今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

17年目の 1.17







年末から iPhone で  PCで、 脳内で。

ずっと  Gregorio Allegri の『 Miserere 』 が 響くなか

阪神・淡路大震災 17年目の朝を迎え、

Miserere nobis.

なんとも つらく、 ただただ 頭を垂れ 合掌する。















1.17 から 3.11 へ ――











           …… ちょうど 読了したばかりの
           上橋氏の 『 天と地の守り人 』 文庫版。

           我が意を得たり、な チャグムの述懐を
           思わず 覚書として 書き留めていた。

           p.363
            「 天ノ神や帝に荷をあずけず、
              だれもがそれぞれ身の丈に合った荷を背負い、
              おのれの判断に責任をもって生きて行く国にしたい。


              たったひとりの声のみが高らかに響く国ではなく、
              多くの異なる声が響き、混乱し、迷いながらも、
              ゆっくりと行くべき道を見出していく国にしたい。 」

      

          チャグムとバルサの長い長い物語を
          納得しきって読了したらば、あとがきに、追記として、


             まさに 3.11 に遭遇しての
             上橋氏の 被災者の方々に寄せるこころ と
             以下の 物語本文にリンクした言の葉が紡がれていた。



            ~略

           天と地は、こうして、ただありつづけ、動きつづける。
           その中に生まれおちた私たちは、
           いま、生きる、ということに向き合っています。
           知と、理と、情を尽くして、己が負える荷を負い、
           ともに生きて行きましょう。









1.17 から 3.11 へ ――





鎮魂の祈りを重ね、

知と、理と、情を尽くし、
復興への闘いを重ねてゆこう。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ








スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 生き方

タグ : 阪神・淡路大震災 阪神大震災 1.17 震災 地震 守り人 上橋菜穂子 鎮魂

[ 2012/01/17 22:15 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

トルコ地震、死者272人 ・ 負傷1300人。







     尋常でないタイの洪水に 胸の痛む日々が続くなか、
     トルコで M7.2の地震と 聞き、天を仰ぐ。

     AFP通信によると、24日の午後までに判明した死者数は272名。

        負傷者は約1300名にのぼり、
        余震が続くことから、救難作業が難航し、
        犠牲者数は増えるもの、と思われてはいるものの、
        当初の被災者見込み数を大幅下回っていることを、
        少しでも、ラッキー、と思わねばならないのだろうか。

        刑務所の壁が崩落し、約200名の受刑者が脱走したとの報道や
        山間部の被災地で、夜間は氷点下近くまで冷え込んでいる由。

              どうぞ、1人でも多くの方々が救出されますように。
              どうぞ、2次被害が抑えられますように。

    






      … 不謹慎な書き方になるのかも知れないけれど。


      相次ぐ大きな天災に。


      地球全体が、あちらこちらから 悲鳴をあげ、
      私たちに シグナルを
      発し続けてくれているような心地がする。


          
           地球の悲鳴を 少しでも正しく受け止め、
           少しでも正しく 処していきたい、と願う。

           地球のふところ
           自然のふところ に 包まれ
           謙虚に 質素 に 生きる姿 には、
           もう 戻れない、 としても。





希

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

ジャンル : ライフ
テーマ : 生き方

タグ : トルコ地震 地震 タイ洪水 地球の声 地球の悲鳴 にんげん 地球のふところ

[ 2011/10/24 22:47 ] ニュース | TB(0) | CM(2)

阪神・淡路大震災 十七回忌






今年は 亡くなられた6,434名の方々には
十七回忌となるのだと。

「 行方不明 」 のままでいらっしゃる御方も3名いらっしゃるのだと。



1月17日が近付くに連れ、こころ塞がる想いがしてたのに、
気付いたら、5時46分 を 過ぎており。

超 慌てて ドタバタと 黙祷を 捧げる。







この國は、いつ、何処で大震災が起こっても不思議でない。

ひとごとではないことを改めてこころに刻み。


みたび 3年前のものとなってしまった
『 天声人語 』 を 読み返す。







「 備え 」とは、ゴールの見えぬマラソンのようなものだ。
いつしか走るのをやめて座り込んでいないか。





単なる メモリアル にしてはならない。

この日だけ 振り返り、
こころ引き締めるのでは、意義はあっても意味はない。  

復興への闘い を 「 風化との闘い 」 にしてはならない。





起きる地震は止められない。
だが被害は、増やすも減らすも人間次第である。

時の流れに抗して遺訓を生かす構えが、これまで以上に必要になってくる。
( '09.01.17.  朝日新聞 『 天声人語 』 )














ただただ 黙祷――




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


>下書きしていた この日の日記を
アップする前に NZにて大地震が起きてしまった。

日本人の被災もあり、高いノウハウをもつ 日本國は、
比較的早く、NZから要請を受け
出動することができたけれど。

まだまだ 瓦礫のしたに 多くのひとびとが。

どうぞ 皆さんが いち早く 助け出されますよう。
どうぞ、二次被害が起きませんよう。




ジャンル : ニュース
テーマ : 気になったニュース

タグ : 阪神・淡路大震災 阪神大震災 十七回忌 震災 地震 大地震 風化との戦い 地震国

[ 2011/01/18 00:00 ] ニュース | TB(0) | CM(2)

頑丈エコバッグ。



       うちの班に上水道がヤって来たのは、'06年の12月。
       つぃつぃ 最近のこと、である。


       この地に家を建てることになったとき、

         「 あそこに建てるなら、井戸掘りさん を 頼まんとのぅ 」

       井戸掘りさん。。。

       当然、「 同居 」だと信じていた義母が
       長義兄からの「 元気なうちは スープの冷めない距離が 互いのため 」
       という 有難い説得に負け 溜息混じりで 紡いだ言の葉に。

