今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
[ 素心蠟梅 ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蝋梅




         あちらこちらで蝋梅が満開となり、
         近くに行くと何とも言えぬ芳香に包まれる。
         梅の香りを洋風にしたような、
         昔懐かしい蝋粘土( ぱらぴんねんど )のような――




Stockmar/シュトックマー社 蜜ろう粘土12色12枚250gセットStockmar/シュトックマー社 蜜ろう粘土12色12枚250gセット
()
Stockmar/シュトックマー社

商品詳細を見る



         ( …今は 『 ぱらぴんねんど 』 って ないのですね。

           STOCKMAR社という ドイツ製で、しかも板状。

           私の記憶では、細くて短いスティック状で、煙草の箱位の大きさに、
           何色もの小さな色鉛筆のようにセットされていたり、
           同じ色のスティックが何本も横にひっついた形だったりしたのだが。

           こちらの蜜蝋粘土は、天然蜜蝋とワックスとでできており、
           口に入れても安心で、殺菌作用も持っており、
           大切に使えば 半永久的に使用できるとの由。

           やっぱり 「 甘い香り 」 がするらしいけれど、
           あの、めちゃくちゃ懐かしい、香りなんだろか。。。。。 )




 




         少々人工的に感じる程の 蠟梅のこの香りは、
         そんじょそこらの香水には 太刀打ちできないのではないかと思ふ。
  


         私の実家でも 花数はまだ少ないのだが、咲き始めていた。

         蠟梅が面白いのは、花が咲き始めるまで葉っぱをつけており、
         落葉しきったら咲き始めること。




素心蝋梅
素心蝋梅 posted by (C)りうりう

逆光のため、よく写らず、残念っ(-_-)。




         蝋細工のようだから、「 蝋梅 」というのだと思っていたが、
         臘月( ろうげつ:陰暦12月 )に梅に似た花を咲かせるところから、
         とも言われているらしい。


         で、本来の蝋梅とは、花の中央部が暗紫色で、花弁が細いものを言う。
         実家にあるのは、花の中央部まで黄色くて、木瓜のようにまんまるなので、
         『 満月蝋梅 』だと思っていた。



満月蠟梅?
満月蠟梅? posted by (C)りうりう

花は半透明で、まさに蝋細工のよう。 ちびハート



         しかし、母曰く、
          『 満月蝋梅 』は もっと大振りだと思うから、
          これは『 素心蝋梅 』ではないか、と。


         『 素心蝋梅 』は儚げで、花が咲き切ると花弁の先が外側に反って行くらしい。
         『 満月蝋梅 』は、素心蝋梅に比べると花びらも厚めで、その分黄色が強い。


             う"~ん。。。

             確かに花弁は半透明で、とても儚げ = 私 (笑)。

             でも全体の形はまんまる。 、、、私 ^o^;?

             もう少し待って、花弁が外側にカールしていくかどうか。
             楽しみにしていよう^^*☆
         



                *  蝋梅…1月27日の誕生花
                     ( 12月30日、1月2日、21日の説もあり )
                   花言葉は「 先導 」「 先見 」

                   素心蝋梅…花言葉は「 ゆかしさ 」「 慈しみ 」
                   満月蝋梅…花言葉は「 慈愛 」
                  



ペンにょきにょき

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



スポンサーサイト

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ■お花が好き♪

タグ : ぱらぴんねんど 蜜蝋粘土 蠟梅 素心蠟梅 満月蠟梅 臘月

[ 2009/01/21 00:00 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。