今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『 花眼鏡 』 第2弾。




      大変ショックなことながら、私の 『 花眼 』 は進んでおり、
      手元が辛くなっていたので、新しく特許を取ったフレームでつくってみる。

      ついでに累進のサングラスも一緒に。



          ** 『 花眼 』 についての日記は こちら

          ** これまでの私のお気に入りのメガネについては、 こちら




      ふちなしメガネなのに、レンズに溝を掘り、そこにネイルを入れて、
      無限の色遊びをしながら、レンズにふちがあるように見せてみる。

      溝の深さも自由自在。
      レンズ自体の形も好きに削れるので、最終型を決定するまで迷いに迷うが、

         「 どーんと イメージチェンジしましょう ? 」 と 囁く 職場の

      ハイセンスな後輩たちの意見を取り入れつつ、私の好みも入れて。

      ど~ん!! と 2つ つくっちゃう。はーと




サングラス(遠近両用)
サングラス(遠近両用) posted by (C)りうりう



まずは、サングラス。 これで遠近両用。 
レンズの色は ローズグレイのハーフ。
まるでふちがあるように見えるが 実はふちなし。
ネジもないので、すっきり。
テンプルの飾りは後輩たちが選んでくれる。




『 Fit-Slim 』 遠近両用
『 Fit-Slim 』 遠近両用 posted by (C)りうりう



常用。 この縦幅で遠近両用のふちなし。
レンズの溝の深さを変え、観る角度によって印象が変わる。
こちらのテンプルの飾りも、後輩に 全くお任せ。
 



『 Fit-Slim 』 深浅カラー
           せっかくなので、ちょっと お遊びで。
           少しばかり ゴージャス
           行ってみやうぢゃないか、と、

           目頭部分と目尻部分に
           金のラメを入れてみる。

           したらば、
           ほんとにゴージャスになっちゃって。




      
          「 ゴージャス 」 に なり過ぎの感あって、
          かなり ひるんだ私を 懸命に 盛り立ててくれる後輩たちに押され、
          単純に、気持ちが華やいでくる。

          花眼が進んだことにも ヘコまないで在れる。


                    フレームは 鼻の部分( ブリッジ )と
                          耳の部分( テンプル )のみで、
                    半永久的に壊れないため、
                    今後はレンズ交換だけでOK。

                    レンズの形やテンプルの色、飾りは自由自在。 ?

                    るんたった で ふぁいとなり > ぢぶん



ペンるんるん
だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : **暮らしを楽しむ**

タグ : 花眼 遠近両用 眼鏡 老眼鏡 Fit-Slim 深浅カラー メガネ

[ 2008/10/07 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(8)

続・花眼鏡



    ありのみさん のリクエストにお応えして、
    今、私のお気に入りの眼鏡たち(除くサングラス)と、
    メガネの 「 ちょこっとお洒落 」 な形のご紹介。



お気に入りのメガネたち
最近のお気に入り posted by (C)りうりう


       左上。。。金色メタルに、レンズはブラウンのハーフ。
            控えめなクリスタルカット。
            テンプルはパープルブラウンのグラデーション。

       左下。。。銀色メタルに、レンズはパープル15%。
            テンプルはミルキーパープルに、筒型の七宝ビーズ。
            メタルは跳ね上げ式。
           (メガネを掛けたまま、辞書をひいたりなどするときに
            近視で花眼が始まったひとには便利)



『 Fit-UP 』
『 Fit-UP 』 跳ね上げ中。 posted by (C)りうりう
跳ね上がってます(笑)



       右上。。。今年、衝撃の右目視野欠損から、慌ててつくった累進。
            現在も掛けています。 もぉ手放せない。 
            シャープ&クールなイメージを出したくて、
            銀色メタルに、レンズは六角形を基本に、ブルーグレイ20%。
            この小さなメガネで、遠距離、近距離、中間距離、バッチリ 。
            テンプルは、黒に銀のビーズと銀飾り金具でシャープに。 チタン。

       右中。。。右上のメガネに取って替わられるまで、
            3年間愛用していたニコンのクラシオ。
            銀色メタルに、レンズはグレイ30%。 テンプルは黒。
            余りのお気に入りのため、全く同じものをもう1本つくる。
            もうひとつ、同じ形でサングラスもあり。

       右下。。。デスクトップPC用、中近距離用メガネで跳ね上げ式。
            銀色メタルに、レンズは、ブルーグレイ10%。
            テンプルは、黒に銀と透明ビーズ。 銀金具の4つ葉のクローバー。


クリスタルカット
クリスタルカット posted by (C)りうりう


↑ 左上のメガネの横側部分。 控えめクリスタルカットが綺麗です。

クリスタルカットは、全て手作業。
積み重ねたスキルと勘だけがものを言います。
それでも左右を合わせるのはなかなか大変。  

レンズとテンプルのジョイント部分に小さなリングが。
ここにお好みで、ポイント飾りをつけることができる。
小さなキティちゃんをぶらさげてる女子学生多し(笑)。
お手製のビーズの飾りとか、小粒のペンダントトップとか、
皆さんあれこれ工夫されています。


でも私は、目の横でぶらぶらしてるのは、気になるので ↓




モダン飾り
モダン飾り posted by (C)りうりう


    テンプルの後ろに、先輩があれこれつくって下さったメガネピアスを。
    (先輩と逢うときだけつける(゚゜)\バキ☆)

    これ、前から観ると、長いぶらぶらイヤリングをしてるみたいで綺麗です。



          んでも、先日つくった、隣の元班長の彼女の花眼鏡 の方が 数段素敵!

