり体重は落ちないが、
体重計に乗るたび、体脂肪率が下がっていて嬉しい。


ペンはーと



頑張って頑張って頑張った広報委員長さんの悲劇を 悲劇で終わらせないために。






年度末が近付き、「PTAの役員・委員レポート」のカテゴリも、

そろそろ「最後の会議」「最後の行事」といったタイトルが目立ち始め、
次期本部役員さんの選考も大詰めになって来られているようである。

私も昨年の今頃を振り返れば、なかなかに感慨深い。


しかし。

殆どの役員さんが、ほっと一息つかれているこの時期に
修羅場と化すのが、PTA広報誌を担当する【 広報委員会 】である。


殆どの学校PTAの広報最終号は、卒業式までに間に合わさねばならず、
絶対に納期の遅れは許されない。


だが、例えば、学校長からの卒業生への餞の原稿。
各委員会の1年の総括原稿、生徒たちの部活動の成績報告等々、
1学期、2学期号と違い、広報委員会の内部取材だけで、
集めることのできる記事原稿は少ない場合が多い。


あちらこちらに依頼した原稿は、締め切りが守られず、
提出されて来ても文字数が全然合わなかったり、依頼趣旨と違っていたり。
何かと胃が痛むケースが多過ぎる。


また、広報委員会のメンバーに、受験生のおかあさん方がいらっしゃったり、
転勤内示を貰ったおかあさん方いらっしゃったりすると、
編集会議への出席率や作業への参加率が、どうしてもぐっと減ってくる。



そんななかで。



   広報委員会が1年を通じて、
   PTA会員に、一番伝えたいことを伝えようとする広報誌であるべく。

   学校や先生方から検閲が入ることもなく、御用新聞でない、
   広報委員会のみんなが考え、みんなでつくって来た広報誌の
   最後の集大成であるべく。



この1年、頑張って頑張って、頑張ってきたひとのひとりである、シュリapさんが、
最近のご自分のお子さんの生活態度を先生から耳にして、驚愕し、
今まさにこころが潰れようとされている日記を読んでしまった。。。。



とても、悲しい。



彼女の日記に綴られた、彼女の想いは、
まさに私が、10年、これまで抱えて来た想いであり、
未だに、火を噴くような想いであったりする。




彼女は、最終号の修羅場を迎えた広報委員会に定例会を開く。


それには2つの目的があった。


1つは、これまで無断欠席などで積極的参加を貰えなかった役員さんたちに、
    残り少ない任期を、最後は「皆でつくった広報誌」となるよう、
    全うしていただきたい、という委員長としての想いから。

もう1つは、他の委員会なら大団円を迎えているこの時期に、
    修羅場にある広報委員会の皆への中間報告とシュプレヒコール。


しかし、結果は、無残にも無断欠席が、委員16人中6名。 前回より増えてしまう。。。。




私が抱えて来た想いと余りに重なり、昨夜は悶々とした。

シュリapさんの言の葉をここにお借りする。

私だけではなかったこの想いを、
どうして毎年、皆がそれぞれに繰り返さなくてはならないのだろう。

そうならないためには、どういう形でどういう在り方であったなら、モアベターだったのか。


ニュース番組のなかで、堀江容疑者の分析をした際、
堀江容疑者の両親の世代まで遡り、
私たちが、どんどん「社会的」な奉仕精神、皆のために頑張るこころ、を
失って来ていることを理路整然と解説していた。

妙に納得してしまった自分。
やっぱり、これは社会としておおごとだよね? と改めて覚える危機感。



シュリapさんの叫び。。。。


これまで、本部役員として、或いは一般役員として、
広報委員長さんたちの悲鳴を具体的に想像できなかった方々には、
是非、識って欲しい、と願う。


今、彼女は、何より大事に思って来たお子さんに、こころ向ける余裕なく、
がむしゃらに広報委員長の責を全うしようと頑張って来た自分を責め、
来年度は、全てから身を退き、お子さんと共に在ろうとされている。

彼女の悔悟。 彼女の悲しみ。 彼女の怒り。

彼女のご両親が相次いで入院されたり、
彼女自身が倒れられたりしたご事情は在っても、
決して彼女固有のものではない、と私は感じる。

「温度差」で片付けられない。 片付けちゃいけない。 そう、思う。
                         (一部抜粋、改行、りうりう)





 
  
   > 私は一体なんのために、誰のために、
   > 日々こうして睡眠を削り学校を駆けずり回り、我が子さえ犠牲にしているんだろう?

   > あの人のためならひと肌脱いでやっても惜しくない

   > そう思われる人間でありたいし、そうありたかった。
   > だけどいつもそう思うのは、私ばかりだったのかもしれない。

   > 私は、「ぜったい協力するから!」という皆の声を信じて頑張ってきたのに。
   > 今も走り続けているのに、私の生活を考えてくれることはおろか、
   > 暇人だと思われ続けている現実。


   > 責任感が強い人間、そして仕事が速い人間ほど、何でも簡単にできるとか、
   > あの人は好きでやってるとか思われるのがこの世の常。


   > それでも私についてきてくれる委員がいる以上、
   > 私自身が気運を下げるわけにはいかない。
   > どんなに仕事が重なろうが、どんなに物理的不可能なことであろうが、
   > 今はやるしかないと解っている。


   > 誤解されたくないが、誰かのために働くのはちっとも苦痛じゃない。
   > むしろ誰かのお役に立てることは嬉しいし、それだけでパワーがみなぎる。
   > だけど卑怯な連中のために、子供と生活を犠牲にして矢面に立つのは、
   > やはり私だって悔しい。
   > 悔しくてたまらない。



ペン大雨




[ 2006/02/24 00:00 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(33)

義母から貰った『 侘び助 』







20日、義母の血圧が急上昇し、
慌てて、義母の主治医へ電話をかけて、医院へ連れて行った。


医院の受付に、薄いピンクの花々(スイトピー、ガーベラ、フリージア)が活けてあり、
私はしばし、見惚れていた。

義母が何度か話し掛けたらしいが、私は気付かず、ただ花にこころ奪われていた。



だからだ、と思う。


 「 今、満開で、そりゃぁ見事なんぢゃけん 」と


義母が、採れ採れの野菜と、
そして、両腕にやっと抱えれるくらいたくさんの『 侘び助 』を持って来てくれた。


写真では少し濃く映っているけれど、本当は淡~いピンクである。

椿だけど、柔らかい椿。
ぽとんと首を落とす、潔さに象徴される椿の勁さはない。

でも綺麗。。。。



玄関に飾り、ずっと眺めている。

義母から、こんな風に花を貰ったことは初めて。

有難う、おかあさん。
         

侘び助

※ 『 侘び助(わびすけ)』
    文禄、慶長の役の際、侘助という人が持ち帰ったからという。
    椿の一品種で葉も花も小ぶり。 白、紅などの一重の花を半開。
    花期は早く、晩秋から初冬にかけて咲く。
    茶花に多く賞用されるため茶人にとっては憧れの花だとか。




[ 2006/02/23 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(15)

7日間脂肪燃焼ダイエット、2クール目突入!







