今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 越の鷹 』 ご光臨。




      TPP 参加 に 打ちのめされ、日々鬱々と過ごしていたところに
      某府知事、市長選 に追い討ちを掛けられ。


      なんだか、立ち直れない程に 鬱々鬱々。



           鬱々。
           ぐずぐず、



      溜息ばかりの毎日に、
      ご退院 まもない 天皇が たってのご希望で
      震災消防殉職者慰霊祭に出席されたニュースで、涙がこぼれる。


           はぅ。。。  ふぁいと、ふぁいと!! > ぢぶん


      我に返った気分で、周りを見渡すと 師走に突入しており。

      何とか、気持ちを引き立てようと、
        そうだそうだ、 ぱぱさんち が 上槽 されたのではないか、と! 









2011 越の鷹
2011 越の鷹 posted by (C)りうりう



やった~~~~\(^o^)/☆



お忙しいハズなのに、
即、ぱぱさんが送って下さいました だぶる











       この 美酒に 初めて 出逢った 感動のレヴューは こちら )

           なかでも 『 しぼりたて 』 は、
            「 鍋にも合う 濁り酒は 初めて 」 だと
           超グルメな職場の後輩たちも 大絶賛。


          ぱぱさんちの『 しぼりたて 』( 限定2千本にてロットナンバー付 ) や 
          越の鷹 『 原酒 』 は、冷酒好きの私には 涙ものの美味しさで、

          PTAの話題から、美味しい、嬉しいご縁を 2006年にいただいて以来、
          毎年、新酒の出始めるこの時期が 数倍待ち遠しいものになる。


               あんまり 美味しくて おかわり、とばかりに、
               年頭に もう一度お送りいただいたことも。

  
          でも 断酒中の身上を甘やかさないため、
          今年も 涙をのんで、『 原酒 』を諦める。


          そうして、『 しぼりたて 』 の 鎮座ましましていただく
          床の間を掃除し、冷蔵庫を清め。




          若い頃は 前に進むことや変化を怖れ、面倒がり、
          現状に寧んじる、唾棄すべき在り方 の 代名詞のやうに
          思えていた 【 例年通り 】 という言の葉が。

          【 例年通り 】 で在れる、ということが、

          実は どんなに 得難き 有難きことであるのか。
          実は、どんなに 日々の努力と尽力の末に 成り立っているものなのか。


          年々、気付かされて来た、と 記して1年。


          まさに 大きな衝撃と悲しみの年となり、

          こころ込められた ぱぱさんちのお酒を前に
          '06年から、『 越の鷹 』 との年末が 6度目を迎える 倖せと
           今年1年の祈りと感謝で、思わず手を合わせ――




                 無事で帰省して来てくれるであろう 少年たちを待ちます ちびハート




ペン感謝

だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ぱぱさんちの 『 越の鷹 』 は
どぞどぞ ぱぱさんち から。


スポンサーサイト

ジャンル : ブログ
テーマ : みんなに紹介したいこと

タグ : 越の鷹 蔵元 日本酒 国酒 ブログ友人 冷酒 にごり酒 原酒

[ 2011/12/09 22:19 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(4)

了真くんのTシャツ。




      メガネボランティアをなさった 岐阜の御方 には、
      アート感覚に秀でた中学2年生の息子さんがいらっしゃり、
      美術館主催の国際絵画コンクールにて 2年連続入賞され、
      昨年は 個展を開かれるまでになられている。


      昨年、「 親バカなんですぅ はーと 」 と おっしゃりながら、
      その息子さんのイラストをプリントした
      Tシャツをおつくりになられたところ、即 完売した旨を
      お聞きし、それは是非、私も観せていただきたかった、と
      岐阜県との距離をとても残念に思ったのだったが。



      今年も めでたく個展開催の運びとなり、

      息子さんは、昨年同様、Tシャツをつくり、
      少しでも売れたなら、その収益金を全額 東日本大震災
      義援金として送りたい、と 自分で決められた由。

      しっかり おとうさまの後ろ姿を観ておられることが
      ぐぃぐぃ伝わってくるお話だった。


      「 準備するのは我々ですから けっこう大変ですが、
        でも とっても楽しいです! 」 だぶるだぶる


      …岐阜の御方と初めてお逢いしてから、もう17,8年になるけれど、
      私の記憶にある限り、いつだって、温厚な笑顔いっぱぃ。
      
      けれど、このメールからは、いつもの比ではなく、
      何乗分もの笑顔とハートマークまでが 散りばめられているようで、
      思わず私の顔まで緩んで来る。

