今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無事、入佛式を終了。




急遽、夫の実家が、お仏壇を新しく購入することになった顛末は、
10月5日の 『 お仏壇物語 』 に記載した。


で、土曜日、お祭の夜頃。
日曜日、お祭。
     誰も帰省しなかったのに、巻寿司10本。
     お刺身2万円分。 天麩羅は、お料理特大パッドに5杯分。


月曜日、翌朝の古いお仏壇搬出、新しいお仏壇搬入、
    午後4時からの入佛式に備えての大掃除。

    お仏壇横に積み上げられていた、
    段ボール3箱分の初孫のための巨大甲冑やら、掛け軸、
    アルバム類を全て出し、虫干しを兼ねて納屋で広げる。

    古いお仏壇(30号という大きさ)の引出しから出てくる色んな物。
    たくさんのお飾り、仏具の整理。
    ご本尊と両脇の絵図を、床の間に祭壇をつくって飾る。

    義父は落ち着かず、どうしてこんなことをするのか
    5分置きに聞いてくる。

    その度に、お仏壇が新しくなることを伝え、
    その度に、義父は、この仏壇がいいのだ、と嘆く。
   

    3升のお赤飯を炊くために小豆の下ごしらえ。


    深夜、夫を迎えに、5つ隣の駅まで。
    小雨が落ちてきたので、明日の天気を心配する。


    お寺さんへ金封を用意。
     『御入佛御礼』  金 封:白無地 赤白花結び熨斗なし
                       (赤白あわび結び熨斗なし)
                のし袋:白無地 花結び熨斗なし
     『御膳料』     金 封:白無地

    仏壇屋さんへ金封を用意。
     『御礼』       金 封:白無地 赤白花結び熨斗なし


      ※ 金封の一部は、我ながら会心の出来だったのに、
        つい夫の名前を書いてしまい、やり直し。 orz....     
          

そして迎えた本日、午前8時から。 晴天なり。

    午前6時から、お赤飯炊き上げ。     

    お仏壇屋さんからは3名来て下さる。
    古いお仏壇を搬出。 義父はついて行きたそう。

    50年近く鎮座ましましていたお仏壇を動かすと、かなりの埃。
    家具用のキルト地の布できれいにくるんで貰って軽トラックに。

    新しいお仏壇搬入。
    部屋が、ぱぁあと華やかになる。
    22号の大きさであるが、高さは前のものと同じだけあり、奥行きも深い。
    扉を全開すれば、そんなに小さく見えない。

    義父は、硬直したように、じっと見つめている。


    配線をして頂き、次々にお飾りをつけて貰う。
    様々な祭具について、確認。

    入佛式用の、紅い和蝋燭を準備。 焼香用の香炉を用意。

    仏壇屋さんへお茶とお菓子をお出しし、御礼をお渡しして終了。

    お仏壇に佛花を活け、果物を添え、
    ご飯を炊き、佛飯を新旧各三、六つ用意。

    義父は、落ち着かず、何度も何度も、新しい仏壇について訊ねてくる。
    拒絶されたらどうしよう、と心配だったが、
    満更でもなさそうなので、良かった。

    蝋燭立てや花立て、香炉、鐘など、
    古い仏具が、我が家に下げ渡されることになる。orz....



午後4時から 入佛式。

    お坊さまのお迎え。

    まずは、床の間の古い仏像から仏さまにお帰りいただく。
    次に、新しいお仏壇の仏像へ、仏さまをお迎えする。

    古い仏壇から出てきた、1947年に義父が修行したときの筆書きの覚書を
    お坊さまにご覧いただき、複製・表装・製本し、お寺にも納めるよう勧められる。

    お坊さまにお茶、お菓子をお出しし、御礼をお渡ししてお見送り。

    お赤飯と上用饅頭をセットし、挨拶周りして、終了。  



後片付けやら考えねばならなことが諸々あるし、
義父の覚書の製本の件について、義兄たちと相談しなければならないが、
とりあえず、本日は、おしまいっ!!!


ペン寝



スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 田舎暮らし日記

タグ : 仏壇 仏壇買い替え 死に支度 宗教 入佛式 入仏式 金封

[ 2005/10/11 00:00 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(24)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。