ご心配をお掛けしましたが、とりあえず義母は元気です。
「ストレスのせい」だと、自分で決め、納得し、
K市中央の総合病院まで、ひとりで行ってひとりで帰って来ました。

コレステロールが高いのと、尿糖も少し出たため、
 「 痩せなさい 」と言われた由。


    「 私でもそう言われるんぢゃけん、
      あんたは、絶対痩せんにゃぁの 」



はぃはぃはぃはぃ、頑張ってますよ。 (あぁ、胃が痛い)

しかし、80歳にして「 痩せなさい 」と言われるのも大変。
義母は決して見た目も、体重でも肥ってはいないんだけどなぁ。。。

肉類は一切食べないし、油物も食べない。 卵も6個入りで2週間持つ。
昔ながらの日本食だから、塩味が強くて血圧が高いのは納得するが、
どうして、コレステロールが高いのだろう。。。。

今後の義母のスケジュールは、3月に胃カメラ、
緑内障気味の目が少し進んでいるため、4月に目の精密検査。

ふぅ。。。。私も、その頃には、運転手ができるかしらん。



        ◆   ◆   ◆



『 7日間脂肪燃焼ダイエット 』 2クール目に入る。



【5.2kg減】であったが、
7日目の玄米の日、お休みの1日を過ごすと、結局【4.1kg減】に留まる。

内科の先生に「 4kg痩せました 」と言ってつくづく正解だった。

僅か2日間で、
ペッタンコに近くなってたお腹が、また膨らんでいることに、笑ってしまう。

ご飯やパンなどの炭水化物と油その他の組み合わせで、如何にこうなるのか、
目に見えて判る、というのは、とても怖い。



お休みの日に、朝・炊きたてご飯、昼・焼きたてベーグル、夜・雑炊、と
量に気をつけつつ、それでも堪能した。

このままヘタレて行ってしまいそうなので、えいやっと2クール目に突入。



……スープは相変わらず美味しいけれど、野菜が食べられない。
胃も口も、きっぱり! 受け付けない。


昨日の炊きたてご飯の食感、焼きたてベーグルの香りが恋しい。


スープを見るとテキメンに食欲がなくなる。
野菜の食感を思い出しただけで、胸がぐぐぐっと詰まる。

トマト寒天をつくったけれど、生のトマトの方が美味しいし、
野菜スープの味と重なって、食べられない。

でも、お腹は空いてるのだ~~~!! ヽ(`Д´)ノ


       ……林檎と蜜柑、キウイなどを食べて紛らわす。


う"~。。。 鍋が空になったら、もう、味噌味にすることにしよう。


なくなりそうにない野菜は、明日、鍋から引き上げて、
長葱と混ぜて、テフロンの鍋で焼いて、魔法の醤油を数滴たらして食べよう。

トマトとセロリは野菜ジュースで飲む!

ふぁいとっ!>ぢぶん

ペン励



義母の高血圧が再発??







早いもので、20日は義父の百ヶ日だった。

それにともないお墓の件とか、ここ数週間、連日あれこれあって、
私のストレスも最高潮に達していたが。。。

18日土曜に、百ヶ日法要のためお寺へ行く予定を私だけキャンセル。

長義兄夫婦が帰省してくれて、助けていただいた。 感謝。




        ◆   ◆   ◆




夕方4時半、義母より電話が入る。

5時までに町外れのヤマト運輸へ原稿を持って行かねばならなかったため、
うんざりしながら(゚゜)\バキ☆、電話を取る。



   本日、近くの自治会館で、健康教室があり、
   近隣の皆さんが誘って下さったので、
   軽い体操と生活習慣病についてのレクチャーのため、
    私のため に参加したところ、
   そこで血圧測定したら  210 あった。



でぇええええ!!


普段から「健康教室」に限らず、
自治会館での催しものなどに出掛けることのない義母であったので、
とても良いことだ、とふんふん聞いていたのに、
「私のため」と言うので、ちょっと眩暈がし、
そして、最後のオチに驚愕した。

義母は元々、高血圧のひとであったが、それでも最高値は180。


ずっと降圧剤を飲み続けていたのに、2年前に難病指定の病に伏し、
血小板交換をしてから、ずっと血圧が健康状態に戻っていたのである。


       すわ、再発?
       私が心配を掛けたから?


義母は、頭痛も眩暈もしない、と言うが、
明日は、その義母の2ヶ月に1度の総合病院への健診で
K市中央へ出なくてはならず、
いつものように、私が運転して連れて行き、私が付き添うことができないので、
ひとりで電車で出掛けるのがとても心配だ、と言う。


5時までにヤマトさんへ行かねばならないため、
血圧計を持って行くから、自宅で待つように言って電話を切る。


ドタバタと車に原稿と送り状、血圧計を乗せ、眩暈を堪えて発進!

原稿を発送し、返す刀ですぐさま義母宅へ急ぐ。

既に5時半近く。 近所の義母の主治医は6時まで。

焦るこころを抑え、義母と共に深呼吸を何度もして、
義母の血圧を測ると、我が家の血圧計では 『220』 を記録した。



すぐに主治医に電話を掛け、診ていただけるようお願いし、義母を連れて行く。



医院でも暫く時間を置き、何度も深呼吸して先生に測っていただく。


   「 174 」。


4度測り直され、その度に義母の血圧は下がっていく。

先生と会話し、こころが安心、安定していくのか。



   「 150 」。



結局、150ということで、少し胸を撫で下ろした。

150でも高いのは高いので、軽いお薬を1週間分いただく。
これで様子をみましょう、とのことだった。

義母はこれで、明日は安心してひとりで電車に乗ってK市中央まで出掛けていく。






なんだか、申し訳なく、涙が出た。

義父母のために、と、この地へ泣く泣くやって来た私。

その義母に、こんなストレスを与えて、どうするのだ>ぢぶん。

ペン雨



降圧剤の効果?






今日は、7日夜に、高血圧+高脂血症のため?眼底出血し、
視野欠損したその後のチェックのための眼科と、
降圧剤の効果チェックのための内科。


外来は9:00から受付開始なのに、
予約診療は8:30からもう開始されておられたことに驚く。


眼科の受付デスクに、100円のキッチンタイマーがずらりと並んでいる。


何をするためのものなのか、ぼんやり見ていると、
診察効率をあげるために、患者さんへ散瞳剤を点眼し、
その散瞳効果をチェックしていくためのものだった。

患者さんの診察順にカルテを観、キッチンタイマーをセットし、
ポストイットで患者さんの名を記していく。

身近で安価なものを使って工夫され、
短時間でキビキビくるくる舞うように動かれる看護師さんたちは
見てて心地がよい。

機械的なのではなく、迅速で正確であることから、
こころに、動作にゆとりがあり、患者さんへの笑顔に繋がっている。。。。

そんな気がした。




さて、私の右目の視野は欠損したまま。

視力そのものは衰えていないが、
欠損範囲は、7日の夜に突然見えなくなってから全く変動していない。
広がりもしないが、狭まってもいない。

13日に、造影剤を入れての精密検査を受けたが、
本日の検査では、13日と全く変化なしとの由。

出血は既に止まっているが、全体に腫れ、浮腫の酷い部分視野が欠損。
良くも悪くもなっていない。(悪くなる兆候はなし)


だもんで、また来週。 薬は1種類、毎食後1錠。





内科は。

生まれて初めて降圧剤を飲んだ翌日は、140に下がったため喜んだが、
その翌日からは、また200台をキープ。

頭痛と眩暈が酷いまま。

本日の院内の血圧も197。

よって、薬の種類が増えた。 6種類、朝食後6錠。

副作用の状態を見るため、
また来週、心電図、動脈硬化検査、血液検査(肝臓・腎臓・総コレステロール)。

 
切り下げて(笑)【4.0kg減】 をお伝えし、喜んでいただく。



   「 りうりうさん、リバウンドしないで下さいよ。

     また来週お逢いできるのをとても楽しみにしています。

     では、来週、お逢いしましょう 」



「逢う」という言の葉を先生が遣われるのって、ちょっと素敵かも☆


ペン雨


本日の天気は雨。雨の中、駅まで頑張りました。。。。



[ 2006/02/20 21:42 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(30)

ベイクドポテト☆






『◆7日間脂肪燃焼ダイエット◆』 を始めたものの、
3日目にして下の少年のためにヴァレンタインのチョコケーキを焼き、
誘惑に勝てず、チョコクリームを舐めてしまい、初日に戻る。


リスタートしての2日目は「野菜の日(果物厳禁)」なのに、
初日同様、林檎を食べてしまい、
もはや、本日を何日目にすべきか、途方にくれた状態。 orz....


本当ならば、昨日が満願成就の最終日だったハズで、
とりあえず、【5.2kg減】である。(ヤったね!)



今日は「お肉とトマトの5日目」ということにして(笑)、
スーパーに行ってみると、何故かちょうど美味しそうなトマトが安いっ!!
3袋(計18個)ゲットしてにっこり。


真っ赤ではないのだけれど、まさに採れ採れっぽくイキが良い。
そして随分若いトマトのようなのに、凄~く硬いのに、
狙い違わず、甘みがあって美味しい!


