今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お疲れちゃん☆青紫蘇ジュース




毎年、大鍋いっぱいに赤紫蘇ジュースをつくり、
濃縮タイプが 3リットルできるけれど、
今年は凄い勢いでなくなり、底をついた@@。

それだけ、みんなお疲れちゃんだったかな? > 特に下の少年。

さっぱりしてて美味しいし、クエン酸をつかってるから、
飲んだ後、妙に元気が出る。

自然の色とは思えないほどの 「 紅色 」 も素敵。
毎日のように グラスを光にかざしては 見惚れてしまう  はーと


んでも、もう うちの休耕田に赤紫蘇はなくなってしまったので、
生い茂ってる青紫蘇を使い、初めての青紫蘇ジュースに挑戦!



まだ 日中に外に出られない私は、
ようやく明るくなり始めた 早朝 4:30。
朝露でぐっしょり状態の青紫蘇を大ザルいっぱいに摘む。


赤紫蘇ジュースとの違いは、
アクが酷いために、よく洗ったあと、かるく塩揉みをすること。

赤紫蘇は お湯から入れるけれど、
青紫蘇はお水から入れてぐつぐつ3~5分煮る


レシピには色々あって、(ググっちゃって下さいまし)
私は適当に、超アバウトにつくっちゃう。

( ケーキやパンなど製菓関係はきちんとするけど、
  お料理や、こういうのは、いつもアバウト(゚゜)\バキ☆ > ぢぶん )


紫蘇の量が多いので、5分たっぷり茹でてから、
紫蘇を引き出し、絞る。

薄い緑の煮汁にクエン酸を入れると
綺麗な薄~~いピンクに変色!!


もう少しピンクにしたくて、、、、クエン酸を入れすぎてしまった(笑)。


控えめに砂糖を入れていたが、
味見をして、不本意ながらもっと甘味を足すことに。

我が家は白砂糖は遣わない。 きび砂糖か黒砂糖。

だもんで、お手製ケーキのデコレーションは、
つくった本人さえ、珈琲クリーム?と一瞬期待するほど色づく。


このロゼのようなピンクを、砂糖で濁らせるのには忍びず、
蜂蜜を奮発することにする。

味見。 なかなかさっぱり加減が良い。


そのまま冷まして、ガーゼで漉し、
熱湯消毒したビンに次々入れて冷蔵庫へ。
 ↑
何故かジョウゴが見つからず、ジョウゴ無しで えらい目をみた。


話には聞いていたけれど、
確かに 青紫蘇ジュースの方が 香りが数段上 だった。 

花粉症にも卓効あるらしいので、
塩もみのひと手間はかかるけど、来年からは青紫蘇にしようかなぁ。

でも、あの赤紫蘇ジュースの「紅」は捨てがたい。。。



大量に出た、茹でタコ状態の青紫蘇。 迷ったけど捨てちゃう(゚゜)\バキ☆。

ググってみたところ、
ジュール後の青紫蘇は、塩を振って絞った後、
刻んでお漬け物に混ぜたりするといい らしい。

同様に、刻んだ紫蘇を胡麻油でさっと炒め、
適当に味噌、砂糖、みりん、鰹節などで練り上げて紫蘇味噌に。
 ↑
チリメンジャコを入れて韮味噌や葱味噌はよくつくるのだけど、
紫蘇味噌かぁ。 これならお弁当に入れても香りが気にならないかも。 

次回は、是非、紫蘇味噌もつくろう!! 


ペンるんるん

だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト

ジャンル : グルメ
テーマ : オーガニックライフ

タグ : 紫蘇 紫蘇ジュース 紫蘇ジュースの後の紫蘇利用 レシピ 紫蘇味噌 青紫蘇

[ 2005/08/18 12:58 ] レシピ☆ | TB(0) | CM(19)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。