今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母の 布草履。




    実家の母が布草履にハマって、もう4年は経つ。

    母の持病である『 勿体ない病 』( あ、遺伝だったのか・笑 ) から、
    捨てられずに、古着、古布、端布で溢れかえった納戸を少し整理しようと
    思い立ったから、らしいのだが。

    以来、私の室内スリッパは、母の布草履となった。

    綿でしっかり編まれた草履は気持ち良く、足裏のツボも刺激してくれ、
    汚れれば洗濯機で丸洗いでき、またふんわりと心地良さが戻って来る。
    綿100%だから、劇的に肌の弱い私でも、真夏に履いてもカブレない。

       「 草臥れたら捨てなさい 」 と

    母は次々に新しい草履を持たせてくれるけれど、
    母の手づくりだから、なかなか捨てられない。

    でも、もう、限度だ!と思うと、その草履を手にはめて、
    家の床、階段を拭きあげて、手を合わせて捨てさせて貰う。

        布って凄いよね。
        最後は雑巾になるまで、リサイクルできる。

    もう限度だ! な状態の草履が、二足になったから、
    そろそろ新しい草履をおろそうかな。。。。



母の布草履三種
母の布草履三種 posted by (C)りうりう

左/布団の側布の余り布で
中央/母の夏のスカート
右/私の若き頃の夏のワンピース



    草履の柄に、この布たちが現役だったころの思い出が絡む。
    母も様々な思い出を辿りながら編んでくれたのだろうと思いつつ。


    よれよれに草臥れちゃったのはこちら。

よれよれ限界布草履
よれよれ限界布草履 posted by (C)りうりう

左/夏のあっぱっぱ  右/私の若き頃のパジャマ



    楽天でも売ってたり、本まで出てるんですね。
    買うと、安くても2000円するんだ~~@@。


  


みんなで楽しむ布ぞうり
みんなで楽しむ布ぞうり
(2007/06)
不明

商品詳細を見る




      母の持っている知恵や技。

      吸い込むように、全部全部受け継げたら素敵なのに。

      いつも共に在ったあの頃は思いもしなかった。

      家に帰ればいつも母が在り、
      女性として、何ひとつできない、しようとしない私に、

      きちんと伝えるために、お茶もお花も習字も料理も裁縫も。。。
      全て完璧にできるひとが、またきちんと外で習いなおし、 
      時間を見つけてはさりげなく伝えてくれようとした母に、
      私はいつも「 忙しいから、またあとで 」と。

      何を忙しがっていたのか、 何をより大切に想っていたのか。

      本当に大切なものは、すぐそこにあり、
      いつだって両手を広げて、待っていてくれたのに。



                  まだ、遅すぎませんよう。

                  母が元気でいるうちに、母が健やかで在るうちに。

                      たくさん、たくさん話そうね。
                      たくさん、たくさん教えてね。

                  いつだって貴女を愛し、貴女を敬し、貴女を目標に、

                       ふぁいと!>ぢぶん



晴れ




スポンサーサイト

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : 手づくりを楽しもう

タグ : 布草履 リサイクル 古布 布ぞうり 勿体ない



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。