      と、同時に。

      昨年は 少年の個展も終わり、Tシャツも完売してから耳にして、
      どうしようもなかったのだが、今年は、「 これから! 」
      というときに識ったので、なんとか、この才能溢れる少年の
      Tシャツだけでも手にしてみたいっ! という煩悩が ふつふつふつ(゚゜)\バキ☆

      でも、Tシャツは 既に発注されているようだし、
      昨年も即完売の勢いで、とても数に余裕はなさそうだから、
      岐阜の御方に出すメールに、物欲しそうな空気を絶対出さないよう、
      気をつけて書いたつもりだった、、、けれども、
      私の涎たらたら状態は、しっかり伝わっていたようで(滝汗)、
      思いがけなく、夫と私は、少年のTシャツを送っていただくことになる。 



  





      驚いたのは、着心地良さそうな厚手の綿Tシャツと一緒に、
      そのTシャツを着た少年の写真とポストカードが同封されており、

      少年の直筆で、Tシャツに込められた少年の想いと祈り。
      そして、Tシャツが広島へ赴くことへの喜び、感謝の言の葉が
      綴られていたことだった。


      そうしなさい、と 少年をカメラに収めたのは、
      きっと 岐阜の御方の こころ遣い。

      でもそれに応える、まだ中学2年生の少年のこころが
      中学2年生らしい字に躍り、私の胸に飛び込んで来る。

      知らぬ間に、もう何度目か判らない涙が ぽたぽた落ちて、
      思わずTシャツを抱き締める。



           有難う。 有難う。


             このTシャツを目にする度、袖を通す度、
             きっと 私は 夫は あたたかいこころ
             熱いこころで いっぱぃになる。


             そして、
             もっともっと 頑張ろう。
             精進しよう、という こころで いっぱぃに  なる。





了真くん個展
了真くん個展 posted by (C)りうりう



岐阜の御方から送っていただいた個展でのご様子。
この阿吽の金剛力士には 一目惚れしました。
ポストカードにならないかしら。。(゚゜)\バキ☆

坂本龍馬にあやかり 了真くんと名付けられた
少年の個展は、8月8日まで。
岐阜県可児市文化創造センター ギャラリーにて。

今日が2日目。
新聞、TVと取材もあり、
300名を超える方々がおいでになられたそうです。
お近くに 便がおありでしたら、どぞどぞ足をお運び下さいませ。





了真くんTシャツ(背中側)
        了真くんTシャツは、
        仁王さまと違ったテイストで
        或る意味 子どもらしさ爆発。

        背中側の左下部分にも
        イラストがあるのが、お洒落 にっこり


      了真くんTシャツ(背中側) posted by (C)りうりう





わー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : 生き方

タグ : 個展 Tシャツ 義援金 東日本大震災

[ 2011/08/03 23:12 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(1) | CM(0)

志を同じくするということ。




      震災の1週間後。


     「 メガネ屋さんには、
       メガネ屋さんのできること、
       メガネ屋さんにしかできないことがあるのでは 」


      そう 自問自答しつつ。
      友人知人からも そういうご指摘を受けつつ。

      痛い胸の 思いのたけを記した のでしたが。

      同じように ただの「 自己満足 」かも、もしかして「 偽善 」なのかも、
      と想い惑いながらも、今、自分のできること、として決心し、
      実際に行動を起こしてくれていた 大切な仲間がいました。


      うちの岐阜、京都、長野の仲間たちです。


      岐阜のお店は、うちの東海地区の要となるお店で、
      オーナーは、フランチャイズさんのなかでも
      夫や私がもっとも信頼し、敬愛している御方。

      このお店では、お客さまとの絆をより深めたいと、
      多忙な合間を縫って お得意さま1000世帯へ向け、
      独自のアットホームなメガネ通信を作成し、
      郵送してきておられ、私も1部送って貰っていたのだけれど、
      今回、そのメガネ通信に 「 ボランティア報告 」を発見。



   




      お客さまのご自宅に 眠ってるメガネ、
      今後 使用する予定のないフレームやメガネがあれば、
      ご提供いただくよう 呼びかけた結果、124本のメガネが集まり。

