今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「 PTA懇親会 」 の効用、意義とは。



なんだって、夜に 子どもを放ってまでPTAで会食しないといけないの?
何のための懇親会?
子ども抜きで保護者と先生が美味しいもの食べて、どんな意味がある?
それに、そこにお酒が入るってどゆこと?

お酒が入らないと、語れない。 無礼講じゃないと、語れない。
それって、いっちばんつまんない人間関係ぢゃないの?
 


………と思ってました、私。  7年前に実際に参加するまで。


でも参加してみて、感じたこと、学んだこと、数知れず。


実は密かに楽しみにしている先生、保護者の多いこと。
お酒を上手に利用して、日頃言えないこと、良いこと悪いこと、
上手に それは上手に 語り合っている人たちの多いこと。

我が子は3年生。進路も決まり 「 もう最後だからイタチの最後っ屁! 」 とばかりに、
これまでの不満・疑問・憤懣を一気にハジケさせるひと、ひと、ひと。

照れくさいのと、お追従、ゴマすりと思われるのが嫌で、
改めてはとても言えなかった、先生への感謝の言の葉を
素直に口に出して、微笑むことのできるひとたち。。。


そして、見えてきます。
聴く耳を持っている先生。
ひとりひとりの子どもたちをしっかり見つめ、
子どもたちのそれぞれを自分の言の葉で語ることのできる先生。
言葉だけでなく、表情いっぱいでひとつひとつ真摯に対峙しようと
努力・努力・努力の先生。
生徒と教育委員会との狭間でこころ砕き、消耗しきったお顔。
日々お疲れの先生。

逆に、煩わしいことは極力避けたい、
ただ教科の担当者だけでありたい先生たちの姿も。

そして懇親会前と懇親会後では、明らかに学校の空気が変わります。
ひとが飲食を共にすること、って、
こんなにも互いに近しい雰囲気を醸し出し、
心の垣根を一瞬でも取り去ってくれるんだ、と、改めて驚きます。

例えそれが、一時の幻想であっても、一度外れかけた心の垣根は、
また次の語り合えるきっかけをたくさん作り出してくれるです。


…。
……。
………。
でもね、でもね、ほんとはね。
やっぱり 懇親会なんて要らない。

日頃の参観日、日頃の懇談会、日頃のPTA活動を通して、
いっぱいいっぱい互いに識り合い、
語り合う機会はたくさんあって。

PTAバレーやソフトで PとTと、一緒に汗を流すことができ、
その後の打ち上げで盛り上がり、体育会系の強い絆を結ぶ人たち。

PTAコーラスで難曲に挑み、練習を重ねていくなかで、
こころが一つになったときに感じるハーモニーを感動とともに体験し、
文科系の静かで熱い絆を結ぶ人たち。

PTAバザーでは、個々人の得意分野で役割分担。
みんなそれぞれに持てるパワーで創意工夫し、
活き活きと東奔西走して下さり、
あがった収益の行方をしっかり見届けて下さる。

PTA予算と決算。
本当に子どもたちのために、必要なことにお金が流れていっているか。
声の大小ではなく、想いの強さで応え、感じることができるはず。



それでも、こうした機会をなかなか活用しきれない、不器用な私たち。
仕事に、両親の介護に、弟妹育児、その他、忙しくて忙しくて。
PTAどころか、なかなか我が子と対話する時間もないおかあさんたち。

こうした私たちのために、懇親会はあるのかも。。。と思ったりした昨夜です。




スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : PTA

タグ : PTA PTA役員 打ち上げ 懇親会の是非 懇親会の意義 懇親会の効用 PTAの飲み会

[ 2005/02/19 13:58 ] 本日のPTA | TB(0) | CM(5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。