今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3.11   … 1年。




      祈。 








       ただただ 黙祷し、哀悼の誠を捧げます。



          「 これから 」 を 見据え

            できること を 息長く 続けて行きます。



            広島 が ヒロシマ となり
            長崎 が ナガサキ となり。

            2度と過ちは繰り返さない と 誓いつつも
            福島 を フクシマ にしてしまったことを 自覚し

                   原発に依存しない社会に向けて。


             被災地の方々に こころ寄せ

                   日々の生活の中で、諸々と闘いながら。




希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 大切なこと

タグ : 3.11 東日本大震災 一周忌 鎮魂 哀悼の誠

[ 2012/03/11 00:14 ] ニュース | TB(0) | CM(1)

17年目の 1.17







年末から iPhone で  PCで、 脳内で。

ずっと  Gregorio Allegri の『 Miserere 』 が 響くなか

阪神・淡路大震災 17年目の朝を迎え、

Miserere nobis.

なんとも つらく、 ただただ 頭を垂れ 合掌する。















1.17 から 3.11 へ ――











           …… ちょうど 読了したばかりの
           上橋氏の 『 天と地の守り人 』 文庫版。

           我が意を得たり、な チャグムの述懐を
           思わず 覚書として 書き留めていた。

           p.363
            「 天ノ神や帝に荷をあずけず、
              だれもがそれぞれ身の丈に合った荷を背負い、
              おのれの判断に責任をもって生きて行く国にしたい。


              たったひとりの声のみが高らかに響く国ではなく、
              多くの異なる声が響き、混乱し、迷いながらも、
              ゆっくりと行くべき道を見出していく国にしたい。 」

      

          チャグムとバルサの長い長い物語を
          納得しきって読了したらば、あとがきに、追記として、


             まさに 3.11 に遭遇しての
             上橋氏の 被災者の方々に寄せるこころ と
             以下の 物語本文にリンクした言の葉が紡がれていた。



            ~略

           天と地は、こうして、ただありつづけ、動きつづける。
           その中に生まれおちた私たちは、
           いま、生きる、ということに向き合っています。
           知と、理と、情を尽くして、己が負える荷を負い、
           ともに生きて行きましょう。









1.17 から 3.11 へ ――





鎮魂の祈りを重ね、

知と、理と、情を尽くし、
復興への闘いを重ねてゆこう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ








ジャンル : ライフ
テーマ : 生き方

タグ : 阪神・淡路大震災 阪神大震災 1.17 震災 地震 守り人 上橋菜穂子 鎮魂

[ 2012/01/17 22:15 ] ニュース | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。