      うち 使用可能なフレーム98本を修理し、部品交換し、
      クリーニングして、修理器具、検査器具、修理部品、
      既成老眼鏡、既成サングラス100本とともに、総勢4名で、
      第一原発のある双葉町の1300名の方々が避難されている
      埼玉県加須市へ 役場の担当の御方と連携を取りつつ、
      5月、7月と2段構えで 勿論、手弁当で
      岐阜から 京都から 長野から 想いを同じくし、
      はるばる 出掛けて下さっていたのでした。


      岐阜のお客さまのなかには、メガネ通信が届いた翌日に、
      メガネを持って駆け付けて下さったり、と
      皆さまが あたたかな手で背中を押して下さった由。


      避難所では、メガネの型直し、クリーニング、修理をはじめ、
      メガネを失くされた御方、破損された御方、
      メガネを持ち出すことが できなかった御方。。。
      不自由をしておられる方々が数多くいらっしゃり、
      大変に喜んでいただけたそうで、
      また、思いの外、避難されている方々がお元気で
      日々 頑張っておられるご様子に
      ボランティアする側として行った自分たちが
      逆に元気を貰って帰れたと。

      そして、こちらでのお客さまと あちらでの方々と。
      両方から こころ励まされ、有難く、
      「 現状に感謝し、もっと もっと 頑張らねば! 」と
      こころから思わされた由にて――。



      『 ボランティアのご報告 』 を 読みながら、
      涙があふれて 止まりませんでした。

      ただただ 有難く 手を合わせました。



      予め、先方のご担当者ときちんと打ち合わせをし、
      5月、7月と2段構えで足を運ぶことで、
      ぐだぐだ言ってた私の そのまた先に懸念すること を
      全てクリアし、なおかつ、既成の老眼鏡やサングラスまで用意し。
      
      なにはともあれ、今の自分のできること、として
      出来る限りの準備をして 駆け付け、
      そのうえで、細やかな配慮と実際の対応をし、
      その後のフォローにもこころを砕いた 彼に
      こころから手を合わせたです。。。



      うちのお店のない福島県、埼玉県ですから、
      知名度も全くない土地で、売名行為にさえ 決してなりえない、
      純粋な純粋な 「 メガネ屋だから できること 」 をし、
      なおかつ 感謝を忘れない。

      そして、「 もっともっと頑張らなくては! 」と 自身を叱咤する――
      そんなメールをいただいて。 



                 そんなメンバーと 共に在れることを
                 心底 倖せだと 有難く、

                 そんなメンバーと 共に在ることを
                 恥ずかしく思わないで済む自分で在るよう、
                 日々努め、精進せねば! と思い。

                 同じメンバーとして、
                 何か バックアップできたのでは、と こころ 苦しく。



ペン感謝

岐阜の御方のお子さまもまた。
このお子さまならではの行動を起こされました。
おとうさまの 背中をご覧になっておられたのですね。
この少年の頑張りは、 to be continued.


だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ジャンル : ライフ
テーマ : 生きることは学ぶこと

タグ : 東日本大震災 メガネ店 ボランティア メガネボランティア できることをできる形で

[ 2011/08/02 21:42 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(1) | CM(3)

スタークロッシェ編み。





    昨夏より 編み物の神さまが ご降臨中の ポテ姐さん

    神さまが 普段より、長期間に渡って 姐さんにご滞在のため、
    次々に 見事な作品がブログに掲載されていくのを
    憧れ吐息で 拝見していたところ

    ついには、私も初耳な  スタークロッシェ編み  に出逢われ、
    それは素敵なバッグが 次々と。  ちびハート


スタークロッシェで編むこもの

スタークロッシェで編むこもの

(2010/10/01)
ほし みつき + 今村 曜子

商品詳細を見る
   


    ぃゃ~~ん。  はーと
おりう

    昨夏、神が姐さんにご降臨されてすぐの頃、
    まいど猫をいただき、『 おりう 』 と 命名

    職場の皆をも まき込んで
    とても可愛がっているのだけれど、
    この スタークロッシェ編みの
    ちっちゃなバッグって、
    『 おりう 』 の おうちに
    ぴっっっっったりっ  (゚゜)\バキ☆


    おねだりしたくて たまらなくなったのだったが、
    神の長期ご滞在により、
    問題人犇めく職場のなかで、懸命にお仕事される傍ら、
    根を詰めまくりの 怒涛の編み物生活で、頭痛肩こりは勿論のこと、
    腱鞘炎やら 果ては 『 変形性頚椎症 』 を発症され、痛々しい限り。


