今日も元気で

今、生きて在れることに感謝し、限られた生を慈しみ、楽しんで、感謝のなかに在ろうと決意中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天空米




ジブリのなかでは、『 天空の城 ラピュタ 』が1番好きだったりする私。



TVから流れてきた『 天空米 』 という言の葉に、思わず釘漬け。


魚沼産コシヒカリの本場、新潟県塩沢町の石打丸山スキー場で、
昨年からスタートした 高速リフトを使った稲の天日干しのことであった。


良く晴れた日中に、稲をかけた搬器を格納倉庫から出し、
リフトの座席にかけて、リフトを動かす。


片道800m。 標高差200m。 秒速 1m。


リフトに掛けられた稲が、天空でくるくる回ることによって、
太陽の光と乾いた空気がムラなくあたり、程よく乾いて行く由。

1日リフトを動かして、夕刻に日が落ちると また格納倉庫にしまう。
雨天は休み。 5日間で完成。
夜露にも雨にもぬれることなく、
最高条件で稲の天日干しができる、というもの。


オフシーズンの施設を使った、
話題性も抜群の良いアイデアだと思ったが、
この毎朝夕の手間隙と、リフト運転の費用。

そうでなくても 魚沼産のコシヒカリ。
めちゃくちゃ高いのではないだろうか?


ググってみると、『 天空米 』と銘打たれ、ネットで予約販売を受け付けていた。
1kg 2500円 である!  どひゃ~~!! @@


んでも、これだけTVでも取り上げられるほどの話題だと、
すぐに完売してしまうのだろう。


アイデアだけで、こんな風にすぐに実行はできないだろうと、
ニュースを観た後、ググってあちらこちらを覗くと、
どうも、このリフトを所有する「 日本リフトサービス 」に務める
兼業農家の社員4名が栽培した約40俵(2.4トン)稲でつくったらしい。


付加価値で、引っ張りだことなって売れていく時代に、
所得格差データが頭をちらちらしつつも、
こうしたアイデアで、第一次産業に光があたり、
元気になっていく空気は、好ましい、とも思う。


「 顔の見える 」農作物は、
「 安全 」と「 確かさ 」で 売れている。


それは、【 責任の所在が明らか 】であるから。


消費者側の私たちみんなも、「 顔が見えていたい 」と思ったりした。



驚

  お米 1kg 2500円!


    私にも、次々アイデアの湧き出てくる頭が欲しいぞっ!!



スポンサーサイト

ジャンル : グルメ
テーマ : こんなのがあったなんて!!

タグ : 天空米 魚沼産コシヒカリ 天日干し アイデア

[ 2005/09/29 20:58 ] 観ました^^*☆ | TB(0) | CM(20)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。