トマトをこんなに甘く感じるなんて??
自分が甘味に敏感になっており、甘味に飢えていたことを実感する。



        ◆   ◆   ◆




2日目の夜に許されているベイクドポテト。
下の少年に大好評だったのでご紹介。



 1) じゃがいもは皮のまま、よく洗ってペーパータオルなどで水分を拭き取る。


    調理中に皮が弾けないよう、フォークなどで数箇所皮に穴を開けておく。


 2) (下の少年用に)オリーブオイルをジャガイモにすり込み、塩をたっぷりまぶす。


 3) ペーパータオルでじゃがいもを1個ずつしっかり包んで(2枚必要かも)、
    電子レンジ(レンジ強)で5分程度加熱し、
    ひっくり返してさらに5分間加熱する。


 4) ペーパータオルを取り、包丁で十文字に切れ目を入れ、皮をめくる。


 5) 切れ目にバターを入れて出来上がり。

    お好みで胡椒やガーリック。 私のお奨め醤油(笑)で。



上の少年には、この他、無着色の辛子明太子を買ってあったので、
それとバターを混ぜたものをつくっておいた。(大好評(羨))

とろけるチーズ+コーンとか、シーチキン+マヨネーズなどもお奨め。
これらは、熱々のじゃがいもの切り口に挟んで、オーブンで焼くと最高!


ダイエット中、そして減塩中の私は、胡椒だけ(悲)。



     ※ じゃがいもをラップで包むより、ペーパータオルで包んだ方が、
       皮がパリっとして、皮ごと食べるのがより香ばしく、美味しく感じている。

     ※ 普段は、洗いっぱなしのじゃがいもを数個深皿に入れ、
       お皿にラップをして加熱したりするのだが、
       やはり手を掛けて、1個ずつにした方が、全てムラなく焼き上がりやすい。




じゃがいもとバター醤油+胡椒!!   最高ですぅぅぅ。

ペンはーと




たっくん、仮免突破!






上の少年から、仮免試験は17日!だとメールで聞いていたので、
結果は如何? と楽しみに待っていた。


夜、上の少年専用の着メロが鳴り、
来た、来た、来た!!と携帯を開けば、


   「 一発合格、これまでノーミス! 」 と、鼻高々の様子。


おめでとう!と祝福メールを送れば、


   「 路上、頑張る!
     でも、なんでわざわざMT車を取らんといけんのか疑問 」


とメールが返ってくる。



10数年前の私が取ったときに、既にそうだった。
AT限定ならば、教習料金は、2万円安い。
だが、圧倒的にMT車の受講者が多かった。

当時の私は、それって殆ど、「MTの方がカッコいいから」
というような見栄の世界のように感じたりしていた。


んでも、例えば次義兄の伴侶さんは、「死んでもMT車」。

ひとそれぞれ、様々な理由があるようで面白い。



これまで、ひとから聞いて、なるほどなぁ、と思ったMT車の理由。

 ● とにかく運転が好きだから。

 ● 就職して、社用車などに乗るようになったときなど、まだMT車が主流だから。

 ● ヨーロッパなどではMT車が圧倒的に多いから。 

 ● 大型免許等、次のステップへの可能性。

 ● MT車の方が安価であり、燃費も良いから。

 ● いのちを預ける機械なのだから、操作にこれぐらい苦労して当たり前。
   ひとつひとつの動作を自分自身がきちんと車に指示をしたい。
 
 ● 就職活動時に、「AT限定免許」だと 努力しないで楽をするタイプ
   判断される場合がある。(あぁ、これにはビックリ!)




、、、かく言う私はAT車に乗っている。(てへ)

   → クラッチ操作不要で、とっても簡単だから。
     おっちょこちょいの私には、バックのチェンジだけ気をつけるべし。
     いのちを預ける車だからこそ、全面依存し、楽をさせて貰ってるので、
     その分、しっかり整備するべし。


私の3週間足らずの自動車学校時代は、楽しかった!!
た~くさん、友だちもできた!!
上の少年も、また、違った世界が広がったかな。

外へ出てから失敗しないよう、どうぞ今の間にたくさんたくさん教えて貰って下さい。


ペン自転車



2人の幼稚園児が、同じ幼稚園へ通う園児の保護者に、
いのちを奪われた昨日のニュースには、かなり滅入っている。

どんな私怨があったのかは判らないが、何故、その矛先が園児に向かうのだ。

対策の立てようがない。。。。。




[ 2006/02/18 19:28 ] ニュース | TB(0) | CM(24)

再検査結果。






今日は2月1日に再検査を受けた CA125の検査結果の出る日。
 


30分近く歩いて、JR駅へ。

電車のなかで予約票を確認すると、まだまだまだ2時間も余裕あり。

病院のある駅で下車し、少しぶらぶらして、
ちょっと粋な看板が目に止まった喫茶店に入る。

独りで喫茶店に入るなんて、何年ぶりか。
とっても期待していたのに、
すご~~~ぃ花柄のカップに、すぅぅっと細いヒビが入っててがっかり。

香りは良かったけれど、カップの底が見える薄さ。 どーして?  ヽ(`Д´)ノ

珈琲で、ヘコんでどーする?>ぢぶん。




まだまだ1時間ちょっとあるけれど、病院へ行く。
我ながらとっても落ち着いてるのは、何故?
ただイヤなのが内診、というだけなのが、我ながらどーなっとんの?



        ……結果は、濃ゆいグレイなり。
        CA125の数値は相変わらず高く。


        なかなか白黒はっきりつけて下さらない。

        次は、5月22日。 あ~ぁ。
 
ペン…




[ 2006/02/17 17:50 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(27)

『 青春のうた 』





近年、歴史ものやら宇宙、科学系、模型などの趣味のもの、など、
隔週刊の雑誌が相次いで創刊し、TVでよくCMしているのを見かける。

全100巻で、初回のみ390円とか。
今なら専用バインダーも限定600円とか。

歴史フリークな私は、歴史ものに正直こころ惹かれるが、
どの雑誌も創刊号のCMを見る限り、余りに濃ゆい内容で、
つい、ほんとに100巻続くの?
市販路線に乗せて大丈夫なの? 途中で不評につき終了、なんてならないの?

どんなひとが、そゆの買うのだろう??。。。。なんて思ってた。




、、、、ところが意外にも、すぐ近くにおった。。。。。。orz....




   「 6曲入って、390円なんだも~~~~ん 」



そやつは、照れ照れの顔で  それ  を嬉しそうに抱きしめて帰って来た。

CD付きの隔週刊 『 青春のうた ベスト・コレクション 』 である。



   「 え"~~~??? 買うかなぁ。。? 」



下の少年ともども、思いっきりヒいたのだが、
夜中にこっそりと(笑)、そのCDをよくよく観れば、


   ● あの素晴しい愛をもう一度/加藤和彦と北山修

   ● 神田川/南こうせつとかぐや姫

   ● 誰もいない海/トワ・エ・モワ

   ● 花嫁/はしだのりひことクライマックス

   ● 青春の詩/よしだたくろう

   ● 心の旅/チューリップ



くぅぅぅ。 

にくいなぁ。。。。。 なんとピンポイントで攻めていることだろう。

この曲たちは、まさに私たちの青春時代。

自分の夢、希望、可能性を信じて疑わなかった、
あのきらきらしてた、中学、高校時代そのもの。。。。。。。

クラシック一辺倒だった私が、クラスメイトの会話に遅れるな、とばかりに
深夜ラジオを聴くようになって、ハマっていったジャンル。
なけなしのお小遣いで買ったドーナツ盤シングルもある。

これで、390円なら、そりゃ、ぐらつきます。
なにかしら切なくて、熱い気持ちが戻って来るよね。

私は、といえば、過日、【17歳にもどれたら】 バトンをいただいたばかりなので、
なおさら、あっけなくトリップしてしまった。


    ……夫は、990円になる第2号を
      昨夜から買おうかどうしようか、眠れないほど悩んでいる(笑)。

ペンミュージック




[ 2006/02/16 18:04 ] 徒然草 | TB(0) | CM(24)

JA弘前 「 葉とらずりんご 」




昨日、チョコケーキのクリームを舐めちゃったのに、
今日はいきなり1kgダウン。

スープダイエット 4日目にして、2.5kgのダウンです。 \(^o^)/☆

おなか周りがすっきりしてきてるのと、
こころなし、顔がすっきりした感じ。

今日を初日に戻すか、4日目とするか迷うところだが、
おんならしく? 初日にしよう。。。。。。え~~~ん。




昔から、1日1個で医者要らず、と言われているように、
今回、林檎の実力を再評価。


(私は、剥くのが面倒なのもあるが、好きでない林檎の味もあるので、
 つい、林檎か柑橘系か、となると柑橘系を購入するタイプ。
 我儘なので、本当に美味しく、なかに蜜が在るような林檎でないとイヤ(゚゜)\バキ☆)


林檎のペクチンが血中コレステロール値を下げる!