    神さまのせいなのか、ご本人の業なのか。

    それでもヤめられない 編み編み状態でいらっしゃる姐さんに
    スタークロッシェバッグをリクエストするのも ためらわれ、
    整形外科へ通院される姐さんのご快癒を ただただ祈るばかりであったのだが。



   



    
    下の少年の教育実習で、あれこれドタバタ 気の滅入る日々のなか、
    ポストのなかに 茶封筒が。



ポテ姐さんバッグ
ポテ姐さんバッグ posted by (C)りうりう





    きゃ~~~~

    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! だぶる

桜の裏地☆
    バッグが2つも。
    しかも 1つは
    まさに おりう用のような ミニサイズ。
    これは 編み物BOOKの
    表紙を飾ってるバッグですね??

    それに、これからの紫外線対策に、
    私にとってはほんとに嬉しい、
    肌触りがイイ感じの綿のストールまで 

    黒のバッグには、手間が掛かるのに、
    裏地まで張ってあって、 それも 桜っ。 ちびハート





    心身ぼろぼろな少年に 輪をかけたぼろぼろ状態だったけれど、
    一気にテンションがあがり、なんだか 元気が出て来ちゃう。

    少年の教育実習も中日を迎えようとしており、
    も少し、も少し、頑張って 少年を支えよう!! と 思えたのでした。




            姐さんてば、頸椎まで傷めていらっしゃるのに。。。なみだ

            大切に使わせていただきますですっ。
            ほんとにほんとに ありがとございました  > ポテ姐さま だぶる
 


 
ペン感謝

だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




ジャンル : 趣味・実用
テーマ : 編み物

タグ : ありがとう スタークロッシェ編み 編み物 ハンドメイド 手作りバッグ

[ 2011/06/21 09:25 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(1) | CM(2)

夢二の風呂敷。





京都から戻っての出社日。


職場の皆から 誕生日プレゼントを貰う。


「 開けてみてみて~~ はーと 」


という 後輩たちの声に、開けてみたらば、
超 びっくり。 夢二風呂敷。 



というのも、少し前に
金の象さんち で 風呂敷の話で盛り上がったばかりだったから。

だもんで、暫くは ネットであれこれと
和洋中華、いろんな 風呂敷をチェックしていたし、
ショップのなかには 夢二のページも確かに在った。

京都でも、風呂敷屋さんや手拭屋さんを観て歩きもした。

実のところ、タオルふぇちな私は
風呂敷も 【 ちょっとだけ 】 フェチ気味で、
風呂敷リングも 3色持ってたりする。

んでも これらのことは
職場の皆が識るハズもないことだったから。

… ぃったぃ、なんで判ったんだらう???











夢二といへば、
殊に 少しご年配の方々に熱狂的なファンがいらっしゃることは
承知しているが、私自身には、特に思い入れはない。(゚゜)\バキ☆
 
彼の描く 女性の独特な女性の瞳には、
ぞくぞくな大正浪漫 を 感じるのではあるが。 



いただいた風呂敷たち も、
決して 私の好みでは ないのだったが

決して自分では選ばないだらう、というものは、
得てして、自分の殻を破ってくれるものだし、
冒険のこころ やら、新しい世界観を 連れて来てくれるもの。

綿風呂敷であったのも、
綿以外の生地に弱い 私の肌を慮ってくれたのかな。。。

あらあら、このデカ椿って、イイお色ぢゃん、とか
イイお柄ぢゃん、と思うし、

「 この野苺、私も欲しかったんですぅぅ 」 とか
「 このドクダミのお色って、渋いですよねぇえ 」 とか

後輩たちに言われれば、段々と可愛く観えてくる。


今年の彼女たちのテーマは、
「 渋かわ 」 だったんだろうか。。。



ともあれ、何よりも有難いのは、
週1しか出社しない私に贈るために
頭を悩ませながら、皆で選んでくれたであろう、
そのこころ と 時間と。

決して箪笥の肥やしにはしない!
そだそだ! 厚手の綿だから、何かつくってもイイよね 

ほんとにほんとに ありがたう   だぶる



夢二風呂敷☆
夢二風呂敷☆ posted by (C)りうりう







晴れ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





ジャンル : ライフ
テーマ : **暮らしを楽しむ**

タグ : ありがとう 夢二 竹久夢二 風呂敷 綿風呂敷 プレゼント 誕生日

[ 2011/04/17 21:18 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。