今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「 危険につき 絶対に真似をしないで下さい 」




        『 灯油漏れ 』 で 使用禁止 となった我が家の石油給湯機。



        製造終了後10年以上を経過しているため、修理できるかどうか判らぬまま、
        メーカーの御方に来ていただけるまでの2日間、
        お風呂に入れないのは、花粉や黄砂に苦しむ私たちにとっては 死活問題。



           義母宅へ貰い湯をしに行くにしても、
           9時には就寝する義母宅であるから、遅くに帰宅する夫は論外。
           だもんで、夫は寮生活に戻り、
           私は、、、私も、できれば遠慮したい(゚゜)\バキ☆

           贅沢は言えないけれど、お風呂上がりに、また花粉に塗れて
           街灯も殆どないなか、班内の犬たちに吠えられながら
           自宅に戻るのは かなり億劫。 しょんぼり



        だもんで、初日は、お風呂を諦めたものの、既に限界の2日目。

        山越えして、隣街のスパにでも行っちゃおうか、と思ってたところに、
        「 君が可愛想だから 」 などと 訳の分らん理由で 夫が帰宅して来る。 おろおろ


           さて、入浴をどうするか。


        どちらからともなく  「 ……ヤっちゃう? 」


        「 ぅんぅん、ヤっちゃお、ヤっちゃお! 」
        「 少なくとも10日は 知らずに灯油漏れのまま 入浴してたもんね 」
        「 引火して 爆発するなら、もう とっくに してるよね 」
        「 これまで だいぢゃぶで、今晩 引火しちゃうなんて、ないよね 」

        「 でも、入浴中に 爆死なんて、かなり お間抜けだよね 」
        「 裸で 死ぬのは ちょっと イヤかも 」



             ちょっと待て、そゆ問題か?? と 思いながら。

             で、引火しちゃったら、終わり だと判ってても、
             一応 気持ちの問題、として、浴室前に 消火器を2本準備し。





                       この おばかな夫婦は、

                       このお風呂に入れるのも 今夜で最後かも…

                       などと 新築時を思い出しつつ
                       一か八か で 入浴しちゃったのである。







スリル満点んんん~!(゚゜)\バキ☆





ペンレッドカード



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




スポンサーサイト

ジャンル : ブログ
テーマ : こんなお話

タグ : 危険につき 灯油切れ 石油給湯器 石油給湯機 オール電化 灯油漏れ 引火

『 補修用性能部品の保有期間 』




        石油給湯機の灯油切れ事件 の翌朝早く。



        雪降るなか、自転車でJR駅に向かう夫を見送りに出た際、

        夫の自転車置き場に近い、給湯機本体前の地面の雪が
        ぐる~り溶けているのを目にして、同じ疑念をおぼえたらしい夫と目が合う。



            「 ねぇねぇ、これって もしかして、、、おろおろ 」

            「 ぅん、僕もそう 思った  しょんぼり 」



            「 …それにしては、灯油の臭いが全くしないよね? 」

            「 ぅん、だから、違うって思って来たんだけど たらり 」



        ここのところ、朝方に いつも給湯機周りに 霜柱がなかったり、
        霜が融けたのか、なんとなく地面が湿ってる感じがあったり。

        それもこれも、給湯機周りが温かいからだらう、、、と
        夫も私も、 実は、もう何日も前から、気づいていたのだった。



        如何に ふたりして 重症の花粉症であらうとも、
        もしこれが 灯油漏れであるのなら、
        臭わないのにも 程がある 困った鼻である。 たらり たらり


              で、おそるおそる、雪が溶け、ぐっしょり濡れてる感じの、
              給湯機本体が乗っているセメントの台を触ってみると――


                       指についたのは、紛うことなき 灯油。  雷





  







        給湯機メーカー広島営業所の始業時間を待って電話をする。


        修理が立て込んでいるため、今日のことにはならず、
        翌日は私が終日不在のため、翌々日に担当の御方が来られる、との由。



         「 お客さまの機種は 1999年に 製造が終了 しておりまして、
           修理用の部品の保管は 製造終了後 10年間 となっております。

           誠に申し訳ございませんが、在庫分で対応せざるを得ず、
           修理できない場合もございます
           その場合も出張費をいただくことになりますので ご了承下さいませ 」


           えー。 ショック ショック ショック


           正直、数年前から、1日も早くエコキュートにしたいっ 
           補助金やエコポイントがつくうちに!!  と思い、検討もし、

           私好みは、三菱か東芝の、、と 機種まで 絞り込んでいたけれど、
           石油給湯機からの変更は、工事費も掛かるために、100万を超す。

           ランニングコストは 年々増加の一途であり、
           山越えして買いに出る私の負担もキツかったが、
           目先の100万が キツいばかりに、

           まだ、元気で動いてくれているものを廃棄しちゃダメよね、と。
           もう少し 石油で 頑張らなくちゃね、と。

           そう、自分に言い聞かせている間に 上下水道工事のドタバタが始まり。


           下水道工事に合わせ、1階2階のトイレ改修工事を行う際に、
           やっぱ、一緒に エコキュート ぢゃんんん?   
                などと、またまた 夢を描いたのだ。 いったんは。



