今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*煮汁も飲める* 鶏手羽元のさっぱり煮☆




       まだ、2日に1品、新メニューへの挑戦が続いている。



       最近、夫のお気に入りになってしまったのが、
       タイトルの『 *煮汁も飲める* 鶏手羽元のさっぱり煮 』というもの。


       ミツカン「 さっぱり煮 」コンテスト最優秀賞受賞レシピ。 



          手羽元を、酢とお醤油、砂糖適宜で煮込む、いわゆる「 さっぱり煮 」は
          時折つくっていたが、このレシピは水の量を増やし、
          最初に手羽元をゴマ油でこんがり焼き、
          同様に焼いた大根や人参を入れて煮込むのがミソ。



手羽元さっぱり煮
    ● 鶏手羽元 … 12本(適宜)
    ● 大根 … 15cm程(私は小1本)
    ● 人参 … 2本
    ●* 水 … 600ml
    ●* 酢 … 100ml
    ●* オイスターソース … 大さじ2
    ●* しょうゆ … 大さじ2
    ●* 砂糖 … 大さじ3
    ●* みりん … 大さじ1
                              ごま油 … 少々
                        (お好みで)ゆで卵… 4個



手羽元さっぱり煮2
    1) *印で煮汁をつくり煮立たせる。

    2) 煮立つまでの間を利用して、
       大根、人参を1cm程度の厚さで一口大に。

    3) 熱したフライパンに胡麻油を少々入れ、
       手羽元をこんがり焼く。


                   4) 手羽元を取り出し、大根、人参をこんがり焼く。

                   5) 煮立った鍋に手羽元、大根、人参、(ゆで卵)を加え
                      蓋をして中火。
                      時折かき混ぜながら煮汁が半分になるまで。
                    ( 私は別途、半熟卵をつくり、 『 煮卵 』 に\(^o^)/☆ )



      




        ● 冷めると煮凝りのようになる煮汁を冷凍しておき、
          炊き込みご飯の出汁につかうと美味しいらしい。




           よく煮込むとよく味が染みて、酒肴として良い、と夫は大絶賛。

           しかしそこまで煮込むと、手羽元がぱさぱさになるし、
           「 煮汁も飲める 」ことにならない。
 
           で、同じ材料なら、私は「 おでん 」風につくりたいと感じてしまう。


           今回、再度、夫が同じものをリクエストしたため、

           今度は胡麻油で焼かず、オイスターソースを入れず、
           生姜と鷹の爪を入れ、手羽元は生から入れ、
           大根は、ラップを掛けて電子レンジで下ごしらえをし、
           アクと脂を丹念にすくいながら、「 さっと煮 」にしてみた。

                        。。私はこっちの方が好きかも☆☆

                        いずれにしろ、「 酢 」摂取はいいことだし、
                        手羽元のセールのときに買って冷凍しとけば、
                        いつでもできちゃうのがマル。 

                        お肉に「 かぶりつき 」たい!
                        んでも、脂やカロリーが、、というときにも、
                        安心してかぶりつけて、満足できそう^^*☆




ペンフライパン

だぶる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


スポンサーサイト

ジャンル : グルメ
テーマ : レシピ大集合!

タグ : レシピ 手羽元 煮汁も飲める 煮卵 さっぱり煮



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。