今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

偉大なるチューリップ




周囲の非難を囂々と浴びながら、
まだ「生きてる田んぼ」の一部を潰しちゃって建てさせて貰った我が家。

敷地だけは広いので、それなりに「ガーデニング」への憧れもあった。

「松」とか「松」とか「松」を植えさせたがる義母をやんわり?阻止して、

まずは「チューリップでしょ!!」


まずはチューリップの咲き乱れるお庭にしたく、
最初の年に、200球は購入したと思う。

転居前の小学校では、学校で業者が闊歩するなど考えられなかったが、
この地では、小学校で、某大手の種屋さんが堂々とチラシを配布する。

子どもたちはそのチラシを持って帰宅し、
お金とともに注文書を学校に持っていく。


「これってもしかして問題なのでは?」と思ったが、
転居してピカピカの1年生は、大人しくしておこうと沈黙。


チラシを見ると、様々な花の種や苗、球根。
種類もお値段も魅力的だった。

んで、ついに、いろんな球根が混ざっている
「バラエティ」というセットを何セットか購入。

幼かった少年たちと1つ1つ植えて行き、
少年たちのテリトリーには、名札も立てて、
芽が出て膨らむのをわくわくして待った。

そして、美しいチューリップたちが咲き乱れ、
少年たちは大喜びで駆けまわり、大成功! 大満足! 


マンション時代は、手に触れるグリーンを
片っ端から枯らしてきた【炎の指】を持つ私でも、
さすがにチューリップは大丈夫だった。


我ながらほれぼれとする。
当時は、更地が落ちついておらず、雑草もまだ生えてなかったし、
チューリップは、本当に綺麗だった。

もしかしたら、私ってば大地の女神に愛されちゃって、
【緑の指】になれたのかも??と舞い上がるほど。 ( ← 単なるお調子者 )





しかし、その後の球根の掘り起こしに音をあげ、
根性なしの私は、3年でギブアップした。

すっかり引き上げたつもりであったが、
掘り残した球根があったらしく、
毎年春になると、細っこい葉っぱだけが出る場所が所々に。

気付いてはいたが、他に何を植えている訳でもなくそのまま放置して。



先週。 何気なく、家の裏に出てみたら、
立派なチューリップが2本、見事に咲いていた!!

それも1本は、当時も数少なかった紫の変わった色のチューリップ。

ちょっと感動した。

この子たちは、丸々6年位を細っこい葉っぱだけ出しては、
じっと栄養を自分でこつこつ球根に貯めていたのである!


私はこの子たちに、肥料は勿論、水さえあげなかったのに、、、(涙)。


自然の力、大地の恵み、チューリップの執念。

感動しました。(んでもって、放っぽいてごめんなさい)

凄い~~っ!







スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 花のある生活

タグ : チューリップ 球根 掘り起こし 庭の花 プランター

[ 2005/05/19 00:00 ] ありがとう(//▽//)☆ | TB(0) | CM(26)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。