今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小学校の資源回収報告。



     9月24日に、小学校PTAの資源回収があった

     例年は 夏休み中に行われていたためもあって、
     少々驚き、日記であれこれ振り返ったのであったが、
     本日、回覧版で回されてきたなかに、
     小学校新聞 ( PTA新聞とは別物。 学校新聞である ) が入っており、
     この資源回収への協力の御礼と、成果報告がなされていた。 (迅速!)にっこり


     成果報告は重量で行われていた。
     助成金と合わせ、幾らの金額になったのかは定かでない。

     が、この重量だけで、あのグランドいっぱいの資源物が目の裏に蘇り、
     役員の方々をはじめ、皆さんのご努力に想いをはせる。




          新   聞    4390 kg
          雑   誌    5930 kg
          ダンボール    2950 kg
          牛乳パック      70 kg
          アルミ缶      430 kg
          古 繊 維     920 kg   総重量 14690kg

          一 升 瓶     682 本
          ビール瓶(特大)   15 本
           〃  (大)   940 本
           〃  (中)    12 本


      お疲れさま! にっこり
 
      チラシ等、糊の遣われていない古紙類は雑誌に含まれたのであろうか。
      それとも、新聞と一緒にカウントされたのか。
      もし、新聞と分けなくても良くなったのなら、役員さんにはかなりの負担軽減になる。
 
           再生過程について、新しい情報をゲットしなくては > ぢぶん。 
    


      酒瓶以外で、総重量15t近く。
 
      私の代よりは少し減っているが、
      児童数も世帯数も減っており、どうしても比例していくものなのかも、と感じる。
      だが、もっと広報し、町内の方々のご協力を得て工夫すれば、
      増やしていける要素は 多分にあるし、
      有力な協賛品が 数 集まらず、逆に 売れ残り品の処置もあり、
      毎年苦しむ バザーのことを思えば、
      もっと 資源回収に力を入れて、増やしていくことを考えたい。

      毎回感じるのは、酒瓶などは、酒屋さんへ返せばお金が戻ってくるのに、
      小学校の資源回収のために、皆さんが置いておいて下さる有難さ。
               (我が家も醤油瓶とともに一升瓶を3本出した(笑))。


      当日は、大量の麦茶を沸かし、冷やして一息入れていただいていた。
      会長さんから1本ずつ缶ビールの差し入れがあり、
      飲んだその手ですすいで資源回収のアルミ缶に付け加えた年も。
       (今は帰りが飲酒運転になっちゃうから、ダメダメですね)

      今年も和気藹々、皆さんでいい汗をかかれただろうか。
      お疲れさま。
      そして、迅速なる広報紙でのご報告を有難うございました☆☆


ペンダンベル



スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : PTA

タグ : PTA PTA新聞 学校新聞 資源回収 中学PTA PTA新聞とは ありがとう

[ 2006/10/28 15:07 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(2)

小学校の資源回収。




   8月に入り、うちの小学校区のゴミ収集場所に、ポスターが貼られた。
   ポスターと言っても、文字だけのもので、
   おそらくプリンタで出力したものをダンボール紙で補強し、
   雨に負けないようビニルカバーを施し、針金で、ゴミを入れる檻に留めてある。


   きっと小学校PTAの資源回収のお知らせだな、って読むと 大当たり!
   だが、収集日が9月24日(日)となっており、驚いた。

   これまで、ずっと夏休み中である8月の第3土曜、
   町の資源回収日に合わせていたからである。

   これには 色々と理由があったのだが、
   真夏の猛暑の最中での作業は非常に辛い。
   ただ収集するだけでなく、きちんと分別してトラックに積み込む作業は、
   どうかすると翌日までかかる。


     分別作業。。。。新聞紙は新聞紙だけ( ┬_┬)。
             折込チラシは折込チラシだけ( ┬_┬)。
                ↑ 
                そう、全部解いてやり直すのである。

             ビール瓶はキリン型とサッポロ型に分別。
             一升瓶のなかには、お土地柄?か、必ず蝮入りが何本かあるし、
             ゴ●●リは、数知れず。( ┬_┬)。

