今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナガサキ平和宣言。



    祈。 


クレパスライン




    人間の前には ふたつの道がある。

    ひとつは 「 核兵器のない世界 」への道であり、

    もうひとつは、64年前の広島と長崎の
         破壊をくりかえす滅亡の道。


 
                            '09/08/09 ナガサキ平和宣言
 


クレパスライン



 
     NHKにて 今年の平和祈念式典に向け、検討を重ねる
     長崎平和宣言起草委員会の様子が映し出された後、
     11時2分を迎え、黙祷を捧げながら、平和宣言を待つ。


     正直、新市長による ヒロシマの平和宣言 に
     かなり失望した私にとって、最後の砦、の如く
     何処かしら 縋るような想いで。


     冒頭から 福島第一原発事故へ こころを寄せた言の葉と
     「 被爆國の私たちが、どうして再び
       放射線の恐怖に脅えることに 」なってしまったのか、
     当事者意識ばりばりで 自問自答していく内容に、

       それ、が 起草委員会内外で 論議に論議を重ね、
       練りに練られた文章であっても。

     まるで、ぽろぽろ 大事なことを落としまくった
     ヒロシマの平和宣言を 拾いあげてくれたような
     気持ちになりながら、
     フクシマ に 寄り添うこころ。
     真摯に向き合い、連帯しようとするこころが
     すっと 自然に 私のこころに入り込み、
     ぶんぶんと 頷き、こぶしを握る。



     原発の是非に触れ、核全廃を主張し、
     オバマ米大統領を名指しで糾弾し、
     國には、非核三原則の法制化と、
     「 北東アジア非核兵器地帯 」の創設、
     実態に即した被爆者援護の充実を求め、
     世界の民草には「 小さな原爆展 」の開催を求め。

     最後にもう一度、フクシマに呼びかけ、
     東日本大震災の被災者に こころ寄せた
     ナガサキの平和宣言は、

     まさに ナガサキの人々の生の声だと
     被爆地だからこその 危機感と決意だと 私には思えた。



     と 同時に。


     8月2日に ヒロシマの県知事が定例記者会見で
     「 エネルギー問題と原爆投下は
       並列して比較すべきではない 」と宣っていたのが、
     9日、同じく定例記者会見にて、
     自分が6日に触れなかったのに、
     菅首相が脱原発依存発言をしたことに不快感を表明。

         唖然 愕然 超ショーゲキ。

     核は 核ぢゃけんっ! 
     ひとが 核を制御できるのかどうか。
     核から受ける 放射能被害は 一緒でしょうに。
     長崎の平和宣言をしっかり読んで下さい > 某知事。





祈鶴




 ―― 祈りのなかで、歩は前に。

      ただ 前に。 前に。



希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ







          ●  『 夕凪の街 桜の国 』

          ●  『 ヒロシマ前夜に想うこと 』

          ●  『 夕凪の街 桜の国 ふたたび 』

          ●  『 ナガサキの日に 』 ( 『 生ましめんかな 』 )

          ●  「 みたび 『 夕凪の街 桜の国 』 」

          ●  『 原爆忌 前夜 』

          ●  『 66回目の原爆忌 』



スポンサーサイト

ジャンル : ニュース
テーマ : 社会ニュース

タグ : ナガサキ 原爆忌 平和宣言 ヒロシマ フクシマ 原発 県知事

[ 2011/08/09 22:40 ] ニュース | TB(0) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。