今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続 ・ 「 食べて なんぼ 」 ( フープロ選び )




     大根をおろす度に、血しぶく右手指から、
     急遽 フードプロセッサ デビュー を果たすことに



     けれど。

     これまで、フープロとは無縁で過ごして来たものだから、
     「 なくて済んでいたもの 」 を 購入するにつき、

     なんというか 勝手に湧き上がって来る忸怩たる想い、
     物凄い 「 贅沢 」 を 自分に許してる気分、
     罪悪感、というようなものに、思いの外悩まされ、

     こりゃ、ヤっぱり 買うのをヤめよう、と 日和りそうになる。


     ぃゃぃゃぃゃ。


     フープロを 大根おろし 【 だけ 】 に
     特化して考えると いたたまれないけれど、
     それだって、血しぶく手指に ヤむにヤまれず、なんだし、

     茶葉やわかめ、干し椎茸、昆布などを粉にできれば、
     すっごぃ健康食が幾らでもできるし、
     せっかくなんだから、これを機会に、
     一気にレパートリーを広げちゃわない??

     、、と考え、そこが落としどころだったか、
     こころが 一気に楽になる。



     そこから、まずはネットで情報収集。

     そして、フープロ使いな方々の 憧れマシン、
     【 クイジナート 】 というメーカーがあることを初めて識る。

     クイジナートって、珈琲メーカー専門なのかと思ってた おろおろ


       最初に 家電店であれこれ 観た、のもあり、
       感覚的に 4000円~ 上限は7000円位まで、と思っていたため、
       あまりの高額さに ビビりまくり、逃げ帰る。

       部品の多さにも、私には無理だ、と。





      それでも あれこれ観ていたら。

      段々と
       「 どうせ 買い求めるなら… 」 的な
      欲が出始める。

      余り 部品が多いと
      使いこなす自信がないものの、
      あれが出来たら、これが出来たら、と

      多機能なものへと欲が出始め、

      パナソニックのものに惹かれ、
      ほぼ、決定しかける。


      なんと、
       『 鬼おろし 』 機能まで 






        、、、待てぃ。 

        13000円超え?
        当初の上限予算の2倍??

        スタートは、大根おろし、だったのに??  
        しかも、鬼おろし は、 お気に入りのがあるでしょ > ぢぶん




        我に返って 初心に戻り、
        もう1度 あれこれ見直してみるのだが、
        いったん 広がった視野、展望は、なかなか 狭まらない。 








  
        PCと にらめっこ するのにも 疲れて来て、
        このまま、パナソニックのにしてしまいそうなので、
        いっそ、購入そのものを見送ろうか、、、と思い始めたとき、

        『 山本電気 』 という 聞き慣れないメーカーの
        フードプロセッサーの口コミ人気が 大変高いことに気付く。


        山本電気、とは、識るひとぞ識る、
        優秀なるモーターのメーカーなのだそうで。



        その モーターに 絶大なる信頼を寄せた
        和食の料理人 ・ 道場六三郎氏が
        監修された、らしい。
      

        ええええ。 

        ちょっとちょっとぉ。 


        やっぱり1万超え、しちゃってるけど、
        一目惚れ、しちゃったかも(゚゜)\バキ☆

        パナソニックに比べ、かなりシンプル。 

        独自の 「 マルチスピードシステム 」。
        「 おろし 」 以外は、
        1つのブレードでOK。 

        氷も砕けちゃう。







           剛いモーターで、過熱の心配がなく、
           おろし以外は、ブレード1つ。

           しかも 食材を投入ボウルは 保冷・保温に優れるステンレス。
           氷も砕けるので、アイスクリームからスープまで。


           これは、がさつ極まる私に、とってもぴったりのもの、ではなかろうか??


               それに、決して、権威主義者ではないつもりだけれど
               プロ中のプロな御方が 監修されてる、というのは、
               フープロに対する 頑なだった 私のなかの
               こだわりぃな部分を 随分 ほぐして貰えたような 気がして
               すっと 楽になり。 


                     …… てなことで 清水の舞台から飛び降りる。






山本電気 フードプロセッサー
我が家に来てくれた 山本電気 フードプロセッサー☆ posted by (C)りうりう

毎日使うので、「 出しっぱ 」 だけど

シンプルで 使いやすくて、
カコよくて 満足、満足 だぶる

 






          届いて すぐさま 大根をおろしてみて
           「 あっという間 」 を 実感し、驚愕し、

          以来、連日連夜、使いまくり。 


          その 嬉し美味し ヘルシーメニューは、また おいおいに。




             フードプロセッサーは、我が家にとって、
             これまで なくて済んでいたもの。

             んだから、グレードをもっと落として、その分被災地へ、とか、
             未だに あれこれと こころ責め苛まれる。

               この 後ろめたさを 少しでも払拭できるように、
               使って使って、使い倒すつもり。 






ペンジャンプ

だぶる



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ





スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : AV機器・家電製品

タグ : 大根おろし フードプロセッサ フープロ バーミックス ブレンダー クイジナート 山本電気

「 食べて なんぼ 」



     なんと この私(笑)が、嬉し恥ずかしの
     フードプロセッサ デビュー を果たすことになった。  (/ω\)