但し、すりおろしたり、加熱をしたりする方がよく、
継続して摂取することが必要。

自分のためには、剥くのさえ面倒(゚゜)\バキ☆な私、
すりおろすのは大根おろしだけで、鋼鉄の肩には、ひぃひぃだし、
果物に熱を加えるのは好きでない。

、、、、となると、継続して摂取することしかない。


これまで林檎に限らず、我が家には果物は高価すぎ、当たり外れが多いので、
そんなに買い物の度には買えないのだが、背に腹は変えられず。


ぃざ、スープダイエットのために、林檎とバナナを購入する。
夫や下の少年には、苺にした。
我が家の食卓にとっては、1度に3種も果物を買うなんて、ほぼイベントの世界である。



        ◆   ◆   ◆



林檎売り場に、JA弘前「 葉とらずりんご 」という
袋入りの林檎がワゴンに積まれていた。

ツヤがなく、色は、昔の色づいていない国光のような、
余り美味しそうでない、どちらかというと黄味の方が多いような。
見た目は、決して「 当たり 」でない。

しかし、そこから漂う林檎の香りに惹き付けられる。

葉とらずりんご


6個で550円、という値段にも惹きつけられたが、
この見事な香りは、絶対、絶対美味しいぞっ!と確信を持つ。

「 葉とらずりんご 」と貼られたシールには、
JA弘前の生産者の皆様、という4名の方々が並んでおられる写真。

そこの説明文に、

 「  見た目は葉のかげ等があり良くありませんが その分葉を摘まないことで、
  葉で作られた養分が果実に十分蓄えられています。 」




ををを! なんて私好みな姿勢でしょう!

これで、袋掛けも不要のようなら、
もっと農家の方々にも手間隙なくて、太陽を浴びて最高なのに。



るんたった♪で購入し、わくわく気分で剥いてみた。


    美 ・ 味 ・ し ・ ~~~~ !!


お味や食感は、ふじのなかでも高い林檎のような感じで、硬めでもっと甘い。
甘さに深みもあって、丸ごと1個をころん、と食べてしまった。


何より【 見た目でなく なかみで勝負 】!
そして 【 安い 】ということが嬉しい、感動っ!


柑橘党が、しばし林檎党になっちゃうかも。。。。

「 葉とらずりんご 」、リピーター決定\(^o^)/☆

ペンわー


(追記)
 ググって調べました。
 「 葉とらずりんご 」は無袋栽培だそうです。 ますます嬉しい\(^o^)/☆



◆7日間脂肪燃焼ダイエット◆






ぅぅ。

世間では ヴァレンタイン・ディだというのに。

私もお昼からはチョコレートケーキを焼くのに。

私は食べられませんんんんんんんんんんんんんヽ(`Д´)ノ




で、11日の日記 で質問いただいてましたスープダイエットです。



これは、'04の5月に、会社の後輩から回ってきた、
コピーにコピーを重ね、フォントが潰れているようなA4・3枚にわたるレシピでした。


【7日間脂肪燃焼ダイエット】で、一時期、ネットでは流行ったと思いますから、
ご存じの御方も多いのではないかしらん。。。


心臓外科手術をする前に、患者さんが行われるダイエットだから、
とても安全で、効果のあるダイエット法なのだ、との触れ込みでしたが、
今、ググると、あちらこちらにヒット。

私の持ってるレシピと書いてあることが寸分違わない。 凄い。

だもんで、楽をさせていただき、ひとつ、リンクを貼らせていただきますね。
      →  【7日間脂肪燃焼ダイエット】


  当時の私は、基本をこの通りに頑張って、1週間で4キロ落ちましたですよ~。


所感としては、

     コンソメは2個入れたいぃぃ。
     とても具沢山で、スープというより煮野菜という感じ。

     初日、2日目は、在宅の日がやりやすいです。
     おなかが空く度にスープを食べられますから。

     3日目からは胃も慣れてますから、リンゴなどを持って行って
     空腹時などに食べるといいと思います。
     夫も初日は、定休の日に始め、
     2日目から、スープを広口のポットに入れて持ってってました。
 
     とにかく野菜を大量に食べますです。 玉ねぎはケース買いが必要かも。
     私には、これだけの玉ねぎとキャベツがスープでドッキングすると食べにくく、
     3日目からは、キャベツは抜いて、ゆでて別に食べました。
     玉ねぎのコンソメスープって、とても美味しいもん♪

     トマトはできれば、高いけれど生のトマトを入れた方が味が上品。

     5日目は、トマト、セロリは別に野菜ジュースとして飲みました。
     おそらく、トマトとセロリを入れるのが大きなポイントだと判っています。
     でも、ミネストローネ風味のスープは、そんなに毎日食べられない。
  
     7日目には、少しお味噌を入れると、懐かしく嬉しかった!
  
     このダイエットは、6日目にお肉が食べられるので、
     それが楽しみで頑張れました。

  
     ※ アルコールは厳禁ですぜ>千愛さん 飲むと初日からやり直しです。



現在、これの3日目です。

もぉ、おなか周りが落ちて来ました!
今日は、粉寒天をちょっと入れて、ワカメも入れて、
ついでにえのきだけを入れてみました。


私ってば、根性はダメなのに、身体は意外に素直??


動脈硬化検査でも、1月19日の健診では、
脚部分が、60代後半、動脈硬化危険信号だったのに、
昨日の検査では【50代前半】に若返ってました!!!
全身、何処にも血栓はない、と。 ただ、血管がちと硬い。
もうひと頑張り>ぢぶん。


んでも、今日のケーキ、我慢できるかなぁ。。。。
中性脂肪は、平均より低かったし、クリームだけでも舐めたいなぁ。。。。
スープダイエット、初日からやり直し覚悟で、食べちゃおうかなぁ。。。

ペンジャンプ


(追記)トラックバックいただいた、ふにふにさんとあ~さんままさんに
トラックバック返し致しました☆ ふぁいと!



ふひぃ。



連日、朝7時に自宅を出発し、現在、漸く本日の会計の順番待ち。


疲労困憊ながら、
こんなハードな検査漬けをこなせるだけ、
お元気でいらっしゃるような気がする > ぢぶん(笑)。


今のところは、欠損した右目の視野は、
順調に行けば お戻りになられるらしい\(^o^)/☆


帰宅したら、丼で珈琲飲むぞ~!!



ジャンル : 心と身体
テーマ : 病気と付き合いながらの生活

タグ : 珈琲 コーヒー 珈琲制限 高血圧

珈琲。



夫が何処からか、
  「 珈琲は、1日2杯までなら血圧を下げ、
    3杯からは血圧を上げる 」 と聞いて来た。


思わず家中で1番でっかいカップを探す私。


 ……ダメ? やっぱり?

