今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

痛たたたたたっ (──┬──__──┬──)



      教育実習のために帰省し、2週間滞在した下の少年。
      連日、彼が放課後 バスケ部に顔を出すのもあって、山のやうな洗濯物。


      そのなかから 彼と夫のワイシャツだけ引っ張り出し、
      衿と袖口を固形石鹸で洗った後、ネットに入れ、
      籠の中身と一緒に、そのまま 洗濯機を回す。


      教育実習最終日を無事に終えた翌日。

      山のやうな洗濯も、そろそろ終わりだと 感慨にふけりつつ、
      いつものやうに脱水後、乾燥機にかけるものと、そうでないものとを
      洗濯皺を伸ばしながら 仕分けしていく。

      と、洗濯機の底に とんでもないものを見つけ、
      思わず、ぎゃー!!! と 叫ぶ。  だー


しょんぼり 汗






      現れ出でたのは、そこに絶対あってはならないハズの


      夫の腕時計!  ショック ショック ショック


       なんでなのなんでなのなんでなのぉぉおおお~~ ショック ショック ショック


       とても信じ難く、おそるおそる取り出して 左の手のひらに載せると
       文字盤のなかに少々汗をかいており、
       それでも動いていた秒針が、ゆっくりゆっくり、、、そして止まる。 しょんぼり

       はぅぅぅ。  まるで あたかも ご臨終。 なみだ


       この時計は、結納代わりに 夫と交換した SEIKO DOLCE。 
       裏に夫の愛称が掘ってある。

       10数年前に1度 分解掃除に出したきりであるが、
       故障知らずで、今も 夫が大切に愛用している品。

       教育実習に 自分の腕時計 を忘れて来た 言語道断な少年に、
       「 大事にするなら、貸してやろう 」 と 夫が助け舟を出したのだったが、
       恩を仇で返す、とは このことではなかろーか。 


       、、、って、よくよく考えれば、洗濯前に、
       きちんと洗濯物をチェックしなかった私のミスでもあるのだが。 しょんぼり


       このまま 壊れてしまっては、どんなに夫が残念がることか、と
       隣街の大型スーパー内に 時計屋さんがあることを調べ、
       10時になるのを待って、車を走らせる。


       
       で、予想通り、天下のSEIKOといへども、
       26年を経過した腕時計の部品は ない場合が多く、
       修理できない場合もあり、その場合でも分解代金が必要であること。
       修理後の保険は効かないこと。

       修理金額は、最低 3万円
       文字盤まで直すことになれば、 プラス 3万円
       合計 6万円の覚悟 が 要るそうである――。
     


                   …… 新しいのが買えちゃうぢゃんんんん(──┬──__──┬──)。




慌

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
                 

スポンサーサイト

ジャンル : ライフ
テーマ : 日々のできごと

タグ : 腕時計 SEIKO セイコー ドルチェ 時計修理



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。