今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。
[ 奈良先端技術大学院大学 ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仁くん、受験へ。





    2週間の教育実習のため、帰省していた少年 から、
    進学先を、目指していた 国立 『 奈良先端科学技術大学院大学 』 をヤめ、
    現在通う 県立大学の大学院へ進むことにした、と。 ショック



    少年曰く、オープンキャンパスで一目惚れした、
    奈良の大学は素晴らしいけれど、教員になる気持ちも捨て切れず。
    ここに入学したら、教員採用試験への準備と とても両立しそうにない。

    加えて、現在の研究室の先生や仲間たちが
    とても良いひとたちで、居心地が良いこと。

    また、バイト先である 県立総合リハビリテーション施設での
    仲間たちが素晴らしいこと。
    そこで出逢い、もう半年サポートしている、
    障碍を持つ子どもたちが とても いとおしく、
    出来れば、もう暫くサポートし続けたいと思うこと。

    正直、これまで 子どもたちや 障碍を持つひとたちを
    苦手だった自分から変われたことを嬉しいと感じていること。
    将来、福祉や介助方面へ進むのもありだ、と思えて来ており、
    まずは、2年後の教員採用試験を受験したい。

    奈良へ行けば、これら全てと別れ、
    また いちから 生活環境、友人関係を整えて行かねばならないこと。
    迷っていたら、先生から学内推薦の話を貰ったのもあり、
    奈良をヤめ、このまま、ここの院へ進学しようと思う、と。


    そして、
       あれこれ悩んだけれど、先生からの学内推薦を胸に、
       7月3日の県立大の院を受験することにした。
       奈良を受けると言ったり、県立大にする、と言ったり、
       勝手をしてごめん。
       でも、お蔭で じっくり考えられた。
       今まで、好きにさせてくれて 有難う。
       あと2年、お金も掛かるけど、よろしくお願いします。 と。



    





      、、ふ、ふーん。 ( ぐらぐらぐら )

          内心は、ついこの間まで、唯我独尊、究極の赤ちゃん少年からの
          「 子どもが苦手だったけど、、」な下りで、 もぉ ぅるぅる。


      そ、それにしても、
      自分が 何のために 院へ行きたいのか、自分でちゃんと判ってる?

      そいでもって、自分たちは、
      たまたま震災の被害から 免れて今が在る、という自覚は?

      あくまでも、学究のため、
      君の将来を 最大限活かす道だと言える?

      でなければ 私は認められない。

      んだから、進学先理由も
      結局は 今の状態が心地いいから このまま県立の院へ、
      なんていう 生ぬるい理由は、私的に 大却下だなぁ。 



     。。。こころ震わせながら、
     言わなくちゃならないことは 言えたつもり。


     ぐっと黙って 背を向ける少年の、

         それでも。
         んだからこそ。
         ( 自覚と責任持って )頑張って 院へ行く! と

     安易な気持ちぢゃなかろうね? という
     母の釘刺し を ぶっ飛ばしてくれるような、
     そんな 君の決意 を 改めて聞きたいよ。  ふぁいとっ




励

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


スポンサーサイト

ジャンル : 学校・教育
テーマ : ★大学生活★

タグ : 大学院進学 教員採用試験 奈良先端技術大学院大学 学内推薦



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。