今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

還って、来た\(^o^)/☆




   20日。


   上の少年が 京都のアパートを引き払い、
   その晩は、院の先生のお宅に留めていただき、翌21日。

   大家さんがおいでになられ、鍵をお返ししての広島入り。

   二次試験中に、京都へ出掛けた夫が
   大学に程良い近さの、このアパートに決めたところ、
   入居許可をいただくために、父子で 大家さん宅へ足を運び、
   面接していただかなくてはならず、大層驚いたものであったが。

   結局、6年半。
   きっちりお世話になり、出て行くにあたり、
   「 敷金が戻って来そうだった!!  」 などと
   大家さんとの面談で 何かしら、良き手応えを感じた様子。

   6年半も居たのだから、甘いっ! と 思うけれど、
   喫煙もしてないし、最後の頃は キッチンも余り使わなかったようだし、
   君のことだから、綺麗に使ったのだらう。

   少しでも、戻って来たら 嬉しいね! 




ふたば




   で、これから。


   少々、出たり入ったりはあっても、
   11月終盤まで、上の少年と ゆったりまったり。

   共に 在れる ことが なんとなく 気恥ずかしいやうな
   猛烈な照れくささと 嬉しさと、―― 一抹の畏れ。



   ほんとにこれで、最後だと。



   高2で、私の元から巣立って行ったとき、
   もう、彼は帰って来ない。
   盂蘭盆やお正月以外、帰って来ることはないのだ、と、

   とうに 覚悟をしたつもりだったから、
   今更、こんなに動揺するとは思いもしてなくて。

   なまじ、こうして、今回、私の元へ 戻って来てくれたから、
   再び 失ってしまうやうな、
   そんな こころもちがしてしまうのだろうか。


   

   。。。もしかしたら、これは、天からのプレゼント。

   これから正味、1ヶ月強。

   彼との蜜月を めいっぱぃ、楽しめるやう、
   味わえる 素直なぢぶんで あれるやう、

   出来杉くんな彼を 彼だけを しっかり見つめ、
   もう2度と彼に悔いを残すことのないやう。。。

   頑張れ、私!!

   … まずは、朝昼晩、腕によりをかけちゃう??




             いつか 彼が 私を思い出してくれるとき、

             にっこり 思い出して貰えるやう。

             「 おふくろの味 」 も、 何か 思い出して貰えるやう。

                    ふぁいとふぁいと  > ぢぶん






ペンダンベル

だぶる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 楽しく生きる

タグ : 巣立ち直前 帰省 司法修習生 修習準備

[ 2011/09/21 20:50 ] ささやかな倖せ | TB(1) | CM(0)

『 自然人 』






    晴れて、11月から司法修習生となる上の少年だが。



    昨年まで、司法修習生は 国家公務員扱いで、
    国家公務員一種採用者と同等額 ( 本俸20万4200円に各種手当 )の
    給与をいただけていたのであったが、
    今年度から給与制が廃止され 貸与制 になっちゃうのである。 なみだ

    ( ほんとは昨年度から、だったのだが、日弁連などの要求から
      議員立法で 給与制の1年延長が成立したため 今年度からに しょんぼり )


        新司法試験ってば、ロースクールに行かなくちゃならない上に、
        司法修習生時代も お金が掛かるのだから、
        マジ で、家庭財政が逼迫してるところは 辛い。 
     

    だもんで、院の奨学金返済免除となった 慶びも束の間、
    またまた、貸与を受けるための 保証人書類の作成にドタバタドタバタ。


    ん? 保証人は 自然人2名  ??

    自然人んんん??


  




    聞き慣れない言の葉に固まっていると、上の少年から

     「 法人 」 に対して、「 自然人 」って言うんよー。

    ははぁ。  ( ..)φ
    なんか、めちゃくちゃ ナチュラリストなイメージがあるけど、
    ひとりの「 人間 」、1個人を指す正式??名称なのかぁ。
 
    この 「 貸与 」は、 最高裁が貸与するシステムらしいので、
    厳密なる言の葉を遣うんだね。 


        ざっと 23万 × 12ヶ月。 !!( ̄▽ ̄ノ)ノ


    学部時代の奨学金 + 276万もの借金を背負いつつ、
    「 司法修習生考試 」 に挑むんだね。


    何処に配属されるかな^o^;。
       あれこれ希望はあるみたいだけれど。



       とにもかくにも、元気で、ふぁいとーーー!! 





ペンダンベル

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 思うこと

タグ : 司法修習生 自然人 最高裁判所 修習資金の貸与



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。