             缶はスチールもアルミも一緒くた。
             ビールが残ってたりで臭いも強烈。。( ┬_┬)。

             紙パックは到底出せないようなものが数多く、
             古着は綿100%なんて、なかなかない。

             ペットポトルは、キャップもラベルもそのままだったり、洗ってないし。
 

   しかも、翌週(夏休み最終日曜)は、
   恒例の町内の小中学校PTA対抗のソフトボール大会である。

   子どもたちの夏休みの宿題の追い込み日程でもあり、
   毎年毎年、厳しいスケジュールだった。 

   秋の運動会が春となり、秋の行事に余裕が出ての変更だろうか。

   学校の状況、保護者の現状、事情。
   タイムリーにそれらを反映することができて、変更されたのなら、とても嬉しい。
 


   今年度の収集類目/紙類・ビン類・アルミ缶

  ●紙類 それぞれの種類毎に 紙紐 で十文字に縛る。

     ◆ダンボール類
       対象・・・・波形の紙が入っている物(ガムテープや金具は取り除く)
       対象外・・・菓子箱、ティッシュの箱、波形の紙が入っていない厚紙等

     ◆古新聞・・・・新聞紙のみ
     ◆チラシ類・・・折込チラシのみ
     ◆雑誌・カタログ・紙製容器類
       対象・・・・雑誌、カタログ、空き箱などの紙製容器
       対象外・・・表紙にビニールが貼ってあるもの(主に教科書等)
            ・紙以外で出来ているもの
     ◆紙パック類(開いて洗って乾かして出す)
       対象・・・・牛乳、ジュースなど
       対象外・・・アルミコーティング・ビニールコーティングされたもの


  ●ビン類 一升瓶とビール瓶のみ(キャップ、栓を取り除き、水ですすぐ)。

     ◆一升瓶・・・・茶色の一升瓶のみ。(無色その他の瓶は不可)
     ◆ビール瓶・・・通常の茶色のビール瓶(キリン型とサッポロ型)

  ●缶類 アルミ缶のみ。

      ※ 今年度は、ペットボトル類と古着類は収集しない。



      

        

   うちの町の資源ゴミ回収は月1回。(第3土曜)

   この日に合わせて、小学校の資源回収をすると 資源が集まり易かった。

   町には、PTAより早く収集に行かれた場所は、
   新聞紙類、ダンボール類、古紙類、缶類、古着類を残していただくよう依頼。

   できるだけ早くPTAで回収し、
   うちで回収しないものは、そのまま置いておけば、時間差で町が回収してくれた。


   今年度、初めて9月の町の資源ゴミ収集の翌日、
   日曜日を小学校PTAの資源回収、としてみての結果がどう出るか。

     ● 時期は、8月より断然楽で動き易い。 但し、台風等の雨天の可能性は高くなる。

     ● 保護者は日曜日の方が集まり易い。
         (但し、農家の方々は、稲刈りに突入されているお宅あり)
     ● 先生方は休日出勤扱い?

     ● PTAが回収しなかったもの(スチール缶等)が、
       ゴミ収集場所に、最大1ヶ月間残されてしまうことについて。

     ● 8月初旬にポスターが貼られて7週間。
       最後の2週間はすっかり色褪せて、何が書いてあるか読めなかった。
       肝心の日にちも判らない。 → 褪せない工夫 or 2度貼りが必要かも? 

   … 姑根性のやうに  ざっと見ただけでも これだけの問題点が 浮かぶ。
   だってだって、この小学校での私の副会長4年を含め、本部役員期間は5年。
   ず~~~ぅぅっと資源回収の時期について、考えてきたんだもの。 

   うちの班なんて、真夏に資源ゴミを持って川越えしなくてはならないので、
   「 今月は出さずに来月まとめて 」とお考えのお宅も多く、
   私が、一軒一軒、ご都合の良い日にちを伺い、
   班内を回って、自宅のヨドコウの物置へ当日まで保管してたりした。


   だもんで、今回の改革?では この当たりがネックとなるのではないか、と、
   つひつひ、考え込んでしまう私。      、、、、貧乏性?>ぢぶん


   でも、いいよね。 当代のみんなで、いっぱい考えて、いろいろヤってみて。
   そして、よりベターな形にして行くんだもん。

   古着とペットボトルをヤめたのも、英断だったかも知れない。
   収集した後が、本当に大変だもの。


   私の時代には、なかなか動かせなかった。 変えられなかった。 なみだ
   いい方向へ動いているんだ、と信じたい。

   
   ざっとうちの収集場をみた限り、
   新聞紙のみ、というのはかなり守られてるように見えたけれど。
   後の紙類は、やっぱり大変そう。
   んで、結索はビニル紐が多く、紙紐は我が家だけかも知れない。。。。 ショック

   年々、紙類やビン類を出すマナーが良くなってるといいんだけどなぁ。。。。



ペンゴミ箱




ジャンル : 学校・教育
テーマ : PTA

タグ : PTA 小学校PTA 資源回収 PTA役員

[ 2006/09/24 23:29 ] 本日のPTA | TB(1) | CM(11)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。