     これまで、実家の母の姿勢や 板前さんな弟のこだわりからもあり、
      「 ポリシーとして フードプロセッサを 使わない( ̄^ ̄)/☆ 」
     まして、大根おろしなどは、
     丁寧に こころ込めて おろして、なんぼ、と思って来た私(滝汗)。


     …ポリシーとして、、 なんて、大仰に構えてみたが、
     実際のところは、私には使いこなせないだろうという 単なる 負け惜しみ。

 
     『 ベンリナー 』 でさえ 年に数度しか使わない私にとって、
      プロセッサを使う都度、分解して洗う手間暇が 面倒そうで、
      包丁1本で 何でもできちゃう便利さには
      何物にも替え難い、と思っちゃうし。

      実のところ、結婚当初、あちらこちらで大ブームだった
      ハンディな 『 バーミックス 』 を求めてはみたものの、
      こんなもんなら「 手でイイぢゃん 」 と
      10回も使わないまま、古くなって コードが傷み、
      つひに、先年 ごめんなさい、と 処分した前科もある。



    『 バーミックス 』 のイタい失敗から、
      フープロやら ブレンダーなるものとは、
      ずっとこのまま、無縁でいくのだらふ、、、と思って来たのだった。










     今冬も、義母の 有難くも美味しい 聖護院大根が旬を迎えて久しく、
     毎日のように 義母から 大量に届けられる。
 
     義母の聖護院は、風呂吹き大根、おでん は もとより、
     採れ採れを 大根おろしで いただくのが めちゃくちゃ美味しい。
鬼おろし

     最近は セラミックで ゆっくり きめ細やかにおろすより、
     京都で買い求めた 鬼おろし で ざっくりおろすのが、お気に入り。 ちびハート


     できれば、朝昼晩と 美味しく食べたいのだが、
     例年以上に私の手指の ヒビ割れが酷く、
     大根をおろす度に 必ず 何処かの指から 血しぶきが飛び散る。


     先日、夫が食卓についてから、おろしていたら、
     おろした大根のなかに、血が飛び散り、
     むぅ。。。と ヘコんで、黙り込んだ私に、

       「 可愛想ぢゃね。 僕がおろすよ。
         おねえさんが言ってた 大根すり器を買おうね! 」 と 夫が宣い。

       「 ぃゃ、イイよ!  要らんしぃ。  」

     脊髄反射的に ピシ、と 返してしまったが、
     まさに 私も 長義兄嫁の言の葉を思い起こしていたのである。









     連日の大根責めで 私がへたってしまうことの多い この時期、
     プロセッサ派の 長義兄嫁が いつも
     「 大根おろしで1本丸々、あっという間になくなるから、
       何本あっても 平気平気!  」 と
     山のように持って帰ってくれるのを 見て来た。


     そして それを喜びつつも、 毎回 毎回
     「 機械でのぅ… 」 と 批判的な義母に

     「 手でおろした方が 美味しいのは分かりますが、
       毎日のことだし、大根おろしなんて、
       どんだけ  食べて なんぼ でしょ 」

     そう言い返す 長義兄嫁の もはや恒例なる やりとり。


     またかぃな、と、ひとごとのように 聞き流していたけれど、
     この長義兄嫁の 言の葉が 急に 私のなかで 膨張する。
     
     「  食べて なんぼ でしょ 」
 
         く~~っ 確かに 確かに。 

         新鮮なものを 新鮮なうちに、がっつりと。
         栄養的にも、おっしゃる通り! 


     そんな私の迷いを見透かしたか、
     夫の定休日に 『 みはらし温泉 』 へ 湯治に出掛ける途中、
     立ち寄った T市の大型家電店で、
      「 思ったより 安いぢゃん  」 と
     夫が フードプロセッサを買おうとしてくれる。


       思わず、よろめきそうになり、慌てて
       ちょっと 待てぃ! と 自分にブレーキを掛ける。

       「 今までなくても済んでいたもの 」 を
       買うなら、ちゃんと 調べてから。

       前科のある私としては、箪笥の肥やしとならぬよう、
       使い倒せるよう、 良いもの  納得できるものを買いたいから!

       どうせなら、昆布とか お茶の葉を粉にできると嬉しい。

       ん~~。 


     とりあえずは、その場で 気に入った 機種の品番を控え
     帰宅後、ネットで メーカーサイトや口コミ情報を調べまくる。

     自分には無縁、と 思っていたから、
     丸っきり 私のなかに イメージや情報がないんである~~。

                 
                     クイジナート?  初めて識ったぞ。

                      わ、 高っ おろおろ


                                         To be continued...



?


そういへば、 こだわり の
「 お気に入りの調理用品 」 シリーズ(笑)が頓挫して 幾星霜。 
並行して、「 お気に入りの 器 」 シリーズも
記しておきたかったんだけどな。。。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ



ジャンル : ライフ
テーマ : 食生活

タグ : 大根おろし フードプロセッサ フープロ バーミックス ブレンダー クイジナート

[ 2012/01/06 00:06 ] あれやこれや ^o^; | TB(1) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。