          とても似合ってたなぁ。。。。
          彼女もとても気に入って、初めての累進にも驚異的な早さで慣れ、
          当日の夜には、既に掛けて運転してました@@。

          30日には、仲良しお友だちのパーティで散々自慢したとか。
          うちの広告塔にスカウトしようかしら(笑)。

          。。彼女とお揃いの感じのメガネ、また欲しくなってしまひました。 えーん。


ペン眼鏡


ジャンル : 趣味・実用
テーマ : こんなのどうでしょうか?

タグ : 花眼 ホァイエン 老眼 累進 Fit-UP 老眼鏡 花眼鏡

『 花眼鏡 』 を  つくりに。



   今日は、前々からの約束で、
   隣の元・班長の彼女の 『 花眼 』 のメガネをつくりに行く日。

   彼女の依頼で、 お目付け役(笑) として 一緒に行った。
   彼女は ちょっと表情固く、緊張気味。


   見えにくくなったと こぼす彼女に、
   頭痛や肩凝りが慢性化してしまうから、早くつくるように勧めたのに
   花眼に抵抗し、嫌がって、とうとう1年経ち、
   その間に、私が彼女を追い越し(!)、先につくったのであるが。

   あまりの観えづらさと、
   近くだけでなく、遠くを観るのにも、瞬間、眼が泳ぐようになり、
   運転に危険を覚えた彼女が とうとう覚悟を決めたのである。


      例えば、眼球が完全球体であり、
      水晶体を支えるチン氏帯(毛様小帯)や
      水晶体の厚みを変えてくれる毛様体筋がしっかり働いてくれれば
      近視や遠視、乱視とならず、「 正視 」の状態で
      メガネは不要であるが、

      人間の眼球は完全球体ではないために、
      誰しもが 程度の差はあれ、「 乱視 」を持っているものである。

      だもんで、これまで、近視や遠視に縁がなく、
      全くメガネが必要でなかったひとも、年齢とともに、調節力が落ち、
      これまで隠れていた「 乱視 」( 遠視や近視の場合もあり )が
      突然あらわれ、近くだけではなく、遠くを観るのも観辛くなったりする。


         疲れているとき、 夕暮れ時、 雨の日など、
         特に観えづらくなるのが特徴で、
         睡眠が充分足りて、心身ともに元気な時は 昔通りよく観えたりする。

         だもんで、ついついメガネ屋さんへ行くのが、遅くなるのだが。



  




    深呼吸して検眼室へ入っていった彼女を待つ間、
    私は、自分のメガネの調整をして貰う。

    懐かしいメンバーが、業務の合間に次々に挨拶に来てくれて、言の葉を交す。
    はにかみながら、きちんと挨拶できた内定インターン中の女子大生、偉いぞ!

    なかでも、敬愛する大先輩の変わらぬ笑顔と優しさに癒されながら、
    ひとしきりお話をして元気をいただく。


    彼女の検眼が終わり、挽き立ての珈琲を出していただき、いざメガネ選びへ。


    たくさんのフレームのなかから、特にアピールもしなかったのに、
    彼女は、うちの研究心旺盛なボスのもと、メーカーさんとタイアップし、
    10年掛けて開発、特許を取った、
    うちの一押しのフチなしメガネをすっかり気に入ってしまった。

        宣伝めくが、このメガネは各パーツも自分で選び、
        デザインからカラーから、全く好きにデザインできるのである。
        ネジを1本も遣わないために、とても軽く、
        特許を取ったバネ仕様で、レンズも割れにくくなり、
        グッドデザイン賞に2度輝いている。

        2歳の遠視のお子さまにも安心して掛けていただけ、
        自然に見えるフチなしで、ご両親の涙を見たときは
        私たちも泣けて仕方がなかったのであるが。

    あれだけメガネを嫌がっていた彼女が、るんたった♪で
    いきなり、遠近両用と近く用と2本つくる、と言う。( 聞いてないよ~ たらり


    遠近は、紫のハーフレンズにし、レンズに外堀をいれて紫を入れ、
    フチなしなのに、極細フレームがあるかのように見せるお洒落をし、
    レンズカットは、8角形をベースにしたシャープなデザインにする。
    テンプルも紫とし、サイドにはトンボ玉を入れ、アクセントをつける。

    近用は、主に読書用なので無色を勧めたが、
    彼女の希望で、薄い茶のハーフレンズ(10%)にし、
    レンズは、横長楕円ベースでクリスタルカットにする。
    テンプルはグレイのものを使い、飾りは銀のメタルパーツのなかから、
    クロスフラワータイプのものを選ぶ。