                けれど、道路拡張工事計画の頓挫に伴い、
                下水道工事が予告された期間になかなか始まらず、
                もたもたしている間に、
                補助金もエコポイントも 終わっちゃったし。

                少年たちにも まだまだ お金が掛かっているし、
                この年末の Lapinに 地デジや冷蔵庫、、、

                     加えて 予定外のBDレコーダ  に、
                     電子レンジまで危ない のだ。


                だもんで、泣く泣く、この度は、見合わせ、
                もう少しだけ、石油で頑張ろう、、と決めたばかりだった。 しょんぼり



           んでも、もし、この度、修理部品がなかったら。



               エコキュートにしちゃうには 準備金がなく、
               またもや 石油給湯機で新しくしちゃうことになり。 

               しかも それだって、サイトチェックすれば ざっと70万。
               工事費は そこまでかからないとしても、
               石油タンクもそのまま使って貰う、としても 50万。


                      我が家は まじで、今、お金がないんですぅぅぅ。
                                   (──┬──__──┬──)




慌

「 灯油漏れは 引火の危険性がございます。
修理に伺いますまで、タンクの給油栓を閉め、電源を抜き、
給湯機は絶対に使用しないで下さい 」

はぅ。

花粉症の私たちに 翌々日まで入浴不可とは 死活問題。
義母宅で貰い湯??  帰り道にまた花粉だらけ? (T^T)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : ライフ
テーマ : 日々の暮らし

タグ : 灯油切れ 灯油漏れ 補修用性能部品 部品保有期間 エコキュート

[ 2011/02/08 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(1) | CM(10)

弱り目 に 祟り目。



          ミュージカルの練習サポートで よれよれになって帰宅したらば、
          夫が帰宅しており、雪のちらつくなか、外で灯油タンクに給油している。


          お風呂を入れようとしたところ、灯油切れで給湯機がエラーになったため、
          慌てて倉庫に行ったものの倉庫にもなくて、義母宅から1缶借りて来た由。 ショック



              どぇええ。 ショック ショック


              何故に 灯油が切れてる??

              そこで、何故に、義母に借りて来ちゃう??(T^T)。

                自業自得だとはいへ、
                明日、どんだけ義母に責められることか(──┬──__──┬──)。



          だって、つひ先週、灯油タンクをチェックしたばかり。

          その折、タンクに残り4分の1弱だったため、給油しようとしたところ、
          倉庫に1缶しかなかったため、それを使い、
          来週あたり、いつものストック分、4缶を補充する予定だったのだ。

          倉庫に1缶しかなかったことも予想外で、
          普段は 常に タンクが満杯になるだけの 4缶をストック。

          我が家では石油ストーブを使わなくなって久しく、
          電気ストーブを ポイントでちょこちょこ使用する程度。

          エアコンは 電気代で倒れそうになるため使わない(゚゜)\バキ☆
          炬燵が唯一の暖房器具で、灯油使用は給湯機用のみ。


          オール電化にしたかったのに、給湯機のみ、
          ハウスメーカーさんの強~ぃ勧めで、
          石油給湯機になったのだったが、これが、後々まで祟る、祟る。 しょんぼり しょんぼり


          年中 灯油が必要で、ここのところの価格急騰には青息吐息だし、
          万一、灯油切れになると その後の給湯機のケアがとても面倒なのもあり、
          タンク給油の都度 補充しておくやう心掛けねばならず。


          緊縮財政のなかでも、灯油を切らすことなんて 滅多になかったのに、
          なんて間の悪い。。。 ていうか、


               少なくとも 先週、1缶分とはいへ、20L補充したのに、
               なんでタンク内が 空なんだ????

               寒かったから??  追い炊きを かなりしたから??


          ?? で いっぱぃになりながらも、

          義母に借りた1缶分の補充だけでは 我が家の給湯機は動かないため、
          午後10時半を回っていたが、夫には夕食を独りで食べて貰い、

          よれよれの身体を引きずって 雪降るなか、
          山越えして、隣街まで 灯油を買いに行く。 しょんぼり




  





          帰宅して 屋外で 懐中電灯片手に 給湯機本体を開け、
          空気抜き他、あれこれ面倒な作業をして、
          なんとかお風呂を沸かしたものの、

          疲労困憊だった私は、そのまま炬燵に潜り込んで朝を迎え――




                 で、翌朝。

                   なんで 灯油がなくなっていたかが判明し、
                                震え上がる ―― おろおろ

                                          To be continued.  




慌


灯油切れについては、確か 同じことをヤったよな、、
後で、ブログチェックしてみると、ヤってるヤってる! しょんぼり しょんぼり





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : 日々のできごと

タグ : 灯油切れ 石油給湯器 石油給湯機 オール電化 灯油漏れ

[ 2011/02/07 00:00 ] あいたたたっ!(>_<) | TB(1) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。