今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 ひとを羨んでもいいときは 』





   『 ひとを羨んでもいいときは

    そのひとの これまでの苦労を
         全部引き受けてもいい、 と思ったとき
 』






ふたば




    1月10日に放映された『 オーラの泉 』(テレビ朝日)。


    午前中の珈琲タイムで、やっと10日の録画を観てたら、
    江原氏が 『 ひとを羨んでもいいのは。。。 』 と
    おっしゃったため、思わず、即、覚書。 ( ..)φ

    「 羨む 」 なんて感情を 肯定されるとは思えなかったので。


    10日は、『 オーラの泉 』 新年スペシャルで
    未放映のシーンを集めたものと、
    1部と2部の間に、美輪氏と江原氏のトークも挟む。

    先の言の葉は、『 オーラの泉 』出演後、
    艱難を乗り越えて倖せをつかんだ假屋崎氏に

    「 いいなぁぁあ!! 」 と 叫んだ 青木さやか氏に対して紡がれたもの。
    

  

    「 羨む 」というネガティブな感情が 許される、という
      江原氏の 言い方、斬り口 に 驚いたのだったが、

      結局、 「 ( 安易に ) ひとを 羨むな 」 ってことだよね。

             … そんな暇があったら、
               自らの目標に向かって努力、邁進すべしっ! > ぢぶん。



メモメモ

美輪氏は、前々から観音菩薩のように観え、
江原氏は、地蔵菩薩に観える、と 思っていたが、
最近、江原氏が、仏陀に観える。。。 すごひ。。。
おろおろ




スポンサーサイト

ジャンル : ブログ
テーマ : 人として......

タグ : ひとを羨んでもいいとき 羨望 オーラの泉 江原啓之 美輪明宏 菩薩

[ 2007/01/21 11:57 ] メモ メモ ( ..)φ | TB(0) | CM(20)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。