 え~~ん。



妊娠、授乳中以来だよね。 珈琲我慢するなんて。
当時、妊婦さんは1日1杯だと言われ、
丼のようなカップで飲んだ私。。。……orz。
あ~ぁ。


ジャンル : 心と身体
テーマ : 病気と付き合いながらの生活

タグ : 珈琲 コーヒー 珈琲制限 血圧と珈琲

集団下校と学童保育






6日7日と、集団下校の現場の声をレポートした。


昨日、また、かの地域の小学校へお子たちを通わせている同僚からメールが届いた。



同僚はフルで働いているので、お迎えの当番に当たると会社を早退して行くのだが、

うちの会社は、有難いことに、懸命に努力する男性と努力する女性の味方(感謝)。


私が、夫の両親のためにこの地に転居した折、
自宅の一室を本部事務所の分室、として下さり、会社が事務所用の電話を引き。
会社のPCを置き、当時、破格のフレッツ体制で。

フレックス勤務体制から、徐々に在宅勤務体制へ。
それも、自己申告の10分単位の時給制社員という措置を取ってくれた会社であるので、
同僚が小学校のお迎え当番に早退するのだって、
それまでの段取りをきちんとしとけば、全~然無問題である。

父上の介護をしなくてはならなかった先輩は、お昼に2時間の休憩をもらい、
父上のお昼ご飯の介助をするため、自宅に戻る生活を1年続けた。


ノーワーク、ノーペイが徹底してるだけ、って、
当たり前のようにボスは言うけど、
しかし、フツーの企業だとそうはいくまい。


かといって、いつもいつも専業主婦である保護者さんに、
おんぶに抱っこは申し訳なくて、耐えられない。

どちらが大切か、なんて、全くナンセンスな話で、
比べられるものではなく、また比べるべきものでないのに、
物理的には、いつも二者択一を迫られるのが、兼業のおかあさんである。



同僚のメールを一部紹介する。
  (広島では、学童保育のことを「留守家庭」という。
   同僚が「留守家庭」と書いているのは、「学童」のことである)




  > PTA役員の皆さん、地域の子供会の役員の方は大変よく動いてくださり、
  > 話し合いながら、悩みながらも私たち保護者を引っ張ってくださっています。
  > 先生方も集団下校させるための準備に毎日大変だと思います。

  > うちの子は留守家庭に入っているので、ほとんど児童館へ帰ります。
  > その場合は必ずお迎えなので、
  > 私はご近所のお母さん3人で交代でお迎えに行っています。

  > 助けてくださるお母さん仲間がいるのは大変有難いです。

  > 5時までなのに7時頃まで、指導員の先生が残ってくださり
  > お迎えを待ってくださっているそうです。
  > それでも、毎日のことなので定時に帰ることの出来ない保護者の方は、
  > 留守家庭をやめてしまいます。
  >  (集団下校後、一人で長時間留守番をしている低学年の子供が
  >   出来てしまったということになります。)

  > 季節ごとに児童館では楽しい行事や工作などをしてくださっていたのに、
  > 集団下校の為、今は留守家庭の子以外は来館できません。
  > 留守家庭も、これからどうするのがいいか考えていかなくてはいけません。

  > うちの子は毎日のようにポケットに気に入った石や葉っぱを入れて帰り、
  > 捨てられずに困っていましたが・・・
  > 今は懐かしいです・・・
  > ついつい、また以前のように、友達とおしゃべりしながら、
  > 拾いながら?帰れる日に戻ればいいと思ってしまいます。

  > 子供たちはとても元気です。毎朝元気に登校していく姿を見るのは嬉しいです。
  > 私自身、我が子だけでなく、他の子にも目がいくようになったのは
  > 大変良かったことだと思います。
  > (驚いたことに、我が子しか守りたくない親は多いのです。)
  > もっと沢山の目が子供たちに向けられることを望んでいます。
  > また、向けて戴けるよう、私たち保護者も努力しなくてはいけませんね。

  > 悪意な犯罪者がいなくなるのが一番ですが。





朝の始業時刻が決まっているため、システムが組みやすいる登校時に比して、
下校時刻は、学年で異なるために、各学校で頭を抱える問題である。

そして、学童保育体制へ赴く児童たちにとって、どうなのか。
(これ以上、役員さんの負担とならない形で)
なんとか、学童保育の役員さんとPTAと連携の形が取れないかな、とも思う。


集団下校は、子どもたちから、道草や寄り道の楽しみだけでなく、
クラブ活動、委員会活動、放課後の楽しみも奪う。
こうして、学童保育にも大きな波紋を投げ掛けていることが良く判る。

保護者も、毎日であるから、どうしても負担となっていき、
できるひと、できないひととの間の不公平感もつのっていくことだろう。



んでも、集団下校が、子どもたちから、保護者から(何かを) 奪う のではなく、
「悪質な犯罪者」「変質者」の在る【社会】が 奪っている ということを
皆で忘れないようにしたい、と思う。

不満の持って行きどころを間違えないように、と祈ってしまう。



少しでも子どもたちに良き方向へ。 私たちに良き方向へ。



同僚の

  > 子供たちはとても元気です。毎朝元気に登校していく姿を見るのは嬉しいです。
  > 私自身、我が子だけでなく、他の子にも目がいくようになったのは
  > 大変良かったことだと思います。

という感想が、とてもとても嬉しかった。

元気を貰った気がする。


また皆で考えて行こう。 動いて行こうと言って動ける気がする。

長丁場、長丁場。




        ◆   ◆   ◆





皆さまには、色々とご心配をお掛けしています。 すみませんんんん(滝汗)。

これ、アップしたら、すぐアイマスクして眠りますから(汗)。



降圧剤は、気持ちよいほど?利いています。

頭痛は相変わらずですが、眩暈の頻度がかなり少なくなり、
血圧は140台をキープしています。


日中は、エンヤのCDをエンドレスで聴いています。


アイマスクをしてエンヤを聴いてると、
お決まりのケルト神話から、『指輪物語』、そして何故か『勾玉三部作』などなど、
神話から、ファンタジーの世界をイメージし、どっぷり心が揺蕩っています。



んでも、3月の頭に新店が2店舗、オープンするので、
メール、電話、FAXと、何かとあれこれ頭が動いてます。

よくしたもので、体力ないと花眼も顕著。
自然に身体がストップを掛けてくれるようです。



ダイエットは、とりあえず、
以前、1クールで効果があったスープダイエットをまた始めようかと。

これなら、夫や下の少年に別献立でつくるのもそんなに大変ではないし。。。。



11日は、母の誕生日! 元気な声で1番に電話するんだ♪

ペンミュージック




[ 2006/02/11 02:27 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(7)

1年と1日


そういえば。


昨日がブログ開設記念日です。


PTA広報最終号の編集中、
何処にも持って行きようのない怒りを持て余し、
編集作業をしたくなくて、
悪戯のようにして始めたブログでした。



それが、こんな形でいつもこころ励まされ、
謙虚に学び、いつも前を向いて、
頑張る気持ちを与えてくれるものになろうとは。



     ありがとう、皆さん☆

     おめでと > ぢぶん


ジャンル : ブログ
テーマ : ブログ日記

タグ : ブログ開設 開設記念日 ありがとう

[ 2006/02/10 11:33 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(30)

安静ぃぃぃ。



本日も検査漬け。


血圧がいきなり247をマーク。

    ぅそ~~~ん!

私を始め、みんなヒく。

洒落になんない。

    出掛けに保険証が見当たらず、それでイライラはしたけれど。



採血5本、
ベッドで1時間の安静の後にベッド上で受ける。
採血前に安静を命じられたのは、初めて。
カーテンで仕切られた隣のひとが気持ちよさそうにイビキをかいてらして、
思わずにっこりしてしまう。


今日の先生は、私のCA125の値も見逃していない。
2年前の甲状腺の異常、現在、「腫瘤」とされているものも見逃さない。

病院を変えて、やはり正解だったのか。
それともそれだけ深刻な数値だということか。

本日の採血では、ホルモン関係もあれこれ調べるとの由。



病室が空いていたら、そのまま入院だったらしいが、
この病院は、超救急でない限り、2ヶ月~半年待ちは当たり前。

念のため、病棟へ電話され、がっかりされる先生。

さんざん悩んで薬を処方され、
絶対安静で、様子見してまた月曜日に、と帰されることになる。


   「 りうりうさん、死ぬ気でダイエットしましょう 」  orz....


