今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

痛たたたたたっ (──┬──__──┬──)



      教育実習のために帰省し、2週間滞在した下の少年。
      連日、彼が放課後 バスケ部に顔を出すのもあって、山のやうな洗濯物。


      そのなかから 彼と夫のワイシャツだけ引っ張り出し、
      衿と袖口を固形石鹸で洗った後、ネットに入れ、
      籠の中身と一緒に、そのまま 洗濯機を回す。


      教育実習最終日を無事に終えた翌日。

      山のやうな洗濯も、そろそろ終わりだと 感慨にふけりつつ、
      いつものやうに脱水後、乾燥機にかけるものと、そうでないものとを
      洗濯皺を伸ばしながら 仕分けしていく。

      と、洗濯機の底に とんでもないものを見つけ、
      思わず、ぎゃー!!! と 叫ぶ。  だー


しょんぼり 汗






      現れ出でたのは、そこに絶対あってはならないハズの


      夫の腕時計!  ショック ショック ショック


       なんでなのなんでなのなんでなのぉぉおおお~~ ショック ショック ショック


       とても信じ難く、おそるおそる取り出して 左の手のひらに載せると
       文字盤のなかに少々汗をかいており、
       それでも動いていた秒針が、ゆっくりゆっくり、、、そして止まる。 しょんぼり

       はぅぅぅ。  まるで あたかも ご臨終。 なみだ


       この時計は、結納代わりに 夫と交換した SEIKO DOLCE。 
       裏に夫の愛称が掘ってある。

       10数年前に1度 分解掃除に出したきりであるが、
       故障知らずで、今も 夫が大切に愛用している品。

       教育実習に 自分の腕時計 を忘れて来た 言語道断な少年に、
       「 大事にするなら、貸してやろう 」 と 夫が助け舟を出したのだったが、
       恩を仇で返す、とは このことではなかろーか。 


       、、、って、よくよく考えれば、洗濯前に、
       きちんと洗濯物をチェックしなかった私のミスでもあるのだが。 しょんぼり


       このまま 壊れてしまっては、どんなに夫が残念がることか、と
       隣街の大型スーパー内に 時計屋さんがあることを調べ、
       10時になるのを待って、車を走らせる。


       
       で、予想通り、天下のSEIKOといへども、
       26年を経過した腕時計の部品は ない場合が多く、
       修理できない場合もあり、その場合でも分解代金が必要であること。
       修理後の保険は効かないこと。

       修理金額は、最低 3万円
       文字盤まで直すことになれば、 プラス 3万円
       合計 6万円の覚悟 が 要るそうである――。
     


                   …… 新しいのが買えちゃうぢゃんんんん(──┬──__──┬──)。




慌

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
                 

スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 日々のできごと

タグ : 腕時計 SEIKO セイコー ドルチェ 時計修理

腕時計 分解掃除料金。




  興奮した様子の義母から電話。


  腕時計の電池がないようなので、
  その時計を買った町の時計屋さんへ行くと、廃業されていた、というのがひとつ。
   ( 古い時計屋さんで、町の過疎化、高齢化を見せ付けられたようで、
     義母には、大変なショックだったらしい )


  だもんで、普段行かない時計・メガネ屋さんへ行くと、
  随分長いこと分解掃除をされていないようだから、致しましょうか、と言われ、
  値段を聞くと、8000円 だと言われたのが、もうひとつ。



    「 電池交換で、1000円、分解掃除に8000円出すなら、ほぼ1万円じゃ!
      それなら、新しいのを買った方がマシだと思うが、りうちゃん、どう思う? 」



    



   義母の時計は、SEIKO 『 エクセリーヌ 』。

   初めてそれを目にしたとき、ぶっ飛びそうになったのは内緒である。


     というのも、夫と私は、結婚するに当たって、
     挙式、披露宴、一切しない。 勿論、結納もしない。
     結婚指輪はさすがに求めても、婚約指輪なんて、さらさら不要。
     という考えの持ち主であったが、

     結婚の約束の印として、
      「 イイ腕時計を買って、交換しようね 」ということで、
     SEIKOのドルチェ、エクセリーヌをふたりで買って交換していたから。


    、、、だもんで、義母の腕時計が、
    エクセリーヌ( 型は勿論違うけれど )であったのを識ったとき、、、
  
    思わず、椅子からズリ落ちそうになったのであった。。。はぅぅ。
  

    


    「 おかあさん、分解掃除は、修理と同じくらい掛かる、と聞いていますから、
      8000円というのは、妥当な線ではないでしょうか。
      3年に1度位出すのが普通で、長期間放って置くほど、高くなる、と
      聞いたことがあります。

      おかあさんの時計はとてもイイものですから、
      この際、掃除に出されて、大事に使われるのがいいと思いますよ。

      ネットで調べてみますから、ちょっと待ってて下さいね 」


    ググって、びっくり。

    相場は、3万3千円位らしい。。。。。ショック汗

    三越で5万円払った、というブログもあり、料金表に4~7万クラスがごろごろある。
    8000円というところなど、何処にもない。。。。 汗

    こうなると、逆の意味でもちょっと不安にもなってくるが、
    町の個人商店さんだから、地代家賃や、テナント料、
    メーカー元送付の手数料等とは、無縁でいらっしゃるハズだし、
    技術料と実費で、8000円で、いいよね? ね? ね?
    最初はそれでもビビったもの。。。(汗)。


         私の聞きかじっていた豆知識は正しく、
         やはり、3年に1度は、分解掃除に出すのがフツーらしい。。。。

         夫のドルチェは、1度、出したことがあるが、
         それにしてももう10数年出してないし、
         私のなんて、10数年使ってないし、20ウン年、1度も出してない。。。(汗)。



    義母には、
   「 デパートで頼むと5万円。 大きな街の時計屋さんでは3万円位らしいですよ 」

    と答えて、納得して貰った。

   「 これからは畑には、して出ん方がええんかぃのぅ 」

    ショック  ショック

     エクセリーヌを、畑仕事に使っておられたとですか!
     んでも、畑以外には、滅多に外出しないひとだから、
     私のように、箪笥の肥やしで 電池だけなくなっていくのよりはイイのかも。。


   「 砂埃が入るから、時計には良くないですよ~? 」

   「 んぢゃが、これまでもしとったし、腕抜きをしとるけんの。
     20何年、1度も故障なんてせんかった 」


     う"~。 ショック ショック

     これまで大丈夫だった、セイコーエクセリーヌに乾杯!

     さすが ニッポン! 


驚

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : 生活に役立つ情報

タグ : 腕時計 分解掃除 SEIKO セイコー エクセリーヌ 時計分解掃除

[ 2006/12/06 19:54 ] 驚き 桃の木 @@ | TB(0) | CM(18)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。