    正面から見ると上品で知的だが柔らかで、横から観ると若々しく可愛い。 

    彼女は、面長なのでメガネがとてもよく似合って、映える。
          ( 私は丸々顔なので、非常にメガネを選ぶ orz.... )



    レンズの形選び、色選び、テンプルのデザイン選びと、
    彼女は、わくわく・浮き浮き・るんたった♪で、ご機嫌さん。

    そんな彼女の気持ちがスタッフにも伝わって、お店がとてもあたたかい。

    朝1番に行ったのに、5台の駐車場は満杯。
    徒歩のお客さまも多く、広くない店内は、お客さまでいっぱいである。

    それでも、皆がゆったりとあたたかい。
    お待ちのお客さまも、珈琲を飲みながら悠然と。


    、、、受け取りの日時を聞きながら、
    「 待ちきれなーぃ 」と言った彼女に、店内で軽く笑いがあがる。

    お店の外まで見送りに出て来てくれたスタッフに御礼をいいながら、
    彼女の覚悟していた遠近両用の値段で、
    2本つくってお釣りが来たーーーと喜ぶ彼女。

    帰路の車のなかで、彼女は「次はサングラスをつくるぞー」と気炎をあげる。
      (う"~。 私もつくりたくなって困っている(笑))


    お客さまの目で外から観ても、うちのお店があたたかで感じよく、
    魅力ある商品がずらりと並んでいるさまは嬉しかった。

    メガネの掃除、調整を受けた後の掛け心地も最高で、大合格。
    さりげに、傷みかけていた飾りのビーズを
    新しいものに取り替えてくれていたのには感動した。


    大切なひとの眼を安心して、胸を張ってお任せでき、
    お客さまもスタッフも笑顔いっぱいで、互いに感謝し合い。

    また来たい、って思う空間になっていること。

    にこにこにっこり、倖せだなぁ、と思いつつ帰宅。



          。。。はぃ。 義母からは4回 留守電、入ってました。 

          急ぎの仕事が印刷会社さんから宅配で送られてきてて、不在伝。
          慌ててネット確認すると、本日中に送り返さねばならないもの。 おろおろ
          すっ飛んでヤマトさんの営業所まで取りに行き、
          超高速でヤっつけた後、またヤマトさんの営業所へ。
          拝み倒して、ヤマトさんの出荷トラックを停め(゚゜)\バキ☆
          待っていただいて無事、発送致しました。 



ペン眼鏡

安倍氏、6.6割の支持率で首相決定なり



ジャンル : ライフ
テーマ : **暮らしを楽しむ**

タグ : 花眼 ホァイエン 花眼鏡 遠近両用 老眼 メガネ店

[ 2006/09/20 00:00 ] 行きました^^*☆ | TB(0) | CM(16)

『 花眼 』



秋以来の この連日の偏頭痛。
もしかして。
「 老眼 」 からかも知れない。。。。??

そう、実家の母と話をしたとき、

  「 【 花眼 】 の時期が来たのだと 喜びなさい 」

う"~ん。。。



【 花眼 】 かぁ。。。
…… 確か「 かがん 」と読み、漢詩に出て来た言の葉のはず。

年老いて、花霞のように? ぼんやりと ほんのりと
美しく見えるようになったさまを言うのではなかったか。


母曰く、

   「 歳を重ね、全てをぼんやりと眺めて愛でるのだ 」 と。

   「 物事に、はっきりくっきり白黒つけようと、
     しゃかりきになって 心を痛めるのではない 」 と。
 
あいたたた。。。めちゃくちゃ耳が痛いぞ!



     ◆    ◆    ◆



木を観て森を観ず、な若さ をも戒めている言の葉、なのだろうか??
正確に きちんと 識りたくて、 少しググってみると、
玄侑宗久氏が、2月1日の朝日新聞に、素晴らしいエッセイを寄せておられた。

すご~ぃ!!
私如きが、もう、何も書くこと、ない。 



     ◆    ◆    ◆


【 花眼 】。
この美しい言の葉に、こころ寄せるひとは多いようだ。

俳人である森澄雄氏は、ずばり『 花眼 』という句集を1969年に発表。
最近では、歌人の道浦母都子氏が『 花眼の記 』を2004年に発表。

後者は、自分の老い、母を失い、老いて病む兄、
自らも体調を崩し、そして復調へ、、と、
様々な花の章に分けられて詠われているらしい。


    「 夫も子も無ければ失うこともなし きーんと冷たきあけぼのふうろ 」

    「 束ねたる髪をほどけば思いあふれ 戻りゆくなり二十歳のわれに 」

    「 椿の林抜けて至れる浄土なれ 青き蝶々もおりおりに飛び 」

                  『 花眼の記 』 ( 道浦母都子/本阿弥書店 )


わー



ジャンル : ライフ
テーマ : 生きるということ

タグ : 花眼 ホァイエン 老眼 玄侑宗久 森澄雄 道浦母都子

[ 2006/01/22 00:00 ] 老い。 | TB(2) | CM(19)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。