月曜日もいろいろな検査が待っているが、MRIはその次とのこと。



欠損した視野は、有難いことに広がっていない。
が、この1週間で広がるか、視力が格段に落ちる可能性有りとのこと。

これで失った視野は、手術以外に確か戻らないはず。。。。



う"~ん。。。。
右ど真ん中だから、見えない「ヽ」がとてもウザい(゜゜)\バキ☆


両眼視し難いため、気付いたら、右眼を閉じて左眼で過ごしている自分。

左眼も大事にしないといけないのになぁ。



これまで、降圧剤やコレステロールへの薬は投与されていなかったので、
月曜日までに、どのくらい利いてくれるのか、が、楽しみ望みかも。



安静って、安静って、、、、、 本、読んだらいけないのかなぁ。。。



       だめ?   やっぱり?

        え~ん。


ジャンル : 心と身体
テーマ : とほほ・・・な日々

タグ : 高血圧 検査漬け 要安静 降圧剤

[ 2006/02/09 14:20 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(0) | CM(16)

視野欠損??



昨夜8時過ぎ。
PCに向かっていると、急に右眼の真ん中辺りが見えなくなった。

メガネが汚れたかのかと思い、ハズして拭く。

 ?

ハズしても見えていない。

画面が光って、残像が残っているのか、と思う。
だが、右眼だけ、というのが納得いかない。

視界の中央に、小指の先程の大きさで、蒼みがかったグレイ。
ちょうど筆で書いたような「ヽ」の形で視野が欠落している。


……う゛~ん。。。
盲点の拡大→視神経乳頭の異常?


自分が眼にかかわる業界に従事しているため、
嫌でもこれまで学んで来た、ありとあらゆる疾患名が脳裏を横切っていく。


緑内障然り、高血圧然り、B1欠乏でも起こる。

なかでも、先日来、ありのみさんから散々注意するように言われてる、
クモ膜下の異常からも、容易にこうした状態になる。



う゛~ん。。。

眼が見えなくなるのはヤだなぁ。




ということで、今朝は早朝から眼科です。  orz........



眼底出血している由にて、午後から精密検査。


今の段階では、
眼底出血による浮腫で視野が欠損している由。

原因は、身体から。高血圧が犯人のようです。

たまたま眼に出たからこうなったと。

脳だったら……。

救急車ですがな~。

ついでにMRI、撮ってくれないかなぁ。



だもんで、しばらく携帯から日記を書き、お返事はお休みさせて下さいませ。





またまた、ご心配をおかけしますね?

オオカミ少女再び?

ごめんなさ~い。



ジャンル : 心と身体
テーマ : 病気・症状

タグ : 視野欠損 眼底出血 浮腫 高血圧

続 ・ かの地域では。。。。。







昨日、雪降り積もるなか、集団下校の付き添いだという同僚とのメールで、
かの地域に想いをはせ、憂いのこころいっぱいで日記に書いたところ、
まさに、今朝の朝日新聞の社会面(大阪本社版 34面)に、

【 子どもを守る - 現場から - 】の特集記事。

そこに、かの地の小学校とPTAの取り組みが取り上げられていた。




昨日の、私の同僚のメールから
 
   「 なかなか地元の町内会の方々の協力がいただけない 」

という文言を除いた部分、全てが書かれている。


    当番制の付き添いを持続するための知恵を、
    不幸に遭った奈良市の小学校に求めたり、
    付き添いに参加できない共働きの保護者を、
    自然と専業主婦の保護者が補うようになり、
    両者には、こころ苦しさとちょっとした不満が生まれつつあること。

    学校から文書が出され、
    事件後1周年までの集団登下校の持続をめざす、とされたこと。

    地域の方々へ、付き添いなどへの協力打診を始めていること。

    そして、かの地域は、地域住民がパトロールを強化し、
    町内で増えていたひったくり事件などが、ゼロになったという。



特集記事には、タイトルより大きく


   「 基本は親 困ったら 地域 」  と謳ってあった。



相次ぐ事件、不審者の横行。

子どもを守る、見守る活動には、終わりがない。

長丁場を乗り切っていくためには、熱意だけでは続かない。
どうしても地域の方々の助力を仰がねば、早晩行き詰まってしまう。

保護者同士で、理解、助け合いができなくて、
どうして、地域の方々に全面助力をお願いできるだろう。

日頃からの、互いの助け合い、できる形で参加し続けられる関係性。
それがきっと大きくものを言う。

普段から地域住民としての果たすべきこと、
できることをしていてこその助力要請。

急速に大きくなった地域では、
学校でさえ地域の中心、地域の「母校」という位置付けでもなかったり、
先生方も2~3年で異動されては、保護者とさえ顔見知りでもなかったり。
次代を担う子どもたちですら、地域の核となれない。
「おとな」の知恵と努力の試される、厳しく困難な時代。


。。。。確かに「 平生往生 」ではある。


だったら、溜息ついて天を仰ぐ暇があったら、
今日から、今から、信頼の関係性を作って行こう。>ぢぶん。




[ 2006/02/07 10:22 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(12)

かの地域では。。。。。






本日は思いがけなく大雪となり、我が町を通るJRは3時間ストップ中。

下の少年は、同じクラブのおかあさんが、車で送って下さることになり、感謝感謝である。



仕事が忙しく、日中、会社の同僚と盛んにメールでやり取りをしていたなかで、
ぽろっと同僚がこぼす。



    この雪の中、集団下校の当番に当たったので、
    そろそろ帰宅せねばならない、と。



彼女は、あの悲惨な事件の起こった小学校にお子たちが通っている。


事件後、毎日集団登下校をしているのか、訊ねてみる。
そして、うちの町としての取り組みを伝えてみた。


返って来た彼女のメールは、涙なしには読めなかった。



あの小学校では、随分と煮詰まっていた。。。。!!



曰く、


   新しく建ったマンションが多いために、
   なかなか地元の町内会の方々の協力がいただけない。

   集団登下校だと、ご迷惑をお掛けすることが多いようで、
   町内より、苦情も出ている。

   当番の日は、
   子どもたちをきちんと整列させ、
   「 おしゃべり禁止 」と、
   子どもたちをずっとガミガミ叱らねばならず、とても辛い。


   取りあえず、あの事件から1年間。

   子どもたちが自分たちだけで集団登下校を安全に行えるようになることを目標に、
   保護者の付き添い当番での集団登下校体制を続ける予定であること。

   上級生が下級生の面倒を見たり、
   地域の方に見守られながらルールを守って登下校できるように指導していく、とのことで、

   まずは1年、と区切られたことで、
   少し気持ちが楽になり、頑張ろう、と思っている、と。

   悲しい事件のことを忘れず、出来る限り協力していこうと思っている、と。



はぅぅ。。。(悲)


実際に、悲惨な事件が起こった町でも、
既に、毎日の子どもたちの集団登下校が、いろんな形で歪みを生み、
保護者も、地域も疲弊し、
子どもたちも楽しくない毎日を強いられている。



まして、危機感の薄い地域では、どうだろう。

さまざまな、さまざまな、ことが、
PTA役員さんの肩にのしかかってはいないか。


。。。。。。。。


。。。。。


。。。。。   う"~。。。 ふぁいとぉ>ぢぶん。

ペン大雪



[ 2006/02/06 20:37 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(9)

『 大丈夫、大丈夫だから 』





この辺に書いておく。






私の体調不良は、すぐさま義母から母に伝わったらしく、
とても心配そうな声で母から電話が掛かってきた。


亡き父が、長年高血圧に苦しんで来たため、母は病状にやたら詳しい。


義母にも低めに伝えてた血圧数値の嘘を見抜き、
義母には隠していた眼底出血のことも、誘導尋問に引っかかってバレ、
決して決して言うつもりのなかった卵巣癌の疑いのことも、
あっけなく淡々と自白していた。( ダメぢゃん>ぢぶん )


不甲斐ない自分に、内心舌打ちしつつも、
我ながら、淡々と話すことができ、上出来だと思っていたのに。


母は。




    大丈夫。 大丈夫だから。

    貴女のことだから、おとうさんのところに逝くことは心配していない。

    でも、寝たきりになることを懼れてるんでしょう?



