今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

六角堂枝垂れ桜。




六角堂枝垂れ桜
六角堂枝垂れ桜 posted by (C)りうりう





朝7時過ぎ。


母と私を 弟が広島駅まで送ってくれる。



上の少年が、四年間お世話になったバイト先へ
ご挨拶しようとお土産をしこたま買って。

いざいざ、8時の『のぞみ』で愛しの京都へ!!



何処行く? ここ行く?

ふたりで きゃぴきゃぴ 言ってるうちに京都着。



母の希望で、まずは西本願寺にご挨拶。


これを機に、帰敬式を受け、
法名をいただきたい、という母に、

結婚以来、ずっともやもやとしていた私は
背中を押されたような気がして、
自分も受けることを決め。



義母のことが頭を掠めながらも、

戒名ではなく、法名をいただくことに、
このうえない喜びと安らぎを覚える自分に驚く。


これで、我が家にどんなお仏壇を迎えようと、

どんなお墓に入れられようと。


私はもう、揺るがない。。。




かくて私は、
誕生日前日に法名をいただき、再生する―――。



はふはふ。


17歳の誕生日を米国で父と迎えて二周り。
34年後に、母と京都で誕生日を迎える。


中二で洗礼を受ける、と父に挑戦し、
長じては宗教社会学を学び、卒論のため京都に入り浸り…。


剃髪の儀で、導師さまにお剃刀を
3度頭頂部にあてていただきながら、走馬灯。


「 京都まで2時間の距離でも
  今日のこの日を迎えるまでの道程は
  如何に長い道程であったことでしょう 」


お坊さまの紡がれる言の葉に、思わずぅるぅるしつつ。






清々しい想いで六角堂へ。

枝垂れ桜が八分咲き。

先の一輪だけがピンク(//▽//)☆


……上の少年より、私の卒業式??(^o^;






快晴


だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





                           ** タグ、ペンちゃんをつけて再アップ。
                                     本文は【 Last updated 2009.03.23 23:33:52 】 のママ。




スポンサーサイト

ジャンル : 旅行
テーマ : 京都

タグ : 京都 六角堂 枝垂れ桜 帰敬式 法名 再生 剃髪の儀

[ 2009/03/23 00:00 ] ささやかな倖せ | TB(0) | CM(14)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。