       「 同居 」 を免れた 慶びでいっぱぃの当時の私には、
       「 井戸掘りさん 」 を頼むということの意味が
       全く理解できず、何気にそのまま、スルーしてしまったのであったが。


      「 美味しいから 」 「 ミネラルいっぱぃだから 」 と、
       昔ながらの井戸水を使用しているお宅が在るのは識っている。
       んでも、それは、お抹茶をいただくときとか、飛び切りの珈琲をいただくときとか、
       1軒のお宅で使い分けをされているものだとばかり思っていた。

       今どき、このニッポンで、上水道の全く通っていないところに
       家々が建っている、だなんて、想像だにできなかった世間知らず。 しょんぼり








       ことが きちんと頭に入って来たとき、それは もう 仰天した。   


           上水道が 来てない だなんて! おろおろ
           これから 井戸を 掘る、なんて! おろおろ
           濁ってたらどうするの??  水質は??  大腸菌は?? おろおろ

           だいぢゃぶなのか、 だいぢゃぶなのか、 と
           不安で 不安で 血の気が引くような想いをしたものだったが。


       この辺りは、「 安芸の名水 」 と珍重されるような水質に恵まれており、
       この班では、自己負担金が馬鹿にならない 上水道の設置を
       幾度となく、班全体で拒否して来た歴史を識る。  汗


       お願いするには 順番待ち、という
       評判の 「 井戸掘りさん 」 に ご縁をいただけて、
       噂に違わず 良い水流にぶつかって 水質検査も余裕でクリアし、
       私たちは、毎日、上質の美味しい自然水をたらふく飲むことができ、
       塩素を全く気にしないで入浴できるという、
       一家で肌の弱い私たちには、願ってもない恩恵に与ることになる。










       ところが '01年3月24日( 私の誕生日^o^; )に 安芸灘地震が起き。

       うちの斑には、大きな被害がなく、
       一部崩落した小学校の体育館再建のため、
       P役員として東奔西走しているなか、
       実は、山際の数軒のお宅のお水が濁ったり、味が変わったりと
       班内の飲料地下水に 大きな異変が生じていたのだった。

       我が家のお水には 見た目も 味も、変わりがないように思え、
       気づきもしないでいたのだったが、
       それは、班内の他のお宅より山際でなく、また
       地下 100m、と、個人宅としては 比較的深~く
       掘っていただいていたから、らしい。


       お水は、まさに生命線であるので、班内で大問題となり、
       署名を集めて上水道設置の請願を町へ提出するのだが、
       町は、( 我が家が立ち退きとなっている )道路建設と抱き合わせにしようとし、
       喧々諤々モメにモメ、やっと'06年12月に上水道敷設工事に至る。


       ちょうどこのとき、我が家が班長であったための 上水道敷設の東奔西走 も、
       今では、「 貴重な(汗)想い出 」ではある(汗)。




    で、安芸灘地震以来、

    我が家では用心のため、
    広島マンション時代に
    友人から勧められていた
    鹿児島の温泉水を
    生水、氷、珈琲用の飲料水として、定期購入。

    たまたま 我が家で この水を飲んだ
    隣の元班長の彼女も 美味しいとハマり、
    一緒に購入することに。

   ( 余談ながら ここの焼酎が とても んまい。)

     


       安心のために購入し始めたお水なので、
       上水道が通ったのだから、ヤめても良いハズなのだが、
       こちらのお水が美味しいため ヤめられず、相変わらずの定期購入で、
       この温泉水に、にがりを落として化粧水代わりにも使ったりしている。


       この箱のなかには、とても丈夫なビニル袋が二重になってお水が入っており、
       点線に沿って箱に穴を開けると、コックが出て来て、お水を注げるようになっている。



温泉水20kg袋
温泉水20kg袋 posted by (C)りうりう



 
       超頑丈な箱は、全て義母宅に持って行き、
       義兄たちに農作物( 殊に根菜類 )を送るのに とても重宝しており、

       このビニル袋は、ビンや缶、特に割れた陶器やガラスを入れて
       ゴミ出しするのに、とっても重宝していた。


       だが、4月から、市指定のゴミ袋でないと収集されないことになり、
       このビニル袋の使い道がなくなってしまう。 (o_ _)oポテッ


       畳んでも自力で復元してしまうような厚みを持った、頑丈なビニルで、しかも二重。
       これをこのまま、捨ててしまうなんて耐えられない。 










縦に2つ折りして、ハサミで ちょきちょき。

これでどーでしょう。




変身エコバッグ
変身エコバッグ posted by (C)りうりう



スーパーでのお買いものに、ちょっとやそっとでは絶対裂けない、
しかも15L分は ゆうに詰め込める、
頑丈なエコバッグの完成~~\(^o^)/☆ 




      勿論、急なお買い物でもだいぢゃぶのように、
      いつだって、いろんな鞄やポーチに、レジ袋を三角に畳んだものを準備してる。

      最初からお買い物、のときは、すっぽりレジ篭サイズのバッグを持参し、
      レジの御方にそのまま、詰めていただいている。


      三角に畳んだレジ袋に比べれば、畳んでも輪ゴムでとめなければ広がっちゃうし、
      かなり嵩張るために、常に鞄にしのばせておくことはできないけれど、
      最初からお買い物に行くと判っているときには、是非是非持って行こう。

      愛車のダッシュボードにも入れておこう^^*☆

          
             可愛いクリアシールや、チロリアンテープのようなガムテープなどで、
             ポイントつけたり、縁取りしたりしても楽しいかも だぶる



ペンジャンプ





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


ジャンル : ライフ
テーマ : 暮らし・生活

タグ : 地震 地下水 井戸水 上水道 温泉水 エコバッグ リサイクル 安芸灘地震



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。