    大丈夫、大丈夫だから。

    そのときは、安心して私の娘に戻って来なさい。
    私が最期までしっかり看るから。


    どんな姿になっても、私は貴女を離しはしない。
    おとうさんから預かった大切な私の娘だから。










涙が噴きこぼれた。


73歳になった  に、こんなことを言わせてしまう自分。


私が、母に言わねばならない言の葉なのに。







治さねばならない。


初めて真剣に  そう  思った。

pigmacさん泪



[ 2006/02/05 00:00 ] 徒然草 | TB(0) | CM(14)

自治会班長 始動 ?



今年、正。

来年副、と2年間に渡って、
我が家が、地域班(地域自治体の1番小さな単位)の【班長】(持ち回り)となった。



この町は、小さなムラが合併を繰り返し、広大な面積を擁する町となり、
昨春、隣の市へ吸収合併されている。


現在の私の自宅の在る地域は、
旧態然とした町のなかでも、殊に古い地域(←夫の実家がある)のなかで、
水田地帯を埋め立て、分家が独立したり、
宅地として購入され家を建てられた、比較的、新しい地域である。


夫の実家での半年間の同居を経て、小川を越え、この地域にヤって来た私は、
男衆、女衆の鵜の目鷹の目からやっと逃れることができ、
ほっと一息ついたものだった。。。。。


が、それもまた、幻想であったこと。


最も恐ろしい敵?は、意外にも50代の、
私たちの次に若い奥さま方であったことを
昨年、仲良しの元・班長の彼女のSOSから、識ることになる。




もう、下の少年も高校生になった。
私には、何も失うものがない。

例え ムラ八分になろうとも、怖いものなんて、もぉ、なぁんにもないっ!

理不尽なことには、決して屈さない! 


……そんなような哀しい(笑) 不退転の決意でもって、
先日、彼女から班長を受け継いだ。


といっても、受け取ったものは、

    班としての貯金通帳と印鑑。(名義変更のこと)
    地域内の街灯電気代の引き落とし通知書。(名義変更のこと)

    '70年代からの領収書を貼り付けた手書きの出納簿(大学ノート)。
    これまで、地域内で回された文書の原本(道路について、上水道についての嘆願書)。


う"~ん。。。
班としての歩み? は、全然見えてこない。

女性会 なるものに、班がかかわり、ヤって来たこと。
女性会 の代わりに班長が、各税金を徴収し、得てきた手数料。
その会計が、班に何人かいる蔭の大物のひとりであり、
いつのまにか、その会計を降りられたこと。 etc.

ちらり、ちらりと風の噂で耳にするだけ。

本当のところ、いったい何があって、どういう風になっていて、
んでもって、【 班長 】 なるもの は、一体何をどうすればいいのか。

ぜ~~~~んぜん 判んない。

何かこと、起きたとき、
何処へ相談へ行き、アドバイスを受け、何をどうしたらいいのか。
ぜ~~~んぜん、判んない。



昨年、市との合併により、何かと問題が起き、
おたおたする元・班長の彼女が、
前・班長だった彼女の隣家の50代のAさんに相談しては、

    「 あんたが班長なんだから、あんたが決めればいいんよ。
      私はもう関係ないし 」

と突き放され、そのくせ、後から後から、不手際を責められて泣いていた。


彼女の1年間に起きた事柄については、彼女に訊ねることができる。
だが、もっと違うことが起きたら、私は誰に相談すればいいんだろう。



     ええぃ、なるようにしかならんしぃ。。。。


と思ってた矢先、私はいきなり、50代のBさんから怒鳴り込まれることになる。




ことは、「 自治会費 」 の徴収 について、だった。



これまで、自治会費は、持ち回りの 「 月番 」 が各家庭を徴収して回っていた。
月額500円 なり。
私も何度も集めて回った。

だが、不在のお宅も多く、月番で回られる方々がご高齢のお宅も多いことから、
段々と、1年分として、一括6000円なりを、1月の月番が徴収するようになっていった。

が、これは、強制ではないし、あくまで自発的なものであったため、
徐々に徐々に切り替わって行き、ここ数年は、1世帯だけが毎月払うご家庭で、
毎月の月番は、このご家庭だけを集めて回れば良かったのだった。

しかし、昨年、このご家庭も年払を選択されたため、
今年から、自治会費徴収は、1月の月番が集めれば済むことになったのである。




で、Bさん曰く、



    「 1月も20日を過ぎたのに、
      自治会費を集めて下さい、という挨拶が、班長からない。

      ひとからは、まだ集めんのか、6000円は大きいのに、とイヤミを言われる。

      あんたは、そんなに私に挨拶をするのが嫌なのか。

      もう待てんけん、主人にお願いして、名簿をコピーして貰い、
      封筒も自分で出して、こうして集めて回った。

      大金を集める役をなんだと思っているのか。
      封筒やらをきちっと準備してから、頭を下げに来るのが普通でしょうが!! 」




でぇぇえ????  なんじゃ、それは?



……おそらく、私は鳩に豆鉄砲の顔をしていたのだと思う。


Bさんは、すぐさま萎縮、恐縮しない私に、
「 班長としてのきちんとした引継ぎがなされていない 」 と感じたらしく、
怒りの矛先は、私の前に班長であった、お隣の彼女に向かって行った。



慌てて、

     おそらく、彼女も識らなかったことだと思うこと。

     そして、これまでは月番が、自動的に会費を徴収していたことから、
     この度、班長の挨拶云々が必要だとは露にも思わなかったこと。
     それによって、Bさんが不快な想いをされたことにはお詫びを申し上げる。

     会費徴収が遅れたことで、ご迷惑をおかけしたり、
     ご意見を出されたところへは、私の責任だとお詫びに行くので、
     そのお宅を教えて欲しい、と。



そう、懸命に申し上げると、なにやら急にもごもごと口篭もられ、


     近年、どうも班長が、班長としての役目を果たしてない。

     そういえば、○○さん(4年前の班長・地元のひとではない・一昨年ご逝去)が
     班長になってからだ。


との由。



ぅぬぅ。 そんなのは、聞く耳持たんど!!!



     ごめんなさい、私には特別感じられません。

     まだまだ新参者で、至らないところ満載なので、
     どうぞ、私についての お気づきのところをこれからも聞かせて下さい。

     今回は申し訳ありませんでした。
     徴収いただいた会費は、私のを合わせ、
     本日中に必ず 班の口座へ入金致します。



キレないよう、ムカつきが伝わらないよう、
丁重に丁重に お引取りいただいたが。。。。。。。




    あ~~~~ひゃっひゃっ! 

       本日は、土曜日だったなり~~   orz....





雷

波乱の幕開け??  やっぱりぃ???




ジャンル : ライフ
テーマ : 田舎暮らし日記

タグ : ムラ ムラ社会 男衆 女衆 新参者 自治会費 班長 女性会 引き継ぎ 慣習

[ 2006/02/04 00:00 ] 地域のこと。 | TB(1) | CM(17)

節分と豆まき、恵方巻き





節分について書かれているブログをたくさん拝見し、
ちょっと調べてみた。

凄い量になったので、今回は、恵方巻きについて。


私は、ずっと、大阪の海苔屋さんの宣伝に乗せられたもの、と解していたが、
元々、大阪の花街中心にそういった流行が大正時代にあり、
’32年に大阪鮓商組合が宣伝。
’73年に、大阪海苔問屋協同組合が大々的に宣伝し、
’77年に大阪海苔業界による街頭イベント「海苔祭り」が大阪・道頓堀で開催され、
「節分の丸かぶり」を取り入れた「巻き寿司早食い競争」が行われ、これがマスコミに。
それから、全国主要都市で「海苔祭り」が開催されるように。

恵方巻きの大々的な販売戦略を始めたのは、’89年、なんと「広島」のセブン・イレブンから。
広島県の加盟店オーナーの発案により販売を開始したところ大ヒットし、
中国地方を制覇し、’95年に、関西、九州地方での販売開始。
’98年に、コンビニ初の恵方巻全国販売を開始。

このヒットを受けてローソンが’01年より、ファミリーマートが’03年より全国販売を開始。
ここを境に、主要コンビニで全国販売が行われることとなったらしい。@@


ひ、広島が火付け役だっただなんて。。。。
私が、恵方巻きをそんなに流行ってると感じていないのは、
【この地に居るから】だったのかも知れない。。。。orz....


仕入れて来た恵方巻きのルールのご紹介


 ● 太巻きはひとりにつき1本

    巻寿司なのは、「福を巻き込む」ことから。
    縁を切らないよう包丁を入れずに丸ごと1本を食す。
    七福神にあやかり、7種類の具が入った太巻きが望ましい。
    巻き寿司を鬼の金棒に見立て、それを退治する意味もあるらしい。
    また、太巻きの中のキュウリを「青鬼」、
    ニンジンや生姜を「赤鬼」に見立てて退治するという説もあり。


 ● 恵方を向く

    恵方とは、その年の歳徳神の方角のことであり、その年の最も良いとされる方角。
    今年の恵方は 「 南南東 」 である。


 ● 黙って食す

    福を逃がさないため、願い事をしながら、黙々と最後まで食す。
    食べ終わるまでは絶対に口をきかないこと。(一家でできる?)



あ~。。。面白かった!



私的には、恵方巻きがここまでウケたのって、
やっぱり主婦層の支持を掴むことができたから、だと思う。


これだけのウンチクがあれば、
誰も(例えうちの義母でも)、【夕食をテイクアウトする】ことを責めない。

「手抜き」だと、そこはかとない忸怩たる想いを抱えなくていい。

これに鰯があれば、栄養的にもOK。 献立に頭を悩ませる必要がない。

堂々と胸張って「恵方巻き」を買って帰られる。

んだから、ここまであっという間に短期間で、
「恵方巻き」が全国浸透したんぢゃないかと。



この地では、大きなスーパーでは、ポスターを貼ってはあるが、
やはりあまり「恵方巻き」の風は吹いてない、と感じる。

目立つのは、節分用の豆ばかり。





我が家は、豆まきの豆は、早くから殻付き落花生にしている。

本物、大豆の豆まきは、幼稚園でやるから、いいかなぁ、、、と。

何より、まきやすい、拾いやすい、汚れてない(汗)。
何日も経ってから、意外なところから出てくるのも楽しかった。




今年。 豆まきをしようとしない下の少年に、何故?と聞くと、



    「 もう、そんなことして嬉しい歳ぢゃないし、面倒、たいぎぃ 」



    「 ふーん、そうか、仁くんもそんな歳になったか。

      毎年毎年、子どもたちにつきあって、豆まきしてきた親って、
      すご~ぃ偉い、有難いって思うでしょ? 」



    「 え~~~?
      僕らがおかあさんに付き合って来たのに 」




な  ん  で  す  と  ???



あの、上気した頬で目を輝かせ、顔中を口にして、きゃぃきゃぃ落花生を巻いていた、
あの可愛い子ちゃん、戻って来~~~~~~~~~~~ぉい!!!

ペン怒




豚さん ももブロック マーマレード煮







先日の『 豚の紅茶煮 』 でコメントを下さったtiara_pittさんに教わった、

『 豚のマーマレード煮 』 を つくってみることにした。





     豚ももブロックをタコ糸でしばり、
     生姜とねぎを入れた鍋で、お湯から40分~60分茹でる。


     茹で上がったら、肉を引き上げ、
     別鍋に、1カップ位の茹で汁に、マーマレード、醤油、酢を入れ、
     ひと煮立ちさせて、豚肉を入れて、絡めながら10分程度煮る。

     ソースがとろりとしたら、日本酒を入れて風味を整えてお終い。




     熱々をスライスし、たっぷりマーマレードソースをかけていただく。

     程よい酸味と甘味と柑橘の香りを堪能しました。

     めちゃくちゃ美味しかった~~~~!!





マーマレードは、柚子の皮で先日つくったものを使用した。


大さじ、山盛り5杯くらい(アバウト)。
醤油:大3、酢:大1くらい。(味見しつつ調整)
  (tiara_pittさんのレシピでは、マーマレードと醤油が1対1)


下茹でに、にんにくを入れたいところだったが、
夫の翌日のスケジュールを考えやめておいた。(残念!)

最後に絡めた日本酒は、できればブランデーがやっぱり良さそう。



先日の『 紅茶煮 』 はあっさりと和食感覚。
美味しくて、幾らでも食べられて、幾ら食べても食べ足りない感じ??


本日のこちらは、まっ白のフラットなお皿にソースもよく映えて、
とってもハイカラでした。
脂分が残っているので、とても美味しい。
そして、「食べた」満足感が良い加減で残ります。

お若い御方には、こちらの方が喜ばれるかも知れません。


マーマレード煮=スペアリブ、という頭が堅かった私。

tiara_pittさんのお蔭で、少し柔らかくなりました。 有難うございました☆☆


ペンはーと




再検査へ。







大変、ご心配をおかけしました。

本人は至って、不思議なことに冷静?で、
今日、健診を受けたでっかい総合病院に行って来ました。



今回の何種か受けた腫瘍マーカーで、
正常値の3倍の値だったのは、CA125。

卵巣癌のチェックに使われるものでした。


何処かが悪いだろう、とは思ってましたが、その部位が「卵巣」とは、なんとも想定外。



どうにも不思議なことに、私にはすっかり覚悟ができちゃっており。
(毎年、何やかんやと引っかかるので、もう麻痺してるのかも)

ただただ家のなかがぐちゃぐちゃのままである、ということが苦痛でした。

んで、卵巣癌なら、
義母から、食べ物がどうこうと、やいのやいの責め立てられることも
おそらく余りなく、ラッキーぢゃん、とまで(゚゜)\バキ☆

( ↑ やっぱり、この辺りの私のこころは異常、だと我ながら思う。
    多分、この世に未練がなくなってる。
    執着するものがなくなってる。 燃え尽き症候群?
    ただ、義母から遠く逃げ去りたいだけなの? )

あとは、とにもかくにも私の母のこと。
母の先に逝くのは、本当に申し訳ない、と。



      ◆   ◆   ◆



もっと、普通はドキドキするものでは?

何処か他人を見るような目で自分を眺めつつ、産婦人科へ。
若い妊婦さんたちを目の前にしても、何の動揺もない。

待ち時間3時間。

文庫本を2冊読み、あげくは眠り。。。。(をぃ)



若い先生だったので、少し(ぃや大分)嫌でしたが。

本日の診断では、左の卵巣に影があり、腫れているけれど、
痛みがないことから、おそらく心配はないのではないか、と。


これまでの私のCA数値の平均が不明であること。
また、月経前後に、CA125の数値は変わるものだから、と、
再度、腫瘍マーカー検査となり、最終?診断は2月17日となりました。
(本当にお悪い方々の数値は、何百倍もだったりするようです)


え、3時間待ってそれだけ? そんな悠長な状態?
漿液性腺癌だったりしたらどうするの? という感じでしたが、
他の数値は優良なので、そこまで深刻ではない、ということなのでしょうかね。


度々お騒がせ致し、こちらの皆さんには申し訳ないです。

また、17日の結果によっては、私ってば、きぃきぃ叫んじゃうのかも??



さきさんが「 転ばぬ先の杖 」とおっしゃいました。

癌だからって、ぽっくり逝ける訳ぢゃないですよね。

自分自身の心身の苦痛、負担もさることながら、
自分のことだけではなく、
否応なく、それに付き合わなくちゃならなくなる家族も悲惨ですよね。

なかでも、婦人科は、消化器、循環器と連動せず、
すぱっと切り落とすことができちゃうところでもあり、
早期発見、早期治療に努めることは、自分や家族への責任なのかも。

な~どと、あれこれ思っちゃいました。


皆さまも是非、年に1度は、しっかりと健康診断へ!

ペン謝




[ 2006/02/01 18:08 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(24)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。